TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月
12月
2001年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2004年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2005年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2006年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2007年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月


2008年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2009年
1月


3月
4月
5月
6月

7月
8月
9月
10月

11月
12月
2010年
1月
2月
3月
■4月21日(水)
今日は夏日で、明日は2月の気温らしいです。
この異常な天候はアイスランドの火山噴火に匹敵する事件だと思います。
この時期、暖かいのはいいです。寒すぎがいけないんです。
もしかしたら、二酸化炭素を減らしたから? こんなこと書くと非国民のように
言われそうですが・・・・・・。温暖化による被害って、砂漠化とか海の水位が上がるとか
しか知らないのですが、こうしていつまでも寒いと「どっちの方が悪いのかな〜?」なんて
思ってしまいます。

私事なんですが、この天候不順で持病の頭痛までひどくなって、まいっています。


■4月20日(火)
随分と長い間休んでしまいました。その間、「更新していないけど具合でも
悪いんじゃないか?」とお店まで来ていただいた人がいたりして、本当に
申し訳ないやらありがたいやらでした。
お店には出ていたので、体調が悪いといってもその程度のことだったのですが・・・。
しばらくは、こんな調子になるかと思います。

話は変わります。
今朝は、早くから電車に乗りまして・・・・・。
大崎駅からりんかい線に乗りましたら、向かいの席に70歳くらいの男性が座りました。
見たところ、酪農一筋50年みたいな実直そうなガッチリとした方です。
ジャンパーに作業服みたいな服装です。
ふと左の腕を見たところ、高級そうなブランド物のダイバーズウォッチです。しかも
耳にはイヤホン。本体はバッグの中に入っているので見えませんでした。
競馬中継でも聞いているのかと思いましたが、時間的にありえない。
おそらく終点の新木場まで行くのだろうと勝手に想像していました。
しばらくしたら、バッグの中からイヤホンの本体に手を伸ばして・・・・出てきたのが
なっとパープルのIpodでした。「げっ!」って思ったら、さらに驚き。
Ipodからイヤホンを抜いて、バッグの中から今度はグリーンのIpodを出して差し替えたんです。
ビックリでした。
見かけで判断しちゃいけませんね。

僕は頭の中で「この人は新木場じゃなくて、東京テレポートで降りるんだ。」と訂正しました。
今度は当たりました。


■4月11日(日)
昨年、隣のビルの地下駐車場に降りるスロープの上に巣を作っていた
ツバメが帰ってきました。
どこで暮らしていたのか知れませんが、よくぞ帰ってきてくれました。
もちろん見た目では同じツバメなのか、その子どもなのか、まったく別なのか
わかりませんが、結局は去年のツバメって思いたいんです。

すごい能力ですよね。はるばる日本を目指して飛んできて、東京を目指して
そして品川区を目指して・・・・・・。そして武蔵小山ですからね。
例えば、アメリカの人だって、武蔵小山を目指すなんてことは滅多にないことですよ。
そう考えると、ツバメを見て嬉しいというよりも、ありがたいとさえ思ってしまいます。
夕方、巣の近くまで行って写真を撮ろうと思ったのですが、フラッシュが迷惑になっちゃ
可愛そうなので見るだけにしておきました。

巣を見て店に戻ったら、バイトを探しに行っていた息子と、原宿に行ってた娘が
巣に帰ってきました。
僕もツバメの親のように、しっかり働かなくちゃ。


■4月9日(金)
性格が変わったのか、どういうわけかわかりませんが、
洋画は字幕スーパーよりも吹き替えの方が良くなりました。
おまけに歴史や経済も、以前のように詳しく書いてある分厚い本を読むより
マンガの方が良くなりました。
この一年くらいのことです。

僕だけのことだと思っていたら今日読んだ雑誌に同じような内容のことが
書いてありました。
僕は「楽」ということと「わかりやすさ」が主な理由なんだろうと思っています。
そして、わかりたいことが多いのに、わからないことが多すぎるからこうなるのかな
とも思います。
この傾向が、若い人ほど強いのは良いのやら悪いのやら・・・・。


■4月6日(火)
この時期はマスクの方に挨拶されることが多いんです。
花粉症です。先日まではインフルエンザ予防でした。でも、今は花粉症。
お得意様だと、毎年この時期にはマスクをしているのでわかるのですが、
数日前に初めて買っていただいたお客様だと、マスクをしているとほとんど
わかりません。
「こんにちは。先日はどうも・・・・」などと声をかけられると、商売柄どなたかわからないでも
ついつい合わせて「こんにちは。いつもありがとうございます。」なんて言ってしまいます。

よくドラマなんかでは、マスクをした犯人を目撃者が「この人です! この目に間違いありません」
なんて言うことがありますが、僕には無理です。


■4月4日(日)
僕はケースが大好きです。
特に専用のケースが好きです。僕の身近ではギターケースや万年筆ケースや
カメラケースなどがそれです。
ピタッと収まれば収まるほど大好きです。
自分の物に限らず、街を歩いている人が持っているゲートボールのケースや
テニスラケットケースも見ているだけで嬉しくなります。

今日、ケースの中のケースを見て気分が良いんです。
それは、チェロのケースです。あれを持っている人はみんな頭が良くて
性格が良くて美人で、その上に学級委員みたいに見えるんです。
もちろん僕の思い込みであることはわかっているんですよ。


■4月3日(土)
あと1時間で閉店という時間。お客様に靴を履いてもらっていた時のことです、
突然凄い雨になって表の商品は濡れるし看板は倒れるし、ひどいものでした。
梅雨の頃にはこのように何の前ぶれもなく降り出すことがありますが、この時期に
こういうのは初めてです。
お花見をしていた人たちはさぞかしびっくりしたことでしょう。
まさに“宴たけなわ”といったところだったでしょう。
これも異常気象?

ちょうどその頃、高校の同級生数人が自由ヶ丘でクラス会の打ち合わせを
していました。こちらはお店の中なので雨の方は影響ないのですが・・・・。
今年は、みんなが還暦となるのでちょっとした記念のクラス会となります。
卒業して40年以上。
途中でもクラス会はありましたので、おじさんおばさんになった顔は知っているのですが、
中には本当に42年ぶりという人も何人かいます。
おそらく街で会ってもわからないと思います。
その打ち合わせに、僕は参加できなかったので、いつ頃やるのかわかりませんが
楽しみにしています。


■4月1日(木)
今日から4月ですね。特にひっかかるような嘘にも会わずに、無事に
一日が終わろうとしています。
4月と言えば、単なる月ではなくて企業も国も新年度に入り、心新たに
スタートの月でもあります。
だからと言うわけでもないのですが、ひょんなきっかけでYuo Tubeで
井上準之助と犬養毅の演説を聴きました。(映像はないので音声だけでした)
大蔵大臣と首相という立場の話でしたが、すごくわかりやすかったです。
今の大臣や首相とはまったく違いました。
内容はともかく、気迫のようなものを感じました。
とかく歴史上の人物は美化されやすいのですが、その分を差し引いても今よりも
ずっと信念を感じますし、第一聞こうという気になります。

何がこうしているんでしょうかねぇ?