2007.1月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

1月31日(水) 0:40

「優しく生きる」ことをテーマにして一ヶ月。たぶん出来ていると思っています。ほんの少しわかったきたのですが、優しく生きることって「自分を勘定に入れない」とうまくいくみたいです。人一倍我が強い僕には、千日修行のような感じです。
で、この一ヶ月で気がついたことは、僕は僕が思っていた以上に優しくなかったみたいです。気をつけます。


1月30日(火) 0:15

「女性は子供を産む機械だ」という柳沢厚生労働大臣はダメですね。もともと、能力があって大臣になったわけでもないし、誰も期待していなかったんだから辞めたらいいと思いますよ。こんなことはハズレ馬券みたいにビリビリと破って捨ててしまえばいいんです。
野党の皆さんも大喜びで、この問題を取り上げようとしていますが、こんなことで国会の時間を使うことは無駄です。
ウンコは臭いか?みたいなことに議論はいりませんよ。柳沢さんは、あの歳まで女性を愛したことがないだけのことなんです。柳沢さんの奥様に同情致します。


1月29日(月) 11:46

「安くなったら買おう!」っていう商品があります。例えばカシミヤのセーターなんかは“安くなったら買おう”です。液晶テレビもそうかな?これって、言い換えると「安くならなければ買わない」ですよね。
一方、「自分もベンツに乗れる様な金持ちになりたい」みたいに思うモノもあります。「田園調布に豪邸を建てられる様になりたい」も同じですね。ベンツも豪邸も「安くなったら」なんて思いません。自分がそれにふさわしくなるまで欲しがらないんです。
同じ商品でも、どうしてこうも違うんでしょうか? 心理って不思議です。

 そうそう、携帯電話は高校生とお金持ちが同じのを持っています。これも不思議。


1月28日(日) 1:07

パソコンテレビのGyaOで初めて映画を見ました。いやー、便利ですね。「夕陽のガンマン」を見たのですが、ついつい最後まで見てしまいました。
映画だけでなく音楽やグルメやカラオケまであるんですね。しかも無料です。僕は詳しい方ではないと思いますが、今の世の中で無料で手に入る情報だけで博士号くらいとれるんじゃないかな?


1月27日(土) 0:25

ゴミ屋敷に行っていた女子中学生が、ゴミ屋敷の親父に猥褻な行為をされて、親父は御用。女子中学生がなぜゴミ屋敷なんかに行っていたかというと「お菓子を食べさせてくれて、お小遣いをくれて、タバコを吸わせてくれて、お酒は飲み放題」だったからだそうです。どこかの格安日帰りツアーじゃないんだから・・・・。
親父はゴミとそうじゃないモノの区別ができなくて、女子中学生はやって良いことと悪いことの区別がつかないんですね。
ついでに、食べて良いモノと悪いモノの区別がつかない不二家も御用だ!!

 こんなにも区別がつかない人が多いと、パパは困ってしまいます。


1月26日(金) 12:05

いわゆる団塊の世代が定年を迎えるというニュースがリアリティを持ち始めました。昭和22年から24年生まれの人が該当します。
たしかにこの世代は人口が多いですね。僕が小学校に入った時「今年は4クラスだけど去年は5クラスだったのよ。」と先生が言っていました。単純計算でも20%も少なくなったんですね。
団塊の世代は、それほど多かったので、今の子供たちが経験したことのない「おかずの奪い合い」なんかは日常でした。「代弁」なんかも、1クラスの人数も多かったからこそ可能だったんですね。
こんな経験をしてきた人たちが定年を迎えても、その後もバリバリ働くんでしょうね。日本もマスコミが言うほど悲観したもんじゃないと思うのは僕だけでしょうか?
ちなみに僕は昭和25年なので・・・・。


1月25日(木) 1:35

「噛まなければ痛くないんですけど・・・」
「でもねぇ、歯ですから・・・」 と、先生。

家内の脅迫が恐くて通い始めた歯医者さんでのことです。
リクライニングシートみたいな診察台で大きな口を開けながら、歯磨きの講習を受けていたときに隣の診察台の男性が言っていました。
たしかに歯は噛まなければダメで、先生のおっしゃることはごもっともです。
僕が歯医者さんに通っているのは、主として親知らずを抜くことだったのですが、その目的は先週達成して、今は約半世紀に蓄積された歯と同じくらい固くなった歯石を取っています。
なにしろ50年と言えば、店なら老舗なんて呼ばれるくらいですから、僕の歯石も老舗に分類されるほどガンコで、先生に言わせると僕のような患者が3人もいたら指の力がなくなって休診にしたくなるほどだそうです。
僕はというと、最新式の治療器具と先生にすべてを託して、少年のようにただ目をつぶって体を預けています。
僕は、病院にいる時みたいに素直で我慢強くて無口だったら、どんな人生になっていたんだろうと思います。


1月24日(水) 1:35

僕のライフスタイルは、どちらかというと健康的ではないのだと思います。慢性的な寝不足。毎日赤ワインを1本飲んで、タバコも10本くらい吸います。歩く距離は毎日1km以下。腹筋運動はこの10年で10回くらい。おまけに、昨年10月に鎖骨の上を手術しましたので、重たいモノは持たないようにしています。
その結果、食用にするには高値がつきそうな脂ののった体になりました。
お風呂では、鏡の前で目をつぶって体を洗い、濡れた体全体を上手に拭くことができなくなりました。
ただ今、身長169cm、体重71.7kg、体脂肪23.5、内臓脂肪13という科学的なデータとなりました。

ちょっと、良いことがあったので、今日からもう一度体のことを考えて、ちゃんと生きようと思ったところです。
僕は、意志は強いんです。ほんとうに強いんです。他の人と同じくらい強くて、家族の中では強い方ではなくて、友達の中ではむしろ弱い方で・・・・・。
それを、何とかしようと思ったところです。


1月23日(火) 1:20

昨日は、ちょっと用事があって母と浜松に行きました。朝品川駅を9時5分発のこだまで行って13時44分発のひかりで帰ってきました。ほんとうに便利になりました。

浜松駅で新幹線を待っている間、何本かの通過があって・・・・。
すごいスピードで目の前を通過する新幹線を見て、母がポツリと言いました。「もう、これ以上速くしなくていいのよ。そうでしょ。」
僕には、新幹線だけに対してではなく、世の中や僕に対してまで言ったような気がしてドキッとしました。


1月22日(月) 0:50

宮崎県というのは、あらゆる可能性を否定しないんですね。そのまんま東が県知事ですか。無茶しますね。
日本で一番最初に神様が降り立った土地ですから、常人の計り知れないことが起きるんですね。
当選した、そのまんま東は当選したのだからきちんと県知事の仕事をやれば良いのだと思いますが、負けた人は・・・・・・。
普通の負けよりも痛いでしょうね。僕がその立場だったら、存在意義を否定されたように思うでしょうね。サングラスをかけて、マスクをしてお化粧までして、床に10回くらい頭突きをくらわせてからでないと記者会見なんてできませんね。
今回の県知事選で落選した方々は悪いことは言いません、政治の道は諦めた方がイイと思います。そうでしょ。


1月21日(日) 12:05

昨晩は自宅で友人と3時半まで話していました。相変わらず頭痛がひどかったんですが、話が盛り上がってくるとなぜか痛みを忘れてしまって・・・・。結局、この頭痛は何なんですかね?  今ですか?痛いです。

1月20日(土) 12:05

もともとすごい頭痛持ちなのですが、最近では原因も特定されて治療していたのでひどい痛みはなかったのですが、昨日から眠れないほどの痛みで困っています。鎮痛剤も2時間くらいしか効かなくて・・・・。寝不足です。

1月19日(金) 1:10

火曜日に近所のラーメン屋さん「じらい屋」に行ったことは書きました。
歩いて2〜3分の所にあるのですが、数年前に一度食べただけでした。とっても美味しいんですよ。
では、なぜ一度しか行ってなかったのかと言うと、夜じゃないと開いてないし、開いてても行列なので行く気になりませんでした。
ではなぜ火曜日に行ったかというと、webで知ったんです。いつからかは知りませんが昼の営業もしているというのを知って、家内を誘ったというわけです。
そんな時代なんですね。すぐそこのラーメン屋さんの情報をwebで知るという時代なんですね。
グローバルって何なのかな?


1月18日(木) 12:25

風見しんごさんのお嬢さんはお気の毒です。もちろんご家族もほんとうにお気の毒です。近頃の飲酒運転や無謀運転のドライバーは何を考えているんでしょう?人の命を何だと思っているんでしょう? 自動車というのは、とっても便利な乗り物である以上に、とても危険なものでもあるんです。 こうじたことは、ドライバーがルールを守っていれば起こらなかった事故ばかりです。どんなことにもミスはつきものですが、だからこそ細心の注意が必要なのに・・・・。

不二家はバツです。これは不注意でなく故意ですから事故でなく犯罪です。食べ物を扱う資格がありません。これからはペコちゃん人形だけ売るようにしたほうが良いでしょう。再開なんてとんでもない。


1月17日(水) 0:45

ちょっと捜し物があって渋谷に行きました。相変わらずスゴイ人出でめまいがしました。あの狭い地域に小さな国の人口ほどの人が群がっています。
人の多さのわりに、僕が探していたモノは見つかりませんでしたが・・・・。
で、一つビックリしたことがあるんです。あのセンター街がきれいになっていたんです。店の商品も道路にはみ出ることもなく、ウンコ座りの人もいないし、見違えるようでした。このところ、テレビで商店街の人たちが自主的にパトロールをしているところを何度か見ましたが、成果が現れているんです。努力が報われているんですね。汚い街の代表だったセンター街を今度は僕の商店街が見習わなければなりません。


1月16日(火) 12:55

昨晩は、勉強会の後に二次会で飲んでいましたので遅くなってしまいました。
帰ってからしばらくワインを飲んで寝ようと思ったら地震で・・・・。なかなか寝つけませんでした。
で、寝ぼけ眼で朝から歯医者さんに行きました。親知らずを抜いたのですが、家内は大喜びです。家内は歯医者さんの機械を隅々まで覚えているほど通っていましたので、小学2年生以来歯医者さんに縁のない僕をつかまえて20年以上前から「そのうちにパパは歯槽膿漏で全部抜けちゃうよ」と言っていましたので、僕の親知らずが欠けた時はヒャッヒャッヒャッと大喜びで歯医者さんに予約の電話をしたものです。
少し前に、家内と一緒に行列のラーメン屋「じらい屋」でチャーシュー麺を食べたのですが、僕はまだ麻酔が効いていて、調子よく食べられませんでした。


1月15日(月) 1:00

少しややこしいことを書きます。
年末から今まで読書三昧です。三日で二冊のペースで読んでいます。その、ほとんどが任侠と恋愛の本です。任侠と言っても著者は浅田次郎か山本一力ですから、ひどい暴力はありません。むしろ、人の生き方として共感すらします。
だからこんな気分になるのかもしれないのですが・・・・。
僕は、家族を愛しています。上下順序なくみんな一緒です。これは、僕だけでなく皆さんが共通に思う気持ちだと思います。
なのに、家族を信じているかと問われると、一点の曇りなく「ハイ!」と答えることができません。子供たちには「テストがあるんだろ。大丈夫なのか?」とか、家内には「具合が悪いならちゃんと病院に行けよ。」とかは日常です。帰りが遅いと、心配したり、テンションがいつもと違うと、何か隠しているんじゃないかとか心配してしまいます。
世の中的に、それも家族を愛しているからという言い訳もできるのですが、どうしても信じ切れないんです。いつも心配しているんです。

信じることって、愛することより難しいです。


1月14日(日) 1:15

僕は小学生からずっと国語はダメで、通信簿は常に3でした。それでも、日本語でみんなと話が出来るという理由で2とか1にはなりませんでした。それでも、たったの一度も4とか5もなくて、ずっと3でした。漢字はダメです。世間の人と逆で、ワープロを使うようになって漢字を覚えたくらいです。
そんなですから、作文なんて原稿用紙一枚を書くのに「そして」「それから」みたいな言葉を何度も使わないと埋めることができませんでした。
その僕が、子供たちに作文の書き方を教えています。子供たちにとっては、致命的なハンディキャップなのでしょうが、ハイハイと言って聞いてくれています。
今では、人にものを伝えることに不自由を感じなくなったので、いくらか文章らしいものを書けるのですが、そろそろネタ切れなので、小説とかを読んだ時に気の利いたフレーズをメモして、一日でも長く子供たちに教えられるように勉強をしています。


1月13日(土) 1:05

正月早々、プリンにはまりまして・・・・。もともと間食はしないのですが、うっかり食べたプリンがとても美味しく、ほとんど毎日食べています。しかも、スーパーで売っているようなヤツです。
我が家の隣は東急ストアなので、店を閉めてからお酒と一緒にプリンを買います。この組み合わせが僕にとってはとても恥ずかしくて、中一の娘を連れて行きます。娘にも一つだけ好きなモノを選ばせて、僕はワインとプリンを買います。娘が一緒にいるだけで、カゴの中のプリンが娘のリクエストみたいに見られることをねらってのことです。
で、首尾良く買ってきたプリンを冷蔵庫に入れてから家族に宣言します。
「冷蔵庫の中のプリンを食べるなとは言わない。食べる時には署名しろ!」
家内は「食べるわけないでしょ!!!!」と吐き捨てます。
高一の息子は「ああ、わかったよ。」と寝ぼけ眼で言い、
娘は「あ〜あ、」と、「また言ってるよ。」というフレーズを口の中で溶かしてから言います。
そして、僕がおごそかにプリンを一口食べてから、家内に「少し食べる?」とスプーンを差し出すと、「いらない!」と、まるで修行僧のように拒みます。
これを毎日繰り返しています。
冷蔵庫のプリンは、僕の勘違いなのか、残りの数が一致しません。しかも、署名は今のところゼロです。


1月12日(金) 1:55

商店街の新年会でした。 体調が70点くらいだったので、80点くらい楽しみました。10点の差はみんなのガンバリで押し上げてもらいました。二次会も例年のごとくカラオケで例年のような歌を歌って、例年の仲間とさっき別れたところです。ですから、「年齢だけがプラスされただけ」みたいな感じかな?
56歳ともなると「年齢がプラスされただけ・・・で、変わらない」というのが、ちょっとした励みみたいにも感じて・・・・・。
これが、何年かたって「年齢がプラスされて・・・衰えたかな」みたいになると、これまたそれはそれで「たいした生き方が出来ないと思っていたら、案外登っていたんだな」みたいに感じたいんですね。
新年に、商店街のみなさんの元気な顔を見られて、こんなふうに感じました。


1月11日(木) 2:00

氷川神社にお参りに行って来ました。10日ということもあって、参道に出ていた屋台も片づけを始めていて、お好み焼きとか焼きそばの屋台だったろうと思われるところにブルーシートがかけられていました。
それでも、いくつかはまだやっていて・・・・。さすがに10日ですからお客さんが来ないのか、甘酒を売る屋台の人が隣のたこ焼き屋さんから借りたらしい包丁で、爪を削っていました。
僕は、甘酒を飲まなくてほんとうに良かったと思います。
そんな参道の一番奥に本堂があり、神様が鎮座していらっしゃいます。ここから、武蔵の国すべてを守って下さっているには謙虚すぎる本堂ですが、重さが違うんです。以前、伊勢神宮にお参りした時も同じ印象でしたが、日本の神様は飾りませんね。
                 
スタートしたばかりの2007年ですが、ぜったいに良い年になると思います。


1月10日(水) 1:20

久しぶりにのんびりの定休日でした。朝から歯医者さんに行って下の歯の歯垢をとってもらい、その後家内と娘を連れてラーメン屋さんに行きまして、その後はずっとリビングでのんびりでした。ビデオにとっておいた「有頂天ホテル」を見て、水戸黄門を見て、うとうとしながら一日を過ごしました。
これで、お正月モードは終わり。
あっ、そうそう今日は大宮の氷川神社に行きます。毎年行きます。今年は、沢山のお礼とお願いがあるので念入りにお参りします。って言うか、今こうしていられることに感謝して、来年もこうしていられるようにお参りします。


1月9日(火) 0:05

成人のみなさまおめでとうございました。成人の日は、みんなで一緒に大人になるという、ある意味再スタートみたいな日です。そんな日に、相変わらず各地でやんちゃをする人がいるんですね。
ただ、今年は夕張に話題をさらわれて、前から計画を練ってやんちゃをしたにもかかわらず、マスコミから無視された人はさぞかし悔しい思いをされていることと同情します。
人生80年以上にもなった日本では、20歳で一旦再スタートを切らせてもらっても、その後の60年以上は「大人」を続けなければなりません。
うまくいっても、うまくいかなくても、うまくいく途中でも、60年以上を大人として生きなければなりません。成人式の邪魔をしたり、暴力沙汰を起こしたり、味もわからないお酒に身をゆだねたりして、これからの60年をどうやって生きるのでしょうか?
子供のうちは、幸せを運んでくれる人がいるんですが、大人になると幸せは自分で見つけるとか、自分で承認するとか、一旦捨てた中から拾い出すとかしないといけないんです。(僕の場合は)
世の中の仕組みが難しくなって、20歳で大人だと言われても、携帯電話の使い方みたいにうまくいかないことが多いんです。
20歳で大人C、40歳で大人Bみたいにならないと上手に生きられなくなりました。
せめて成人の日に、こんなことをお酒を飲みながら話せる人が数人いればいいのかな?


1月8日(月) 0:15

一昨日は、一日中雨。昨日は晴れたのに台風のような風でした。どちらも、店にとっては痛手です。こういう天候不順は困るんですよ、売れなくなっちゃうんです。
でもね、このところちょっと考えるんです。
たしかにお店を営んでいると、一年中が穏やかな日で、雨は夜降って欲しいと思うんです。でも、これって野球選手が“真ん中に速すぎない直球を投げてくれれば打てるんだけど・・・”と言っているのと同じですね。
新年早々に、こんなことを考えている自分って何者なんでしょうか?


1月7日(日) 0:40

今年の初詣には1億人くらいの人が行ったそうです。それでも3000万人くらいは初詣に行かなかったんですね。これって、どうやって調べたのかなぁ? 僕が近所の氏神様にお参りしたのは数に入っているのかな? それとも、近所の小さな神社にお参りした人たちは、ザッと数えてだいたいなのかな? どっちでも良いですが、初詣に行かなかった3000万人の方が心配です。初詣は、去年一年間の無事に感謝して、お礼をするものです。 無事じゃなかった人が3000万人もいるとは思えないので・・・・。 

1月6日(土) 0:05

申し遅れましたが僕、宝クジを買ったんです。イヤだというのに家内の脅迫で、しかたなく買ったんです。僕が「自分で買えばいいじゃん。」と言うと、「私はもう買ったの。でも、パパは今ツイているからパパが買った方がいいの!お金は私が出すから、今すぐ買って!!」っと、言う具合です。もちろん、お金は僕の財布から出しましたよ。
で、結果は、3000円買って3300円になりました。家内は6000円で300円でした。確かに僕の方がツイていたようです。それを見抜く家内の目はスゴイと思いましたが、なぜそのスゴイ目で宝クジを買わなかったのかが、未だにわかりません。


1月5日(金) 0:20

「のだめカンタービレ」の影響で、ちょっとしたクラシック音楽ブームです。「のだめ」は子供たちが見ていたので、つられて見ていましたが、オーケストラっていいですよね。血が騒ぐというか、DNAが揺さぶられるというか・・・。オーケストラだけでなく、クラシックっていいです。年に何度も聞かなかったのですが、僕だってモーツアルトもベートーベンもバッハもハイドンもシューベルトも持っているんですよ。LPレコードですが。
第一、僕が子供の頃、最初に買ったレコードはサラサーテのチゴイネルワイゼンでしたから・・・。
あっ、そうそう、クラシックだけでなくビッグバンドのジャズなんかも人気があるようです。

突然変なことを書きますが、僕の直感ですが今年あたりから歌謡曲とか演歌とかがヒットするように思うんです。根拠はないのですが、強いて言えば「血」でしょうか。


1月4日(木) 0:30

良い三が日を過ごさせてもらいました。本日より営業です。
毎年のことですが、一年の最初の営業日は何年やっても緊張します。野球選手なんかもシーズン初めには同じような緊張感があるそうです。もちろん、二軍にもならない僕と比較なんてできませんが、きっとこんなことなんだろうと思います。
なにはともあれ、こうして健康で仕事始めを迎えることができて幸せです。


1月3日(水) 0:10

家族揃って渋谷に行きました。別に初売り目当てに行ったわけではないのですが、ディズニーショップでは娘が3000円の福袋(箱に入っていましたが)を買いました。10000円分くらい入ってたようです。考えてみれば、デパートの福袋だと何が入っているかわからないけどディズニーショップなら、中は全部ディズニーだからハズレがなくていいです。娘も大喜びでした。
一方、二代目のルービックキューブを買った息子も、数時間のうちに5〜6回も全面クリアしてしまいビックリさせられました。
家内と僕は、意識していつもよりも優しい親を心がけましたので、とても良い一日でした。


1月2日(火) 0:20

いつもよりも少し早く起きて家族揃ってお雑煮を食べました。僕は、このお雑煮が大好きです。
そして年賀状を一枚一枚顔を浮かべながら読んで・・・・。いつも会っている人や、一年に一、二回会う人、そして年賀状だけで会う人。それでも、みんなが元気でいてくれてとっても嬉しくなって・・・。
その後、氏神様に初詣。
毎年、判で押したようなお正月を迎えられる幸せを満喫しました。


1月 元旦 0:35


      
みなさまあけましておめでとうございます。たいへん穏やかな新年です。
少し前に家族揃って新年の挨拶をしました。それぞれが今年の目標を言い合いました。
僕の目標はたった一つ「優しく生きる」です。僕にとっては修行に分類するべき目標ですが、出来そうにも思っています。
頑張ります。ガンバッて優しくというのもおかしなものですが、頑張らなくちゃ優しくなれない自分を反省しながら、穏やかに新年をスタートします。

 順序が逆になりましたが、みなさまにとって本年が最高の年になりますよう心からお祈り申し上げます。