2006.9月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■9月30日(土) 0:20

 「涙そうそう 4時間スペシャル」をビデオにとっておいたので見ています。長澤まさみが出るというだけの動機でビデオをセットしたのですが、ダメです。始まって10分もしないうちから涙が止まらなくて・・・・・。なんでもない人から見れば“かわいそう”な人生を送らなければならない人が次々に出てくるんですが、そこから訴える力がすごく力強いんです。弱いのに強いんです。僕なんかが書くと嘘っぽいんですが、心とか愛とかなんだと思うんです。とっても弱いんだけど、何よりも強い。

■9月29日(金) 1:10

 プロ野球はセリーグトップの中日が横浜に苦戦をしているころ、3ゲーム差で追っている阪神が8連勝を飾り、首位を譲れない中日は逆転をされた直後に再逆転勝利。
 昔なら、こんなに白熱した展開は日本国民が熱狂したことでしょう。でも、どうしたことでしょう?サッカーに喰われたと言うにはサッカーも観客が少ないし・・・・女子ゴルフだって熱狂と言うほどでもないし・・・。あの亀田兄弟もいろいろと大変だし・・・・。シャラポアも一時ほどじゃないし・・・。卓球の愛ちゃんも早稲田の学生になってハンカチ王子の同級生になりそうで・・・・。
 日本の経済に力があった時、野球やプロレスなどのスポーツが国民を夢中にさせていました。別にスポーツじゃなくてもいいんです。何かありませんかねぇ。たとえば、“めんこ”でもいいんですが。

■9月28日(木) 1:23

 「弱さ」について、今更ながら考えています。
 僕は強がりで見栄っ張りですが、ひょんなことから「弱さ」について考えるようになりました。たとえば、台風などで大木が根こそぎ倒れているのに、信号の下なんかにはえている雑草がいち早く横になって台風が去るとすぐに頭を上げる・・・。どう見ても大木の方が強そうなのに生き残るのは雑草。
 考えてみると、太くて大きくて強い大木は、台風が来た時には選択肢が一つしかないんですね。「ただ立っているだけ」です。反面、日頃は誰の目にも触れないような弱々しい雑草は、風が吹けば風にまかせ、踏まれれば一旦横になりすぐに立ち上がる。

 もう一つ。悩み事なんかを相談すると、全てを聞き終わらないうちに、的確なアドバイスをしてくれる人。そして、とことん聞いてくれて一緒に泣いてくれる人。
 こうして考えると、「弱さ」とは「強さ」がないことじゃないんです。「強さ」がどんどんなくなって行き着いたところが「弱さ」なんじゃないと思えてきました。

■9月27日(水) 1:10

 新しい内閣がスタートですね。「美しい国造り」だそうです。額面通りなら僕も大賛成です。自分の国が美しくありたいと思うのは当然のことです。

 僕は思うんですよ。美しい国造りだなんて話が大きすぎますよ。もっともっとわかりやすくしてほしいです。例えば、誰かのお宅におじゃました時に、玄関の履き物がきちんとしていれば、その家はきちんとしています。誰かと待ち合わせをした時に、きちんと時間を守ると、その人は約束を守る人です。ですから、マスコミで社会保険庁のようないい加減なことを知らされると、この国は無責任で嘘つきの国と思ってしまうんです。

 美しい国は美しい心でなければできません。心は行動に現れます。正直なところ、この内閣が美しい日本を造れるとは思っていません。でも、安倍総理がどこかの誰かが飲酒運転をしたことを聞いて真っ赤になって怒ってくれたら信用します。

■9月26日(火) 2:10

 商店街の仲間と勉強会でした。30分ほど前に帰ってきました。もちろん二次会後です。今日は少し興奮していましたのでサワーを2杯だけ飲んで、ひたすら話したり聞いたりでした。いつも勉強になるのですが、今日はいつもの10倍勉強になりました。
 で、今はビデオに撮っておいたフレンドパークを見ながら赤ワインを飲んでいます。なぜ、フレンドパークかと申しますと、長澤まさみが出ているからです。ミーハーですいません。

■9月25日(月) 0:10

 「都会により休みます」
 これ、当店の向かいの八百屋さんに書いてありました。本当は「都合により・・・」と書くつもりがうっかりしたのでしょう。
 でも、ここに書かれた「都会」という文字がなんだかとてもなつかしく思えまして・・・。以前、博報堂の本の中に、東京で最も便利な街というところに武蔵小山が一番に載っていました。でも、その扱いは明らかに「都会」ではなかったように記憶しています。むしろ、都会に出るのに便利というニュアンスだったでしょうか。
 そうですねぇ。僕自身も「武蔵小山は都会ですか?」と聞かれたら大きな声で「ハイ」とは言えないと思います。電車男のように「ボボボボ・・・・僕は、とととと・・・・都会だとは・・・・いいいい・・・・イエ、とかいでちゅ・・・・」と言ってしまいそうです。

■9月24日(日) 1:25

 武蔵小山の駅が7月に地下駅になったことは、以前ここで書きました。それに伴って、駅周辺のお店は移転しなければなりませんでした。その内の一店が当店の隣りにある東急ストアの2階に仮店舗で営業しています。ヨーカ堂という洋品のお店なんですが、あのイトーヨーカ堂ではありません。でも、武蔵小山ではある時期まではイトーヨーカ堂よりも知名度は高かったという記憶があります。
 で、昨日のことです。店頭でヨーカ堂の看板を見ながら老夫婦が話しています。
おじいちゃん「ヨーカ堂ってあのヨーカ堂か?」
おばあちゃん「あのヨーカ堂じゃありませんよ。」
おじいちゃん「そうか。創業昭和七年かぁ〜」
おばあちゃん「はい・・・・・・」
おじいちゃん「ふん、オレの方が古いな!!」
嘘みたいですが、本当の話です。
このことを家内に話したら、大笑いしながら「そこを比べてどうすんのよ!!」と
つっこみをいれていました。

■9月23日(土) 0:15

 誰にでも「これだけは譲れない」ということはあると思います。もちろん僕にもありますよ。その一つが手帳です。僕は、年賀状は毎年ギリギリになって書くのですが、手帳だけは新しいのが出るのを待って買います。毎年10月になると買いに行くのですが、今年はすでに1冊買って、もう1冊は注文済みです。毎年いつも持ち歩くための手帳は「ほぼ日手帳」で、デスク用の手帳に能率手帳A5版を使っているのですが、来年のは「ほぼ日手帳」は一緒ですがデスク用はクオヴァディスのトリノートに変えました。みなさんにはわかりずらいかもしれませんが、デスク用を少し大きくしました。A5版の14.8×21cmから18×24cmですから一回り大きいのでいろいろと書き込めます。もちろん今から家族の誕生日や大事なことを書き込んでいます。

■9月22日(金) 0:58

 朝、早く起きてしまうんです。普通の人からすれば普通の時間なんですが8時くらいに起きてしまうんです。なにしろ寝るのが遅いので、けっこうきついんですよ。あっ、年をとったせいじゃないんです。原因は体重です。
 僕は体の左側を下にして寝ているようで、明け方くらいになると左腕が体重に耐えかねて痺れてしまうんです。最近では、起きている時もなんとなく痺れている感じで・・・・。

■9月21日(木) 0:25

 「居直り」と言うんじゃないと思うんですが、・・・・・・。
 僕はお寿司が好きです。好きなんですが、お寿司の時は4〜5カンを食べながら、美味しいお酒を飲みたいというのが本音です。それがなかなかできないんです。いくつものハードルを越えないとできないんです。
 まずは、お寿司は高価なのでなかなか行けないし、たまに行っても家族が一緒です。みんなが美味しくいただいている時に、僕があまり食べないと家族のリズムがうまいこといかないので、僕は食べることに専念することになります。
 そのほかに、いくつもあって・・・・・最後に、お寿司屋さん特有のルールみたいなのがあって・・・・。
 醤油のつけかたとか、注文の仕方とか、順番とか・・・・。そんなこんなで、お寿司屋さんはくつろげない食べ物屋さんです。
 僕は、マグロなら大トロが好きでした。今でも好きですが、いつからか赤身の美味しさがわかるようになりまして・・・・・。しかも醤油を好きなだけつけて・・・・。でも、お酒を飲む時は、マグロは最後です。白身の魚で飲みます。

 あれっ? 何を書きたかったんだっけ? つまり、いろいろなところにあらかじめルールがあって、それを受け入れることに何の抵抗もなかったのですが、最近「これで良いのかな?」と思うんです。
 すいません。オチがない上にまとまりませんでした。

■9月20日(水) 0:40

 実は、今月の14日に勉強会がスタートしました。来年の3月まで続きます。やりようによっては相当にハードな勉強会になりそうです。で、今月末までの期限付きで課題が郵送されてきました。
課題1.自店の3年後の目標(夢)
課題2.現在の問題点(困っていること)
課題3.その他(講師へのメッセージなど)
 この3点です。困ったなア〜。本当に困っています。少し前までなら簡単に書けたんです。かっこよく、講師の先生が褒めてくれるレポートを書くことができました。でも、今はこれが簡単じゃないんです。鏡のまんまの自分で書こうとすると恥ずかしいし、恥ずかしいと思っている脱皮できていない自分を「なんだよお前」と思います。
 あっ、これって落ち込んでいるわけじゃないんですよ。蝉の幼虫が、適当な日を選んで、丁度良い木を見つけて、ちゃんとした蝉になるようなものなんです。
 レポートは、まだ期限まで10日間もあるので考えてみます。

■9月19日(火) 0:30

 台風13号の情報より牛丼の吉野家の情報の方が多かったんじゃないでしょうか。一日限定100万食だったそうですね。280円だったのが380円だったそうですね。肉は以前より0.1mm薄くなって、味は濃いめで、塩分は肉の性質上控えめで、沢山の店長が牛丼の盛り方がわからずに特訓を受けて・・・・・・。いやでも覚えてしまいますよ。380円で100万食だから3億8000万円ですが、その金額以上の宣伝効果だったんじゃないでしょうか。
 ところで、僕は吉野家の牛丼を数回しか食べたことがありませんが、いつも美味しくいただきました。ですから、あの味をなつかしくも思いますし、アメリカの牛肉も心配だし・・・・・。テレビのインタビューに答えていたお父さんの「自分は食べるけど、子供には心配だから食べさせない」という言葉が当たっています。

■9月18日(月) 0:10

 テレビなんかで、住宅地にまでスズメバチの巣ができて大変危険だというのをやっていますが、商店街にもです。巣があった訳じゃないんですがスズメバチはいました。八百屋さんのおじさんが退治したのですが、なるほど大きい。こんなのに刺されたらたいへんなことになります。死んでもなお恐ろしい面構えです。
                
 500円玉よりもこんなに大きいんですよ。近所に巣がなければいいんですが・・・。

■9月17日(日) 0:30

 日曜日だというのに、娘がバドミントンの試合に行くというので(まだ試合には出られないので応援だそうです。)、ゼッケンを書きました。それを見ていた娘がレタリングに興味を持ったようで、新聞の活字を見ながら真似して書いていました。それが、けっこううまいんです。僕は商店街の企画で何回か教室で勉強したので、下手な人よりは上手なのですが、その程度です。でも、店のPOPの半分くらいは手書きです。パソコンで作ることだってできるのですが、手でも書きたいんです。ちょうどmailもいいけど封書の魅力が見直されているのに似ています。これからも、娘に教えることもあるでしょうから、もう一度勉強してみたいと思います。

■9月16日(土) 0:10

 パナソニックのビエラのCMを知っていますでしょ。小雪がやっているアレです。薄ぼんやりしていたシロナガスクジラが、ビエラの画面に入ったとたんにすごくきれいに見えるんです。「あーあんなにきれいなんだ。そろそろ買おうかな。」と、うっかり思ってしまうのですが・・・・・。でも、♪よ〜く考えよ♪   このきれいな画面って、うちのテレビに映っているんですよ。液晶でもなくプラズマでもない、うちのテレビに映っているんです。「だったらテレビの画面を、ビエラのCMと同じようにすればいいんじゃん。」そう思いませんか? とは言え、地デジの件はどうしてもクリアできない問題でして・・・・。
 僕は、ギリギリに買おうと思っています。

■9月15日(金) 0:15

 一昨日は商店街の理事会でした。23時半くらいに終わってみんなと別れたのですが、その中の一人がひどい目にあいました。その彼は、アウトドア派なのでバッグの中にナイフ(ドライバーとかハサミとかが一緒についているあれです。)を入れてありまして・・・・・。
 検問にあったんです。で、よりによってそのナイフの刃渡りが6cmを1mmほどオーバーしていて・・・で、銃刀法違反で取り調べだったそうです。1時過ぎまで指紋を採られたりしたそうです。たしかに、法律からすれば彼は違反です。ですから取り調べられてもしかたがありません。どんな些細なことも見逃さない警察の対応は正しかったのですが・・・・。同じように未成年の飲酒や、酒気帯び運転も取り締まって欲しいです。

 あっ、そうそう、彼に言わせると僕が普段鞄に入れて持ち歩いているカッターも銃刀法違反になるそうなので、あわてて刃を6cm以下に折りました。ついでにハサミも鞄から出しました。

■9月14日(木) 0:35

 ニュースを見ていたら下着泥棒が捕まったようで、いつものように体育館みたいな所に盗んだ下着を誰がやったのか(警察の人かな?)きちんと並べた映像がながれていました。それがですねえ、僕にはユニクロのCMとかぶるんです。僕は前からユニクロのCMは、GAPのCMとかぶっていたのですが、今回のは下着泥棒でした。

■9月13日(水) 1:10

 「僕と同じ考えの人いませんか〜。」
 テレビの「ダンドリ」を見ている人いませんか? 僕は子供たちと一緒に見ているうちにハマりました。元気なストーリーもそうなんですが、登場人物の一人に憧れました。主人公に恋する高校生の鈴木カルロス三郎太です。優しくて、思いやりがあって、失敗しても笑顔を忘れなくて、親身で、頑張れて・・・・・。カルロス最高です。 僕としては「BE CARLOS宣言」をしたいくらいです。

 もう一つのテレビ「結婚できない男」です。阿部寛が演じている建築デザイナーの桑野信介なんですが・・・・。あの、ライフスタイルにかなり共感できてしまいます。家内と一緒に見ていると「あっ、パパそういうところある。」「パパに似てる。」「パパとそっくり。」しまいには「パパだ!!」と言います。僕が、“どうしてそういうことを言うのかなア”と思って見ている場面で、家内の吹き出しが入るのです。で、僕が結婚できたのは家内か神様が救ってくれたのかなア?

■9月12日(火) 1:20

 印象として、この夏は蚊が多く感じました。もしかすると、この夏ほど蚊に刺された年はなかったと思います。で、昨日は二カ所刺されました。しかも、よりによって眉間に二カ所です。1cmも離れてないんですよ。おまけに僕はメガネをかけているんですよ。普通わかるでしょ。僕がよほど鈍いのか、それとも特殊な訓練を受けた蚊だったのか・・・・。

■9月11日(月) 1:35

 先週は僕の地元、三谷八幡のお祭りで、昨日は隣町の戸越八幡のお祭りでした。毎年のことですが、お祭りが終わると秋になるんです。この手の秋祭りはたいてい収穫と深い関わりがありますが、ここらへんのお祭りは農業をやっている人もいないので、どうしても中心は御神輿や縁日になります。当店などは、もちろん収穫といったこともなくビーチサンダルとニット帽を同時に売っています。夏なんだか秋なんだかわからない状態です。
 でも、僕は毎年この時期から一ヶ月間くらいが大好きです。女性のファッションが一番際だつからです。女性が女性らしく美しく見える時期だと思います。今年の秋の傾向はまだわかりませんが、少なくともこの10年の流れからすると、ファッション雑誌が推奨するカラーだとかは初めだけで、結局は「個性まかせ」になりそうです。

■9月10日(日) 1:50

 昔は家の中に蚊やハエやゴキブリがいるのは珍しくありませんでした。特に蚊やハエなどは、気分で追い払うくらいで、さほど目の敵にはしませんでした。
 それが近頃は家の密閉度が高くなったので、家の中に虫がいるというのは「特殊な状態」になりました。我が家でも家内と息子が虫嫌いで大騒ぎです。一匹の蚊に対して一万匹は殺せるほどの殺虫剤で対抗します。
 昨晩も、リビングで一匹の蚊に対して家族総動員で戦いました。結果は、ドロー。誰も蚊に刺されませんでしたが、蚊の死骸も発見されませんでした。

■9月9日(土) 0:40

 先日、ご飯を食べながらテレビを見ていたら、うっかり来日中のパリスヒルトンさんのインタビューを見てしまいました。彼女が何歳だかわかりませんが、質問に対しても上の空だし焦点の合わない目で何やら勝手なことを言っていました。彼女は、とてもお金持ちの家に生まれたと聞いていたのに、親が教育費をケチったみたいで・・・・その振る舞いは幼稚園児以下でした。上手にアメリカのお家に帰れればいいな、と思っていたら・・・・無事に帰れたアメリカでも飲酒運転で逮捕されてしまいました。可愛そうに、やっていいことと悪いことの区別もつかないようです。遠いアメリカのことですから、どうにもなりませんが悲しいことです。でも、パリスヒルトンさんは上手に英語を話していましたので、そこを褒めてあげましょう。

 そう言えば、以前ロシアの2人組の歌い手さんでも同じような人がいました。あの人たちはどこにいったのでしょう?

■9月8日(金) 1:08

 連帯感。と言うより「一緒」といった方がよいのかもしれません。一昨日は秋篠宮様に親王が誕生して、お祝いムードで国民が“一緒”でした。昨日は山口の事件の犯人が遺体で発見され、警察の捜査の不備や少年法の壁で真相が闇の中になりました。こっちの方では、一緒じゃなくてバラバラでした。法律は守らなければならないし、反面犯人の顔がわからないまま警察からは何の情報もなく、ぽつりぽつりとマスコミから得られる情報にイライラしていたら、結果は犯人の自殺でした。警察の方々は、この結果を残念に思っているのでしょうか?それとも、ホッとしているのでしょうか? 被害者のご両親はさぞかし無念だと思います。これに関しては国民のほとんどが一緒でしょう。この事件で、犯人の顔写真を公表しても結果は変わらなかったかもしれませんが、国民が一緒になれるかバラバラになるか大きな違いがあるんです。国民がみんなで「警察はよくやってくれた。結果は残念だけど・・・・」とならなかったんです。今回の場合。!!!

■9月7日(木) 1:40

 そう言えば、先週携帯電話を替えた時のことです。あれやこれや割引がありまして・・・・。こんなに割り引いてもらって申し訳ないと思える程でしたが、一つだけ心からは喜べない割引がありました。それは「シニア割引」です。50歳以上だとこれが適応されます。つまり、ドコモの方は50歳を超えると携帯電話なんか使わないだろうから、50歳以上の人にはサービスして加盟させようということなんだろうと思います。なんだか年寄り扱いされたようで・・・・。自分が年寄りだなんて考えたこともなかったし、第一81歳の母だってつい最近になって電車で席を譲られることに抵抗がなくなったばかりなんですから・・・・。

■9月6日(水) 1:40

 8月が決算だったために仕入をひかえておりましたので、商品が手薄になっていました。で、定休日を使って仕入に行きました。久しぶりに家内と一緒に行きました。
 僕は、けっこう自信家なので自分の仕入はさほどはずしてはいないと思っているのですが、家内と一緒だと仕入に幅ができるというか、“新しさ”が増すというか・・・・。一人でできることよりも二人の方が上だな!と、感じさせられます。つまり、一人の100点満点よりも二人の80点の方が良いのかな?

 話は変わります。と、言うか話は少しだけ変わります。
 僕は、小学校の頃から国語が苦手で、通信簿は3以外をとったことがありません。5段階の3ですから平均みたいに思われるかもしれませんが、違うんです。僕は意外にも授業態度も良く、わりと真面目でしたので、それを考慮しても「3」がせいぜいだったのでしょう。どれくらい苦手だったかというと、入社試験で国語は10問中1問しか正解できませんでした。数学は1番だったんですよ。
 そんな僕が、生涯1回だけ国語で100点を取ったことがあります。クラスの10人くらいが100点だったと思いますが、僕にとっては奇跡でした。その時僕は思ったんです。僕以外の人には当たり前の100点だけど、僕にとっては120点なんだって・・・・。
 そうなんです。点数って100点満点でも、その場面を変えると100点が50点になったり200点になったりするのだと思うんです。
 また、うまく言えませんでした。

■9月5日(火) 1:00

 近頃、物忘れが激しいと思ったら、結構重傷です。あの記憶をなくしたピアノマンのことすら忘れていました。

 ところで、僕はスケジュールはほとんど手帳に書いていますが、検索が便利なのでパソコンでも管理しています。outlookというソフトです。昨日、このoutlookを見ていて、うっかり画面をスクロールしてしまい0.5秒で止めたつもりなんですが、その画面には来年がありました。
 えっ? 来年ってこんなにすぐそこなの? と、ビックリしてしまいました。

■9月4日(月) 1:10

 どの人にも“安心”と“心配”のポイントが10点満点であったとします。僕の場合、安心は9点です。ほんとうは10点でもいいんですが、何だか馬鹿みたいなので9点にしておきました。で、心配は1点です。本当は0点でもいいんですが安心の時と同じ理由で1点です。
 人はそれぞれ安心や心配があると思うんですが、お祭りの時ってみんなが一緒になると思うんです。特に御神輿をかついでいる人たちは、みんな安心10点、心配0点のような感じがします。だからこそ、お祭りが終わってしまうと急に淋しくなるんです。吉田拓郎の「祭りのあと」という唄が身にしみるんではないでしょうか?

■9月3日(日) 0:05

 昨日と今日はお祭りです。遠くからお囃子の音が聞こえてきて、思わず少年の頃の記憶が蘇って、あの時の屋台のやきそばの臭いまでして、・・・・。そして空が晴れていて、とても高くて、夕方から涼しくなって・・・・こんな日になにもなかったことが残念で・・・・。

 あっ、そう言えば、商店街で作った「ちょっとイイ紙袋」をお客様に差し上げたら、とても喜んで下さいまして・・・・・。お祭りです。

■9月2日(土) 1:20

 以前から気になっていたインスタントラーメンの「辛ラーメン」を初めて食べました。キャベツや卵を入れて自分で作ったのですが、なかなかでした。僕には少し辛すぎますが、また食べてもいいかなと思いました。
 この辛ラーメンの「辛」は「からい」と読みますし「つらい」とも読みます。どちらにしても辛抱して耐えなければならない感じがします。そして、もう一つ心棒すると「幸せ」という字になるんです。ここらへん、ちょっと微妙です。

■9月1日(金) 0:30


             
 毎年9月の第一土日は氏神様のお祭りです。で、店頭にお飾りの用意ができました。ほんとうはお祭りは大好きなのですが、毎年お店を優先しているので目と耳だけでお祭りを感じています。それにしても、お祭りっていいですよね。
 こんなに準備ができているのに、あの地震はないでしょ。よりによって関東大震災の前日だからなおさらです。地面がたまに揺れるのはしょうがないにしても、時と場面を考えて欲しいモノです。