TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月 12月
2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月
■9月30日(日)
只今、23時を過ぎたところです。強い台風17号は北関東を北上しているところです。
今も強い風が家にぶつかって不安なほどです。まだ数時間これが続くらしいです。
台風による被害が最小限になってくれることを祈っていますが、一方で東京に水を
供給してしてくれるダムには恵の雨ということにもなるかもしれません。

当店は19時前に店内に風が吹き込んできてしまい閉店時間前に閉めてしまいました。


■9月29日(土)
今日は昼過ぎから自由ヶ丘で高校の同級生7人(男ばかり)でプチクラス会でした。
去年も集まったのですが、去年は女神まつりをやっていたので、今年は一週間
早かったことになります。

みんな、去年のままで話していてもそのまま去年の続きをやっているようでした。
かれこれ半世紀も前の同級生なのに、何の違和感もなくてあの頃のまま楽しいんです。
こんな集まりなら毎月でもやりたいのですが、きっと年に一度だから楽しいんでしょうね。

やっぱり、友達はいいです。


■9月28日(金)
高校生の時に選択として美術か音楽が用意されていました。
僕は躊躇なく音楽を選びました。少しばかりギターをやっていましたし、テストに出る
音楽のマークやルールのようなことは殆ど知っていましたので、迷いなんて存在
しませんでした。
また、音楽が好きという分量よりも美術が苦手という分量の方が何倍も大きかったんです。
特に絵を描くのが絶望的に苦手で、自分で書いたモノが何であるのかがわからないんです。
子どもの頃みんなが簡単に描く富士山やチューリップが描けなかったんです。
トラウマというほどのこともなかったんですが、できるだけ絵を避けて生きてきました。

それが、数年前からやむをえずポスターとか看板とかを作る機会が増えて、下手なりに
やるようになったら、上手にはならないですが興味を持つようになりました。
今では音楽と同じくらい興味があります。
さっきまでNHKでやっていた草間彌生の特集をワクワクしながら見ていました。
我ながら変わるものだなと感心しています。

そういえば、こうして日記の更新をしていますが、40歳くらいまではほとんど文章は
書けなくて、これくらいの文章を書くのに数時間かかっていました。

これって、上手いとか下手くそとか気にしていたら書けませんから、その日その時に
思ったことをただ書けば、そのように読んでもらえると思って10分もかからずに
だらだらと書いています。

こうして書いていて、今気がついたんですが・・・・・。僕は得意なことってありませんでした。


■9月27日(木)
”元”ってつけると途端にドラマが生まれませんか?

これはアートディレクターの箭内道彦さんの言葉なんですが、面白いです。
ほんとうにドラマが生まれるんです。

たとえば、ニコニコとしたおじさんが焼き芋を売っていたとします。
「あのおじさんは、元刑事だったんですよ」みたいなことを聞くと、なるほど頭の中に
いろいろなドラマが生まれます。(生まれませんか?)

クリエイティブな仕事をしている人は、こんなふうにアイデアを出すんですね。
しかも、これなら楽しくできます。
僕のような凡人は、一つのテーマを何日も必死で考えるんですが、才能のある人は
どんどんアイデアが出てくるんですね。
ただ、これも書いてあったんですが、沢山のアイデアを選ぶのが大変らしいです。
僕には、この大変さは無縁です。


■9月26日(水)
わが家には沢山のビデオ(VHS)がありまして、これをDVDにダビングしています。
一日に1本やったとしても数年かかる計算になります。今もダビング中のビデオを
見ながら書いていますが、けっこう面白いんです。
保存しようと思った本編もさることながら、昔のCMとかが面白いんです。
その昔はCMはトイレタイムとかいって、CM中にトイレに行っていたものですが
こうして振り返ってみると、今は大物になっている人が新人で出ていたり、ケータイや
パソコンがやたらに大きかったり・・・・・。

同じように、少しだけ持っている昔の雑誌などを見ても、広告とかなにげない記事に
面白いことが沢山あります。

あと数年たてば、これまでに出版された本や放映されたものはすべてwebで見られる
ようになると思うのですが、きっと広告やCMまではいろいろな条件もあって削除され
るのかと思います。
そう考えると、DVDにダビングする数年間も楽しみになってきます。


■9月24日(月)
ニュースで見ました。東京駅がすごいことになっていたんですね。
駅全体に映像が映るなんて知りませんでした。
工事中は時々丸ビルに行ったときに見ていたのですが「あんまり変わらないんだなぁ〜」
なんて、呑気に見ていました。
テレビのCMで見る、地下に埋めてあった何万本の柱も全部撤去して、しかも耐震にして
この映像で、しかもしかも歴史もきちんと残すリニューアルには驚きました。

気がついてみると、東京の中心の丸の内と日本橋が着々と変化しています。
やがて、日本橋の上にかかっている首都高もはずされる日が来るんでしょうね。
誰が考えているんだか知りませんが、頭の良い人がいるもんです。

その昔、ジョサイア・コンドルに学んだ日本人の建築家が短期間に東京駅や
日本銀行や今日まで残る建物を次々に建てた頃をリプレイで見るようです。
久しぶりに上を向いて歩ける話題で、僕まで嬉しくなります。


■9月23日(日)
5日ぶりの更新です。この5日間の間に真夏から秋、そして今日は初冬みたいになりました。
領土問題もこれくらい劇的に変わってくれるといいです。

やっぱり僕は争い事が嫌いなんです。なんでも曖昧にするのも好きではありませんが
人と人が争うというのは、殆どの場合コミュニケーションがうまくいっていないことが
原因だと思うんです。
「当たり前だろ」って言われそうですが、このコミュニケーション障害を解決するのが
難しいんですね。
言葉の上でのきれい事かもしれませんが、やっぱり”相手を思う心”が大事という
ことなんでしょう。こんなことを書いている僕も、ついつい自分本位の考えに支配されて
我を通そうとしてしまうんです。よほど自分に言いきかせておかないとうまくいかない。

我を通そうとすると、仮に通ったとしても良い気分にはならないんですね。
相手が喜んで、その上で自分の喜びがあるんだと思うんです。
最近はどうもテンションが低いと思ったら、どうやら自分中心モードになっていたのだと
思います。
明日からは、もう少しやさしく生きようと思います。

■9月18日(火)
今日も日本の領土問題でもちきりです。
こういうのって、もっと歴史とか事実を説明することで解決できないのかな?
誤解なのか、言いがかりなのかハッキリすると思うんですが・・・・・。
単なる暴力行動というのは、何も解決しませんね。

すでに、韓国や中国の旅行のキャンセルが沢山出てきているし、今後は日本企業が
中国から資本を撤退することも考えられますね。
やっぱり経済問題が大きいかな?


■9月17日(月)
中国の反日暴動のニュースを見るたびに不愉快な気分になります。

僕は自分のことを嫌いな人は、僕もその人を嫌います。
ですから反日暴動の人は嫌いです。建物や自動車を好き勝手に壊したり火をつけたり
していますが、殴り返してこないモノを壊すだけというのは情けない行動ですね。
壊している場面が何度も放映されていますが、逮捕されていないのも不思議な話です。

だからといって、中国全体を嫌いになるということはありません。
僕が嫌いなのは暴動の連中だけです。
いかにも思想的とか愛国心のようなことで報道されていますが、根っ子は経済問題
jでしょ。

大衆という人たちは無名ですから・・・・・。良心も理性もなくなっても罪の意識が
ないんです。しばらくすると、暴動の連中の多くが日本企業に就職するんでしょうね。


■9月12日(水)
昨日のひき逃げ犯人が逮捕されたことはニュースで知りました。
あれだけ情報が多ければ逮捕されるのは時間の問題だと思っていました。
逮捕された犯人はこの期におよんで「引いていない」と言っているそうですが
現場では数十人が目撃していますから、どんな嘘を並べても罪を上塗りするだけです。
犯人は61年間、こうやって嘘で固めた生き方をしてきたのでしょう。
見苦しいです。
犯人は、明らかに様子を見てから急発進して逃げて行きましたから・・・・。

犯人が逮捕されても亡くなったお子さんは生き返りませんから、言いようもなく
悲しいです。同時に犯人に最大の怒りを感じています。

■9月11日(火)
今日は定休日でお彼岸も近いということで、お墓参りに行きました。
お参りはいつものようにつつがなくできたのですが・・・・・。
行くときの道で嫌な出来事がありました。
10寺過ぎ頃に津久井道の生田の商店街を走っていたところ、30mほど前方で
事故を見てしまいました。お母さんと赤ちゃんが被害者です。
ひいた車はシルバーグレイのベンツのクーペで、一旦は止まったのですが、すぐに
走り去ってしまいました。運転していたのはサングラスをかけた女性です。
大勢の人が見ていたので犯人は捕まるでしょう。
もちろん僕も警察の人に見たことを伝えましたが、すでにナンバーもわかっている
とのことでした。
家に帰ってパソコンで調べたら、お母さんは意識があるそうですがお子さんは亡くなった
とのことで、何とも言えず悲しい気持ちです。

明らかにひき逃げですから、犯人は厳罰に処するべきです。


■9月8日(土)
そうそう、書き忘れていました。
多摩動物園に行ったときの大発見です。
あちこち見て回って、コアラのところに行ったときのことです。人も少なかったこともあって
係の人が付ききりで説明してくれました。
その際、コアラが葉っぱを食べていたので「食べているのはユーカリですか?」と
聞いたところ「はい、ユーカリです。コアラが食べているからユーカリです。」とのこと。
いわゆるユーカリという木の葉だけを食べているのではなく、5種類くらいの木の葉を
食べているのだそうですが、コアラが食べれば、その木はユーカリなのだそうです。
つまり、もしもコアラが紅葉の葉を食べれば、紅葉はユーカリなのだそうです。
コアラがピザを食べれば、ピザはユーカリということです。
知っていましたか?


■9月5日(水)
昨日は棚卸しのために定休日なのですが臨時営業をしました。年に一度の実地棚卸し
なので、多少面倒ではありますが一つ一つ在庫を確認しました。
なにせ商品が細かくて慣れていないと一日ではとても終わらない作業ですが、僕と家内
しかいないお店ですし仕入原価をほとんど暗記していますから4〜5時間で終わります。

昨日が年に一度の棚卸しなら、本日は年に二度のギフトショーでした。
今回は開催が水曜日からということで、昨日と振替で臨時休業にして行ってきました。
全体的には「今年ならでは」という傾向はあまり見えませんでしたが、強いて言えば
スマホ関連がとても多く、アパレルはそれでもナチュラルの方向に進んでいるのかな?
ただ、印象としてみなさんの顔が元気そうなのが良かったです。
             
それと、以前から携帯用の顕微鏡と望遠鏡を探していたのですが、思わぬ所で
顕微鏡の方を見つけました。
この通りの小ささなのでポケットにも無理なく入って、正に携帯に便利です。
対象物にLEDのライトを当てて見ることが出来ます。
60倍というのも十分に満足のいくものです。
これで、葉っぱや虫などを見たら別世界でしょう。楽しみです。
           


■9月2日(日)
天気があやしかったですが恒例の連合渡御は無事にできました。
やっぱりいいですね。御神輿はいつ見ても感動しますし、お囃子は聞くたびに
僕もやりたくなります。
特に横笛はやりたいですね。僕の性格だと、基礎から地道に練習を重ねて
何年かの下積みの後に山車に乗れるというのは、少しばかり難しいかな・・・と。
今から練習をして来年のお祭りにできるならやってみたいという程のことですが・・・。
               


■9月1日(土)
当店は今日から新しい期に入ります。ちょうど、新年にちょっとした誓いをするような
感覚で、控え目な望みを持ってスタートでした。
おまけに、今日と明日は氏神様のお祭りです。
これだけ特別な一日なのに、何度も夕立があって当店は店頭を出したり片づけたり
大忙しで、山車や御神輿は雨を避けて渡御したり・・・・・。お祭りの役員さん達は大変でした。