もともと行動範囲が狭いのですが、最近は特に行動範囲が家の中

ということが多いんです。したがって、たいした話題もありません。

ですから「店長は達者ですよ」というていどで書いております。

ちなみに、この絵は娘に僕を描いもらったら、こういうことらしいです。

TOPページへ

過去の日記帳
 2016年
 1月  2月  3月
 4月    
     
     

2015年
1月 2月  3月 
4月  5月 6月
7月 8月 9月 
10月  11月  12月

2014年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 
 2013年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2012年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
 2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 
 2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2000年
11月 12月
■5月31日(火)
今日は定休日。
家内と銀座に行きました。
一つは、友人の誕生日が近づいてきたのでプレゼントを買うためです。
いつもは、結構迷って見つけるんですが、今回は友人と奥様におしゃれな扇子をプレゼントしたくて
京都の老舗「宮脇売扇庵」の支店が銀座にあるのでそこを目指しました。
決めていたモノが在庫にあったのですんなりと買うことが出来ました。
買っていて、僕も欲しくなったのできっと友人も喜んでくれると思います。
                      
そしてもう一つとは、チョコレートパフェを食べること。
先日ふと思ったら、僕は子供のころチョコレートパフェが大好きで、めったに家族で出かけることは
なかったんですが、出かけることがあるとチョコレートパフェを食べさせてもらいました。
それが、気がついてみたらもう50年以上も食べていませんでした。
そのことを家内に話したら、食べさせてくれるというので扇子屋さんから近い資生堂パーラーで
食べました。僕が子供のころ食べていたチョコレートパフェは、こんなに高級なところのではなく
食堂のようなところで食べたので、少し違いましたが大満足でした。
なかなか65歳の男が一人でお店に入ってチョコレートパフェを食べるというのは勇気がいりますからね。
                      


■5月28日(土)
もう長いこと南方熊楠の著書を読んでいます。数十冊持っていると思います。
そな中でもこの本はレアで、南方熊楠が存命中に出版されたものです。
大正15年の
5月に発行されたので、今から90年も前の本です。
定価は3円50銭。
                          
今の本に比べると紙も悪いし印刷も不鮮明なんですが、本を出版するなんて無縁だった南方熊楠が
やっと承諾したという、当時売れたんだか売れなかったんだかわからない本です。
文章も漢字も難しいので数ページ読んでは、また後日数ページ読むというペースで読んでいるので
なかなか進みません。

でも、読むと時代を感じさせない感性と、あの時代に世界を相手にできる知識が詰まっていて
本当に楽しく読んでいます。みなさんも、暇があって何もすることがなかったら一度目を通してみたら
良いと思いますよ。


■5月19日(木)
絵の勉強で目を描いています。初めに比べるとかなり目に見えてきたと思うんですが、そこが素人の
あさはかさ。

実は、かれこれ50年くらい前にクラシックギターを始めて「禁じられた遊び」をなんとなく弾けるようになって
間もなくのことです。「自分はレコードのように弾けている」と本気で思ったものですが、振り返ってみると
顔が真っ赤になります。少し弾けるようになると、あのころのは音になっていなかったことを知るんです。

そんなわけで、今描いている目は、普通の人が見たら目に見えないんでしょうね。
でも、今回は諦めませんよ。


■5月10日(火)
僕がずっと探していたボールペンを昨日家内が見つけて買ってくれました。
オートの水性ボールペン エグゼ です。これが案外売っていないんです。僕が文房具屋だったら
間違いなく取り扱いますね。
高級感あふれるずっしりとしたデザイン、そして重さ。元祖水性ボールペンの会社であるオートの書き味。
取り扱わない理由がみつかりません。最近は、フリクションボールとクルトガとSARASAさえ置いておけば
とりあえずはいいだろうと思っている文房具屋さんが多いです。
まあ、手に入ったのでよしとします。1944円ですから、コスパも最高。
                     

話は変わります。
今日は定休日だし、昨日ボールペンを買ってもらったお礼に、以前からゆっくりと行ってみたかった神楽坂に
行きました。
テレビの情報番組で紹介されたお店や路地や出版社が作った雑貨充実のセレクトショップを時間をかけて
見て回りました。帰りは抹茶ババロアで有名なお店で家内は抹茶ババロア、僕はクリームみつ豆を食べて
帰りました。いい休みでしたが、神楽坂は坂や階段ばかりなので今晩あたり足がつるかもしれません。
                             


■5月6日(金)
今日はあいにくの雨でしたが、おかげさまでゴールデンウィークは天候に恵まれてありがたいことでした。
定休日が一日つぶれたので少し疲れていますが、気分としては悪くありません。

話は変わります。
僕は習字は真面目に書けば中の上くらいだと思います。
ところが、こと絵についてはからっきしで、子供の時から褒められたことがありません。
小学生のころ、空の絵を描いて、自分で描いた雲がどうしても雲に見えなくて、雲の部分に「くも」と
書いたくらいです。
それ以来、二つ上の姉から「くも。くも。」と呼ばれていました。
ちなみに、大学受験に二度も失敗して二浪したときは、姉から「二郎ちゃん」と呼ばれました。

で、最近になって少しは見られる絵くらいは描いてみたくなって、手始めにマンガを描いてみることに
しました。先生は、美大に通っている娘にアドバイスをもらっています。
すぐに上手になりたい僕の性格を熟知している娘のアドバイスは、プリントアウトした絵をトレースして
手っ取り早く描いてみるというものです。

さっそくやってみました。
トレースですから、だいたいの形はできますが、目がだめです。
怖くなってしまうんです。トレースしてもです。
やっぱり、目が難しいですね。しばらくは目だけを練習してみようと思います。


■5月1日(日)
あっという間の5月です。まさかと思えるくらい、あっという間です。そして、何もしないで5カ月が過ぎて
しまいました。こうしておそらく何もしないまま1年が過ぎるのが、このところの数年です。
きっと、よくよく考えればいろいろなことをしたのでしょうし、日記にもいろいろと書いてあります。
つまり、”初めての”というのをあまりしないということなんだと思います。

話は変わります。
今クールのテレビドラマは「重版出来」と「世界一難しい恋」を楽しみに見ています。
すごく悪い人とか、陰湿な出来事がないことがなによりです。
マンガを見るみたいに楽しんで見ています。

こんな毎日が、とってもありがたく、感謝しています。
寝る前には、明日もこんな日でありますようにってお祈りをしてから寝ます。