2005.4月
過去の日記帳
2000年 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月
これと言って特長のないHPなので・・・、と思って書き始めた日記ですが、近ごろでは、この日記が私の生活の節目になりました。
定期的に読んでいただいている方には、私の毎日が手に取る様に?おわかりになるのではないでしょうか。

pun
長女が、小学4年生の時に創ったキャラクター「プン」です。
いろいろな脇役なんかもあって、面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。

子供の発想って大人ではとても思いつかないと言うか、
忘れてしまったというのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら
描きました。
でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。
で、今は67〜68kgを行ったり来たりです。
TOPページへ

■4月30日 1:35

超大型連休です。ゴールデンウィークどころかプラチナかダイアモンドウィークです。日本人1億2800万人のうち6130万人の人出だそうです。その経済効果は2000億円。すごいですね。
2000億円という金額は、おそらく私を含めた家族は誰も目にすることがない金額です。毎日100万円づつ使い続けても540年かかるんです。ピンと来ません。
毎日10万円づつ使い続けると5400年かかります。エジプトでピラミッドを造っていた人のご先祖が使い続けてもまだ使い切れない金額です。ほんとうにリアリティーに欠ける金額です。
そこで2000億円を6130万人で割り算してみました。そしたら、一人当たり3260円なんですね。
10連休だそうですから一日当たり326円。一日に立ち食いソバ一杯分だけ余計にお金を使うんですね。なんだか、ふんふんという気分にもなります。


■4月29日 0:20

ついさっき更新したばかりですが、書き忘れです。
欧米の物語に登場する貧しい人の代表は靴屋さんとパン屋さんです。当店の本店は靴屋です。親友はモンレーブという久が原と馬込にお店を持っているパン屋さんです。もっとも、モンレーブは私の知る限り一番美味しいパン屋さんです。そして、「恋におちたら」ではネジの工場が倒産するところから始まるドラマです。私の高校時代の友人はネジを扱う商社を経営しています。もちろん、ドラマの中の工場とは違って従業員も沢山いる、とても立派な商社です。先日も一緒に飲んでいました。その席で「お金お金って言うんじゃなくて、もっと大事なことがあると思うんだ。」と言っていました。妙にダブります。


■4月28日 23:25

22時からフジテレビでやっている「恋におちたら」の3回目を見ました。もちろん1.2回もビデオにとって見ました。いいですね。草gくんの役どころはいつも”いい人”なのでストーリーはだいたい想像がつきますが、それでも見ていて心地よいのです。私流で言えば、水戸黄門的なんです。あの、「ごくせん」だって水戸黄門だったでしょ。「恋におちたら」は、たまたま時期的にホリエモンの件とダブってしまったので妙な具合になってしまいましたが・・・・・。ドラマの進行が少し急ぎすぎている様にも感じますが、楽しいし勉強にもなるので欠かさずに見たいと思います。


■4月27日 23:05

ジャイアンツが泥沼ですね。泥沼って言うのは6連敗したことでなくて、6連敗していることを見ている人が激減していることです。球場だってガラガラです。少し前だったら観客席にファールボールが飛ぶと「危ないっ!!」って思ったものですが、今なら大丈夫。ボールは、かなりの確率でベンチを直撃します。こんなことになるって、誰が想像したでしょう?サッカーだってすごく入っているわけではないし、相撲はあの通りだし、野球だってこれじゃ・・・・・。この際、読売と楽天の最下位組でプロジェクトを作ってはどうでしょうか。メディアとITのコラボレーションですからホリエモンにも参加してもらったら何か見つかるかもしれません。あっそうそう、野球もシャラポアを見つければ良いんじゃないでしょうか?

■4月26日 0:59

本日二度目の更新です。
福知山線の事故は最悪の結果になってしまいました。原因がわかっていない今は、勝手な想像は控えなければいけませんが、ご遺族の無念を考えるとなんともお気の毒で、気分がめいってしまいます。
本日は、定休日と言うこともあってビデオで「ラストサムライ」を見ていました。この映画の底には新渡戸稲造の「武士道」と内村鑑三の著書の中にある代表的日本人に挙げられた「西郷隆盛」があるのだと思います。映画として感動しました。鉄道事故の後に唐突にこんな事を書いたのは、誰が原因で起きたかわからない事故に対するご遺族の気持ちを考えると、この事故に責任を持つ方々は、くれぐれも保身など考えずに正しい行動をとって欲しいものです。いまさら武士道とは言いませんが、かつて日本には武士道があったことも事実です。


■4月26日 0:40

しまった!急いで帰ってきたのですが25日の日記を書けませんでした。昼休みに書こうと思ったら福知山線の事故のニュースで、心配してみていたら、つい書けませんでした。実は、毎日日記を続けていると一日でも書かない日があると、ありがたいことに心配して下さる方がいまして・・・・・。

話は変わります。
私どもの商売でなじみの長さの単位はmmとcmです。ネックレスの長さや靴のサイズなどはcmです。そして、アクセサリーのパーツはmmがほとんどです。で、場合によっては0.1mmとか0.01mmもあります。ネックレスのパーツで留め金をつないでいる丸い菅を取り付ける時はつなぎ目がわからないようにギリギリに合わせます。その時は0.01mmで合わせます。中には直径1mmくらいのパーツもあります。私も年齢通りに目が悪くなりまして、そんな時はほとんど見えていません。それでも、手が覚えているんです。感触で合わせた後にルーペで見ると、ちゃんとできています。アクセサリーを商って20年。覚えたことはこれくらいでしょうか・・・・。
なぜ突然こんな事を書くかというと、宮大工の小川三夫さんが「自分はこういう仕事をしていますから、
千年という時間はイメージできます。」という記事を読んで、仕事なりの単位っておもしろものだと感じたものですから。


■4月24日 14:40

昨日の日記のことを家内に話したら「何でそんなこと書くの? それじゃあ私がいつも食べ物のことばかり考えているみたいじゃない。」と、口をもごもごさせて文句を言っていました。

話は変わります。
郷ひろみさんが、久しぶりにテレビに登場していました。離婚したそうです。そう言えば、前回テレビで見た時は今回離婚した人と結婚した時だったと思います。その前はと言うと、その前の奥さんと離婚した時で・・・・。またその前はと言うと・・・・。あっ、そうそう。その他にも見たことがあります。「イエス。高須クリニック」って言うCMがありました。

■4月23日 12:15

春ですねえ。春はなんだかのんびりです。来年高校受験を控えている息子は学校に、クラブに、塾にと大統領並みのスケジュールの合間に、プレステの野球ゲームで2者連続ホームランを打ってケラケラ喜んでいます。動物大好きな娘はNinendoDSに向かって「お手」「お座り」と叫んでいます。そう言えば、このゲームのCMに出ている宇多田ヒカルはどうしてしまったのでしょう?だいぶ太ったようです。家内はというとデユーク更家のDVDを横に置いて、美味しいケーキ屋さんの本を見ています。私は、ビデオに取っておいた水戸黄門を見ながら、「天使と悪魔」を読んでいます。たしかに春はのんびりです。

■4月22日 12:25

ポール牧さんが自殺してしまいました。特にファンだったわけではありませんが、芸人さんと呼べる数少ない方が自殺をしなければならないというのは淋しいです。テレビでプロデユーサーの方が言っていましたがお笑いの人は躁鬱の人が多いんだそうです。実は、私も中学生の時に何とか言うテストの様な検査をしたら躁鬱症ギリギリで職員室に呼ばれました。その後、妙に意識してしまい、ほんの少し悩んだ時期がありました。今は昔話になっています。ポール牧さんのご冥福を祈ります。

■4月21日 12:20

昨日は雨ということで気分が滅入っているところに、近所で起きた殺人事件の取材で日本テレビとフジテレビの人が来ました。被害者は当店のすぐ近くのスナックに勤めていたとのことですが、私にはスナックの名前も被害者の名前も心当たりがありませんので「写真かなんかあったら見せてくれませんか?見たことがある方かも知れませんから・・・」と言ったら「私も写真かなんかあったら・・・と思ってうかがったんですが・・・」との返事。
皆さんは、近所のスナックに勤めている人の写真なんか持っていますか?普通は持っていませんよね。それが普通でしょ。
最後に「どうして私のところに取材に来たんですか?」と聞いたら「武蔵小山のことはこちらに行けばわかると、何人もの人が言うものですから・・・・」・・・・・・・。私が知っているのは、”昼の武蔵小山”なのに・・・。



■4月20日 1:05

テレビっ子の私は4月からのドラマを楽しみにしていました。と、言っても仕事がありますので、全てを見ることが出来ません。そこで、初回を一通り見て決めました。
○「あいくるしい」日曜21時6チャンネル  次男の男の子の性格が大好きです。
○「エンジン」月曜21時8チャンネル  やはりキムタクですから。
○「恋におちたら」木曜22時8チャンネル  ”いい人”の物語は好きです。
の3つです。いやー、楽しみです。


■4月19日 16:05

昨晩は勉強会に参加した後に仲間で飲んでいました。その席で、この日記のことが話題になりました。そこで「批判や悪口は”いいなあ”って思えないよね。」と注意されました。そう言えば、このところこの日記は確かに批判が多くなっているようです。注意します。

話は変わります。
本日は昼から店頭に置くワゴンやサークルなどをペンキで赤く塗りました。なにせ素人仕事ですから、仕上がりは30点ぐらいでしょうか?でも、何年も前からやりたかったので満足しています。いえ、出来はえではなく塗ったことにです。もともと、行動に移るのが遅い私ですから、思い切ってやって良かったと思います。(もしかしたら、お客様から不評で処分するかもしれませんが・・・・)


■4月18日 17:30

仕入に行ってきました。このところゴールデンウィーク前ということもあって大きなバッグが売れています。今年は、長い方は2週間近くの連休になるようですね。当然、海外旅行はラッシュになるでしょう。でも、こんな状態ですから中国や韓国・香港は行く人がグッと減ると思います。日本からの旅行者を見込んでいた人達はさぞかしガックリしているでしょう。
私はというと、皆様が休みの日が”稼ぎ時(ほんとうはそうでもないけど)”なので連休なんかありません。連休はないのですが、皆様が連休明けに感じるような疲労感や寂しさはちゃんとあります。
いや、ただそれだけの話です。


■4月17日 12:40

中国での反日暴動のニュースが毎日毎日流れますと、気分としてあまり書きたくないのですが・・・・。一日も早くなくなってほしいものです。なんだか中国の国内が大きく変わる前兆のような気がします。

本日、アゲハチョウを見ました。私にとってのアゲハチョウは”夏”です。そろそろ桜も散って本格的な春ということなのです。以前も書きましたが、季節の移ろいの中にはいつでもそうです。春の中には夏が潜み、きちんと次の季節の準備をしています。

中国の暴動とアゲハチョウに、次への移ろいを感じてしまいます。

■4月16日 12:00

昨晩は私どもの商店街に建設される19階のビルの説明会でした。それはそれは大きなビルです。大きすぎてピンと来ません。当店から見てもどれほどの角度で視線を送るとてっぺんが見えるのかすらわかりません。こうした大規模な開発には良いことと悪いことがありまして・・・・・。私の知る限り「商店街にとって」という冠をつけると、商店街が良くなったという例を見たことがありません。もちろん、だからといって私どもの商店街が悪くなるのをただ見ている様なことはしませんが・・・・。少し見守る必要がありそうです。

■4月15日 1:00

私の年齢(53歳)だと”外国”はイコール、アメリカやヨーロッパだと思います。でも、最近はアジア諸国も現実的な”外国”という気分が増しています。少し前なら、留学という言葉に連動して「英語圏」というのがありましたが、今は違います。
で今、中学3年生の息子が突然、留学をしたいと言った場合
アメリカに行きたいと言ったら、目的を聞いて、安全上の注意をした後に許可します。
ヨーロッパ諸国でもアメリカと同じ対応をするでしょう。
北欧だったら、しっかりと街を見てくる様にアドバイスをします。
中国に留学したいと言ったら「今はやめろ」と言います。その点で韓国も同じです。
思いもかけずアフリカや南米の国に留学したいと言ったら・・・・・・、
私は、そんな気分になるまで息子を知らずにいたことに、何も言えないでしょう。
世界って、気分を距離に換算すると、随分と違う地図ができそうです。
■4月14日 18:00

以前糸井重里のメールマガジンに”捨て犬”という言葉を”すていぬ”とか”ステイヌ”と書いてもやっぱり可愛そうという内容の記事がありました。
お店をやっているとPOPやショーカードなんかを書くことがありますが、同じ言葉でもひらがなにしたりアルファベットにしたりすると印象が変わったりするので気を付けて書いています。
先日、家内と一緒に車に乗って五反田を通りかかったら飲食店の窓に大きく「ごたん田」と書いてあるのを見て、家内がボソっと「五反田ってひらがなで書くと”おだんご”って読めちゃうのよね。」と言っていました。お腹がすいてたのかな?


■4月13日 18:00

昨晩は1時半まで友人達とカラオケに行っておりましたので、こんな時間の更新になりました。
それにしてもよく降りますね。まるで、お花見のピークになる日曜日まで”雨”が待っていてくれたようです。おまけに、気温も日曜までは暖かく、その後一気に下がりました。このように、天候までが、日本のお花見に肩入れをしているように感じるも日本人だからでしょうか?ところで、その桜ですが、私は以前から疑問に思っていたことがあります。植物としての専門的な知識がないので、もしかすると笑われてしまうかもしれませんが・・・・。桜って何で花びらが散るんでしょう?葉が枯れて散るのはわかるのですが、枯れてもいない花びらが散ることに何か意味があるのでしょうか?どうしてもわからないんです。

■4月12日 1:10

中国と韓国で反日デモです。デモというより暴動です。中国は、日本が国連の常任理事国に立候補したことと尖閣諸島の領有権と教科書問題です。韓国は竹島の領有権と教科書問題が発端です。こうして毎日、日記を書いているとこの問題に触れずにはいられないので率直な気持ちを書きます。
まず、教科書問題は日本の問題なので外国がとやかく言うのは内政干渉となります。日本国内の議論は大いにやるべきだと思います。
領土問題は、歴史の複雑かつ微妙な問題でもあります。この問題はこれまでに、先送りにして経済を優先してきたことが暴動につながってきました。国連の場で徹底的に話し合うべきです。第一、今回の暴動で国連が何もしないということは、国連はどんな役割を果たしているのでしょうか?
最後に、常任理事国に立候補の件ですが、やめるべきです。だって、アメリカと違う意見を言えないんでしょ!それよりも、国連への拠出金を韓国や中国と同じ金額まで下げれば良いんです。私は、平和ボケを望んでいませんが、平和を望んでいます。漢字がわかる国民同士がつまらない争いをするのは悲しいことです。今こそ、戦争を放棄した日本が真価を発揮しなければいけないのに、政府もマスコミもボンクラばかりで・・・・・。特に、わかった風に勝手なことを言っているテレビのコメンテーター皆さんのポケットに鏡が入っていないことを祈ります。


■4月11日 1:15

加山雄三(1937年)山本益博(1948年)武田鉄矢(1949年)森高千里(1969年)。個性溢れる方々ですが、この皆さんは全員本日が誕生日です。加山雄三は68歳。若大将と呼ばれてかれこれ50年近いと思います。あの人は、年寄りになる気があるのでしょうか?
山本益博は、私より2歳上です。あの人は食べ物にこだわることを仕事にしました。きっと、兄弟が多かったのではないでしょうか?
武田鉄矢は、30年ほど前に一緒に飲んだことがあります。これまでに沢山のテレビに出ている人と飲みましたが、テレビの中の本人と現実の本人にはギャップがあるものですが、武田鉄矢はギャップがありませんでした。当時はまだ海援隊でした。
森高千里さんは近ごろ、どなたかのCDでドラムをたたいているとのことです。彼女ほど音楽界の大御所から慕われている人はいないでしょう。私も好きです。
こうして見ると4月11日は「特異日」ですね。ちなみに、聖徳太子が摂政になったのも、江戸城を無血開城したのも4月11日です。


■4月10日 12:30

かなり昔の映画なんですが「ミラノの奇跡」というイタリア映画がありました。主人公の少年「トト」が、ミラノのドゥオモ広場で、すれちがう人達に「おはよう!」って元気よく挨拶をします。そうしたら、一人のおじさんが「坊や、わしは君のことを知らんぞ!!」と不機嫌な顔でトトに言います。誰にでも元気よく挨拶をするトトには、なぜそんなことを言われるのかわかりません。
そうなんです。誰にでも挨拶を交わすと言うことはとても良いことなんですが、現実的にはあまりないことですよね。「知らない人に声をかけられたら逃げなさい。」なんて、子供に言い聞かせる時代ですから、なおさらです。
で、先日当店の前で自転車に乗ったおばさんが、誰彼かまわず「こんにちわ」って大声で声をかけているのを見ました。思わずどっきりカメラかと思ってカメラを探してしまいました。挨拶をするって本当は良いことなんですけどね。それが似合わない世の中なんです。


■4月9日 12:25

このところの好天で各地ではお花見が盛んなようです。東京での名所の一つである上野では面白い商売?があるそうです。ホームレスの人が前夜の内に場所取りをして、お花見の人に”場所を売る”のだそうです。1シーズンで10万円以上稼ぐのだそうです。おまけに、お花見の人のマナーの悪さまでが幸いして、帰った後に置き去りにした空き缶を集めて売るものですから、会社のストレスをドンチャン騒ぎして発散しているどこかの会社員よりもホームレスの方が収入が多いんじゃないかと思えるほどです。イヤー、ビジネスチャンスっていろんな所にころがっているですね。でも、これがビジネスになることがわかると、場所取りの親分や元締めなんかができて、組織的に商売する人や、学生がアルバイト感覚で始めると、そのうち「場所取り戦争殺人事件」なってニュースが流れてきそうです。

■4月8日 1:05

昨日は半袖で仕入に行きました。あっちこっちで仕入をして車に戻るとサウナの様になっていて、走り出すよりも先にエアコンを入れました。東京は23.9℃ですか。どうせなら、もうひとがんばりで”夏日”にこぎつけたかったですね。
話は変わります。昨日は、浅草方面に仕入に行きましたので首都高を浜崎橋から汐留トンネルに向かう途中に汐留のビル群が正面に見えます。一つ一つのビルは高くて立派です。きっと、日本の技術の粋を集めて建設したビルですから、機能的には素晴らしいのでしょう。でも、私の目には「汐留に、何の理想もなく勝手気ままに高層ビルをいくつも建てただけの、スラム」にしか見えません。お赤飯の上にごま塩をふりまいたってもう少し秩序があります。汐留にビルを建てたディベロッパーの皆様は街や地域を創るという感覚や優しさはないのでしょうね。汐留と国会がダブります。


■4月7日 0:15

私はサッカーよりプロ野球派です。しいて言えばジャイアンツファンです。でも、熱狂的なジャイアンツファンではありません。ジャイアンツが勝っても負けても白熱した試合に拍手を送ります。そんなわけで、今は巨人vs横浜を見るよりもヤンキーズを見てしまいます。昨晩なんかヤンキーズ戦を見ていたら寝不足になってしまいました。熱狂的なプロ野球ファンの皆様から怒られそうですが、大リーグと日本のプロ野球の違いを私なりに書いてみます。
なんと言っても一番の違いは「観客」です。”うるさくない”・・・・
二番は球場の美しさ。
そして三番目は「監督」の違いです。選手は、大きな違いはないと思うのですが、監督やコーチは相当に違うと思います。
それと、キャッチャーのレベルはかなり差がありますね。開幕から5戦のジャイアンツを見ると、監督とキャッチャーを換えたら・・・・・と思います。


■4月6日 0:25

このところ、定休日には街を見に行きます。と、言っても定点観測の様に定期的に数軒のお店を見てまわっています。昨日は渋谷と自由ヶ丘に行きました。まずは、渋谷です。”腐っても鯛”。お客様が減っているとはいえ、さすがに渋谷は混雑していました。今回、私が特に驚いたのは西武百貨店から東急ハンズに抜ける井の頭通りの歩道が広くなったのを機に通りに面しているお店が、それまで歩道を我が物顔で商品で占拠していたのがスッカリきれいになって、とても歩きやすくなったことです。危険できたないイメージが目立っていた渋谷ですが、少し灯りが見えたようです。
私どもの商店街でも、歩道を占拠しているお店が沢山あって、毎日悲しい思いで見ています。注意しても聞いてくれません。井の頭通りを見せてあげたいです。
さて、次は自由ヶ丘です。この街は、以前からきれいな街です。歩いていても気分が良いし、大好きな雑貨屋さんが多いので楽しい街です。でも、昨日は異変を感じました。どの店も同じような店になって、その結果、”勝ち組と負け組”にはっきりと分かれています。ここでは店名は書きませんが、店内がラッシュのように混雑している店と、せっかくきれいなのに誰も入っていない店があります。違いは、ほんの少しです。ほんの少しの違いが勝敗を分けています。まるで0.1秒で勝敗が決まる100メートル競走のようです。


■4月5日 11:50

昨晩は「ダ・ヴィンチコード」を下巻まで読んでいたので更新ができませんでした。読み終わって、国民性というか宗教観とでもいうのでしょうか、私には特に衝撃的なストーリーではありませんでした。折しもローマ法王が亡くなった時期とも重なって、その意味では特別な感情でもありましたが、何せキリスト教を理解できないので・・・・・。ただ一つ、キリスト教は「信じること」から始まるので、信じていたことが間違えていたとなると重大問題となることぐらいは理解できます。キリストがマグダラのマリアと結婚していて子供までいたと言うのは、キリスト教徒には衝撃だったでしょう。しかも、今日まで子孫が受け継がれているとなると、さぞかし衝撃だったことでしょう。私は、というより・・・・日本人にとっては、おなじみのレオナルド・ダ・ヴィンチの事の方が興味深かったのではないでしょうか?
以前、神様を「宇宙人」という設定で書かれた高橋克彦の「竜の柩」の方が、面白かったかな。

■4月4日 0:10

話題の「ダヴィンチコード」を読み始めました。なかなか面白い小説です。私は、以前から”この手”の話題は興味があり、それなりに知識もありました。(もちろん、ほんの少しですが・・・)で、読んで行くと暗号の様な数字が出てきます。暗号である以上、読者にはわかりずらいようになっているのでしょうが、幸いに私の得意な数列でしたからすぐにわかりました。フィボナッチ数列という数列で「黄金比」という言葉でテレビなどでも紹介されています。興味のない方には、どうでも良い数列です。でも、少しでも興味のある方に、問題を出させていただきます。
問題:直線を引くだけの定規とコンパスだけで、正五角形を書いてみて下さい。

そうそう、3月18日の解答を書くのを忘れていました。
正解は  1+7=8  9−4=5  2×3=6
  または4+5=9  8−7=1  2×3=6です。

■4月3日 1:30

「和をもって尊しとなす」でご存知の、十七条憲法は1401年前の今日施行されました。日本で最初の憲法は聖徳太子が作りました。そこで、いつものごとく何の根拠もないのに持論を書きます。私は、聖徳太子は日本人ではなかったのだと思います。(と、言っても、当時は”日本人”という概念がなかったかもしれません。)聖徳太子は大陸から日本に渡ってきた渡来人の子孫なのだろうと思います。当時日本に土着していた豪族は権力争いに明け暮れていました。そこで、圧倒的な知識と情報を持っていた聖徳太子は当時の仏教や儒教、そしてニューウェーブのゾロアスター教などのエッセンスを取り入れて国を治めようとした。それにしても、憲法を作るにあたって第一条が「和をもって・・・・・」なんですから、よほど争いが多かったのでしょう。民家の塀に「立小便禁止」という貼り紙も、立小便が多いからというのと同じです。十七条とは言っても憲法を作ったのだから、聖徳太子は今の国会の機能を持っていたのでしょう。で、今の国会に目を向けるとテレビに映る国会は争っている様に見えますが、テーブルの下では「和をもって・・・・・・」・・・・の、ような気がします。

■4月2日 0:10

「そこまではわかるのですが」という話です。
ペイオフが解禁されて、銀行がつぶれると1000万円までの預金は保護される・・・・そこまではわかるのですが・・・・。
バイクの二人乗りで高速道路を走って良くなったとか・・・そこまではわかるのですが・・・・。
個人情報保護法とかで、変なDMなんかが届いたら差出人に情報源を問いただすことができるとか・・・・そこまではわかるのですが・・・・。
ライブドアがニッポン放送株の過半数を取得したとか・・・・そこまではわかるのですが・・・・・。
世の中「そこまではわかるのですが」ということばかりで、その先が見えません。
あっ、そうそう、愛知博にお弁当を持っていっても良くなったようで・・・・・でも、食べる場所は決めなかったようで・・・・・そこは、わかっていることの方が少ないようで・・・・。今や、わからないことを知ることが出来るのは自分の目か、トリビアくらいしかないようです。


■4月1日 0:15 

”愛.地球博”の件です。
お弁当を持っていってはいけないことは知っていました。ディズニーランドもそうですから真似をしたのでしょう。でも、入り口でお弁当を捨てさせていたことは知りませんでした。理由は、食中毒を出さないためだそうですが、嘘を言うんじゃないよ!!会場の飲食店のためでしょ。今回は120ヶ国以上が参加しているそうですから、参加国の中には食糧難の国だってあることでしょう。お弁当を捨てさせるとは何事でしょう。食べ物を捨てさせるとは国辱です。お弁当を捨てるのではなく主宰者を捨てるべきです。バチあたりめが!!!!。どこが愛なんだ。おまけに、今更「家庭で作ったお弁当ならOK」だそうです。これじゃダメなんです。愛がないんです。もともと行くつもりはありませんでしたが、絶対に行かないことにしました。こんなことならロボットなんかを作る前に、持ってきたお弁当を保存する機械を作るべきだね。
それと、もう一つ。この件で小泉首相がクレームをつけたことをラジオで「一国の総理がお弁当のことにまで口を出すのはいかがなものか?」という発言をする馬鹿なコメンテーターがいました。せっかく持ってきたお弁当が目の前で捨てられるのを見ている、たった一人の子供のために総理が発言しない国がどこにあるのでしょう? なんだか、とても淋しい話題でした。