TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月 12月
2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2013年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月
■8月27日(火)
「人は年をとると、仕事でも何でもそうだが、思い通り出来ることを選ぶようになるのでは
ないだろうか。」
「自分が楽にできることばかり選ぶようになると、確実に心も頭も錆びついてくる。」
「初めてのことを始めよう。」

これは、今日買った「趣味力」(秋元康著)に書いてあったことです。
僕に向かって直球でズド〜ンと投げ込まれたようでショックを受けました。
僕は好奇心がある割には、習慣で動いていることが多く、見方によってはオートメーションの
機械のようでもあります。
ですから、明日の12時の自分の行動がだいたい想像できます。

こんな僕でも、これじゃいけないなと感じるわけです。
ただ、いつもは行動に移せない。自分のことながら100点を求めてしまうんです。

で、今日は何でもいいから「初めてのことをしてみよう。」と思ったわけです。

たまたま定休日だったので、お昼ご飯を家内と娘と一緒に食べに行くことになり、
そのお店では決まってトンカツ定食を食べるのですが、今日は海鮮丼を注文しました。
もちろん美味しくいただきました。
そういえば、外食で海鮮丼を注文したのは初めてです。
バカバカしいですが、こんなところからでも初めてみようかと・・・・。



■8月23日(金)
欧米人はわりかし雨が好きだという人が多いみたいですね。ですから日本人なら
ぜったいに傘をさすような雨でも平気な顔をして歩くみたいです。僕も何度も見ました。

僕は晴れ派です。ですからこのところの天気はテンションが下がりますし、体まで
だるくなります。お店的にも困りものです。
最近はスマホでXrainを見ますので「そろそろ降るな。」とか「小山3丁目の上だけ雲が
あるよ。」とか思ったりします。

きっと、東京の人(四国の人も)で「降るのは結構だけど、水源に降ってくれないと・・・」
って思っているじゃないでしょうか?


■8月22日(木)
藤圭子はLPを、宇多田ヒカルはCDを。
後にも先にも親子のレコード(CD)を買ったのは、この親子だけです。
その藤圭子が自殺だなんて、ちょっとやそっとで信じられません。
もちろん最近では、一年間頭の中に「藤圭子」という単語が出てこないことが多かったですが
それでも、時々昔の曲が流れたときなどは思い出すこともありました。

若い人たちは、宇多田ヒカルのお母さんということ以外は、顔も声も知らないでしょうが
昔は演歌界の枠を越えてアイドルだったんですよ。

イチローが日米4000本安打を達成した日に重なるとは、記憶に残る日に
なりそうです。


■8月20日(火)
お客様でありお友だちでもある方から家内と僕にこんなに素晴らしいプレゼントを
いただきました。
           
岡山県の倉敷にある富士書店というお店が、ノートで有名なLIFEとコラボしたノートです。
ちなみに、LIFEが小売店とコラボして作っているのはここだけだそうです。
文房具大好きなのは僕だけでなく家内も同様なので、二人して大喜びです。
もったいなくて使えないですが、使わないともっともったいないので、悩みどころです。

いや〜、嬉しいな。


■8月19日(月)
桜島の噴火には驚きました。噴火になれている鹿児島の人も驚いたでしょうね。

僕は40年ほど前に靴のセールスで3年間毎週のように鹿児島に通っていました。
初めて行ったときには、市内から見える桜島があまりにも大きいので「何でこんなところに
街を作ったんだろう?」って思ったものです。
おまけに、目の前で煙が出ているんですよね。
たまに噴火の音なんかも聞こえて、初めのうちは恐かったことを思い出します。
夏場は市内に灰が降ってくるので白いワイシャツは着られませんでした。

でも、僕が経験したことは大したことなかったんですね。
写真を見ましたが大災害になってもおかしくないほどですね。
このところの猛暑や豪雨も自然現象ですが、この噴火はショックです。


■8月16日(金)
店頭を開けてあるので、エアコンを入れているにしても店内は外と同じ温度です。
このところの猛暑は、店内にいても熱中症の心配があります。
特に家内が心配して「ちゃんと水分を取らないとダメよ」と次々と飲み物を持ってきて
くれます。
熱中症予防とはいえ、飲み物もマイブームがありまして、今はサイダーです。
普段は、あまりサイダーを飲むということはないんですが”夏の飲み物”としては
子供の時からサイダーだったので・・・・。
まだまだ当分の間は猛暑が続きそうですから、ちゃんと水分をとりながら頑張ります。
                


■8月14日(水)
お店をやっているとお盆休みというのには無縁で、テレビで帰省ラッシュを見ても
「あっ、そうなんだぁ〜」って思うくらいなんです。
そして、今日はもうあちこちの高速道路でUターンラッシュが始まっているということです。
なんだかあわただしいですね。
欧米のように何週間も休みを取ってバカンスという習慣もないので、休みをもらっても
とまどってしまうでしょうが、お父さん達がヘトヘトなまま仕事に復帰するのはかわいそう
ですね。


■8月11日(日)
「今日は暑いから、夕方日が陰ってから出かけましょうか。」

これって、人間だけじゃなくて、アリも同じみたいです。

お店を開けるときに隣のプランターの下にセミの死骸がありました。
きっとお昼頃までにはセミにアリが群がるんだろうなぁ〜なんて思っていました。
それが昼を過ぎても1匹のアリも来ません。それどころか、普段はうるさいほどいる
アリがまったくいないんです。
今日はとにかく暑かったですから・・・・。

で、ひと雨来て日が陰ってきたら、今までどこに隠れていたのかと思えるほどの
蟻の大群がセミに群がっていました。
やっぱり、アリも嫌がるほどの暑さだったんですね。
きっと蟻の巣の中で「日が陰ってから出かけましょうね」って言っていたんですね。

僕はと言うと、熱中症で救急車というのは恥ずかしいので、いつもの3倍くらい
飲み物を飲んでいたのでお腹がパンパンです。


■8月9日(金)
18時50分ころの5分間でした。空の色がきれいだったのでスマホで撮りました。
僕の目で見た色そのものではありませんが・・・・・こんな空でした。
             
雲はもう少しだけ夕焼け色で、空はうすいブルーにほんの少しグリーンを混ぜて
さらに筆先に一滴だけ黄色を混ぜたような色でした。
何だか心が洗われるような・・・・「まだ大丈夫!」って言われているような
病院の窓から見えたら、ちょっと涙が出そうな・・・・・。
そう、心そのもののような空に感じました。
この後、10分後には暗くなっていました。


■8月7日(水)
調子に乗って。
芯削りにはまりまして、またやってみました。
 
芯を芯のキャップにしてみました。これは10分ほどでできました。
これも目では見えていないんですが、アクセサリーの修理に比べたらさほどでは
ありません。
また、暇を見て何かに挑戦してみたいと思います。


■8月4日(日)
テレビを見ていたら鉛筆の芯でアルファベットを削りだしている人が出て
「こりゃすごいな〜」って見ていました。その時はただそれだけだったのですが、昨日
娘と一緒にデザインの雑誌を開いたらまた同じ鉛筆のアルファベットがありました。
娘が、あの時の僕と同じように「すごいねぇ〜」って言うので、つい口を滑らしてしまいました。
「これ、できると思うよ。」
すかさず娘が「じゃ、やってみて」

僕も毎日アクセサリーの修理で細かい仕事はしているので、もしかしたらできるかも
と思ってしまったことも事実です。
で、やってみました。
娘のリクエストで「M」をやってみました。

やってみると、やはり大変で、20分ほどかかってとりあえずここまでやりました。
                
もう少し削らなければいけませんが・・・・・。どうでしょうか?


■8月3日(土)
毎月曜日楽しみに見ているTOKYO DESIGNERS WEEKで、デザイナーのグエナエルニコラ
さんが仕事以外に毎月テーマを決めて勉強しているというのを聞きました。
情報があふれかえっている昨今、こうしてテーマを決めて勉強した方が身になるとのこと
です。しかも、テーマは自分の好きなことじゃない方が良いとのことです。
なぜなら自分の好きなことだと”広がり”がなくなるらしいです。

すっかり共感した僕は早速今月から始めようとしたのですが、特に好きではないけど
興味のあるというテーマが見つかりません。
見つからないまま、3日になってしまいました。

で、もっと気軽にと思ってあたりを見渡したら、昨日今日と近くの商店街パルムで納涼市
という模擬店をやっていたので、これに決めました。
「縁日の屋台」をテーマにすることにしました。
学校の宿題というわけじゃないので、ほどほどに勉強するつもりですが、あらためて
勉強するとなるとそれなりに楽しみです。


■8月1日(木)
8月です。学生の人たちは夏休み。当店は、決算の月です。
まあ、決算の月だからといって何かが特別な訳じゃないんですが、やはりこの一年間の
成績ですから気分としては緊張します。

緊張すると言っておいて、なんですが・・・・・。
夜、取引先の人であり友人でもある人とカラオケに行きました。友人はハワイアンの
名手で、僕はかつてギターをやっていたので、それなりに気が合います。
仲間と一緒にワイワイやるカラオケも楽しいですが、今日のように1曲1曲練習をする
みたいにやるのも楽しいです。
大きな声も出すので疲れますが、これがリフレッシュになるので、明日からまた
元気に仕事ができそうです。