2006.4月
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。
子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。で、今は70kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■4月30日(日) 1:45

 バラエティー番組も捨てたもんじゃなくて・・・・・。テレビを見ていたらいつものお笑いの連中が売れないタレントをゲストにした番組でした。そこで、あの夏目漱石が「I love you.」をどのように翻訳したか・・・・というのをやっていました。
 今だったら「愛しています」が正解ですよね。でも夏目漱石はそのように書かなかった。
 「月がきれいですね」と翻訳しました。なんと気の利いた翻訳でしょうか。江戸時代の最後の年生まれた漱石は、その後の日本語に大きな影響を与えました。話す言葉と書く言葉を同じにしたと言われているのが漱石です。考えてみれば、「坊っちゃん」だって「吾輩は猫である」だって、まだ武士だった人が生きていた頃に書かれたんですから。

■4月29日(土) 1:50

 いよいよゴールデンウィークです。たいていの方々は9連休になるのでしょうか。我が家でも息子は9連休です。この9連休というのは、お金に余裕のある方々は旅行に行ったりしてあっという間に過ごすのでしょうが、そういう人ばかりではないようです。
 現に、人出は去年よりも500万人くらい少ないそうです。日本の人口からすると500万人はおよそ5%ですから、消費税くらいです。
 こうして考えると、日本中の人が1円の買い物をすると、消費税は500万円になるんですね。人口の力というのはほんとうにすごいと思います。じゃ、中国やインドの人たちが1円の買い物をすると5000万円になるんですね。    なんだか、この500万や5000万が大きい数字なのか小さい数字なのかわからなくなりました。
 ところで、僕はと言うと5月2日の定休日は休みます。そして、他の日はお客様のお相手をさせてもらいます。

■4月28日(金) 0:45

 え〜と。あの〜。26日の日記に書いたことなんですが・・・・。わかりました。
 あっ、髪の毛の件です。
 姉歯元建築士、篠塚支店長、藤田社長の順でした。

 話は変わります。
 ホリエモンが保釈されました。難しいことはわかりません。もちろん有罪なのか無罪なのかもわかりません。わかることは、ホリエモンが随分とやせたことです。
 世の女性はダイエットに関しては並々ならぬ興味を抱いています。その度合いは”グルメ情報”に匹敵します。そこに、やせたホリエモンです。
 もしかすると、「拘置所ダイエット」はビジネスになったりして・・・・。これまでなかなかうまくいかなかった健康とダイエットを同時に達成できるプログラムです。おまけに事典を読んで教養も高まる。
 (わずか94日間で健康と美しい体。しかも教養まで・・・・拘置所ダイエット)

■4月27日(木) 1:40

 ホリエモンが保釈されそうですね。保釈金は3億円だそうですね。この場合の3億円は僕にとっては死刑と同義語です。それをポイと出せるんですね。
 ところで、この保釈金とは保釈する人の資産に応じて決めるのだそうですが、基準は「これだけ預かっていれば逃げないだろう」という金額です。
 家内に「オレの保釈金はいくらぐらいかな?」と聞いたら、迷うことなく「100万円」と答えました。たしかに僕は100万円だと逃げないと思います。
 ホリエモンの場合は、保釈されるのを待ってマスコミの取材や、抜け駆けの出演以来が殺到して3億円なんか簡単に回収してしまうでしょうが・・・・。
 あっ、そうそう、保釈金は預けているだけなのでちゃんと返ってくるそうです。と、すると、ホリエモンはマスコミから得る収入はまるまる収入ですね。
 もしかしたら、日本中の人がホリエモンのことを無視したら、ほんとうのことがわかるかもしれません。

■4月26日(水) 16:25

 昨日は、と言うより今朝は3時半までフリーペーパーを創刊するにあたって打ち合わせをしていました。その後しばらくパソコンの前にぼーっとしていましたので、寝たのは5時過ぎでした。僕は寝起きは良い方なのですが、頭の中はいつでも靄みたいになっているので、まるで寝不足の人のようです。
 
 で、テレビを見たら例の耐震偽装の面々がそれぞれいろんな理由で逮捕されているのを放送していました。木村建設の篠塚支店長、姉歯元建築士、イーホームズの藤田社長のことなんですが・・・・・。この三人のことでわかることと、わからないことがあるんです。わかることは年齢で、若い順に
藤田社長・篠塚支店長・姉歯元建築士です。これはわかります。
わからないことは、誰が悪いのか悪い順に並べることが出来ません。
 で、わかるようでわからないことは髪の毛です。
少ない順に並べると
篠塚支店長・藤田社長・姉歯元建築士なのか、それとも
姉歯元建築士・篠塚支店長・藤田社長なのか・・・・。難しい問題です。
やっぱり寝不足かもしれません。

■4月25日(火) 0:40

 またお店でのことです。今回登場するのは80歳くらいのおじいさんとお嫁さんらしい50歳くらいのご婦人です。おじいさんはいかにも優しそうで物静かな方です。ご婦人は「肝っ玉母さん」を想像していただければわかると思います。
 おじいさんは店頭からご婦人を優しく見ています。ご婦人は店頭近くでブレスレットを着けています。ゴムのブレスレットが少しだけ伸びた感じでご婦人の手首に食い込んでいます。
 そこでおじいさんが優しい声でとんでもないことを言いました。
 「手首も太っているんだね
」だって。そしてご婦人が小さな声で「太ってなんかいないわよ」と言うのが聞こえました。その後仲良く歩いて行きました。

■4月24日(月) 15:21

 毎日お店にいるといろいろなことを見ることが出来ます。先日のことです。なかなかの美人でセンスも良くちょっと目を引く女性が、あまり目を引かない男性と入ってきました。
 女性はサングラスを選んでいたのですが、男性の方は買い物につき合わされている感じで時間をもてあましているようです。その男性がイヤリングの所にあるコピー「イヤリングが決まると、その日が待ち遠しくなります。」というのを見て女性に向かって「おい、これってどういう意味だよ。ぜんぜんわからないし」と言いました。女性は振り向いてコピーを見てから「ここに含まれている意味もわからないのかよ。ダサい!ああムカツク」と言い放って、またサングラスを見ていました。男性は叱られてしまいましたが、どうやらこの二人はおつき合いをしているようなのです。男性にはきっと見た目ではわからない、とても良い所があるのでしょう。

■4月23日(日) 1:00

 国家と個人は違うのでしょうか? 韓国は竹島の件では、まだ領土が日本のものか韓国のものかハッキリしていないのにムキになって戦闘態勢に入りました。国民も日本の国旗や首相の似顔絵を破いたり燃やしたりしていました。僕が見ていても不愉快な光景でした。
 一方、北朝鮮に対しては、拉致した人を帰してくれたら食料援助をしましょうと言っています。日本の何倍ものらち被害者を出している韓国とは思えない対応です。やはり日本が嫌いなんですかね? それだったら、日本にやってくるタレントの皆さんが日本語を覚えてくるのはなぜなんでしょうね? お金なのかな? と、すると竹島もお金なの? だとすると、今回の竹島の件では、日本側は2隻の調査船が港に浮かんでいただけ。韓国は20隻がわざわざ竹島まで行っていました。 経費の面では韓国の方が負担が大きかったのでしょう。これは、国家の方です。
 拉致問題は個人の問題が大きいと思います。家族が拉致された関係者の方々は、人生を狂わされていると思います。日本も韓国もその点で同様でしょう。
 それなのに、拉致された人が帰ってくれば援助するというのは、変な国ですね。拉致した罪はどこにいっちゃうんでしょうか?
 
 僕はできることなら沢山の人と仲良く暮らしたいと思います。その点で、国籍は関係ありません。でも、僕と仲良くしたくない人とはつき合わない方がお互いに良いので、距離を置くようにします。これが自然だと思うのですが、国家というのは違うんでしょうか? 国家って国民にとって何なんでしょうか? いや、国家って何なんでしょうか?

■4月22日(土) 1:45

 僕はよっぽどボケーっと生きているのか、去年の今頃はセーターを着ていたのかどうか思い出せません。日記を見ても思い出せません。僕としては、ゴールデンウィークのころは半袖を着ていたと思うのですが・・・・・。間違いかもしれません。
 でも、今年はと言うと半袖どころかセーターを着ています。やっぱり寒いのかな?

 ところで、昨日は嬉しいことがありました。同い年の友人が3週間ほど前に脳内出血で倒れました。住まいが遠いこともあって情報がなく本当に心配しておりました。ところが、昨日元気な姿で会いに来てくれました。話す言葉も、手も足も全く後遺症も残らず、話していても思わずはしゃいでしまいました。発見が早かったことと、家族の的確な判断と、強い運によって助けられたのだと思っています。なにはともあれ、友人の生還を心から喜んでいます。

■4月21日(金) 12:30

 仕事柄、商店街の人と話すことが多いのですが、近頃の話題は6月からの道交法です。僕の場合は車で出かけてのほとんど駐車場かパーキングメータのあるところにとめるのでたいした変化はないのですが、車で配達をしたりしている人には重大な問題です。もともと、荷物の積みおろしの場合は5分以内の駐車は違反とならないというのが法律だったのですが、これを拡大解釈して違法駐車が目に余るようになったのです。
 今度からは、たとえ1秒でも駐車違反になると言うことです。僕は、これで道路が安全になるのなら協力したいと思います。
 みなさんの目にすることがあると思いますが、いつも同じ所に同じ車が止まっていて交通の邪魔になっています。こういうところから重点的に取り締まって欲しいものです。

■4月20日(木) 12:25

 春の嵐です。ただでさえ当店の周りはビル風が激しくて自転車が倒れるなんて日常なのですが、今日は自転車が飛びますね。しかも雨が横から降ってきます。これは困ります。

 ところで、境港沖の日本海では竹島に向かう調査船が風のために待機しています。韓国側は20隻の船を竹島周辺に用意していると言うことです。まるで敵対しているみたいですよ。領土問題って裁判みたいにして正しい判断は出来ないのでしょうか?
 正直言ってうっとうしいです。教科書、靖国神社、領土問題。教科書と靖国神社は日本国内の裁判ではっきりして、領土問題は国際的な期間で決めれば良いんじゃないでしょうか。

■4月19日(水) 12:10

 昨日は、7年前に起きた山口県光市の母子殺人事件の件で二人の弁護士がテレビに映りました。事件の内容については微妙な問題なので、僕が白だの黒だの言えませんが、一つだけハッキリ言えることがあります。
 あの弁護士の人相は悪いです。
 そうそう、耐震偽装問題の登場人物もやはり人相が悪い。

 月曜にやった勉強会の席で、人を従業員として雇うときに、最終的にはその人の人相で決めるという話が出たばかりだったので、この度の弁護士の人相が気になりました。

■4月18日(火) 2:00

 勉強会から今帰りました。1時間半の勉強会と2時間の飲み会でしたが、飲み会には飲み会の勉強がありまして・・・・。でも、飲み会での勉強は税務署の方が納得してくれないでしょうから自腹です。
 この勉強会には、今月11日の日記でご紹介した大森山王銀座商店街の「いいあい輪業」の社長も参加していまして・・・・・。この日記を読んでくれたようで、とても喜んでくれていました。僕としては、決して過度の感想を書いたつもりはないのですが、喜んでもらえたことだけで僕も喜びました。 喜びの連鎖です。

 せっかく飯合さん(いいあい輪業の社長)のことを書いたので、もう少し飯合さんについて書きます。
 飯合さんと初めて会ったのは1995年の6月だったと思います。でも、親しく話し始めたのはその数年後です。とても温厚で博識で頭が良くて背が高い人です。これは第一印象とまったく変わりませんが、昨日の会議中に飯合さんから思いもかけない言葉を聞いて腰を抜かしました。飯合さんの口が「僕は読書が好きでないので・・・・・」と言うのです。
「え゛っ!じゃあの博識はテレビなの?ラジオなの?新聞?週刊誌?コミック?それとも近所のご隠居なの?」   でした。僕としては飯合さんが読書好きになったら、僕の存在意義を問われてしまうので、このまま読書嫌いでいてくれるようにお祈りするしかありません。

 今晩夢に出てきそうです。飯合さんが「柴田さん。この本面白いから読んでみたら。」なんて言われる夢です。僕は夢の中で貝をはがされたヤドカリみたいになるのでしょう。

 飯合さんは、とてもいい人です。いえ、飯合さんから褒められたから書くのではありません、僕はこんな人とつき合っているんだぞという自慢話です。

■4月17日(月) 0:50

 当店は品川区ですが、近頃タクシーの足立ナンバーが増えました。たまたま乗ったタクシーの運転手さんに聞いたのですが、品川区に足立ナンバーが増えたことには二つの理由があるようです。
1.足立ナンバーの地域の方が土地が安いので駐車場の料金が安いために、タクシー会社 があちらに移っていること。
2.足立ナンバーの地域ではお客様がつかまらないので燃料代を考慮しても、こちらの方で 仕事をするから。
だそうです。問題は2.の方です。まず、道を知らないので僕が道案内をしないといけないこと。それと、近頃マスコミで話題になっている二極化です。江東区や江戸川区、荒川区あたりは高層マンションが林立していますが、そこには土地を手放した人と、そのマンションに住む人の収入に格差があるんでしょうね。東京の中ですらこれですから全国で見たら、もっと格差がひらいているんでしょう。なんとも、やりきれない気分になります。

■4月16日(日) 0:28

 ITといえばインフォメーションテクノロジーです。コンピュータを駆使してお金儲けをしている新しい産業というイメージが強いのですが・・・・。
 
 当店にもIT関連と言われる会社の方が2社来ました。ホームページを作ってくれる会社のようです。ホームページでお店を紹介するとお店の業績が飛躍的に伸びると言うことを、作文を読むように話してくれました。
テレビで見るIT関連の方たちとは随分と違うイメージの方たちで、汗びっしょりになって説明してくれましたが、2社とも小売業のことがわかっていないようです。
 その会社からメールするとお客様が殺到するとのことですが、当店の地域には300人が登録されているとのことです。
 当店も随分なめられたものです。と、言うより、小売店のことを何も知らないでホームページの売り込みをしているセールスの方たちは、およそITとは正反対で、よれよれのスーツで汗だくになって一生懸命に説明してくれました。

 僕は、ひと通り話を聞いて丁重に帰ってもらいました。
 ITと言っても、肝心の所はアナログなので心温まりました。

■4月15日(土) 1:10

 4月になってテレビでは新しい番組がスタートし始めました。テレビっ子の僕としては、全部を見ることが出来ませんので3本に絞りました。
1.7人の女弁護士
2.弁護士のくず
3.クロザギ
の3本です。はからずも弁護士ものが2本もあります。あっ、そうそうまだ始まっていませんが「ギャルサー」も見るかもしれません。それと、水戸黄門の再再再・・・放送。
 ビデオが大活躍しそうです。

 ところで、どこかの調査でテレビとネットを見ている時間が同じになったという記事を見ました。そうでしょうね。僕は、まだテレビに方が多いですよ。
 だって、パソコンのディスプレイの下に小さなテレビを置いて見ていますし、食事の時やリビングで寝転がっているときもテレビは見ていますから・・・・・。

■4月14日(金) 1:30

 僕はラーメンとかカレーライスが大好きで、テレビで特集をすると必ずビデオに撮って見ます。日本中とはいきませんが東京の有名ラーメン店にはけっこう行っています。
 ただ、この手の情報番組にはそれなりの演出が必要なようで、ただ美味しいラーメン屋さんを紹介してくれればいいのに、適当な演出をしてバラエティーに仕上げようとします。
 中には「なんでこんな奴を出すの?」っていうのがあります。 その中でダントツに気分が悪いのは、どこかのラーメン屋でお客さんを怒鳴りつけるという「佐野」とかいう馬鹿です。
 よほど教育を受けていなかったのか、ラーメンとか言う前に基本的に人間が持っていなければいけない要素が胡椒の粉の一粒ほどもありません。 テレビ局の方々にお願いします。あの人を食べ物の番組に出さないで下さい。
 今も、ビデオを見ているのですが、あの人が出ると早回しをするのでたいへんです。
 それにしても、紹介されたラーメン屋さんは、あの人が来ることをわかっていてもテレビに出たいんですかね? 僕は、あの人が行ったラーメン屋さんには行きません。だって、お客様よりもテレビを優先したんでしょ。

■4月13日(木) 1:55

 ちょっとした風景を見たり、何気ない香りを感じたりした時に「そういえば、あいつは何してるんだろう?」と思ったことありませんか。
 中学2年の時に初めてラジオを作ったときに、ザーザーという雑音とともに日清のインスタントラーメンの音楽が流れてきました。アンテナは教室の窓枠につなげたので窓が開いていました。その時に汗でびっしょりになった顔にあたった風の記憶は今でも鮮明に残っています。あのラジオってその後どうしたのか、さっぱり思い出せません。

 数日前に、僕がまだ靴屋だった頃に手伝ってもらっていた女の子のことを思い出していました。26年前のことです。その後、家内とたまたま入った「すかいらーく」でアルバイトをしているところで再会したのは18年前です。
 何気なく読んでいた雑誌に「すかいらーく」の記事がありまして・・・・・。「そういえば、どうしているかな」と思っていたら、昨晩閉店間際に店頭に立っていたら「こんばんは」という声がして、振り向いたらその女の子(女の人)が立っていました。
 あまりの偶然に驚きましたが「久しぶりだね。元気だった?」と言うと、覚えていたことが嬉しかったのか、喜んでいろいろと話してくれました。
 こんなことってあるんですね。

■4月12日(水) 0:45

 家内と一緒に渋谷を見に行きました。小雨とはいえなかなかの人出で、さすがに渋谷だと感じました。ただちょっと気になったのは「ファッションを感じなかったんです」。雨だからなのかな? いつもなら、目を見張るファッションをした女の子を見かけるのですが、残念ながらいませんでした。駅前の交差点では、ネクタイの結び方もまともにできない黒い安物のスーツを着た少年が、いかにもハードルの低い女の子に声をかける光景は変わりませんでした。

 お腹がすいたので、家内のリクエストで長崎チャンポンのチェーン店に行きました。入口を入るとチケットの自動販売機があって、同じメニューを2枚買いました。お店の女の子にチケットを渡したら、すぐに家内には注文のものが運ばれてきました。でも、いくら待っても僕の分が運ばれてきません。 で、すこしイライラした僕は「もう一つまだなの・・・」って言うと、しばらくして女がテーブルに来て「ご注文の品はおそろいでしょうか?」と聞きました。
 僕はカチンときて「同じモノを2枚渡しただろ」と声を荒げました。
 少しして同じメニューのものを男が運んできました。もちろん、あやまりません。
 僕は、実に気分の悪いチャンポンを食べましたが、せっかく家内が食べているのでその場では美味しそうに食べました。
 この日記は、多くの方がご覧になっているので長崎チャンポンの店名は書きませんが、僕は二度と行きませんし、僕の周りの人には話します。

 収穫のない渋谷でした。先週の自由が丘と大違いです。

■4月11日(火) 1:20

 ちょっとした不注意で、自転車の前輪スポークがはずれてしまい、車輪も曲がってしまい動かなくなりました。
 で、友人の自転車屋さんに持って行きました。友人の自転車屋さんは大森山王にあるので我が家からはけっこう遠いのですが、迷わずにそのお店に持って行きました。
 近所で信頼できるお店を知らないことや「こりゃひどい!買い換えた方がいいですよ!」というセールストークを聞きたくないこともありましたが、友人である前に職人としての人間性に120%の信頼がありますので山王まで持って行きました。
 もともと1万円を少し超える程度の自転車ですが、修理をして使うというのは、当店がアクセサリーの修理をしていて「モノを大事に使う」ということの意味を痛感しているので、お願いしたわけです。
 あっ、遅れましたが自転車屋さんの店名は山王銀座商店街の「いいあい輪業」さんです。
 結局、自転車の修理は僕の知らない工具を使ってあっという間に完了しました。おまけに全てのスポークも調整してくれました。(実際のところ、スポークに調整が必要なことなど知りませんでした)
 近頃は、スーパーの特売やディスカウントストアのチラシに安い自転車の写真が見られますが、これって「食べ物なんか口に入れば何でもいいよ」みたいですね。修理も出来なければ、調整なんて字も書けないところで自転車を買うのは、BSEを覚悟でどこかの国の牛肉を食べるようなものです。

 みなさま、自転車というのはそれほど高価ではないのに、一生に何台も買いませんが、どうせ買うなら「いいあい輪業」をまず覗いた方がいいですよ。

■4月10日(月) 0:35

 阪神の金本選手が904試合フルイニング出場という世界記録達成です。本当に偉大な記録ですし、まだまだ当分記録を更新しそうなので驚きです。
 野球というスポーツは、「走攻守」と言いますが、この記録は走攻守に加えて丈夫・信念・根性・・・そして人間性の全てが揃っていないと達成できません。僕よりも17歳も年下なので、うっかりすると親子のような年齢差ですが、実際に会ったら敬語を使ってしまうでしょう。
 本当におめでとうございます。シーズン後半には1000試合を達成しているでしょう。
 世界記録ということは、人類史上ただ一人の記録ですから、当然大リーガーの誰もが達成できなかったわけで・・・・。
 今年は、金本選手にデッドボールを投げた投手は野球のルールと言うより、刑法が適用されるのではないでしょうか? あっ、大丈夫だ。あの監督はパリーグですから。

■4月9日(日) 0:30

 日本の国家予算は80兆円。地球上の人間の数は60億人。
 と、こんなふうにだいたいの数で覚えているし、この数字を平気で他人に話します。でも、一つだけ”だいたい”で言えない数字があります。
 身長です。僕の身長は最盛期に169.5cmでした。高校生の頃です。もちろんその後も身長を測ったことがありますが、足の裏に力を入れたり、かかとを若干浮かせて169.5cmというコールを勝ち取っています。
 で、人から身長をたずねられると僕は「169.5cmです」と答えます。そうなんです、たった5mmのことで170cmに届きませんでした。本当は、僕は175cmにはなっていたはずです。中学の時には167cmありましたので、絶対に175cmにはなっていたはずですが、高校1年の時に自分の体があまりにも醜かったので、ダイエットしまして・・・・・・。体重を減らしたと同時に身長も伸びることがありませんでした。
 で、僕の身長は一度も170cmになりませんでした。     そうです。僕の身長はいまでも169.5cmです。

■4月8日(土) 0:10

 民主党の代表が、いかにも民主的な選挙によって小沢さんに決まりました。メール問題で国会を滅茶苦茶にした議員は、ただの国民になって・・・・・・・。
 メールくらいはやっているかと思える菅さんよりも、メールよりも実際に会って話すという印象の小沢さんが代表になったのも、ある意味自然な流れのようです。
 でも僕にとって驚きなのは、あの小沢さんが”鉛筆を置く位置が決まっている”ということでした。つまりは、安い文房具一つの位置でも決めているということです。
 鉛筆は例えでしょうが、机の上が整理整頓していることは、僕にとって善人と同義語です。

■4月7日(金) 17:25

息子と娘の入学式が重なってしまいまして、家内が娘の、僕が息子の入学式に行きました。学校のことはほとんど家内に任せっきりだったので、昨晩は慣れない学校ということもあってあがってしまいまして、更新できませんでした。
まあ、行ってみれば大きな体育館に一杯の人でぼくなんか何者かという状態だったのですが・・・・・。もともと学校が苦手なんです。ですから以前から選挙の投票も学校ではなくコンビニでやって欲しいと思っていたくらいです。ともかくも、わが家には高校と中学の新人が誕生したということです。

話は変わります。
プロ野球が開幕しジャイアンツが思わぬ好成績を残しています。僕は、監督が替わったのでまたジャイアンツを応援しようと思っていたので、機嫌が良いです。それにしても、ジャイアンツの選手の半分くらいは、顔と名前が一致しない(もともと名前も知らなかった)新人です。もっと言えば、お給料がとても高い選手と、とても低い選手でチームができあがっている感じです。6試合が終わった時点では、それぞれの選手が自分の役割を考えて頑張っているように見えます。WBCの影響も少なからずあるのだと思います。
何はともあれ、新人もベテランも頑張っている姿は良いものです。


■4月6日(木) 1:05

 当店は雑貨屋ですから、仕入と言えばけっこうこまごまとしていて、数量なども瞬時に判断しなければ時間ばかりかかってしまいます。
 で、僕の仕入単位は、最小単位が1個で次が3個、そして6個、12個となります。他のことは十進法に慣れているのですが、仕入はいつもダースが単位です。
 いつの間にかそうなっていました。

 ところで、僕が一番はじめにダースという単位を知ったのは鉛筆でした。小学校に入学するときにお祝いにいただいた鉛筆は1ダース入りで、全ての鉛筆に僕の名前が金色のひらがなで書いてありました。12本という中途半端な数に疑問を感じたのもそのころです。
 あれから50年です。あの時に僕の文房具好きの芽が出ていたのでしょうか・・・・。今ではちょっとした文房具ファンの仲間入りです。

 余談ですが、文房具の三菱鉛筆はあの三菱グループじゃないんですよ。全然関係ないんです。しかも有名なマークは三菱グループより10年も前に三菱鉛筆が登録していたようです。

■4月5日(水) 0:30

 浅草に行って、いつもながらのにぎわいに身を沈めた後に自由が丘に行きました。丸の内や日本橋がリニューアルをして人が殺到しても、すぐに沈静化してしまいます。その点、浅草は江戸時代から・・・自由が丘も数十年間にぎわっています。
 僕が見る限り、浅草で繁盛しているお店は「○○屋」みたいに、単品で商売しているお店です。唐辛子屋さんとか天丼屋さんとか芋羊羹屋さんなどです。反面、自由が丘はお店の感性であちこちから集めた商品で店の個性を出しているお店が繁盛しています。
 ほんとうに勉強になりました。そして興奮しました。

 ちなみに自由が丘のヴィレッジ・ヴァンガードに行ったら、社長の菊地敬一さんが書いた「ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を」という文庫本が置いてありました。
 商品にユニークなキャッチコピーをつけて売ることで話題の店だけあって、この本には「ほんとに買うの?」というコピーがついていました。
 僕は、もちろん買いました。

■4月4日 1:22

 日本人は、本当に凄い記録を当たり前のように残しました。近頃は、活字離れと言うより活字忘れと言ってもおかしくないほどになりましたが、先人は残してくれました。今から1300年前に今でも読める書物を残してくれました。こんな国は世界中探しても多くはないと思います。その先人が残してくれた書物で最も有名なのは万葉集ではないでしょうか?
 いくつかの歌を知っていますし、歴史のテストでも最もなじみの深いのが万葉集ではないでしょうか?
 ですから、全国の書店で万葉集関係の本を一冊も置いていないところがあるのでしょうか? おそらくコミックだけにしてしまった本屋さん以外にはほとんどないのではないかと思います。
 そうです、日本という国は書店に行けば万葉集と亀梨くんの本は必ず置いているのです。
 これが日本の文化なんです。 「不倫は文化だ」なんて言っている大根役者に教えてあげたいですね。

■4月3日 0:30

 美味しいものを食べるのはとても幸せな気分になります。・・・・・と、言いますのは数年前までのことです。
 最近では、美味しいものを食べると幸せになると言うより、幸せだと食べ物が美味しいと言うことです。もちろん、今でも苦手な食べ物はありますが、それ以外でしたら本当に美味しくいただいています。あまり優劣がないんです。松阪牛のステーキと永谷園のお茶漬けが同じように美味しく感じます。どれも美味しいんです。
 あっ、そうそう、先日娘と日暮里に行って買ってきたソースせんべいも、懐かしさだけでなく美味しくいただいています。もちろん梅ジャムも・・・・・。

■4月2日 0:59

 僕はテレビの旅番組が大好きでビデオにとっておいて仕事をしながら見ています。旅番組というくらいですから、ほとんどが田舎です。僕の心の中に「田舎願望」の気分があるようで漁村や農家が出てると、あんなところに暮らしてみたくなります。
 反面、我が家の隣が東急ストア(23時まで営業)なので、これ以上便利な家はないと言う条件で生活しているので、田舎の生活に耐えられないのではないかという不安もあります。
 家族のことや仕事のことを考えると田舎暮らしはイマジネーションの世界になります。

■4月1日
 12:12

 絶好の花見日和です。と、言っても僕は花見をしたのは35年前に会社で一度だけ行っただけですが、とても寒かったのを思い出します。その点、今日は気温も上がりそうだし風もなく、明日からの天候の崩れを考えると、今日しかないって感じです。
 みなさま、あまり飲み過ぎないで楽しんで下さい。

 そう言えば、今日からPSE法は施行されますね。結局はずいぶんと曖昧な形でのスタートになりましたが、何も考えないで何も責任を取らない人たちがやることって、こんなものです。エイプリルフールにスタートするというのも、けっこう笑えます。