他愛もないことを毎日書き続けています。
過去の日記帳
2000年  11月 12月
2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月
2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月 9月 10月 11月 12月
2003年   1月 2月 3月  4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月
2004年   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

長女が、小学4年生の時に創ったキャラ
クター「プン」です。
いろいろな脇役なんかもあって、
面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。

子供の発想って大人ではとても思い
つかないと言うか、忘れてしまったと
いうのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。
でも、私はあの頃は82kgありましたが、あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。
で、今は67〜68kgを行ったり来たりです。

TOPページへ


8月31日 1:30
テレビで欽ちゃんが言っていました。
食べ物で”美味しい”を通り越すと”えらい”なのだそうです。
よく、グルメ番組なんかを見ていると、レポーターの人達が単なる美味しいという
言葉ではいけないと思うらしく、けっこう苦労していますよね。
そんな時「えらい」は便利です。

で、さっきまで私が主宰(集めただけ)している勉強会でした。
毎回9名が全員出席で熱心に勉強します。
勉強会だから当たり前なんですが、実に勉強になります。
その点で”えらい”会です。

8月30日 0:25
ハンガリーのアヌシュ選手がドーピングで金メダルを剥奪されたことで
室伏選手が金メダルということになりました。
マスコミは、室伏選手は複雑な心境でしょうなんて馬鹿なことを言っていますが
とんでもない。アヌシュ選手がドーピング検査を受けないのは違反しているからです。
違反して遠くに飛ばすのがOKなら、大砲につめて遠くに飛ばしても良いことになります。
アヌシュ選手は引退を表明したり家族を引き合いにしたり・・・・バタバタです。
インチキをしないで一番遠くに飛ばした室伏選手は正真正銘の金メダルです。

ところで、レスリングでも明らかなジャッジミスがありました。私に言わせれば
ジャッジミスではなく違法ジャッジです。誰が見たって反則なのに・・・・。
主審の口座にはいくら入金されたのかな?
命懸けで練習してきた選手の気持ちは、どの選手にも金メダルをあげたいくらいです。
ところで、反則をした当の選手は情けない奴ですね。自分が一番知っているのに・・・・。
あの選手は一生自分をごまかして生きるんでしょうね。
詐欺師としては金メダルかな!?

ついでに。
タイムとか距離を競う競技ははっきりとわかるので良いのですが、芸術とか美だとかを
評価する種目は、実にあいまいです。
日本人のようにお茶の味がわかる国民の美意識をわかるんですかね?
シンクロなんか、ロシアが金メダルということがあらかじめ決まっているような評価でした。
これは、雑誌のHanakoに出ているラーメン屋さんが全部美味しいと思い込んで食べている
味音痴の人と同じですね。

8月29日 0:35
私は友人達から見ると「おしゃべりで、図々しくて、恥ずかしがることは無縁」
らしいですが、実は違うのです。
4日間の遅い夏休みをとって昨日から平常の営業になりましたが、たった4日間
店をやっていなかっただけで、最初のお客様に「いらっしゃいませ」と言うのが
照れくさいのです。

話は変わります。
皆様は日記を書いていますか?
私は現在、4つの日記を書いています。その一つがこの日記です。
皆様は日記を読み返すことってありますか?
面白いですよね。自分で書いた日記が、なぜだか誰かの日記を覗いているみたいで・・・。
私の場合、このところ日記が記録のようになってきて、買い物をしたら値段、どこかに行ったら
時間と距離などを書いています。
こんな窮屈な日記が読み返すととても面白いんです。

8月28日 0:10
昨日は当店の夏休み最終日とあって、気分を商売モードに戻すために
渋谷に行きました。
いつもながらすごい人です。東急ハンズ、ロフト、センター街は人で溢れていました。
人で溢れていましたが・・・・・・・、どの店も苦戦しているのが痛いほどわかります。
みなさんは見てはいても買ってはいません。売場には人人人。レジにはレジの人だけ。
一方、那須街道から脇にはずれたところに立地する、宮内庁御用達の和菓子の店「扇屋」は
店の前の人通りはゼロに近い。前を通るのは自動車だけ。

この立地で店内には客が絶えることがありません。私が見たところ最低でも一日に100万円は
下らないでしょう。
こうして考えると、東京の品川区の武蔵小山という立地がどうと言うよりも
自分はどんな店をやるかが大事なのか肌身にしみました。
8月31日で決算です。実にタイミング良く勉強しました。

8月27日 0:25
3日間のお休みでした。
毎年恒例の那須に行ってきました。年に何度も出来ない家族サービスです。
何しろサービスですから子供達のリクエストは100%叶えます。おまけに
「絶対に怒らない」というおまけつきです。
例えば二日目はこんなでした。
5時半に起きて、7時から朝食。その後ホテルの敷地内の芝生で走ったりキャッチボール
をしたり・・・・。9時からはテニスで子供達が打つホームランボールを追いかけて、
10時半から14時半までは合宿の様なプール。14時40分からは南が丘牧場で馬、釣り、
動物と一緒に遊び、アーチェリー。17時半に夕食。その後、子供達はまたプール。
そしてゲームセンター。温泉に入ってから部屋に戻ってUNOやトランプやゲーム。

こんなに濃い一日です。10倍に薄めてお使い下さいという一日です。
ほとんど貸し切りの芝生では初めて野ウサギも
見ました。

お店は本日まで休ませていただきます。

8月24日 0:05
明日から数日間、この日記はお休みします。

「かたち」の話です。
私たちには毎日色々なことが起きます。「こんなことって初めてだ」と
いうようなことがあります。
でも、同じ事が二度とないのかというと意外にそんなことありません。
似た様な事って意外と多いことに気がつきます。
そうなんですね。私たちのまわりで起きる出来事って意外と繰り返しなんです。
つまり、”同じようなかたち”が多いんです。
ですから、生きていく上でこの”かたち”をいくつ持っているかが重要なんですね。
だとすると、かたちにはまらずにかたちを沢山持っているのが偉い人なんですね。
ちょっとした発見でした。

8月23日 0:29
オリンピックの女子マラソンを見ながら書いています。
ちょうど7kmを過ぎたところで、先頭はモロッコの選手で次ぎに超人ラドクリフ選手が
ついています。その後ろが野口選手です。他の日本人選手もしっかりと着いています。
私は、少し疲れ気味なのでゴールより前に寝てしまうと思いますが、ニッポンがんばれ!!

8月22日 0:20
オリンピックのアーチェリーで銀メダルを獲得した山本さんがいいですね。
名門校の先生でありながら銀メダルです。
で、インタビューの表情が本当にいいです。
私には山本選手の表情が、ノーベル賞を取った時の田中耕一さんとダブります。

8月21日 0:20
予想外と言っては失礼ですが、オリンピックでメダルラッシュです。
表彰台に立っているメダリストの顔がいいです。
失礼を承知で書きますが、単なる一人の人として街を歩いていたら
いい男でもなければ、いい女でもないと思うのですが・・・・・。

一つの道に夢中になって、事を為し遂げるというのは強いとか凄いとかでなく
「美しい」です。
オリンピックというのは4年に一度ですから1461日の鍛錬の結果がメダルになった人は
ほんとうに美しいと思います。

私は、オリンピック前は特に興味はなかったのですが、このところは「いい顔」を
見たくて寝不足です。
柔道はすでに8個のメダルです。
私の目には、惜しくもメダルを逃した井上康生さんは武士に見えました。

8月20日 0:05
このところ商品の更新をお休みしていますが、少しづつ準備はしています。
今のところ、予定ではアクセスカウンターが30000になる頃までには
リニューアルしたいと思っています。
たとえば、こんな風に写真を載せたいと思っています。

ただ商品をそのまま載せるのではなく、自分なりのイメージを表現しながら
ご紹介するつもりです。
この商品は、シルバーのピンキーリングで、石はムーンストーンです。
いかがでしょうか?
ついでですから、もう一枚。

これは、貝をあしらったロケットのペンダントです。

8月19日 1:30
昭和の方が平成よりも良かったと思っている人が多いとのことです。
まあ、平成も16年になりましたので昭和を知らない人の最年長は16歳です。
おまけに昭和の方が良かったという記憶がある人の最年少は25歳くらいでしょうか。
で、昭和を良かったと言っているのは40歳を過ぎた人なのでしょう。
私なんかもその口です。
私が若かった頃は明治や大正を懐かしむ傾向がありました。
今は昔の明治・大正でした。

そうですか・・・・。昭和も”今は昔の昭和”になったんですね。

8月18日 1:30
私は息子の言葉で曇っていた目が晴れました。

私は日常から家族や友人達にこんなことを言っていました。
自分にとって価値を感じない事に対して質問や意見を求められると
「人生が1万年なら考えてもいいけど、百年そこそこの人生なんだから
そんなどうでも良いことなんか考えないよ。」と言うのです。
いかにも割り切った合理的なことだと自分では思っていました。
でも、自分の言葉ながら若干の違和感を感じてもいました。
昨日も、子供達の前で同じ事を言いました。
そうしたら、中学2年の息子がいつになく真面目な顔で
「地球ってあと1億年くらいでなくなるんでしょ。どうせなら
ギリギリまで生きていたいよ。」と言いました。
私はハッとして、恥ずかしくて、自分が情けなくて、息子が大きくて・・・・
いつも引っ込み思案の息子が、こんなことを考えていたのかと思うと
力関係だけの親であった自分が本当に恥ずかしいです。
こんな強がりばかり言っていた私が、実際には諦めて、逃げて、すかして
ギリギリまでやっていなかったんです。
今日からの私は、いくらかまっとうに生きたいと思います。

8月17日 1:18
娘が夏休みの自由研究にキリンを選びました。背の高い動物ということだけでなく
毎日取り組んでいます。
親としての私から見ていると、自由研究としては地味なテーマなので
「キリンだと賞に選ばれないかもしれないよ。」と言うと「いいの。キリンについて調べたいの」
と譲りません。
本当に毎日毎日一生懸命に調べています。
で、娘からキリンについてとんでもないことを聞かされました。
驚いちゃいけませんよ。
キリンは一日に20分くらいしか寝ないんです。しかも驚いたことに熟睡は2分だそうです。
私は睡眠時間は短い方なのですが、とてもキリンにはかないません。
私は4〜5時間の睡眠なのですが、寝ている時はずっと熟睡ですから、私の3日分の睡眠は
キリンの1年分の睡眠と言うことです。
そう考えると、キリンの寿命が何年か知りませんが、「起きている時間」だけで見ると
キリンより長い時間起きていた生物は、屋久島の縄文杉くらいでしょうか?

8月16日 0:55
一昨日のことです。店の横にあるプランターの植物が暑さと雨が降らないことで
しんなりとしていました。
私は、植物にはあまり興味を持ちませんので普段なら何も感じないのですが
あの時は魔がさしたというのでしょうか、あまりにしんなりしていたので水をあげないと
いけないと思って、たっぷりと水をあげました。
そしたら夕方までにすっかりと元気が出て、葉もしっかりとしてきました。
日頃から、あまり良いことをしたことがないので、その時は自分がとても良い人になった様で・・・。
で、人間変わったことをすると雨が降ると言いますが・・・・・、本当に雨が降りました。
連続真夏日を期待していた皆様、ごめんなさい。

8月15日 1:20
少し前に柔道の谷選手が金メダル第一号で二連覇。そして同じく
柔道の野村選手が三連覇。
二人とも金メダルを取るだろと思ったら金メダル。これは、当たり前の様なことですが
とんでもない。心技体が超人的に備わっていなかったらできることではありません。
お二人ともゆっくり休んで下さいと言いたいところですが、谷選手はご主人の野球の応援。
野村選手は同じ会社の卓球の愛ちゃんを応援するんでしょう。
何はともあれ、おめでとうございます。
心の中で日の丸をふります。

話は変わります。
先日ご紹介したメモ帳のロディアはいいです。使ってみるとなぜ良いのかがよくわかります。
機能の良さはご紹介したとおりですが、何よりこのメモ帳を使うとメモも的確に出来るし
アイディアもわいてきます。これが一流というモノなのでしょう。
で、今はモールスキンという手帳を狙っています。
買ったらご紹介します。

8月14日 0:20
連続真夏日が更新中ですが・・・・・。

確かに暑いです。暑いのですが、この間までと違います。
夏の後には秋が来ることはわかってはいるものの、それだけでなく
暑さの隙間から秋を感じられるようになりました。
案外、残暑は短いかも。

話は変わります。
何日か前に私がデパ地下が好きだということを書きましたが、家内が面白いことを
言いました。
「私だってデパ地下なら一日中だって飽きないわ。どうせなら、全館デパ地下の
デパートがあったら嬉しいな。それとね、最上階はいろんなところの物産展。」
たしかに面白そうですね。
そう言えば、私は渋谷の東横デパートの食品売場以外を見たことがありません。
あそこなんか、全館デパ地下だったら今の倍は売れるでしょうね。

8月13日 0:05
文節の話です。

文章というのは文節でどうにでも変わります。
たとえばこんなことです。「いやよして」という文章をどのように文節で区切りますか?
「いや よして」と「いやよ して」では、意味が逆になります。
こんな文節の不思議が、このところ温泉問題で揺れている群馬の水上温泉にありました。
「水上温泉旅館協同組合」をどのように文節で区切りますか?
「水上 温泉旅館協同組合」だと、水道水や井戸水を温めたお風呂はダメです。でも、
「水上温泉 旅館協同組合」だと、温泉と表示していなければOKということになります。
ちょっとした言葉のトリックです。
どちらにしても、一度信用を失ったら、その回復には長い時間がかかります。
雪印や三菱自動車や原発や政治がそれを物語っています。

そうそう、この度の温泉騒動で嘘をついていた旅館の皆様に提案です。
今更、「今度は本当の温泉です」なんて言っても誰も信用しません。
大浴場を幕の内弁当の様に区切って、草津や登別や別府の温泉を取り寄せて
日本全国ドリフターズ浴場というのはどうでしょうか?

8月12日 0:35
この日記で何度も書きましたが、私はテレビの水戸黄門が大好きです。
テレビの番組の善し悪しは水戸黄門が基準です。
水戸黄門より楽しみなら善し。面白くなければ悪しです。単純と言えば単純です。

考えてみれば、私はいつでもこの調子なのかもしれません。
どんなことにでも私なりの基準があって、で、善し悪しです。
音楽ではビートルズかな?
勉強では南方熊楠と荒俣宏と松岡正剛です。
正しい生き方では吉田松陰。
街では銀座。
都市ではベニス。
こうしてみると、少し”打点が高いかも”

8月11日 1:25
この歳になって、やっとメモのとりかたがわかってきました。
もともとニワトリのようにすぐに忘れてしまうので、常に胸のポケットにはメモ帳や
ポストイットを入れていました。
メモに書いたことは、別のノートに書き写していたり、ポストイットに書いたものは
そのまま貼り付けたりしていましたが、重要なことに気がつきませんでした。

左のが、100円ショップで2冊100円で買っているモノです。ポイントはゴムのバンドでした。
いつでも新しいページを開けるというメリットがありました。
気が向いた時に、別のノートに書き写していました。
これは、私にとって80点でした。メモの本質に気がつかずにいました。
実は、メモの本質は「捨てること」にあるんです。
有益なことも、どうでもいいことも気軽に書くことがメモです。そして、あとで自分なりに
使える情報と、捨てる情報に分別する作業があることを忘れていました。
しかも、1冊のノートに書き写すのです。つまり、内容によってノートを変えるのではなく
1冊のノートに書き写すということは、内容ではなく時間の流れで情報をストックするということです。
あの日あの時に自分は何に興味があって、何を考えていたのかがわかるノートです。
で、捨てるためには簡単にビリビリと破れるメモ帳がベストということです。
左のメモ帳でもビリビリと破るという点で十分に満足できるモノです。
でも、それは80点でした。マイナス分の20点は「美的」な感覚です。
ゴムのバンドは情報を書いたページを残しているから機能を発揮するのですが、刻々と腐っていく
情報を未練がましく残していくことが美的でない。
そして右のメモ帳に行き着きました。
ロディアというフランスのメーカーが作った、現時点で世界最高の評価を得ているメモ帳です。
特長は
1.まずは表紙のカラーとデザインが知的です。
2.表紙には十分な堅さの紙に3本の折り目が付いていること。(めくりやすい)
3.ビリビリと破っても、きちんと破れるミシン目。
4.一辺が5mmのマス目がついている。しかもマス目はパープルの線。
5.そこらにあるようなメモ帳は糊だけで止めてあるのですが、ロディアは大型のホチキスできちんと
  止めてあるので最後の1ページまでちゃんと使える。
6.インクがにじまない。
7.紙にひっかかりがない。
これだけの機能を持って1冊150円は高くない。
みなさま、聖徳太子の様な頭を持っていなかったらメモを忘れずに。そして、どうせメモするなら
美意識を持って。
150円できっと、人生が豊かになります。

そうそう、この日記もある意味私にとって時間系列で綴っています。

8月10日 1:05
近ごろ、たまに顔をだす居酒屋に行っていました。私どもの商店街にある中華のお店
新来軒のお嬢さんが、この2月にオープンしたお店です。
お嬢さんがママで、お母さんが大ママです。お母さんと言っても私と同い年くらいです。
焼酎の品揃えは、焼酎好きも満足できるものですし、ビール党には当然、生が冷えています。
店名はSin(しん)で、武蔵小山駅から歩いて1分の所にあります。
店名の冠に「家庭料理」とあるように、あったかい気分にさせるおつまみが沢山あって、しかも
リーズナブル。
美味しいお酒と、美味しいおつまみ・・・・・でも、一番美味しいのはママと大ママの気分です。

8月9日 2:00
消しゴムをちゃんと使える人は大人です。
子供達に勉強を教えていますが、子供達は消しゴムの使い方がとても下手です。
おまけに「どうしてこんなに早く消しゴムが小さくなるの?」と聞きたくなるほど、すぐに
小さくなります。
私が今使っている消しゴムはステッドラーの消しゴムで、5年くらい前に買ったモノです。
子供達は一ヶ月くらいしかもちません。

そうです。大人の皆さんはおわかりかと思います。
きざんだり、鉛筆でさしたり、かじったり・・・・・・。
そんなわけで、消しゴムをちゃんと使えると大人だなと思うのです。

ちなみに、私が今使っている消しゴムは、私がきざんだり、鉛筆でさしたり、かじったりしないで
使う最初の消しゴムです。

8月8日 1:40
サッカーのアジア杯の件は、とにもかくにも日本が中国に勝って連覇です。
試合中のブーイングは予想通りですが、事件が起きなくてなによりです。
少し前のニュースでは、試合後に中国のサポーターが警察とすったもんだしていて
日本人サポーターは、まだ競技場から出られないとのことです。
どうか、何事もなく済んで欲しいと思います。

スポーツというのは、私でも熱くなります。
この熱くなるのにも、それなりにパワーが必要です。パワーがスポーツに注がれると
別のことに注がれるべきパワーが減ります。
今時、純粋にスポーツを観戦できるのは日本のプロ野球くらいかと思っていたところが
1リーグだの2リーグだの・・・・。
今では、スポーツも政治の一部なのかもしれません。

8月7日 12:50
昨晩は勉強会の後、友人と飲んでいまして・・・・。話が盛り上がって2時半に
なってしまいました。
4時頃に寝ましたので、さぞかし疲れが残るかと思っていたら、まったく疲れを感じません。
話が前向きだったからだと思います。
みなさんもこんなことってありませんか?
気の合う仲間と、真剣に楽しく過ごしていると、まったく寝なくても疲れを感じないんです。
こんな風に毎日を暮らせたら最高ですね。

話は変わります。
テレビCMで、おじいさんが鉄棒で大車輪をやっているのをご覧になったかと思います。
あれ、本当にやっているんですね。69歳だそうです。しかも体操選手じゃないんです。
これは驚きなんてもんじゃない。人間は鍛えるとあそこまでできるんですね。
ちょうどアテネオリンピックも開催が近くなってきて、各種目で超人を見ることになると思いますが
そう考えると、あまり興味がなかったオリンピックでしたが、楽しみになってきました。

でも、あの鉄棒のCMって、何のCMだったのか知りません。

8月6日 0:15
皆様はブックチャームをご存知ですか?言ってみれば、新型の「しおり」です。
近ごろは活字離れで、本を読まなくなりましたが、反面セカチューのように史上空前の
販売部数を記録する本もあって・・・・。
私は、今月だけで10冊以上の本を買いましたが、いつも気になるのが文庫本を途中まで
読んだ時に、おまけに付いてくるしおりが嫌いなのです。
出版社の宣伝がモリモリのプリントで、自分が読んでいる内容にはマッチしません。
で、こんなモノを作りました。
いえ、私が開発したのではありません。4日に行った伊東屋で見かけてヒントを得たものです。
作り方はブレスレットと同じ。
今月中に、製品化して販売する予定です。まずは、試作品をご覧下さい。
      
500円から1000円くらいで販売したいです。

8月5日 0:05
突然の台風11号です。潮岬の沖合300kmで温帯低気圧が突然台風になりました。
”そりゃないだろう”って感じです。野球の「隠し球」みたいに、突然のアウトみたいな台風です。
四国に上陸したようですが、何の準備も出来ませんよね。
これも温暖化の影響なのでしょうか?今年は変な台風ばかりです。
とにかく、大きな被害が出ないことを祈ります。

話は変わります。
議員さんがプロ野球1リーグ制に反対して立ち上がりました。
新聞や週刊誌に書いてある理由を並べて、もっともらしくインタビューに答えています。
私に言わせれば「おいおい、もう少し考えなきゃいけないことがあるんじゃないの?」です。

また変わります。
サッカーの試合でのことです。もちろん中国のブーイングの件です。
ニュースのコメンテーターは小泉首相の靖国神社参拝が少なからず影響しているとのことですが
私は、そうは思いません。
一番の原因は、日本チームが強いからです。小泉さんが靖国神社に参拝しなくても
日本が強いと、同じようなブーイングだと思います。
日本がコロコロと負けていたら、あんなブーイングにはならないでしょう。

8月4日 0:20
大好きな銀座に行って来ました。それと、POPの道具やインクは品数の多さや
楽しさで、なんと言っても伊東屋です。
で、銀座を歩いているとこんな石標が立っていました。人が一人やっと入れるくらいの
路地の入り口です。
豊岩稲荷神社
好奇心から、入ってみました。とても銀座とは思えない路地をいくつも曲がります。

ここなんか、壁に体をすりつけながら進みました。

きっと、昔からの銀座の住民が拝んでいるのでしょう。
路地というのは、ある意味宇宙です。

8月3日 0:50
仕事が終わって、商店街の仕事が終わって、その後いつもの店に飲みに
行っていました。
まだ常連と言うほどではないのですが、会議の後なんかには良く行きます。
お店の名前は「Sin」です。商店街仲間のお嬢さんが近所に出したお店です。
それまで宝石屋さんでOLをしていたとは思えないほど、ちゃんとしたお料理を出してくれます。
おまけにリーズナブル。
私の家から2分、武蔵小山駅から1分のところにあります。

今日も、あることないこと話す私に、前のめりになって話を聞いてくれました。
開店してから日が浅いので、数人なら今のところは席があると思います。

8月2日 1:12
いよいよアテネオリンピックが開催されます。
その模様を民放各社が協力して放映するようですが、そのコピーが
ふるっています。
「アテネを見てね」です。お見事です。
で、この調子でアテネの人達は
「アテネに来てね」でしょう。
でも、各競技の切符がだいぶ余っているそうで、切符の値段が
「アテネで捨て値」
で、競技が始まってみると期待された選手が
「アテネで勝てね」
負けた選手は
「アテネでふて寝」
観光客も
「アテネでもてね」
私はマラソンが楽しみなので
「アテネで待てね」
いやいや、いくつでも出来ますね。
スポーツ新聞の見出しに、結構使われるんでしょうね。

8月1日 2:00
”男のくせに”というお話し

昭和25年生まれの私は、デートでは男が女性におごるのは当たり前。
私も、家内と結婚する前にデートする時は必ずおごっていました。おまけに
手持ちのお金に見合ったプレゼントも買いました。
(今では家内は「釣った魚にはエサをやらないんでしょ。」と言います。)
”男のくせに、彼女にお金を出させるなんて・・・”というのが当然でした。
で、最近では割り勘が当たり前のようで・・・・・。現に当店でもカップル出来て
彼女の買い物に男性がお金を出すということは滅多にありません。
自分のモノは自分で払うということですから、決して悪いことではありません。
でも、そうすると買ったモノがモノのままですよね。モノに思い出が付きませんよね。
たとえヘアピン一本でも、あの日あの店で買ってもらった時の情景が思い出に
ならないんじゃないでしょうか?
自分で買ったモノだから、いらなくなったらいつでも躊躇なく捨てられる。
そんな、ただのモノになってしまわないかと・・・・・。
私も、歳です。
たまに、ガテン系の男性が彼女と入ってきて、当店の居心地が悪いのか1分もしないうちに
外に出て、タバコかなんかふかして待っていて、彼女の買い物が決まったらスーっと
入ってきてお金を払うのを見ると「がんばれ!!」って思います。
私も、歳です。

話は変わります。
私は、男のくせにデパ地下が大好きです。小学校の兎小屋くらいのスペースに
自慢の一品を並べて勝負しているお店を見ると圧倒されます。
そして、みなさん真剣勝負なのでさすがに魅力的なモノばかりです。お弁当一つ選ぶのも
迷ってしまうほどです。
デパ地下が自分の街に来て欲しいと思っている人は5000万人はいるでしょうね。