TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月 12月
2001年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2002年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2003年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月
2008年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2009年
1月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2010年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2011年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2012年
1月
■2月29日(水)
                      
びっくりしました。ここまで降るとは思いませんでした。
天気予報で雪が降ることは知っていたので、夜中に何度か起きて窓から様子を見ていたのですが
7時くらいまではさほど積もっていませんでした。
この調子なら開店の頃は雨に変わって積もることもないだろうと思っていたら、あれよあれよと
いう間にこの通りでした。

こうなると、当然雪かきをしなければいけません。当店だけじゃなくて、まわりのお店の人たちも
一緒にせっせと雪かきです。
なにしろ、日頃からの運動不足も僕だけじゃなくて、雪かきが終わる頃にはみんなで腰を
トントンしながら顔を見合わせ、ちょっとした戦友のような気分で笑い合いました。

■2月28日(火)
                      
ここがどこかわかる人は“通”です。何だか博物館のようだし、どこかの展示会場のようでも
ありますね。
じゃ、名前をお教えします。   「2k540 AKIーOKA ARTISAN」です。
・・・・・、まだわかりませんか?
じゃ、名前の意味を・・・。
2k540というのは、東京駅からの距離です。東京駅から2540mのところにあります。
ARTISANは、職人という意味です。
で、AKIーOKAは、秋葉原ー御徒町です。

一時期、テレビなどで紹介されていたガード下の工房やショップが集まっているところです。
今日は仕事で御徒町まで行ったので、ついでといってはなんですが少し足をのばして見に行きました。
写真の通りで、あまりお客様はいませんでした。ハッキリ言って、あまりいないというよりも、
絶望的に暇そうでした。
それでも、クリエイターの方々の夢とか気合いのようなものは十分に感じました。
余り時間がなかったので、ゆっくりと見ることができませんでしたから、次の機会があったら
時間をかけて見たいと思います。

■2月25日(土)
本日で、めでたく禁煙一ヶ月達成されました。
不思議なもので、この一ヶ月の間、特に吸いたいと思うこともありませんでした。
禁酒はすでに4年半です。

「え〜と・・・。ハイ。お酒も飲みませんし、タバコも吸いません。趣味ですか? ハイ、仕事です。」
これじゃ、僕のキャラにならないんですよ。困るんですよね。

で、人から聞いた話だと、禁酒禁煙するとみるみる太るらしいんです。現に、この一ヶ月で
1KIgほど太りました。
気をつけてはいるんですが太ってしまいますね。もともと、空気を吸っても太る体質なので
体重を維持するのも一苦労なんです。
毎朝体重と血圧を計ってグラフにしています。こうでもしないと、すぐにブクブクに太ってしまうんです。

あっ、そうそう。禁煙をして良かったことがあります。
毎晩ベッドに入ってから「あっ、タバコの火を消したっけ・・・・・」というのがなくなったのは
とても精神的に良いです。

■2月23日(木)
このところ人知れず亡くなる方のニュースが続いています。
水道電気ガスを止められて、家族揃って亡くなった方々。
お母さんが突然亡くなって、残された障害を持つお子さんが衰弱死した件。
なんとも言いようのない悲しみがこみ上げます。そして悲しみと同時に怒りもこみ上げます。
でも、その怒りが誰に向けた怒りなのか自分でもわからないんです。
もしかすると、自分も含めたこの社会に対する怒りなのかもしれません。

僕の住んでいるところは、「昔ながら」という表現がピッタリのご近所づきあいができているので
このようなことは起きないのでしょうが、マンションなどだとプライバシーを守るという動機で
無理にご近所づきあいをしないこともあります。

僕の勝手な考えですが、少しぐらい嫌がられても昭和にはよくいた「小言じいさん」や「お節介ばあさん」
がいてもいいんじゃないのかな?

■2月21日(火)
娘のリクエストで家内と3人で六本木ヒルズに行ってきました。娘が尊敬している先生の
作品が展示してあるということで見に行きました。
小さな作品ですが、とても緻密で計算された独創性豊かなので、引きつけられるような作品でした。

で、一つ一つじっくりと見させてもらっていたら、偶然奥の部屋の扉が開いた時に村上隆さんの
作品が見えたので、ビックリしていたら係の方が見せてくれて、本物の村上作品と本物の草間弥生さん
の作品に感動してしまいました。
3人の方々の気の遠くなるような作品を満喫した、とっても良い一日でした。

■2月19日(日)
武蔵小山の駅前広場は、デザインとして最低レベルであることは、世代を超えて一致しています。
駅前広場に限らず、お役所が入ったデザインは悪くなることを義務づけられているように
どれもひどいものです。
ですから、武蔵小山の駅前も吸い殻入れのまわりに人がたむろするのがせいぜいで、
人が楽しくなるようなことは皆無でした。
ところがところが、今日の夕方通りかかったら誰だか知らないけどパフォーマンスをしていました。
動かないことがパフォーマンスのようで、ずっと同じ姿勢で頑張っていました。
足元には「お金をいれると動ごくます」と書いてありました。
日本語は苦手なようです。
                      

■2月16日(木)
僕がブランディングのお手伝いをしている会社の定例会に出席させていただきました。
19時40分から22時40分まで3時間びっしりと意見交換をしていました。
僕としては、ただただ役に立ちたいという気持ちだけでやっているので、時にはムキになって
自分の主張を通そうとしたり、メンバーの誰かの肩入れをしたりします。
それでも、自分の損得はまったくないので本心の話しかしません。

考えてみると、こういう会議は今まで一度もなかったかもしれません。
どこかに自分の有利に運ぼうとしたりする気持ちがあって、自分でもつじつまが合わなくなったり
後味の悪い終わり方だったりしていました。
その点で、3時間の会議でも心地良い疲労感なので、頭はスッキリしています。

■2月12日(日)
わが家では、家内も息子も娘も立派な花粉症で、毎年この時期から数ヶ月は辛そうです。
僕は、ここ数年は「いよいよきたか?!」というところまでにはなるのですが、なんとか持ちこたえて
きました。
で、今年はもしかしたら仲間入りかもしれません。まだ、風邪なのか花粉症なのかハッキリしませんが
くしゃみは出るし鼻水は出るし、呼吸は苦しいし、家族は同情してくれないし・・・・。
なんだか鬱陶しいですよ。

■2月9日(木)
半年に一度のギフトショーに行って来ました。今回はいつもよりも1日少ない3日間です。
やや縮小気味というのが正直なところでしょう。現に、取引先で今回の出店を見合わせたところも
あります。
来場者もいつもよりは少なかったように思います。
それでも世界的に大きな展示会ですから、あの広い東京ビッグサイトの東棟、西棟の両方を
埋め尽くす業者の数は圧巻です。
ゆっくり見ていたらとても見切れませんから、毎回テーマを決めて見ることにしています。
今回は、業種に関係なく“繁盛しているブース”を見ることでした。
繁盛している理由や、見ている人は何を見ているのか?などを直感的に見ました。
観察していると、新製品というよりも「おてごろ感」とか「オリジナル性」、「取引の簡便さ」などが
人を呼んでいるようでした。
当店は小売店ですが、基本的にはメーカーも問屋さんも一緒です。
とても刺激になりました。

■2月7日(火)
膨大な量のVHSビデオがあるので、仕事をするこの部屋ではVHSとDVDの一体型デッキで
見ています。それが突然壊れてしまったんです。
そこで、定休日の今日買いに行ったんです。
大きなお店がいいだろうと思って大井町のヤマダ電機に行き、店員さんに聞いてみたところ
「そういうのはもうないですよ。生産もしてませんし、どこにもないんじゃないですか。」とのこと。
ヤマダ電機に恨みがある訳じゃありませんが、もう少し何とかした対応はないもんかと思いました。
掃除機も買おうかと思っていたのですが、やめました。

で、もしかしたらと思って、中目黒のドンキホーテに行ったら、ありました。もちろん買いました。

■2月6日(月)
電車に乗る機会が格段に増えました。健康のために歩くようにしているなどというのではなく
ただ、電車が便利だなと感じたからです。
で、ホームで電車を待つ機会も増えたわけです。
待っている人たちで、昔みたいに週刊誌やマンガを読んでいる人がいなくなりましたね。
みんながスマホかケータイを見ています。随分とライフスタイルが変わったものです。

無人島に何か一つ持って行くとしたら・・・・・という質問にも「スマホ!!」って答える人が
多いんでしょうね。無人島なのに・・・・。

で、話をホームに戻します。
スマホを見ながら歩いていてホームから落ちるという事故が多発していますが、最近では
よく見ると目の不自由な人が歩く黄色のボツボツがついたタイルの上を歩きながらメールしているんです。
目の不自由な方々からすれば、大迷惑な話ですが、この現実をよく考えて次の対策をすることも
公共デザインとしては大事なことだと思うんです。


■2月3日(金)
昨日はひどい目に会いました。昼頃までは特に異変はなかったのですが、15時頃から
急激に体調が悪くなってきました。
そのままベッドに入って、途中何度か目を覚ましましたが結局9時まで17時間くらい
寝ました。あまりの体調の悪さから、てっきりインフルエンザだと思って、今朝病院に
行きましたら、ただの風邪のようだとのことです。
おかげさまで、今はほとんど良くなって若干の寒気は残っていますが大丈夫です。

節分の今日を境に寒さもゆるむとのことですから、それに期待して元気を取り戻したいと
思います。