TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月 12月
2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
■12月31日(火)
ロンドンオリンピックが始まりました。心配されていたテロも今のところなく、無事に進行
されていてひと安心です。
僕も中くらいの興味がありますので、気になっている競技の結果は見ています。
でも、競技が深夜になることが多いので、起きていて見るということはありません。
悔しい銀メダル。嬉しい銅メダル。同じメダルでも感じ方は色々のようです。
4年に1度のオリンピックですが、単に4年間待って準備をしていただけでなく、子どもの
頃から目指していた選手にとっては人生そのもののような思いで参加している選手も
いることでしょう。
悔いのないようにとか、楽しんでとかまわりの人は気楽に言いますが、本人の重圧と言ったら
僕のような凡人なら気が狂うほどなんでしょうね。
そのわりに審判員のレベルの低さには驚かされます。柔道などはルールすらわからない
んじゃないかと思います。
それと、柔道の松本選手と決勝を戦った反則の選手がそれでも銀メダルになれるなんて
僕の感性では理解できません。

まだまだ序盤なので、これからもヒーローやヒロインが続出すると思いますが、フェアな
気持ちの良い競技が見たいですね。


■7月26日(木)
ごくごくたまに、何かを夢中にやっていてご飯を食べるのを忘れていたなんてことが
あります。
今日は2度目の猛暑日で、そうとうに暑かったのですが午前中から修理やら、頼まれた
名刺作りやらで忙しくしていたら汗もかかないんですね。
そりゃ、これでも生きているので暑いことは暑いですが愚痴を言いたくなるほどの暑さは
感じませんでした。おまけに事情があって睡眠は2時間しか取っていないのに、特に
眠たくもなくで、わりと充実した一日でした。もちろん今も疲れていません。

きっと、お坊さんみたいに修行をつんだ人とか、心が平らな人とか、哲学者って
毎日が今日の僕のようなんでしょうね。今から僕がその境地になるのは少しハードルが
高いかもしれませんが、できないことでもなさそうですね。
少なくとも、今日は出来たんですから。


■7月24日(火)
またまた、ちょっとだけ忙しくて一昨日は閉店後に、今お手伝いをしている会社の方々と
23時頃まで話し合いがありました。
昨日は、僕のパソコンの先生に来てもらって0時15分までパソコンの中を整理整頓
してもらっていました。おかげでクリックするたびに30秒も待たなければならなかった
6年目のパソコンがスムーズに動くようになりました。

で、今日は定休日なので家内と一緒に新宿の画材屋さん世界堂に行きました。
目的は娘のデッサンの紙を保管するためのモノを買いに行ったのですが、何せ文房具命の
僕のことですから目的をさっさと済ませて夢の世界を漂い始めました。
銀座の伊東屋はどこに何があるかだいたい知っているので、世界堂の売場は未知の
秘境です。(と、言っても2度目なんですが、1度目は探し物をしてすぐに帰ってしまったので)
1時間ほどあちこち声を出しながら見て回って、会員にもなって、サービス券ももらって、
マスキングテープや海綿やあれこれ買った後、最後にダメもとで聞いてみました。
「パイロットのシャープオートマチックってありますか?」
これまで、いろんなお店で聞いてもいつも答えは「ございません。お取り寄せになります」
でした。それでも商品名を知っているだけましなほう。
で、あったんです。もちろん買いました。
一度ノックすると芯がなくなるまで出続ける便利なシャープペン。ずっと欲しかったんです。
プラスチックの軽いのは持っていたんですが、もうちょっと重さのある、これが欲しくて
探していました。
                   


■7月21日(土)
年に何回かしか食べないのに、なぜか「美味しかった!!!!」って思えるのが
たまごかけご飯です。こんなに美味しいなら毎日食べてもいいと思うのですが
たいていは次に食べるのは半年後くらい。

これと同じ現象があるのが「地図」です。普段は手の届くところにあるのに、まず
見ませんね。その点では、たまごかけご飯以下。
でも、何かの都合で地図を開くと、もう止まりません。
調べることが済んでも、前後のページから始まって、世界地図、日本地図
近所の地図・・・・・・。見始めると、まるで地図の神様に操られているか、もともと
DNAに組み込まれているようになってしまいます。
それなのに、次に地図を開くのは来年。

今日、地図を開いてそんなことを思いました。
明日は、たまごかけご飯を食べようかな。


■7月20日(金)
例えば昨日、日本にやってきた外国人は「日本は暑い国だよ。エジプトよりも
暑いよ。」って言うでしょう。
今日日本にやってきた外国人は「日本は涼しい国だよ。モスクワよりも涼しいよ」
って言うでしょう。
この差は、いったい何なんでしょう? 
学校で日本には四季があってとても過ごしやすいと習ったのですが、二日で二季って
少しやりすぎでしょう。

まあ、この数日の暑さで早くも夏バテぎみだったので、ありがたいオホーツク高気圧
ですが・・・。


■7月17日(火)
大津のイジメ中学の先生と教育委員会の連中そして加害者。電力会社の連中。
国会議員の連中。みんな同じ怒りと虚しさを感じるのは僕だけでしょうか?
「立場」のような逃げ道でこそこそやっていますが、自分のお金のためならどんな嘘でも
平気でつくし、そのために他人がどんな目にあっても知らん顔。
どんな人生を歩んできたのかな?
この件は、皆様を不愉快な気分にさせてしまうので・・・・話を変えます。

定休日で家内と一緒に買い物に行きました。
用件を済ませて渋谷からの帰りにまだ時間があったので代官山の蔦屋に寄りました。
今回は文房具を見ても絶対に買わないと心に決めて見た後、本のコーナーをあちこち
見ました。デザインやアートが充実していて3泊4日くらいの時間がないと見切れません。
それでもできるだけ短時間で4冊選んで買ってきました。
読むのが楽しみです。

今日は、殺人的な暑さでしたがロケーションの良さで沢山のお客さんで賑わっていました。
                     
すばらしいお店です。

■7月15日(日)
数日前に突然電話がありまして、18日にリニューアルオープンするクラブ
(このクラブは、若者の言う語尾が上がるクラブではなく、銀座とかにあるちょっと
高級感のあるクラブです。)のポスターやメニューや全員の名刺などを依頼されました。
なにしろお世話になっている方だし、時間がないし、僕とは無縁の高級感のある
お店だし・・・・。
僕なんかに依頼してくるんだから、そうとうに困っているわけで・・・・。引き受けました。
ついさっき、すべてが完成したところです。久しぶりに大変な仕事でした。
そんなわけで、この日記の更新もできないでいました。
明日の昼に依頼してくれた方に届けて、終了です。
少し休みが必要です。


■7月11日(水)
前々から枕を高くして寝たいと思っていました。
あっ、これは物理的に高さの話です。
このところ首が回らなくて。
あっ、これも借金で首が回らないということではなくて、本当に痛くて首が
回らないという話です。

で、先日枕を見に行ったのですが、なかなか帯に短したすきに長しで、丁度良いのが
見つからない。
そこで、これまでの枕の下にフリースの膝掛けのようなものを折りたたんで敷いてみました。
そうしたらよく眠れるし、首の痛みも少しずつ減ってきたし・・・・。
こんなことならもっと早く試せば良かったと思っているところです。

僕はきっと保守的なタイプなのだと思います。
日常の行動をあまり変えたくないんです。だから枕一つ変えるのにもけっこう
迷ったりして・・・。


■7月7日(土)
雨の七夕、世間の誰も織り姫と彦星のことを思い出すのも忘れる天気でした。

そんな天気の今日は、高校の落後研究会の先輩が主催する落語会に行きました。
「第五回ど素人寄席」
これが会のタイトルです。内容は、「ど」がついている素人寄席とは正反対。
プロ並みというよりも、テレビに出ているプロよりもはるかに上手で面白い。
毎回腕を上げている気がします。久しぶりにちゃんとした落語を聞きました。
「おいおい、ちょっと褒めすぎじゃないか」と言われそうですが、嘘だと思ったら
第六回もあるということなので是非実際に見て下さい。
この日記で情報をお知らせします。
落語の他にもマジック、アコーディオン、踊り、歌、盛り沢山で楽しませていただきました。
                 


■7月6日(金)
ふと、頭の中に「不足」という言葉が浮かんできました。
特に理由はなく、浮かんでしまったのだからしかたがない。
頭の中をクルクルと回り始めました。

しばらく回っていて、消えたと思ったら今度は「○○不足」って考えてみろと言うんです。
僕ではなくて僕の頭がそう言うんです。

一番はじめに浮かんできたのが勉強不足。次が寝不足。運動不足。認識不足。
準備不足。注意不足。
出るは出るは・・・・・。
で、これ全部僕のこと。何だかとっても尊敬している先生に指摘されているみたいで
怖いような恥ずかしいような気分になりました。

不足というのは「もっとガンバレ」っていうことよりも「もうちょっとできるんじゃないの?」
的なやさしい励ましに受け取れてしまうのは、僕が単に脳天気だからなのでしょうね。

・・・・・・・なんで頭に浮かんだんだろう?


■7月4日(水)
サラダが好きなのですがどうしても市販のドレッシングで美味しいのがないので
先週は初めてオニオンドレッシングを作ってみました。
僕の特技の一つとして、「一度食べたものの味を覚えている」というのがあるのですが、
ドレッシングも自分の記憶を頼りに作ってみました。
涙を流しながらタマネギをおろして、あれこれ混ぜながら作ったら大成功!
家族の暖かい感想によると最高に美味しいということで、僕は天下を取ったような気分で
「いつでも作ってあげるからね」と言ったところ娘が「マヨネーズも作ってみて」と
思いやりのある課題を投げかけました。

で、昨日はマヨネーズ作りです。
どうやら作る過程で「分離」というのが、どうしても乗り越えないといけない壁らしい
ことはわかっていたので、それだけを気をつけて作ってみました。

僕は、天才かもしれません。または、家族が想像以上に僕に気をつかっているか・・・・。
それはそれは美味しいマヨネーズが10分のかからずにできました。
今後は特技のらんに「ドレッシングとマヨネーズ作り」と書こうと思います。
以前はギターと書いていたのですが、今はFのコードもまともにならなくなってしまった
ので最近は特技なしと書くしかないところでした。

そのうち、ソバやうどんを打って、家族から「もう、無理しなくていいよ」とか言われる
んだろうなぁ〜。


■7月2日(月)
20代後半くらいの若い夫婦が歩きながら話しています。
奥さん(と、思われる)がぽつんと言いました。
「そろそろ風鈴を出そうか。」「そうだね。」
いや〜。こんな会話が残っていたんですね。感動ですよ。
こういう会話をする夫婦は絶対に幸せです。間違いありません。
幸せな人たちは、自分たちが幸せなだけでなくまわりの人たちも幸せな気分に
してくれるんですね。
おかげで僕も幸せです。


■7月1日(日)
今日から一年の後半が始まります。前半の初日がお正月というのに比べて
ややインパクトの弱い初日ですが、ここからが案外速いんですよね。
最近は特に感じます。

ところで、先日計算してみたんです。
人生を80年とした場合、62歳の僕はマラソンでいうとどこら辺を走っているのかな〜って。
当然のごとく折り返し地点をとっくに通り過ぎて32.7km地点でした。
走ってきた往路を見ながら復路を走っているわけです。
最も疲労が溜まる35km地点手前で実力が試されるところです。
あまり自信はありませんが、無理せず給水をしっかりとってゴールを目指そうと思います。

それと、往路を走っている若い人たちに僕なんかでも教えられることがあれば役に立ちたい
です。