2007.4月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■4月30日(月) 1:47

ゴールデンウィークと言っても、僕はお店があるので休むというより、むしろ忙しく仕事をするわけです。
で、子供たちは連休ですが、サラリーマン家庭のようにどこかに旅行に行くとか、海や山に出かけるということはありません。子供たちには、ほんとうに可愛そうなことですが、仕事を休むわけにはいきませんから・・・・。
連休を楽しんでいる方々が、楽しめるようにするのが僕たちの仕事です。
僕の考えは、決して間違っているとは思えませんが、これを仕事人間と言うのでしょうかねぇ?
言えませんよね。言えないでしょ。言えるのかなぁ?


■4月29日(日) 0:48

ゴールデンウィークのスタートです。成田空港では一日で5万人が外国に旅立ったようです。連休中に30万人が外国に行くようですね。
ちょっと、うらやましいです。僕はもう10年以上も外国に行っていませんから・・・。

ところで、友人が輸入の仕事をしています。その彼が言うには、4月にイタリーに行こうと思ったら、ホテルの予約が取れなくて断念したそうです。なのに、ゴールデンウィーク中の予約は取れるのだそうです。
どうやら、ゴールデンウィークの混雑と、特別料金を避けて、前倒しで行く人が急増しているようです。
こういうのも、消費の多様化って言うんでしょうね。


■4月28日(土) 2:00

「朝まで生テレビ」という番組があります。今もやっています。
みなさんがいろいろとしゃべっています。それを見ていると、内容はど〜ってことないことばかりで、それによって何かを解決しようというものではないので、時間だけが朝まで流れるように感じます。
で、僕はというと、しゃべっているひとの顔を見て「こいつは好きだ。とかこいつはいやな奴だ。」ということになります。
これが、病院でのことだったらどうなるのでしょう?
症状だけを、朝まであいまいに話されて、治療をしてくれないどころか治療法も話してくれない。
今、あまりにもバカバカしいのでチャンネルを変えたら、さんまが松田聖子と話しています。とても、ほっとしました。


■4月27日(金) 11:51

昨晩の総会はうまくいったと思います。出席者は多いとは言えませんでしたが、議事進行を皆さんが真剣に聞いてくれているのが肌で感じました。
その後の懇親会では、理事が各テーブルについて「これから商店街がやろうとしていること」などを説明したり、会員が望んでいることを聞いたり、とても有意義な時間でした。お料理もお酒もとても美味しくて、総会をこのような形でやって良かったと思います。


■4月26日(木) 0:28

本日は、年に一度の商店街の総会です。
僕は理事なので、総会の準備をする立場にいます。
毎年、一人でも多くの会員に出席して欲しくて、掟破りのあれやこれやの企画をします。昨年は、「なだ万」の豪華なお弁当を用意しました。
で、今年は中華のお店です。
さて、どのようになるのでしょう?


■4月25日(水) 1:59

全国学力テストについて、ニュースとかで取り上げていました。
キャスターもコメンテーターも若干否定的で、かといって全面的に反対でもないというのがほとんどでした。
僕は、賛成です。テストの結果で、自分が全国のどのくらいのレベルなのかわかるのってワクワクしますよね。悪ければ、頑張ろうと思うし、良くても頑張ろうと思うし・・・・。これのどこが悪いのかわかりません。
どこかの学校では、成績の悪い生徒を休ませるとか言っていましたが、それは先生の問題で学力テストの問題ではありません。
私立は40%が拒否したそうですが・・・・・。そりゃそうですよね。結果が悪いと入学希望者が減ってしまいますからね。

僕は思うんですが、学力テストは学力を診断するモノで、人間を診断するモノではありませんよね。
そこらへんを区別できない人がテレビという影響力の大きなメディアでしゃべるからいけないんです。
この際、テレビで報道に関わっている人に、全国学力テストをやってみたらどうでしょうか? 
拒否だとか、問題の漏洩だとか、カンニングだとか、買収だとか・・・・毎日のニュースみたいな事が起こるんでしょうね。


■4月24日(火) 16:38

珍しく、昨晩も勉強していまして、ついつい夜中というより朝近くになってしまいました。こんなことって、ほんとうに珍しいことなんですよ。
もともと勉強は、嫌いではないんですが時間を忘れるなんてことは滅多にあるもんじゃありません。温暖化の影響かもしれません。


■4月23日(月) 12:01

昨晩は、ちょっと調べモノがありましてwebで資料集めをして、A4版114枚を1時間半かけてプリントアウトしました。
その後、一枚一枚チェックしていたら3時を過ぎてしまい、更新がこんな時間です。
5時間くらい集中していたでしょうか・・・。ほとんど植物のように動かず、悪巧みをしているしている人のように頭をフル回転させました。
で、頭はハッキリしているのですが、体が凄く疲れて・・・・? いや、体はハッキリしているのに頭が凄く疲れて・・・? そこらへんのことが、よくわからないので・・・疲れているのは頭かな?


■4月22日(日) 1:30

僕は、なかなか泳げなくて・・・・・。小学校5年生の夏休みに初めて泳げるようになりました。そりゃ嬉しかったですよ。
で、小学6年生の夏になるころ、僕はすごく心配したんです。「今年も、泳げるんだろうか?」ってことです。おそるおそるプールに入ったら、泳げたんです。
泳ぐって、自転車に乗るみたいに、一度覚えると忘れないんです。

さて、僕はこのところ、デザインのことを勉強しています。勉強していると言ってもwebで調べながら、必要なモノをプリントアウトして何度も読み返している程度です。その結果、少しはポスターらしいモノができるようになりました。
もちろん、僕の水泳程度のポスターですが・・・・。
ポスターが、水泳や自転車みたいに忘れなければいいんですが。
もちろん、これからも勉強しますよ。


■4月21日(土) 0:05

突然ですが、ちゃんとした字が書けなくなってしまいました。
まず、手が硬直したみたいになって、なめらかに書けないんです。(口は、まだその症状は出ていません。)
おまけに、自分で書いている字が、ちゃんと見えないんです。
少し前までは、メガネをはずすと見えていたんですが・・・。
困ったモノです。
でもね、僕のまわりの人は「逆になればいいのにと、思っているんじゃないのかな?」
手がなめらかになって、口が硬直して・・・・。


■4月20日(金) 0:40

僕は以前から脳がおかしいので、今日も東京女子医大病院の清水先生に診てもらいます。半世紀近くつき合ってきた頭痛の原因がヘルペスウィルスであることを、清水先生が見つけて下さいました。
通常の数値が2のところ、僕は10倍ほどあります。ですから、免疫力が低下するとウィルスが暴れ出して、記憶がなくなるほどの頭痛になります。
病院には2ヶ月に一度くらいのペースで通っています。
このまま通い続けていくことになるのでしょうが、それなりに怖さはあるんですよ。脳ですからね。


■4月19日(木) 1:00

よく降りますねぇ。それに、寒いし。
天気予報では、今日も午前中は雨で午後からは曇り。と、まあここまではしかたありませんが、午後は「ところにより雨」なんだって。
「ところにより雨」ってなんなのよ。いつだって、日本中は「ところにより雨」でしょうが!!! 天気予報をしている人たちはいいですよね。当たろうが外れようが給料は変わらないんでしょ。どうせ当たらないのなら「日本中、晴天でしょう」くらいの優しさが欲しいです。


■4月18日(水)1:20

アメリカと日本で銃による悲劇が起きてしまいました。
ひどい話です。どうすれば、こんなことが起きなくなるのでしょうか?
銃だけの問題でないことはわかっています。マスコミはアメリカのライフル協会のことを言っていますが、本当の原因はそこにあるのでしょうか?
どこの国でも、人を殺してはいけないことは、成長の過程で教えられているでしょうから、殺してはいけないことは知っているんです。
ライフル協会がない日本だって、殺人は毎日起きています。
犯罪に対する刑罰を重くしても、問題解決にはならないでしょう。

僕に解決策があるわけではないのですが、一つだけ考えられるのは「コミュニケーション」だと思うんです。
これは、家庭でも地域社会でも、国家でも、人類でも同じです。笑われてしまうかもしれませんが、「豊かなコミュニケーション」と「犯罪」は相反する位置にいると思います。
僕なんかでも、近頃になってやっと、人に対して優しく接しようとしているんですよ。
これ、ホント。


■4月17日(火) 0:53

商店街のPOP教室でした。僕が講師ですから知れていますが、商店街のみんなが真面目に取り組んでいるので、とっても充実した教室です。
僕はと言えば、長澤まさみの「プロポーズ大作戦」を録画予約してまで講師をしているのですから、何としても成果をあげなければと、いつもより頑張りました。
で、参加メンバーはとっても喜んでくれて・・・。
今、ビデオを見ながら書いています。


■4月16日(月) 1:25

区議会議員さんの選挙が始まりました。先日も書きましたが、候補者の数人は日頃から話をしている人なので、みなさんが当選して欲しいと思います。
それにしても、選挙というといつも思うんですが・・・・。
候補者のみなさんは、選挙カーに乗って、スピーカーから名前の連呼です。おまけに「大きな音で、お騒がせして申し訳ありません。」と付け加えます。
どの候補者も公約には「改革」という言葉を使います。
行政改革は必要ですし、候補者が改革すると言っているんですから、信じるしかありません。
でもね、改革をしようと言う人が、選挙活動の方法を改革はしていないんですね。
改革をするということは、改革をする心を持っていなければなりません。これは、区でも国でも同じです。


■4月15日(日) 1:40

昨日は土曜日なのに銀座に行きました。
実は、山野楽器店に修理に出していたギターができあがったので引き取りに行きました。
ちょうど12時をまわったところで銀座四丁目に着いたのですが、歩行者天国の準備中でした。歩道を歩いていた人たちが、どんどんと車道に流れてきて・・・・。いかにも銀座の風景を見させてもらいました。
僕は、ず〜っと店をやってきましたので、土日にどこかの街に行くことはありません。
土日は、風景が違いますね。僕の知っている銀座は、いつでも火曜日です。
どんなことでもそうですが、いつもと違うことを体験するというのは、イイですね。


■4月14日(土) 1:10
森進一の「おふくろさん」について

今更っていう感じなんですが、ちょっと思うところがありまして・・・・。
作詞家の川内康範さんが、とっても怒っていました。森進一が勝手に歌詞の冒頭部分に詩を付け加えて歌ったことに対して怒っているわけです。
当初、僕はそんなことよりも川内氏の耳から出ている、長い毛に注目してしまい
「歳をとると、気にしないのか?」とか「宗教的なおまじないか?」とか「家訓か?」とか思っていましたが、やっと問題の本質にたどりつきました。

川内氏は正しい。森進一はダメ。 これが僕の考えです。

僕にもあるんです。いろいろなプロジェクトに参加していると、企画を提出するように要求されます。僕も、それなりに考えて提出するのですが・・・・。
プロジェクトの中には「企画は良いんだけど、ここはこうした方が良いんじゃないですか?」みたいに言う奴がいるんです。
そんな奴に限って、自分では企画を出していないんですが・・・。
そんな時僕は「僕の企画を変更するくらいなら、企画の全てを使わないで下さい」と言います。
初めからやり直せと言われた方が良いんです。企画というのは、「少し変えただけ」みたいに扱われたくないんです。

少し、ムキになってしまいましたが、昨日それに近いことがありましたので、僕のアイデアはすべて引っ込めました。

話を戻します。川内氏は、二度と森進一には歌わせない方が良いと思います。
虎屋の羊羹は魅力的ですが、何かを生み出すということがどういうことかわからない人間には、近づかないことです。


■4月13日(金) 1:58

げ、え゛、グエ・・・。13日の金曜日ですか。日本人には、これといった関係もないのですが“ひびき”として、良いイメージではありません。
キリスト教の方々には、それなりの思い入れがある13日の金曜日。
特に、日本人が四とか九に感じる以上に、13という数字を気にしているようですね。
でも、変ですよね。
プロテスタントの新大陸であったアメリカが、13州からスタートしているんですね。
普通しないでしょ。
自由の国だから、そんな数字にはこだわらないのかもしれませんが、そのわりには「13日の金曜日」なんていう映画があったりして・・・・。
あっ、もしかしてこの映画の邦題だけが「13日の金曜日」だったりして・・・。


■4月12日(木) 1:48

ひょんなことから、川柳を作るように言われまして・・・。
僕は、川柳なんて作ったことがないので困りましたが、下手な鉄砲・・・・・で、たくさん撃ってみました。

●相合い傘 彼女の手には とじた傘
●カラオケで 十八番歌われ 子守歌
●指二本 「づ」の字を探す キーボード
●千の風 嵐を越えて ベストテン
●CMの 間だけ見る プロ野球
●還暦も 間近にせまる 若手かな
●「あるある」と 感心してた 大事件
●旅土産 口にしながら ダイエット
●スウィーツも 分別をする お腹かな
●残りもの 残さず食べる エコライフ
●担任の 服装チェック 保護者会

これ、30分くらいで作りました。
とにかく、言葉を五七五にしただけです。
こういうのを「やっつけ仕事」というんでしょうね。


■4月11日(水) 0:32

定休日でした。家内とお昼ご飯を食べに外に出ただけで、あとはずっと家にいました。しかも、一日中ごろごろしていました。
体力的にも精神的にも疲れがたまっていたようです。
夕方は、泥人形のようにリビングで眠ってしまいました。2時間くらい寝たでしょうか。
沢山夢を見ました。映画の予告編みたいに、短い夢が次から次へと頭を通り過ぎて・・・・。
で、その時は覚えていたのですが、今は何一つ覚えていません。
なんだか、今でも頭がボーッとしています。まあ、ボーッとしている点では、いつものことですが。

話は変わります。
僕は、このところ考えるんです。昭和25年生まれだからかもしれませんが、食事について妙な思い入れがあります。
お腹一杯に食べたいというのは、僕よりも前の世代ですが、美味しいモノを食べたいし贅沢なモノだって食べたいと思います。
でも、最近こんなことを思うんです。同じ食べ物でも、一緒に食べる相手とか、食べる場面で全然違うんです。それが、インスタントのお茶漬けでも、屋台の焼きそばでも、どんな高級料理より美味しいと思えるんです。
僕の世代は、生きるために食べるということはありません、あんなものを食べたいとか好きなモノを好きなだけ食べてみたいとかの世代です。
僕は、気がついてみたら食べることに感謝する気持ちがなくなっていました。
これを忘れたんじゃ、バイタリティなんて生まれてきません。そんなことを、考えているんです。


■4月10日(火) 12:22

ひょんなことからリレー小説を始めました。今のところ4人で書き始めていますが、これがとんでもない方向に展開して面白いんです。
初めての経験なので、この小説がどのような結末になるのか想像できません。しかも、参加者がもっと増えそうですし・・・・。
少なくとも、僕にとっては老化防止にもなりそうです。


■4月9日(月) 11:45

昨晩は驚きました。都知事選の開票速報です。早々と石原慎太郎が当選確実になって。
で、開票率はと言うと0%となっていて・・・。え゛っ!、0%でわかっちゃうの?
統計学とかでわかるの?すごすぎじゃないの。もしかしたら、選挙戦なんかなくてもわかるんじゃないの。いや、もしかしたら立候補の前からわかっていたんじゃないの。
だったら、他の候補者は「ごくろうさん」でしたね。無駄なエネルギーを使っちゃいましたね。
この後は、区議選ですか・・・。都知事選は、わが家の方まで選挙カーが来ませんので静かでしたが、区議選となればそうもいかなくて・・・。
で、その結果は開票率0%でわかっちゃって。
でもね、区議選の候補者は道で会うと「こんにちわ」なんて声を掛ける人が何人かいますから、その人達には当選して欲しいですね。落選してがっかりしている顔をみたくないですから。


■4月8日(日) 1:05

家内のケータイが、充電してもすぐに電池切れになってしまい、冷蔵庫の野菜室に入れたレタスが凍り、リビングの大型木炭テレビは、やがて来る地デジに対応していません。
で、僕はというと、二日前のことよりも20年前のことの方がよく覚えています。
(この話は少しリアルなので注釈が必要です。)
僕が思い出せないのは、二日前の夕飯のことで、20年前の夕飯を覚えているわけではありません。正確に言えば、20年前の一つか二つの出来事を覚えているだけです。
どうして、ここらへんのことにムキになるのかわかりませんが・・・・・。
ケータイも冷蔵庫もテレビも、ギリギリで頑張っているなぁ〜って、思ったものですから・・・・。


■4月7日(土) 0:28

「休肝日」というのがあるんですね。日常的にお酒を飲んでいても、週に一日か二日、飲まない日を休肝日と言うんですね。
僕には無縁です。この一年間で、お酒を飲まなかった日は一日だけです。
そんな僕でも、一つだけ決めていることがあるんです。
もしも、陽があるうちに飲みたくなったらお酒をやめようと思っています。
休みの日でも、旅行に行っても、海に行っても陽のあるうちに飲もうという気にはなりません。
別に自慢じゃないんですが、一仕事終えてからのお酒が好きなだけです。
だからといって、休肝日がないことには若干の後ろめたさはあります。
誰に対して後ろめたいかというと、家族にたいしてです。
なにしろ休肝日がある人と、ない人では死亡率が1.8倍も違うらしいですから・・・。
できれば、長く生きていたいですからね。


■4月6日(金) 0:55

定食のおかずとご飯をちょうどよく食べられる人は大人だなぁと思います。
僕は、最近でこそカツカレーのご飯とルーをちょうどよく食べられるようになりましたが、定食は今でもだめです。
いつもおかずが先になくなって、みそ汁もなくなって、ご飯だけが残ってしまいます。
で、たまに気をつけながら食べると、今度はおかずばかりが残ってしまいます。
それに、とっても緊張するので、美味しくいただけません。
ですから、以前ご飯を少なくしてもらったことがあるんです。
結局、その時もご飯が残りました。とても恥ずかしいです。
恥ずかしいついでに・・・・。僕は、お赤飯を食べ終わるといつも後悔するんです。
お赤飯が大好きで、味もそうなんですが“お赤飯を食べる日”が好きなのかもしれません。なんか、おめでたい日でしょ。お祭りとか、お祝いとか。
ごま塩をたっぷりとかけて食べます。ごま塩がかかっているところから食べるものですから、すぐにごま塩のかかっているところがなくなって、またかけることになります。
その結果、食べ終わるとのどが渇いて、まるで海で遭難した人が思わず海水を飲んだ時みたいになってしまいます。それが、いつもです。
お昼に、お赤飯を食べて、ついこんなことを書きたくなりました。


■4月5日(木) 1:05

寒かったですね。武蔵小山には降りませんでしたが、東京でも雪が降ったようですね。寒いわけです。
お店で、ふるえていました。4月の雪は19年ぶりらしいです。
なかなかすんなりと春にはなってくれないようです。
僕は、寒いのも暑いのも苦手なのですが、寒いのは特に苦手で・・・・。
でもね、お花見で毎晩迷惑をしている方々には、恵みの雪かな?

■4月4日(水) 0:08

子供たちの春休みで、当店の定休日が重なる最後の日だったので、子供たちにサービスをしようと思って・・・・。
で、息子は勉強したいというので家に残り、中一の娘を連れて原宿に行きました。
竹下通りでは、娘は目を輝かせてあちこちの店に入り、靴下やコートやバッグなんかを買って(誕生日のプレゼントです)、ラフォーレでは「ここは高そうだね」と言って、見るだけに決めたようです。
そして、キディーランドでは、またまた目を輝かせて・・・。
最後に表参道ヒルズでは、「自分の来るところではない」といった目をしていました。

原宿は、面白いところですね。
小さなエリアの中でいろいろな人を受け入れる街なんですね。
ですから、原宿竹下口から竹下通りを通って、明治通りを抜けて、表参道を歩いて、青山通りに出ると「子供から大人」に成長していくようです。


■4月3日(火) 0:20

昨日は、やけに汚い車が多いと思ったら、中国から来た黄砂だったんですね。
すごいことですね。とんでもない距離を飛んできたんですね。
僕は、このところ品川区の環境ポスターに取り組んでいますので、特に感じるのかもしれませんが、環境って国ではなくて地球で見ないといけないんですね。
京都議定書とかいって二酸化炭素を削減しようということですが、日本の二酸化炭素は削減できるかもしれないけど、代わりに中国で増やしているわけでしょ。
二酸化炭素だけでなく、汚染物質は日本の下請けをしている国を汚すだけでなく、発注した日本にも飛んでくるんです。黄砂みたいに。
国境は、人間だけがこだわっているもので、野生動物も汚染物質もわかりませんからね。


■4月2日(月) 0:55

昨晩は、火事騒動でビックリしました。
仕事が終わって、家族揃って「なるほどザ・ワールド」を見ていたら、突然サイレンの音です。
通り過ぎるのかと思ったら、我が家の前で止まって・・・・・。それが、一台だけでなく次々にあちこちから消防自動車が集まってきて、はしご車まで来て驚きました。
僕はというと、足のねんざのことなんか忘れて表に出まして、火元らしい方向に走りました。
結果としては、火もなく煙もなく、何事もなく済んだのですが、心臓がドクドクでした。

僕は、品川区が募集している「エコライフ」のポスターにチャレンジしているのですが、火事ほどエコに反することはないですよね。
なにしろ、全部焼けて消えてしまうんですから、こんなに資源の無駄遣いはないです。みなさま、火事には気をつけましょう。


■4月1日(日) 1:50

4月は藤ということで、こんな色にしたのですが、変ですね。
でも、まあ色は気にしないで下さい。

赤坂に完成した国会議員だけが格安で入居できる豪華マンションが話題です。
選挙を前に国民の批判を気にして入居を躊躇する議員さんが多くて、3分の1が空室になるとか・・・・・。
一方では、杉村という若い議員が「何か問題でもあるんですか?」と、センター街でウンコ座りをしている連中と同じ感覚で言っているとか・・・・。
この議員宿舎というマンションに入居することは法律違反にはなりません。
入居することが、恥ずかしいと思わなければ入居して良いんです。
恥ずかしくなければ!!!!

杉村さんって、たしかニートのみなさんの立場に立って話をしたことだけがお仕事だったですよね。
あとは、ロボットのように応援演説をしたり・・・・・。

こういう人にセキュリティーって必要なのでしょうか?
議員さんで狙われる人って、何かをやった人ですよね。何もやっていない人を警護しても無駄でしょ。何もやっていないからリコールもおきない。

しまった、4月は入学や入社があるから、もっとちゃんとした人の話を書こうと思ったのに・・・・。
エイプリルフールということで。