2006.10月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

せっかく続けてきた日記帳ですが、
しばらくお休みさせていただけことになりました。
できれば2007年元旦までに再開したいと思っている
ところです。
たいしたことも書いてきませんでしたが、少しでも楽しみにして
いただいている方には、本当に申し訳ありません。
では、また再開できる日まで。


■10月19日(木) 0:05

 このところ勉強づいておりまして、テレビ東京の「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」などをビデオにとって何度も見ています。今も京セラ名誉会長の稲盛さんを見た後、フランフランの高島社長を見ているところです。経営者としては雲の上の方々ですが、真似をするとかじゃなく勉強になります。 まだまだ勉強することは沢山あります。 勉強がちょっと楽しくなっています。

■10月18日(水) 0:05

 ハワイの地震は大きかったようですね。昨日は当初情報が少なくて「どうなっているんだろう?」と心配していたのですが、停電も短時間で復旧してどんどん平常の状態に戻りつつあるようです。そして、何よりも重大な人的被害が無かったことが救いです。
 で、停電中はいかにもハワイらしい光景が見られたそうですね。
●信号が機能しない交差点では、ドライバー同士が笑顔で譲り合っていたそうです。
●アイスクリーム屋さんが、放っておけば溶けてしまうので、タダで配ったそうです。
●家の冷蔵庫にある食材で、近所の人たちで暗闇の中、バーベキューパーティーをしたそう  です。
●家の冷蔵庫にある肉やソーセージがダメになってしまうので、まちなかに出て焼いて売っ た人もいるそうです。(レストランは営業していなかったので旅行者喜んだでしょう。)
 ざっと、こんなことですが、災害に対しても“南の島”的です。僕には、「南」が足りないのかな?

■10月17日(火) 0:10

 つばき油生産日本一は東京。継続可能な森林日本一は三重県。海水浴場数日本一は千葉県。どれも“へエ〜”ですよね。これはキャノンサテラの広告にありました。
 ぼくはこういうのが大好きです。日本一なんて言われると嬉しいですよね。今更、東京が人口日本一なんて言われても何とも思いませんが、つばき油となればなんとなく東京の空気に甘味を感じます。
 人間関係でもこんな風に「良いところ」を見つけることを心がけたらいいですね。僕が最も憧れていながら、最も苦手としているところです。
 安倍総理の愛著でもある「世に棲む日々」の主人公である吉田松陰は、人の良いところしか見えなかった人らしいです。
 で、日本一なんて言いませんが、僕が武蔵小山で一番になれることって・・・・・・?ないでしょうね。

■10月16日(月) 0:15

 毎年この時期は、手帳について考えます。来年の手帳はすでに買ってあります。スケジュールや記念日などは、もう書き込んであります。
 僕は、もともと記録したり整理したりすることが苦手なのですが、手帳を一年間ちゃんと使うようになってからは、年々進化しているように思います。僕の手帳は、簡単な日記でもあるので、日記を見れば僕がわかるといった感じです。
 僕も、たまに見返したりするのですが、文字を見ると“あの日、あの時”の気分が蘇ってきます。

■10月15日(日) 0:35

 中一の娘がメールを始めました。友達と楽しそうにやっています。でも、僕が始めた時と随分違うんです。
 まず、わざと漢字にしなかったり、文字の色にこだわったり、背景にも工夫を凝らし、短い文章で上手に伝えています。まだ、危なっかしい指でキーボードをたたいていますが、僕なんかすぐに置いて行かれるでしょう。楽しみです。

■10月14日(土) 1:00

 イオンとダイエーが提携して国内最大の小売業が誕生しそうです。日産とホンダが提携するようなものですね。または、キムタクと亀梨君が一緒に・・・・・(こっちは、違うかも・・・)これでイトーヨーカドーのグループと熾烈な争いがくりひろげられて、その影響は皆さんの街を破壊して行きます。皆さんにとっては、きっと便利になると感じられるでしょう。マスコミの話題になるから安売り情報もあるでしょう。その結果、皆さんの近くにある商店が消えて行きます。その結果、お年寄りには買い物がしにくくなります。

 あっ、こんな仮定のことを書いてもしかたありませんね。
 そこで皆さんに質問です。
「北朝鮮のアサリを売っているのは、街の商店だと思いますか?大型スーパーだと思いますか?」
 アサリと核兵器というなんとも違和感のあるものですが、何も考えなくて良くはないですよね。

■10月13日(金) 0:45

 あの「Dr.コトー診療所」が始まりました。続編ということでシビアな展開になりそうなので今から心配なのですが、楽しみです。
 テレビドラマなので当然作り物ですが、安倍総理の言う「美しい日本」とはこの島のようなことではないでしょうか。
 僕は、優しくて冷静なコトー先生に憧れますし、気丈で真っ直ぐなアヤカさんにも憧れますし、小学生なのに単身島を離れて医師を目指すタケヒロ君の意志と親孝行にも憧れます。
 あの〜。憧れているだけで、僕には何一つ該当しません。でも、見習おうとも思っているんですよ。以前は一日に数分でしたが、最近では10分くらいに伸びました。たしかに伸びたのですが、この時間は僕が起きている時間の1%にも足りません。
 いつか、なれるのかな? 本気でなりたいと思っているんですよ。

■10月12日(木) 0:20

 当店の車は8年前に買ったトヨタのガイアです。走行距離は8年間で2万キロです。これじゃタクシーの方が安いんじゃないかと思うほどです。仕入に行っても、街を見に行ってもだいたい30分以内で行けてしまうので距離が伸びません。
 と、言うことは当店がある武蔵小山という街が、どこに行くにも便利ということにもなります。もちろん走行距離が伸びない最大の原因は、僕が家からほとんど出ないことにあるのですが・・・・。

■10月11日(水) 0:05

 セリーグは中日がリーグ優勝しました。シーズンがスタートした頃は誰もがジャイアンツの優勝を疑わなかったのだと思います。そのジャイアンツはBクラス。わからないものですね。アクシデントなのか、油断なのか、無策なのか、流れなのか・・・・・。その全てなのかわかりませんが、結果として中日の優勝です。
 勝負ですから、優勝するのは一番頑張ったチームに与えられる栄誉です。僕は、ちょっとゆらぎ気味の野球ファンですから、今日の「野球離れ」が心配です。この流れは、ちょっとやそっとでは変わらないでしょう。田中君とハンカチ王子でも変えられないでしょう。
 うかつにエンターテイメントを入れてしまうと、むしろ逆効果でしょう。やっぱり、「一球」に全力を尽くし、超人的な技を磨くことでしょう。僕たちのような街の商店も同じなんでしょう。

■10月10日(火) 0:05

 あ〜あ、とうとう北朝鮮が核実験をしてしまいました。ほんとうに追いつめられてしまっているんですね。
 みなさんはテロ(テロリズム)の語源って知っていますか? ネズミが猫を噛むことらしいです。つまりは「窮鼠猫を噛む」です。今回の核実験は、その意味でテロです。

 変なこと書きます。
 僕は、今回の北朝鮮をはじめ、世の中にある争いごとの全ては「情報不足」が原因だと思うんです。北朝鮮国民は世界で一番情報を持っていない国民でしょうし、ご近所の争いも情報が十分に有れば争わなくても良いことが多いと思うんです。
 たとえば、夜中に大声で騒いでいる人に腹を立てるのは当たり前ですが、その人が最も大事にしている人と別れたばかりだったら・・・・・・。
 人間は情報の動物です。第一人間そのものが情報の固まりです。情報を知れば知るほど人は優しくなれるような気がします。

■10月9日(月) 0:15

 皆様は中村天風という人をご存知でしょうか?僕は今から十数年前に初めて知った偉人です。その人生は破天荒というか神様というか聖者というか・・・・少なくとも天風に影響を受けた人は数百万人はいるのではないでしょうか?(申し訳ありませんが天風についてはwebで調べて下さい。)僕も影響を受けた一人です。僕以外の人たちは影響を受けて、それを形にしてきたのでしょうが、僕はこれからです。どうも、切羽詰まらないと行動に移せないのが僕の欠点のようで・・・。

■10月8日(日) 0:20

 天にも仁義みたいなものがあるのでしょうか?一昨日の天気に対して“おとしまえ”のような晴天でした。なにしろ、平年ですと10月に降る雨は150mmなのに、二日間で250mmですよ。そりゃ、降りすぎでしょ。
 度を超してはいけません。いくら“秋の味覚”松茸だってバケツ一杯食べろと言われたら、気分も悪くなるモノです。まあ、今日も晴天なら許してあげましょう。

■10月7日(土) 0:12

 スゴイ雨と風でしたね。向かいの花屋さんのテントが風でめくれあがってしまったし、当店のテントも危なかったので急遽閉店せざるをえませんでした。今日は、あまり書きたくありません。

■10月6日(金) 0:30

 商店街というモノはたいていの場合、みなさん仲が良いというのが普通です。そりゃ腹の底ではどうかわかりませんが、全体的に見れば仲が良いと思います。当然、僕が属している一番通りも概ね仲が良いと言って良いでしょう。
 でも、何かの本で読みました。協調関係が増せば増すほど、手抜きをする人が増えるのだそうです。まんざら思い当たらないでもありません。
 そこらへんが人間なんですね。ですから、大きな危機になると見違えるような団結をします。そこらへんも人間ですね。 ちょっとそんなことを考えました。

■10月5日(木) 18:40

 朝早くから出かけていたので、こんな時間の更新です。

 ひょんなことから「環境にやさしい」というテーマで企画を頼まれてしまいました。しかも期限は3日間。ない頭を総動員しても良いアイデアが浮かびません。寝ても覚めても考え続けています。で、一つだけ気がつきました。環境の問題は地域や地球の問題でなく、本当は人間の問題なんです。つまり、人にやさしくないと環境にやさしくなんかならないんです。
 環境という冠をつけると、それだけがとてもクローズアップしてしまいますが、本当は困っている人を助けるという自然な気持ちがあるだけでいいんです。   そう感じたのですが、企画はまだできていません。

■10月4日(水) 0:10

 定休日だったんですが、いろいろとやることがあって・・・。ちょっとお願いがあって品川区商店連合会の事務所に行って、ついでに仕事を引き受けて、その後今月の27日から始まるワゴンセールの打ち合わせをしました。結局、一日のんびりなんて性に合わないんです。でも、こうして定休日があると気分転換には重要な一日なんです。水曜から、又頑張れるんです。だから、今日も頑張れます。
 あっ、余計なことかもしれませんが、みなさんもお元気で頑張って下さい。

■10月3日(火) 1:22

 1984年10月3日、当店が開店しました。もともとは靴屋でしたが、その2年前に一店を閉鎖したところで・・・・いわゆる「謹慎」がとけたころに友人と飲みに行った時に当店の開店を決めました。1984年9月26日の夜中でした。翌日、社長である父に相談したところ、思いもかけず許してもらえて、資金も父に面倒を見てもらって・・・・・。仕入は友人の助けを借りて・・・。ただ消費者として雑貨が好きという理由だけで一週間後には開店していました。
 今考えると無謀だったと思います。でも、無謀でなかったら今でも当店はなかったと思います。あれから22年がたちました。22年前の今頃は希望というより不安ばかりで寝られなかったのを思い出します。
 つい今しがた、とても小さな声で赤ワインで乾杯しました。

■10月2日(月) 2:05

 友人から「疲れてる顔してるよ」と言われました。実は、こんな僕でも譲れないモノもあるんですよ。それは、人に疲れていることを悟られるのは恥ずかしいんです。自分では何でもないと思っているのですが、人から言われるとショックですね。
 アイドルをはじめ、芸能人や有名人は僕なんかよりもずっと疲れているだろうに、テレビの画面の中では本当に元気ですよね。明日は定休日なので、ゆっくり休もうと思います。

■10月1日(日) 1:40

 高校時代からの友人が訪ねてきてくれまして、一緒に飲みに行きました。今帰ったところです。しかも、飲みに行ったのは同じく高校からの友人のお店ですから、当然話の中心は昔話です。僕の場合、昨日の夕飯も忘れてしまうので・・・・って言うか、昨日の夕飯よりも40年前の友人と食べた夕食の方は鮮明に覚えていて・・・・。僕の日常は、商店街関係のつき合いが中心なので、いろいろを気をつかいながら(本当はそうでもないのですが)話しますが、友人とは話し始めて10秒で高校時代のバージョンになります。で、話しながら「あの頃って、56歳の自分がこんな風になるって考えていたっけ?」と思ってみたのですが、思い出せませんでした。4時間ほど話していたのですが、帰るころに思い出しました。僕は、高校生の時は大人になるなんて考えたこともありませんでした。考えていなかったんですから、思い出せるはずがありません。そう言えば、僕はあまり先のことを考えていないのは今も変わりません。ただ一つ、老後は横になって過ごしてみたいということぐらいかな?