TOPページへ

過去の日記帳
2000年 11月
12月
2001年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2002年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2003年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2004年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2005年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2006年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2007年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月


2008年 1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2009年 1月

3月
4月
5月
6月
■7月31日(金)
NHKのSONGSで矢沢永吉をやっていたので、ビデオに撮っておきました。家内は昔、永ちゃんが大好きでした。
僕は、昔はさほど好きではありませんでした。「かっこつけちゃって」みたいなところが好きではありませんでした。
でも、今は大好きです。大好きだけでなく、才能もただならぬものを感じています。声もイイしね。
で、SONGSの中で一般の人から質問を受けるコーナーがありまして・・・。その質問に対する答え方に感心しました。確かに話し方は「かっこつけちゃって」ですが、相手に丁寧にそして正直に答える姿を見て「かっこいいな」って思いました。
永ちゃんは、僕よりも1歳上なんですが、僕が比べられるのは年齢だけ。その他は、同じ土俵が見あたりません。見た目や才能だけでなく、「夢中さ」や「正直さ」においても・・・・です。
30分の番組なので、何度も見ています。

ちなみに、来週の水曜にpart2があります。もちろん録画します。


■7月30日(木)
夏って、こうでしたっけ。今の季節を問われれば、そりゃ夏って答えますが、何か違うんだな。
気温が高いというだけで夏って言うんじゃ何か変だし・・・・。

そっか! 海だ。海の話題が少ないと思いませんか? テレビとか。
たまにwebなんかに出ているのは、関西が冷夏で海に人がいないとかです。でも、東京は今日だってちゃんと暑かったし・・・・。
夏の楽しみが、海じゃなくなったのかな? 


■7月29日(水)
文房具が大好きな僕はいつの間にか“文房具を見る目”が養われたというか、長所や短所だけでなく個性までもが自分なりにわかるようになりました。まあ、自分なりにですから、業界の方達のお役には立たないでしょうが・・・・。
同じように、こちらの方はキャリアがずっと短いですが、デザインについても少しずつわかるようになりました。
先入観もかなりウエイトを占めているのでしょうが、話題のデザイナーやアートディレクターはやはり良いと思います。
ちょっとだけ言い訳をしますと、誰の作品かわからないままに作品を見ても、たいていの場合有名な方の作品が多いように思います。

「好きこそものの上手なれ」という言葉と同時に「下手の横好き」がありますが、僕の場合はまだまだ後者であることは自他共に認めるところです。
一つだけ言えることは、好きなモノに接している時はとっても気持ちが穏やかで、“いい人”でいられる時間です。
これは美味しいモノを食べている時とも同じです。

そうなんですよね。好きに囲まれて生きるっていいです。みんながそうなると、もっといいです。


■7月28日(火)
僕が「ほぼ日手帳」の愛用者であることは何度も書きました。
メモ帳であり、スケジュール帳であり、日記でもあります。僕の行動の全ては「ほぼ日手帳」の中にあります。しかも、ほとんど同じ内容を2冊に書いています。一番の理由は“なくした時のため”です。1冊は文庫本サイズで、もう1冊はA5版です。
「ほぼ日手帳」は一日一ページですから、案外書きでがあります。
それが最近は、何日間も同じようなことを書くことが増えました。合宿にでも来ているように同じです。
ただ、同じように読書と書いても、読んでいる本は違うのですが・・・・。
ちなみに今日は「1Q84」の1と2。「思考の整理学」の3冊を買いました。

そんなわけで、「変わらない」というフレーズを書くことが多くなりました。
お店の前に立っている時でも、まわりから見ると“いつものように”立っているってようでしょうが、あれは、考えているんです。
あまり役に立つことは考えていませんが、とにかくあれで、ばかばかしいほど真面目に考えているんです。

どうして毎日同じなんだろう?って考えてみたんです。
そうしたら、わかったんです。
僕は典型的な「インドア派」なんですね。キャンプとか山に登るとかに興味がないんです。だから、“見た目”として毎日が変わらないんです。

今も、本業以外にアイデアを出さなければならないことが数件ありますが、それも見た目は同じです。
こんな風にしていても、案外疲れるんですよ。


■7月26日(日)
ビデオで拓郎のNHKスタジオライブを見ています。数ヶ月前にやったライブですが、ここではけっこう元気に見えます。
「祭りのあと」なんか37年も前の曲なんです。僕もあのころはギターに夢中で、指先にはたこができていて白くなっていました。
今では2〜3曲弾くと指先が痛くなってヒーヒー言っています。きっとあの頃を100点とすると30点くらいしか弾けてないと思いますが、こうしてライブを見ていると、人前でやるのもいいなぁ、なんて無謀な考えが頭をよぎります。
どっちみち、聞いてくれる人もいないので絵空事です。

話はちょっとだけ変わります。
僕が「祭りのあと」を唄っていた頃、仕事で九州に住んでいました。新幹線が博多に乗り入れる少し前のことです。その九州が大雨の被害で死者まで出ているということをニュースで見ると、これまた自分のことのように辛いです。


■7月24日(金)
僕は、少しだけギターを弾きます。それが3年ほど前にちょっとした手術をして以来うまく弾くことができなくなりました。
もともとうまくないのに、上手く弾けなくなったのだから、たいして変わらないとも言えます。
で、最近になって少しずつ指と手が動くようになって、家内を犠牲にして弾き語りなどをするようになりました。

そして、気がついたんですが、ちゃんと弾けるようになったら一番唄いたいのが吉田拓郎だったんです。キーが合うこともあるのですが、唄っていて気持ちが乗るのが拓郎だということがわかったんです。
その拓郎が、ツアーを中止しなければならなくなって、自分のことのように残念です。拓郎は悔しいと思いますよ。
ぜひ完全に治して復活コンサートをやってくれるように祈ります。
その頃までに、僕ももう少しちゃんと弾けるように練習しようと思います。


■7月22日(水)
エアコンが直りました。11時から16時半までかかって、やっと直りました。お店での作業でしたから、当然お店の方は開店しているとは言え、お客様が入れる状況にない。従って僕はただただボーッと待つだけ。
そのおかげで、お店の前に立っている時に日食を見ることができました。仕事をしているので日食を直接見ることは諦めていたし、天気も悪かったので・・・・・。それが、ほんの一瞬雲の隙間から見えたんです。まるで天下を取ったみたいに喜んでシャッターを切ったのがこの写真です。
       
日食のことを知らなければただの三日月にしか見えませんが、天気が悪かったからこそ撮れた写真です。晴れていたら、写真は真っ白になっていたでしょうね。エアコンが壊れて、天気が悪かったから撮れた、なんとも想い出に残る一枚です。


■7月21日(火)
衆議院が解散しました。ニュースはこればっかし。
解散の前に小さな部屋に集まってパフォーマンスのような話し合いなんかして・・・・・・。
それにしても、どの顔も品性がないと感じるのは僕だけでしょうか?
あの人達に日本の舵取りをお願いしたつもりはないのですが、舵を取るんですよね。半数くらいかもしれないけど、国民が投票してこのようになるのだから、間違ってはいないんだけど、思ったようになっていないんだな。
いかにも嘘つきって人も当選しているし、当選するからには得票しているんだし、・・・・・・。
もしかしたら、選挙制度が間違っているのかな?
そうじゃないとしたら、国民が悪いのかな?
どこかが悪いから、こうなっちゃうんです。

まあ、8月30日の投票日は今の制度でやるわけで・・・。


■7月20日(月)
クーラーは壊れたままで、もうろうとした頭の中でうわごとのように
「今日は月曜日。明日は定休日。」
「明日は衆議院解散。」
「あさっては皆既日食。クーラーの修理の日。」
「でも今日は月曜日。クーラーが壊れているから暑い。」
訳のわからないことをつぶやいていました。
お店の中でも熱中症になるんですね。ちょっぴりなったみたいです。



■7月19日(日)
この暑い日に、よりによってお店のクーラーが壊れました。
店内は炎天下の外に涼みに出るほど暑くて暑くて・・・・。
それでも僕は我慢するしかないのですが、お客様には申し訳なくて、入ってこられるお客様に「クーラーが壊れてしまって、暑くて申し訳ありません」と謝りながらの営業でした。

こんな日だったんですが、夕方になって虹が出ました。都会では滅多に見られない虹のおかげで、最悪な一日になるところが“悪くて良い日”になりました。
         
ちなみにクーラーの修理が出来るのは水曜日以降になるようです。


■7月18日(土)
僕は、嘘つきとは約束しません。当然と言えば当然です。
でも、世の中はそうでもないようです。守る気のないマニフェストがどうのこうのと言っています。言葉ばかりが先行して、いかにも制作について文章化するように見えますが、マニフェストを守らなかったら辞任するという議員を見たことないです。そりゃそうです。初めから守る気がないんですから、嘘つきの約束ってことです。

何か事件があった時に、犯人を知っている人が「普段はとってもいい人なんですよ。お酒を飲むと別人になって・・・・・」みたいなことを言います。
これも、お酒を飲まなければ・・・・ということは、お酒を飲むから悪い人ってことなんです。実に簡単な話です。
僕だって、才能と努力があればノーベル賞だって取れるんですよ。ただ、才能と努力が無縁だから取れないだけです。


■7月17日(金)
隣の東急ストアの地下に駐車場があります。
この夏、この駐車場にツバメが巣を作りました。初めは2羽のツバメが飛んでいるだけだったのですが、最近では6羽くらいが忙しく飛んでいます。
増えた分は、子供が大きくなったのかな?
で、まだ巣の中にひながいるのか、エサを運んでいるようです。
今日、たまたま表でツバメを見ていたら駐車場の正面にある電柱に大きなカラスが止まって威嚇するように鳴いているんです。
そうしたら、どうでしょう、どこからともなくツバメが1羽2羽3羽と飛んできて、カラスに向かって直進して、ギリギリのところで方向転換するんです。逆にツバメの方がカラスを威嚇しているんです。お相撲さんに幼稚園児が向かっているようなものですが、次から次への攻撃に、とうとうカラスは逃げて行きました。
子を守る親というのは本当に強いなぁと感心して一部始終を見てしまいました。


■7月16日(木)
とっても暑いのでお店はクーラーをつけっぱなしです。つけっぱなしだからクーラーから出る水をバケツにためていると、一日で3〜4杯になります。
で、その水を道路に打ち水するんです。暑いから打ち水くらいでは涼しくならないのですが、そのまんま捨てるよりはいいのかな?なんて感じでまくわけです。
いかにもエコってことなんですが、これが案外そうでもなくて・・・・。
打ち水と言ってもそんなにビショビショにはまかないのに、迷惑そうな顔で歩く人が多いんです。
もちろん人がいる時はまかないんですが・・・・・。
こんなことならそのまま捨てた方がいいのかな? なんて思ってしまいます。
25日には品川区が「一斉打ち水」をするんです。もう何年も続けて恒例になっているんですが、これも迷惑だったのかな?


■7月14日(火)
たまに気分が落ち込んだりする時、まわりの人に「ちょっと放っておいてくれないか。一人にさせて欲しいんだ。」などと言うことがあります。
みなさんはどうかわかりませんが、僕にはあります。
で、僕のまわりの人はとっても素直な人が多くて、本当に放っておいてくれるんです。
いざ、放っておかれると、それはそれで少しは声をかけて欲しいとも思うんです。みんなが「わがままだなぁ」と言いますが、たしかにわがままです。

あれほど嫌がっていた梅雨が明けました。これはとっても良いことなのですが、これから何日も晴れの日が続くと「そろそろひと雨欲しいところだね」とか言ってしまうんです。
水不足が心配です。
やっぱり、わがままです。


■7月13日(月)
やたらと血液型で性格を判断する人がいます。血液型診断の達人は僕を見てAB型だと言いました。「違います。」と言うと「B型かな」と言うので「違います」と言うと「あっそうか、O型か」と言うので「A型です」と答えました。
僕は、どうやら型にはめにくいし、わかりずらいタイプらしいです。

ときどき、血液型でなくて理科系か文科系かという分け方をします。10人中9人までは、僕のことを理科系だといいます。何を根拠に言っているのかわかりません。
思い起こせば、高校2年になる時に理科系と文科系に分かれることになり“男女クラスになる”というだけの動機で文科系を選んだ僕なんですが、国語と英語が苦手でした。本当は理科系でも文科系でもなく“系”とつくほどの学力がありませんでした。それでも、考え方としては情緒とか曖昧さとかが少ない分、ちょっぴり理科系かもしれません。
従って、こっちの方が血液型よりも当たっているのではないかと思います。
そんな僕が昨日の選挙結果を見ると民主党が圧勝であることは間違いありませんが、都民感情のわりに当選者数の差が少なかった様に感じます。8月には衆議院選挙があるようですが、結果としては昨日と大差ない結果になるでしょう。
僕は思うんですが、民主党に投票した人も民主党を信頼しているんじゃなくて“変えたい”という気持ちが選択肢を一つにしただけなんじゃないでしょうか? しかも、本当に変わると思ってはいないのではないかな?

僕の生活は、これからも変わらないでしょう。


■7月11日(土)
東急ストアの中には犬を連れて入れませんから、入口の所につないでご主人様だけが中に入ります。
置いて行かれた犬はキャンキャン鳴いたり、しょんぼりと待っているわけです。
今日も、種類はわかりませんが、かわいい小さな犬がつながれていました。
そこに買い物をして両手にスーパー袋をぶら下げたおばさんが出てきて犬に話しかけています。(このおばさんは自動販売機の釣り銭が出るところに手を突っ込まないと気がすまない、ちょっとだけ個性的なおばさんです)
「わぁ〜かわいいワンワンねぇ。ワンワン、ワンワン。ごめんね荷物が沢山だから触れないの。じゃあね。」と、言いながら歩き出しました。
で、歩きながら「ワンワン。  ワンワン。  ワンワン」とけっこう大きな声で言いながら・・・・。そうしたら僕の前あたりで急に立ち止まって。
「ワンワン。  ワンワン? ん、ワンワン???  なんで2回なんだ????1回でいいんじゃないの? ワン!  ワン!」と言ってから、また歩いて行きました。
どんなことでも、疑問を持つことはとっても良いことだと思いました。


■7月10日(金)
お店の開店前に家内と一緒に投票に行ってきました。事前の投票が隣にある地域センターなので・・・・。
理由は2つ。12日は日曜なのでお店が優先ということです。もう一つは、投票所が学校なので苦手なんです。小学校はいつも怒られてばっかりだったので、そのトラウマで正しい判断が出来そうにありません。そんなわけで今日ということです朝から結構沢山の人が来ていましたよ。投票所は2階で1階が東急ストアということもあって、主婦の方々はこっちの方が都合がよいのだと思います。そう考えてみると、ただ単に投票率が低いとばかり言ってないで投票所についても投票しやすい場所や方法を考えるのが当然なのに、まったく考えようともしませんね。本当は、政治に無関心でいて欲しいというのが本音なのかな?

■7月9日(木)
どういうわけか眠れなくて。
この4日間で11時間くらいしか寝ていません。年をとると早起きになると言いますが、自分としては年をとったという自覚はまったくないので・・・。
もともと、寝ころぶことは大好きですが、寝ることは好きじゃないので寝ないでも生活に支障がなければこれで良いのですが、ちょっと体調が悪くなってしまいました。特に頭が、このごろの天候の様にハッキリしないし、目もよく見えないし、なによりカンが働かなくて困ります。足をケガすると足の大事さがわかるように、自分がいかにカンに頼って生きているのか痛感します。
それと、冗談。
僕の会話の80%を占める冗談が出ません。僕から冗談を取ってしまうと“ただの無口な顔だけ冗談おじさん”になってしまいます。現にそうなっています。
今晩は、羊の数を10000匹を目標に数えようかと思います。


■7月6日(月)
ここ数日、体重を減らすために食事を少なめにしています。
もともと一日二食なんですが、食べる時間が変則で、12時と17時の二回なんです。夕飯は毎日違いますが、お昼はほとんど“うどん”といなり寿司2個くらいです。ですから、そんなに沢山食べているわけではないのですが、ほとんど運動をしないので太ってしまいます。

もう何年も、毎日食べたものと体重と血圧を日記につけているので管理だけはできている方なんです。でも気を許すと体重が増えるのでレッドゾーンを決めています。
70kgを超えると調整することに決めています。
7〜8年前は82kgあったのですが、太りすぎで呼吸が苦しくなってしまい減量しました。
自分としては70kg以上が続くとズルズルといきそうだし、足も体重を支えられなくなってしまうので・・・・・。


■7月5日(日)
ちょっと腹が立っているので・・・・。選挙のことです。
日曜日の夕方は忙しくなる時間です。そんな時にある候補者が運動員を沢山引き連れてやってきました。東急ストアの前で演説です。
そして周辺の店の脇で運動員がビラ配りです。お客さん達は迷惑そうに避けて通るのでお店にも入ってくれません。
運動員の一人がケラケラ笑いながら僕にビラを渡そうとするから「いらないよ!!商売の邪魔するなよ!!」と言ってやりました。
ほんとうに迷惑です。運動員は不満そうな顔をして、別の運動員と話していましたが、相変わらず店の脇に立っています。
候補者はと言えば、「都民の皆様のために・・・・・」なんて言っています。
僕は、都民じゃないんでしょうね。
どうせ役に立たないんだったら、せめて邪魔だけはしないで欲しいです。

大音量のスピーカーなんか、誰も聞いてないし、子育て中の方やお年寄りや病人にとっては百害あって一利なしです。
僕には、暴走族との違いがわかりません。

僕が候補者だったら、演説をしたい場所に前もって説明しに行って、周辺に病人やお年寄りや子育て中の方などがいないか確かめますけど・・・・。
選挙カーだって病院や学校周辺ではスピーカは使わないでしょう。
この程度の気配りが出来ない人が、どんなきれい事並べたってダメじゃないのかな? それは人間としてダメですよ。


■7月4日(土)
頼まれごとの仕事が最終コーナーに入りまして・・・・。駅の看板のデザインなんですが90%くらいできました。
何度も何度も修正して、やっとここまでたどり着きました。
昨日、以前一緒に勉強会をやったりしていた方が寄ってくれまして、この看板の話をしました。何度も修正したことなどを話したら、その方はこう言いました。
「柴田さんがよくそんなに修正に応じたね。そっちの方が驚きだよ。」と。
そうなんです、これまでの僕だったら一度や二度の修正には応じても、それ以上はやりませんでした。
「僕が出来るのはここまでだから、気に入らなかったら別の人に頼んで。」と言って投げ出していました。
ですから、今回の仕事はある意味事件と言っても良いくらいです。

で、僕の感想ですが、やって良かったと思います。と、同時にこれまでの無礼を関わった人たちにあやまりたいです。
穴があったら入りたい。
今後、こういう仕事を依頼する人もいないでしょうが、チャンスがあれば今回のように真面目に取り組みたいと思っているところです。


■7月3日(金)
人は知らないモノには否定的になる傾向があるということを聞いたことがあります。
その点で都議会議員よりも区議会議員の方が知っています。
街で出会うと「柴田さん」って声をかけてくれるのは区議会議員お方の方がずっと多いです。都議会議員の方も何人かいます。

今日から都議会議員選挙です。お店の前を候補者の方達が大音響で走り去っていました。
それにしてもみなさん命がけです。その証拠にシートベルトを着けている人なんかいません。
10日間というのは長いのか短いのかわかりませんが、候補者のみなさん体を大切に頑張って欲しいものです。


■7月2日(木)
ネットで天気予報を見たら、この一週間ほどはいかにも梅雨といった天候が続くようです。そりゃ、西日本・・・特に九州の大雨を見たら、ただのしとしと雨なんかに小言を言ったら罰があたるかもしれません。
九州には4年間ほど住んでいましたので、ニュースで見る光景はとても悲しく、心配です。
何度も書きますが、水不足も心配ですが水の災害も心配で、丁度良く降ってはくれません。
「自然を守ろう」って言う時は、こうした自然現象も含めて自然なわけで・・・・。災害にあった人たちは、自然が嫌いになってしまって・・・・。災害に遭わないために工事をすると、自然破壊だと言われ・・・・・。
東京に住んでいるとわからないことが、地方には沢山あるんでしょう。
とっても難しい問題です。
雨が続くぐらいで不満を言ってはいけないですね。


■7月1日(水)
以前ビデオにとっておいた映画「結婚しようよ」を見ました。
三宅裕司が主演の映画で、世代的に僕はドンピシャです。学生時代にギターに熱中した主人公が、ギターを捨て家族を守ることが使命であると決めて、いかにも平凡なサラリーマンに徹するというストーリーです。
家族のルールはたった一つ「夕飯は家族揃って食べる」こと。
ストーリー的には、お決まりの恋愛問題や娘の自由奔放さなどで、最終的には長女の結婚、次女が「うざいと思っていた父親」の気持ちを理解するというハッピーエンドでした。僕は、こういう映画は好きです。
少し大げさかもしれませんが、こうした家族の絆を僕たちでも経験する視線で作った映画って、意外とないですからね。
全編に流れる吉田拓郎の曲も良かったです。主人公の生き方にも共感しました。
共感どころか、尊敬すらしました。
僕は、家族に対してまだまだやれていないことが多いことを痛感しました。
ちょっとだけ、涙が出ました。

見終わってから、マーチンを引っ張り出して拓郎を唄いました。