もともと行動範囲が狭いのですが、最近は特に行動範囲が家の中

ということが多いんです。したがって、たいした話題もありません。

ですから「店長は達者ですよ」というていどで書いております。

ちなみに、この絵は娘に僕を描いもらったら、こういうことらしいです。

TOPページへ

過去の日記帳
2015年
1月 2月  3月 
4月  5月 6月
7月    
     

2014年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 
 2013年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2012年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
 2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 
 2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
 2000年
11月 12月
■8月21日(金)
僕は読書家なんて言えるほどではありませんが、比較的多くの本を読む方だと思います。
それが、ここ数年読んだものをすぐに忘れてしまうんです。ですから、できるだけゆっくりと読んで
理解しながら読もうと心がけていたんですがまったく成果があがりません。
昔はどんなに早く読んでもわりと覚えていられたんですが・・・・。
歳のせいかと思っていました。

で、最近になってわかったことがあるんです。試してみたんです。
例えば、10分間で読める量を5分間で読んで、もう一度5分間で読むんです。
同じ10分間でも,速く2度読んだ方が圧倒的に理解度も記憶量も多いんです。
自分でも驚きです。

で、で、で、今度試そうとしているのは、5分で読んで、3分で読んで、2分で読む。
できると思うんですよね。


■8月18日(火)
定休日だったので久しぶりに家内と渋谷に行きました。いつもヒカリエに車を止める関係でお昼ご飯を
ヒカリエの7階で食べてから8階に行ってみたら全国の日用品の名品を集めたイベントをやっていました。
僕はもともと道具とかが大好きで、民芸の柳宗悦の本などを喜んで読む方なので飛び跳ねるような気分で
はじからはじまで見て回りました。
家内は食器や台所用品などを買っていましたが、僕は本を2冊買いました。
     
     
本のコーナーはこんなに小さなスペースで50冊もないコーナーでしたが、その8割は僕の興味がある本で
した。そして2冊を選んで買ったというわけです。
我が家の近所にも本屋さんはあってこのコーナーの100倍以上の本があるんですが、僕の欲しい本は
ないんです。

実は、文房具好きの僕は今一番楽しいお店は、本郷にあるSCOSという小さなお店です。
先日行った銀座の伊東屋よりもずっと楽しいです。

雑貨屋をやっている僕も考えなくちゃいけないと大いに反省しているところです。
これを教訓に、もっと考えたお店にしたいと思います。


■8月14日(金)
さすがにお盆休みの真っ最中なので、お店の前を歩く人もすごく少ないです。
おかげさまで、武蔵小山は地方の商店街のようにシャッター通りとか言われるようなことはありませんが
人が少ないとはこういうことなんだろうな〜って、少しばかり感じるところがあります。

話は変わります。
オリンピックエンブレムの佐野研二郎さんの別の作品がいくつか盗作の疑いが出てしまいましたね。
エンブレムに関しては、僕はまったく違うデザインだと断言してきましたが、サントリーのトートバッグは
少なくとも1店は疑われても仕方がない(矢印のやつ)です。佐野研二郎さんの肩を持つわけじゃありま
せんがスタッフなのかな〜って思います。だとしても、会社の社長として見逃したことは認めないと
いけないでしょうね。
だからといって、この件がエンブレムに影響してはいけません。
ましてや、他のデザイナーの作品や音楽などに広がらないことを祈ります。
そのためには、メディアの皆さんが少しデザインやアートについて勉強してから報道した方が良いと
思います。


■8月4日(火)
定休日だったので家内と銀座に行きました。この暑い日に僕のたっての願いでリニューアルしたばかりの
伊東屋を見に行きました。
文房具を趣味にしている人のサイトでは、あまり良い評価をしている人がいませんでしたが、自分の目で見て
実感しなければというのと、なにより僕自身が文房具大好きですから・・・。

エスカレーターで途中まで登って、あとはエレベーターで11階まで行ってから、順に見ながら降りてきました。
11階はなぜか野菜を作っていました。これもブームなので良いんでしょう。(本当は、もっと別なことがあるだろう)
と思うんですが。
                    

で、全館を見ました。
これは、僕自身の感想で、世間の人たちを代表してはいないことはお分かりの通りです。
率直に言って、オーナーは文房具が好きではないんだと感じました。
文房具に愛を感じないし、何よりこれまで伊東屋を愛した人に対する愛を感じませんでした。
今は、外国人がそれでもお土産に買っているようですが・・・・。
おそらく、もう行かないと思います。