TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月 12月
2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2013年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月
■12月31日(火)
みなさま、今年一年こんなどうでもいい日記をのぞいて下さいましてありがとうございます。
おかげさまで無事に新年を迎えることができます。かさねてありがとうございます。

みなさま、どうか良いお年をお迎え下さいませ。
          
どうもありがとうございました。

■12月30日(月)
今年も残すところ大晦日だけになりました。
僕も年賀状を書き終えて投函し、お正月飾りも済ませ、ついさっき神棚と仏壇の掃除を
終えたところです。
今年は良いことも、あまり歓迎できないこともいろいろと忙しい一年でしたが、こうして
幸せに新年を迎えられそうなので、良い年ということでしょう。
まだ一日あるので、改めて気を引き締めて、真面目に営業したいと思います。


■12月24日(火)
12月の食卓には「みかん」ということになっています。
わが家でも食卓にはみかん。
で、家内の顔は娘がけらけら笑いながら描きました。
僕の顔は家内がにやにやしながら描きました。
                
残念ながら・・・・・似ています。


■12月23日(月)
調子に乗って、こんなのを作ってみました。
ゴージャスにもほどがある。
こんなの着けたら首が骨折しちゃうんじゃないかと思えるくらいです。
一番大きなパールは500円玉くらいの大きさです。
で、これ、非売品なので着ける勇気がある人には貸し出そうかと思っています。
                
クリスマス、忘年会、パーティ、新年会で着けてみようという方はおっしゃって下さい。


■12月21日(土)
今年は曜日のめぐり合わせでクリスマスイブが定休日の火曜日なんですが、もちろん
臨時営業しますよ。
今のところ例年よりもプレゼントのお客様が多いように思います。
それとテレビや雑誌の影響かラインストーンのゴージャスなネックレスが人気です。
もともと当店はゴージャス系は得意なので、ありがたいことです。しかも、安い。
3000円以内でネックレスもピアスも買えますよ。

それと、天然石のアクセサリーも今や定番で相変わらずの人気です。
そう言えばクリスマスプレゼントで女性が欲しいもののアンケートでは70%近い方が
アクセサリーなんだそうです。


■12月20日(金)
大手町では初雪だそうです。ここ、武蔵小山ではアラレが少し降りましたが、ヒョウほどの
大きさではなくアラレでした。
昨日の晴れて欲しいというお願いは聞き入れられなかったようです。
でも、お陰様でゆっくりと掃除ができたので「よし」としましょう。

話は変わります。
当店は雑貨屋ですから色々なモノを売っています。大きなモノはリュックから小さなモノは
ピアスのようなアクセサリーを当店的に置いています。
最近ちょっと人気なのがフェルトです。フェルトのバッグからアクセサリーまで。
写真のは、ブローチです。フェルト独特のほんわかとしたやわらかさがなんとも「雑貨」
なモノです。大きい方が250円で小さい方が200円です。
特に小さい方は5個買っても1000円なので、色違いで買って行かれるお客様が
多いです。
               


■12月19日(木)
12月は降らなかったですからねぇ〜。
商売をしていると雨は困るのですが、降らないのも空気が乾燥して風邪が流行ったり
火事が増えたり不都合もあるので、昨日と今日の雨は目をつぶりましょう。
でも、もういいでしょう。明日は晴れて下さい。

火曜日に沢山仕入をしたので是非お客様方に見ていただきたくて、うずうずしている
ところです。


■12月15日(日)
ものわすれがひどいことは何度も書きました。今でもひどいです。

で、こんなこと。
古事記の中で、イザナミが死んで黄泉の国に行ってしまったのをイザナギが連れ戻しに
行きます。そこでイザナギが見たイザナミは黄泉の国の食べ物を食べてしまったので
とても醜い姿になっていてイザナギは逃げてしまいます。
それに怒ったイザナミが「今日から一日に1000人の命を奪う」と言います。
そこでイザナギが言い返します。「それならば一日に1500人産もう」

そうです。イザナギは1000人を殺させないとは言わずに1500人を産もうと言います。

僕も、この手でいこうと思いました。
もう、ものわすれはしかたがない。それならば1000個忘れたら1500個覚えてやれ。
と、思ったんです。
まあ、楽じゃないけど、宿題を覚えようと言うのではなく興味のあることを覚えるんだから
なんとかなるでしょう。

いや〜、古事記って面白い本です。

■12月12日(木)
最近では12月だからと言って他の月よりもすごくあわただしくなるということもなくなって
きました。特別じゃなくなってきたんですね。
12月という月だけでなく、ライフスタイル全体が平均化されてきて、着る物でも
食べるモノでも平均化されてきています。
きっと良いことなんだろうと思うのですが、その逆も考えたりするんです。
いつもは着古したモノを着て、簡単な食事で済ませて、特別な日には「よそゆき」を着て
ご馳走を食べる。
きっと、そうだった時のことを思い出と一緒にふりかえっているのだと思います。

それでも12月だからと言うことでもないのでしょうが、このところ久しぶりに会う友人
が何人も訪ねてきてくれます。これは、特別で嬉しいことです。


■12月9日(月)
今日は大安だったのでクリスマスの飾りをしました。
家内が「それ・・なあに?」って。
そりゃ、キリスト教のクリスマスと大安(僕の記憶では道教だったと思います)って関連
なさそうですが・・・・。
僕はそうでもないんです。いろいろなしきたりに縛られるのはイヤですが、気分として
良い方が良いです。それだけなんです。

で、飾りのほとんどは当店のお客様が手作りしてくれたものです。
いいクリスマスになりますように。


■12月6日(金)
あちこちの国から宇宙に向けてロケットを飛ばして、最近ではその星に何があるか
までがわかるようになってきました。

今晩、空を見上げたら鋭い月と、大きさが5割増の金星が一度に見れました。
で、今日の月は・・・あれは金属でできていますね。刃物のようでした。
               
iphoneで撮ったのであまり鮮明ではありませんが、きっと明日も見られると
思いますからご覧になってみて下さい。


■12月5日(木)
夜、向かいの居酒屋から若い女性とパパが出てきました。
(パパと言っても、お父さんのパパではなくて、”しゃちょさ〜ん”の方のパパっぽい)
で若い女性が言いました。
女性「パパぁ〜、マック買ってぇ〜」
パパ「今食べてきただろ〜」
すると、間髪入れずに
女性「じゃ、バッグ買って!!」
・・・・・・・。流れとしては、あの後きっとバッグを買ってあげたと思います。

それにしても、韻を踏んでいるしリズム感もいいし、すばらしいおねだりでした。


■12月4日(水)
東日本大震災から1000日ですか。もう1000日なのか、まだ1000日なのか
被災した方々のご苦労を考えると、この1000日は辛く厳しいく悲しい毎日のうちの
一日なんだろうなと思ってしまいます。
歴史に残る大災害が自分の生きている時代に起きたことが、今でも信じられないほどです。
そんな僕でも、正直に言えばこの1000日間一日も忘れずにいたかと言われたら「はい」
とは答えられません。
テレビで、この大震災を乗り越えて強く生きている方々が紹介されるたびに、胸を打たれ
ます。

一方では復興の予算を食い物にする人が沢山いることも事実です。
そういう人間は人間としてダメです。つまり人間ではないですよ。
バチがあたるんでしょう。あたるべきです。

政治がどうのこうの言う前に、一人一人がちゃんと生きないと。


■12月1日(日)
友人が寄ってくれまして素晴らしいプレゼントをもらいました。
年に2〜3回寄ってくれるのですが、前回話をしていて、普段はあまりアカデミックな話は
しないのですが、その時は絵画の話をしました。
50年以上のつき合いなのに彼が絵画が好きなことは知りませんでした。僕もあまり
詳しくありません。
ですが、その日は数少ない僕の知識でもわかる写実絵画の話で、千葉県にある
ホキ美術館の話が出ました。その中でも僕が惚れ込んでいるのが生島浩さんの
「5時55分」という作品です。そうしたら、彼もまったく同じで「俺も大好きなんだよ」
と言っていました。
で、今日ホキ美術館の本をプレゼントしてくれたわけです。
僕にとっては宝物が一つ増えました。