2007.9月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■9月30日(日) 12:17

歌手やタレントさんが、デビュー30周年とか35周年とか言っていますね。これらの人たちは、だいたい僕と同年代の人が多いようです。
そう言えば、僕も社会人になって37年なんだった。その間、4年半だけお勤めをしました。お勤めと言っても、家業の靴屋の取引先ですが・・・・。会社は浅草にあったのですが、僕が親から離れてサラリーマンを満喫して遊びほうけないようにと、入社一ヶ月で福岡支店に転勤です。まだまわりに畑の残る博多あったのですが、1年間は商品管理、その後はセールスでした。
何故こんなことを書くのかというと、僕が社会人として土日を休んだのは、勉めていた4年半だけです。
今日も、日曜ですが当然仕事をしています。雨の日曜ですから、人通りも少なく淋しい感じですが「こんな日の渋谷ってどうなっているのかな?銀座はどうかな?」なんて思うんです。
そうなんです。僕は日曜日の都会を見ずに大人になってしまったんです。

■9月29日(土) 11:58

昨日の32.1℃から今日は、今のところ17℃に届いていないそうです。僕だって調子が悪くなってしまうので、お年寄りや病気療養中の方々はくれぐれも健康に注意して欲しいと思います。

話は変わります。
ミャンマーの情報が入ってきますが、天安門事件に似ていませんか?僕はダブりますね。そう言えば、あの時中国は国際社会から何か制裁を受けましたっけ?ちょっと不勉強でわかりませんが・・・・・。
この度のミャンマーに対してアメリカは即座に経済制裁を決めましたが、日本は講義しただけですね。ちょっときれい事を言っているのかもしれませんが、人の命よりも経済が優先しているように感じてしまうんです。これでいいのかな?

■9月28日(金) 12:12

ミャンマーで日本人が殺されました。デモの対して国家が銃を向けるというのはどうなんでしょか? それって国家なんでしょうか?
日本は、厳重に抗議するべきだし、国連に対してミャンマーを本当に認めても良いのかと提言すべきです。まったく、ひどい話です。

まったくひどい話ということでは、相撲の方もひどいですね。もう少し事実がわかるまでは何とも言えませんが、体質なんでしょうね。
犯罪というのは、情報公開ができていないところに集中します。この点だけはたしかです。おそらく、内部告発からいろいろと出てくるでしょう。

■9月27日(木) 12:31

「佐藤可士和の超整理術」という本を繰り返し読んでいます。大きく分けて「空間」「情報」「思考」の整理ということです。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、佐藤可士和さんの事務所「サムライ」は実に整理されています。要らないモノはすべて排除して、お掃除をして、研いて、鉋をかけたように美しいんです。僕は、ああいう部屋に憧れるんです。
・・・・、当然現実は違います。違うというよりもまったく逆です。永ちゃんや山崎まさよしに憧れている家内が、僕と結婚しちゃったくらい逆です。
で、先日から情報の整理をしていたのですが、どうもしっくりこない。どうやら、順番があるようでごちゃごちゃした空間の中で情報の整理をするのは非効率なようです。
たしかに思い当たるふしはあります。僕の部屋のごちゃごちゃ度が高くなるほど、僕の思考もごちゃごちゃになるような気がします。
そんなわけで、空間の整理から始めようと思って、ほんのちょと手をつけたところで行方不明になっていた書類や資料が出てきて・・・・。引っ越しの片づけをしていて、ついついアルバムに見入ってしまうという、アレになったことは言うまでもありません。

■9月26日(水) 1:32

仕入に行きました。一年で何度も出来ないような満足のいく仕入が出来て上機嫌です。本日の夕方には店頭に並ぶと思います。
特に、BAGと時計は最新のデザインでリーズナブルな商品が大量に並びます。ただ、小さな店なので物理的には並べきらないと思うのです。そっちの方が心配で・・・・。
それと、オリジナルの携帯ストラップを250本注文をいただきました。毎日少しづつ制作中です。

■9月25日(火) 0:55

僕は、あらゆる分野のクリエーターと呼ばれる人を尊敬しています。
“創れる人”ってすごいですね。
1を100にするよりも、0を1にする人を尊敬します。
なぜかっていうと、僕自身が100を101にするタイプだからです。
努力が足りないのかもしれませんが、能力にも不足を感じています。
今になって、つくずく感じるんです。何も創ってこなかったって・・・・。

■9月24日(月) 11:50

物心ついてから相撲を一番も見なかったのは初めてかもしれません。テレビを見ていてチャンネルがうっかり相撲の中継になってしまうと、あわてて変えました。
世の中のいろんなコトが「いつか良くなる」って信じていても、いつも裏切られてしまいウンザリなんですよ。その代表が相撲なのかな。
まあ、僕の言う世の中っていつもテレビの中にある世の中なんですけどね。
地デジになると2割の人がテレビを見ないと言っているそうですが、わかる気がします。お年寄りは、今更地デジ対応のテレビなんか買いたくない人が多いだろうし、若い人達はテレビよりも興味のあることが沢山あって、今でもそんなに見ていないだろうし。
昔は、大相撲にプロ野球にプロレスに歌謡曲。連続ドラマなんか内容を知らないと話題について行けないほどでした。
最近は、チャンネルをひねると、芸のない芸人と笑えないお笑いが台本のないドタバタで時給いくらみたいな番組ばかり。

あっ、そうそう相撲のことだった。お相撲さんが協会の役員っていうのがダメなんじゃないかな? これって、普通そう思うでしょ。


■9月23日(日) 12:15

何時間かすると自民党の総裁が変わります。レポーターは「これから日本は変わりますか?」のようなインタビューをしますが・・・・。わかってるくせに。

気のせいか、政治だけでなくスポーツも芸能もスーパースターがいなくなりましたね。スーパースターがいなくなるとどの分野でも人気がなくなって・・・

■9月22日(土) 15:20

どうしても仕入れなければならない商品があったので、朝から仕入に行っていました。商品の方は無事に仕入が出来たのですが、それにしても暑い。まるで札幌のようです。
と、言うくらい札幌も暑いらしいです。
アパレル関係の方々はお気の毒です。夏物を売ろうにも夏物じゃ売れないし、秋物を売ろうにもこの暑さじゃ売れないし、冬物って訳にもいかないし。油を売るって言うのも、ギャグとしては古すぎるし。
おまけに年々バーゲン時期が早くなって、今年は11月10日くらいからスタートなんじゃないかな? これじゃ、秋冬物を売る時期なんかなくなっちゃいますね。

お客様たちも、タンクトップにブーツって感じで、暑くても寒くてもオッケーみたいな服装で・・・。

■9月21日(金) 2:08

昨日は名刺の整理について書きました。今日は、少し前まで情報の整理をしていました。手始めはパソコンの中にある情報整理です。
整理してみてわかったのですが、ハードディスクの中って僕の部屋の中と同じです。いろいろとためこんでしまって、どこになにがあるのかわからない。
「どこに」どころか、あるのかないのかがわからない。
でも、ハードディスクはいらないファイルを見つけては削除。同じようなファイルは新しくフォルダを作ってまとめる。これの繰り返しです。
おまけに、ファイル名が思いつきで書いているものですから、整理しにくい。
一郎君、二郎君みたいになっていたら、きっとわかりやすかっただろうなぁ〜と感じているところです。

■9月20日(木) 11:55

大量の名刺を整理処分しました。大変な量です。こんなに沢山の人とお会いしたのかと思うと、ちょっとした歴史を感じます。
また、マスコミあたりで名前が出るような人の名刺は、特別なものと考えてもいました。でも、決めました。この一年間で一度も連絡をとっていない人の名刺を処分しました。有名な人のもです。
そうしたら、ほんの少ししか残らないんです。
そんなものなのかなぁ〜なんて思いました。

近頃では、パソコンで簡単に名刺ができるようになったり、電話番号程度ならケータイで十分になったりで、名刺の役割が以前とは違うようになってきたことは事実です。

反面、一枚一枚の名刺を見ながら、「手紙を書こうかなぁ〜」なんて思いました。

■9月19日(水) 0:35

お味噌をいただきまして・・・・。まだ食べていないのですが、少しピリ辛のお味噌です。このお味噌の名前は「おやじ味噌」です。
家内がひょいとテーブルの上に置いておいたところ、娘が学校から帰ってきました。
そこで娘がテーブルの上で見たものは・・・・・・・・・。

「おやじ味」という袋。
娘のショックといったら、それはそれは筆舌につくしがたいものでした。
そうです、家内がテーブルに置いたときに、偶然にも味噌の噌の字の上に新聞があったんです。
娘はショックのあまり家内に言いました。「おやじ味ってな〜にぃ〜?」
家内は、すぐにその意味がわからずキョトンとしていたら、娘が指さす先にたしかにあったんです「おやじ味」
家内も、そこは落語研究会四代目名誉会長の妻ですから、即座に言いました。
「これはお味噌よ。でも、パパを舐めるみたいでしょ・・・。」
娘の反応が
「グッゲぇ〜〜〜〜〜!!????!!」だったことは言うまでもありません。


多少の、演出・脚色はありますが、作り話ではありません。

■9月18日(火) 1:30

僕はとっても恐がりなので・・・・・。
今日は、ちょっと身体の検査をします。痛いことをされるとかじゃないんですが、恐がっています。注射も恐くありませんし、CTだって恐くありません。何が恐いかというと、知らないことがあるのが恐いんです。自分の身体で知らないことがあるって恐くありませんか?
身体のこと以外なら、知らないことを知るのはウキウキするのですが、身体はダメです。「脳が普通よりも小さいです。」とか「血液が淀んでいます。」とかは自覚症状があるので平気ですが・・・・・。

■9月17日(月) 0:40

“いつもよりも頑張ってみる”という話です。

夢を見たんです。とんでもない・・・というか、マンガみたいな夢です。
夢の中でテレビを見ていました。そうしたらニュースで武蔵小山の街が世界遺産になったというのです。なにせ夢の中なので、なぜ選ばれたのかがわかりません。それでも考えるのです。「これは、きっとパルムのことなんだろう・・・・でも、そうしたらなぜパルムを世界遺産にしないんだろう?」なんて考えているうちに、選考理由なんかどうでも良くなって・・・・・。
で、思ったんです。
「せっかく選ばれたんだから、恥ずかしくないようにいつもより頑張ろう」って。
これから、って時に目が覚めてしまいました。

前回の夢は、僕がジャンボジェットのパイロットで、離陸高度が低すぎてビルをよけようとしているときに目が覚めました。

■9月16日(日) 11:58

昨日はひどい目にあいました。あのひどい残暑の中、エアコンの調子が悪くなって3時間以上もサウナのような店にいたら頭がおかしくなりました。
僕がこうなんだから、お客様にはほんとうに申し訳なく「エアコンの調子が悪くて申し訳ございません。」の連発でした。
こういう日は、続くものでして夜になってFAXがダメになり、急遽買うことになりました。二度あることは三度あるというので、今度は冷蔵庫かな?洗濯機かな?なんてビクビクしていたら・・・・・それはありませんでした。

■9月15日(土) 1:10

気がついたんです。大発見です。
大リーグを見ていたんです。音を消して。
僕は、松井しか知らないんです。アレックス・ロドリゲスとかジータとか名前は知っていますよ。でも顔は知らないんです。
で、見ていたらどの選手がスゴイ選手なのかわからないんです。そうしたら、すごく面白いんです。どう面白いかって言うと、高校野球みたいなんです。名前のわからない選手が一生懸命に野球をやっているんですね。
もしかしたら、僕たちは「いらない情報」を持ちすぎているんじゃないかって。
年俸が高い選手は一流とか、これまでの打率が何割であるとか、・・・。
スポーツとかだけじゃなく、たまにこういう情報なしに自分の目と判断で見るのって面白いです。

■9月14日(金) 2:00

世界で最も汚染されている地域10というのが発表されました。ロシア関係が4カ所。中国とインドが各2カ所だそうです。
「あ〜日本じゃなくて良かった。」なんて呑気なことを言ってはいけないと思います。
ロシアに関しては情報がなくてわかりませんが、中国とインドは日本を初めとする輸入国に製品を作る過程で汚染されていることが考えられます。かつての日本と同じですね。
それと、環境に関する考え方がまだ薄いことが想像されます。
同じような構図が日本の中にもありますね。米軍の基地問題や原発がそうですね。
このように、自分のすぐそばで起きていなければ大きな問題ではないと思ってはいけないんですね。

■9月13日(木) 12:18

モルドバのワインはとっても美味しかったです。資料では辛口の赤ワインということでしたが、たまたま飲んだものがそうだったのか、辛口ではありませんでした。
昨晩は友人が持ってきてくれたので値段のことはわかりませんでしたが、そんなに高くなかったら、これからも飲んでみようと思います。
モルドバという国は、ヨーロッパで最貧国なので、少しでもお役に立てれば・・・なんて“飲む言い訳”をしているところです。

■9月12日(水) 2:00

どうやら相撲協会の批判をしてはいけないようですね。
何様だと思っているんでしょうね。
相撲は日本の文化だけど、相撲協会は文化から遠く離れたものですね。
相撲協会の人は、そんなに自分勝手にやりたいんだったら株式会社にしたらいいんじゃないのかな?
朝青龍から始まったパロディは、結果的に日本の文化を守ることになるのかもしれませんね。歌舞伎のように・・・・・。
「相撲協会に税金を使って良いと思う人〜」って聞いたら、安倍内閣より支持率は低いと思いますよ。
僕は本気で思うんですが、どうでもよいところに税金を使うより、不幸にも災害にあったところに使うべきなんじゃないかな。

参議院宿舎建設に都知事をはじめ沢山の人が反対をしています。コメンテーターが「緑を壊しても参議院宿舎を建てる価値があるんでしょうか?」と言っていましたが、
僕に言わせれば「参議院議員に宿舎を与える価値があるんでしょうか?」です。
そのお金を、どうして困っている人に使わないんでしょうか?
災害のたびに被災した人たちは、エアコンのない体育館で不自由な避難生活をしているんですよ。

■9月11日(火) 14:05

やっと棚卸しの数字が出ました。毎年一回の棚卸しですが、なにせ商品が細かいものですからたいへんです。
で、棚卸しが終わった心境はと言いますと、地球儀の中の日本みたいです。赤くて小さくなっている・・・・・。

話は変わります。っていうか変えたいです。
明日の夜、友人3人とカラオケボックスでワインを飲むことになっています。
それがモルドバのワインです。モルドバって聞いたときに、てっきりアフリカかなんかの国だろうと思ったのですが、調べてみたらルーマニアの隣でした。モルドバのみなさんごめんなさい。
もしかしたら、モルドバの人も日本がどこになるのか知らないのかもしれませんね。
2年前にヒットした曲で「恋のマイアヒ」は、モルドバの人が歌っているんですって・・・。

■9月10日(月) 11:53

コンビニに週刊誌を買いに行きまして、レジに持って行くと“いらっしゃいませ”も“ありがとうございます”もなし。
唯一の仕事である商品の受け渡しもうわのそら。挙げ句のはてに330円を830円と言って、どこかの霊とでもお話をしているような顔。
朝から不愉快になって週刊誌を読み始めたら「バイト様、争奪戦で24時間サービスが大ピンチ」という記事。へぇ〜???
あの人はバイト様なんだ。で、サービスをしてたんだ。気がつかなかったなぁ〜。
今晩は、仲間との勉強会なので、やはり商品のこととかサービスのことなんかを、話し合うと思うのですが・・・・・。
昔は、感じ悪いといったらタクシーの運転手とか駅員さんだったのですが、今では感じの悪い運転手とか駅員さんを探すのがたいへんなくらいです。

そうそう、僕はあのコンビニには、もう行きません。

■9月9日(日) 1:20

美しい日本を作りましょうということで始まった安倍内閣で、今一番美しくなり始めているのは「議員さんの帳簿」ですね。議員のみなさんの帳簿がほんとうに美しくなった頃には、国会議事堂は空家になっているんでしょう。

今日は一日中「御神輿三昧」になると思います。僕は、お店にいて前を通る御神輿を見るだけなのですが、血は騒いでいるんですよ。
御神輿が前を通るときには手を合わせることはしないまでも、心の中で神様に「どうもありがとうございます。これからもお守り下さい」ってお祈りするんですよ。

■9月8日(土) 12:08

今日と明日はお祭りです。毎年第一土日がお祭りなのですが、今年は第二になりました。子供が小学生の頃までは、町会から半纏を借りたりそれなりのお祭りムードというのを感じることができたのですが、今はさっぱりです。
地元の鳶の人が取り付けてくれるお飾りも年々つけるお店が減ってきて、今では10店に1店くらいです。お飾りは、神様がやってくる依代なので、それが何店もないということになれば神様も楽といえば楽です。
毎年、お祭りのころになると空が高くなって、マンションのベランダから風鈴の音が消えて、食べ物が美味しくなって、眠たくなるんです。

■9月7日(金) 11:56

台風一過の晴天とは言い難い曇天ですが、わが家は特に被害もなく無事に済みました。台風というのは地震と違うから、今どこにいてどれくらいの大きさか全部わかるので対処しやすいです。そんな中、「中州に取り残された」みたいな人がいるんです。助けに行く人だって危険をおかすわけで・・・・。一気飲みで急性アルコール中毒になるお馬鹿さんと変わらないです。人に迷惑をかけない。特にみんなが大忙しの時には。

{ }・・・このかっこの話です。
小学生の頃、算数が苦手でした。1〜2年生の頃はそうでもなかったのですが、このかっこが出る頃から苦手になって・・・。このままじゃついて行けなくなると心配した母が特訓してくれました。その時に、母はとっても上手に{ }を書くんです。僕が書くとグニャグニャになってしまい{ }に見えないんです。それがすごく悔しくて、何度も何日もも練習して、どうせ練習するなら問題を解きながらなんて思いながらやったので{ }を上手に書けるようになった、小学校もそろそろお仕舞いの頃には算数が得意になっていました。
国語は{ }のようなことがないまま大人になってしまったので、なにも練習しなかった結果、通信簿はずっと3でした。

■9月6日(木) 11:55

コレスポンデンスカードという言葉を初めて知りました。昨日の日経MJの記事で知ったのですが、洋風の一筆箋のことです。流行っているらしいです。僕は、以前からたまに使っていたのですが、洋風のじゃなくてごくごく和風のものです。「拝啓」「大変ご無沙汰・・・」とか省略して、今の気持ちを数行で書くので簡単だし、むしろ気持ちが伝わるなんて勝手に思っていました。おまけに、書くときはいつも万年筆。沢山の万年筆の中から今日はペリカン、あの方にはモンブラン、これはウォーターマンでしょ、みたいにです。もともと手紙なんかは過去のモノになりかけていたところに登場したE-mailがケータイでできるようになり、子供たちはキャッチボールのようにやっています。一筆箋どころか一行箋みたいに。
メールと一筆箋のどちらが良いとかは言いませんが、僕は手紙が来るとドキドキしますね。字が上手とか下手とか関係なく、気持ちが近く感じるのかな・・・。

■9月5日(水) 12:6

僕は、わりとモノを大事の使う方で、壊したり無くしたりすることはほとんどありません。現に、お金を拾うことはあっても落とすことはありません。
ただし、一つの関門を過ぎれば・・・・。
と、言うのは、スタートが下手なんです。
おろしたてのフェラガモの靴を、どしゃ降りでダメにし、家内にプレゼントしてもらったカーディガンは、おろしたその日に釘に引っかけてしまいました。初めて買った車は、納車したその日に2度もぶつけてしまいました。
このように、最初の日を気をつければ、もう長持ちです。
昔、トヨタのコロナに乗っていたのですが、あまりに長く乗っていたので、その車に乗ってトヨタに新車を買いに行ったとき担当の女性が「どちらのメーカーでしょうか?」って言っていました。

昨日、おろしたてのジーパンをひどく汚してしまい、ついこんなことを書きました。

■9月4日(火) 1:30

思い込みによる誤解ってあります。
僕は、こんな日記しか更新しないHPでも続けているので「パソコンに詳しい人」と思われているふしがあります。
42歳で、自分があまりにも本を読んでいなかったことに気がついて、あわてて読み始めたのに「読書家」と思われてしまう、という程度の誤解です。
僕が「パソコンなんか、いつもやっていること以外は何もわからないんですよ。」とか「42歳まで本なんか一冊も読んだことがないんですよ。」と言っても、何しろ思い込んでいますので「またまたまた・・・・・・・。そんなこと言っちゃって。」なんて言われてしまいます。
そんなことが何度かあると、いちいち説明するのが面倒くさくなって、放っておくようになります。
そうすると、いつしか“身に覚えのない看板”をあげてしまったような気になり、「どうしよう? 本当は違うのに。」なんて思いながら、看板をおろせなくなってしまうんです。
みなさんも、こんなことってありませんか?

先日、商店街の仕事のことで、いくつかを頼まれたのですが初めてきっぱりと断りました。
商店街であがっていた看板を、おろしたいと思いまして・・・・。

■9月3日(月) 0:30

僕は迷信にこだわる方ではありません。でも、霊柩車を見たときだけは両手の親指を隠してしまいます。すでに父は他界しているので片手の親指でよいのかもしれませんが、どっちの手が母なのかわからないので、今でも両手の親指を隠します。

で、昨日のことです。
当店向かいのカラオケ屋さんから喪服の一団が笑いながらご機嫌で出てきました。60歳をとっくに過ぎていると思われる10人くらいです。中には黒いネクタイをポケットからはみ出して上機嫌です。まさか、歌いながらネクタイを頭に巻いていなければ良いのですが・・・。

話は変わります。
どこかの刑務所で、同室の人が暴行で死亡したとか・・・・。
酔っぱらいが、何の罪もない子供たちを池に突き落としたとか・・・・。
僕は提案します。突き落とした酔っぱらいは、暴行した受刑者と同室にしたら良いと思います。

■9月2日(日) 1:50

Yahooのニュースを見ていたら、「勝者と敗者を分ける10の法則」というのがありましたので、見てみました。
以下の通りです。ちなみに、僕の自己評価をしてみます。僕が勝者と同じ考えなら○、敗者なら×をつけてみます。△はなしです。

1.勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
   敗者は「私のせいではない」と言う。

  ○です。まだ1年もたっていませんが、最近は○だと思います。

 2.勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
   敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。

  ○です、1番と同じです。

 3.勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
   敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。

  ×です。最近気をつけていますが、今はまだ×です。

 4.勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
   敗者は問題の周りをグルグル回る。

  ○です。これは以前からだと思います。
 
 5.勝者は償いによって謝意を示す。
   敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。

  ×です。いつでもそうです。

 6.勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
   敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。

  ○です。妥協すべきところを心得ていませんが、それでも○です。

 7.勝者は「自分はまだまだです」と言う。
   敗者は自分より劣るものを見下す。

  ○です。謙虚ではありませんが、見下すことはしません。
 
 8.勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
   敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

  ○です。その通りにしています。
 
 9.勝者は職務に誇りを持っている。
   敗者は「雇われているだけです」と言う。

  ○です。誇りと言うよりも楽しくできています。

10.勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
   敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。

  ○です。これで、みんなから浮いてしまうことがあります。

 
僕は、この法則を当てはめたら敗者になるのだろうと思いながらやっていました。でも、結果は○が8つでした。
 敗者とか勝者って何なんでしょうね。
 生きていて良かったと思えるのが勝者なのかな?
 もう少し生きてみないとわからないと思います。

■9月1日(土) 11:57

本来なら今日が始業式なんですが、今年は夏休みが2日間延びた感じで、子供たちは大喜びです。と、言っても、手放しで喜んでいるわけではなく、この2日間も計算に入れて宿題を残しておいたので、あわててやることになるでしょう。
僕も、子供の頃は同様でしたね。8月25日が宿題のスタートでした。いつの時代も変わりませんね。

今日は防災の日ですね。東京でも2万人が訓練に参加したようです。僕はというと、特に訓練はしていませんが、こうしてキーボードを打っている頭の上には大量の本があふれていて「今地震があったら、本に埋もれて死んじゃうのかな?」なんて心配しています。