TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月
12月
2001年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2004年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2005年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2006年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2007年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月


2008年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2009年
1月


3月
4月
5月
6月

7月
8月
9月
10月

11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月

10月
11月
12月
■1月30日(日)
サッカーアジアカップ優勝できて良かったですね。僕は、サッカーは嫌いじゃないんですが
選手の名前を出してサッカー談義ができるほど詳しくありません。
昨晩も試合中は起きていましたが中継は見ていませんでした。僕は日頃から勝ち負けよりも
試合内容だなんて言っておりますが、やはり勝つというのは嬉しいし好試合ならばなおさら
喜びも大きくなるというものです。
日本は本当に強くなりました。

話は変わります。
今日もビデオに撮っておいた「江・・・姫たちの戦国」を見ました。こんな姉妹達が戦国の世に
いたことを知りませんでした。断片的には知っていても浅井長政は姉川に戦いで破れたていどの
知識でした。この3姉妹はいずれドラマが進むにつれて書くこともあるかと思いますが、今日は
信長について一言。
僕なりの信長像というのがあるのですが、このドラマに出てくる信長が僕の信長像に一番近いです。
それだけ書いておきます。

■1月28日(木)
鹿児島県の新燃岳の噴火はすごいです。まるで映画のシーンのようです。
もくもくと空高く昇る噴煙は、長崎県の普賢岳の映像を思い出させます。
僕は40年近く前に靴の商社に勤めていて、セールスとして3年間ほど鹿児島の担当でした。
先輩のセールスと引き継ぎで初めて鹿児島に行った時、駅前から見えた・・・・・・・いえ、
見えたと言うよりも鹿児島の街にかぶさるようにど〜んと迫る桜島を見た時に震えました。
新燃岳の映像ほどではありませんでしたが、初めて見る人間には信じがたい威圧感で
「よくもこの土地が街になったものだ」と驚いたものです。
慣れというのはおそろしいもので、それでも3年も通っているうちに鹿児島の街は桜島とセットでないと
いけないみたいに思えるようになりました。
同僚には「桜島は一日に7色の色に見えるんだよ」なんて自慢なんかするようになりました。

そんな僕でも、今回の新燃岳の噴火はやはり恐怖感たっぷりで、極力被害が少なくて済むように
祈っています。
遅まきながら人間も「自然にやさしくしよう」って言ってちょっとづつ努力しているのですから
自然もそこのところを考えてもらえるといいのですが。

■1月25日(火)
昨晩は親友のパン屋さん(久が原のモンレーブ)が8月にオープンするので、少しだけ
お手伝いで話し合いをしていました。
午後8時半から午前1時まで休みなく真剣に話しました。まだブランディングの準備段階
なのですが、少しは役に立てたと勝手に思っています。
もともとが、久が原では信頼のある有名店ですから、僕としては足を引っ張らないように
気をつけながら進めています。8月なんてあっという間ですから、自分のこと以上に真剣に
やるつもりです。たいへんだけど楽しいです。

話は変わります。
今日は定休日なので、朝家内にどこに出かけようか聞いたところ「どこでもいい」というので
「じゃ、蒲田、北品川、荻窪、吉祥寺」と候補地を言ったところ、家内が即答で「吉祥寺」と言うので
行ってきました。
実は、僕の目的は蒲田は家内が好きな餃子屋さんに、北品川は天丼屋さんに、荻窪はラーメン屋
さんに連れて行ってあげたかったからです。
吉祥寺は20年ぶりくらいだったのですが、すごくいい街になっていてウキウキしながら歩きました。
どうも本能で足は路地へ路地へと向いて行き歩いていると、な・な・なんと荻窪で食べたかった
春木屋があるじゃありませんか。
もちろん喜んで食べました。一石二鳥とはこのことです。今日は良い休みでした。
                   

■1月22日(土)
そろそろ花粉の季節です。幸いにして僕はまだですが、家族全員が花粉症です。
ですから家族はこれから数ヶ月はマスクを放せない季節になります。
見ているとほんとうに辛そうで可愛そうになりますが、代わってあげることもできず
できることは「ティッシュティッシュ」って言われると取ってあげるくらいです。
今年は特に花粉が多いみたいで昨年の10倍なんていう報道もあります。
今年くらい多いと、これまで花粉症になっていない人も気をつけないといけないらしいですね。
僕の場合は、偶然にも手洗いとうがいは一日に10回くらいしていますので万全とはいかなくても
ある程度の予防にはなっているかもしれません。
本当は、鼻の中に水を通すみたいなことをした方が良いらしいですが、僕は鼻と目はどうも
恐怖心があって、とてもできません。
鼻はまだやったことがありませんが、目の方は時々目薬をしなければならない時にやることがあります。
これがひと苦労で、目薬が目に落ちる前に目をつぶってしまうんです。
ある意味、すごい反射神経なのですが5回に1回くらいしか目に入りません。

花粉症のみなさん、どうぞお大事にして下さい。

■1月20日(木)
GDPが中国に抜かれて世界3位になりました。・・・・・と言っても、僕のように小さな店を
営んでおりますとピンとこないんですよね。
国民が幸せかどうかだと、すぐに「自分はどうかな?」って判断できるのですが、GDPって
言われちゃうとわかりません。順位として上位にいることの安心感のようなものはあるのですが
2位が3位になるということがどういうことなのかわからないんです。
僕の感覚では、バブルが崩壊して20年以上たって、政治は良かったためしがないのに
やっと3位になったのだから、日本の民間の力というのはすごいものだと思ってしまうんです。

以前どこかで読んだのですが、陸上競技をしていると2位、4位、7位(だったかな?)になると
怒られると書いてありました。
2位は1位にならなかったことで、
4位はメダルを逃したことで
7位は入賞を逃したことで
3位というのは、怒られなくて済むんだぁ。陸上ならね。

これも読んだことがあるのですが
「景気が良いと言うことは、GDPが多いと言うこと」
「GDPが多いと言うことは景気が良いと言うこと」
???????? 世界3位でも、日本は景気が良いって思えませんね。
もっとも、1位のアメリカも景気が良いとは思えません。
これは、経済と人の心がリンクしなくなったということなのかなぁ?

■1月19日(水)
タイガーマスクこと伊達直人と名乗る人が各地の施設にランドセルなどをプレゼントしています。
テレビのコメンテーターは、あれこれと言いたいことを言っていますが、僕はこういう方法も
立派なことだと思います。

実は昔から「お年寄りを大事にしよう。」とか「食べ物を無駄にしない。」とか「困っている人は
助けよう。」と言われてきました。
「環境にやさしく。」もそうですし「人に迷惑をかけない。」というのもそうです。
でも、これらは全部が課題であって方法ではありません。
今、大事なのは「方法」なんだと思います。一つの方法で課題が解決しなくても、解決に
近づけば立派な方法だと思うんです。
テレビでは、課題しか言わないから何も解決するどころか、解決の方に近づくこともありません。

伊達直人は、まちがいなく「困っている人を助けて」います。しかも、輪が広がっているように
感じます。
このように、他の課題も方法から解決に近づけたらもっと良い世の中になるのだと思います。

■1月17日(月)
当店は入口が開けっ放しなので寒いんです。本当は寒い寒い寒いって5.6回言っても
まだ寒いくらいに寒いんです。
で、ここ数日は日記は冬眠していました。
今日も寒いんですが冬眠ばかりしていたらほんとうに手が動かなくなるので書くことにしました。

昨晩は友人4人とカラオケに行きました。時間の半分くらいはあれこれお話で、残りの半分が
歌でした。この数年で3回目のカラオケなので声が出なくて往年のプロ並みの実力は影を潜め
スナックでいやがられるオヤジみたいになってしまいました。
歌のことはさておき、僕はこの4人が大好きなんです。一ヶ月ぐらい毎日お話でも大喜びです。
1時くらいまでカラオケにいましたが、まったく疲れません。また近いうちにお願いしたいです。

■1月12日(水)
昨年の6月に60才になって、しばらくは還暦という気分でいたのですがそうそう毎日
還暦気分でいることもできないですし、まわりの人も同様で・・・・。
それなのに、今年に入ってから同級生に会う機会が増えたり、今年還暦になる人と話したりで
また、還暦気分がよみがえりました。
還暦というのは、当然のことですが60年前に生まれたということですから1950年生まれです。

で、ふと思ったのですが、僕が生まれる100年前は江戸時代だったんですね。
坂本龍馬も生きていたし、吉田松陰も井伊直弼も生きていたんですね。
黒船もまだ来てなかったんです。
何だかひどく自分が歴史上の人物に近くなったように感じます。

ちなみに、あの時代に若者達が命を賭けて何とか日本を良い国にしようとしていたんですね。
民主党の両院議員総会を見て・・・・・。

■1月11日(火)
今年最初の定休日でした。
昨日は息子が成人式で、新年にやるべきことは目黒不動にお参りに行くことだけです。
そんなわけで、家内と一緒に目黒不動にお参りに行きました。
                     
さすがに11日ともなると参拝する方もまばらで、ゆっくりとお参りが出来ました。そして
いつもはあまり見ることもできないお地蔵様や碑を見て、足に良いと言われている役行者を
お参りしました。
今年は、例年にも増してしっかりとお参りが出来たので、きっと良い年になります。

■1月8日(土)
電車に乗っているといつも見る景色があります。一度も降りて歩いたことのない街なのに
写真とかを見せられれば、すぐにわかる街があります。
僕はそれを「車窓の街」と呼びます。
例えば、山手線で五反田から大崎に向かっていく右側の街が「車窓の街」です。
同じく「車窓の建物」というのもあります。有楽町に向かって右側に見られる、キューブを
重ねたみたいなビルが「車窓の建物」です。

で、「車窓の人」というのもあるんです。
心に秘めた人とか、絶世の美女とかじゃなくて、むしろその反対の人(ごめんなさい)です。
大井町線の北千束駅から見える美容室のマスター?です。
もちろん北千束には降りたことがないし、知り合いもいないのですが荏原町に行く時に
見えるんです。
ただ、それだけのことなんですが妙に印象に残っていて、このことを家内に話したら
家内も印象にあったようで「あっ、知ってる知ってる」と言っていました。
きっと、マスターが一生懸命にやっているのでそのように感じるのでしょう。
みなさんの「車窓の○○」は何ですか?

■1月7日(金)
七草でしたが、今年は七草がゆは食べませんでした。
大晦日から鏡開きまでは、日本独特の文化が目白押しで、僕などは今日の七草も
由来とか詳しい意味はわかりません。もちろん文化というものが特定の地域に
限定されるものですから、文化そのものからその由来などを想像するのが難しく
きちんと伝えなければわからなくなるものです。
僕が詳しくないのだから子供たちはもっとわからなくなります。
ましてや外国人にはもっとわからないでしょう。
少なくとも、七草について学校で習った記憶はありません。

そう言えば、先日「水車」の話題になりました。
時代劇や、写真で見ることはありますが、現物を見たことがありますか?
観光地などのお蕎麦屋さんの脇に演出として水車があるところは何度か見たことがありますが
現役で「役に立っている水車」というのはどうなんでしょう?

水車というのは文化と言うより文明に属するんだと思いますが・・・・・。

■1月6日(木)
昨日は仕事始めでした。
珍しく閉店後もやらなければいけないことが多くて、更新をできませんでした。
で、その作業の最中のことです。
パソコンで文章を打ち込んでいた時のことです。だいぶ調子が出てきて、ブラインドタッチは
できないのですが少しは速く打っている時に「インスタントラーメン」って打つところ
「r」を抜かしちゃったみたいで「インスタントアーメン」って打ってしまいました。
ミスはしょっちゅうなのですがインスタントアーメンって・・・・・・。
なんだかとってもバチあたりなことをしたようで・・・・・。

■1月4日(火)
氷川神社に初詣に行きました。もう何年も行っているのですが、やはり参道に一歩
足を入れると空気が変わります。
去年一年のお礼と今年の抱負などちゃんとお参りしてきました。
いつもは、4日から営業なのでこんなに早くは行けませんでした。4日に行くのは初めてです。
すごい人出でビックリしました。お札やお守りも行列に並んでやっとの思いで買うことができました。
                  

■1月3日(月)
元旦には、わが家の仏壇、神棚、お稲荷さんにお参りし(もちろん毎日お参りしています)
その後、氏神である三谷八幡神社にお参りしました。
そして今日はお墓参りでした。昨年は息子が受験ということもあって息子抜きで新年の
お墓参りをしましたが、今年は全員揃ってのお参りが出来ました。
明日は、一の宮である大宮の氷川神社にお参りに行きます。
決して義務的にお参りしているのではなく、こんな僕でも心から感謝の気持ちをもって
お参りします。
こうしてお参りをすると心が清々しく、一年のスタートする気持ちと強い力を感じます。

■1月2日(日)
今月、義父が米寿になるので、みんなが集まってお祝いをしました。
今さら言うのもおかしいのですが、長寿というのは力です。まわりの人を安心させて
笑顔にさせて、力を与えます。
事業で成功したり、何かで有名になったりして輝く時も、強い力には影がつきものなのですが
長寿というのは、光のみでです。
お正月の二日目に、こんなことを感じさせてもらいました。

昨日、書き忘れましたが当店は1月5日より営業させていただきます。

■1月元旦
              
新しい年になりました。昨年良かったことは継続して、悪かったことは忘れて、
今年も元気よくスタートしたいです。
なにしろ今年は61才になりますので暦も2周目ですから再スタートのつもりです。
で、今年のテーマは
  「なんでもやります。なんかない?」です。
いろいろなことに喜んでチャレンジしてみたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。