2007.7月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■7月31日(火) 1:45

例えば、こんなことです。
お金持ちのお坊ちゃんがポーカーゲームをしています。配られたトランプはバラバラでどうしようもありません。普通なら、5枚全部取り替えた方が良いのですが、なぜかスペードの3だけ残して4枚を取り替えようとしています。
対戦相手も味方も頭を抱えています。「もしかして、ルールーを知らないんじゃないの?」とか「3だけ残すって何なの?」みたいにこそこそやっています。

この度の参議院選挙後の情景が、こんな風に感じました。

■7月30日(月) 1:30

参議院選挙の結果は、思った通りでした。それだけかな・・・。
みなさんが投票に行っていた、まさにその時、HPのカウンターがこうでした。

77777です。
とっても美しい数字です。

■7月29日(日) 12:25

東京都の有権者数近くの人数が期日前投票をしたんですね。僕もその一人ですが、前回よりも300万人も多いそうです。
昨日は候補者が「最後のお願いに参りました。」とボリュームイッパイで声をからして
叫んでいました。これからは、こういったことが変わるんでしょうね。選挙戦も、前半戦とか後半戦とかがなくなるんでしょうね。

ところで、今晩はテレビ各局が選挙関連の番組なので、見たかったドラマが中止になって・・・・・。
どうなんでしょうね?こんなのはNHKだけでいいんじゃないかな?
テレビ局によって当選者が変わるんならともかく・・・・。

■7月28日(土) 11:54

あと2時間ほどすると、当商店街で「打ち水大作戦」です。これは、品川区の多くの商店街が同じ時間に打ち水をして、品川区の気温を下げようということです。
今や恒例となったこの企画は、年々参加者も増えています。
実際のところ、気温が具体的に下がるかどうかはわかりませんが、気分としては間違いなく涼しく感じます。
また、なによりも自主的に環境問題に取り組むことが重要なのだと思います。

■7月27日(金) 12:15

円高ですね。毎日1%くらい上がっていて、輸出業者の方は大変です。
当店の場合は、どちらかというと輸入なので嬉しいと言った方がいいのかな?ただ、タイのバーツは上がっているんですよね。
このところ上がり続けていたシルバーも、この一ヶ月では最安値になりそうです。
僕のような、一般人でも為替がそれなりに影響するんですから面白いものです

話は変わります。
後で、期日前投票に行ってきます。今回の選挙はバカバカしくて行きたくないのですが、少しばかり考えがあるので、ダメな順に削除していって残った人に投票します。もちろん好きでもないし信頼もしていませんが、しかたがありません。

■7月26日(木) 12:06

突然ですが、パティーナってご存じですか?
NHKのデザインをテーマとした番組でソニーエリクソンが開発するケータイのコンセプトを話していた時に出てきた言葉です。初めて知りました。
「経年変化で生まれる味わい」という意味のラテン語だそうです。ケータイは、いつもいつも新しいままじゃなくたっていいじゃないか。使っていくうちに出てくる味わいも良しという考え方ですね。
これを聞いたときに、以前この日記で竹内まりやの最新アルバム「DENIM」のコンセプトと同じじゃないか・・・と感じました。
「人生の扉」という曲はまさにパティーナです。
♪君のデニムの青が褪せてゆくほど味わい増すように 長い旅路の果てに輝く何かが誰にでもあるさ〜♪
この曲を初めて聴いたときのショックは、そういうことだったのだと、今になってわかります。
この考え方は、もしかすると日本を大きく変えることになるかもしれないと感じています。


■7月25日(水) 12:11

昨日は、息子が学校から帰るのを待って、予定通り自由が丘に行きました。
僕も家族も自由が丘が大好きで、できれば武蔵小山も自由が丘みたいにならないかな〜なんて思ったりします。
ところで、いつも車を止めるところは「自由が丘第一パーキング」というコインパーキングなのですが、満車だったのでたまたま空いていた駐車場に止めました。ここもコインパーキングなのですが領収書を見たら「陽のあたる坂道駐車場」と書いてありました。
何となく、今度からはここの駐車場に止めたくなりました。
このように、ちょっとしたことで人の心をつかむことがあるんですよね。

そう言えば、以前「ビーチサンダル1900円」と書いていたら、それほど売れなかったのに「大人のビーサン1900円」と書き換えたら、あっという間に完売したことがありました。

■7月24日(火) 0:58

ごくたまに、この日記を振り返って読むことがあります。
全体の90%は、自分が書いたことなのに忘れています。
ですから、読んでいても“何を言っているのかわからない”とか“こんなことまで書かなくてイイのに”みたいなのがあります。
でも、たまに“これって、ほんとうに自分が書いたの?”みたいなのもあります。
まあ、これが僕であることには間違いないので、これからもきっと書き続けるでしょうが、読んで下さっている方のことを考えると、時間の無駄で・・・・。
もう少し、ちゃんとしたことを書かなければと思う気持ちもあるんですよ。
でも、僕はこれ以上じゃないんだから、そのまま書くしかありません。

話は変わります。
子供たちの夏休みに入って最初の定休日です。
息子は夏期講習に行くので、出かけるのは午後からです。
久しぶりに、自由が丘にでも行こうと思います。

■7月23日(月) 11:54

九州北部と四国が梅雨明けしました。東京はと言うと、今日も梅雨のまっただ中という天気で、このまま梅雨は明けないんじゃないかと思うほどです。
まあ、水不足にならないなら雨もしかたがないと思うのですが、わがままを言わせてもらうと、雨は夜降って欲しいです。

話は変わります。
商店街で、9月に甲府のワイナリーに行く企画があります。ワイン用のブドウを摘んだり、ワインになる前の段階のワイン?を試飲したり・・・・ついでに武田神社にも行って・・・。盛り沢山の企画の案内パンフレットを僕が作っていますが、一つ問題があるんです。
僕が行けないかもしれないんです。
僕は、ひどい乗り物酔いで、ひどいときは自分が運転している車で酔ったりするんです。一人だけ電車で行くのもどうかと思いますし、自分の車で行くとワインを飲めないし・・・みんなとバスで行くと、迷惑をかけそうだし・・・・。
困った困った。

■7月22日(日) 12:18

我が家は二世帯住宅です。
三階の母のところに「オレオレ詐欺」から電話があったそうです。もちろん、被害はありませんが、まだやっているんですね。

今月は、20日までにスケジュールを詰め込んでしまったので、今が疲れのピークです。でも、しばらくは休めるので大丈夫。
本当は、もっとばらけて予定を入れればよいのですが、子供たちが夏休みになるのでスケジュールを空けておいたというのが本音かな。
そんなわけで、定休日は子供たちにサービスしようと思っています。

■7月21日(土) 12:18

昨晩は、閉店後に高校の同級生と一緒に、西馬込にある「とんかつ多くま」に行きました。このお店は、やはり同級生のお店で、僕が一番美味しいと思うとんかつ屋さんでもあります。(西馬込駅の近くで「とんかつ多くまはどこですか?」と聞けば、誰でも教えてくれますから、ぜひ行ってみて下さい。)
美味しい料理を前に、お酒を飲みながら話していると、時々オーナーも話しに加わって、とっても“おいしい時間”を過ごしていました。そうしたら、偶然にも卒業以来一度も会っていなかった同級生が入ってきまして、お互いの変貌ぶりに驚きながら最後はみんなが合流して小さな同窓会になりました。

■7月20日(金) 11:58

昨晩は区商連主催のセミナーに行ってきました。
講師は、福井県にある和菓子屋さん「森八大名閣」の社長、森雅信さんでした。僕よりも11歳若い方なのですが、誠実で丁寧な語り口には、特別の魔力でもあるように時間がたつのを忘れるほどでした。
5分に一度、大変勉強になる言葉が詰まった、とっても濃いお話の中で、特に印象に残ったのは「困ったとき、何とかしたいときに“出会い”があるんです」という言葉でした。
それと、こんなことを申し上げては失礼かもしれませんが、実績を残す経営者って、みなさん素直ですね。
僕に一番欠けている点です。
とっても良いお話を聞かせていただきました。これも、出会いですね。
午後は、きたない字でメモしておいたレポートを清書しようと思っています。

■7月19日(木) 12:07

例の段ボール肉まんは、記者のねつ造という展開です。
・・・・・・。そういう解決の方法があったのか???????
やはり、4000年の知恵かぁ〜

でも、僕は中国の食べ物はやめておきます。

さて、一方の日本ですが、宮崎の裏金、赤城農水相、原発の放射能漏れ、どれも知恵が足りないな。ウソですよって顔に書いてありますね。顔にでるようじゃ・・・。
皮肉はここらへんにして、もっと真面目に生きましょうよ。
みんなが真面目に生きて、正しい方を選択していれば、もっと良い世の中になるのに・・・。

■7月18日(水) 12:00

僕は日経流通新聞のスクラップを10年以上続けています。
今回は、その記事についてではありません。

僕は、どうも新聞を扱うのが下手くそなようです。
電車の中で、立ったまま上手に新聞を読んでいる人を見ると「大人だなぁ〜」と、感心してしまいます。たてに四分の一に折って、何の苦もなく読んでいる人を尊敬してしまいます。
いつかは僕にも出来るようになるのだと思っていたら、いつの間にか57歳になってしまいました。

それともう一つ。
顔を洗うときに、水が腕を伝って肘の所からポタポタたれてしまいます。それが、毎日ですから・・・・・。これも、いつかはちゃんと出来るようになると思ったのは、僕が幼稚園の頃だったことをハッキリと覚えています。

■7月17日(火) 11:17

昨晩は友人たちと勉強会の後に飲みに行って、1時過ぎに帰った後、いくつかのイベントを企画してから寝たのですが・・・・。寝に行ったときの記憶があまりありません。そんなわけで、さっき起きたので寝ていたのだろうという感じです。
このところ残念ながら疲れ気味で・・・・。あまり言いたくないんですがヘトヘトです。何をムキになっているのか自分でもよくわからないのですが、何かの力で自分の限界までやるようにコントロールされているみたいです。
ただ、良いこともあるんです。以前の自分だったら「そんなにはできないよ」という範囲をとっくに越えて、以前の倍以上のことをこなしているように思います。
もしかしたら、自分の中にある何かが「お前はこんなもんじゃない。もっと出来るはずなのに自分で限界を決めているんだ。」と言っているのかもしれません。

いつもより、沢山寝たので今は元気です。

■7月16日(月) 12:22

上中越沖を震源とする地震です。当初は、大きな被害はないとの放送だったので、ひと安心していたら、時間がたつにつれ被害の映像が流れてきました。
やっと台風4号が抜けたと思ったら、この地震ですからひどいものです。
原発の施設内でも火災が起きているようで、こちらも心配です。
ただ、不思議なのは、同じ街の中で机の上のモノが一つも落ちていない所もあれば、橋が壊れたり家が倒壊している所もあるんですね。
随分と変則的な揺れだったんだろうと思います。
こんな時はいつも同じことを書いてしまうんですが、被害が広がらないことを祈るばかりです。本当にお気の毒です。

■7月15日(日) 12:09

電車に乗って本屋さんに行きます。
これって、どこかの田舎町の人みたいでしょ。武蔵小山にも本屋さんはあるのですが、僕の欲しい本がないんです。それほど特殊な本ではないのですが、売ってないんですよ。で、電車に乗って・・・・というわけです。
たいていはアマゾンで買ってしまうのですが、中をのぞいてから買いたい本もあるので、そんな時は電車に乗るわけです。

僕の個人的な希望ですが、武蔵小山に大きな本屋さんと大きな文具屋さんがあるといいのになぁ。

■7月14日(土) 12:05

台風4号は日本の真上を通り過ぎるつもりでしょうか?
九州は、ただでさえ大量の雨が降っている上にこの台風ですから、さぞかし心配なことでしょう。
ところで、ニュースを見ていると「九州に上陸」とは言いますが「沖縄に上陸」とは言いません。
「沖縄を直撃」という表現です。
調べてみました。
上陸と言うのは本州・九州・四国・北海道だけに使うらしいです。
最小限の被害で済むことを祈っています。

■7月13日(金) 11:56

中国の食品がひどいことになっています。
醤油に頭髪を入れて、肉まんに段ボールですか。
牛肉に豚肉を入れるなんていうのは、発想力が足りないんですかね?
さすがに4000年の歴史というのは、日本人ではとても考えられない発想をします。で、罪の意識っていうのは、どうなっているのかな?

そう言えば、以前松茸の中に釘を入れて重さを増やしていたこともありました。
中国の食品関係の人は、罪を償った後にゲーム関係の仕事に就いたらいいんじゃないかな?

■7月12日(木) 12:25

コロッケパンを食べました。
セルオブレの美味しいパンに、手作りコロッケとキャベツをはさんで食べました。
テレビで参院選のニュースを見ながら、思わず微笑んでしまいました。
いえ、参院選だから微笑んだんじゃありませんよ。
浅田次郎の「プリズンホテル」の中に、人は美味しいモノを食べると笑うんだということが書いてありましたが、まさにそれです。

■7月11日(水) 2:05

お盆になりますから、お墓参りに行きました。そして帰りには玉川高島屋に寄りました。相変わらず駐車場は大変な混雑で、やっとの思いで入店しました。
いつものことなのですが、6階で食事をして、母と家内は地下に、僕は雑貨屋さんや伊東屋、本屋をのぞいて地下で合流です。
それにしても、いつもながら地下はエキサイティングです。
母や家内は用事を済ませるのに一生懸命でしたが、僕は好奇心のみで売り場を見てはワクワクしていました。ケーキや和菓子、総菜やチョコレート。どの売り場も、とっても凄くて・・・・。
いつも勉強しているわけではないのですが、ほんとうに勉強になります。

■7月10日(火) 0:59

昨晩は、商店街のPOP教室でした。僕が講師なので、知れているんですが、全5回の最終日でした。みんなとっても上達してくれて、僕としても救われたのですが、もっともっと嬉しいことがあったんです。最後の最後に、みんなからワインとグラスをプレゼントしてもらいました。
これまでにも、何度か講師をしましたがこんなことは一度もなかったのでビックリしたし、嬉しいというより申し訳ないという気分の方が大きかったかな・・・・。
プレゼントをもらったからと言う訳じゃなくて、これからもみんなには、僕ができることは何でも教えるつもりです。

今は、もらったワインをそばに置いて、いつものワインを飲んでいます。

■7月9日(月) 0:45

もう参院選って始まったいるんでしたっけ?
選挙カーがうるさいです。騒音以外の何者でもありません。
シートベルトはしていない、窓から顔も体も出す、大音量・・・・これでクラクションがゴッドファーザーのテーマだったら完璧に暴走族です。
こんな、当たり前のルールを守れないのが政治をやっているんですね。
政治が国民のことを考えていないことは百も承知ですから、国民の邪魔だけはしないで欲しいです。
今、吉本の芸人さんより国会の方が笑えますね。
これは僕の印象ですが、国会議員って「お金に汚い」です。

僕も、商売をしているのでお金が大事です。利益だって欲しいです。お金があればほとんどのことが解決すると思っています。
でも、その以前に「生きていることに誇りを持っていたい」です。

昨日の話です。
当店のお客様にディレクター志望の女性がいらしゃいます。このほど、二つのテレビ局から採用の知らせがあり、どちらにするか真剣に悩んでいました。
店頭での立ち話でしたが、僕は「迷っているんだったら、夢のある方にしたらいいんじゃないかな?」とアドバイスしました。

■7月8日(日) 11:58

軽トラックを歩くスピードで走らせ「ご不要になったパソコン、テレビ、コンポなどございましたら、無料にて処分致します」的なことをスピーカーから流している業者がありますよね。
僕は、基本的にあの手の業者は信用しないんです。どうせ、何とか言って料金を取るんだろ・・・と、思うからです。
ついさっきのことです。その手の業者が前を通るときに、運転している人が妙に人の良さそうな顔だったので呼び止めて
「ビデオデッキがあるんだけど・・・」
「最近のですか?」
「結構前のです。」
「そうすると料金がかかってしまいますね。」
やっぱりな・・・・と思ったところ業者が
「うちだと区よりも少し高くなってしまうので、区に出した方がイイと思いますよ」
僕は誠実な対応に拍子抜けです。即答で
「お願いします。」と言ってしまいました。
誠実に対応すると、多少の金額の差を埋めてしまうんですね。


■7月7日(土) 0:20

「外郎」・・・・・・この漢字を読めますか?



答えは「ういろう」です。あの名古屋の「ういろう」です。
漢字というのは難しいですね。漢字には“知らなきゃ読めない”というジャンルがありますね。
今日、7月7日は七夕です。この七夕という漢字は、ほとんどの人が読めるんです。
僕なんかでも、小さい頃から見てきた漢字ですから読めます。同じ知らなきゃ読めない漢字なのに七夕は読めるんです。

ところで、七夕にデートする「織姫」と「彦星」が、それぞれ「ヴェガ」と「アルタイル」ということを知っていましたか?

■7月6日(金) 0:27

勉強会は、予想以上に実のあるものでした。そしてエキサイティング。
MDに録音して、メモはちゃんと清書して、自分の店に役立てます。おまけに、自分の商店街では、仕入れたばかりの情報を理事会で話したりします。
決して講師気取りではなく、せっかくの情報を一人でも多くの人に知らせたいというのが、本当の動機です。それと、勉強会で習ったことを人に話すことで“自分のモノ”にしようとしているんです。
僕は、頭が良くないので、同じことを何度も何度もやらないと、すぐに忘れちゃうんです。

その証拠というわけじゃないんですが、本日も東京女子医大病院で脳を診てもらいます。(これ、ほんと。)

■7月5日(木) 1:45

本日は19時より勉強会に行きます。講師は横田実先生です。僕が、最も尊敬している先生の一人です。
品川区の企画なので受講料は無料なのですが、この勉強会は自分に対するプレッシャーが大きくて、のほほんと参加してはいられないムードがあります。
もちろん、僕としては“望むところ”です。

■7月4日(水) 0:55

1位、火垂るの墓 2位ホタルイカ 3位蛍の光
これはYahooきっずの「ホタル」と聞いて思いつくものは?という問いの結果です。
僕の答えは「ネギ」です。
と、言うのは、僕は21歳から4年間仕事で九州に行っていました。その時の話なのですが、大分県の日田という所のお得意さんのお店で、ひょんなことから「僕、ほんもののホタルって見たことないんです。」と言ったんです。
その晩は、図々しくもお得意さんにお宅に泊めさせていただいて、朝お店に行くと従業員の女性が僕にネギを手渡したんです。
僕には何のことだかわからなかったので、妖精のようにキョトンとしていたら・・・・、「ホタルです。見たことないって言ったから・・・」
そうしたら、ネギの緑の中にテレビや図鑑で見たままのホタルが光っていたんです。あの時は嬉しかったなぁ〜。
ほんもののホタル。ホタルはネギの中に入れると逃げないこと。たまたま耳に入った言葉から、わざわざ採りに行ってくれたこと。
親切って言うより、そうすることが当たり前のように喜ばしてくれる気持ちが、ほんとうに嬉しかったのを覚えています。
あの日、ほんもののホタルと、ほんものの優しさを一度にもらって・・・・。

今、自分は誰にもあげてないなぁ〜・・・・なんて・・・・・ちょっとだけ恥ずかしくなっています。

■7月3日(火) 0:45

本日は、定休日ということもあって家内と一緒に仕入に行きます。
家内と一緒に仕入に行くのは珍しいことではないのですが、家内が妙にはりきっていて・・・・。
「不良品を持って行くの忘れないでね。」
「うん。」
「どこに寄るのか決まっているの?」
「だいたい。」
「何時に出るの?」
「朝。」
「10時? 10時半?・・・何時に起こせばいいの?」
「いつもくらい・・・」
「じゃ、9時ね。」
「うん。」
そのうち、
「ハンカチ持った? ちり紙持った?」
と、言いそうないきおいです。

実は、このところ店が変わってきているので面白いんです。「変わる」って面白いですよね。気分としては、それまで走っていた錆びた線路から、ピカピカした線路に移ったようで・・・・。

話は変わります。
仕入をした後に、家内のリクエストで「かっぱ橋」に寄ることになっています。
お鍋とかフライパンを買うようです。
古くなった道具を買い換えるだけのことなんですが、それがとってもウキウキすることらしいです。
僕もその気持ち、少しだけわかります。

■7月2日(月) 12:28

今度は中国の醤油に頭髪ですか・・・・・。まあ、食料品に限ったことではないのですが、口に入るモノはショックですよね。
家内には、原産地を確かめてから買うように言っていますが、中国の製品を除くと選択肢が随分と減るようです。
それでも、この際は自己防衛しか方法がないんでしょうね。

 当然、当店でも中国製品を売っています。靴やバッグがそうなんですが、品質のチェックは出来るだけ神経質にやっています。

みなさん、どうなんでしょう? 乱暴な分け方かもしれませんが(安いモノ=中国)という基準で注意して見ないとグチャグチャになっちゃいます。

もちろん、中国だけじゃなくコムスンだってミートホークだって同じですね。何が同じかって・・・・、心ですよ。この手の人たちは心が同じですね。

■7月1日(日) 1:40

発注しておいた靴が入荷しまして・・・・・。しかも、一度に入荷したので店頭は段ボールの山になりました。段ボール22ケースですから間口の小さい当店は、突然ベルリンの壁ができたようで暗くなりました。
店頭に置いたままというのはいけないので、とりあえず我が家のリビングに運んでみたのですが、リビングもジャングルのようです。
月曜になったら整理するつもりですが、一日がかりになりそうです。

こうして書くと、いやがっているように感じられるかもしれませんが、実はワクワクしているんです。僕は、商品が入荷して一つ一つの商品を見ながら整理するのが大好きです。僕も店も呼吸が荒くなるんです。
「どうやって並べようか?」「値段はいくらにしようか?」「POPはどう書こうか?」など、頭に浮かべながら整理します。
極端に言えば、このために店を続けてこられたんじゃないかと思うくらいです。