2006.8月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。
子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■8月31日(木) 0:05

 仕事が終わって家族でリビングにいると毎日のように電話がかかってきます。それが、子供たちに家庭教師を紹介しようとか、ぜったいに儲かる投資の話とか、NTTの関係のように話す無関係な会社だとか・・・・・・。押し売りですよね。押し売りの人たちも、それなりに一生懸命なのでしょうが、あの方たちはその仕事に誇りを持っているんでしょうかね? 僕が子供だったとして、自分の親が毎晩、顔も知らない他人の家に電話をかけ続けていたとしたら、どのように思うのかな? 他人に迷惑をかける仕事を平気でしている人の人生ってどうなのかな? 少なくとも、子供の頃に憧れていた仕事ではなかったんだと思うんです。
 迷惑メールも迷惑電話も・・・・・迷惑って冠がついているのだから、迷惑なんです。そして本人もわかってやっているんです。 せっかく生まれてきたのに・・・・。

■8月30日(水) 1:05

 ちょっと訳があって携帯電話を替えました。僕は携帯の説明書を読むのが苦手で、なんとか読まないで済むように、これまでの携帯と同じ”Nシリーズ”にしたのですが、僕が間違っていました。まったくわかりません。どのボタンを押せばよいのかわからないんです。何しろ、携帯を替えたのは8年半ぶりですから・・・・。しばらくは苦労しそうです。
 それにしても、替え時っていうのがあるんですね。

 ところで、季節の変わり目というのもあります。日本の場合は四季があるので、当然季節の変わり目は4回あることになります。たとえば今は夏と秋の変わり目です。僕の携帯は、春から夏を通り越して秋も通り越して、もしかしたら冬も通り越してしまったのかもしれません。

■8月29日(火) 1:45

 少し前に、毎月やっている勉強会から帰ってきました。この2日間日記に書いた「弱いところ・・・」の話をしました。でも、やっぱり上手く伝えられなくて・・・・・。いつもなら、もう少しちゃんと伝えられるのに、ダメでした。メンバーには来月はもっとわかりやすく話しますからって言ったんですが・・・・。どうなるかわかりません。

 あっ、話は変わります。
 店の前を50歳くらいの夫婦が話しながら歩いていました。ご主人は半ズボンにTシャツが普段着と言ったタイプの人です。で、奥さんが話していました。
「人類はいったいどこに行くんだろうね。」
 ビックリしました。

■8月28日(月) 0:45

 昨日の続きです。
 僕は今でも自宅から半径1km圏内で迷子になります。ですからカーナビが付いているのに道がわからなくなります。注意が散漫で人の話を10分以上きちんと聞いていないようです。ニンジンも食べられませんし、ミミズがいるとその道を歩けません。蛇もです。本当はもっともっと弱いところがあるのですが、書ききれません。
 この「弱いところ」というのを「強い」の反対語としてとらえると弱すぎです。でも、これを「特徴」とか「状態」としてとらえると、少しばかりの余白に強さが垣間見られます。

 弱さを前面に出すと優しくなれます。弱さで人と接すると、知らないことを聞きたくなります。誰かと一緒にやっているんだという安心が得られます。
 実は、この気分も十分に伝え切れていないと思っています。

 話は変わります。
 旅行先の那須ではツクツクボウシが鳴いていました。東京ではアブラゼミとミンミンゼミが鳴いています。しかもコンクリートの電柱や金属製の街路灯に止まって鳴いています。いくら蝉だって電柱や街路灯に樹液がないことくらいはわかると思うんですが・・・・・。わずかに一週間くらいしか生きられない大事な時間を電柱や街路灯でいいの? と、心配したりもします。でもわかったんです。蝉って樹液を吸うよりも鳴いていたいんです。樹液を吸っているよりも鳴いている方が「生きてる」って感じますよね。

■8月27日(日) 0:15

 しまった。しまった。
 僕は以前ちょっとしたコツをつかんだんだった。もったいぶってもしょうがないので白状しますと・・・・・。「自分の弱いところで人とつき合うとうまくいく。」ということです。僕は見栄っ張りなので、自分の強いところでしか人とつき合ってきませんでしたが、ある時ひょんなことから自分の弱いところをそのままにつき合ったことがありました。とってもうまくいっていたんです。僕はこの歳になっても一人で病院に行けないんです。自分がどの科に行けばよいのかわからないし、先生にも自分の症状をうまく伝えられません。余計なことはペラペラしゃべるのに・・・です。おまけに銀行では振り込みも引き出しもできません。わからないんです。このところ、忙しかったのかな? こんなことを、すっかり忘れていました。 心のどこかで、自分の弱いところを見られるのが”かっこ悪い”って、今でも思っています。 これって、けっこう続編が必要なので、また書きます。

■8月26日 0:20

 昨日も、一昨日も、その前の日もその前の日も、首に巻いたタオルが絞れるほど汗をかきました。スポーツだったり部屋の模様替えだったり、2段ベッドの組み立てだったり・・・・。もともと汗っかきなのですが、こんなに汗をかいたのは何年ぶりでしょうか。正直言って疲れました。毎年、夏休みは子供たちにサービスをするのでヘトヘトになるのですが、今年はさらに子供部屋をセットしたので余計です。で、僕も家内も部屋を追い出されて、家内は娘の部屋に、僕は息子の部屋に居候となったわけです。

■8月25日 0:45

 太陽系の惑星から冥王星がなくなってしまいましたね。冥王星自体は何も変わっていませんし、だいいち冥王星は冥王星であるという自覚もないでしょう。アメリカ人が発見したから、みたいなことを言っていますが、そんなにアメリカは嫌われているのかな? 冥王星はいい迷惑ですよね。 これまで「すいきんちかもくどてんかいめい」で覚えてきた人は“めい”を抜かすだけですからどうってことありませんが・・・・・・占星術かなんかで冥王星に守られているなんていう人は困っちゃいますよ。運が消えてしまうみたいですもんね。
 僕にはよくわかりませんが、政治は政治ってことにはならないもんですかね? 科学でも天文学でも人類に有益なことは、どこの国の人が発見してもいいじゃないですか。

■8月24日(木) 0:10

 那須に行っていました。これで8年目です。毎年夏休みは那須です。もちろん家族とです。
子供たちには、毎年どこに行きたいのか聞くのですが答えはいつも那須です。そんなわけで、2泊3日の那須でした。子供たちのリクエストなんですが、僕も家内も那須は大好きです。でも、ちょっと疲れちゃったので・・・・。

■8月21日(月) 0:05

 テレビで林家三平の物語を見ました。林家三平はテレビで見ていましたので、なつかしく見ました。それと、僕も高校時代は落語研究会でしたので・・・。
 リアルタイムで三平を見ていた僕としては、正直なところあまり好きではありませんでした。新しい笑いだとは感じましたが、お腹の底から笑えなくて。僕流に言わせてもらうと“余韻のない笑い”だったのだろうと思います。それでも、こうしてドラマを見るとなんだかなつかしくて。最近も、ある意味お笑いのブームですが、笑える芸人さんはあまりいませんね。ほとんど素人ですから、すぐに消えてゆきます。中では、アンタッチャブル、ドランクドラゴン、が芸を感じますね。それと、今後伸びるだろうと思うのがタカ&トシかな。

 
明日から2〜3日この日記を休みます。

■8月20日(日) 0:05

 僕は、たまに・・・と言うか、わりと頻繁に飲みながらみんなと話します。みんなと言っても、その90%は商店街がらみです。で、話題は商店街関係が中心ですが、その他にもいろいろな話をします。ですが、僕はすべてにおいて集中力がないのかな? 今話していることに相づちを打ちながら、頭の中で「この話の前の話は何だったけ?」と考えていたりします。
それが思い出せないんですよ。一度飲む間に20以上の話題があるでしょうが、家に帰ると覚えているのは1つか2つです。
 昨今は、一昨日の夕飯とかをわからないといけないみたいですが、僕は5分前の話題を思い出せません。みなさまはこんなことありませんか?

■8月19日(土) 0:30

 テレビで見たのですが、体に対して脳の割合が一番大きいのは、もちろん人間で・・・・。次がイルカで、その次はチンパンジー。で、4番目はななななんと、カラスですって。犬が5番目ですから驚きです。カラスって頭が良いんですね。体が黒くて、都会の野生動物にしては大きいのと、童話なんかで悪者なので、印象として悪役ですが・・・。
 もしかしたら、各地で地元の人に迷惑をかけている無法者はカラス以下なのかもしれません。そう言えば、近頃のカラスの巣は新建材の針金ハンガーやPPバンドを使っていますもんね。

■8月18日(金) 1:15

 「あいつも一皮むけて大きくなったよな。」なんていうことを言います。困難を乗り越えた人なんかに向かって言います。これって一種の脱皮ですよね。
 夏休みということもあって、いつもの季節よりは「脱皮」という言葉がリアルです。で、一皮むけて大きくなるんですから、エビとかカニとかですね。脱皮前と姿は変わらない。その点、昆虫は違いますね。脱皮したら全く別物ですからね。蝶なんか、あのサナギから蝶ですから・・・・。人間の脱皮もたまには、ああいかないもんですかね? 僕はそう思うんですが。

■8月17日(木) 0:40

 高校野球はベスト8が揃いましたね。ホームランは、すでに過去最高だった47本に並びました。と、ここまではスポーツニュースの守備範囲です。
 僕が書きたいのはNHKのカメラマンさんの視線です。特にスタンドの応援団。きっと、事前にしっかりと調査しているのでしょうが、女子応援団でアップになるのは必ず可愛い子です。
しかも、最近では応援団の方もわかっていて、必ず可愛い子を向かって最前列の右端に立たせています。ですから、NHKのカメラアングルはいつも同じ。そしてもう一人、とても汗をかいている太った子。これも、もう一つの甲子園です。

■8月16日(水) 0:15

 定休日だったので家族して船橋のIKEAに行きました。評判の家具屋さんを見てみたいことと、ちょっと欲しいモノもありましたので。車で行ったのですが、ディズニーランドからすぐなんですね。思ったより近かったので驚きました。ただ、国道357号線からららぽーとの所を右折しようとするとオートレースに行く車の渋滞がひどくて、少し遠回りをして行きました。
 いざ着いてみると人の多さにビックリしました。ギフトショーよりも混んでいて、レストランまで行列で、味までギフトショー並でした。(これは皮肉)
 で、お店の方は以下の通りです。これは僕が感じた100点満点の評価です。
品揃え・・・・80点    価格・・・・80点
システム(買いやすさ)・・・40点    従業員の知識・・・40点
レストラン・・・40点     接客(駐車場も含め)・・・20点
こうして点数にしてみるとハッキリしてきますね。
モノについては良い店で、人については落第店。webだったら、スゴイ店です。
行って良かったと思います。


■8月15日(火) 0:20

 停電にはビックリしました。てっきりテロだと思ってしまいました。一日前でしたから・・・。結果的にはいつもの間抜けが引き起こした事故だったので安心しましたが。
 それにしても、今回の件で驚いたのは、たった3本の電線が破損すると140万世帯が停電するんですね。と、なると・・・8本か9本切れば東京中が停電になるんですね。しかも、情報が遮断されますから大パニックになりますね。
 首都の弱点がこんなところで露呈してしまいました。

■8月14日(月) 0:50

 僕はどちらかというと浪費家だと思います。決して無駄遣いばかりしているわけではありませんが、どう転んでも節約家ではないので浪費家です。
 で、ガソリンの件です。高速道路のガソリンスタンドで1時間も並んでガソリンを入れている人の神経がわかりません。1リットル143円のところ137円で入れられるということです。1リットルで6円安いんですね。40リットル入れて240円安くなる計算です。待っている間に飲み物なんか飲んだら台無しになりますね。おまけに、高速道路を使ってどこに行くのか知りませんが・・・・。
 以前本で読んだのですが、日本人は卵の1円や消費税の1%には神経質に反応するけど、ホテルのサービス料には目もくれないということが書いてありました。ほんとうですね。
 
 僕は、案外自由な時間がなくて・・・・・。ですから高速道路で1時間も並んでガソリンを入れる人の神経がわからないと言うか、そんなことして誰が幸せになるのかわかりません。
いえ、批判じゃないんですよ。時間がたっぷりある人の気持ちがわからないだけです。

■8月13日(日) 0:35

 蚊が多いと思うんですが・・・。僕は少し前まで藪に入っても蚊に刺されることはありませんでした。それなのに、この夏だけで50回以上も刺されました。絶対に蚊が多いですよ。しかも刺す奴が・・・・。本当のこというと、蚊が多くなったんじゃなくて、僕が蚊に刺されやすくなったのかな?とも思っています。理由はわかりませんが・・・。

■8月12日(土) 0:05

 今月の8日の日記に書きましたパン屋さん「セル・オ・ブレ」がスゴイ人気です。外から見ていても売れるスピードに作るスピードがついて行けないように感じます。そりゃ、お店の人にとってこんなに嬉しいことはないはずです。オープンしてからずっと売れ続けることは何よりの望みですからね。
 で、そのためには並はずれた努力も必要なわけで・・・・・。見たところオーナーの二人は、この一週間は毎日1〜2時間しか寝ていないと思います。ほんとうに偉いと思います。

 僕も久しぶりに「負けちゃいられない」っていう気になりました。頑張っている人って、まわりに伝染する力があるんですね。

■8月11日(金) 1:20

 夏休み半分終了。
 子供の頃・・・・。僕が小学校の5年生の頃かな?毎月のお小遣いは500円でした。その頃、何かのきっかけで1000円札を持つことが何回かありました。きっとお祭りか何かだったのだろうと思います。1000円札といえば大金です。持っているだけでそわそわしてしまう金額です。それでも「1000円あれば何でも買える」と、うきうきして縁日とかに行くわけです。初めのうちは調子に乗って、焼きそばを買ったりヨーヨーを買ったり、金魚すくいをしたりしていますが、すぐに500円くらいは使ってしまうわけです。そうなんです、あっという間に一ヶ月のお小遣い分を使ってしまうんです。そして残った500円を見て「あ〜あ、半分になっちゃった。」と思ったものです。
 今でこそ、プラス思考とか言って「まだ半分あるじゃないか!!」なんて言えば、「そうです、この半分で出来ることを考えれば必ず成功します。」なんて教えてくれる親切なコンサルタントの先生がいます。
 こうしたコンサルタントの話は、近頃では空砲のように聞こえます。パ〜ンって鳴って、それだけ。
 
 話を夏休みに戻しましょう。夏休みの後半って、けっこう制約の中で過ごさなければならないんです。海は荒れ始めるし、クラゲも・・・・・。台風で予定を狂わされたり・・・。なにより、さぼっていた宿題がカウントダウン。
 あっ、これは僕の経験談です。いろいろを計画的に出来る方には無縁な話でした。このところの猛暑で、体力はOKなのですが脳みそが乾燥しているようで・・・・。

■8月10日(木) 1:45

 終戦から61年なんですね。僕は終戦後5年で生まれましたので戦争は知りません。もちろん僕の子供たちだって戦争を知りません。その点では、僕は“ぎりぎり戦争を知らない世代”です。同じ知らない世代でも「ぎりぎり」がつきます。この世代が同時に団塊の世代です。沢山いるんです。戦争は知らないんですが、戦争のにおいというか戦争の後ろ髪みたいなものを知っています。現に、僕が子供の頃にはボロボロの軍服を着た人が歩いているのを見たことがありました。

 え〜っと、何でこんなこと書くかというと、毎年この時期になるといつもより戦争のことがリアルに感じるんです。

■8月9日(水) 1:15

 本に書いてありました。
 「うらさびしい」「うらやましい」とかの“うら”って、心のことだそうです。近頃は、この“うら”がなくなったとも書いてありました。
 裏金、裏取引、裏帳簿、・・・・・の裏は、正しいことの反対の意味ですから完全に悪です。ひらがなと漢字では、まったく違う意味なんですね。
 「うらさびしい」と「うらやましい」から心を取ってしまうと「さびしい」「やましい」になってしまうんですね。

■8月8日(火) 0:10

 昨日は僕の友人のパン屋さん「モンレーブ」の一番弟子が当店の5軒並びにオープンしました。「セル・オ・ブレ」という店名で女性二人の共同経営です。味の方はというと、最高レベルのパンですから、武蔵小山にはライバルなしです。僕は家内と一緒にオープン時間を待って買いに行きました。

 僕は変なこだわりがありまして、店がオープンする時は最初のお客様は女性じゃないといけないと思いこんでいます。ですから、後から入ってきた女性のお客さんにレジを譲ってから買いました。これから、いつでも美味しいパンを買えると思うと嬉しくなります。

 そして、同じ昨日、当店の向かいの八百屋さんが閉店して解体工事でした。親しくしていたので、こちらの方は寂しいです。

■8月7日(月) 1:30

「二兎を追う者は一兎をも得ず」という言葉はご存知でしょう。意味だって今更ですよね・・。でも僕は、これはこれで良い言葉だと思うんですが、本当に二兎を追わなければならない時ってありますよね。そんな時に、何もしないであきらめるというのもイヤじゃないですか・・・。で、考えたんです。二兎を追う方法です。いろいろと考えてみました。
二兎を追う者は
 「パートナーを探さねばならない」
 「追うより先に考えねばならない」
 こんな風にです。みなさんも、暇な時に考えてみませんか?
二兎を追う者は・・・・どうしたら良いでしょうか?


■8月6日(日) 12:15

 昨晩は、僕のパソコンの先生に家まで来てもらっていろいろと教えてもらっていました。このパソコンというのは、できる人から見ればどうってことないことでも、知らない人から見れば神業に見えます。そんなわけで、僕はずっと「へ〜」って言いっぱなしで・・・・。こんな僕が商店街ではパソコンを教える側なんですから、恥ずかしいですよ。
 僕の先生は、先生であると同時に友人でもありますので、お礼は一緒にカラオケをすることです。で、昨晩は2時半までカラオケでした。二人でカラオケですから、ほとんど歌いっぱなしです。ビールを2缶とワインをピッチャーで2本、ピザなんかも食べたのですが今朝の体重は減っていました。カラオケダイエットです。

■8月5日(土) 0:30

 大阪の拉致監禁に対する警察のずさんな対応。岐阜の裏金茶番。税金を給料としてもらっている人たちは、さぞかし肩身が狭いでしょうね。僕が知っているお役所の人たちは、そんなに悪い人はいないんですが、どうなっているんでしょうか?ちゃんとやっている人が馬鹿を見る世の中は間違っています。
 僕は思うんですが、やってはいけないことをした人は罪を償わなければいけないのは当然でしょ。僕は善人ぶるわけじゃないんですが、悪いことを平気でする人は100%悪い人生を送ると思っています。人間だから間違ったことだってしてしまうことがあります。そういう人をただ排除するだけでは、この国は良くなりません。お役所の人で、悪いことをしたと思った人は、その悪いことに見合った金額分の給料減額を申し出るべきです。それでも申し出ない奴は本物の悪人です。そいつは排除していいでしょ。こうしないと、不公平ですよ。

■8月4日(金) 0:45

 私どもの商店街の最大のイベントである「わいわいワゴンセール」の企画会議でした。2回目の会議だったんですが、イベントの実施は10月27日から3日間です。今回は、タイトルの通り、お買い得ワゴンセールは当たり前。もう一つのタイトル「わいわい」に力を入れます。そうです、売るだけでなくお客様に楽しんで喜んでいただけるイベントにしようと思っています。

 僕の友人が馬込で美味しいトンカツ屋さんをしています。その彼が以前僕に言いました。「トンカツ屋でトンカツが美味しくてもお客さんは喜んでくれないんだよ。トンカツが美味しいのは当たり前なんだよ。ご飯とみそ汁と漬け物が美味しいと初めて喜んでくれるんだよ。」
 その時はピンときませんでしたが、今ならわかります。ワゴンセールもワゴンにお買い得を乗せるだけじゃお客様は喜んでくれないんですよね。

■8月3日(木) 0:05

 若い女性のお客様の会話です。
「わ〜、お腹一杯だね。」「うん」
「お腹一杯だとなんだか幸せな気分になるよね。」
「うん。お腹一杯だと人に優しくなれるような気がするね。」
「そうだよね。」

 きっと、どこかで仲の良い二人が食事をしてきた帰りなんでしょう。そして、思わずこんな会話になったのだと思います。聞いているこちらが、ほんとうに幸せな気分になりました。
それにしても「お腹一杯だと人に優しくなれる」って、すごくイイ言葉ですね。

■8月2日(水) 1:10

 流れるプールの吸水口殺人事件の会見を、怒りと悲しみをもって見ました。これは事故じゃないですよ。アリ地獄と同じです。殺すために吸水口を開けていたとしか思えません。それにしても、会見って・・・・・・。シンドラーもパロマも秋田県警もみんな同じ空気です。
 謝ることって、昔からああでしたっけ? 僕が被害者だったら絶対に許しませんね。

 話は変わります。
 昨日は銀座と自由が丘に行きました。もちろん仕事ですよ仕事。いろいろとリサーチしましたが、すごいことを発見しました。
 僕は、文房具が大好きなので雑貨屋さんでも文房具を見たりします。でも、銀座の伊東屋でじっくりと文房具を見た後に、自由が丘の雑貨屋さんでは文房具を見ようという意欲が失わされてしまうってことです。そうなんです、専門店として伊東屋の圧倒的な品揃えは、他店を見る気を起こさせないほどのパワーがあります。すごいな〜。

■8月1日(火) 0:10

 やっと梅雨が明けたと思ったら、もう8月ですよ。と、言うことは子供たちの夏休みはまだ1ヶ月あるわけで・・・。夏が始まったということです。なのに、ファッションの世界ではこのところ6月20日頃から夏物バーゲンで・・・。これでいいのだろうかと疑問に思っているのは僕だけでしょうか? これじゃ、夏に着る服や夏に使う夏物が夏には買えないということになってしまいます。ファッションがいつから投機のようになってしまったんでしょうか。