2007.5月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■5月31日(木) 12:20

白鵬が横綱になりました。日本に来て6年くらいで相撲の最高位になるには、想像を絶する努力をしたのだと思います。
もちろん、朝青龍も同様でしょう。二人ともモンゴルから来て、慣れない生活どころか、言葉までわからないんですから・・・・・。
これで両横綱がモンゴルから来た人ですね。

僕の見方が間違っているのかもしれませんが、TOYOTAに抜かれたアメリカの心境って、こんな感じなのかな?

■5月30日(水) 2:02

本を沢山買ったので、本を沢山読みました。
まぁ、いつでも感じるんですが、どうしてこんなにも知らないことが多いんだろう・・・。本当のこと言うと、僕は勉強のために本を読むのではなく、ただ知ることが楽しくて読んでいるんです。そして、読めば読むほど知らないことが多いことを痛感するんです。
こんなことやっている間に、物忘れはひどくなるし、集中力はなくなるし、目は悪くなるし・・・。
僕は、文学とかはまったくダメで、皆さんがあたりまえに読んでいる夏目漱石とか川端康成とかは読んだことがありません。そのくせ、妖怪だとか民俗学だとかアッシリアだとかは、読んでいる方かな?
まあ、どちらにしても42歳から本を読み始めた僕は「あとだし読書家」として、これからもあっちこっちの本を読み散らかすのかな?


■5月29日(火) 14:30

昨晩は、新しい研究会を立ち上げまして・・・。会議が終わって、飲みながら話していたら遅くなってしまいました。
友人3名と、講師も友人なので5名です。けっこう新しい試みもしながら、進める予定ですが、内容についてはそのつどこの日記に書くと思います。

本日は、家内と散歩にでも出かけようとしたのですが、急に家内の調子が悪くなってしまったので、一人でお昼ご飯を食べに出かけて、帰りにデザイン関係の本を5冊買って、今帰ったところです。
相変わらず、目の前ではテレビがついていて、ビデオにとっておいた「ソロモン流」を見ています。
とっても頑張っているパン屋さんです。頑張っている人っていいですね。


■5月28日(月) 1:40

19日の日記に書いたとおり、品川エコフェスティバルにおいて、表彰していただきました。おまけに賞金までいただいて。
とても嬉しいと同時に、申し訳なさを感じたのはなぜだかわかりません。
それにしても待っている間は暑かったです。僕は事情があって日焼けをしてはいけないので、スタッフの方が控え室になっているテントに案内して下さいまして・・・。助かりました。
   

 
表彰式はこのテントの中でやりました。僕にはおそらく今後二度とない表彰式でした。
実は、内緒なんですが・・・・。帰り道で表彰状を落としてしまい、あわててひきかえったら幸い見つかりました。


■5月27日(日) 1:03

連日、世界卓球を放映しています。日本選手は予想通り消えてしまいましたが、すごいですね。シングルは準決勝に残ったのは中国選手だけです。
ハッキリ言って、中国選手は日本選手とはレベルと言うより格が違います。野球の一軍と二軍とかの差じゃないです。メジャーリーグと高校野球くらいの差です。
僕も高校時代は卓球部で、社会人になってからは福岡で「福岡体育館チーム」に所属していました。
ですから、まったくの素人ではないのですが、僕が卓球をやっていた時とは別のスポーツになってしまいました。速すぎですし、玉の回転が凄すぎます。
僕では一本も取れないでしょうね。
それでも、少しばかり血が騒いで・・・・・・。自分のラケットなんかを取り出して眺めています。
ちょっと事情があって、右手を大きく振れないのですが、夏には高校の卓球部に所属している息子と試合をしようと思っています。


■5月26日(土) 0:35

当店の隣は東急ストアです。駐輪場で若いお母さんがお子さんを乗せたまま自転車を倒してしまいました。僕は、たまたま見たので、手をかそうを近づこうとしたら、それよりも早く数人の人が駆け寄って、年配の奥さんはお子さんを抱いてあげて、中年の男性は自転車を起こして、大学生くらいの男性は飛び散った荷物を拾い集めました。
実は、こんな光景はそれほど珍しいことじゃないんです。
本当は、日本はこういう国なんです。これが本当の日本です。
だから僕も日本人であろうとするんです。
あっ、僕は世界中を知っているわけではないので、もしかしたら「日本」の代わりに「人間」と置き換えるべきかもしれません。

・・・・・だとすると。僕は、国会には日本人はいないと書こうと思っていたのですが、国会には人間はいないと書かないといけないのかな?
もう政治のことは書きたくありません。時間の無駄だし、考えることそのものが罪のように感じてしまいます。


■5月25日(金) 11:57

昨晩は22時から友人と話し合いをしていました。こんど立ち上げる研究会の構想を練っていました。友人と言っても、今回の研究会では講師という立場なので、実質的にはコーディネイトしてくれることになります。
もともと、二人で話しているとお互いのことを理解し合える関係なので、話はトントン拍子で進み、研究会が始まる前からウキウキしているところです。
28日に、研究会のメンバーと話し合って決定する予定ですが、きっと有意義な会になることでしょう。

話は変わります。
よりによって、農水省関連の談合で沢山の逮捕者がでましたね。
で、また高価い水を飲んでいるわりに高級感を感じない農水大臣がコメントをしていましたが、どっちもどっち。日本の役にはたっていないね。


■5月24日(木) 12:05

昨日は当店のある品川区で殺人事件がありまして・・・・。娘が学校から帰るなり「犯人がこっちに逃げているんで、外に出ないように言われた。」とのことです。
何だか、気持ち悪いので警戒しながら店にいました。
考えてみると、店って無防備ですよね。当然のごとく、誰でも入りやすくしているわけで・・・・。
結果としては、犯人は当店とは反対の方向にある病院で自殺したのですが、いやな事件でした。


■5月23日(水) 1:10

僕の友人に山王銀座商店街でネッティカスヤという生活雑貨店のオーナーがいます。生活雑貨を長い間扱っているので、当然プロです。
おまけに几帳面な性格と器用さで、最近「便利屋・・・・と、言うよりお助け屋」のようなこともやっています。

で、家内の実家の網戸を張り替えることになりました。家内の両親だけが住んでいるので、知らない人には家に入ってもらいたくないし、費用もできるだけ抑えたいし・・・迷っていました。
そこで、僕が糟谷さんに頼んで引き受けてもらいました。
結果は、ご想像の通り、仕上がりも費用も大満足でした。僕がお礼を言われてしまいました。

これは、僕の身近にあった話ですが、このように高齢者の家では糟谷さんのような人が求められています。高齢者に限ったことではありませんが、このような需要は沢山あるのに、どこに頼んだら良いのかわからないというのが実情だと思います。
みなさん、困ったら山王銀座商店街に行かれてみてはどうでしょうか?
ここで、糟谷さんの電話番号やアドレスを書いても良いのですが、まだ糟谷さんの許可を得ていないので・・・・。


■5月22日(火) 0:55

POP教室でした。へとへとです。
きっと、無理をしているんだろうと思います。自分自身がわかっていないのに、成り行きとはいえ、教えることになってしまい、無理をしています。
とても疲れました。

帰ってから、ビデオに撮っておいた「プロポーズ大作戦」を見ました。ご覧になっている方はわかるでしょうが、過去にタイムスリップをして「今」を変えようという物語です。僕は、あまり過去にこだわらないので、タイムスリップさせてもらっても、これといって変えたいことはないんですが・・・・・。まぁ、どうしてもというなら8ヶ月くらい前に行きたいかな? 理由は、特に書くほどのことではありません。


■5月21日(月) 0:50

テレビのソロモン流という番組は、好きなのでいつも見ています。
今回は、タレントというより今や酪農家の田中義剛さんでした。夢を語り、考えるより行動が優先し、無駄な時間は作らないバイタリティ。
おまけに、夢に向かっているはずなのに真っ直ぐに向かわない。
インタビューに答えている田中義剛さんが・・・・・

似てるんです。そっくりなんです。田中義剛さんを以前から知っているように感じてしまうように、同じ人を知っているんです。
僕の親友で、先生で、生徒で、バイブルの大塚さんです。
この日記の最多登場人物で、日本一美味しいパンを作る「モンレーブ」のオーナーです。久が原本店03−5748−0118 馬込店 03−3772−3910 鵜の木店03−3757−2151

■5月20日(日) 0:40

気がつけば、あの竹内まりやも50歳を越えていました。
一時は、消えてしまったんじゃないかと思える時期もありましたが、そこはテレビに出なくてもしっかりとCDを出していて、しかも売れて。
その竹内まりやがアルバムを出しました。「Denim」というタイトルです。その中に「人生の扉」という曲があるんですが、これがなんともいい曲です。
僕は絶対に買います。
あの頃のリズムとメロディで、今の詩で・・・・。大ヒット間違いなしです。
安心して聞けるという点で、カーペンターズみたいです。

僕は、この曲みたいな世の中がいいなぁ。


■5月19日(土) 12:21

品川区商店連合会から電話をいただきまして。
以前、品川区のエコライフポスターに応募しておいた作品が選ばれたとのことで、27日に表彰していただけるのだそうです。
「里田まいと知識」というくらい「僕と表彰」はなじまないことなので、今からカチカチです。まあ、何はともあれ、子供を持つ親として、ほんの少しでも環境に協力できたことは良かったと思います。

おまけに、このタイミングで21日はPOP教室です。しかも、テーマは「ポスター作り」なんです。ちょっとできすぎのタイミングなんですが、よりによって、僕が教える側なんです。そっちも、緊張します。


■5月18日(金) 12:25

いやな事件が多いです。多すぎ。
僕が子供の頃だったら特別番組になりそうな事件が毎日起きています。
どうなってしまうんでしょう?
年齢に関係なく起こされる事件は、国が病んでいるとしか思えません。
国と言うからには、僕も含まれるわけで・・・・。
自らを律するだけでなく、子供たちや周辺の人たちとともに、もう一度正しく生きることを心がけなければいけませんね。
とにかく、今は間違っているんです。こんな世の中に慣れてはいけません。
絶対に慣れてはいけないんです。


■5月17日(木) 0:45

丸川アナウンサーがテレ朝を退職して、参院選に自民党の公認で出馬するとか。コメンテーターたちは「ただ有名なだけで公認するというのはいかがなものか?」みたいに言っています。
この日記で何度も書いていますが、テレビのコメンテーターって台本でももらっているかのように同じ事ばかり言いますね。どいつもこいつも・・・・。背中にネジでも付いているんじゃないのかな?

僕は思うんですが、「単なる有名人」ってどういうことなのかな?
有名人と言うならわかりますよ。どうして「単なる有名人」なのでしょうか?
そんなこと言ったら、単なる野球選手、単なる科学者、単なるボランティア、になってしまうじゃないですか・・・。
僕に言わせれば、日本の国会は「単なる親が国会議員」という議員同士が、討論というにはほど遠い無駄話をしているだけだと思うんですよ。
単なるコメンテーターというタレントがガタガタ言うんじゃないよ。

日本の議員さんとコメンテーターを集めて、ヘキサゴンをやったら面白いと思いますよ。
本家のヘキサゴンでは、後ろの方にテストの成績が悪かった可愛い子が座るのですが、議員とコメンテーターでは、後ろの席は針のむしろがいいかな・・・。


■5月16日(水) 2:10

僕は物忘れが激しくて、やたらとメモします。最近では、メモの管理はだいたいできるようになったのですが、他がダメです。
アイデアを思いつくと、一番近くにある紙に書いてしまうので、その紙がどこにあるのか忘れてしまうんです。頭の中で半分くらいは覚えているのですが、半分思い出したんじゃ気持ち悪くて・・・・。
なぜこんなこと書くのかというと、さっきから思い出せないことがあるんです。
それも、昨日書いたアイデアなんですが、どこにいったのかわかりません。って言うか、何に書いたのかも、何を書いたのかも思い出せません。
書いていた時の記憶は何となくあるのです。
この際、情報を分類せずに時間軸で管理するしかないようです。


■5月15日(火) 12:20

定休日だし、どうしてもやらなければいけない仕事がないので、久しぶりの骨休めです。少し前まで、撮りだめしておいたビデオを見ながらパソコンで調べものをして、片耳で昨晩の勉強会をMDで聞いていました。
ちょっと、骨休めにはならないのかな? まあ、僕にとってはこれでも骨休めです。

テレビでは、17歳の少年が母親の首を持って警察に出頭し、宮崎の臨時議会では議員さんが引き上げちゃって、外ではスゴイ雷です。
今から75年前の大事件を思い出させます。


■5月14日(月) 1:45

母の日が無事に終了しまして・・・。無事じゃない母もいらっしゃるでしょうが、とにかく終わりました。当店は、ちょっとした工夫をしましたので、例年よりも売れました。
でも、僕はいつも思うんです。
母の日だけじゃなく、クリスマスやバレンタインって、その日が過ぎるとまるでなかったように忘れちゃうでしょ。
それ、ダメですよ。誰だって都合というのがあるし、香取慎吾君のようにプレゼントを渡すタイミングが見つからなかった人だっているし、仕事の都合でプレゼントをし忘れた人だっているんです。
で、当店では本日より店頭ポスターをこんな風に変えます。
「13日は母の日でした。 まだ、受けつけてます。 母より」というコピーです。


■5月13日(日) 1:45

僕は、一日二食です。朝はコーラとコーヒー。昼はうどん(年間300日はうどん)。そして午後5時に夕食です。
ですから午後5時から、翌日12時まではほとんど食べません。(飲み会とかでは、おつまみを食べます)
それでも、気を許すと太ってしまいます。
こんな生活を10年近く続けています。
夜食なんかもってのほかです。
それなのに、昨晩は急にお腹がすいてインスタントの焼きそばを食べてしまいました。こんなことは何年もなかったので「なんでだろう?」と考えていたら・・・・。
もしかすると、いつもと違うことと言ったら、いつもより考え事を沢山したということくらいです。
もしかすると、脳みそを沢山使うと、お腹がすくのかな?

ちなみに、僕が食べたインスタント焼きそばは「UFO」なんですが、このUFOって「うまい・ふとい・おおきい」だとか・・・。


■5月12日(土) 0:40

野生について

僕にとって「野生」とは「自然」とイコールです。日本においてカラスやスズメは野生です。
じゃ、野生の猫や犬はいるのかな?
いたとしたら「野生」ではなく「野生化」した犬や猫でしょう。
本当の野生はどんどん減ってゆきます。これも、自然なんでしょう。
なまじ保護なんかすると、野生ではなく野生化になってしまうんでしょう。
だから、自然を守るということは、自然化するということなんだと思うんです。山に緑を増やすのも、空気をきれいにするのも、自然化なんです。
だから、どうということはないのですが、歌手や芸能人の方が自分を売り込む手段に「自然」という印籠を持つことにアレルギー反応が出てしまいます。

あっ、話は変わります・・・かな?
野生のラクダっているのかな?


■5月11日(金) 12:17

昨晩は、街路灯のプレゼンでした。3社のうち1社が辞退したので、2社のプレゼンでした。
滅多にないくらい真剣に考えたので、ヘトヘトになってしまいこの時間の更新です。それぞれの会社が長所を持っているので、どちらかに決めるのは大変なことなのですが、最終的には僕のイメージに近い方の会社にしたいと思っています。
短所は、話し合いをしながら解決できると思います。

何事も、これと同じですね。長所を見つけて、長所を伸ばし、伸ばす過程で短所を修正する・・・。
これですよ、これ。


■5月10日(木) 1:50

本日は、ある意味とても重要な日です。
商店街が来年の8月にリニューアルする街路灯の業者がプレゼンをします。
3社が来てくれて30分づつ説明してくれるのですが、楽しみなようでもあり不安でもあります。
と、言うのは、僕の好きなデザインを持ってきてくれれば良いのですが、どうでもいいようなデザインを多数決で選ばなければならなくなったら・・・・・。そんな心配までしています。
僕も、これまでにずっと考えてきたし、自分のイメージも創ってあります。
21時からです。


■5月9日(水) 1:30

昨日は、家内と一緒に北東を目指しました。一度は行かなければならないと思っていた巨大な建造物は、正面に赤煉瓦造りの東京駅、後ろの正面には皇居を望む「こんなもの創っていいのかな?」というものでした。
8フロアの半分を「食」に頼るという安易な発想の建造物には、現住所が東京都ではないだろうと思われる大人たちであふれていました。
うっかり、オープンの10分前に着いてしまったら、エスカレータが動いてなくて、並ばされました。それは、どこかのイベント会場のような扱いで「4列に並んでくださ〜い。」「指示に従ってお進みくださ〜い」といった感じです。
で、僕の印象はファミレスのようでした。
そのココロは、「目指しては行かないけど、あったら寄る。」です。

新丸ビルに行って、そう感じました。丸の内は、銀座にはなれません。


■5月8日(火) 0:42

栃東が引退ですね。動機は脳梗塞によるものだそうです。とても耐えがたい精進を重ねてきたのに、病気が原因で引退とは悔しいでしょうね。
コメントだけを聞いていると、後悔はしていないとのことですが、心の奥ではさぞかし血の出るような決断をしたのだと思います。
僕の年齢の半分の栃東が、これからも幾多の試練を乗り越えることを、心から祈ります。

一方、アメリカではパリスヒルトンという、お馬鹿さんが禁固刑になるそうです。
6月5日から45日間ですから、ちょうど最も紫外線が強い時期に刑務所にいるので、ほぼ機能していない脳を休めるのにはちょうど良いと思います。
でも、どうやらお母さんもお馬鹿さんのようで・・・・・。でも、お馬鹿さんなだけで刑務所行きというのもどうかと思うので、パリスさんの代わりに馬鹿さをマスコミに披露してもらわなくてはいけません。

日米の、出来事を書いてみましたが、僕は日本が好きです。


■5月7日(月) 1:30



家内と一緒に、バッグの選定をしていました。1400種類の中から選んだのですが、ヘトヘトです。
結局30種類に決定しました。いかにも当店らしいバッグで、満足しています。


■5月6日(日) 1:48

毎年この時期になると、各高速道路の渋滞情報が流れます。
25kmとか30kmとか、とにかくたいへんな渋滞です。運転をしている方々は、疲れるでしょうがイライラせずに我慢して運転して欲しいものです。
・・・・・? でも、考えてみたら、高速道路の渋滞は僕とは関係ないんです。
そうなんです。これまでなんの疑問も持たずに見てきた渋滞情報なんですが、テレビやラジオは、僕には直接関係ない情報を流していたんですね。
ニュースだって、知りたい情報も知りたくない情報も、番組の時間に会わせて見ていたんです。
インターネットがあるのに・・・・。
考えてみれば、もうメディアは個別に対応する時代なんです。それなのに、僕たちがそれに気がついていないだけなんです。または、気がついていても自分で選択できないからメディアまかせの情報を・・・・。

もしかしたら、すごく変わっていたんです。


■5月5日(土) 12:10

このゴールデンウィークは天候に恵まれています。こんなに過ごしやすい天気が続くと、考えることを忘れてしまいそうです。人間というのは、厳しい状況に置かれた時に知恵を出し、力を出してきたんだろうと、つくずく感じます。

■5月4日(金) 0:45

相変わらずテレビっ子の僕は、ビデオに撮ってでも見ています。「喰いタン2」「プロポーズ大作戦」「バンビ〜ノ!」「ホテリアー」全部見ています。
このところ、ほんの少し勉強家になっていますので、テレビドラマからも沢山のことを学べます。
来月には57歳の誕生日になるというのに、僕はきちんと目を開けていたのは数年しかないんじゃないかと感じます。
特に特に感じるのは「夢中になって・・・」ということです。
僕は、夢中になることなんか滅多にありませんから、たとえドラマでも目を輝かせて夢中に取り組んでいるのを見ると、グッとくるものがあります。


■5月3日(木) 12:09

最近はテレビでパチンコ台のCMをやっていますね。
僕は20年以上もパチンコをやっていないので、今行ったら浦島太郎でしょうね。ジェット機のコックピットみたいな形だし、操作だってマニュアルかなんか読まないとわからないんじゃないかな?
それにしてもCMに出ている人たちが豪華です。随分お金をかけて宣伝するものです。ちゃんと、採算が合うからやっているのでしょう。
武蔵小山には大きなパチンコ屋さんが何店もあって、このゴールデンウィークは開店前から行列ができています。
スゴイ、商売になったものです。年間売上は、ちょっとした国の国家予算くらいあるそうです。
だから、どうということではないのですが、パチンコとケータイは不況知らずです。


■5月2日(水) 0:40

ゴールデンウィークの真っ最中ですが、定休日なのでお店を休んで仕入に行きました。いつもだったら、臨時営業していたのかもしれませんが、前向きな気持ちで仕入に行くことにしました。
おかげさまで、満足のゆく仕入が出来まして、本日は値付けで大忙しでしょう。
きっと、売れると思います。

話は変わります。
家内も僕も「デパ地下」は大好きです。見ているだけでも楽しい場所というのは、本屋さんとデパ地下くらいです。
ショッピングセンターやデパートは、デパ地下を制したところが勝つみたいなところがあります。
で、僕は思うんですよ。
「デパ地下デパ」を作ったら売れると思うんですよ。
デパートの全フロアをデパ地下にしてしまうんです。1階はお土産物、2階はスウィーツ、3階は・・・みたいにです。
中途半端なブランドを集めるよりも、ずっと良いと思うんです。
これって、変かな?


■5月1日(火) 0:32

お店でのことです。OLさんらしい二人組が話していました。
「ねえねえ、変わっている人って自分のことを変わってるって思わないじゃん。」
「うん、うん。」
「うちの弟って変わってるじゃない。」
「う、うん。」
「でも、弟って自分のこと変わってるって思ってるんだ。」
「うん、・・・・・」
「あっ、だから弟は変わってないんだ。」
「・・・ううん。」
・・・・・・・・・・
「ねぇ。あたしって変わってる?」
「・・・・。そんなことないよ。」
「そうだよね。変わってるのは弟だもんね。」

よくある話のようですが、この会話ってケータイのメールのようじゃありませんか?しかも、無料のやつ。
これって、人生が無限に続くことを前提にすればという条件でないと、成立しない話ですよね。
「今なにしてるの?」
「メール。」
みたいでしょ。