TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月 12月
2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2012年
1月 2月 3月
4月
■5月31日(木)
5月も今日が最終日。来月は62歳になります。
テレビなどでニュースや出演者の年齢が62歳とか表示されると「おじいさんだな」とか
思ってしまうのですが、それがそのまま自分にはあてはまらないんです。
こんなものですね。
自分自身、30代の時よりも元気な気がするんですよ。ただ一つ、記憶力は落ちましたね。
何かの本で読んだことは思い出すのですが、誰のどんな本で読んだのかが思い出せません。

これも何かの本で読んだのですが、痴呆の始まりは昨日の晩ご飯を思い出せないことじゃなくて
食べたかどうかさえわかっていれば痴呆じゃないみたいですね。

良い6月になりますように。

■5月30日(水)
国際展示場駅のそばの横断歩道を渡っていたら、何とも言えない初夏の香りが
漂っていました。緑の香りと花の香りであることぐらいは僕のような植物オンチでも
わかりました。

一週間ほど前に「好きなニオイを2〜3あげて下さい。」という質問に対して僕が答えたのは
「貝を焼いているニオイ。と新しい畳のニオイ」でした。

で、今日の緑と花のニオイを一週間前に知っていたら、きっと加えていただろうと思います。
もちろん花の名前はわかりません。花の名前はAKB48のメンバーの名前の数より知りませんから
わかるはずもありません。
もしも今日のニオイのコロンがあったら買うと思います。
                          

■5月29日(火)
「シロノワール、シロノワール、シロノワール・・・・・・・・・・」
スウィーツ大好きな家内がうわごとのようにつぶやいています。
コメダというお店のスウィーツで、デニッシュの上にソフトクリームが乗っています。
僕もまんざら嫌いでもないのでランチがてら行ってきました。
わが家から車で20分くらいの下丸子にあるので、いざ行くとなれば近いんです。
で、食後のデザートとしてシロノワールのミニサイズを食べました。
感想ですか?  大きい方にすれば良かったと後悔しています。
                        
帰りに近くの洗足池に寄って勝海舟のお墓にお参りしました。
僕は、最近になってつくずく感じるのですが、幕末で最も日本のことを考え、日本の先が見えていたのは
勝海舟なのだと思います。
時間を遡ることはできませんが、吉田松陰と西郷隆盛と勝海舟が話し合っていたら日本は
違った形になっていただろうと思います。
自民党も民主党もこんなにお粗末ではいられなかっただろうと思います。
                         

■5月28日(月)
次長課長の河本のお母さんが生活保護を受けていた件ですが、ちょっとした話題です。
河本に対する批判と同情が入り乱れていますが、僕はきわめて批判的です。
自分の家がいかに貧しかったかというネタで番組を作る人が、この件の時はプライバシー
とか言ってもダメですよ。
後輩を連れて飲みに行っている人が福祉の担当者と相談しながら・・・・・。笑わせます。
第一、相談と言ったって収入を伝えていないんでしょ。相談される側だって河本の話を
信用するしかないじゃないですか。
相談して決めたんだから・・・・みたいに言い訳していましたが、見苦しい。
高収入になってからの分は返還するとか言っていますが、万引きが見つかったからお金を
払うっていうのと似ています。

ばれなきゃ、受け続けたんだろうな・・・・・・。

片山という議員は好きじゃないですが、今回ばかりは間違っていないと思います。

■5月24日(木)
テレビを見ながら娘と何となく話していて、こんな話になりました。
「自分はどんな人間か?」(別に、重たい話じゃなくて、気軽な話です)

そうしたら、僕とは別の意志のようなものが働いたのか、間髪を入れずにこんな言葉が
口から出てきました。
「向上心がない。そして、目的意識がない。」

自分の口から出たのですから、きっと僕の脳がそう言ったのでしょうが・・・・・・。
口から出るまで、自分をそのように意識して生きた記憶がなかったものですからビックリしました。
娘もビックリしていました。

でも、よくよく考えてみたら確かにその通りです。つくずくその通りです。
自分自身も勘違いしていましたが、その逆のように思っていましたが、実際は向上心に欠けていて
目的意識もなくダラダラと勉強をしているように思います。

誰が言わせたのかな??????

■5月22日(火)
貧乏性とでもいうのでしょうか。定休日でも天気が良いと「お店を開ければ良かったかなぁ?」
なんて思ってしまうのですが、今日は絶好の“お休み日和”
天気予報でも一日中雨だということなので、先週同様家内と出かけました。
昼前に家を出て、最初に行ったのは代官山の蔦屋です。
以前から興味があったのですが、なかなかチャンスがなくてやっと今日行くことになりました。
行ってみて、印象を一言で言うと「僕のためのお店」
あのお店に住みたいです。文具売場も個性的で特に筆記具の品揃えは圧巻です。
印象として青山の書斎館の人が関わっているのかな?という感じでした。素晴らしい!!!
本の品揃えも、ただ面積に頼ったダラダラとした品揃えではなく、僕の興味のあるジャンルの本が
豊富で、これは一日で見るのは不可能です。ロケーションも含めて一番好きな本屋さんになりました。
                           
次に、家内のリクエストで中目黒にあるケーキ屋さん「Cacahouete」に行きました。ケーキのことなら
テレビチャンピオンに出てもそこそこ勝負できると思われる家内がうわごとのようにその店の名前を
言っていました。
まわりにはあまりお店がないところにぽつんとありましたが、雨だというのに羨ましいようにお客さんが
来ていました。
                           
で、たまたま入ってお昼ご飯を食べた餃子のお店は、ランチが餃子2人前ともやしの和え物にスープと
ライスが付いて580円。ケーキ1個分の値段で、これがまた美味しい。
今日はとても良い一日でした。
                          
蔦屋のような本屋さんが武蔵小山にないのはいかたがないとしても、こういうケーキ屋さんとか餃子屋さん
がないのは悲しいです。

■5月21日(月)
目覚まし時計は8時15分にセットしているのですが、今朝は7時30分頃に目が覚めて
窓を見たら暗くて「ああ、曇りか。これじゃ日食は見られないなぁ〜」と思って、また寝てしまいました。

どうやら、あの時がちょうど金環日食のピークだったようです。
特に期待していたわけじゃないのですが、惜しいことをしました。
なにしろ、次に東京で見られるのは300年も先ですからね。

今日は一日中、日食の模様ばかりでした。
沢山の人たちが各地のスポットで特殊なメガネを手にしたり、カメラを持ったり、ちょっと変わったところでは
レントゲンのフィルムを持ったりして、ひとときのイベントを見ていました。
中には、リングが出来ている間に願い事をすると叶うとかで・・・・・。
(願い事は、流れ星の時だったと思いますが。)

で、明日は二本立てイベントの後半であるスカイツリーの営業が始まります。
天気が心配ですが、オープンの日はたった一日だけですから皆さん楽しんで下さい。

■5月17日(木)
大阪の橋下市長の入れ墨発言に賛否両論ありますね。
今のところ、55対45で橋下市長支持が多いように感じます。
入れ墨そのものを云々ではなく、橋下市長の発言に対してですから、僕も支持派です。

僕はそれよりも、橋下市長の問題提起をする能力はすごいと思います。
もしも、もっと早くこの問題を提起していたら、子どの達の前で入れ墨を見せて脅かすような
バカがでることもなかったでしょう。

テレビに出て発言している人はまるで評論家のようにどっちつかずのことを言っていますが
自分の考えを持たない人しかテレビでレギュラーを取れないから聞くだけ無駄なんです。

今、日本に必要なのは問題を提起する力なんですよ。提起された問題は時間さえかければ
答えは出るんですよ。

大阪だけの問題で済ませてしまうんだろうな・・・・・。

■5月16日(水)
身長のピークは169.5cm(みんなには170cmと言っていた)。今は168.5cmです。
体重のピークは82kg。今は69.5kg。(10年以上前に3ヶ月で14kg減らしました。)
運動能力は22〜3歳のころ。1500mは4分30秒。今は家内と歩いていてもハーハー
言います。
記憶力はピーク時の50%くらい。毎日減少中。

今日はちょっとした文章を5枚くらい手書きで書きました。
で、漢字力は今がピークです。
皆さんはパソコンで漢字を忘れると言いますが、僕の場合は在庫が少なすぎるので覚える
ことの方が多いんです。なにしろ、入社試験で漢字のテストが100点満点で10点という
過去を持っています。
ですから、漢字がピークといってもクイズのQさまで1〜5までの漢字が書けるくらいです。

なぜか今日、ピークについて考えてしまったものですから・・・・。

■5月15日(火)
定休日で、雨だし特に予定もなかったので家内と一緒に渋谷のHIKARIEに行ってきました。
ちょうどお昼時だったので6階か7階のレストランで食べようとしたら、とてもじゃないけど
どこも行列が長くていつ食べられるかわからない。
しかたがないので、一旦外に出て近くの「唐そば」で食べました。(ここも、僕たちが入った頃から
行列)
家内と「お客さんはみんなこっちに来てしまって、センター街の方は誰もいないんじゃないの」
なんて話ながら、もう一度HIKARIEに戻り、各階をじっくり見させてもらいました。
ターゲットが大人と言うだけあってセンスの良い落ち着いたお店が多いように感じました。
もっとも、お店は落ち着いているのですがお客さんが多くてザワザワ感はありましたが・・・・。
有楽町のルミネも同様ですが、こうした大人をターゲットとしたビルが売れていますね。
                    
帰りにビルの全景を撮ってみましたが、今後の再開発でこのビルがどうやって周辺と調和するのか
知らせておいて欲しいと思いました。どう見ても、このままではせっかくのビルが孤立してしまいそう
ですから。
                     

■5月13日(日)
今日は明らかに幸せな家族が多く歩いていました。
当店の場合、目の前が花屋さんですから余計感じたのだと思います。
もちろん母の日であるということは言うまでもありません。
お母さんに日頃の感謝を込めて花を贈ったり、プレゼントしたり、子供たちは
お手伝いなどをしたりするんですね。

プレゼントって贈られる方だけじゃなくて、プレゼントに喜んでいる顔を見ると贈る方も
嬉しいんですよね。
幸せの連鎖です。幸せの連鎖をした家族があっちこっちに見られるものですから
幸せの連鎖の連鎖。

ところで夜、前の花屋さんの店先にはカーネーションだけが残っていました。
だんだんと、母の日のプレゼントがイコールカーネーションではなくなっているようです。

■5月12日(土)
生まれついての性格なのかもしれませんが、スカイツリーとか金環日食のように
世間が大騒ぎしている時でもあまりその流れに乗るのが下手なようです。
子どもの頃も、遠足や旅行の前に「楽しみ」といった気持ちはあまりわきませんでした。

そのくせ、いざ遠足や旅行に行くと大はしゃぎしていました。
この点も変わっていません。
今のところ、わざわざスカイツリーに行ってみようとか日食を見てみようとかまったく考えても
いません。

実は、今朝も家内が21時からテレビでプリンセストヨトミという映画をやるので楽しみに
していましたが、僕はまったく興味がありませんでした。

・・・・・・少し前まで家内と一緒に瞬きをするのを忘れてプリンセストヨトミを見ていました。
面白かった。すごく面白かった。ビデオに撮ってあるのでまた見ると思います。

スカイツリーも日食も。

■5月6日(日)
つくばの竜巻は一体何なのでしょうか?
テレビのニュースで見る限りまるで戦場ですね。こんな竜巻はアメリカなどの外国の
出来事だけかと思っていましたが・・・・・。
被害に遭われた方々も、何があったのかわからなかったのではないでしょうか?
これがたまたま大きな竜巻だったのか、今後も発生するのか?
「記録的な」という言葉があまりにも頻繁なので、心の準備ができません。
恐ろしいです。

■5月4日(金)
あと24時間ほどで泊原発が停止して、日本中にある50の原発の全てが停止状態に
なります。
原発に関しては、賛否両論あります。大きく分けると命か経済かという選択なのだろうと
思います。僕の意見は原発を再稼働させない方が良いと思っています。
そして、一度日本中でライフスタイルや経済活動を見直すのは、今しかないのではないかと
思うのです。子供たちに安心を確保するのは僕たち大人の責任だと思うのです。

産業の空洞化とか、人材の流出とかを問題に上げる人が沢山いますが、これは経済を
中心に置く考え方ですね。
僕たちが信じて疑わなかった資本主義にも疑問を持たないといけない時期に来ているのかも
しれませんね。
これまでは、僕のような頭の悪い人間ではわからないので・・・・と言って済ませないで、
僕もちゃんと考えたいと思います。

なんだか、僕のキャラには似合いませんが、この日本を考える原動力は「愛」なのだろうと
思います。
あ〜恥ずかしい。

■5月3日(木)
テレビはスポンサーがなかなかお金を出してくれないので、少ない制作費で
なんとか番組を作らなければいけないのでしょう。
どこを見ても同じお笑いの人が台本いらずの悪ふざけをしている間は、それでも
涙ぐましい努力を感じていました。

最近は、もっと制作費を節約するためとしか思えない“スキャンダル?”で時間を
無駄遣いし始めましたね。
知らない役者さんの二股とか、事務所の社長が解雇されたとか、私生活を切り売りしてまでの
番宣とか・・・・・。
これではテレビ離れに拍車がかかるだけです。

僕にとっては、こうしたテレビの現象は牛丼屋さんの価格競争と同じように感じるんです。
作る側が、お客様の方を見てないんですよ。

■5月1日(火)
「見知らぬ人に冷たくするな。その人は変装した天使かもしれないから」
フランスの言葉みたいです。

ほんとうは、そんなこと考えずに誰にでも親切にしなくちゃいけないなんて言う人も
いるかもしれませんが、実際にはなかなかできませんよね。
だから、こういう言葉を頭の隅に置いておいて、心がけるようにするわけです。

僕の場合、結構親しくなった人から「初めはすごく怖い人かと思っていた。」とか
「もっと気難しい人かと思った。」などと言われることがよくあります。

自分では、普通に接しているつもりなのですが、心がけていないと難しい顔で話して
いることが多いようです。
本当は、人一倍くだらない話をしたり、冗談だらけだったりするのですが、元来の
人見知りが怖い顔になってしまうのかもしれません。
これじゃ、天使も寄りつかないでしょうね。
最近では、10%くらい優しい顔になってきたんですが・・・・。