他愛もないことを毎日書き続けています。
過去の日記帳
2000年  11月 12月
2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月
2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月 9月 10月 11月 12月
2003年   1月 2月 3月  4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月
2004年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月

長女が、小学4年生の時に創ったキャラ
クター「プン」です。
いろいろな脇役なんかもあって、
面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。

子供の発想って大人ではとても思い
つかないと言うか、忘れてしまったと
いうのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら
描きました。
でも、私はあの頃は82kgありましたが、
あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。
で、今は67〜68kgを行ったり来たりです。

TOPページへ


9月30日 0:40
このところプロ野球の新規参入を取り扱ったテレビに度々顔を出す「三宅」とか言う
評論家の奴は気分悪いです。
そう感じる私は、番組制作者の思うつぼの反応をしているのでしょう。
プロ野球のオーナー達の悪い部分を寄せ集めて一人のオヤジに仕立て上げたような
不愉快な奴です。
顔にはぼかしを入れて、声はすべてピーがふさわしい。
私に言わせれば、国辱ですね。
2.3度見ただけでこれですから、ご家族の苦痛と忍耐を察すると、涙が出ます。

ところで、こんなにバタバタしている日本のプロ野球を尻目に、イチローが大変なことを
やりそうです。
アテネのオリンピックとパラリンピックの感動にイチローの感動を合わせれば感動の三冠王です。
国民栄誉賞当確ですね。
あまり楽しいニュースがない昨今ですが、スポーツと音楽にはちゃんと感動があるんです。

9月29日 0:15
この14日にオープンした丸の内オアゾに行ってきました。もちろん目玉は
あの丸善です。なにしろ150万冊という品揃えが圧巻です。
    
私も6冊買いました。予め必要な本をメモしていったのですが、100%有りました。
本というのはファッションと違って同じ本はどこで買っても同じです。値段だって同じ。
最近ではインターネットでだって買うことが出来ます。
でも、最終的には目で見て、手にとって、パラパラとやって買いたいのです。
東京駅には八重洲口に同じく巨大書店がありますが、周辺の施設と美的な選択で
丸善の方に分があるかな?

そうそう、高級筆記具のコーナーは、震えがくるほど感動しました。
いづれは、ここで欲しいだけ買いたいものです。

9月28日 1:35
私が主宰する勉強会から今、帰ったところです。
いつものように勉強会が終わった後にみんなで飲みに行きまして・・・・。
ひょんなことから、音楽が趣味という人が何人かいて「じゃ、この勉強会の
打ち上げでバンドをやろうか。」ということになりました。
本屋さんがエレキギターでリード。美容室の人が美声を活かしてボーカル。
私がアコスティックギターというパートが決まるのに3秒でした。
勉強会は9名なので、3人のバンドが6人の観客に聞いてもらうという
なんともこぢんまりとしたコンサートになります。
打ち上げは12月なので、練習は1.2回かな? もしかするとコミックバンドになるかも。

9月27日 1:00
テレビの受け売りです。
みなさまは「恋するソクラテス」という小説をご存知ですか?
実は、そんなタイトルの小説は出版されていません。出版段階でボツになった
タイトルです。
で、どんなタイトルになったのかというと「世界の中心で愛をさけぶ」です。
このタイトルは、著者ではなく出版社の方がアメリカの小説「世界の中心で愛を叫ぶけもの」
というタイトルからパクリました。
「恋するソクラテス」じゃ、絶対に売れなかったでしょうね。柴崎コウだってコメントを書かなかったでしょう。

そこでもう一つ。
「の」の法則ってご存知ですか?
タイトルに「の」が付いているとヒットするのだそうです。たとえば「世界中心で・・・」もそうです。
もともとは、宮崎駿のスタジオジブリ作品には
「風・・・」「天空城・・・」「紅・・・」「となり・・・」「千と千尋・・・」「ラウル・・・」
お見事です。
ちなみに、「バカ壁」もそうです。そして「冬ソナタ」
で、当店も昨日から売りだしたビーチクルーザーのコピーをこんな風に書きました。
「街乗りビーチクルーザー」
売れそうです。

9月26日 0:25
買いました、買いました。
いつもは10月に入ってから買うのですが、予定通り能率手帳のA5版を買いました。
12月までは今年の手帳を使いますが、その間も来年の手帳に色々と準備をします。
すでにいくつかのスケジュールを書き込みました。
A5版を使うようになって7年目なので、毎年上手に使える様になっています。
特に大小のポストイットを多用します。A6版のポストイットには、会社の資料を書いてあって
手帳を変える度に貼り替えるだけです。
以前は、住所録もA6版のポストイットに書いていましたが、今は携帯電話がありますから・・・・。

ところで、私はこの日記で度々手帳のことや整理のことを書きますので、さぞかし几帳面に
思われるかもしれませんが、整理整頓はまったくだめです。
悲しいほどダメです。
私の場合、子供が外で見つけた石や昆虫やガラクタを貯め込むのとまったく同じです。
後で探しても、どこに何があるのやら?????
モノだけじゃありません。頭の中もグチャグチャです。けっこう良いアイデアも浮かぶのですが
使いたい時には見つかりません。ほんとうに悲しくなります。

9月25日 1:25
この季節になると、東京で聞ける最後の蝉、ツクツクボウシが小さい体の割に
大きな声で鳴いています。本当は声ではないのですが芭蕉の「しづけさや岩にしみいる
蝉の声」を尊重して声です。
東京には7種類の蝉がいます。4月頃にハルゼミ、それから順にニイニイゼミ、ヒグラシ
ミンミンゼミ、アブラゼミ、クマゼミ、そしてツクツクボウシです。

セミついでに・・・・、昆虫大好きのうんちくを。
芭蕉の句の岩にしみいる声をしていた蝉はニイニイゼミです。みなさんは、ミンミンと鳴いている
蝉を想像していませんでしたか? あの句の蝉はニイニイと鳴いていました。

もう一つ。
ヨーロッパでは、アルプスの北側で日本の様に蝉の声は聞けません。
蝉は一種類だけいるのですが、体長が1cm位なので声が小さくてほとんど聞こえません。
ですから、日本にきたドイツ人が帰る時に何かプレゼントしようとしたら
「あの、鳴く木を下さい」と言ったという話があります。
ドイツ人にしてみれば、木のところで鳴くのは鳥だけで、その鳥もいないのに声が聞こえるから
木が鳴いていると思ったのでしょう。

おまけ
蝉は雄だけが鳴いています。

9月24日 0:15
武蔵小山では、バンダナをあまり売っていないようで、当店の品揃えは充分では
ありませんがそれなりに売れます。
ところで、バンダナにしてもハンカチにしても何故か正方形です。
この正方形には特に疑問を持っていませんでしたが、歴史を見ると長方形が
主流だったことを知りました。
たしかにマフラーやストールやスカーフは今でも長方形が主流です。
で、なぜハンカチが正方形になったのか調べました。
それは今から219年前。(私が結婚した年からちょうど200年前)
あのマリーアントワネットが決めたのだそうです。
市民がパンを食べられないならケーキを食べればいいと言った、あのマリーアントワネットです。
なぜ正方形にしたのかはわかりませんでした。
ご存知の方は教えて下さい。

9月23日 0:20
どうでも良い話です。
ライブドアが仙台をフランチャイズとして名乗りをあげたと思ったら、今度は楽天が
同じ仙台に名乗りをあげました。
そう言えば、新規参入の時も楽天は”後出し”です。
私は、楽天の後ろにナベツネがいるのではないかと思うのですが・・・・。

もう一つどうでも良い話し。
私は、ものまね番組が大好きでビデオに撮って見るほどです。昨晩も日本テレビで
やっていたので見ていました。
普通は、こうしたエンターテイメントの番組は、最終に盛り上がって終わるモノですが
ぜんぜんでした。
トリを努めるコロッケも岩本恭生も10年前にやめるべきでした。おまけに、この二人を
トリにするためにレベルの低いタレントを並べるモノだから、退屈な番組になってしまいました。
エンタの神様がうけるのもわかります。

ついでにもう一つ。
皆様はゴルフのカップの中にトイレットペーパーがスポッと入ることはご存知かと思います。
でも、鯨が潮を噴く所にバケツが入るってご存知でしたか?
私は、ゴルフのカップくらいかと思っていました。

9月22日 0:15
子供の頃、一週間のうちで土曜日の夜が一番楽しくありませんでしたか?
もちろん学校が休みになるからです。いつもは「学校よ、早く起きなさい!!」って
起こされるのに、日曜になると早くから自分で起きて・・・・。
で、日曜の夜になるとそれはそれは寂しい気持ちになったものです。
こんな気分ってありませんでしたか?
私の場合、それが今でも少し残っているようなのです。
定休日の火曜の夜はなぜだかとても寂しい気分になることがあります。
仕事は好きなので明日からの仕事は楽しみです。
なのに寂しくなるのは、きっとリズムの問題じゃないかと思うのです。
一週間のうちに6日間仕事をしているリズムが私のリズムになっていて
休みの日にそのリズムが狂うのだと思います。
どんなことにもリズムって大切です。

9月21日 0:55
長男も長女も私の影響で文房具が大好きです。欲しいとなったら
止められません。私も同じです。欲しいとなったら止められません。
100円のボールペンが発売されても、欲しくて欲しくて。
それでも、私は大人なので我慢というものがあります。
だからといって子供達が聞き分けがないというわけではありません。
ただ、欲しいという気持ちを抑えられないというのが子供らしさです。
大人の私が子供と同じように押さえられない気分を持っていることに
なぜだかホッとするのです。
子供達は子供らしく、私は子供の様に・・・・・・。
大人の私が子供に退行させられる気分を嬉しく思うのは変ですか?

9月20日 1:00
敬老の日です。65歳以上のお年寄りが2484万人ということです。
65歳以上のお年寄りが、日本人の5人に一人になりました。
本当に素晴らしいことです。日本の文化とか習慣を身をもって体験し
自分のものとしている方々が2500万人もいるということです。

人生を「旅」に例えることがあります。旅に例えますが旅行には例えません。
では、旅と旅行はどこが違うのでしょうか?
旅行は、行き先が決まっていることが大前提ですが、それよりも”帰る所”が
決まっている点で旅とは違います。
旅はいつでも途中です。目的地はありません。旅はいつでも途中です。
もとの所には帰りません。出発地点には帰らないのが旅です。
ですから、お年寄りだけでなく、私たちも旅の途中です。
旅行者は、旅行中に必要なモノを持って行きます。
旅をする人は、それぞれの人が解決すべきモノや、解決できないモノを
背負っています。

もっと、日本人はお年寄りの話を聞くべきです。2484万通りの物語があるはずです。
背負ってきたモノを、脇におろしてあげましょう。

国会議員の馬鹿者が、敬老の日を日曜日にくっつけてしまったから
敬老の日とお彼岸がくっついてしまったじゃないか。
お年寄りの、話が聞きにくくなったじゃないか・・・・・・。
今時、学級委員会だって国会よりはましです。

本日は、日本全国のお年寄りに敬意を表しますが、国会とプロ野球のオーナーは
特別区といたします。

9月19日 11:55
知らなかった。結婚する20組のうち19組が仲人をたてないそうですね。
こんな私が、日本の文化や習慣をどうこう言うつもりはありませんが、少なくとも
統計的に言えば、仲人を立てなくなる率と離婚率は関係がありそうですね。
自由と言えば自由。「世間様」とか「お天道様」がなくなっているのと同じかな?

ソース焼きそばを無性に食べたくなります。数年間食べなくても少しも困らなかったのに
急に食べたくなるのです。もう、頭の中はソース焼きそばで一杯になります。
これって、何十年も会っていなかった友人の顔を思い出したら、急に会いたくなるのに
似ています。

9月18日 1:25
「ことば」の勉強会の後、講師でもあり友人でもある人と飲んでいました。
飲んでいましたと言うより、自転車で遠くまで帰る友人をつき合わせてしまった
というのが本当です。
今頃は目黒通りをハアハアいって自転車をこいでいると思います。
私の方はと言うと、ビデオにとっておいた水戸黄門を見ながら書いています。
勉強会では講師が本気になって私たちの店を「地域一番店」を目指して
それこそ精魂を込めて努めてくれます。友人とはいえ、有難いやら申し訳ないやら・・・。

私たち商店主は、一度や二度の講演会で「経営資源」というものを勉強します。
一般的には人・モノ・金と言いますが、最近ではそれに情報・時間・文化をプラスするそうです。
その点で、水戸黄門は経営資源のすべてを備えています。
どんな悪代官もギャフンとやってしまうのも・・・・。

9月17日 0:40
ヤクルトの古田選手のことは以前書きました。本当にご苦労様です。
交渉するスーツ姿の古田選手。ユニフォームで2000本安打まで24本の古田選手。
今やプロ野球の主役は古田選手です。

偶然というのでしょうか?
現時点で古田選手の2000本安打まで24本。
大リーグではイチロー選手の大リーグ記録まで24本。
ユングのシンクロニシティーとでも言うのでしょうか?
21世紀は個人の時代とも言います。まさに古田選手もイチロー選手も
21世紀のヒーローです。

ヒーローがいれば、その敵がつきものです。
イチローの敵は、優秀なピッチャーが全力投球で応戦します。どこかの様に
敬遠責めはしません。なんと潔い戦いでしょう。
一方、古田選手の選手としての敵も大リーグと同様に潔い戦いをしています。
でも、選手会長という古田選手に対するオーナー側は、見事なまでの詐欺師ぶりです。
新チームの新規参入を申請したライブドアに対して、”受け取る人がいない”ということでも
詐欺師ぶりはプロ並みです。
日本人の大多数が待ち望んでいるのは、くもすけオーナーの泣きっ面でしょう。
さあ、みなさんカウントダウンのスタートです。

9月16日 0:05
大きな工場がオートメーション化されて、同じ商品がどんどんとベルトコンベアを流れます。
それを、数人の人がチェックするわけですが、基準は”商品として適正かどうか”です。
不良品は、はねられます。
工場だけではありません。入社試験だと、基準は”会社の利益になるかどうか”が基準です。
このように、色々な場面で基準があります。
工場や会社だけでなく、個人的にもあります。
私の場合の基準は、”約束を守るかどうか”です。私は約束を守らない人間とはつき合いません。

こんな調子で、基準を作ってみました。
”頑張っているかどうか”という基準では、私ははねられるでしょう。
”犯罪を犯すかどうか”という基準では、さすがにはねられないでしょう。(ただし、私の言葉が
犯罪だと思っている人は少なからずいると思います。)
”遺伝子として、残すかどうか”という基準だと、・・・・・うううううう!???!!!!。
皆様の基準はどうでしょうか?

9月15日 0:05
アクセスカウンターが30000をオーバーしました。感激です。
2000年の11月にスタートして、一度はカウンターが5000くらいまで行ってから
私の無知でリセットされてしまい、この度めでたく30000をオーバーしました。
これも、このどうでも良いHPをご覧になっていただける皆様のおかげです。
本当にどうもありがとうございます。

話は変わります。
私は、毎年この時期になると翌年の手帳を買います。
この5年間はA5サイズの手帳をスケジュール・備忘帳・プチ日記・ミニレポートとして
使います。年を追ってだんだんと上手に使える様になって、少しは私流の手帳術のような
ものもわかってきました。
で、来年は皆様もご存知だと思いますが「能率手帳」を初めて使うつもりです。
こんな感じで、書きなぐります。
ちなみに、手帳に書く時は万年筆でインクはモンブランのボルドーです。
単なる趣味なのですが、ボルドーのインクで書くと、ただ「飲みに行った」と書いても
ワインか何かを飲んだようで・・・・。

9月14日 0:05
数年前からダイエットをして、デブから中デブになりました。
デブの時、自分ではデブと自覚しているのですが他人からデブと言われるのは
絶対に許せませんでした。
で、最近どうしても許せないのが・・・・・・・。
私は54歳なので高校生やOLから「おじさん」と呼ばれることは許容しています。
でも、どう見ても私よりも年上の人から「おじさん」と呼ばれるのは抵抗があります。

20年ほど前に、私の仕事の先生が「柴田君、人間は本当のこと言うと怒るよ。」と
教えてくれました。
まさにこのことです。馬鹿に馬鹿と言ってはいけないのと同じです。
皆様も、どう見てもおじさんに見えても、簡単に「おじさん」と呼ばないようにしましょう。
特にお店では。そうすれば、きっと良いことがあるかもしれません。

9月13日 0:05
テレビは好きなのですが、最近のお笑いは”エンタの神様”以外はすべてダメ。
ドラマは続けて見たいのは何もなし。スポーツもオリンピックが予想以上に盛り上がったので
今はリバウンド。
結局、旅の番組かグルメ番組をビデオにとって見ています。今も見ています。
で、寿司ネタについてやっていましたので・・・・・。
私が今、食べたい寿司ネタベスト3は、1.コハダ 2.タイ 3.あなご です。
家内に聞いたら 1.あなご 2.ウニ 3.アジ だそうです。
でも、もったいない話ですが、私は寿司も大好きですがラーメンやカレーライスや野菜炒めや
トンカツの方がもっと好きです。
寿司で言うと、私は寿司屋さんの雰囲気が好きです。清潔な店で、清潔な職人さんと
気の利いた話をしながら、つまむのが好きです。
あっ、オチがなくなりました。

9月12日 0:15
友人のパン屋さんが本日、馬込に支店をオープンします。私は、計画段階から
それなりに相談を受けていましたので、自分のことの様に喜んでいます。
工事中にも顔を出しましたし、頼まれて小さなコーナーに当店のアクセサリーを
並べるので、9日に行ってきました。
パンに関しては、どこよりも美味しいので、みなさんぜひ食べてみて下さい。
場所は、地下鉄都営浅草線の終点西馬込から歩いて5分くらいです。スーパーの
キタムラを目指して行けばすぐ近くです。
今度の店は、イートインのコーナーもあって、パンをその場で食べられる様になっています。
スープに力を入れているようですが、今のところ私は食べていませんのでいいかげんなことは
言えません。きっと美味しいのだと思います。
下は工事中の写真と、当店のコーナーの写真です。
 
まずは、実際にオープンを見てきます。

9月11日 0:05
「喧嘩だ喧嘩だ」というのであわてて駆けつけたら終わっていたみたいな感じです。
もちろんプロ野球のストの件です。
切符を持っている人の中には、特別な事情がある人もいたでしょう。
例えば、愛する息子の誕生日のプレゼントとか、親のお祝いとかで切符を手に入れた
人もいるでしょう。ですから、ストが回避されたことは良かったのでしょう。
ちょうど、喧嘩が大きくならなくて良かったというのと同じです。
ですが、心のどこかに”もっと”という気分も、恥ずかしながらあります。
古田選手を中心とした選手会長達の目が真剣でしたね。見直しました。
印象としては、選手会が水戸黄門の助さん角さんで、オーナー側が悪代官です。

話は変わります。
みなさんは月下美人を知っていますか?当店の隣の店で月下美人が咲きました。
私は植物にはまったくの無知ですが、月下美人がほんの数時間しか咲いていないことくらいは
知っています。実のところ花の美しさはわかりませんが、そんな私の前でも咲いてくれている
月下美人に対して、かたじけない気分になり写真を撮りました。撮っている間も、いつしぼんでしまうのか
わからないので、緊張しました。
あまり上手に撮れませんでしたが・・・・・・プロ野球のオーナーの顔を忘れさせる癒しがあります。
 

9月10日 0:05
”竜頭蛇尾”という言葉があります。初めは勢いよかったのに終わり頃には
ダメになってしまうことです。
なんで、突然こんなことを書くのかと言うと、昨日の巨人中日戦を見ていたら
この言葉が頭に浮かんできました。
”竜投打微”です。ドラゴンズのピッチャーを打てないジャイアンツ打線です。
ジャイアンツは、初めは良かったんですけどね。
4番打者ばかりが必ずしも強いチームにはならないことを証明したようなものです。
もっとも、監督がちゃんとしていれば・・・・・。

今年の日本シリーズは地味になりそうです。
日本シリーズよりも1リーグだの合併だのの方が視聴率が高くなりそうです。

9月9日 0:12

どうですか?アクリルの中に幸せの四つ葉のクローバーが入っています。
いつの時代でも四つ葉のクローバーというのは、グッとくるものがあります。
私も公園なんかに行くと思わずクローバーを探してしまいます。
四つ葉が見つかろうものなら、天下を取った様に嬉しくなります。それだけでも
「幸せの」という形容がふさわしくなります。
で、この携帯ストラップは本日から390円で販売します。
売る方の私も幸せになります。

9月8日 17:58
昨日は年に2回のギフトショーに行ってきました。出展者の数はわかりませんが
広大な東京ビッグサイトの東棟・西棟の両方とも使っての展示会です。
家内と一緒に11時から16時まで歩き回りました。何しろ広いのなんの・・・。
距離にしたら15kmくらいは歩くでしょうか。あのラドクリフだって棄権するでしょう。
で、展示会の収穫はありました。
2社と取引してその他にも数社、興味のある会社があったので検討しているところです。
この秋、また新しいFUTURE-SHOCKをご覧に入れられるかと思います。

9月7日 0:10
プロ野球が初めてのストをするそうです。
私は、ヤクルトの古田選手が好きではありません。理由は野村監督の臭いが
するからで、古田選手には何の落ち度もありません。

この度のプロ野球すったもんだでの古田選手の態度は立派です。
リーダーシップにしても、会見での言葉遣いにしても、自分を押さえて語る姿は
野村監督の呪縛から解き放たれた”自分”を持っているように感じます。

それに引き換え、球団の代表は好感が持てません。
会議の顔ぶれを見ても一生懸命さが伝わってきません。
球団代表の顔に”品”が欠けています。

で、私はストに賛成です。私は交通機関のストは大反対ですがエンターテイメントは
必要ならストをして、もっと面白くして欲しいと思います。

で、で。当然の様にストの当日にはテレビのプロ野球が放映される予定ですから、替わりの
番組を用意しなければなりません。
まさか、「珍プレー好プレー」じゃないでしょうね。「珍プレー好プレー」だったらテレビの会社も
ストをするべきです。

私だったら、ストの当日の選手を追います。きっと巨人阪神戦よりも視聴率は高いでしょう。

ついでなので書きます。
この度のプロ野球のゴタゴタ全ての分水嶺は、ライブドアのアクションに近鉄がダサイ態度を
とったことです。
化石の様な経済界の人が、ベンチャービジネスを軽視しているのでしょうね。
伝統ある近鉄???じゃ、西鉄や阪急は?合併するオリックスは伝統を守ったことになるのかな?

療養中の長嶋さんの言葉を聞きたいです。

長くなりついでに、話は変わります。
三重県、和歌山県沖の地震を予想していました。家内には話していたので、ニュース速報があった時に
家内がビックリしていました。
家内以外にも何人かの人に話していましたが、私の日頃のおしゃべりが過ぎて、誰もちゃんと聞いて
くれていなかったと思います。
単なるカンで予想したのではありません。かといって地質学はわかりません。
空海です。あの平安時代の高僧の空海のことを調べていたら感じたのです。
日本人の可能性を超えた人物として、私は「空海」「南方熊楠」「吉田松陰」を挙げます。
その空海が遣唐使になる前の数年間は山にこもっていたと言われていますが、
私の仮説では、水銀を採取したり金を採取したりする人達と行動を共にしていたのだと思います。
その後、高僧となって四国に伝説をいくつも残して八十八の寺をプロデュースしました。
この行動範囲が、地震と密接な関係を持っていると思うのです。
馬鹿みたいな予想ですが、次は奈良か徳島だと思います。

長すぎました。ごめんなさい。

9月6日 0:30
皆様のお宅に近くに”そばがき”を扱っている蕎麦屋さんはありますか?
あまりないですよね。
そりゃそうです。そばがきよりも細い蕎麦の方が美味しいからです。
グルメ番組なんかで「蕎麦の香りが・・・」なんて言いますが、香りならそばがきの方が
ありますが、細い蕎麦を一気にたぐる方が美味しいです。

いえ、蕎麦のことを書こうとしたのではありません。スパゲティーのことです。
私が初めてスパゲティーを食べたのは(給食のあれは別。ちゃんとしたやつ)高校生の頃
だったと思います。その時、慣れないフォークで苦戦しながら、「音を立てないで食べるのが
エチケットよ」と言われて、操り人形の様に食べました。
あれからずっと、そのように食べてきましたが、先日一人だったので日本蕎麦の様にズルズルと
音を立ててたぐってみました。もちろん、この方が絶対に美味しいです。
これまでもったいないことをしました。これからは、スパゲティーは一人で食べることにします。

エチケットと言うなら、こんなのはどうでしょう。
友人がロサンジェルスで寿司レストランをやっています。大男が二人で寿司を食べると小瓶の醤油が
なくなってしまうとのことです。ビッショリと醤油を付けて、おまけにたまに飲むそうです。
きっと、その方が大男達には美味しいんでしょう。これはこれでいいんです。
なんとか、スパゲティーもこんな風に食べられないものでしょうか?

ちなみに、西洋人から見ると、蕎麦をたぐっているのを見ると食べているのか
出しているのかわからないんだそうです。

話は変わります。
お祭りも無事に終わり・・・・・。今は、そこから流れた少年少女が我が家の表で大騒ぎをしています。
少年少女がどこかで飲んでいたのでしょうか?そこら中に立ちションをしたり、看板をたたいたり、
夜空に向かって大声を出したり、道路にゴミを散らかしたり・・・・・・。
立ちションをしている壁も、看板も、夜空も、道路も・・・・立ち向かってきませんから・・・。
抵抗しないモノに対してはやりたい放題。彼らも就職試験の時には慣れない敬語なんかも使うんでしょう。
それまでに、アルコールで脳をおかされていないことを祈ります。

9月5日 0:20
アテネオリンピックの女子800m自由形で金メダルをとった柴田亜衣さんは
驚きでした。苗字が私と同じということもあって・・・・(関係ない!)
ハッキリ言って、予想外でした。そう言えばどのオリンピックだったか覚えていませんが
平泳ぎで金メダルをとった岩崎恭子さんの時とダブりませんか?
可愛いい顔して、なんだか近い感じがして、応援したくなって・・・・。

その亜衣ちゃんが大変なことになりました。あっ、亜衣ちゃんでなく亜衣ちゃんが
金メダルをとった8月20日が記念日になってしまいました。
鹿児島県の鹿屋市の商店街(鹿屋中央商店街)が制定しました。
この商店街は、かつては60店ほどあったのですが、今ではすっかりシャッターが閉まったままで
30店に半減してしまったとのことです。
亜衣ちゃんの「慌てず 焦らず あきらめず」という言葉に感銘して決めたのだそうです。
それにしても、店舗数が半分になってしまった商店街は慌てるし、焦るし、あきらめたくもなりますよね。
まさに亜衣ちゃんが商店街の救世主になるかもしれません。
その可能性は、亜衣ちゃんが金メダルをとった可能性より低いかもしれませんが
可能性がある以上、鹿屋の商店街のみなさん、亜衣ちゃんのメダルに恥ずかしくない
商店街作りをやって下さい。

9月4日 1:20
商店街の会議の後、飲みに行って今帰りましたが、予想外に早い雨にビックリです。
雷まで鳴っています。
本日と明日は地元のお祭りなので、なんとか天気にはもって欲しかったのですが・・・。
子供達にはお祭りそのものよりも、縁日が楽しみでしょうから雨が降ったら台無しです。

今日は、プロ野球について
1リーグだの2リーグだの、すったもんだですが・・・・。
日本から大リーグに行った選手が活躍していますよね。プレーそのものは大リーグレベルの
選手が育っているのですが、エンターテイメントとしてのプロ野球が遅れているのでしょうね。
数年前にジャイアンツ戦に空席があるなんて想像も出来ませんでしたが、今や年に
一回しか来ない地方球場しか満員になりませんね。
平家物語の冒頭を思い出します。「おごれる者は久しからず」です。
今は、ディズニーランドより面白くないと球場には足を運ばないし、インターネットよりワクワクしなければ
テレビですらプロ野球を見ません。
大リーグが球場を小さくしてエキサイティングな試合を見せたようなアイデアが必要です。
私は、こんな事を考えました。
球場に「宝くじボックス」を設けて、そこにホームランボールが入ると大金が手に入る。
「宝くじボックス」は3秒ごとに球場の座席ナンバーが表示され、ボールが飛び込んだ時のナンバーが
幸運の持ち主です。
もちろん飛び込まなければ、どんどん持ち越しです。
”10億円だって夢じゃない”

9月3日 0:15
私は話題のドラマ、冬のソナタを見たことがありません。でも、ヨン様はよく知っています。
清潔な感じの俳優さんですね。賛否両論あるヨン様ブームですが、私は嫌いじゃありません。
昔の日本人が持っていた何かを持っている様に思います。
で、当店でもヨン様の携帯ストラップを売っています。これが売れるんです。
880円
買って行かれる方は95%が女性です。年齢は20代〜70歳以上と幅広い方々に支持されている
ようです。

話は変わります。
今では、車は安全に走ってくれればそれで満足になりましたが、30年ほど前は随分といじったものです。
初めて乗った車はトヨタのカリーナ1600STでした。何でもないセダンの外観には似合わず、走り屋さん
達にはちょっとしたファンがいたほどです。
外観は変えずに、ピストンを削ったり、プラグを替えたり、イグニッションを大きいのに替えたり・・・。
浜名湖から東京まで東名高速を一台も抜かれないように走ったことがあります。
結果は、暴走ポルシェ1台に抜かれました。
馬鹿なことをしたモノです。息子が同じ事をしたら絶対に許しません。安全第一です。
で、最近感じるのですが、店の前を通る車の排気音でスバルのレガシーがダントツです。
耳で聞くと言うよりも、お腹で聞くという感じです。
私は今、トヨタのガイアに乗っていますが、将来乗ってみたい車はベンツ、ポルシェ、フェラーリ
ミニ、ダイハツのミラ、エルグランド、ソアラ、フェアレディー・・・それにレガシーが加わりました。

9月2日 0:20
一昨日、前から一度は行きたいと思っていた自由ヶ丘のスウィーツフォレストに
行きました。ビックリです。
テナントのケーキ屋さんはどこも一流の名店らしいです。
私の感想は「よくもまあ、一流の店があの施設にテナントで入ることを承知したなあ。」
というものです。
田舎のお化け屋敷だってもう少し気が利いているというものです。安っぽい造花の下で
急ごしらえのエアコンむき出しで海の家よりひどいテーブルで一流のケーキを食べている
お客様を見て、何か納得いかないものを感じました。
なぜ、名店が出店したのかなあ??????

話は変わります。
昨日午後8時過ぎに浅間山が噴火しました。テレビの映像を見ていると恐ろしくなります。
台風も恐ろしいですが、台風はある程度予測が出来ますし、備えもできます。
火山はそうはいきません。次の噴火が1秒後なのか10年後かさっぱりわかりません。
大きな被害が出ないことを祈ります。

9月1日 0:05
アテネオリンピックが終わり、子供達の夏休みが終わり、台風16号も
通過し、風鈴もかたづけて、当店も決算でした。
で、9月のスタートです。
 私にとっての一年のスタートは9月1日と言ってもいいかもしれません。
で、この一年をどのように過ごすかと言えば、ズバリ「挑戦」です。
 こんな気分でスタートするのは何年ぶりでしょうか?私どもの様な零細店舗を
経営していると仕事と私生活を分離することが出来ません。
 振り返ると、バブルがはじけた年に長男が生まれ、それから3年後に長女が生まれ
仕事にも家庭にも”守り”の姿勢でやってきたように思います。
 もともと才能があるわけでもない私が何を守ろうとしていたのか・・・・?
 世の中が変わっているのに・・・・。
仕事と家庭を「挑戦して守る」。格闘技なんかで「攻撃こそ最大の防御」と言いますもんね。
 おかげさまで7月中に夏バテをしてしまったので、今はすっかり元気です。