TOPページへ

過去の日記帳
2000年
11月
12月
2001年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2004年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2005年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2006年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2007年
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月


2008年
1月

2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2009年
1月


3月
4月
5月
6月

7月
8月
9月
10月

11月
12月
2010年
1月
■2月28日(日)
地球上で日本から一番遠い国の地震で、日本まで津波が来るんですね。
日本にはそれほど大きな津波は来ないだろうと思ってはいても、50年前のことが
ありますし、何が起こるかわからないので心配もしていました。
今のところ1.45mというのが最大のようですが、今この時間でもテレビの画面には
日本が映っていて、津波の危険のあるところが点滅しています。
はじめはそれほど感じなかったのですが、だいぶ時間がたって少しホッとしたせいか
点滅を続ける日本が龍に見えてきました。
龍が火をふいているように見えませんか?

今日、番組を録画している人は、どの番組にも日本の映像が残っているので
きっと見るたびにチリの地震を思い出しますね。
ハイチが少し落ち着いてきたと思ったらチリですから心配です。


■2月27日(土)
僕は、どちらかと言えば魚よりも肉派です。
でも、姉の嫁ぎ先が魚屋さんということを考慮しなくても、魚も好きです。
ただ、魚屋さんには怒られそうな安い魚が好きです。
鰯の丸干しなんかを食べていれば機嫌が良くニコニコしています。

そこで、以前から疑問に思っていたことをひとつ・・・・。
鰯の丸干しを食べていると、お腹あたりにどこにもつながっていないんじゃないかと
思えるような細い骨がありますね。
あれって「何のためにあるのかな?」って思うんです。体を支えるにしては弱すぎるし
ただただ体の中にあるだけみたいでしょ。
食べていると、たまにのどにひっかかったりして。

あっ、そうか! あれはのどにひっかからせるためにあるんだ!
鰯は小さくて弱いから、抵抗しても結局は食べられちゃうんで、どうせ食べられちゃうん
だったら、食べた奴ののどにひっかかってやれ・・・ってことなんじゃないかな。
つまり、大きな魚が「こいつを食べるとのどにひっかかるから、食べるのをやめよう」と
思わせる作戦なんだ!
あの一見無意味な細い骨は、次世代のためにあるんだ。
今、世界が取り組んでいる二酸化炭素削減と同じようなものなんだ。

何の根拠もない結論ですが、やっとのどのつかえが取れました。


■2月26日(金)
これだけテレビでやっていると女子フィギアは見ますね。
真央ちゃんとキム・ヨナちゃんは間違いなく両横綱です。
で、千秋楽に横綱同志の戦いでキム・ヨナが優勝したというわけです。
どちらも実力を発揮しての結果ですから、二人ともおめでとうです。
技術も見ての通り超人技でしたが、作戦でキム・ヨナの方が少しだけ上回っていました。

それにしても、異常なプレッシャーの中で二人ともよくやりましたね。
僕にとっては、そっちの方が驚きでした。すごい精神力ですね。
僕なんか100回くらい生まれ変わっても無理です。


■2月25日(木)
トヨタの社長がアメリカの公聴会に出席しまして・・・・・。
欠陥が見つかったら速やかに対応するように準備しているという旨を
発言していました。

僕は今回の騒動についてとやかく言うのではなくて、豊田社長の上の
発言です。
どんな会社でも提案というのは誰か個人から最初に発言されます。
そして提案が通れば、みんなに向かって「今度から欠陥が見つかったら
速やかに対応しましょうね。」って言うわけです。
一見、当たり前のようですが、こうやってみんなで申し合わせることが大事なんです。

同じレベルの話ではないかもしれませんが、注射を打つ時に
「ちょっとチクッとしますよ〜」って言ってから打つので、僕なんかは助かります。
もしも、黙ったまま打たれると「チクッと」って言われた時よりも痛そうです。
これもお医者さんや看護士さん達の前で「これからは、チクッとしますよ〜って
言いましょうね。」って申し合わせるんですよね。
これが、全国に広がって、どこの病院に行っても「チクッとしますよ〜」って
言ってくれるようになりました。
これは、注射史上最高の功績かもしれません。

トヨタも、「欠陥が見つかったら速やかに対応しましょうね」って言えば
世界中の自動車会社が、注射の時みたいに、欠陥が見つかったら速やかに
対応してくれるんでしょう。
とっても良いことです。

政治の世界は例外のようです。
「企業にお金をおねだりしないようにしましょうね〜」って言っても、誰も守りませんから。
それは、欠陥も注射も国民のことを思ってやるのですが、政治は国民のことを思っていないので
目的が違うんですよね。

話は変わります。
TBSから電話がかかってきました。
「私はTBSの○○と申しますが、イロモネアという番組に出ていただけませんでしょうか?」
ざっと、こんな内容でした。
名前を知っている程度で、その番組を見たことないのと、興味もなかったので
話が進まない内に丁重にお断りしました。
それにしても、当店のことをどうやって知ったんだろう?


■2月23日(火)
定休日でした。
家内と一緒に自由ヶ丘に行きました。行きたかったのは、お茶のお店で
LUPICIAです。以前から気になっていたのですが一度も入ったことがなく
紅茶の好きな家内のリクエストで行きました。
火曜日の開店直後にもかかわらず、次から次へと女性客が入ってきて
びっくりです。6割はエレベータで2階のレストランへ、4割は1階でお茶や
ジャムやハチミツやマフィンを見ています。
ドンドン売れると言うほどでもありませんが、これだけお客様が多いと大繁盛店
と言っていいでしょう。羨ましいかぎりです。
僕も、沢山買いました。

今日は、“買いたいモード”だったので、CIBONEやTIMELESS COMFORTでも
食器やノートや革のメモカバーなどを買いました。
天気も春の暖かさで、申し分のないショッピングでした。

来月は、訳あってお店の定休日はあるのですが、一日も休めないので
次のお休みは4月ということになります。


■2月20日(土)
晴れの日が二日続くだけでこんなにもありがたい気持ちになるんですね。
家内がよく「屋上で洗濯物を干す時に晴れていると、とっても幸せな気になるの。」
と、言っていますがほんとうです。
ドラマなんかで、空を仰いで両手を大きく広げて「よ〜し、今日もやるぞ〜」って
やりますが、まんざら大げさではないことがこの歳になってわかってきました。
実際、今朝なんか声にこそ出さなかったけど「よ〜し、やるぞ〜」でしたから。
明日も晴れるみたいです。
明日は、いつもより念入りに掃除をしようと思います。


■2月19日(金)
「将来の夢はピアニストです。」って言う人はいても
「大人になったらトライアングル奏者になるのが夢です。」って言う子供は、
そうとうに少数派です。
スポーツでも「夢はサッカー選手。」「野球選手です。」という人は沢山いても
「将来はカーリングの選手になるのが夢です。」って言う人は少ないでしょう。
僕のまわりにはいません。
カーリングの選手は、どこかで何かがあったか、誰かに出会ったかがあって選手になったんでしょうね。
僕のように4年に一度見るようだとルールもわからないし、得点もわかりません。
それでも、日本の選手は頑張っているようなのでなによりです。
それにしても、ルールだけじゃなくあの道具も誰が決めたのかユニークですよね。

で、思うんですが、カーリング人口ってどれくらいいるんでしょう?
ソフトボールも野球も種目から削除されるんですよね・・・・・・。
なぜなのかな?


■2月17日(水)
賛否両論ということ二つ

例の国母選手のこと。
これは礼儀とか作法の問題ですね。礼儀も作法も受け入れられる人と
受け入れられない人がいます。ちょっと“好みの問題”みたいにも感じます。
礼儀とか作法は、相手がどう感じるかということです。
今回の場合は、問題になっているのは日本で、賛否と言ってもバツをつけた人の方が
多かったということです。
つまり、国母選手もスノボの仲間だけでやっているならたいした問題にならなかったのに
オリンピックなんて舞台に立とうとしたのがいけなかったんですね。
子どもでもわかる程度のことがわからなかったんですね。
あっ、僕は嫌いですよ。ああいう人は。

もう一つ。new we are the worldのこと。
これは、礼儀とか作法とかじゃなくて、100%好みの問題です。
25年前の前作との比較ですが賛否両論のようです。
僕も答えが出ません。両方とも好きです。
ただ、確実に言えることは、“アメリカは人材が豊富だな”ということです。
日本の歌手がやったら、ああはいかないでしょう。


■2月15日(月)
歴史ブームで、なんと山川出版の参考書が大ヒットしているそうです。
僕もその昔、受験生だった頃は山川出版のを使っていました。
当時はほとんどを覚えていた? と思うのですが40年以上前のことなので
今では1%くらいしかわからないと思います。
とにかく、このように日本の歴史が注目されているということは良いことだと思います。
自分の国の歴史を知るということは、ある意味で国を思う心ができるということなので
とっても大事なことなんだと思います。
人間関係だって、よく知っている人は大事にしたくなるものですよね。

ところで、歴史だけじゃなく経済や科学などでも、とてもよく知っている人がわかりやすく
説明してくれたら最高なんですがねぇ。
パソコンでも、詳しい友達に聞いた方が説明書を読むよりもわかりやすいですよね。
友達同士でも、得意分野を説明し合うだけでもいいと思うんですよ。


■2月14日(日)
家内に言わせると、僕のいびきはひどいようです。
「パパのいびきはうるさいんだからぁ〜。恐竜のいびきみたいなんだから・・・」
「知ってるの?恐竜のいびき」
「知らないけど・・・・・パパのいびきみたいな音よ」
とにかくうるさいそうです。

テレビで「ロスト・ワールド」を見ていて、こんなことを思い出しました。


■2月13日(土)
乗っている電車がホームに止まっていて、反対側のホームから電車が動き出すと自分の乗っている
電車が動いているように錯覚することがあります。
ちょうど、そんなことでしたでしょうか?

開店すると外は細かい雪でした。せっかくの土曜日に寒い雪では売れないのかな〜
なんて天を見ていました。細かい雪だからさほど濡れることもなくゆっくりと落ちてきます。
そうしたら、いつの間にか自分が天に昇っていくような感覚になりました。
これは、雨じゃダメです。雪にはこんな特別な感じがあります。
雪国の人はそんなことをのんびりと感じることはないのでしょうが、ずっと東京の
僕にとっては、雪はちょっぴり子どもになって、少しだけ詩人になって・・・・。

お店の方は、イヤな予感が当たってしまいましたが、まっイイか!って思えました。
でも、明日は晴れて欲しいです。


■2月11日(木)
東京も寒いけどアメリカの東海岸と比べたら、東京は南国ですね。
ワシントンは111年ぶりの積雪だそうです。国も大きいけど天候のスケールも
大きいですね。
政府機関も4日連続でお休みだというから、まさに異常気象です。
皮肉なことに、この寒さで中止になった国際会議が「温暖化対策」の会議だそうで・・・。

話は変わります。
夕方お友達にチョコレートとこんなに素敵な鉢をいただきました。
オクサリス・デッペイというらしいですが、ラッキークローバーと言った方がうなずける
いかにも幸運を引き寄せてくれそうです。
実は、初めて見ました。先日、花のことはわからないと書きましたが、以前見たけど
忘れているというのではなく本当に初めてです。
実物どころか写真でも見たことがありません。上手に水やりをできるかどうかわかりませんが
一生懸命に育てようと思います。


■2月9日(火)
久しぶりに家内と一緒に仕入に行きました。いかにも春物の仕入にふさわしい
暖かさでした。
いつもなら、体感は冬なのに仕入れるのは春物になることが多いので、違和感を
持ちながらの仕入なのですが、今日はドンピシャ。
だからということでもないのでしょうが、満足のいく仕入ができました。
中でも、今日のテーマの一つだった「パワーストーン」は思い通りのものが手に入りまして
明日からコーナーが充実します。

昨年の冬に入る頃から水晶だけでなくアメシスト・ヘマタイト・ローズクォーツ・タイガーアイ
などの定番以外にもカラーの石にも人気が出てきています。
詳しく数えてはいませんが20種類以上あると思います。
お近くの方はご覧になるだけでも覗きにいらして下さい。少しは説明できると思います。

■2月8日(月)
ビデオにとっておいたQさまを見ていました。
今回は漢字検定でした。僕は血を見ることと同じくらい漢字が苦手で
入社試験の時に漢字の点数が10点でした。(もちろん100点満点で)

で、Qさまの問題は当然ちんぷんかんぷんでした。外国人よりもできないと
言ってもいいくらいでした。
よく、ワープロをやっていると漢字を忘れると言いますが、僕の場合は
もともと忘れるというほど覚えていませんから、むしろわかる漢字が増えたくらいです。

昔、夏目雅子が伊集院静と結婚する動機として「憂鬱という漢字を簡単に書けたから」と
言っていました。
漢字を知っている人は尊敬します。忙しい芸能人の人たちがすらすらと書いているのを
見ると尊敬します。
あっ、それと植物の名前を知っている人も尊敬します。
ですから、ちい散歩の地井武男さんも尊敬します。
僕は、文房具だったらまあまあ知っている方だと思います。


■2月7日(日)
最近になって桜と梅の区別がつくようになりました。
2月が梅で3月が桜、4月が藤で5月があやめ・・・・で、
8月がぼうず。
ですから今月は梅です。
梅というのは木がいいですね。特に枝がいい。
いかにも水墨画にふさわしい枝です。
風雅の道にはうとい僕でも、水墨画を見るとにおいまで伝わってくるようで
春を感じてしまいます。
僕がゴッホでも真似をしたくなります。

万葉の昔は、花といえば梅だったそうです。
117対35。
これは万葉集の中にある歌で、梅をあつかったものが117で桜が35です。
僕だけの印象ですが、桜はお花見に代表されるように華やかで
いかにも秀吉が喜びそうな花ですから、主役の役者さんという気がするんです。
それに対して、梅はしぶい枝にぽつんと咲くところが名脇役のような気がするんです。
ですから梅にはちゃんとウグイスがセットになって脇をかためる。
今日のようにふるえる寒さと強い風の中でも桜の出番前に様子を見るように
そっと咲くわけです。
僕はどっちの方が好きと言うほど知りませんが、今の気分は梅ですね。


■2月6日(土)
こんな天気も年に数回あります。
台風よりも強い風と北海道の人もふるえる寒さで、お店にいても露天商の寒さが
よくわかりました。
来週はまた3月の陽気になるそうです。こんな繰り返しをしながらめでたく春になるのでしょう。

■2月5日(金)
朝青龍が引退して、小沢一郎が不起訴になりました。
ニュース番組はこの二つばかりです。
小沢一郎は不起訴の理由が証拠不十分ということらしいです。僕は頭が良くないので
ここらへんのことがよくわからないんです。
不十分と言うことは、証拠は少しあると言うことでしょ。
で、少しじゃ起訴できないから不起訴。
有罪にするには証拠が少なすぎるってことですよね。

テレビを見ていると、「少し犯人」って感じで報道していますが、そうじゃないでしょ。
証拠不十分で不起訴なら「犯人じゃない」ってことですよね。
別に小沢一郎は好きじゃないけど、なんだか変な感じだなぁ〜って思うんです。
これって、一般のサラリーマンが同じことになったら、会社に居づらいですよね。
僕だって、お店に立っていてみんなから変な目で見られちゃいますよね。

朝青龍も今のところ証拠不十分ですよね。
やっぱり、朝青龍も好きじゃないけど、事件のわりに警察の話がないですよね。
引退したって、日本の法律はちゃんとあるわけで・・・・・。
マスコミの報道って、その気になれば誰だってレッテルを貼られちゃいますよね。
難しすぎてよくわからない。


■2月4日(木)
昨日は、珍しく閉店後に会議があったので日記はお休み。
以前ですと、どんなに遅く帰ってきても更新していたのですが最近ではすっかり
怠け癖がついてすぐに「今日はお休み」みたいな気分になってしまいます。
ずっと皆勤賞を取っていた生徒が骨折かなんかして一度休むと、なんとなく
休むことが多くなるみたいなことでしょうか。

話がそれました。
会議に出かける前に家内と一緒に豆まきをしました。
数年前までは子供たちも一緒にやっていたのですが、息子は塾で娘はバイトなので
二人でやったわけです。
僕が「福は〜内」ってやると、家内が「鬼は〜外」っとやります。
いつもだと、まいた後の豆を集めるのが大変なのですが、昨日のはテトラパックみたいなのに
豆が4粒くらい入っていて、パックのまままくので回収がとっても楽ですが・・・・・・。
僕の記憶では、沢山の豆をまくことで鬼がその一つ一つを数えられないので
邪気が消えるという何かの本で読んだことがあります。
パックだと、鬼が数えられちゃうからなぁ・・・・・・・・。ちょっと心配です。


■2月2日(火)
年に二回のギフトショーに行きました。
最近はどういうわけか都合がつかずに何回か行けませんでしたが、久しぶりの
ギフトショーに興奮しました。
今日が初日で10寺頃に行ったことと昨夜の雪と最近の景気で来場者は少なめでした。
ビッグサイトの広い会場に1000店以上のブースが入っているので慣れていない人には
目が回ると思います。
そんな中から、今回は目的を決めて見ましたので2社と契約できました。

日頃の運動不足がたたって途中から足を引きずって歩きましたが、こうした刺激は
明日からのお店にも良い影響がでるんです。


■2月1日(月)
普通学校を卒業すると鉛筆を使う機会が減ります。
僕の場合は鉛筆が好きということもあって、同じ年代の人よりは鉛筆を使う方だと
思います。
で、思うんですが、鉛筆って長すぎると思いませんか?
削って短くなるから初めは長くした方が良いということなのでしょうが、僕の場合は
60%くらいの長さになった時が一番使いやすいんです。
ファーバーカステルっていう会社が短いのを出しているんですが、ほんのちょっと
細くできているので・・・・。
僕にとっては、伊東屋オリジナルのイートン鉛筆が手になじみます。
安くて書きやすくて、おまけに消しゴムまで見事なデザインでおさまっています。
アイデアとか、ザッと書く時に使う鉛筆2本です。
  



太い方のは下手くそなデッサンを描くのに使います。手の中に収まって下手は下手なりに
思いもかけない傑作が出来る時があるんです。