TOPページへ

過去の日記帳
2000年 11月
12月
2001年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2003年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2004年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2005年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2006年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2007年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月


2008年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2009年 1月

3月
4月
5月
6月

7月
8月
9月
10月

11月
■12月31日(木)
大晦日です。
何しろ一年間ですから、いろいろなことがありました。色々なことがありすぎて、ひとつひとつ思い出すことができないくらいです。
ちょうど、一生のことを語る時も、一生に起きた出来事をひとつひとつ思い出せないことと似ていて、全体的に言えば「良い人生でした」みたいなことです。
ですから、この一年も「良い一年でした」ということだろうと思います。
ただ、年々強く感じるのは「まわりの人のおかげで、生かしてもらっている」ということです。人だけでなく自然とか宇宙とか、よくわからないけど必ずある力のおかげも感じるようになりました。
どちらにしても、一人で生きているなんていう考えは、持っていたことが恥ずかしいと思えるようになりました。

今年も、あと数時間残っていますが、大晦日という特別な日に感謝を込めて過ごそうと思っております。

来年は2010年という、なんとなく良さそうな年なので沢山の良いことを夢見たいと思います。

みなさま今年一年、どうもありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいませ。

当店は、新年は4日より営業致します。(5日は定休日です)


■12月28日(月)
年末からお正月にかけて135万4000人が海外旅行に出かけるそうです。一方、完全失業者数がこの倍以上。(中には失業者だけど海外旅行という人も・・・)
旅行はいつでも出発と帰りの日と場所が決まっています。だから旅行先ではワクワクどきどきで楽しむわけです。

よく、人生を旅に例えたりします。旅行に例えることはありません。例えるのは旅です。旅はいつでも“旅の途中”です。だから人生なんですね。
失業者の方々も旅の途中で、とっても困難な目に会っているところなのだと思います。ですから、いつか必ず困難から解放されて楽しい旅を続けられる時がくるのだと思うんです。当事者の方には、呑気なことを言っているように感じられるかもしれませんが、僕にはこのように言って差し上げることしかできません。
ただでさえ苦労されているのに、年末は特に心細く感じられるのではないでしょうか?
今年も派遣村が出来たそうですが、寒い中本当に辛いと思います。
政治にはどうやら期待してはいけないようですから・・・・・。

日本は、これからどうなるのでしょうか?


■12月27日(日)
年賀状を書いていました。僕は、自分の住所や基本的なことはプリントアウトしますが、宛名とか一言は必ず手書きにしています。
手書きの方が心がこもるとか野暮なことじゃなくて、ただ手書きの方が好きという程度の理由です。
年賀状は、どんな形でもいただけば嬉しいし、しばらく会っていない人でも「ああ、元気にしてくれている」と思うだけでホッとします。

僕は、来年は還暦なので、やや特別な気持ちで書きました。
今年も残すところ4日間。100時間を切りました。
まだ、一年を振り返るには早いので、ここでは書きません。
むしろ残る4日間を頑張って新年を迎えたいだけです。


■12月24日(木)
メリークリスマス。
みなさまはどんなクリスマスイブでしたか? 当店は例年より静かなクリスマスでした。歩いている人たちを見ても、クリスマスケーキを持っている人も見なかったし、プレゼントをかかえているお父さんも見なかったし、当然赤い三角帽子のサラリーマンも見かけませんでした。
テレビを見ていたら、今年は家族だけのクリスマスというのが流行のようで、ケーキもホールケーキじゃなくて、小さなケーキを好きなだけ買ってくるということらしいです。
僕は、これはこれでとっても良いクリスマスだと思います。
商売的には、盛り上がってプレゼント交換とか、パーティーで参加者全員にプレゼントを配るという方がありがたいのですが、平和感としてはこれで良いのかと思います。

そうそう、当店の向かいにある喫茶店の店頭を借りてカレーを売っているインド人のオーナーが、赤い三角帽子をかぶって「メリークリスマス」って声をかけてくれました。
僕も「メリークリスマス」と答えました。
今日、僕が言った「メリークリスマス」は、この一回だけです。


■12月23日(水)
昨日が冬至だったから、今日は昨日よりも夜が短いんですよね。
別に昼が良くて夜が悪いっていうわけじゃないんですが、寒くてしかも夜というのは良くないです。
で、今日からは半年間、毎日少しずつ夜が短くなるので嬉しいです。

■12月22日(火)
火曜日で定休日だったのですが臨時営業をしました。12月ですから。
もちろん来週も臨時営業です。これでも昔に比べたら休みが多い方です。
昔と言っても10年ほど前は12月は一日も休みませんでした。12月だけじゃなくて1月や7月も休まなかったので、年間で休みは10日間ぐらいだったでしょうか。
父の時代には営業時間も長かったし、休みは年間2〜3日。ですから、僕の子どもの頃は家族で出かけるということがなく、そのような記憶もありません。

だからこそ、お正月はほんとうに楽しみでした。家族揃ってご馳走を食べて、新しい洋服を着て、お年玉をもらって・・・・。
♪も〜い〜くつ寝ると・・・・♪の、気持ちがよくわかりました。
今は、不景気だとか将来が心配だとか言いますが、着る物や食べ物は毎日がお正月みたいですから、お正月が待ち遠しいということがなくなったのかな?

今さら、“日本の文化が”とか難しいことは言いませんが、“少し足りない”から得られる幸せ感を持つのもいいのかな? なんて、ちょっと思います。


■12月21日(月)
開店前に近所にあるTOCに行きました。家内はユニクロでヒートテックを買うのが目的だったので、僕は待っている間にオフィスデポでも見てようと思い覗いてみました。
そうしたら、この通りです。
          
商品はほとんどなくてガラガラでした。各地の支点が閉店していることは知っていましたが、五反田も閉店です。
出来た当初はアメリカ流の売り方が楽しくて頻繁に足を運んでいましたが、最近は特に目的がなければ行っていませんでした。
僕と同じような人が多かったのかな?

向かいにあるユニクロは大繁盛。オフィスデポは閉店。
この違いは何なんでしょうか?

■12月19日(土)
年末のこの時期に、なぜ各地で地震が起きるのでしょう。
伊豆の方々は「かき入れ時」に群発地震とは・・・・・。泣きたくなりますよね。
しばらく地震情報がなかったと思ったら、ここにきて急にですからビックリです。
起きてしまったことは修正が出来ませんが、今後は被害の出るような地震が起きないことを心から祈ります。

話は変わります。
COP15がすったもんだですね。環境と経済というのは相性が悪いから・・・。
今、先進国と言われている国も、発展途上ではものすごい環境破壊をしてきたわけで。今だって自国の商品をコストの安い発展途上の国で作っているわけで。
本当に難しい問題です。
可能性がないのかもしれないけど、二酸化炭素をエネルギーにする技術が発明されたらいっぺんに解決できるんですけど。

■12月17日(木)
「無料ゲームサイト」の料金トラブルが話題になっています。
無料だと思ってやっていたら実は有料で、高額の請求が来るということです。
特に小学生などが“ひっかかって”います。ゲームサイトの方は、たしかに法的には違法ではありません。でもひっかかる人が出ることは予想できるし、僕から見たらひっかかるように作ってあるように見えます。

このサイトを運営している会社の人はなんとも思わないのかな?
自分の子供たちに何の後ろめたさもないのかな?
この手のニュースを見るたびに、情けないなと思うんです。知らないで有料の方に進んだ子どもの方が悪いんだと心から言えるのかな?
気分悪い出来事です。

■12月16日(水)
今日は寒かったですね。
寒かったのですが、頑張って仕入に行きました。仕入れ先の開店に合わせるように家を早く出て行きました。
実は早く帰らなければならない事情がありまして・・・・・。
今日は、14時に取引先の人が企画のスタッフと一緒に来ることになっていたんです。こんな僕ですが、約束だけは守るのが自分のキマリなので・・・・。
で、大急ぎで仕入を済ませて30分ほど余裕があるように店に向かいました。
こういう時に限ってトラブルって起きるんです。具体的には誰だかわからないんですが、要人が通過するということで首都高が途中で止められていました。それならそうと、首都高の入口で案内板か何かで知らせてくれればいいのに。
こんな時でも、時間だけは守らないと気が済まないので気が気じゃありませんでした。
               
結果的には余裕を持っていた30分のおかげで何とか間に合いました。
この写真じゃわかりずらいですが、僕の車の10台ほど前にパトカーが止まっていて、後ろの方までずっと渋滞でした。

■12月15日(火)
久しぶりに自由ヶ丘に行きました。
家内と娘も一緒です。時間があまりなかったので4店しか見ることができませんでした。3人が共通して面白いと思うのがヴィレッジヴァンガードと無印良品。以前は大好きだったけど、最近は少し好きなフランフラン。娘が大好きなのがアウトレット。
全体的には、夏の頃よりも活気を取り戻しているようで、人の店ながら嬉しくなりました。ノートやクリップなど細々としたモノを買ったついでにこれも買いました。
             
全国各地のキャラメルです。ちょっとした大人買い。
なんでもかんでも安く安くという時に、こういうモノは値引きもしないで売れていくんですね。
僕は、数十年ぶりに食べるキャラメルに何故かワクワクして、娘から「そんなに買うの?」と言われてしまいました。

もちろん、家に帰ってからすぐに食べました。おいしかったなぁ〜。

■12月14日(日)
もう何年も前から、12月に先生は走らなくなりました。あわただしく動く必要がなくなったので・・・・。
でも、工事の人たちは事業仕分けで来年になると補助金が出なくなっちゃうので、大急ぎで穴を掘ったりしています。今も、我が家の外では大きな音で穴を掘っています。3日前に掘ったところを、一旦埋めて今日また掘っています。
夜中までなので飛行機の中で寝るよりもずっとうるさいところで寝ることになります。

そう言えば、そろそろ年賀状を書き始めなければいけないのですが、忘れるところでした。
来年は寅年ですから、僕は年男です。5回目の年男なので還暦です。
こんなこともうっかり忘れるところだったのですが、タイミング良くアメリカのゴルファーのおかげで毎日忘れずにいられます。

■12月13日(土)
今年はフリンジが流行っていますよ〜。スタッツも人気ですよ〜。って、一応の流行はありますが、全体的に見れば去年のものか今年のものか区別がつかないというのが本音じゃないでしょうか?
僕は、それでも仕事ですから自分が取り扱っている商品群のことはわかりますが、街を歩いている人たちは、あまり区別がつかないんじゃないでしょうか。
高須クリニックの院長とこぶ平くらい区別がつかない。

ですから、不景気でセールを前倒しして11月にはスーパーなどの大型店では去年の商品や一昨年の商品をかき集めてセールを始めました。
その結果、今年のファッションと言えるものがわからなくなっちゃった。
ジーンズや暖か素材の下着のような流行に影響されないものは売れているようです。
おそらく、この傾向は今後も続くと思います。
商売的には、次から次へ新製品が出た方が売れるのですが、持っているモノを大事に上手に身につけるということは正しいことなんだと思います。
これも、エコということでしょう。
これで良いのだと思います。

■12月12日(金)
ヤフーニュースにありましたが、牛丼屋さんが苦戦しているそうです。
武蔵小山にも吉野家が出来て牛丼御三家が揃いましたが・・・・美味しくない。どこも、美味しくないです。
価格ばかり気にして味のことを忘れているとしか思えないです。美味しくできないなら、安くしても食べませんよ。
原材料の問題でなく、塩とか砂糖とかの調味料で解決できると思うんですが・・・。これは素人考えなのかな?
牛丼に限らず外食産業はどこも苦戦しているようですが、みんな味が問題なんですよ。

と、外食の問題ばかり書きましたが、当店のような雑貨屋さんも洋服屋さんもみんなが苦戦しているんですよね。

■12月10日(木)
オバマ大統領がノーベル賞の式に出席です。しかも平和賞。
大多数のアメリカ国民が反対しているそうですね。国民として何を言ってもいいんです。賛成も反対もあって良いんです。大事なのは、大声で反対も賛成も言えることなんです。
日本だって同じです。そうとうな期待を背負って政権についた民主党に、反対しても賛成してもいいんです。おかげさまで、日本も自由に発言できる環境になっています。
僕だって、政治に対してああだこうだと言っています。
もちろん、言いっぱなしでも何の罪も問われません。
ただ、テレビなどの影響力のあるメディアで、ギャラを貰ってコメントしている人たちは、少しは責任を感じて欲しいものです。
アメリカの基地問題にしても、経済対策にしても・・・・・。
何を言っても良いんですよ。何を言っても良いんですが、あまりにも大ハズレだったらちゃんとあやまるくらいのことはしていいんじゃないかな?
普通、そうでしょ。

■12月9日(水)
こんなことを書くと、叱られちゃうかもしれませんが・・・・・。
エコと経済って、同時にうまくいくことってあるのかなぁ?
化石燃料はダメ。原子力もダメ。風力や太陽エネルギーが良い。
わかりますよ。そっちに向かった方が良いことぐらいはわかっています。
だから、進んでいる人はエコ住宅に住んで、節約生活をする。これも間違っていない。
でも、同時に景気も良くしたい。
この、同時っていうのがピンとこないんです。みんなでエコ生活をしたら景気は悪くなるんじゃないのかな?

経済を専門的に勉強したことないので、論理的に説明できないんですが・・・。

■12月8日(火)
お墓参りの帰りには玉川高島屋。これはキマリです。
6階でお昼ご飯を食べた後は、家内と母は地下の食品売場へ、僕は色々なお店を覗いてから地下で合流。これもキマリです。
今日も、お店を見た後に地下に行ったら、館内放送です。
「迷子のご案内を申し上げます。」
ああ、迷子か〜
「白の長袖のTシャツにデニムをはいた2歳のお子さんをお見かけになりましたら・・・・」
ああ、白の半袖だったらジェームスディーンみたいだな・・・・、
「お見かけになりましたら、4階のコンシェルジュまでご連絡下さい。」
え?4階まで知らせないといけないの? 地下にいる人も?
などと思っていたら、5分ほどして次の館内放送です。
「ジュビ石田様、ジュビ石田様。ミッシェル様がお待ちになっております。」
え? ミッシェルさんがジュビ石田さんを探しているの?
じゃ、ミッシェルさんは係の人に何語で話したのかな〜

デパ地下には、今日もいろいろなモノがあって、いろいろなことがあります。
白い長袖のお子さんとジュビ石田さんが無事に見つかったことを祈ります。

■12月7日(月)
手をパンとたたいて「ハイ! 風邪、終わり!」
いつまでも風邪が治ってくれないので、自分で風邪をやめることにしました。
そうしないと、たまっている仕事ができないんです。
今、最優先の仕事は商社のカタログを作ることです。商品を写真撮りしたものを、今までトリミングしていました。複雑でないものは良いんですが、スカーフの端の所はたいへんで、目がしょぼしょぼしてきます。
そこそこのところで妥協してしまおうかという悪魔のささやきが聞こえてくるんですが、出来上がりのことを考えると、やっぱりきれいな方が良いので頑張ってしまいます。
10日までに仕上げないといけないので、この後も作業を続けます。

■12月3日(木)
治りかけていたと思っていた風邪がぶり返しまして、とうとうダウンしました。
午前中はさほど悪くなかったのですが14時くらいからだんだんと具合が悪くなって、一度家の中で寝たんですがそれでも良くならなくて、しかたがなく17時に閉店しました。当店のような零細店は、お恥ずかしいことですが一人が具合が悪くなるだけで閉店しなくちゃいけなくなることもあるんです。
お客様には大変申し訳ないと思っております。
すべては、僕の自己管理が出来てなかったことが原因です。
今日はゆっくりと休んで、明日は元気でお店を開けられるようにします。

■12月2日(水)
今日も朝は6時に起きました。ここ数日は、だいたい6時頃に起きています。
不眠症と言うほどではないのですが、毎日30分おきぐらいに目が覚めて、朝日が昇ると寝るのが面倒になって置きます。
もともとは、旅行とかに行かない限り6時起きなんてしなかったのですが、最近の生活は遅寝早起きです。
寝起きはよい方なので、一度起きてしまうと昼間は特に眠くなることもなく、ご機嫌良くダジャレなんかを言っています。(風邪をひいていなければ、まわりがいやがるほどのダジャレ三昧)

でも、一つわかりました。睡眠時間が少ないと目が悪くなるんです。
おかげさまで修理のお客様が増えまして、また少しだけお客様のお役に立てることが嬉しいんですが、修理箇所が見えない。直径2mmくらいの輪っかのパーツをつなぎ合わせる時は、つなぎ目はおそらく0.1mm以下の精度でやることになります。
じゃ、やらないのかというと、見えないままやるんです。こんなへなちょこの腕でも、少しは勘というもので補っていますから、見えないまま修理してその後に修理箇所をルーペで見るんです。0.1mmくらいずれていると気になってしかたがないんです。後でちゃんと修正しますが、こういうことが増えてきました。

ちゃんと寝ないといけません。

■12月1日(火)
はい!12月です。近頃では子どもの時のように特別な月という気分はなくなった12月です。
それよりも、風邪がピークのようで苦しいです。家内が作ってくれた、ショウガとハチミツのホッとドリンクを飲んでいます。
ハナも出て、ティッシュをひと箱くらい使いました。ハナというのは、下から上がってくるとは思えないので、きっと頭の部分に貯まっているのですから、脳がにぶってもしかたがありません。
っていうか、もうすでに頭の体積よりも沢山のハナが出たように感じます。

今日は、うまい具合に定休日だったので家にいて休んでいましたが、途中ちょっとだけBook offに行って100円の本を2冊買いました。
「ブランド広告」と99.9%は仮説」の2冊です。
それと、定期購読をしている雑誌「ブレーン」を買いました。こっちは月刊誌なので1月号です。当然なんですが、1月号という文字が、なぜか僕を焦らせます。

それと、今日から1ヶ月間は4冊の手帳に同じことを書きます。まあ、書くことは嫌いではないのですごい負担にはならないのですが、この1ヶ月間が来年へのバトンゾーンみたいに思えていつもこの時期は反省ばかりするんです。