TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月 12月
2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2013年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
■10月31日(木)
半月更新をお休みしました。
実は60歳を過ぎて初めて五十肩になりまして・・・。
痛いのなんの。
背中から肩、首、腕の全てが、動かすたびに激痛が走り、キーボードまで手が上がらな
かったんです。
この半月、いろいろなことがあったのですが、今でも痛みをこらえてキーボードを打っているので
せめて、11月に入る前に更新だけはしておこうと思い、書きました。
もう少し良くなったらまた書きます。


■10月16日(水)
台風26号はひどかったです。
僕もあまりにも風が強かったので6時から7時くらいまでは起きていました。
起きていたからといって風がおさまるわけじゃないですが、何かあったときに対処するのは
僕ですから・・・・・。

それにしても大島の被害は想像を超えるものでした。住民の皆さんもまさかこんなことに
なるとは思ってもいなかったことでしょう。今となっては、行方不明になっている方々が
無事に発見されることを祈るだけです。

話は変わります。
JR九州の「ななつ星」が話題です。この、ななつ星だけでなくJR九州はあれやこれや
アイデアを出して「一生懸命だなぁ〜」って思います。企業ですから採算の問題もあるので
そっちの方は僕にはわかりませんが、頑張っていることはたしかなので・・・・。

乗客の安全を無視して長い間平気な顔をしているJR北海道とは対極にありますね。


■10月12日(土)
○○の流行と言うよりも、○○時代って言う方がインパクトがあると思いませんか。
たとえば、今年のファッションだと、チェックが流行と言うより、チェック時代っていう感じです。
半沢直樹が流行と言うよりも、半沢直樹時代。

こんなことを考えていたら、ちょっとしたアイデアが生まれました。
半沢直樹と言えば、真っ直ぐな性格で、信念を貫くためには上司に対しても言うべきことは言う。
会社やコミュニティの中ではなかなか馴染まないけど信頼される人でもあります。
こういう人は、結構いろいろなところにいるんじゃないでしょうか。

「あいつは、うちの会社の半沢直樹だよなぁ〜」みたいなのは、すでに各地で言われて
いるんじゃないでしょうか。

で、テレビなどの企画で「政界の半沢直樹」・・・・こりゃいないか・・・・。
「幕末の半沢直樹」みたいなことです。
ダメかな?


■10月10日(木)
どこで読んだのかはっきりとは覚えていないのですが、ふとこんなことを思い出しまして。

「死」という字の読み方は1つだけなんだそうです。
一方、一番読みが多いのは「生」という字なんだそうです。

これを見たときに、なるほど「死」は一回だけだからな〜、なんて思ったのを思い出します。
その点、一人の人生でも山あり谷あり喜怒哀楽、僕のような平凡な人間でも数え切れない
ほどいろいろなことがあったし、これからもいろいろなことがあるでしょう。

ほんとうに漢字というのはよくできています。


■10月8日(火)
定休日だったので家内と一緒に神保町から駿河台方面に行ってきました。
行こうと思えばいつでも行けるので、ついつい今日まで行かずにいました。
神保町は何度も行ったことがあるのですが、駿河台方面は車で通るくらいで、ゆっくりと
見て回ることがなかったので感動しながら歩きました。
            
ここが、あの有名な山の上ホテルかぁ〜。小説の中でしか知らない山の上ホテル。

                
駿河台と言えばニコライ堂というほど象徴的な教会です。ジョサイア・コンドル設計です。
この手の建造物は勝手にイメージがふくらんで、実際に見たら少し小さく感じました。

               
聖橋から見た神田川です。あの仁先生が見た景色はここら辺だったのでしょう。

            
神田明神です。明神下には銭形平次が住んでいて・・・・・。と、言うより平将門をお祭り
している江戸の鎮守です。お参りするのが遅すぎたくらいです。

            
駿河台に学校が沢山あるのは、この湯島聖堂から広がったと記憶しています。
たしかここが昌平坂学問所だったと思うのですが。

沢山歩いて疲れましたが、良い休日でした。



■10月6日(日)
少しばかり疲れがたまっているからか、ちょっと小言を・・・・。

テレビを見ているとCMで、地震速報みたいな音を入れているのがあります。
僕が神経質になっているのか、あれを聞くたびにドキッとしてしまうんです。
ああいうことをするスポンサーは視聴者に注目されたくてやるのでしょうが、僕に言わせれば
自分の都合しか考えない会社としか思えません。
おまけに、ああいうことをする会社では絶対に買いませんね。会社の下品な姿勢が
見えてきて気分が悪くなります。
CMを作っている人も、何とも感じないのかな?
スポンサーだから逆らえないのだとしたら制作者のレベルが上がるわけないですね。

僕だけじゃなく、東北の方々はどう聞いているのでしょうか?

■10月4日(金)
入ってきましたよ〜。霧雨の中、段ボールが31個。一昨日と合わせて40個。
この小さなお店に31個の段ボールが入荷すると、こういうことになります。
               
13時頃に入荷して、片づけに17時までかかりました。その間も霧雨が降っていて
いつ本降りになるかと心配しながらやったので、日頃から楽をしている身にはつらい
作業でした。

でも、そのつらさよりも商品をお店に出すのがずっと楽しみです。
当然、一度には全部出せないので、興味のある方はFUTURE-SHOCKに通わなければ
なりませんね。

あっ、そうそう。流行のクラッチバッグや帽子も入荷しているので、きっと楽しいと思い
ますよ。


■10月2日(水)
昼間、雨が降っているところに商品の段ボールが9個入荷しました。
なにせお店が小さいために通路は段ボールがふさいでしまい、早く片付けないとお客様が
入って来れないので大あわてで整理しました。
おかげで汗でびっしょり。
いや〜、仕事で汗をかくって、やけに神聖な感じがして鏡に映っている自分を見てちょっとした
満足感がありました。

しかも、しかも。あさっては段ボール31個が入荷します。
雨が降らないことを祈ります。

今日、商品を出し終わった時、向かいの喫茶店の人が来て「見て見て見て!!」って
手招きするので外に出たら
              
虹でした。   久しぶりに見ました。


■10月1日(火)
先月は「天蚕糸(テグス)」の勉強をしました。面白かったですよ。
特に薬の荷造りに使っていた紐からヒントを得て釣り糸にしたというところが今の商売にも
通じるところがあって感心しました。

で、今月は「神様」です。もともと興味のあったもの以外という基準からすると外れてしまい
ますが、今年は伊勢神宮と出雲大社の遷宮が重なるということもあって、少し掘り下げて
勉強してみようと思います。
動機が伊勢神宮と出雲大社ということから古事記をスタートにして勉強を始めてみます。