TOPページへ

過去の日記帳
2000年 11月
12月
2001年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2003年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2004年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2005年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2006年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2007年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月


2008年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2009年 1月

3月
4月
5月
6月

7月
8月
9月
■10月31日(土)
一眼レフを首から提げている女性が増えました。
それを見ている方は「美大の学生さんかな? デザイナーかな? 」など、何かクリエイティブな仕事でもしているのかなと思ってしまいます。
ただのファッションで持っているとしたら、重たいのにご苦労様なので、きっと街のあちこちを撮っているのでしょう。
中にはブログの材料を撮っている人もいるのでしょう。

そういう僕も、たまに持って歩くことがあります。何を撮りたいとかのはっきりとした目的があるわけではないのですが、持って出るから撮るんです。
カメラを持たずに歩いていると気にとめなかったモノでも、持っているから目に入るってことがあります。たとえばこの写真。
          
多摩大目黒のエントランスです。神殿のようです。何十回も前を通っていたのですが知りませんでした。


■10月30日(金)
電車に乗りました。向かいの席に金髪にした180cmくらいの男性が座っていました。どこかで見たことがあるのですが、しばらく思い出せませんでした。一駅くらい時間がたってから、その男性がテレビで見る悪役の人(名前は忘れたと言うより、初めから知らない)だと思い出しました。そう言えば、股を広げて、ほんの少し貧乏揺すりで鋭い目線。「あっそうか、役になりきっているんだ。」と思っていたら、バッグの中から雑誌を取り出して読み始めました。
その雑誌、クロワッサンでした。
とっても良い人のように感じました。

話は変わります。
僕が落語研究会の頃(40年も昔のこと)若手落語家で好きだったのが談志、志ん朝、円楽でした。
円楽師匠が亡くなってしまい悲しいです。志ん朝師匠が亡くなった時も同じ気持ちでした。最近ではテレビで落語を聴けるチャンスはほとんどなくなりましたが、大事な日本人を亡くしました。
近頃はコミュニケーションの重要性が言われていますが、笑いほどコミュニケーションが成立するモノはないんじゃないかな?
言ってることがわからなかったら笑えませんから。その中でも、最高レベルの笑いが落語だと思うんです。
まあ、人それぞれですから、「僕はそう思う。」ということにしておきます。


■10月28日(水)
僕はずっと音楽が好きでしたから、その時代に流行する音楽がわからなくなるとは思ってもいませんでした。
おそらく、歳をとっても流行している音楽は好きでいられると思っていました。

それが予想通りには行かないものです。我が家の子供たちの好きな音楽がわからないし、それほど好きではありません。(もちろん、好みが一致するのも沢山あるんですよ。)

もちろん、好みっていうのもありますから、たまたま好きになれないのかもしれません。また、時間がたてば好きになるのかもしれません。演歌が苦手だった僕が、今では嫌いじゃないと言うよりも、むしろ好きです。
先日2年ぶりに行ったカラオケでも、半分は演歌を歌いました。

話がそれました。で、子供たちの音楽ですが、子供たちは子供たちで僕の時代の音楽もまんざら嫌いなわけでなくてビートルズやクラプトンなどもipodに入れています。
そうなんです。音楽ってコミュニケーションの触媒になるんですね。


■10月27日(火)
昨日J-WAVEを聴いていたら目黒通りにあるインテリアショップなどのグループが「目黒サローネ」というイベントをやっているというので家内と一緒に行ってみました。
いつもなら車で行くのですが、今日は気分を変えてバスで行きました。バスに乗るのは40年ぶりくらいかな〜。歩いても行けるところですが、ちょっとした小旅行気分で、手にHANAKOでも持っていたら、今や歴史になったHANAKO族って感じです。
着いてから、帰りのバスの時刻表を頭にたたき込んで早速スタートです。
家具を見るよりも雑貨を中心に10店ほど見たのですが、僕にはこの店が一番気に入りました。小さくて気持ちの行き届いた、幸せ感たっぷりのお店です。
              
かわいいスタンプがあったので、お店の本と一緒に買いました。何でもない袋なんですがセロテープじゃなくて、白い絆創膏のようなモノで止めただけで、こんなに気持ちが伝わります。オーナーさんは雑貨好きなんだろうなぁ〜と思わせる、ふんわかとした対応で、とっても気持ちの良い買い物が出来ました。ほんとうはお店の写真を撮ってはいけなかったのですが、オーナーさんにお願いしたら「内緒で取って下さいね」と非公式の許可をもらって撮りました。
              
「あっ!ひらめいた!!」という時のマークと、押し方で縦線にも横線にもなるスタンプを買いました。手帳に使うつもりです。
そうそう、親友のお嬢さんが11月と12月の2ヶ月間だけ近所にクリスマス用品のお店を開くので、こんな感じのクリスマススタンプもお土産に買いました。
             
雑貨屋って大好きです。
考えてみれば雑貨屋って面白いです。たとえば靴屋さんとか文房具屋さんとかは、同業他社ではなかなか買わないものですが雑貨屋さんはかわいければ喜んで買うんです。この傾向は僕だけじゃないですよ。仲間の雑貨屋さんは例外なく同じです。
雑貨屋さんは雑貨が好きなんです。


■10月26日(月)
日曜日までワゴンセールでしたが、予想外の天候で恨みの一つも言いたくなるところでした。
で、今日の天候。
「まだましだったのか・・・」というところです。
よく、スポーツをしている時に、運悪く転んだりして負けた時に、誰かが慰めの言葉として「残念だったけどケガしなくて良かったね。」というのによく似た気持ちです。

■10月24日(土)
気分としては30点です。
こんな天気になるとは思ってもいませんでした。土曜日ということで、「さあこれから」というときに雨が降ってきました。しばらくは我慢していましたが、商品がぬれては大変なのでワゴンはかたづけてしまいました。当然、他のお店もワゴンをかたづけたので、“ワゴンなし”のワゴンセールでした。
肉抜きの牛丼のようです。
まだ明日がありますが、予報では雨。

まあ、いろいろなことがありますから・・・・。

■10月23日(金)
ワゴンセールの一日目は69点でした。50点でもなく80点でもない微妙な点数です。数は、ほぼ予定通りだったのですが、予想よりも単価が低くて、その結果が69点ということです。
体の方は点数に関係なく大変疲れてへとへとです。

■10月22日(木)
今日は結婚記念日でした。僕は35歳で結婚したので「銀婚式は60歳だね」なんて、遠い未来のような気分で話しました。来年は、銀婚式です。

話は変わります。
明日からはワゴンセールです。ほんの一部ですが、7900円のブーツを1000円で。7300円のストールを1000円で。4900〜9800円のニット帽を500円で販売します。天候も良さそうですし、楽しみです。

このところ、この日記を休むことが多くなりましたが、体調のことも多少はあるのですが、もっと大きな理由は書くことがないんです。生活が平穏なんでしょう。ありがたいことです。

■10月19日(月)
向かいのビルが8月ごろから外壁のリニューアルでした。約3ヶ月かかって、今日から足場の解体が始まりました。
日頃は足場には登っていたでしょうがテントの中なので見えませんでした。むしろ自動販売機で缶コーヒーなどを買ってヘラヘラと“おやつ”しているところしか見ていませんでしたので、特に大変なことをやっているとも思いませんでした。
ところが今日はお兄ちゃん達を見直しました。素人では足がすくんで動けなくなるような所で忍者のように身軽に、そして軍隊のような連携で手際よく足場をはずしていました。鉄の棒を次から次にはずして、下の人に渡すのですが手が届かないので落とすんです。それを不安定なところできっちり受け取るんです。
いや〜、たいしたもんです。たった1回のミスも許されないところで、僕たちが箸でご飯を食べるみたいに、当たり前のようにこなして行きます。
これはやはり職人です。素人じゃ無理です。3ヶ月も見ていて、最終段階でお兄ちゃん達の勇姿を見ることができました。2〜3日で終わるでしょうが、3ヶ月分の羨望のまなざしで見ようかと思います。
          

■10月17日(土)
入荷しました。段ボール42個でした。もともとさほど大きくないリビングは段ボールに占拠されて、家族の方が小さくなってテレビを見ています。
それでも段ボールを一つ一つ開いてサンプル写真を撮っていると何とも言えないウキウキ気分になります。



ほんの一部です。

この写真を撮っていたらテレビで加藤和彦さんの自殺を伝えていました。ショックです。フォークソングから入った僕としては英雄であり、神様みたいな人です。おまけに、僕の後輩のバンドがライブをやった時に(40年前です)友情出演してくれたのが加藤和彦さんでした。吉田拓郎も泉谷しげるも出演したのですが、彼らでさえ加藤和彦さんには席を譲っていましたから大きな存在だったのだろうと思います。ほんとうに残念です。

■10月16日(金)
明日は大変になりそうです。
靴が350足も入荷します。ブーツも入るので、段ボール箱にして40個ぐらいになると思います。
店頭に積み上げられる段ボールを考えるとゾッとします。その段ボールは、そのままにはできないのでリビングに運ぶことになります。年に1〜2回はある作業で、イヤなんですがイイんです。場所をとって生活の場に段ボールがあることはイヤなんですが、新しい商品に囲まれていることは、結構ウキウキでイイんです。

リビングに山となった段ボールを、近くに住んでいる家内の両親が見ると「こんなに沢山あって、ちゃんと売れるのかしら?」という顔になります。
で、少しずつ売れて段ボールが減ってくるとホッとした顔になります。
ですから、一生懸命に売ることが親孝行になるというわけです。


■10月15日(木)
住宅金融支援機構のCMが好きです。
と言ってもわからないかもしれませんが、新居に引っ越してきたらしい男女が窓に向いたソファーに一緒に座って、カメラのタイマーでパチリとやる、あれです。
ほんとうに幸せそうで大好きです。
住宅金融支援機構というのはよくわかりませんが、CMとして好きです。
僕ぐらいの年齢だと、ちょっと懐かしんでみたり、CMと同じような年齢の人には夢を与えてくれるんじゃないでしょうか?

近頃は、スポンサーがなかなかお金を出さないのか、陳腐なCMが多い中、とってもよくできています。
僕だけの印象かもしれませんが、人の心を打つクリエイティブって、あんまりこねくり回さなくていいんだな、と思うCMです。

■10月13日(火)
ものわすれが気になるようになりました。
特に人の名前を思い出せないことが多くなりました。
まだ、深刻なものわすれとは思っていないのですが・・・・・・と言うより、深刻であることを忘れているのかもしれません。
先日もドラマを見ていて役者さんの名前をどうしても思い出せなくて困りました。その役者さんが出ていたドラマや映画のタイトルは思い出せるのですが、肝心な名前が思い出せません。
仕方がないのでwebで調べて、なんとか思い出しました。

じゃ、すべてのものが思い出せないのかというとそうでもありません。漢字は、以前より沢山読めるし書けるようになりました。
普通は、ワープロで漢字を忘れると言いますが、僕の場合はワープロのおかげで漢字に強くなったようです。なにしろ就職試験で漢字のテストが100点満点で10点しか取れなかった僕がQさまでは80点くらいわかるようになったのですから、明らかに進歩です。

全体的にはやはり“ものわすれ”の方向に向かっているようです。

■10月12日(月)
この連休は良い天気に恵まれました。まるで、空が先日の台風18号で迷惑をかけたので「お詫びと言っちゃなんですが・・・・」っていうことで、晴れにしてくれたようです。
ところで、台風18号は各地に大きな被害がありました。その中で、意外と大きく取り上げられなかったことに法隆寺の一部が壊れたということです。
他の地域の大きな被害と比べたら、記事が小さくなることは当然かもしれません。
これは、僕の勝手な思い込みが関係しています。
その思い込みとは「聖徳太子ゆかりのお寺は壊れない」というものです。
他のお寺を統計的に調べたわけじゃないのですが、そんな気がするんです。聖徳太子の“思い”があるから壊れないというんじゃなくて、ただ「不思議と残っているなぁ」という程度のことです。
壊れる順序からすれば、全部壊れていてもおかしくないのに・・・・。
その法隆寺が一部とはいえ壊れたんですから、台風18号の勢力は大きかったんですね。


■10月10日(土)
例えばこんなことでしょう。
「ケータイ買ってあげるからちゃんと勉強するのよ!」っていう時のケータイが、今回のノーベル平和賞のような気がします。
オバマさんもビックリしたんじゃないでしょうか。選考委員のみなさんも凄いことをしますね。世界の誰もが「ノーベル平和賞らいいことしたっけ?」と思ったことでしょう。
日本人の場合は、過去に日本人の受賞者で同じような感じを持ったことがあったので、他の国の人よりもビックリ度は低いでしょうが・・・・。

きっかけはどうあれ、この受賞で世界が平和に向かうのなら、その時は今回の選考委員にノーベル平和賞をあげるべきです。

昨年は一度に4人も日本人がノーベル賞を受賞して、ちょっとしたブームになり日本人として誇りを感じましたが、今年は平和についていつもより考えようと思います。

■10月9日(金)
よく出身県が同じという理由だけでスポーツ選手や芸能人を応援したりすることがあります。僕がパリで偶然出会った男性が同じ品川区の人だと知った時は、親戚ぐらいの気分になりました。
昔、ジャイアンツに柴田という選手がいた時には、もちろん応援しましたし、自分が野球をやる時の守備位置もセンターでした。

僕は柴田良雄なので、イニシャルはYSです。ですからデザイナーズブランドが流行していた時には、似合わないのにヨウジヤマモト(Y’s)を好んで着ていました。家内も大ファンでした。・・・でした、と言うより、今でも好きなのですが「高いから・・・・・」買えないんだそうです。
そのヨウジヤマモトが民事再生法を申請しました。凄く淋しいです。一つの時代が終わった気がすると言っても言い過ぎじゃないと思います。
僕にとっては、今後復活してもこの気分は変わらないでしょう。
ショックです。

■10月8日(木)
              
昨日テレビを見ていたら、たまたま明治製菓を特集していました。ミルクチョコレートのことも・・・・。
20年ほど前に、僕が古いモノが好きだと知っている友人が昔のミルクチョコレートをくれました。中身も入っているやつです。
ずっと大事に取っておきました。テレビを見ていて「そう言えば、僕が持っているチョコレートはいつごろ作られたんだろう?」と思い、明治製菓のサイトを調べたら、なんと1926年から1931年までに生産されていたことを知りました。
80年も前のチョコレートなんか明治製菓にも残っていないだろうと思い、これは僕が持っているよりも明治製菓に戻すべきだと考えました。で、今日明治製菓に電話してその旨を話したところ、資料として残すとのことで取りに来てくれました。
ほんのちょっとだけ「売ろうかな?」とも思いましたが、それじゃ僕の気持ちにケチがつくので無償で差し上げることにしていました。
上の写真は、取りに来てくれた方がお土産に持ってきてくれたお菓子の詰め合わせです。ありがたく頂戴しました。
下の写真が、問題のチョコレートです。
             

■10月7日(水)
台風18号が心配ですね。予報円を見ると東京には直撃しないようですが、東京を直撃しないから良いというものじゃありません。できることなら、どこにも被害なく通り過ぎてくれればいいんですが・・・・。
ニュースを見ていたら、これだけ台風情報が流れているのに山に登るお年寄りやサーフィンをする人がいるのには驚きです。何を考えているんでしょうね。
万が一のことがあったら何人の人に迷惑がかかるか考えていないんでしょうか。
救助に行く人はたまんないですよね。

何はともあれ、これから2日間ほどは油断できません。

■10月6日(火)
定休日だったので、家内と一緒に以前から一度行ってみたかったサイゼリアに行きました。娘はよく利用しているようです。いつも一番安いペペロンチーノを食べているらしいのですが、なんと299円です。これは驚きです。ついでにミラノ風ドリアも299円。
外食産業がどんどん苦しくなっている昨今、売上を伸ばし続けている理由の一つは間違いなく値段の安さです。
味の方は、話を聞いているだけではわかりませんので、食べてみました。
感想としては「普通のファミレスくらい」でした。つまり、味は普通で値段が安いからお客様に支持されるんですね。自分の店も見直さなければいけません。

武蔵小山に先日開店した「富士そば」も「吉野家」もさほど混んでいません。って言うか、「大丈夫かな?」とちょっぴりいらぬ心配なんかをしています。
どちらも高くはないのですが、安いとは感じない。

近頃は、少し良いとか、わりと好きではダメなんですね。

■10月5日(月)
今年もあの「ほぼ日手帳」が届きました。文庫本サイズとA5版の二冊です。
早速、家族やお友達の誕生日や記念日を書き込んでいます。気分としては、今年の感謝と来年の期待を込めて、いつもより丁寧に書いています。毎年のことです。
ですから、今使っている今年の手帳にも去年のにも誕生日や記念日だけが違和感のある字で書かれているんです。
一日1ページの手帳なので誰かの誕生日や記念日が書いてあると、去年の10月に一生懸命に書き込んでいた時のことを思い出してニコッてしちゃいます。
だって、あの時に期待を込めた今年がだいたいいつもの年と似たようなものですから・・・・。
来年の手帳の10月には銀婚式と書き込みました。

■10月3日(土)
靴屋だった僕が大好きな雑貨屋をやりたくて無謀にも準備期間1週間でオープンしたのがFUTURE-SHOCKです。
ちょうど25年前のことです。
そんなわけで、パンパカパ〜ン。今日が25周年でした。
特に何をしてきたわけでもなく、記憶に残る業績もありませんが、節目節目のお客様の顔はハッキリと覚えています。
「継続は力なり」という言葉が本当なら、25年間は少しぐらいは力なのかもしれません。お客様には心から感謝しております。
今後どこまで続けられるかわかりませんが、出来る限りのことはやって、当店を必要と思って下さるお客様がいらっしゃる限り、ない知恵をしぼりながら頑張っていきたいと思います。

何事にも飽きっぽい僕が25年も続けただけでも奇蹟です。
皆様どうもありがとうございます。今後とも暇な時にのぞいて下さい。

■10月2日(金)
今日10月2日は「豆腐の日」だそうです。特にコメントはありません。

あと数時間で2016年のオリンピック開催地が決まるんですね。
日本は55%の人が東京開催に賛成らしいです。僕の場合、どっちつかずで申し訳ないのですが、どっちでもいいのかな。
でも、シカゴとマドリードには譲りたくないです。シカゴは、見え見えで商業オリンピックになるだろうし、マドリードはロンドンの次にはふさわしくない。
リオは、南米初ということを考えると譲ってもいいかな・・・・・と思います。
東京はリオの後でもいいかな。

■10月1日(木)
今日は都民の日でしたね。
なぜ都民の日か調べてみました。そうしたら、今から111年前に東京に自治権が出来たのを記念しているらしいです。自治権って、何のことかよくわからないのですが、まあそういうことらしいです。
でも、ほんとうに都民の人は休みだったのかな?
たしかに学生は休みだったようですが、会社員の人はどうだったのかな?
僕もずっと昔、会社員だったことがあるのですが、休みだったかどうか覚えていないんです。
お店をやっている立場から見ると、平日とあまり変わらなかったように思います。

話は変わります。
都民の日の10月1日にはちゃんと理由があります。無理矢理の語呂合わせみたいのもありますね。(あえて、何の日かは書きませんが)
ところでテレビで知ったのですが・・・・。毎月22日がショートケーキの日というのをしっていましたか?
この理由がオシャレなんですよ。
カレンダーを見ると22日の上は15日になっているんです。これは必ずそうなります。つまり上に15(いち・ご)が乗っている。だからショートケーキ。
これを決めた人はオシャレです。僕は、そう思います。