2005.10月
過去の日記帳
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。
いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。

子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、
忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら
描きました。
でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。
で、今は67〜68kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■10月31日 1:08

 
ワゴンセールでバタバタしていたら世の中はいろんなことがあったようです。あの火星人がいる火星が地球に大接近していて、インドでは数カ所で爆弾テロがあり、ロシアの極東では森林火災が深刻で、日本では反日政治家が自分の罪を帳消しにしようと増税を企み、我が家では冷蔵庫が壊れました。そんなわけで、僕がまず最初に片づける仕事は、新しい冷蔵庫を選ぶことで、次は・・・・・・、次は・・・・・・・。やはり自分の身は自分で守るということにつきます。
 実は、こんな僕でも何とか日本の政治に期待したことがあります。最初は日本新党の細川内閣の時です。そして裏切られました。次は、小泉内閣の時です。ライオンハートなんていうメルマガまで読みましたが、数回で馬鹿らしくなり解約しました。僕は日本人ですから、日本の法律は守ります。これは国民としての約束ですから守らなければいけません。でも、政治については自分の時間を極力使わないことにしました。自分の人生ですから・・・・。
 子供たちには、「絶対に約束を守れ」と言い聞かせています。僕は、約束したことは必ず守ります。これを人間関係の基本と考えています。こんな風に生きているので、近頃ではニュース番組を見続けることができません。嘘つきが出るとチャンネルを変えますので・・・。
 
 あっ、ワゴンセールのことに戻ります。おかげさまで、少し息がつけるようになりました。

■10月30日 0:45

 
ワゴンセール2日目は雨にやられました。ワゴンセールというくらいですから、店頭にワゴンを置いて販売します。で、雨が降ってくると、各店のワゴンは片づけられたり店内に引っ込めたりで、せっかくのワゴンセールの形になりません。当店はギリギリまで頑張ったのですが、雨には勝てずに透明のビニールをかぶせて、ワゴン自体は引っ込めませんでした。一生懸命に企画と準備をしても、雨が降るとひとたまりもありません。

■10月29日 0:20 

 
僕はよほど普段から楽をしているのでしょう。ワゴンセールの初日、一日中店頭に立って売っていたらヘトヘトです。店頭にワゴン2台とテーブル1台の上に店内は全品10%offにしましたので、あっちに行ったりこっちに行ったりで動き回りました。お客様が殺到したわけではありませんが、終わってみれば最近では一番の成績でした。残りの2日間も何とか頑張ってみます。

■10月28日 0:15

 
いよいよ本日から3日間は恒例の「わいわいワゴンセール」です。今回のワゴンセールは3日間とも違う特別企画を用意しています。で、本日は「数量限定セール」です。この企画は、あまりにも非常識な価格なので13店だけが参加します。ちなみに当店は、”開運、天然石ブレスレット”を限定21点に限り80円で販売します。12時にスタートしますが、おそらく数分で完売でしょう。お近くの方は、ぜひ一番通りにお越し下さい。毎日通っても損はありません。

■10月27日 0:45


 日本はいつからこんなに信用できない国になってしまったのでしょう。郵政を民営化したらそれでもう節約はできないと言うように消費税の増税です。お金にキャラクターをつけるなら、税金ほどの馬鹿野郎はないでしょう。無駄遣いどころか、政治家さんや官僚さんにとっては、あぶく銭なんでしょう。さんざん無駄遣いをして、金がなくなったと言って増税です。実に情けない。おまけに、BSEの解決を待たずに牛肉の輸入解禁ですか。これで、我が家では牛肉を食べない日々が続きます。信用できませんから。沖縄の米軍基地の移転も同じです。もう少し考える力がないもんでしょうか?
 僕ならこう考えます。
1.消費税は廃止して無駄遣いを一掃する。無駄遣いをした責任者には返還を求める。議員  の特権はすべて廃止。こうすれば、本当に志がある人だけが議員になりますから。
2.BSEの件は、検査済みの牛肉だけ輸入する。(これは考えなくてもわかるでしょ。)
3.米軍基地は、中国が天然ガスを掘っている東シナ海の隣りに作る。
 ニュースで国会を見ていたら、この国では自分のことは自分で守らなければならないことがよくわかりました。
 
■10月26日 0:18

 
僕は自分で言うのも変なのですが、人との関わりは下手ではないと思います。なにしろ、僕は自分が死んだ時に100人に泣いて欲しいと言うのが口癖ですから・・・。いつでもまわりに人が沢山います。その点で、人間関係には恵まれています。
 その反面、一人でいる時も大好きです。本当の自分でいるのは一人の時のようにも感じます。で、昔話です。
 僕が小学2.3年の頃でしょうか。いつもは数人の友達と一緒に下校していましたが、週に一度くらいは、わざと一人で帰りました。その時はいつでも、校門の近くにある石ころを見つけて、家まで蹴りながら帰るのです。あっちに飛んだりそっちに飛んだりしながら帰るものですから、いつもよりも時間がかかり、家に着くのが遅くなりました。それだけなら良いのですが、石が水たまりに入ってしまうと、水たまりごと蹴るものですから、服をビショビショにして帰ったものです。
 僕にとっては好きでやっていることでも、親からするとそれが心配なのだと思います。そりゃそうです、一人で服をビショビショにして石を蹴りながら帰ったら・・・・・。今のような陰湿な”いじめ”はありませんでしたが”素直ないじめ”はありましたから、そのように思われていたかもしれません。このことは、今でも母には話していません。
 その後、親の心配が僕の通信簿に移ったために、この件は自然消滅しました。


■10月25日 0:05

 
 
これは僕が15年くらい使っている道具です。市販の道具を使いやすいように削ってこのようになりました。直径が1mmくらいのパーツをはさむにはここまで尖らさないといけません。夢中になって使っていると、たまに指を刺してしまうことがあります。このところすっかり目が悪くなって、メガネを着けたりはずしたり忙しい毎日ですが、この道具を手にしている時は”別の目”になります。自慢と言うことではないのですが、この道具を持つと0.1mmの仕事ができます。きっと、目をつぶっても使えると思います。
 実は、お客様が思い出のアクセサリーの修理でおいでになりました。小さなパーツがはずれただけのことなので、すぐに修理しました。お客様がほんとうに喜んで下さいまして・・・・。以前は、この程度の修理はサービスでした。でも、こんな時に限って過剰なお礼を持ってこられるので料金をいただくようにしました。この度の修理代は50円でした。


■10月24日 0:18

 
やっとのことで辻と加護の区別がついたと思ったら、次にやってきた難問はお笑いからでした。アンガールズの山根と田中の名前がわからずに、子供たちから随分としかられました。こんなことを書くと叱られるかもしれませんが、どうでも良いことって覚えられませんよね。なのに、亀梨君と赤西君は知ってますよ。と、言うより僕はアイドルのことは結構詳しいんです。
 話を戻します。アンガールズって「きもかわいい」って言うらしいんですが、僕には「かわいい」ってところがわかりません。ノバウサギをかわいいと言うなら、かわいいんでしょう。
 
 話は飛びます。
 僕は以前から、どうしてこうも見事にカップルが誕生して、めでたく夫婦になるんだろうと思っています。ドラマのカップルのように美男美女のカップルは現実にはほとんど見られません。ドラマの場合は、美男も美女も性格までいいんですから当然の結果として結ばれます。現実の世界では、美男でも美女でもなくて、性格はわかりませんがちゃんと夫婦になります。
 きっと、ここら辺の許容量がアンガールズを「かわいい」と言うんでしょう。


■10月23日 0:05

 
僕だって「月」を見ることだってあります。ほんとうにたまにですが、月を見ることがあります。そして「ああ、良かった」とか「じゃ、満月終わっちゃったの?」とか、突発的な感想が1秒くらいあって、それで終わりです。ですから胸を張って月を見ているといえるほどではありませんが・・・・・。で、日頃から月に対する僕の見方を、でたらめに書いてみます。あまりにもでたらめなので箇条書きにします。
1.月と言えば太陽だと思う。
2.世界中には、月にはウサギがいたり、カニがいたりしますが、太陽にはいません。昔の人  も太陽は熱すぎて住めないと思ったんですね。
3.月は文化系、太陽は体育会系。
4.昔から、「お天道様に顔向けができない」と言いますが、顔向けができない時は、そうとう   に悪いことをした時で、実際には立ち小便程度なら大丈夫。自分が許せたら太陽も許すみ  たいなところがありますが、月の場合はそうはいかない。月はあくまでも清らかを要求しま  す。
5.月は、その満ち欠けに物語を感じる。
6.月は明るいとホッとする。
7.・・・・・・・・・。僕はどちらかと言えば「月」です。


■10月22日 1:10

 
新潟の地震から1年になるんですね。申し訳ないけど、正直なところ新潟のことは忘れていました。あれから、インドネシアの地震やアメリカのハリケーン、パキスタンの地震。もっとあったのでしょうが、今はこれしかわかりません。そして、アメリカでは次のハリケーンが接近しています。世界には覚えきれないほどの災害があるんです。天災だけでもこの通りです。ここに、人間が起こす事件を含めたら、秒単位で起きているでしょう。天災と事件でいいかげんストレスがたまりますので、この上、無責任な増税と、反日的な無駄な施設を作るのはやめてもらいたいです。

■10月21日 0:20

 
この日記に登場回数NO.1のパン屋さん(モンレーブ)がやってくれました。冷凍のフランスパンです。先週、試作品をもらってすぐに半分だけオーブンで焼いてから食べました。そして一週間後の昨日に残りをまた食べました。うまいのうまくないのって・・・うますぎて言葉にならないほど美味しいです。僕は、冷凍だから、いつものより2割引の味ならOKのつもりで食べたのですが、僕が間違えていました。冷凍でなければできない味ってあるんですね。本当に美味しいんです。
 で、昨日もっと食べたいので電話で聞いたら、まだ完成品ではないというので、手に入れることができませんでした。手に入らないとわかるとなおさら食べたくて・・・・・。待ちきれませんが、完成したら僕が第一号のファンになろうと思います。本当に美味しいですよ。


■10月20日 0:31

 
ちょっと考えるとおかしいなと思うことがあります。たとえば、役人に任せていられないから民営化しなければと郵政民営化を訴える与党が、公認候補に役人を選んだり・・・・。

 で、昨晩20時45分の地震の時です。すぐにNHKのニュースを見ていたら、しばらくの間は震源地や震度、規模などをアナウンサーが話していました。見ているこちらも、知りたい情報なのできちんと聞いていました。そのうち、新しい情報がなくなったのか「みなさま、あわてずに行動して下さい。」と言い始めました。
 これっておかしいですよね。あわてていたらテレビなんか見てないですから。


■10月19日 0:15

 
昨日は、母が同窓会ということで帝国ホテルまで車で送りました。実は、遅くまで起きていたので眠い目をこすりながらでしたが。
 で、僕は銀座にはよく行くのですが、日比谷方面には10年ぶりくらいでしょうか。帝国ホテルは20年ぶりくらいです。なかなかいいですね。おそらく泊まることはないでしょうが、今度機会があれば食事くらいはしたいと思います。年齢のせいでしょうか。こんな風な”落ち着き”に憧れたりします。


■10月18日 16:25

 
昨日は一日中雨で、そのまま降りっぱなしで今も雨です。来週末にはワゴンセールが控えているので、当日には降らないように、今の内に天にある雨の在庫を使い切ってくれているのなら、この雨もOKです。毎日毎日面白おかしく暮らしているようでも、やはり店を中心にしていますから売上のことは重大な問題です。

 で、話は変わります。
 さっきまでビデオにとっておいた「南方熊楠」を2時間ほど見ていました。このビデオは、これまでに5〜6回は通しで見ているでしょうか。見るたびに新しい発見があって、どんどんはまっていきます。博物学者、民俗学者、粘菌学者であった熊楠の生活の中心は研究でした。一生研究し続けた人です。そして、ほとんど研究発表をしませんでした。それが、半端な研究でなくそのどれもが世界的な研究です。普通なら、どこかに発表して、それなりの地位につきたいというところでしょう。やっぱり普通じゃないんですね。
 僕は、この「普通じゃない」というのが好きなんです。


■10月17日 0:10

 
僕がマラソンファンであることは、この日記で何度も書きました。昨日の北京国際マラソンではコースをショートカットした選手がそのまま優勝になりました。2位の選手と大差があったことが理由だそうです。へえ〜、ですね。スポーツのルールは、その時の気分で変えちゃっていいんだ。オリンピックが見ものですね。シンクロや体操、飛び込みみたいに採点に主観が入る競技はこれまでにも疑惑はありましたが、マラソンまでが主観でルールを変えられるんですか。水泳なんか1コースの選手が一番で8コースにゴールしても金メダル?

■10月16日 015

 
”紅葉狩り”という、僕のような者には無縁の行事?があります。僕はあまり景色に感動をすることがありませんので、風雅を愛する人から見ると僕はつまらない男です。自然の景色よりも人工的な景色の方が好きです。高層ビルを見たり、下町の路地を見るとホッとしたりします。それと、市場なんか見ても血が騒ぎます。でも、しいて言えば水の中は好きです。海や川や池の中を見るのは好きです。
 話を戻します。紅葉狩りというのは、なんと奈良時代までさかのぼるのだそうです。僕には、その本当の良さはわかりませんが、ここに日本のというより日本人の良さがあるのだろうということはわかります。


■10月15日 0:58

 
5ヶ月前ほどホリエモンと日本放送・フジテレビですったもんだでした。それよりもっと前には球団買収ですったもんだしていました。何はともあれ、ホリエモンと楽天の三木谷さんと村上ファンドの欣ちゃんは、世間を騒がす三羽がらすですね。
 僕は一億円を超えるとそれ以上はわからないので三人をキャラでしか見れません。で、ホリエモンは少しギラギラしすぎ。三木谷さんはいつも”後出し”。村上ファンドの欣ちゃんは・・・・・。欣ちゃんのようです。


■10月14日 0:05

 
この一年間で世界の人口は8710万人増えたそうです。そのうち8200万人はアフリカと東南アジアだそうです。
 で、先日ホワイトバンドの件で書きましたが、3秒に一人が死んでいるんですよね。計算してみました。年間で1050万人が食料がなくて死んでいるですね。こんな僕でも少しくらいの計算はできますので、以前から疑問に思っていました。子供がどんどん死んでいくということは、どんどん生まれてもいるんですね。極端なことを言えば、この死んでいく子供たちが助かれば、一年間に9250万人増えると言うことなんですね。
 僕は、何事も割り切って考えることが多いのですが、人の命は割り切ることなどできません。生まれた子供は平等に生きなければなりません。この考えにゆらぎはありません。ただ、なにか解せない気分があるんです。


■10月13日 1:52

 
イラクの時、ハリケーンのアメリカ、地震のパキスタン。どれも悲惨な出来事です。そして、一番ひどい目に遭うのは貧しい人たちです。日本にだって阪神淡路の地震や新潟の地震はほんとうに大変な被害でした。イラクもアメリカもパキスタンも”略奪”という許し難い行為が報告されます。日本は逆で、いつもは街の嫌われ者みたいな人までが人命救助に力を貸したり
必至になって復興の手伝いをしていました。決して貧しいとか裕福という物差しではなく、人として最低限やってはいけないことと、やらなければいけないことを知っているのが日本人なのだと思います。天災がなくなることがいいに決まっていますが、起きてしまったらそこからは人間力です。

■10月12日 12:40

 
昨晩は21時から3時50分まで4人でカラオケでした。と、言っても誰もマイクを持ちませんでした。もちろんアカペラでやったわけではなく、ひたすら話をしていました。7時間近くもひたすら話をしていました。さすがに今朝は起きる時には眠かったんですが、今は何ともありません。もともと睡眠時間は短くても、死んだように眠ってしまうので一日に3時間くらい眠ればそれほどつらくありません。今晩も商店街の理事会なので、おそらく遅くなると思います。
 まあ、元気なうちしかできないことなので・・・・それに、こんな生活が好きですから・・・。


■10月11日 0:55

 
昨日は16時からの水戸黄門の再放送は録画して、18時55分からの水戸黄門は録画しませんでした。なぜだかわかりますか?18時55分の方は2時間の特別だったのですが、予告で水戸黄門が襲われるということでした。これじゃダメなんです。これじゃ見たくないんです。水戸黄門というのは最後の最後で印籠を見せて、みんなを驚かすところがいいんです。それなのに水戸黄門を襲うということは、襲う連中が水戸黄門って知っているということですよね。それじゃ台無しです。たとえば”暴れん坊将軍”だって、初めから「しんさん」が将軍と知っていたら面白くないでしょ。”遠山の金さん”だって初めから奉行だとわかっていたらダメです。テレビ界は視聴率で右往左往していますが、なにもわかっていません。18時55分の水戸黄門も2時間たっぷりと”越後のちりめん問屋の隠居、光右衛門”のままでいいんです。先日だって水戸黄門の再放送の時間に無理矢理別のドラマを押し込んで沢山の苦情があったことの意味がわかっていないんです。由美かおるのファンもいるでしょうが、ほとんどの水戸黄門ファンは石坂浩二以外なら誰でも楽しいのです。

■10月10日 0:59

 
昨日に引き続き、意味のない写真です。今日は、僕がいつも仕事をしている後ろ側の写真です。2週間ほど前に整理をしましたので、いくらか見られるようになっていますが、こんな状態も年末までには、ゴミの山のようになるでしょう。
  
 また話は変わります。
 ボーダレスという言葉は特殊ではなくなりました。きっと北朝鮮だってインターネットをやっている人がいると思います。コミュニケーションの点では正に本当のボーダレスになりました。ですから、ボーダーがなくなるということは境がなくなるということで・・・・。芸能人と素人。一般人と犯罪者。夢と現実。そして政治家と官僚。みんな境がなくなりました。この中で、一番怖いのは政治家と官僚の境がなくなったことでしょう。本当に怖い。
 怖い話は、あまりにリアルに書くと明日から心配で生きて行けなくなるので・・・・・。

 昔の話です。子供たちにも境がありました。田舎だったら「川向こうと、こっち」なんて感じです。僕が育った頃は「あっちの町会とこっちの町会」でした。ですから小学校の運動会でも”町会別リレー”なんていうのもありました。今じゃ、生徒数が少なくてできないようですが。
 そして、大人と子供の境もなくなりました。子供を産んでおいて子供のような親が事件を起こしています。僕は、思うんですけど、こうした”境”は時代を変えることが多いんです。これまでご主人の留守を預かってきた典型的主婦がヨン様に熱を上げて、ろくに学校にも行かなかった音楽好きが突然ヒットチャートに躍り出て、あっちこっちの軽いビデオに出演してた女性が正式にアナウンサーになり、国民年金の意味もわからず議員さんになり・・・・。いまは、ボーダレスが生んだボーダーチャンスのある時代です。そうです、チャンスは”境”にあるようです。


■10月9日 0:05

 
特に意味はありませんが、昨日の続きみたいに写真です。古本屋さんに頼んで5万円で買った南方熊楠全集と、文房具の本です。それだけのことです。
  
 話は変わります。
 息子が近所の店に行ったら、天井からアスベストがむき出しになっていたので、すぐに出てきたようです。そして、自分はすぐに出てきたから大丈夫かと何度も聞きました。アスベストは、それほどまでに認知されたということでしょう。ところで、私くらいの年代の人ならわかると思いますが、子供の頃に七輪で焼いたサンマを食べたことがあると思います。あの頃って、魚を焼く網にアスベストを使っていませんでしたっけ・・・・・。ゲエ。


■10月8日 1:05

 
松岡正剛さんのことです。と、言っても知らない人の方が多いかと思います。編集工学研究所の所長さんです。と、言ってもまだわからないでしょう。「生き字引」という言葉はご存じでしょう。英語ではウォーキングディクショナリーだそうです。松岡正剛さんは正に後者にふさわしい人です。とにかく何でも知っています。宇宙のことも、歴史のことも、遺伝子のことも、遊びのことも、音楽も文化もコンピュータのことも何でも知っています。もちろん、大尊敬です。それが、当店のお得意様が松岡正剛さんのことを大好きで、新聞記事やテレビに出るとわざわざ教えに来ていただけます。昨日も、開店の準備をしていたら松岡正剛さんの本を読んだ感想を聞かせて下さいました。一日中でも聞いていたかったのですが、店のこともありますので、続きは次の機会にしました。で、僕が持っている松岡正剛さんの本を写真に撮ってみました。右側に、ほんの少し南方熊楠の本が見えますが、僕の分類ではこの位置が正しい。
  

■10月7日 1:05

 
大変なことが起きました。みなさんにとっては大変ではありません。地球の温暖化やイラク問題は、みなさんと共通の問題ですが・・・・・・。昨晩、寝る前のことです。僕は、仕事が終わってからパソコンに向かって一日の売上などの帳票を書き込むのが日課です。手元の文字とパソコンの文字を同時に見づらくなってから数年になります。で、仕事を始める時にメガネを外してパソコンに向かいました。仕事が終わってからテレビを見ながら、パソコンではサーフィンして、3時くらいに歯を磨きに洗面に行きました。いつものようにメガネを外そうとしたら、メガネをかけていませんでした。かけていないことに気がつきませんでした。これって、老眼ですよね。老眼ですよ老眼。55歳だから納得しなければならないのはわかっていますが、ショックです。店名のFUTURE-SHOCKを、これほどショックに感じたことはありません。

■10月6日 0:55 

 
友人から「政治ネタと宗教ネタは書かない方がいいよ」とアドバイスしてくれます。僕は、もちろん十分ではないにしても基本的な宗教のことは本などで読みました。そして、宗教は人の内面にある限り、誰も批判をしてはいけないことを知っています。しかし、政治は別です。みなさまもご存じでしょうが、ただ今与党が絶対的に多数なので国会も委員会も与党の思うがままです。言い換えれば野党は何も言わないでも結果は変わりません。いや、むしろ何も言わない方が良いでしょう。何も言わなければ、国会で決まったことは100%与党の決定ですから・・・・・。良い国になれば与党は正しい。良くならなかったら与党は悪い。わかりやすいですね。なまじ議論なんかするから、責任が誰だかわからなくなるんです。

■10月5日 1:45

 
♪お〜おきなのっぽの腕時計〜おじいちゃんの時計〜♪ これだと、おじいちゃんが”のっぽ”です。漢字一文字が違うだけで、まったく違う意味になってしまいます。もう一つ、文節っていうのもちょっとしたことで意味が変わります。「いや、よして。」と「いやよ、して。」は意味が反対になってしまいます。
 ややこしいことを書きましたが、これが日本語の面白いところです。昨日、テレビ朝日で爆笑問題の司会で学校の先生方、政治家と芸能人が一般の人をギャラリーとしてバトルが繰り広げられました。考え方は人それぞれですし、テレビ局の思惑なんかがありますから、画面から感じられるほど先生方はひどいとは思いません。もしかすると、あの中に本物じゃない先生がいないとも限らないし。でも、政治家の先生方は全部本物の議員です。国会中継を見ても同じ現象ですが、好き勝手にしゃべりまくり・・・・・。僕には、日本語に聞こえませんでした。もしかしたら、選挙運動で同じ呪文のような言葉しか言わなかったので日本語を忘れてしまったのかもしれません。一日も早く、日本語を思い出して”初めて議員になろうと心に決めた日の自分”に戻って欲しいと思います。あっ、それと議員の先生方はお習字も習った方が良いと思います。小学6年の娘より上手な字は一人もいませんでしたから。


■10月4日 14:28

 
昨日近所のファミリーマートに行ったらホワイトバンドを売っていたので早速買いました。テレビのCMで”3秒に一人”というのを見て以来、どこで買えばよいのかわかりませんでしたが、思いもかけないところで買えました。”買えた”という言葉がふさわしくないかもしれませんが、300円でこれを買うと、どこかにそのお金の一部が集められて、どこかで役に立つのでしょう。すいません、わからなすぎで・・・・・。僕は、自分から寄付をしに行くことはありませんが、これまでにも寄付のチャンスが身近にあった時には何度か寄付もしました。今回、知らなかったのは僕だけかもしれませんが、コンビニという本当に身近なところで、しかもブレスレットという形で寄付ができるというのは良いことだと思います。照れくさくないですし・・・・。
         

■10月3日 0:10

 
当店の誕生日です。21年前の今日オープンしました。家業の靴屋にはどうしてもなじめず、父にわがままを言って大好きな雑貨屋をやらせてもらいました。と、言っても開店資金は全額借入で500万円でした。34歳の時でした。5年間で返済する予定が、運良く3年で返済が終わり・・・・・・・。そこまではサクセスです。その後も数年間はサクセスの余韻の中で仕事をさせてもらいました。その後、バブルの崩壊があり当店も例外ではありませんでした。いくつかの分水嶺を経て今日に至ります。店としては、底辺でジタバタしていますが、人生としては後悔のないものです。でも、僕の図々しい性格は「自分はこんなもんじゃない。」って思っています。どんな分野でも良いから、自分を誰かの記憶に残れるようになりたい。

■10月2日 2:02

 
僕はギャンブルはやりません。なぜかというと、大好きだからです。ガラス細工のような壊れやすい意志は、一度ハマったら抜けられなくて、きっと人生を台無しにしてしまうことが見えるからです。そんな僕は、この20年間で1度だけパチンコに行きました。これまた、1度だけ家内と喧嘩したときに、行き場がなくてパチンコ屋さんに行きました。パチンコ屋さんに入ったとたん驚かされたのは、パチンコ台がジェット機のコックピットのようにメカニックだったことです。玉を500円分だけ買って、あいている台について始めたら、原因はわかりませんが玉がドンドンと出てきて、店員さんが箱を持ってきてくれて、ものの10分ほどで大きな箱にそこそこ溜まりました。すぐにやめて換金したら1万円以上になりました。何だか嬉しくなった僕はお金を持って家に帰るなり「パチンコやったら500円でこんなになっちゃった。」と、少しすねた家内に戦利金を見せたら、すぐに仲直りできました。あの時以来パチンコをやっていません。もちろん、パチンコに行かなければならない理由がないからです・・・・・。

■10月1日 0:05


 空が広いと空を見上げなくても見られるのですが、我が家の界隈で空を見るということは、かなり首を傾けることになります。で、昨日の15時頃に首を傾けたら、空一面に“うろこ雲”でした。実は、僕は雲について詳しくないので“うろこ雲”が秋の雲なのかどうか知りませんが、自分では勝手に「秋だなあ」なんて思ってしまいました。