TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月
12月
2001年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2004年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2005年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2006年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2007年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月


2008年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2009年
1月


3月
4月
5月
6月

7月
8月
9月
10月

11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月

10月
11月
12月
2011年
1月
2月
3月
4月
5月

6月
                     
■7月31日(日)
友人のカラオケハウスが本日で閉店です。夜中までやっているので、正確にはあと4時間ほどで
閉店です。淋しいですね。
僕も30年ほど前に、一つのお店を失敗して閉店したことがありますから、そのむなしさや淋しさは
よくわかります。
閉店してから、後かたづけで一週間ほどシャッターの閉まった店で作業をしましたが、最後の最後に
何もなくなったお店をきれいに掃除して、一人でお店にお礼を言ってから鍵をして出て行きました。
この気分は同じ経験をした人でないとわからいと思います。

「ご苦労様でした」って思います。

■7月30日(土)
夜になってひどい雨にはならなかったものの雷がすごかったですね。
稲妻が夜空を横に走るところを初めて見ました。昔の人はきっと龍に見えたんだと思います。
ちょっと感動的でした。

ピカッってなって、真っ暗な空が一面に明るくなるんですから、雷ってすごいエネルギーですね。
で、ふと思ったんですが「雷発電」っていうのはできないのかな? って言うか、すでに電気なんだから
どうやってその電気を貯めておくかっていうことですよね。
雷を貯めておく電池ができればいいんですね。
例えば、一度の雷で一年くらい走る車があったらいいのに・・・・って思うんです。
まあ、馬鹿げた考えですが明治時代だったらテレビだって馬鹿げていると言われたんでしょう。

ついでに日頃から思っていることを・・・・・。
この度の節電でつくづく思うのですが、江戸の町って100万人くらいが住んでいたんですよね。
で、人間や動物以外のエネルギーって「木」だけだったんですよね。水も少しはあったでしょうが・・・。
あの時代は欧米では石炭を使っていたわけだから、江戸っていうのはすごい町だったんだと
思うんです。そう思いませんか?

■7月29日(金)
直木賞作品の「下町ロケット」を読んでいます。
僕はあまりベストセラーという理由やなんとか賞を取ったという理由で本を買うことはないのですが
「さわやか」とか「元気が出る」という評判で読んでみたくなりました。
で、本屋さんに買いに行ったのですが売っていないんです。こういうことは一度や二度じゃないんです。
しかたなく紀伊国屋で買いました。アマゾンでもいいんですが、この手の本は手にとって買いたいんですよね。

まだ半分しか読んでいませんが、なかなか面白いですよ。半分なので、元気も半分くらいしか出ませんが
後半を楽しみにしています。

そうそう、武蔵小山で買えないモノでもう一つ。
キングジムという会社から出ている「SHOT NOTE」というメモパッドも売ってないんです。
手書きで書いたメモをスマートフォンに取り込むという便利グッズです。
手書きメモの弱点である検索性が格段に優れているのが最大の特徴です。
まだ使いこなすと言うほどではありませんが今後ますます利用することになるでしょう。
(SHOT NOTE)については検索して調べてみて下さい。

■7月28日(木)
昨晩は、今月で閉店する友人を交えて4人であれこれ話しました。
かつては商店街で中心になって頑張ってきた4人です。残念ながら4人とも商店街から
抜けてしまいましたが、話としては前を向いた楽しい話ばかりでした。
特に、今から10年ほど前まで一緒になって夜中まで意見を戦わせたり、飲んだり唄ったりした頃
の話題では「あの頃は楽しかったよね」「大変だったけど、嫌いじゃないんだよね」とキラキラ話しました。

で、ただ懐かしがっているのではどこかの居酒屋で愚痴っている人と同じなのですが、僕たちは
違うんです。
「今からだって、またできるよ。」「やってみようか」みたいなことで終わりました。
こういう仲間がいると元気をもらえますね。まさに親友です。

■7月26日(火)
たまにお客様から「ホームページを見ました。奥様と仲がいいんですね。」などと言われます。
この日記の書き方がどうやら過剰に仲が良く感じられているようです。
ですから最近は一緒に出かけても、あまり書かなくなりました。
そうしたら一気に話題が少なくなってしまうんです。休みの日はほとんど一緒に出かけるので
それを書かないとどこにも行っていないようになってしまいます。

で、今日も一緒に出かけました。今日は大井町に用事があって午前中に行き、その足で
二子玉川のライズに行きました。友人のお店が今月で閉店するので記念というわけじゃないんですが
気持ちだけの品を買うことと、お隣のお嬢さんにお子さんが生まれたのでちょっとしたモノを
買うのが目的でした。お子さんのモノは家内に任せっきりで選んでもらって、友人のモノも
「これでイイかなぁ?」とか言いながら選びました。おかげで良いモノが買えました。
いつもは車で行くのですが、先日「アド街」で二子玉川をやったのでとても混んでいるので
駐車場に入れないといけないので電車で行きました。
電車だとアッという間に着くんですね。特に急行だったのでなおさらでした。武蔵小山の足の便利さを
実感しました。

で、その急行の車掌さんのアナウンスが少しばかり滑舌が悪くて、「各駅停車に・・・・」という
ところが「たこやき停車に・・・」って聞こえてしまって、一人で吹きだしてしまいました。

■7月22日(金)
用事があって取引先がある横浜に行きました。朝から沢山の打ち合わせをした後、ご馳走をして
くれるというので中華街に行きました。
とっても豪華なコース料理を美味しくいただきました。
ただ、夏休みに入ったというのに歩いている人が少なくて驚きました。食材に対する不安から
客足が減っているとは聞いていましたが、以前はうるさいほど人であふれていたのにこのとおりです。
                           
で、駐車場に戻る途中で見つけたホットドッグ屋さんのテントの名前を見てビックリ。
                           
読みづらいかもしれませんがホットドッグの上に書いてある店名は「パンアメリカン」です。
一昔前は、アメリカの航空会社で代名詞だったのが「パンアメリカン」でした。
たしかにホットドッグはアメリカっぽいパンなので、言い訳としてはそんなところなのでしょう。
新幹線やアニメを真似るのなんかへっちゃらですから、パンアメリカンぐらい・・・・。

■7月21日(木)
セミの声も聞かないうちに、鈴虫が鳴いてしまいそうな涼しさでした。
隣のスーパーで、あらかじめ録音しておいたテープが「土用の丑の日」の夏バテ防止のフレーズが
とても違和感があって・・・。
当店も、店頭のビーチサンダルがなんだか「売れ残り」みたいで・・・・・。
こんなことって初めてかもしれません。

話は変わります。
このところ嫌なニュースばかりだったので、なでしこジャパンは本当にタイムリーな出来事でした。
ただ、選手のみなさんは疲労困憊だろうに各局の番組をはしごして試合よりも疲れたんじゃないでしょうか?
今日あたりはさすがにネタもつきてきて、とうとう植物のナデシコを話題にしていました。
おかげで花オンチの僕でもナデシコの花がどういうものかわかりました。

■7月18日(月)
大震災の後、やっぱり被災した方々を応援する気持ちで野球では楽天を応援して、サッカーでは
仙台(申し訳ない。チーム名を知らない。)を応援しています。スポーツニュースでもこのチームが
勝つと「良かった」と思って見ています。
言ってみれば、“にわかファン”です。
その点で、今日は“なでしこジャパン”のファンです。本当に良かったですね。
諦めないとこんな偉業を達成できるんですね。その昔、オリンピック水泳で岩崎恭子が金メダルを
取った時のように驚きました。
しばらくはなでしこフィーバーが続きそうですね。

でも、聞くところによるとなでしこのレギュラーの人の中にはアルバイトをしなければならない人が
いるらしいですね。
これを機会に女子サッカーがもっとメジャーになるといいですね。

■7月16日(土)
汚染牛が心配ですね。
大震災以降、LED電球や扇風機などの節電関係が飛躍的に売上を伸ばす一方で
東北地方の農産物や観光施設が大打撃ですね。その他、クールビズ関連ではネクタイが
大打撃なんじゃないでしょうか?

で、牛肉ですが・・・・。食べる側の僕たちの心配はもちろんですが、業者の方々は死活問題です。
ただでさえユッケやレバ刺しで逆風だったのに、この汚染牛ですから・・・・。
マスコミは「風評被害」という言葉を使いますが、正直なところ僕はしばらく牛肉は食べません。
国の発表が信用できないんです。問題を小出しにして、今わかっていることも氷山の一角のような
気がしてしまうんです。
皆様はどうですか?
僕は「安全です。」と言って食べた後に「やっぱり汚染されていました」みたいなことになるよりも
農家や畜産業の方達の生活を救うことを優先するべきじゃないのかな?

■7月14日(木)
ちょっとした夏バテかもしれません。今までは夏になるとクーラーギンギンで生活していたのが
今年はこういう事情ですから出来る限り節電に強力しています。
だからといって体調をくずしてまで節電するのはいけないことは百も承知しているのですが
ついつい無理をしていたのでしょう。

今日は娘と一緒に仕入に行きました。
前回の仕入で軽い熱中症のような症状になってしまったので、家内が娘をつけてくれたというわけです。
ヘルパーさんみたいなことでしょうか。
今日も暑かったですから、あちこち仕入をしていたらやはり少し気分が悪くなって・・・・。
娘は「水を飲んだら?」とか「ちょっと休んだら」とか家内に言われたとおり献身的に
気をつかってくれます。
おかげで、熱中症のようなことにはならずにすみましたが、梅雨が明けたばかりなのに
ちょっとした夏バテなのかもしれません。
できるだけ早く寝て、休める時にはちゃんと休もうと思います。
僕の世代は、休むことを罪悪みたいに感じるんですよね。これで体調をこわしたらそれこそ
罪悪なのに。

■7月9日(土)
「お墓に避難します。ごめんなさい。」
これは南相馬で自ら命を絶った93才の方の遺言です。

この記事を読んで涙が出てきました。93年間生きてきて、きっといろいろなことがあったでしょう。
そしてこの遺言をどんな気持ちで書いていたか考えると、もう何も言葉がありません。
可哀想というより申し訳ないという気持ちにすらなりました。
今、日本はこういうお年寄りを特に気をつけて守らなければいけないですよ。
地震という自然現象は防ぎきれないかもしれませんが、その後の政府や東電のお偉いさんたちは
復興を目指すより足を引っ張るだけで、きっと亡くなった方の気持ちは届かないんでしょう。

そしていつの間にか批判が多くなっている自分にも腹が立ってきます。
どうしたらいいんでしょう?

■7月7日(木)
あの事件以来生肉の規制が厳しくなっています。
今日のニュースではレバ刺しがなくなるようなことを言っていました。僕も家内もユッケやレバ刺しは
食べないので何の影響もないんですが、好きな人には一大事ですよね。
「関係ないから・・・・」って知らんぷりというのも何となく気が引けるので、家内と話しました。
「好きな人にしてみたら、我々がマグロの刺身を食べられなくようなものなのかな〜」って話しました。
そう考えると食生活の一部がなくなるわけで・・・・・。確かに一大事です。
生肉の件は大震災とは関係ないのですが、節電だけでも随分と生活に影響していますから
ついつい生肉も我慢しようかみたいな気分になってしまいます。
何かにつけて、被災者のことを考えると自分だけがわがままを言ってはいけないと思うので
この生肉のことも同じように考えてしまいます。
まあ、食の安全を考えるとしかたのない処置かと思います。

ただ、金沢のあの事件の時に、あの社長の会見がもう少し普通だったら・・・・・・、同じ結果だったかな?

■7月5日(火)
あまり書きたくもないけど松本復興相について一言。
万引きをやった人が見つかって「じゃぁ、いらない」って言って商品を返すだけみたいな話です。
馬鹿ですね。普通、議員も辞職するでしょ。国辱ですよ。
被災地では命がけで復興に取り組んでいる人が沢山いらっしゃるのに、政府はこのとおりです。
人材と言うよりも、人間としての資質を備えているいる人がいないのだから、もっと民間から
適任を登用すればいいと思うんですよ。
金集めしか能のない連中がやると、当然こうなります。

話は変わります。
家内と一緒に渋谷に行きました。ぶらりと行ったのではなく、東急ハンズに用事があったので
行きました。金属のプレートにお店のロゴを彫ってもらうのが目的でした。
ネットでモノを買うことが日常の人なら、きっとこんな時もネットで調べて注文するのでしょうが、
僕の場合は本と文房具以外はネットでは買わないのと、今回のプレートは細かいところを
きちんと説明して注文したかったので、ふと思いついたのが東急ハンズでした。
おかげで、こちらの希望をちゃんと聞いてもらって注文できました。

ちょっと気になったのは、昔は東急ハンズと言えばプロフェッショナルがいつでもいろいろなことを
説明してくれたものですが・・・・・。最近はプロフェッショナルが少ないのかな?
それでかどうか、お客さんがすごく少なかったです。売場もメーカーさんに任せているような
気がします。
文房具売場は、最近ではロフトの方が魅力的ですね。

■7月3日(日)
蒸し暑かったですね。蒸し暑かったおかげでエアコンから出る水が溜まります。
今年も打ち水を始めました。もちろん撒くのはエアコンの水だけですから究極の打ち水です。
すっかり打ち水も慣れたもので、人がいない時を見計らって愛用の象さんのジョーロを持って
水たまりができないように撒くんです。それはそれは上質のシルクのような繊細な神経で
撒いた後の美しさはアートの領域に達しているんじゃないかと思えるほどです。
その美しさは竜安寺の石庭を彷彿とさせますね。
少し大げさでした。
今のところ当店だけですが、まわりのお店も楽しみながら一緒に出来ると、この節電の夏にも
負けないと思います。

■7月1日(金)
今日から電力使用制限令がスタートしましたね。電力を沢山使う企業が対象ですが、
電力を沢山使わない僕も一層気をつけようと思います。
早速、効果が出ているようで電力使用量が確実に少なくなっているようで良かったです。
ただ、これによって企業の休みが土日からウィークデー変わったりしたことで、地元の食堂や
保育園やバスなどの交通機関に様々な影響が出ています。
これからも、今日一日ではわからなかった影響がどんどんと表面化するでしょうが、全員が
自分のこととして取り組めばきっとうまくいくと思います。
これを乗り越えたら日本はきっと、一皮むけた国になるんでしょうね。