2006.12月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

12月31日(日) 0:15

今年もちゃんと大晦日がやってきました。本当に良かったと思っています。
クリスマス飾りから一夜にして正月飾りに変えてしまう商店の神業に感心していたら大晦日です。
“今年最後に思うこと”なんかを書きたいのですが、今年のことはやめておきます。僕にとって今年最大のニュースは? と言えば、いくつか思い当たるのですが、これだって今日の宝クジに当たってしまえば1番のニュースの地位をあけわたさなければならないし・・・・・。
冗談はともかく、来年はもっともっと良い年にしましょうね。良い日本にしましょうね。
僕だって、近頃ではゴミの分別だってちゃんとやって、資源ゴミなんか新聞と雑誌はきちんと区別して、タバコだって数えながら吸って、食べ物は残さず食べて、テレビに向かって怒鳴らなくなって、人の悪口を減らして、週刊プレイボーイだって中の記事も読んで、しゃべる時間より聞く時間の方を多くして、薬だって忘れずに飲んでいます。
だから、来年はもっともっと良い年になります。必ずなります。

 
それでは、みなさま良いお年をお迎え下さいませ。

12月30日(土) 1:55


この暮れに来てテレビ番組はいつもの人たちが撮りダメしておいたものばかりでつまらないのですが、唯一救われるのは再放送で「結婚できない男」をやっています。本日で最終回なのですが14時からなので全部ビデオに撮っています。主人公はとても仕事が出来る優秀な設計士という点と僕は結婚しているという点で違いますが、見ていて僕と同じ臭いがするんですよね。そりゃ、阿部寛といえばモデル出身ですから、見た目は僕と全然違いますが・・・・。で、僕はこういう奴とは絶対につき合いたくないんです。だって、僕に似ているんだもん。僕は僕自身のことは好きですよ。大好きな人ベスト10に入れてもいいくらいです。でも、一緒にお酒を飲む気にはなりません。
そんな僕を独身にしなかった家内。いつも根気よくおつき合いしてくれる人たちに感謝しています。


12月29日(金) 0:50

気がついたら店の袋がなくなってしまい買いに行きました。いつもは浅草橋あたりのお店で買うのですが、暮れということもあり都立大近くのお店に行きました。たまに買いに行っていたのですが、なにせ目黒通り沿いにあるので車で行きたいところなのですが、この時期の駐車違反はゴールド免許を持っている僕としてはダサすぎるので自転車で行きました。
武蔵小山から都立大という距離を自転車で行くなんて、僕にとっては違う天体に行くのと同じ感覚でしたが、案外ちゃんと行けました。柿の木坂なんか全力で少年のように立ちこぎでのりきりました。

そうそう、全力少年のスキマスイッチの二人の年齢を合わせると僕の年齢になります。


12月28日(木) 0:30


そろそろニュース番組やバラエティー番組の最後に「良いお年を」という言葉が始まりました。
この「良いお年を」という言葉は、日本的でイイですよね。「日本中平等にやってくる新しい年を良い年にするのはあなたですよ。」ということなんですよね。つまり、良い年と思えば良い年で、そうじゃなければそうじゃない年になるんですよっていうことなんですね。
えっ、僕ですか? もちろん毎年が良い年を更新中です。


12月27日(水) 1:40

降りますねぇ。今も、時ならぬ雷なんかが威勢良く鳴ったりして、築9年の我が家でも少しばかりの雨漏りです。
クリスマスらしくないクリスマスが終わったと思ったら、12月らしくない雨ですか。これも温暖化が原因というのでしょうが、原因は人間が作ったかも知れません。これも自然ですよ。人間がまったく手を加えなければ東京も立派な湿地帯として、この雨が10年くらい続いたようになっているのでしょう。
僕は小さくても商店を営んでおりますので12月の雨は困るんですよ。と、言うか旅行に行ってもあまり景色に感動したことがないんです。自然が嫌いなわけではないんですが、自然崇拝があまり好きじゃないんです。自然って、緑の野原や、おだやかな海ばかりでなく嵐や地震もなんですよね。

変なこと書いていますが、要するに12月の雨は困るということを書きたかっただけなんです。
あっ、そうそう、僕は人が造った建物や機械には感動するんですよ。また、雷が鳴りました。誰も被害を受けないことを祈ります。


12月26日(火) 0:30

10月に右奥の親知らずが虫歯でかけてしまいまして、家内が勝手に歯医者さんに予約してしまいましたので行ってきました。歯医者さんは、実に48年ぶりです。
いえ、間違いではありません、48年ぶりです。
僕は首から上で自慢できるのは「歯が丈夫」なことくらいなんです。小学2年の時に夏休み中歯医者さんに通っていましたのが最後でしたから48年ぶりです。

で、僕は浦島太郎でした。治療器具から椅子から、何もかもがビックリ仰天でした。
48年前と言えば1958年ですから、あの日清のチキンラーメンが発売された年です。
ちなみに、親知らず以外は虫歯は1本もなくて、歯垢を取ってもらいました。それと、歯の磨き方講習を受けて無事に帰ってきました。


12月25日(月) 0:20

終戦直後に、日本にはGHQという米軍が駐留していました。当然のごとく通訳というのが必要でした。たいていは日系アメリカ人がその役についていました。
で、「バンザーイ」というのを英語にしようとしても、適当な言葉が見つかりませんでした。そこで、バンザーイという気持ちとか文化とかを調べたそうです。最初はOh God.ではどうかということでしたが、それでは少し否定的すぎる・・・。そこで、とうとう行き着いた言葉が「メリークリスマス」だったそうです。バンザーイがメリークリスマス。僕にとっては、メリークリスマスがそんな意味だったのか・・・と、むしろ不思議に感じました。
そんなトリビアはともかく、メリークリスマス。


12月24日(日) 1:30

僕は35歳で結婚しました。そして40歳で長男が誕生しました。早いとか遅いとかいうなら遅いのでしょう。
あっ、別に居直っているんじゃないんです。
僕は思うんですが、35歳の結婚って25歳の結婚とは違うんです。40歳で親になるって、30歳で親になるとは違うんです。これは早いとか遅いという統計的な判断ではなく、これはこれ、あれはあれ、みたいに見れば良いんだと思いますよ。
その日、その時、その人の時間があるから面白いんです。
昔から文房具が大好きな僕は、同じ鉛筆1本を見ても小学生の時と今とでは違います。これって、良いとか悪いとか早いとか遅いとかでないんです。

一昨日、ビデオにとっておいた音楽番組を見ていたら、まだ長髪の泉谷しげるが春夏秋冬を歌っていました。とてもDr.コトーの“しげさん”には重なりませんでした。


12月23日(土) 0:25

10年前だったらサンタクロースの衣装を買おうと思っても、思い当たるのは東急ハンズくらいでした。ところが、今では気の利いた100円ショップなら買えるようになりました。
ですから、この時期になるとファーストフードの店や、クリスマスがとても好きなお店の人がサンタクロースの衣装を着ています。微笑ましくもあり、若干の違和感もあります。

話は変わります。
安倍内閣の柱でもある教育改革の話です。教育再生会議の第一次報告に対して、有識者の方々が不満を爆発させています。自分たちの意見は無視されて、お役人が作った報告は会議の意義さえ否定するようなモノなのでしょう。
僕にはわかります。僕も同じ目にあったことがあります。
「ぜひ柴田さんの忌憚のないご意見を聞かせて下さい。」という言葉を信じて出席した会議は、前もってなんの資料もなしに2時間の会議のうち1時間半も、下らない説明を受け、あげくのはてに「時間もございませんが何かご意見は?」というものでした。出席されていた方々は大人なので気持ちをおさえて当たり障りのない意見をおっしゃっていましたが、僕はどうしても許せなくて「本当にワクワク出来ない会議ですね。僕は暇で来ているわけではないのでもう呼ばないで下さい。」とだけ言いました。
そうなんですよ。意見なんか本当は欲しくないんです。会議の証人として呼ばれただけなんです。
教育再生なんて初めから考えていないんです。
あっ、あれ以来、その手の会議には出席していません。 学習効果です。


12月22日(金) 1:25

今日二回目の更新です。
Dr.コトー診療所の最終回をリアルタイムで見て、ビデオで2回目を見ています。もちろんCMは飛ばして・・・。
みんなが思いやって笑えて親身で、あんな島があったら住んでみたいと思います。ハブがいなければね。
前回もそうでしたが、優しいほど強いものはありませんね。優しいところに人は集まり、優しいから乗り越えられることって沢山ありますよね。
昔はスーパーマンみたいに強くて空を飛べることを夢見ていましたが、僕にとって、もっと必要で、近くにある「優しさ」を少しでも身につけて、一人でも多くの人と一緒に笑いたいと思うんです。


12月22日(金) 0:10

時間がたっぷりとあるので、読書三昧です。浅田次郎の「天切り松 闇がたり」を読みました。7年前に買っておいた本で、程よく熟成され、目にも脳みそにも優しく一巻二巻を3日間で読みました。大正時代の話ですが、清水の次郎長の子分の小政が登場して、こんな言葉を言います。
なんの取り柄もない奴は『俺は男だ!』と何度も言えば力がわいてくるといった内容でした。ほんとうだと思います。
僕は、何の取り柄もないと言うのも悔しいので“これといった取り柄もない”ので、この部分を読んだ後に「俺は男だ!」と4回も5回も心の中で叫びました。

今日は、冬至です。
僕は知らなかったんですが・・・。冬至というのはみなさんがご存知の通り、昼が一番短い日です。ですから、日の入りが一番早いのだと思っていたら、違うんですね。今月の初めの方が日の入りは早いんです。知っていましたか?


12月21日(木) 0:30

もうすぐクリスマス。クリスマスと言えばプレゼントとケーキです。当店でも、少しずつ「プレゼント交換なんですけど、1000円くらいで何かありますか?」のように、居心地が悪そうにしながら聞いて下さるお客様が増えています。特に男性のお客様は、覚悟をして聞いて下さるのでしょう。
確かに、当店のお客様のほとんどが女性ですから、男性が当店にいらっしゃるだけでも覚悟がいることなんでしょう。ですから、僕はプレッシャーがかからないように、親切にフランクに出来るだけのアドバイスをするんですよ。

ところで、クリスマスにホールのショートケーキを食べるのって、日本くらいなんだそうですね。ケーキよりもクッキーの方が主流だとか・・・・。
あっ、それとポーランドではクリスマスの魚は鯉だそうです。鯉という魚は日本の魚だと、勝手に思っている僕にとってはビックリです。
クリスマスに“鯉”を食べる日本人はほとんどいないでしょうが、“恋”なら、けっこう多いんじゃないかな・・・・。


12月20日(水) 2:20

昨日は今年最後の休みでした。例年だと15日を過ぎたら定休日でも営業するのですが、訳あって休むことにしました。
家内と一緒にホームセンターに行って、店で使うスポットなんかを買って、美味しいラーメン屋さんに行って、夕飯のお好み焼きの材料を買いに行って・・・・・・、家族5人でワイワイしながら夕飯を食べて・・・・。
まだ11日間ありますが、今年もとても良い一年です。きっと、忘れられない一年になるのだと思います。


12月19日(火) 1:20

母と一緒にお墓参りに行きました。今年最後のお墓参りです。お墓には祖父母と父が眠っています。
お墓があるところは墓地の中でも高いところにあって、お墓の前の道には富士見という名前がついています。
昨日は晴天で風が強かったこともあり、その道の名前のとおり、富士山が絵はがきのようにハッキリと見えました。そんな富士山に見とれていたら、母が持ってきたバッグの中から富士山の柄の羊羹を取り出しまして、お墓に供えました。「富士山が大好きだったからね。この羊羹はこの時期にしか売ってない虎屋の羊羹なのよ。」と言いました。
富士山に見とれていた僕は「どうして母は、今日の富士山がきれいだとわかったんだろう?」と不思議に思ったのですが、それ以上考えるのはやめにして、お墓に手を合わせました。
2週間後には、新年のお墓参りをします。その時も、「富士山がきれいだといいな。」と祈りました。


12月18日(月) 1:10

20時に店を閉めて、家族とテレビを見て、お風呂に入って、売上やら帳簿の入力をして、家内は朝早い子供たちを起こさなければいけないので少し前に寝に行って・・・・。
僕はというと、赤ワインを飲みながら、たまりに溜まった本を読んで、日記を書いて手帳を整理して、ビデオを見て・・・・。こうしていると機嫌良く楽しめるんです。
まるで一人でいることが大好きみたいですが、一人も好きですがみんなでワイワイも好きです。毎日が平穏で、みんなが元気だととっても幸せなんです。これを永遠に続けたいんです。


12月17日(日) 0:35

この時期になると10月に始まったテレビドラマがだんだんと最終回になってきます。僕は、ハッピーエンド以外は認めない主義でして、とりあえず「たった一つの恋」の最終回は合格です。
これでも僕は、好青年だった35年ほど前は年間に300本くらいの映画を見るほど映画通でした。あの頃は、少しばかり「大人」に憧れて、微妙な心の動きを繊細に映像に表すフランス映画なんかを好んで見ていました。あの頃のフランス映画と言ったら、たいてい主人公が死んだり別れたり・・・・・・。
無理して見ていたんです。見栄だったんでしょうね。
その反動とでも言うのでしょうか、ハッピーエンドでなければならないのです。みんなが幸せになるドラマでないといけないんです。死ぬなんてもってのほかです。
この調子で、「Dr.コトー診療所」もお願いしますよ。


12月16日(土) 17:40

昨晩は仲間10人で忘年会でした。当店の向かいにあるカラオケDAXでやったのですが、飲んで食べて歌っておまけに“あみだクジ”という、これ以上楽しいことはないというくらい完全な時間でした。
     
これで、今年のスケジュールはすべて終わり、これからの半月は物静かな(家内に言わせると、「どこが物静かなの?」だそうです。)読書人間に急変することになります。僕は、A型で寅年で双子座で卓球部で・・・・そのうちの何を調べた結果なのか忘れましたが「たいへんな二面性を持った人間」なのだそうです。それを調べてくれた人によると「攻撃的かつ情緒不安定」でもあるそうです。なるほどとうなずいてしまうと同時に、絶対に間違っているとも思っています。あっ、やっぱり二面性だ。


12月15日(金) 0:40

親友がワインオープナー(本当の名前を知りません)をプレゼントしてくれました。毎日、およそ1本のワインを飲んでいる僕にとっては必需品であり、このプレゼントは僕にとっては飛び上がるほど嬉しいものです。
プレゼントは、クリスマスのラッピングがしてあり、中を見てまたビックリです。フランス製の王室で使うような立派な物でした。
いつもは1000円くらいのワインを飲んでいる僕にはふさわしくないほどすばらしい物ですが、今から最初に使うワインはどれにしようかとワクワクしています。
              

あっ、今日は久しぶりの仲間とカラオケで忘年会です。ここで使おうかな〜。


12月14日(木) 0:40

2ヶ月ほど前から仕事部屋(この部屋)の蛍光灯がチカチカして、ひどい時には30分くらいしてからやっとつくなんていうこともありました。それでも、最終的にはつくものですから辛抱して(ほんとうは面倒くさくて)我慢していました。でも、とうとういくら待ってもつかなくなってしまったので、しかたなく蛍光管を取り替えました。
取り替えるのは3分くらいの作業でした。「あ〜あ、こんなことならもっと早く取り替えれば良かった。」と思うのですが、僕は馬鹿なので去年の12月にも同じことを思いました。
みなさんにも、こんなことってありませんか? たとえば、以前から気になっていたお風呂場の隅っこの汚れとか、電卓のボタンの汚れ、インクが固まってしまったボールペン。どれも1〜2分でできることばかりなのに、ついつい放っておいてしまっていること・・・・。これらを、いつでもきちんとできる人を尊敬しますね。
そろそろ、大掃除の時期です。今年は、少しでも家内の手伝いをしようと思います。本当に思っています。今は・・・。


12月13日(水) 1:35

今年の漢字が決まりましたね。「命」だそうです。そりゃ、命は基本ですよね。みんなから祝福される命。理不尽にも失われた命。それと、ちょっとしたことで救われた命・・・・・。と、言うのは、野良犬のままならみんなの厄介者の命なのに、崖の所で立ち往生すると、みんなから温かい目で見られる野良犬の命。

そうですね。今年は命でしたね。去年の「愛」に続くと優等生の感は否めませんが、今年の命はピッタリです。
僕にとっても、今年は命がピッタリです。


12月12日(火) 2:17

昨日は、毎年この時期に行うんですが、勉強会の打ち上げでした。会場も、毎年決まっていて、荏原町の「やまこ飯店」です。やまこ飯店の社長も第一回目の勉強会からメンバーですから、打ち上げでは腕によりをかけて“気絶するほど美味しい”料理を出してくれます。
荏原町に行ける方は一度やまこ飯店に行ってみて下さい。お昼にはランチメニューもありますし、夜は超満足のコース料理もあります。今だったら、忘年会や新年会にも最適です。
で、勉強会のメンバーは料理のおかげで話も弾み、カラオケもマイクの奪い合いもなく、最高の時間を過ごしました。
 最後には、来年スタートする勉強会の名称と日程を決めて最高の気分で別れました。


12月11日(月) 0:10

「寒くなりましたねぇ」という挨拶とセットのように「暮れらしくないわねぇ」という言葉を、一日に3回は聞きます。寒さについては、12月なので当然と言えば当然で、むしろ寒くなるのが遅すぎる感はあります。
一方の「暮れらしくない」という言葉には「活気がない」「景気が悪い」という意味合いが強く感じられます。
そして、この後に聞く言葉が「正月らしくない」という言葉なんです。

12月10日(日) 2:25

昨日は師走の活気を打ち消すような冷たい雨でした。当店の隣でショーをやっていた仮面ライダーも震えながら手を引かれて歩いていました。こころなしかおしりのところの衣装がゆるんでいたように感じたのは僕だけでしょうか?

で、仮面ライダーだけでなく冷たい雨には当店もひどい目にあいまして、開店休業みたいな一日でした。仕方がないので、1989年に買った「大辞林」を読んでいたら、“インターネット”という言葉がないんです。そしてEメールはなかったけど電子メールはありました。この17年間で世の中は変わったんですね。


12月9日(土) 0:15

12月もまだ前半が終わっていないのに、ちょっと疲れましたので、日記はお休みします。

12月8日(金) 0:20

僕は芸能ネタはアイドル以外はほとんど興味がありません。が、このところ石原なんとか言う昔テレビに出ていた女の人が暴露本とかいうのを出して、またテレビに出ています。見苦しいですね。
人は、真面目に生きなければいけないと教えてあげたいのですが、なにしろアイドルではないので・・・・・。大事な僕の時間を使いたくなくて。
芸能って、みんなを楽しくさせてくれるのが役割じゃないんですかね。
テレビの人も、ゲテモノで視聴率を狙うよりも、今の日本でやらなければならないことがあるんじゃないですかね。暴露本の女の人を出したすぐ後に、いじめ問題をやっても、“本気”には見えませんよ。


12月7日(木) 0:10

携帯電話の話です。今では「ケータイ」と言えば携帯電話のことになりました。
僕が初めてケータイを持った時は、待ち受けで24時間くらいで、通話なんかしようものなら5分か10分で電池切れでした。あれから何年がたったでしょうか?
電池も機能も格段の進歩をとげて・・・・・。でも、電池が良くなったのに写真や動画という機能のせいで、電池はすぐに切れてしまいます。
僕は、ケータイは電話が出来てメールができれば、他の機能はいらないと思っていたのですが、実際には便利な機能を満喫してしまいます。

先日、中国から来た旅行者が来店しまして、当店のケータイケースを見て「日本のケータイは大きいから、このケースでは中国のケータイには大きすぎる。」とのことでした。ここらへんからもお国柄が現れますね。


12月6日(水) 0:10

たまたま見たテレビで「これまでに食べたもので一番美味しかったモノは?」というのをやっていました。そうしたら、その中の一人が「荏原町にあるコロンボの海老カレー」と言っていました。
このお店は、以前から知っていて、たまに食べに行くのを楽しみにしております。でも、海老カレーは一度も食べたことがなかったので、家内と一緒に食べに行きました。で、食べた感想です。「このカレーをまた食べるために健康でいなくちゃ! こんなに美味しいカレーを食べたのは初めてです。」もちろん家内も大満足でした。ちなみに、このコロンボさんで美味しくない料理を探しても一つもありません。料理のすべてが夢に出るほど美味しく、むしろ毎日食べていると他の食べ物が食べられなくなってしまうので注意が必要です。それと、マスターをはじめ全員がとてもいい人で、採点をすれば99点です。あっ、満点に足りない1点は、コロンボさんが武蔵小山にないことです。


12月5日(火) 0:10

蟻がブームの兆しです。SMAPのヒット曲「ありがとう」のCDジャケットにも10匹の蟻が描かれています。これは洒落もあるのですが、蟻のブームは間違いのないところです。おそらく、「働き者」のイメージの蟻が今風なのだと思います。
で、蟻と言えばキリギリス。蟻とは対局にいるイメージがあります。
最近ニュースを賑わせているホリエモンも村上ファンドの村上も、談合三昧の馬鹿たちも、いかにもキリギリス的ですよね。
蟻のピアス。蟻のペンダント。蟻の指輪。蟻のTシャツ。蟻のBAG・・・・。これから目につくようになりますよ。
ちゃんとメモして、楽しみにしておいて下さい。


12月4日(月) 0:55

店の前に立っていたら、トヨタのプリウスを運転しながらケータイでメールをしている人を見ました。環境には優しいけど、人には危険な人です。これって、教師がいじめをしたり、警察官が飲酒運転をするようなもんですね。

12月3日(日) 0:40

久しぶりに国会議員のことです。
一つは、郵政民営化反対の造反議員の自民党復党問題です。こんなことですったもんだする必用はないんです。造反議員は自民党に造反するのは民主主義として全く問題ありません。問題なのは、復党するということは国民に対する造反です。今回の件は造反議員は議員辞職してから復党したければすればいいんじゃないですか?

二つ目は、小泉チルドレンという子供以下の常識しか持っていない方々です。昨日も品格に欠ける女性の議員が「ズル休み」に対してまったく反省もせずにテレビに映っていました。しかも二人。
僕は、国会議員よりジャニーズの皆さんの方がはるかに頑張っていると思うんですよ。ジャニーズの皆さんが真剣だからなんでしょうね。


12月2日(土) 0:10

床屋さんに行きまして・・・・。
昔から床屋さんには情報が集まっていて、話を聞くのが楽しみです。で、聞いてきた話です。
皆さんも酉の市はご存知だと思います。今年は三の酉まであったので火事が多いのかな・・・。そんな話をしていたら、床屋さんが「運送屋さんは二の酉に行くんですよ。縁起かつぎみたいですよ。」と言いました。はじめは何のことだかわかりませんでしたが、そこは落研出身の僕ですから3分ほど考えたらすぐにわかりました。
運送屋さんだから二の酉は“荷の取り”だから、仕事がうまくいくということですね。
とても面白い話でした。


12月1日(金) 0:25


2000年11月22日にこの日記を始めて、今日が2200日目です。だからどうと言うことないのですが・・・・。
数年ぶりに電子手帳の電池を入れ替えたついでに計算したら、偶然2200日目ということを知りました。僕にとって電子手帳とは、パソコンに入るきっかけでした。当時、発売されたばかりのシャープの電子手帳を買って、あれこれやっているうちに電子手帳よりも便利らしいパソコンが欲しくなりました。で、まだハードディスクなんて一般的でなかったNECのパソコンをローンで73万円で買いました。アプリケーションソフトだって、5インチのフロッピーで起動用とシステムとが別れていました。
あれから20年近くなるのかな? 神様だって知らないほどの進化です。ほんとうに驚きです。