TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月 12月
2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2013年
1月 2月 3月
4月
■5月29日(水)
僕は理解力がとても低いことがわかってから本の読み方が変わりました。
いつも読んでいた司馬遼太郎の「街道をゆく」も、一度読んだだけではほとんど
わかりませんので、どんどんと先に読み進めないで、同じ所を何度も読みます。
他の本も同じです。
「坊ちゃん」も小学生向けの行間が広くてルビがふってある本で読みました。

で、今日、Eテレ23時からやっていた「100分de名著 老子」を見ていたら、詩人の
ドリアン助川さんの「バカボンのパパと読む老子」を紹介していたので、すぐに図書館に
予約をしました。
もちろん買ってもいいんですが、置くところがないんです。
論語は、昔少しだけ読んで挫折したので、老子はなおさら無理だろうと思って手をつけないで
いました。
バカボンのパパも難しいかもしれませんが、少なくとも面白く読めそうです。


■5月25日(土)
当店の前にクリーニング屋さんができて2ヶ月。20m程離れたところに、もともとクリーニング屋さん
がありました。
どちらも連日繁盛しているようでとっても良かったと思います。

で、ふと思い出しました。
僕が子どもの頃のクリーニング屋さんは、おじさんが外から見えるところでアイロンを
かけていて、しかもランニングシャツで。
そして毎日、頑丈な自転車のうしろに竹で編んだ大きなカゴを取り付けて、御用聞きを
して集めた洗濯物をカゴからはみだして運んでいたのをよく見ました。
家内とそのことを話していたら、見たんです。
近所を散歩していたら止まっていました。自転車は頑丈な奴ではなかったですが。
              


■5月23日(木)
              
わりと頻繁に通る地下通路です。
いつもは路上生活者が段ボールで作った家?が沢山あって、僕などはさほど困ることも
なくよけながら通っていました。
でも、女性は少し恐がって家?から離れて走って通のを何度も見たことがありました。

そして、この写真のようになりました。
家はすっかりなくなって、たしかに通りやすくなりました。
「ここに段ボールを置かないで下さい。」とか「ここに住まないで下さい。」とかの
看板があるよりは良いのかもしれません。
きっと、こうなるまでには小競り合いのようなこともあったのでしょう。
ここに住んでいた人たちはどこに行ったのか考えると、最終的な解決策とは思えませんが
一つの段階としてはこういう方法もあります。


■5月19日(日)
食事はいつも家で食べます。なにしろ、戸を開ければ家ですから。
でも、日曜の夕飯だけは外食です。
僕は、もともと外食でも苦にならない方で、好きなものを好きなだけ食べますが、
最近になってちょっと気になっているんです。
個人でやっている食べ物屋さんが少なくなって、チェーン店ばかりになってしまったんです。
チェーン店がまずいというわけじゃないんですが、何かが違うんですよ。
食べ物ですから人によって好みが違うので、美味しいとかマズイではなく、少なくとも
僕にとって「ああ〜美味しかった!!」って思えないんです。
だから、少なくなった個人のお店に行くようにしているんです。
ただ、困ったことに僕の食事時間が17時からなんですが、お店はたいていお昼休みを
していて17時半からしかやっていないので、僕はしかたなくチェーン店で食べることになります。

ここらへんが、個人のお店が少なくなる原因の一つのような気がするんです。


■5月17日(金)
まだまだすんなりと夏になってくれません。

今日は、数年前にタイのバンコクに移住した友人が1年半ぶりに遊びに来ました。
第一声が「寒い、寒い」でした。
じっとしているだけでも汗が出てくるバンコクのまま半袖で来たので、あわてて
長袖を買いに行きました。

ところで、この5月は暑いんでしょうか寒いんでしょうか?

そうそう、バンコクでは日本食がブームなのか、このところ日本のお店が急激に
増えて2000店以上はあるということです。
そして価格は日本より高いそうです。たとえば吉野家の牛丼は480円くらいとのこと。
それでも、2割くらいいる富裕層で繁盛しているんだそうです。

近頃ちょっとした話題になっている「ノマド」というのが、そんなに未来のことじゃ
ないことを、うすうす感じ始めています。


■5月14日(火)
今日は定休日。
いつもよりゆっくりと起きてから、家内と一緒に蒲田にあるハネ付き餃子で有名な
「ニーハオ」にお昼ご飯を食べに行ってきました。
なるほど評判に偽りなしで、美味しい餃子でした。あいにく餃子、ラーメン、ライスセットを
注文してしまったので餃子のおかわりはできませんでしたが、今度行ったら餃子2人前と
ライスにしようと思います。美味しかった。

帰りに、家内のバッグにいつでも入っている「スウィーツのお店の一覧ノート」に書いてある
仲池上(呑川沿い)のメゾン・ド・プティフールに寄ってケーキをプレゼント。
母の日になんにもできないので、花より団子です。
まわりにはお店らしいお店はまったくないところにポツンとあるのですが、食べてみて
その理由がわかりました。これまで食べたケーキの中でも5本の指に入る美味しさ
でした。
             

美味しいケーキを食べた娘が喜んで、僕の似顔絵だと言ってパパッと描いてくれました。
              


■5月11日(土)
今日は一日中雨が降って、少し暇だったので調子にのってまた手作りノートを作りました。
今日のはA3版の紙を半分に折って、10枚ごとに糸綴じをした400ページのA4版ノート
です。
これは、部屋にむき出しで積み上げていたので、汚れてしまった紙を使いました。
以前から使い道に困っていたので、有効活用が出来て本当に良かったと思います。
アイデア出しや、いたずら書きに使うつもりです。
           

当然先日作ったA5版の2倍の大きさで、厚さは6倍以上です。


■5月9日(木)
文房具特集をしていた雑誌の中に手作りノートの作り方があったので、早速作ってみました。
A4版のコピー用紙15枚とボール紙を半分に折ります。
ボール紙を表紙にして、折った谷の部分を糸で綴じます。
で、表紙がボール紙のままではつまらないので、雑誌の中の広告を切り抜いて糊で
貼ります。
そして、最後に製本テープを貼って完成。
全行程で10分もかかりません。
コピー用紙は家にあったもので、買ったのは糸と針と製本テープで300円。
これでこんなに素敵なA5版のオリジナルノートの出来上がり。
                


■5月7日(火)
ゴールデンウィーク明けの定休日でした。
いつもより少し早く起きて(子どもの頃から休みの日は早く起きてしまいます)、リビングで
撮りためておいたビデオを見てから、家内と一緒に最近武蔵小山にオープンしたサイゼリアに
行ってきました。
パスタやハンバーグなどのランチが500円。ドリンクバーを加えても600円。
近所の食べるお店はまたまた競争が激化しました。
牛丼は値下げして、ラーメン屋さんは歩いて5歩以内に3店舗という超過密の場所まで
あって。
つくづく、どの商売も楽じゃないなぁ〜なんて思いながらランチを食べた後、特に予定も
なかったので2kmほどのところにできたOKストアまで散歩がてら行ってみました。
他のOKストアにくらべて売り場面積は小さいそうですが、まあまあの品揃えと安さで
夕飯の材料などを買って帰りました。
もちろん、荷物持ちは僕。
いい散歩になりました。

それにしても、いつもは今日の3倍くらいの荷物を持って買い物から帰ってくる家内は
ほんとうにたいへんだなぁ〜と驚いています。


■5月5日(日)
「この店。やばいんじゃない?!」
お店の中であれこれ商品を見てくれている若い女性の二人連れ。
アクセントは、今流の語尾の方が高くなる「やばいんじゃない」です。

僕は勝手に褒め言葉として受け取りました。

江戸時代には江戸時代の言葉があって、明治、大正、昭和と変わってきて
平成の言葉になったということなんでしょう。
昭和までだったら「やばいんじゃない」は、何か悪いことをしているみたいなことに
なるのですが、平成では「ちょっと良い」か「意外にも良い」みたいなことだと勝手に
思っています。

嬉しいですね。すごく嬉しいです。


■5月3日(金)
ゴールデンウィーク後半のスタート。そして今日は憲法記念日です。
丁度、国会では憲法96条を変えようとしているので、特別な憲法記念日ですね。
テレビでは特に目新しい取り扱いはしていませんでしたが、憲法を変えるという
ことは一大事なんですがねぇ〜。
僕などは、この96条というのも今回の議論が始まるまで知りませんでした。
9条については、国民のほとんどが知っているんだと思うんですが・・・・。

で、僕なりに思うんですが、この議論で求められているのは国民とマスコミの
自覚じゃないんだろうか?って。
憲法の改正は、最終的には国民にゆだねられるわけですから、これまでのように
一般大衆的な気分ではいられなくなります。
マスコミも公平で正確な報道が求められますね。


■5月2日(木)
♪夏も近づく八十八夜♪・・・・の八十八夜です。
ぜんぜん夏は近づいていません。雪が降ってる北海道ほどではありませんが
この時期に上着を着るとは思いませんでした。
思わなかったので、サンダルが沢山入荷しています。でも、まだお店には出せません。
ファッションビルのような環境なら、外とは隔離されているのでどんどんお見せするのですが
ふるえながらサンダルを見るというのも違和感があって・・・。
予報ではゴールデンウィーク中は夏日にはならないとのことなので、サンダルは中旬以降に
なると思います。