2005.6月
過去の日記帳
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。
いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。

子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、
忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら
描きました。
でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。
で、今は67〜68kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■6月30日 12:20

 私は筆記具が大好きなのに、毎年毎年字が下手になっていきます。2年前に亡くなった父は書道の達人でしたので「どうしても店という字が上手く書けないんだ」と聞いたところ、「どうしても上手く書けない時は分解して書いてみるといいよ」というアドバイスをもらいました。
 ”店”という字なら”广”と”口”に分解してみたらどうかということです。なるほど、以前よりは上手く書けます。
 難しい話も案外こんな風に分解してみると解決したりして・・・・。店にしてもそうです。全体を見ているとわからない時は、一つの棚を見てみると思いもかけず欠点が見えてくることがあります。いつもいつも分解ばかりしてしまうと、わからなくなってしまうこともありますが、一つの方法としては良いと思います。

■6月29日 11:53

 各地で豪雨やら渇水やら深刻です。特に新潟の方々は本当にお気の毒です。ただでさえ地震によるダメージが癒えないのに、この豪雨でまた避難生活です。どうぞ、お身体に気をつけて下さい。

 話は変わります。
 郵政民営化では何が何だかわからないまま今週中の成立を目指すとか・・・・・。与党の中でも反対意見が多く(利権に絡んだ反対と、制度の不備を突く反対もあるようですが、とりあえず反対は反対)あるようです。で私、思うんですが、コールビズでノーネクタイの議員さんは賛成。いつものようにネクタイをしている議員は反対派のように見えます。違うかな?

■6月28日 13:58

 テレビっ子の私としては、次々と最終回を終えるテレビドラマをビデオにとって見ています。昨日の「エンジン」ですべて終わりました。「恋におちたら」「あいくるしい」「エンジン」が良かったです。特に「恋におちたら」は全部ビデオにとってあります。ライブドアとフジテレビの件が落着した直後だったので、なおさらかぶって・・・・。
 ライブドアとフジテレビがバトルしていた頃に脚本が出来ていたのかどうかはわかりませんが、ドラマのようなことが現実となっていたのですから面白いです。ただ、現実の方には松下奈緒さんのような”いい女”はいませんでしたが。

■6月27日 0:05

 娘は動物が大好きです。小学6年ですが、たまに「しっぽが生えてこないかなア」って言っています。そんな娘が毎週楽しみにしているのが、ラッキーという名の白い犬に会うことです。当店の隣の東急ストアに買い物に来るご婦人が連れている犬で、買い物の間だけ階段の手すりにつないでいる時に、すり寄っています。それはそれはお母さんが赤ちゃんにするように、心から可愛がります。

犬にはあまり興味がない私でも、このラッキーはとても良い犬であることがわかります。娘がすり寄っている時でも、逆に娘をあやしているようで・・・・・。まるで哲学者のような振る舞いをします。そして、娘にとってもう一匹(一匹と言っては申し訳ないので、もう一人かな)大好きな犬がいます。私の友人鎌君の犬でクリという名の犬です。鎌君には公私にわたりいろいろお世話になっているので会う機会が多いのですが、娘に言わせると、鎌君が私の所に来た時は「わアー。鎌さんが来たの?クリは?」といった具合です。私としては、娘には動物にも優しく、人にも優しく成長して欲しいと思います。


■6月26日 12:35

 商店街ですから店頭に立っていると、よく道を聞かれます。私はたいていの店は知っておりますので、出来るだけ天使の顔と声で教えてさしあげます。説明が終わった後「どうもありがとうございました。」とお礼を言ってくれる人が案外少ないんです。別にお礼を言って欲しくて教えるんじゃありませんが、「ありがとう」って言われるのは嬉しいものです。これが、見かけとあまり一致しないんです。いかにも渋谷のセンター街あたりで座っていそうな女の子が、帰りに寄って「さっきはどうもありがとうございました」なんて声をかけてくれたりします。その反面、「近ごろの若い子たちは・・・・・」なんて言っていそうなご婦人が「あっそう」だけで行ってしまうことも多いんです。

 そうそう、選挙中と言うことで「大きな声で失礼します」と、本当に非常識な音量で通り過ぎる候補者がいます。何とかならないですかね。お客様の声が聞こえないんです。私は、大きな声で通った候補から順に削除していきます。

■6月25日 12:45

 突然の猛暑で・・・・・・。クーラーから出る水がバケツ2杯になり、日焼けなんか気にしていなかったようなご婦人が日傘をさし、鳩は飛ぶのをやめて道路を歩き、いつもは唄っている八百屋さんは「カブトムシ、カブトムシ」とブツブツと言って、携帯電話を耳にあて「若乃花、貴乃花」とうわごとのようにつぶやきながら紳士が歩いています。

 そんな折りもおり、私がいつも拝見している文房具評論のページに応募しておいたペンケースが運良く当たりまして・・・・。早速、ペンを詰め込んでみました。なんとも幸せな一時です。


■6月24日 12:12

 今年最初の真夏日です。しかも一週間ほど続くようです。お天気おじさんによりますと、気圧配置が梅雨明けと同じようになっているそうです。こんな天気が続くと水不足や農作物への悪影響が心配されますが、当店としてはこの天気は歓迎なのです。寒くて雨が降っていると売れないんです。商店の人達は傘屋さんを除けば、みなさん同じなのではないでしょうか?まあ、どんなに暑くなっても小言を言うのはやめようと思います。
 暑いと言えば、今日から都議会議員選で候補者の方々も熱い戦いが始まりました。各党の代表が応援演説をしているところがテレビで流れています。まあ、候補者の方々は当選した暁には立候補する時の志や初心を忘れずに都政に取り組んでもらいたいものです。

■6月23日 12:27

 この時期は、少し前まで晴れていたと思うと突然雨が降ってきて・・・・・。当店は、店頭に多少の商品を並べておりますので、そりゃあ大あわてです。今も、雨が降ってきてあわててビニールをかけたり、店内に商品を移動したりで、まるで戦場のようです。倶利伽羅峠での平氏のあわてようが目に浮かびます。
 で、これを書いている間に雨はやんだようです。

■6月22日 18:00

 国会で飲酒議員の件で、またまたすったもんだです。自民党幹事長はお酒を飲んで顔に出る人は損だという発言をしていました。
 国会では飲酒をした人は出席してはいけないという決議がされているのに(決議するまでもないことですが・・・)今更、そんなこと議論してどうするんですか。ダメなものはダメでしょ。
 飲酒で車を運転しても免許を取りあげられて、罰金もあるのだから、議員バッジを取りあげて罰金を取るのが当たり前でしょ。そんなことがわからないんですかね?
 もしかすると、議員さん達には「外から帰ったら手を洗いなさい。」とか「他人のモノを盗んではいけませんよ。」と教えてあげなければいけないのでしょうか?  あっ、そういえば思い当たるふしがあります。

■6月21日 1:10

 テレビなんかでOLさんがキラキラとした目をして「私は将来、小さくていいから雑貨屋さんを開いて、好きな商品を集めて、そして・・・・」なんて話をしているのを聞きます。
 ”小さくていいから・・・・・”私はすでに小さい雑貨屋さんです。
 ”好きな商品を・・・・・”私は、すでに好きな商品を集めています。
 ”そして・・・・”私は、キラキラとまではいかなくても幸せにやっています。
 何でこんな事を書くかというと、サラリーマンさんやOLさんたちの「やってみたいこと」って雑貨屋さんだけでなく、花屋さん、ケーキ屋さん、で、冠に”小さくても”という言葉がつきます。小さな店って、簡単に見えるのでしょうね。
 当店の向かいは花屋さん、数軒隣にはケーキ屋さんがあります。小さな雑貨屋の私から見ると、とても大変そうで・・・・花屋さんとケーキ屋さんにはなりたくないと思います。ケーキ屋さんも花屋さんも雑貨屋にはなりたいと思わないでしょう。

■6月20日 1:30

少し前に随分と長い地震がありました。今NHKで地震情報が流れ始めました。私の印象通り東京は震度3です。横揺れが長かったので、震源はもっと遠いと思っていたら千葉県の東部だそうです。今のところ被害の情報は入っていませんが、今後も被害のないことを祈ります。地震国日本ですから有る程度の地震を許容する気分は持っていますが、この手の自然災害には小言の一つも言いたくなります。生まれて以来、たったの一つも悪いことをせず、ちゃんと勉強もして、食べ物も好き嫌いもしないで、お年寄りを大事にして、人の悪口も言ったことがなく、20年前の消しゴムを今でも使っている人でも、その正反対の人と同じ被害を被るのが地震です。とんでもないことです。

6月19日 1:15

 日経流通新聞を見ていたら、マクドナルドの100円戦略が必ずしも成功していないという記事が載っていました。テレビCMなどでもやたらと100円を強調していますが、売上は落ちているようです。
 この日記でも先日書きましたが、モスバーガーのフレッシュバーガーは300円くらいです。このフレッシュバーガーと同じ程度のモノがマクドナルドで100円だったら、絶対にマクドナルドで買います。
 でも、全然違うモノが100円では買いませんよ。コストパフォーマンスからして、少なくとも私にとっては300円出してモスバーガーを選びます。第一、マクドナルドが300円のフレッシュバーガーを作ってもモスバーガーを超える味を出せる気がしないのは私だけでしょうか?
 実は、この現象は他人事ではありません。昨日いつも買っていただくお客様から「もっと良いモノが欲しいのよ。」と言われてしまいました。そのお客様には、ご希望の商品を必ずご用意することでお約束をしましたが、私の心のどこかに「安く売るのだから、ココまでが精一杯なんです。」という勝手な言い訳が有ったのは事実です。

■6月18日 1:20

 近ごろ少しばかり考えることがありまして。いや、地球の環境やおそまつな政治のことや、ましてやテレビの実況中継で相続争いをやっている人達のことではありません。武蔵小山のことなんです。
 武蔵小山は私が生まれた土地で、これまでのほとんどはこの土地で育ちました。この武蔵小山をもっと住みやすい土地にするにはどうしたら良いかと考えています。
 少し前まではあまり考えたことがありませんでしたし、私の優先順位にも入っていなかった項目です。
 でも、ちょっとだけ気がつきまして。家族を大事にし、友人を大事にしお客様を大事にし・・・・・そこに「武蔵小山を大事にし」というのが抜け落ちていたんだろうと思います。まだ、どうしたらよいのかわかりませんが、心の中に武蔵小山というフォルダだけは用意しました。

■6月17日 12:20

 私は、キョロキョロと見るのが好きなようです。どこに行っても、あたりをキョロキョロと見ています。デパートなんかに行っても商品だけじゃなくて什器や柱や天井まで見ています。だからといって、見るだけでほとんど覚えていないのですが・・・。
 これがどうも、他人から見るととても怪しい人物に見えるらしくて、本屋さんでは店員さんに見張られたりすることもあります。以前は福岡空港で発売されたばかりのデジカメ(SONYのマビカ)を持っていただけなのに爆発物かなんかと勘違いされて身体検査までされました。ヴァチカンのシスティーナ礼拝堂に4人で行った時も、私一人だけが身体検査を受けました。
 一番ひどい目にあったのは、フィレンツェで午前2時頃に一人でホテルに帰ろうと歩いていたら、刑事(だったのだと思う)に拳銃を突きつけられて身体検査をうけました。よほど、怪しかったのでしょう。
 もしも、みなさまが武蔵小山においでになった際に、ジーパンをはいてキョロキョロとしている男を見かけましたら、それは私かも知れません。

■6月16日 0:15

 二子山さんがなくなって以来、花田兄弟のすったもんだでワイドショーは大喜びです。無名のフリーライターがコメンテーターになってライトを浴びて、上手投げと下手投げの区別がつかないアナウンサーが深刻な顔で事態の成り行きを原稿通りに読んでいるのが、ある意味微笑ましく思えます。
 とは言え、総理大臣や軍隊の大将になるよりも難しい「横綱」同士のやりとりですから、色々な意味で見ています。マイケルジャクソンの裁判が、あんな風に決着してしまったので日本国民は今後も否応なしに花田兄弟のニュースを見せられることになりそうです。
 またまた、いつもの軽はずみな発言になるかもしれませんが、この際花田兄弟に電通と博報堂がついて、宣伝合戦と言うのはどうでしょうか? 「貴乃花は稽古の鬼。奥さんも景子」「若乃花は見た目で勝負。見栄で生きるので奥さんは美恵子」「既に離婚しているのに、この時とばかりに調子に乗っている憲子」
 一見すると兄弟の骨肉の争いみたいですが、私にはちゃんとプロデューサーがいる田舎芝居に感じます。今回のすったもんだで一番喜んでいるのは、現横綱かもしれませんね。人気獲得のチャンスです。

■6月15日 11:55

 栃木県で、あのコシヒカリが大量になくなった事件ですが、たいへんなことです。これはMr.マリックでもプリンセスなんとかでもできない荒技です。10tトラックで6台分だそうですから、象やヘリコプターがなくなるなんてもんじゃありません。どうやって盗んだのか、すったもんだしていますが・・・・・。
 私は、思うんですが、58tのコシヒカリがなくなったと思うから不思議なんじゃないでしょうか?もっと単純に、お米は納品してしまい、納品書をなくすなら簡単ですね。100tでも1000tでも簡単です。手品って、こんな感じですよね。

 ところで、国会で乱闘手当が廃止されたようで・・・・。いよいよ、存在意義がなくなる議員さんが出たりして。それにしても私は乱闘手当があることを知りませんでした。ついでだから、他にどんな「面白い手当」があるのか、知りたくなりました。

■6月14日 0:58

 息子が今日から奈良と京都に修学旅行です。私も中学・高校と修学旅行は奈良と京都でした。今でこそ神社仏閣に人並みの知識を持っていますが、当時はまるっきり無知だったものですから東寺に行った記憶は沢山の鳩だけです。飛鳥寺も法隆寺も二条城も平安神宮もほとんど記憶にありません。
 唯一、銀閣寺だけが他と違って静かだったので、少し覚えています。それよりも、宿舎となった旅館での食事やお風呂や寝床のことは今でもハッキリと覚えているし、臭いまで鮮明に思い出せます。
 私にとっての奈良は、それ以来一度も行ったことがなく、京都も20年ほど前に仕事で行ったきりです。
 実は、私は死ぬまでに東寺にだけは行こうと思っています。空海の曼陀羅と空海がプロデュースした立体曼陀羅をこの目で見たいのです。死ぬ前になんて大袈裟に言わなくてもいいのですが、死ぬ前に行きたいところがたくさんあるんです。
 ヴェネチアにも行きたいし(ヴェネチアは、何のしがらみもなかったら私はヴェネチアで死にたい。)イスラエルにもスペインにもノルウェーにもネパールにも・・・・・国内では、なんと言っても南方熊楠の和歌山、そして十和田湖や佐渡にも行きたいです。60歳くらいから始めて、10年くらいかかるでしょうか?       でも、きっと月には行かないと思います。

■6月13日 0:55

 先日メガネを3本買っていただいた女性のお客様が代金を払いながら「この辺に凄くマズイお店はありませんか?凄く汚いお店でもいいんですけど・・・」とおっしゃいました。これまでに「この辺で、美味しいお店はありませんか?」ということは度々ある質問ですが、マズイお店というのは初めてだったので面食らいました。
 で、「何かの取材ですか?」と聞くと、どうやらTVの番組らしいです。でも、いざ考えてみるとマズイお店とか汚いお店って案外思いつかないものです。まずそんなお店は初めから食べに行きませんし、店頭が汚ければ入らないので店内はわかりません。ましてや、まずそうと言うだけで店名を言ってしまうと、どんなことになるのかわかりませんので・・・・答えるのはやめました。
 それにしても、マズイお店や汚いお店を発見して番組を作るというのは、いかがなものかと思い「そんな理由で取材したら怒られるでしょ。」と言ったら「ちゃんと理由も申し上げるし、ギャラも出しますから・・・・」との返事でした。それも、いかがなものでしょうか。取材する方も、お店の方も・・・・。

■6月12日 0:45

 私のような者の誕生日を覚えて下さっただけでもありがたいのに、大好きなワインまでいただいて・・・・。ここまで来ると、ありがたいを通り越して申し訳ないと思います。今は、そのワインを飲んでいます。私は、だいたい一日に一本のワインを飲みますので普段は安いワインを飲んでいます。ですから、いただいたワインは別物のように美味しくて、舐めるように飲んでいます。ほんとうに美味しい。

話は変わります。
コンビニは全国に6万店あるそうです。今や東京23区内では、歩いて7分以内にコンビニがない地域がなくなったようです。そのコンビニの年間売上は7兆3000億円だそうです。その金額は日本の防衛予算の約2年分。国家予算の11分の1くらいです。と、すると世界に200くらいある国のほとんどの国のGDPはコンビニ以下ということです。その内、日本の中でコンビニ共和国なっていうことが起きるんでしょうか?でも、近ごろではセブンイレブンの隣にでも出店できるコンビニとして100円コンビニが話題になっています。それはそれで良いのですが、そうなるとコンビニと100円ショップで合衆国ができるのかな?


■6月11日 0:10

 ファーバーカステルというドイツの筆記具メーカーがあります。万年筆なんかも作っているのですが、私のような文具好きには鉛筆が有名です。特にネーミングが大胆で「パーフェクトペンシル」と言います。
 5万円以上するモノもあるのですが、この度プラスチック製の安いのを買いました。鉛筆一本(この鉛筆は胸のポケットに入るように短くなっています。)に鉛筆削りが内蔵されたキャップがセットで3150円です。鉛筆とキャップで3150円とは贅沢ですが、私への誕生日プレゼントということで・・・。
 で、ついでに発売100周年記念で発売された普通の鉛筆も2ダース(1ダース1890円です。)買いました。1ダースは使うため、もう1ダースはコレクションです。もちろん、早速胸のポケット入れて使っています。
 ちょっと飲みに行けば使ってしまう金額なのですが、こうして念願の文房具が手にはいると幸せな気分が長く続きます。


■6月10日 0:40

 アクセサリー好きの方ならおわかりになるかと思いますが、ニューヨークにMonet(モネ)というメーカーがあります。メタルジュエリーでは世界最高峰と言って良いでしょう。全ての商品が22金またはロジウムによる3重メッキ仕上げで、プロの私が見ても惚れ惚れとする仕上がりです。
 当店にこのMonetのヴィンテージ(20年以上前の逸品です)商品があります。これまでは、店内の小さなスペースを使って販売していましたが、7月までにこのページで販売を予定しています。そして、今後はサンローランのヴィンテージも予定しています。きっと喜んでいただける商品を、喜んでいただける価格でご提供できると思います。

例えば、これはロジウム仕上げのイヤリングです。これは2000円を予定しています。

■6月9日 1:50

 55歳の誕生日です。ヤンキーズの松井選手と同じ55です。昨日は、サッカー代表もスッキリとした形でワールドカップ出場を決めましたし、私どもの商店街のイベントの実行委員会も第一回目を充実した話し合いが出来ました。
 今月の6日には、ヨットで単独世界一周を成し遂げた71歳の方に、少しばかり気後れしておりましたが、そんな気後れはポケットにしまい込んで、誕生日を機会に何食わぬ顔で次ぎに進める技にも磨きがかかりました。
 だからといって55歳だからGO!GO!と言うほど図々しくもなっていません。そのくせ、こんな事を公開している日記に書く程度の図々しさもあって・・・・。
 正直に申しますと、55歳の自分はもっともっと大人だろうと想像していました。こんな気分は、もう何年も前から誕生日になると感じていましたが、想像と現実のギャップがどんどんと広がっていて、世間で言う「最終的には赤ちゃんに戻る」というのが、ほんの少し現実に感じます。


■6月8日 12:25


家内が朝から出掛けていたので、お昼に食べようとモスバーガーに買いに行きました。子供たちがたまに食べていたので、何となく食べてみたくなって10年ぶりくらいに行ったのですが、知らない名前のメニューばかりでビックリしました。あやうく、以前スターバックスに行った時のように、注文すらできない状態になるところでした。フレッシュバーガーとフィッシュバーガーを食べてみましたが、久しぶりということもあってとても美味しくいただきました。マクドナルドとフレッシュネスバーガーを通り越して買いに行った甲斐がありました。いえ、この二つのハンバーガー屋さんがまずいというわけではないのですが・・・・。マクドナルドは、もう少し生活が苦しくなったら買おうと思います。フレッシュネスバーガーは、店名が私のキャラと違いすぎるので。

■6月7日 14:05

 今日は定休日で休みです。定休日は休みなのが普通なのでしょうが、私の場合は定休日に仕入に行くので、なかなか休みはとれません。で、体を休めています。お昼ご飯を食べに外に出たくらいで、ずっと家にいます。こんな時こそ、たまっている本を読めばいいのでしょうが、読み始めるとすぐに眠たくなってしまいます。どうやら、本というのは忙しい時に時間を作って読む方が良いようです。今日はもう少し休んでから、少し書き物でもしようと思います。

■6月6日 0:35

 私の店はFUTURE-SHOCKと申します。「そんなことわかってるよ」とおっしゃるでしょうが・・・・、私は時々忘れてしまうんです。いえ、店名を忘れるんじゃなくて”店名をつけた時の気分”を忘れてしまうんです。 1984年9月28日だったと思います。私は、その二日前に現在の本店(靴屋)の取引先であり友人だった人と、地酒の美味しい店に飲みに行っていました。そこで、アンティークと古着のお店って面白いよね、と話していたら妙にリアルな話になってしまい、二日後の9月28日にはモデルとなる大阪の店を訪ねていました。そして、その夜に心斎橋を歩いていたら友人が「柴田さん、店名が決まりました。アンティークとか古着の店って古いんじゃなくて、新しいですよね。だったらFUTURE-SHOCKっていうのはどうですか?」と言いました。私は、二つ返事で「いいね、これで行こう」ということになりました。その後、店作りも仕入も順調に出来て5日後の10月3日がオープンでした。雑貨は好きでしたが、なにもわからないのに夢ややる気だけでオープンして・・・・・。
 あの頃の”わからないということがわからないで、夢中だった気分”を忘れてしまう時があります。
 みなさまがどのようなお立場の方かわかりませんが、店名や会社名や学校名をもう一度、気分を入れて考えてみるのも面白いと思いませんか?


■6月5日 1:10

 私は、毎週いくつかの週刊誌を買います。そして、どの週刊誌にも「税金の無駄遣い」の記事が怒りを込めて書かれています。私も以前は読んで、一緒になって怒っていたものですが最近では、二度と見たくないのでその手の記事があるページはノリで貼ってしまいます。「臭いモノにフタ」というのと同じです。
 その昔、日本新党というファッションのような政党から総理大臣が出て以来、けっこういろいろな政党から総理大臣が出ましたが、税金の無駄遣いに関して言えば同じです。例えばですけど、日本の経営をトヨタがやったら・・・・、ユニクロがやったら・・・・・ソフトバンクがやったら・・・・。100%言えることは、どの会社がやっても「今よりはマシ」でしょう。
話は変わるようで変わらない。
プロ野球が危機的です。この危機的状況は日本の税金無駄遣いに匹敵します。あっ、税金じゃなくて、人気の無駄遣い。国民を無視する政治に対してファンを無視するプロ野球。


■6月4日 1:05

 一般的に、体の中にウィルスが発見されるというのはよろしくないのですが、今の私にはありがたいことです。東京女子医大病院で脳を診ていただいた結果、私の40年来の頭痛はウィルスが原因だったらしいことがわかりました。この仮説が証明されれば、私が長い間苦しんできた頭痛とお別れできるかもしれません。今日から、ウィルスを退治する薬を5日間飲みます。そして、7月にもう一度血液検査をしてウィルスがなくなれば、ほぼ大丈夫らしいです。今日ばかりは、ウィルス様々です。

■6月3日 1:00

 韓国漁船の違法操業から始まったすったもんだは、いかにもいかにもという結末を迎えました。いろいろなところで、いろいろな人が駆け引きをして迎えた決着です。でも、私にとってはどうでも良いことです。
 井上揚水の「傘がない」じゃありませんが、私にとっては、先週東京女子医大で検査していただいた”脳”の結果が本日わかります。10時半の予約を入れていますので、今から10時間後にはわかることになります。私にとっては韓国の漁船のことより私の脳のことの方が重要な問題です。ましてや、元二子山親方の息子二人の人間関係なんて、どうでもよいことです。


■6月2日 0:15

 立て続けに3度の地震は、いけません。しかも震源は東京湾だとか・・・・。例え天変地異とはいえ、東京という首都に対して3度の地震なんてもってのほかです。もっとも、東京に限らず日本という「日出ずる国」に対して地震なんて、とんでもないことです。地球ももう少し「かたじけなさ」を知って欲しいものです。
 話は変わります。
 私が子供の頃には、よく塀に相合い傘が書いてありました。最近では悪い連中がスプレーでひどいマーキングをしますが、あの頃の相合い傘も悪いのは悪いのですが、何となく微笑ましくも感じたものです。この相合い傘の「相合い」とは一つのモノを共有することです。ですから、傘だけでなく「相合い井戸」とか「相合い牛」なんていうのもあったそうで・・・・・。
 なんともほのぼのとして耳ざわりが良い言葉です。これをまた現在に当てはめると、少しばかり姿の良い女性に二人三人の男性がいれあげているのは「相合い彼女」とでも言うのかな?


■6月1日 0:25

 一日中、元二子山親方死亡のニュースでした。初めて聞く癌が原因でしたが、やはり55歳というのは早すぎです。私も今月9日で55歳になりますが、少しショックです。昔の名勝負を何度も見ましたが、私にとってはすべてリアルタイムで見たモノばかりです。あの頃は、相撲ばかりかプロ野球も大人気で、中継画面の中に空席があるなんて考えられませんでした。これも、一つの時代の区切りでしょうか? 
 私は、最近こんなことを考えます。携帯電話の普及と相撲や野球の低迷に関係があるように感じるんです。私の勝手な考えですが、相撲や野球って固定電話の世代、サッカーは携帯電話の世代のように感じるんです。つまり、家族と個人の違いがあるように感じるんです。だからどうしろというのではないのですが・・・・。