2007.6月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■6月30日(土) 1:25

僕は、どちらかといえば勉強家です。日本の国民を半分に分けると勉強家の方に入るだろうという程度の勉強家です。
ヘキサゴンでいえば、前の二列くらいかな?
それがですねぇ。24日にこの日記で紹介した「顧客満足経営事典」という本を読んでいて気がついたんです。
この本には、僕が知らなかったことはほとんどありません。それなのに、初めて覚えたときよりも痛烈な印象とともに目に飛び込んできます。マーケティングの用語なんて、結構知っているつもりだったのですが、僕のはヘキサゴン程度の知識でしかなかったんだと思います。
「コトバの心」が何もわかっていなかった。
いつもなら、本は一日で読んでしまうのですが「顧客満足経営事典」は、10ページくらいずつ読んでいます。著者が友人であることと関係なく、本当に勉強になる本です。

■6月29日(金) 1:05

いつものようにビデオを見ていました。今日はK−1 World Maxを見ていました。魔裟斗選手はすごいですね。速いし、賢いし、勇気があるし、いい男だし、申し分ない選手です。
女性に人気があるだけでなく、格闘技ファンならみんなが好きなんじゃないかな?
僕が、プロ野球に望んでいるのは魔裟斗選手のようなことなんです。
プロとして、一瞬たりとも手を抜かない姿を見たいんです。
今どき流行らないのかもしれませんが、真剣勝負を見たいんです。

人にばかり言えませんがね。

■6月28日(木) 12:15

猪瀬さんが東京都の副知事になりました。これで、知事も副知事も作家ということになりましたね。この流れは青島幸男の時からですから、東京都はずっと作家を選んできたんですね。
まあ、作家というのは仕事柄とっても勉強家が多いし、無から有を産むのが得意ですから、このコンビで東京都が国に対してお手本を見せてくれることを期待しています。
こう書くと、随分素直になったと感じられる方もいると思うのですが・・・・。実は、反省しているんです。   宮崎の件で。
東国原知事がここまでやるとは夢にも思わなくて、当選したときに「宮崎の人も無茶なことを・・・」と書いたことを反省しているんです。
日頃から「やってみなくちゃわからないじゃん」と言っている僕のミスです。

ふるさと納税で賛否両論あるようですが、概ね都市が反対、地方が賛成という図式です。僕は、納税の方法を考えるのも良いんですが、税金の使われ方をもっと考えるべきだと思うんですよ。そうじゃありませんか?


■6月27日(水) 1:55

この日記をちょっと読み返したら、忙しいだの大変だの書いていますが、そんなこといちいち書かないでもだいたい出来てしまいました。
引き受けた仕事は出来ることになっているんですね。

僕は感じたんです。今まで自分の限界に挑戦するということをしてきませんでしたから、自分がどこまでできるのかわからないんです。
高校生の時に、授業中「どれくらい息を止めていられるか」実験して、3分45秒という大記録を作ったことと、「どれくらい寝ないでいられるか」に挑戦して100時間で鼻血がでたことが、限界にチャレンジしたことくらいかな・・・・。
(注:よい子は、真似しないように)

話を戻します。
自分のことを、忙しいとか大変だと言っていることが、“言い訳”なんですね。こんなに忙しいから「上手くできなくてもしょうがない」という気持ちがどこかにあるからいけないんです。
本当に忙しい人は、見ていても元気です。

■6月26日(火) 16:30

昨晩から今日にかけて大忙しでした。閉店後ボーリング大会に運転手として参加し、ついでにサービスで写真係もつとめて23時からは打ち上げパーティーでした。そこでも、写真係。家に帰ったのは2時前でした。その後、ビデオにとっておいた「プロポーズ大作戦」を見ながら、たまっていた仕事をかたづけて、少し本を読んでから寝たのは早朝でした。
で、朝からお墓参りに行って、帰りに玉川高島屋で母の用事につき合って、帰ってからは、その足で品川区商店連合会主催の勉強会に参加してきました。
今、やっとひと息ついたところです。

考えてみたら、昨日の18時にコーヒーを飲んで以来ついさっきまで飲んでいませんでした。ここ数年で22時間もコーヒーを飲まなかったのは初めてかもしれません。

まあ、たまっていた仕事を早め早めに片づけたので、忙しいのも今日までと言うことになりました。
明日から2週間くらいはゆっくりできそうなので、体を休めようと思っています。
と、言っても、どうせまた仕事を引き受けてしまうんですが・・・・・。

■6月25日(月) 12:20

今晩は、商店街のボーリング大会です。と、言っても僕は事情があって重たいボールを投げることができないので参加しません。でも、一応役員なので運転手としてボーリング場には行きます。みんなが投げているのを、ひたすら見ながら応援ということになるでしょう。まあ、もともとボーリングは苦手で今までに10ゲームくらいしかやったことがありませんから、投げられたとしてもこの大会の順位には影響しないと思います。もしかすると、僕が投げるとブービー賞の人が取りそこねるくらいのことです。

そうそう、僕はボーリング以外でもみんなが当たり前にやるスポーツで、できないのが多いんです。ゴルフは、スナックでパターを触っただけ。スキーはテレビで見ただけ、サーフィンもお店でボードを触っただけ。サッカーは学校の授業でやっただけなので、ちゃんとしたルールも知りません。
そんなわけで、運動不足です。空気と水だけでも太ってしまいます。厚い脂肪に包まれたかんぴょうのような筋肉で、やっと動いています。ちなみに今朝の体脂肪は23.3でした。

■6月24日(日) 12:35

昨晩は、突然の呼びかけだったのに10名くらいが集まって盛り上がりました。
名目は出版記念ということだったのですが、そこは同級生同士のこと。あっちこっちで話が弾み、とっても楽しいひと時でした。
で、著者の常盤君が集まったみんなにサインをして著書をプレゼントしてくれました。
           
さっき読み始めましたが、事典と言うだけあって好きなところや、興味のあるところを選んで読んでもとってもためになる、読みやすい本です。
みなさまも是非お買いになって、楽しく勉強してみましょう。

■6月23日(土) 1:35

高校の同級生が本を出版しまして、みんなで集まろうということになりました。
僕はまだ読んでいないのですが、彼の本なら間違いないと思っています。
アマゾンで注文するという手もあるのですが、自分で書店に行って、手にとって買いたいので・・・・・。
近所の書店には置いてありませんでしたが、「常盤猛男の顧客満足経営事典ありますか?」と聞いて回りました。

そんなわけで、本日は自由が丘のお店で同級生が集まります。
何人集まるかわかりませんが、僕もお店は家内に頼んで駆けつける予定です。
きっと楽しいひとときになるだろうと思います。

■6月22日(金) 12:20

雨と紫陽花って似合いますね。僕は、花や樹木に心が動くというタイプではないのですが、この時期の紫陽花は好きです。
特に花について、どうこう思うこともないんですが、どちらかというとヒマワリとかの大きな花よりも紫陽花とかかすみ草のような小さな花の方が好きかな。

話は変わります。
このところ、いろいろな仕事を引き受けすぎてアップアップしています。頼まれると断れなくて引き受けてしまうのですが、それに懲りずに頼まれもしないのに自分から「やりましょうか?」みたいなこともあるものですから睡眠時間がどんどん短くなってしまいます。
あと2週間もたつと、ひと息つけると思うので頑張ろうと思いますが、どこまでもつやら・・・。

■6月21日(木) 12:50

ビリー隊長がスゴイですね。社会保険庁のことなんかどうでもよいというくらいの盛り上がりです。
ハンカチ王子にハニカミ王子・・・・・みなさん忙しいですね。
僕から見ると、この手の話題に飛びついている人たちって、みんな同じ人なんじゃないかな?
そう言えば、ヨンさまの時の人も・・・・。

■6月20日(水) 1:32

人生には、いくつかの分水嶺があると思います。
分岐点だったら、引き返してやり直すこともできますが、分水嶺は引き返せません。それだけに人生観とかが変わることがあるようです。
僕にもちゃんと分水嶺はあります。「ああ、ランチはあんなに食べるんじゃなかった。」とかでなく、もっともっと運命的なモノです。
昨年10月にとてもショックなことがおきまして、僕の絶望的な脳みそでは判断ができない事態になりました。
あれから数ヶ月。昨日は、10月のショックを少しだけ和らげてくれることがありました。
例えは悪いのですが、10月に10000円落としてしまい、昨日5000円拾ったみたいなことです。

今は、とっても気分が良く、仕事に励もうという気分です。

今日の日記は、わかる人はわかる。わからない人にはごめんなさい。

■6月19日(火) 1:10

梅雨の中休みって言うか、梅雨?
ありがたい天候です。当店にとっては、ありがたい天候ですが、水不足も困ります。
それと、ニュースなんかでは、この夏は大変な熱波におそわれるとかで心配です。
現に数年前にヨーロッパをおそった熱波では15000人もが亡くなったそうです。自然を甘く見てはいけないと思います。

■6月18日(月) 1:38

仕事が終わってリビングでマグロになっていたら、元気な中二の娘が身の程知らずの挑戦をしてきました。
日本史です。僕が得意としている日本史の問題を出してきました。
僕は、当然のごとくホワイトボードに次々と答えを書いていました。
そそそそ・・うしたら、突然頭の中が真っ白になってしまい、何もわからなくなってしまいました。本当に突然なんです。
初めは単なるど忘れだと思っていたのですが、それが徐々におとといの夕食がわからなくなり、そのうちに簡単な漢字が書けなくなり、仕舞いには「田沼意次」とか「井伊直弼」も書けなくなってしまいました。
僕が間違えるたびに、勝ち誇った娘が「ファイナルアンサー?」と小鼻をふくらませていました。
たしかにこのところ疲れています。体だけでなく脳が疲れている自覚もありますが、結構ショックでした。

■6月17日(日) 0:48

父の日です。母の日のようにはいかない父の日です。
百貨店やスーパーなんかが、なんとかビジネスチャンスに結びつけようとしますが、うまくいかないようです。
たしかに、「知ってるけど盛り上がらない日」ってありますね。
「父の日」「ハロウィン」「海の日」は盛り上がりません。

僕なんかは、誕生日が6月9日なので、家族からプレゼントをもらうときには必ず「お誕生日と父の日のプレゼントね。」と言われます。
父の日は“ついで”って感じです。

■6月16日(土) 0:35

まずは、この写真を

これは「夏」ですよね。梅雨に入って最初の天気とは思えません。
これは夏休みの空ですよ。思わず写真を撮ってしまいました。
思わず絵日記を描きたくなるほどの晴天でした。

商売的には、ありがたい天気でした。商売的には、一年中晴れが理想で、できれば夏は暑く冬は寒いというのがベストなんです。

■6月15日(金) 2:10

とうとう梅雨入りです。昨年より5日、平年より6日遅いそうです。
ラニーニャとかエルニーニョとかCO
とかありますが、ちゃんと梅雨になりますね。僕のように商店をやっていますと、困りものの雨ですが、この雨で水不足の心配をしなくてすむし、農業の方たちには恵みの雨で・・・・。
でも、考えてみると雨ってすごいですよね。地球上にある水を熱で上に引き上げて、一気に地上に降らせるわけで・・・。降っている間に大気の中にあるゴミやホコリを洗い流しているわけです。
この循環のエネルギーはすごいです。人工的にやったら、一体いくらかかるかわかりませんし、第一人間の技術では無理でしょう。
こうして考えると、梅雨に入って一句詠むのも風流でしょうが、梅雨を持っている日本のことを少し考えてもいいかもしれません。

雨が降って、売れなかった当店の負け惜しみが入っているのかな?

■6月14日(木) 1:30

一日中、品出しをしていました。けっこう夢中でやっていました。
いつもと違う商品が入ると、妙に気分が良くなるんです。
必ず売れるとは限らないんですが、そんなことよりもイイ商品を用意して、お客様から「面白い」とか「かわいい」とか「ステキ」とか言っていただけたら、それが一番なんです。
もちろん商売ですから、売上も利益も欲しいですが、それは後からでイイです。
お客様が喜んで、自分も楽しくて、その後でイイです。

■6月13日(水) 0:40

まずはこれをご覧下さい。
            
これ、何だと思いますか? 宝石箱?化粧品?案外、時計?
           
これ、携帯灰皿なんですよ。「禁煙しろよ!」って言っているような大きさですが、タバコを吸わない人も、アクセサリーなんかを入れて持ち歩いたって良さそうです。
             
(僕の汚い手でごめんなさい)
指輪にもなっちゃうんです。人に見せるだけでも、かなりのネタになりそうな灰皿リングは1400円です。
で、ごめんなさい。2個しかないんです。

■6月12日(火) 15:35

昨晩は定例の勉強会でした。商店街の仲間たちなんですが、ものすごく刺激になり、この会で言ったことは実現しないとメンバーに何を言われるかわかりません。
で、昨晩うっかり「今のウチの店は面白くないコーナーが沢山ある。コーナーを良くするためなら商品を小売店で買ってきてでもコーナー作りをしたい。」と言ってしまったので買いに行ってきました。
思い立ったら吉日ですから。
おかげさまで、欲しい商品がある程度揃いました。
内部的な話なんですが、今回の商品は10%ほど利益が少ないんです。
それでも、今回の戦略としては、お客様が喜んでくれることが最優先でしたので、どうしても気に入った商品がなければ小売店でもかまわないから買おうとしたわけです。
面白いもので、こうして気持ちをはっきりと決めると、不思議と商品の方からこちらに近づいてくるように感じるんです。
現に、今日がそうでした。

■6月11日(月) 1:50

気がついたら、一日で「エコ」という言葉を聞かない日はなくなりました。
ちゃんと、進んでいるんですね。
僕もまんざら無関心ではなかったのですが、先日品川区のエコライフポスターに応募して以来、ちょっと気にしているんです。
小さなことなんですが、無駄な電気は消したり、どんなものでも捨てる前にもう一度捨てて良いのかな?って考えるし・・・・、お風呂でシャワーの水がお湯になるのを待たないで体にかけます。冬は無理ですが、今の時期なら少し寒いくらいでなんとかなります。
こんなことでも、良いことをしているっていう気分になれるのですから、エコって精神的にも良いのかもしれません。

■6月10日(日) 0:01

また、誕生日ネタですいません。
僕の場合、自分の年齢を聞かれると12月くらいまでは、そのままの年齢を伝えるのですが、正月を過ぎた頃から「今年の誕生日が来たら○○歳です。」と答える癖がついています。
ですから、この数ヶ月は年齢を聞かれると「今年の誕生日が来たら57歳です。」と答えていました。
それがいざ本当に誕生日になると1つ歳をとるので、うっかり58歳と答えそうになります。若い頃はこんなことはなかったのですが・・・・・。
自分で商店を営んでいると、お勤めの人のように定年とかがありませんので、年齢についてシビアじゃないのかもしれません。
でも、この57歳の誕生日は、僕にとって特別な誕生日だったんですよ。

■6月9日(土) 12:01

今から57年前、ヒマラヤで雪男の足跡が発見された日に僕が生まれました。雨だったそうです。当時は雨が降ると売れないということはなく、家業の靴屋は長靴を売るのに忙しく長男の誕生を喜ぶ暇もなかったようです。雨は僕が生まれた日から20日間も降り続いたとかで、雨がやんだからか長靴の在庫がなくなったからか、僕の出生届は誕生日の3週間後ということになりました。
ここ武蔵小山にも、まだ土の道があったり映画館が6館もあったり商店街にはアーケードがなかったり、家の前を馬が歩いたりでした。それがすっかり変わって、唯一悲しいほど変わらなかった武蔵小山駅も昨年立派な地下駅になり、学力さえあれば東大に乗り換えなしで行けるようになっています。

ところで、57歳というのは特別な呼び方はないのかな? 60歳が還暦みたいなの・・・・。
先日、年配の奥さんが二人で話していました。
「うちのがね、七十七歳になるでしょ・・・。」
「そうなの?」
「だから米寿のお祝いをしないといけないのよ・・。」????????

■6月8日(金) 1:20

「五月蠅」と書いて「うるさい」と読みます。
もう6月だというのにコバエがうるさいです。どこでどう生まれてきたのかわかりませんが、うるさいです。
コバエというのは、くだものや料理だけでなく、生ゴミにも集まってきますね。
ニオイについて好き嫌いはないんでしょうね。生まれてから死ぬまで食べることだけが目的のようです。人間に嫌われることなんかは、コバエの属性には含まれていないんです。ただただニオイの方に行って、食べてのくり返し。
実に五月蠅いですが、これも自然なんです。自然というのは、人間中心にできていませんから、人間の都合には合わせてくれません。
僕だって、自然あふれる土地に住んで、土とお友達になる生活に興味がない訳じゃありませんが、病気になった時に近くに病院がないとかは困るんです。
で、武蔵小山です。たとえコバエがいても・・・・です。

あ・あ・あ
コバエは、食べることだけが目的という点で、それに近い人を数人知っています。その人は、少しうるさいです。

■6月7日(木) 12:50

昨晩も夢中になって本を読んでいたら、とんでもない時間になってしまいました。
何の本かというと、デザインとコピーライターの本(3冊)です。と、言ってもHOW TO本ではなく、その人自身の人間性とか日常の生活が書いてある本です。
日本では著名なクリエーターたちなんですが、変わらないんですね。
毎日食べているものとか、やっていることは僕たちとあまり変わらないんです。
じゃ、才能の差なのかというと、それもどうやら違うようなんです。
どこが違うのかというと、心が正直なんです。(思ったこと=行動)なんです。
すごく素直なんです。従って、僕とは対極にある人たちなんです。

僕がクリエーターになろうというんじゃないんですが、そのような気分で生きたいと思うんです。今からでも、できるのかなぁ?
心がけてみます。

■6月6日(水) 0:46

家内のリクエストで広尾に行きました。昔はたまに行っていた「F.O.B COOP」というお店が目的でした。11時開店なのに早く着きすぎて、時間つぶしに広尾の商店街を散策しました。
以前(20年前)に比べてずっとおしゃれだし、通りも整備されていて「負けた!」と思いました。それと、ここらへんはまだ資金のない人でも出店できる可能性が残っているのか、壁を自分で塗ったと思われる店や夢を持って開業したと思われるイタリアンレストランがところどころにあり、僕の中に眠っていた血がざわつきました。
で、時間になったのでお目当てのF.O.B COOPに行ったら「改装中」とのことで・・・ショック。

いつもなら「また今度来ようね」と言うところですが、なにしろ血がざわついているもんですから「ラフォーレにもあるから行こう」ということになりました。
広尾から青山を通って表参道から原宿に入りました。
火曜日の昼だというのに渋滞がひどく、表参道は帰省ラッシュのようでした。
渋滞の車の中からふと、見上げると表参道の並木が青空にレースのカーテンを覆い被せたようで・・・・・。(僕は事情があって、日焼けをしてはいけないんです)ますます血がわき上がってきました。

そしてラフォーレでは、お目当てのF.O.B COOPで買い物をした後に、ラフォーレのお店を全部見て回りました。
やはりここもすごい。どの店も、内装にお金がかかっていないんです。なのに、個性を持って主張して、一生懸命なんです。「お金がないなら、頭と体と時間をかけろ」というのが痛いほど伝わってきました。

夕飯は、母が僕の誕生日(9日)にちょっと早いのですが、お寿司とあんみつを作ってくれたので、家族でわいわい言いながら食べました。

■6月5日(火) 1:50

今日はガッツ石松の誕生日です。
と、同時にイギリスの経済学者アダム・スミスの誕生日でもあります。
二人とも、一時期を世界チャンピオンとして過ごした天才です。
で、もう一人いたんです。
あの波田陽区も誕生日です。
いつ生まれようが自由ですが、今日のこの日を混沌とさせるのには十分な顔ぶれです。

■6月4日(月) 1:45

僕は今週57歳になります。57歳という年齢に何のこだわりもありませんが、57歳になれそうなことが嬉しくて・・・・。
あと3年で還暦です。

話は変わります。
僕の出身中学が今年で60周年です。つまり還暦。
で、同窓会があります。
僕のお世話になっている人が同窓会の幹事で、ポスターを作るように頼まれました。このところ、少し忙しいので一度は断ったのですが、自分が出来ることはやってみるという「僕の掟」から、引き受けました。
それに、僕だけじゃなく家内も同窓生です。
ポスターは採用されないかもしれませんが、やるだけのことをやったので、それでいいです。

■6月3日(日) 1:08

この時期、新ジャガが美味しいです。僕は好きですねぇ。
僕は、イモが大好きで、蒸かしただけのジャガイモにバターをつけて食べたら、どんなに名人が作った料理でも越えることが出来ないほどです。
ちょうど、どんな高級料理よりも“おにぎり”が美味しいようなものです。
やはり、旬に勝る料理はないですね。

■6月2日(土) 2:6

本日は午後3時から商店街のイベントで「健康・体験・太極拳」を行います。
商店街の中央にある朗惺寺の境内で、中村師範をお迎えして太極拳の体験をしていただきます。おまけに、無料健康相談も行いますから、ぜひいらして下さい。

■6月1日(金) 0:45

6月に入ったばかりですが、もう14日間も予定が入っています。
これから入る予定を考えると、6月はけっこうハードになりそうです。
でも「ハードで結構!!」
6月は、僕が生まれた月です。生まれた月は特に頑張れそうな気がします。