他愛もないことを毎日書き続けています。
  過去の日記帳  
2000年  11月 12月
2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月
2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月 9月 10月 11月 12月
2003年   1月 2月 3月  4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月
2004年   1月 2月

ただ今、小学4年生の娘が創ったキャラ
クター「プン」です。
いろいろな脇役なんかもあって、
面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。

子供の発想って大人ではとても思い
つかないと言うか、忘れてしまったと
いうのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。
でも、私はあの頃は82kgありましたが、あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。
で、今は67〜68kgを行ったり来たりです。

TOPページへ  

できるだけ毎日一品商品日記へ 

3月31日 2:25
卓球大会は無事に終了しました。予想外と言っては申し訳ありませんが
熱戦でした。
私はヘトヘトです。大会の後はカラオケ三昧で、こちらも熱戦でした。

皆様、お疲れ様でした。

3月30日 0:05
風邪なんだか花粉症なんだかわかりませんが、咳が止まりません。
おまけに本日は、ピンポン大会です。
もっとも、私はうますぎるので(ホント)トーナメントには参加できません。
審判長です。その代わりにと言っては何ですが、息子が参加します。
参加者9名の(息子は別)お目当ては、二次会のカラオケと飲み会ですが、
それでも試合は真剣です。
前回は真剣なあまり頑張りすぎてアキレス腱を切ってしまった人がいました。
で、今回の大会は「アキレス杯争奪ピンポン大会」です。
ゴホンゴホン言いながら審判長を務めます。

3月29日 0:05
昔は車が大好きでした。夜、急にワックスをかけたりしたこともあります。
20歳の時、免許を取ってすぐに買った(買ってもらった)車はトヨタのカリーナ1600ST
でした。ボディーはいじりませんでしたが、エンジンは少し速く走れるようにしました。
30年以上前の話です。
今は、すっかり「運ぶ道具」として買った時のままのガイアに乗っています。
でも、今でも車に乗るのは好きです。ですから、車に乗って仕入に行くというのは
最高の喜びです。こんな生活が永遠に続いて欲しいとさえ思います。

ところで、最近感じるのですが、近ごろは高級車と言われる車のナンバーは
良いナンバーが付いていると思いませんか?
特に8です。・・・8とか8888とかです。日本人が大好きな末広がりの8です。
ベンツとかBMWとかセルシオなんかに多い気がします。
でも、500万円以上もする高級車に乗れるんだから、末広がりでもないでしょう。
今、広がっているのだから・・・・・。

私も、死ぬまでには乗ってみたい車があります。ベンツ、フェラーリ、ポルシェなんか
いいですね。それとソアラのオープンもいいです。でも、家族を考えるとベンツになるのかな?
私の場合、ナンバーはどうでもいいです。

3月28日 0:20
朝店を開ける時、いつものように店の前をほうきではいていたら桜の花びらがひとひら。
とてもすがすがしく、なんだか得したみたいな気になりました。
日本人ですよね。他の花なら気にもしないでしょうが、桜は特別です。
そろそろ桜が満開になりますね。
と、花が咲く時を話題に出来るのも桜だけですね。そろそろひまわりが咲きますねなんて
言わないですよね。
でも、私はお花見はしません。騒がしいのは苦手です。過去に一度だけ会社勤めをしていた
時に上司の命令でお花見をしたことがありました。と、言っても場所を取ったり、お酒や
おつまみの手配が主な仕事でした。偉い順にそこそこの寄付もあって飲み食いには十分な
手配が出来ましたが、私は乾杯だけして桜を下から見ていたのを思い出します。
そうそう、店の前の花びらは、そっとはきました。

3月27日 0:05
曙と武藏が戦いますね。大好きなK1が単なるイベントになりそうです。
ボブサップがアーネストホーストと戦った頃までですかね。K1が良かったのは・・・。
今年の大晦日に曙とボブサップ戦があるなら、武藏は貧乏くじですね。
試合後に立っているのは武藏ではなくて曙でしょうか。
私は、反則で決まるような気がします。または無効試合。
それでなくちゃ大晦日に誰も来ませんからね。
それにしても、K1の商売上手は見習わなくてはいけません。

3月26日 1:00
また昔話です。と、言っても私にとってはそんなに昔の感じはありません。
駅の改札口で駅員さんが切符を切ってくれたのはいつごろまでだったでしょうか?
私たちに目を向けることもなくリズム良く切符を切っていた駅員さんは今どうしているのでしょう?
切符だって今のよりもっと厚い紙で、いかにもこれからどこかに行くぞという覚悟のような
ものがありました。
そう言えば小学生の頃、駅で拾った切符を家に持って帰って宝物のようにしまっておきました。
そして、夏休みの宿題の絵は、その切符を描いたのを覚えています。
本当は、絵が下手くそだった私は風景なんて描けません。で、直線だけで描ける切符を選んだという
ことです。
こんなように、切符一つにも私なりの物語があります。
目の前にあるどれをとっても、一つ一つに物語があります。エッセイだって書けると思います。

今は水洗、ウォシュレットが当たり前のトイレでも、物語があります。
昔は、水洗なんかありませんから下に落とすだけです。
私は、一回だけ・・・・・・・・・・。
私は、いまだにトイレに入る時は注意しています。

3月25日 0:10
週刊誌のグラビアを飾るアイドルの生まれた年が、ほとんど当店が
開店した年と変わらなくなりました。
当店は、今年の10月3日で20周年です。これって奇跡です。
少しも大きくならずに、しかもなくならずに20年続くことって奇跡でしょ。
石みたいです。
大きくしたくなかった訳じゃないのは当たり前です。でも大きくならなかった。
続けていきたいと思ってやってきたら続いた。その点では石じゃありません。
石じゃなくて意志。この20年間、好きだけでやって来ました。きっとこれからも
変わらないでしょう。
そして、何よりこんな当店を支えて下さったお客様には本当に感謝しております。
ですから、せめて少しでもと思い、4月1日から消費税の表示が変わりますが
当店は、現在ついているプライスをそのまま内税とします。
恥ずかしながら、実質値引きです。値引き分は企業努力で何とかします。
そこが、FUTURE−SHOCKです。計算よりも気分で動いてしまうんです。

3月24日 0:15
恥ずかしいことに元気です。少し早く寝て、たくさん汗をかいたら
良くなりました。
で、ちゃんとお墓参りにも行きました。往復3時間でしたがOKでした。
考えてみれば、具合が悪かったのは50時間くらいだったでしょうか。
その間に、とんでもないことを発見しました。
私事で申し訳ありませんが、私にもストレスがありました。しかも意外と
多かったのです。これにはビックリでした。少しは感じていましたが
これほどまでとは思いませんでした。
ストレスって、何かに向かって進んでいる時には感じないだけなんですね。
久しぶりに具合が悪くなって見えました。
具合が悪くなって、良かったと思います。

3月23日 0:10
まことにお恥ずかしい。もともと自己管理は苦手な方ですが、体だけは
丈夫が取り柄でした。
それがお恥ずかしいことに、今の体調はボロボロです。
もっと恥ずかしいことに、閉店時間より1時間半も早く閉めました。
幸い、本日は定休日です。一日で体調を整えて、水曜日にはベストで
店に立ちます。

3月22日 1:15
私はギャンブルをやらないので、もちろん競馬のことはわかりません。
馬券の買い方とか、どの馬が強いのかなんてまったく知りません。
でも、高知競馬の「ハルウララ」だけは知っています。
テレビでよく聞く名前です。それと、ハルウララほどテレビには登場しなくても、
武豊という天才騎手の名前も知っています。
本日、負け続けている馬に勝ち続けている騎手が乗るわけです。
これはレースと言うよりもイベントですね。
ハルウララが勝つとは思いませんが、頑張っている馬に舞台が用意された
といった気がします。
どうせだったら、本日3月22日が誕生日の大橋巨泉が解説をすると盛り上がりますね。

話は変わります。
いかりや長介さんが亡くなりました。私の中では、先日脳梗塞で入院リハビリ中の長嶋さんと
同じくらい、皆さんから慕われた方です。ご冥福をお祈りします。

3月21日 1:50
とても寒い一日で風邪をひいたようです。
「なんだ、口ほどにもない奴だ」と思われるかも知れませんが、
これは前向きな風邪です。
寒い一日になることは予報などで知っていましたが、あえてファイトを持って
店頭を全開にしてお客様をお迎えしました。
最高気温でも4度程度なので雪が降ってもおかしくないほどでした。
店内は外の気温と同じ状態で・・・・・。で、風邪をひいたようです。
でも、だめですね。武道をやっている人は、寒稽古と言って雪の中で
裸で稽古をしても風邪なんかひきませんからね。

実は、このところ私の能力をはるかに超えた仕事を担当していまして
心身共にスタミナ切れ状態です。
マラソンで言うと、35キロ過ぎに厳しい上り坂があるのに、その手前で
給水に失敗したみたいな感じです。
マラソンですから、誰かに手伝ってもらうわけにはいきませんが、
沿道から「がんばれー」って声をかけてもらえると、スパートがかけられる
様な気もします。

話は変わります。
この一週間ほど、アクセス数が少し多くなっています。一日当たり10名くらい
多いように思います。本当にありがたいことです。
これがなかったら、今日の日記はお休みしていたかもしれません。
あっ、そうか。これが沿道の「がんばれー」なんですね。

3月20日 1:25
昼過ぎに急に思い立って仕入に行きました。時間がなかったこともあって
走り回りました。でも、仕入って楽しいんです。
変な表現ですが、楽しんで仕入をしている自分が好きです。
この商売を始めて、しばらくの間は”雑貨やアクセサリーが好き”という以外は
何も知りませんでしたから、仕入れ先に何度も頭を下げ、教えてもらい
時には、頭を下げて仕入をしました。あまりにも少ない仕入にお店の人が
馬鹿にしたんですね。私も悔しかったけれど仕入れなければいけないので
頭を下げて仕入れました。
1984年の暮れのことです。
20年もたつとそのことを忘れる時があります。でも、仕入をしている時は
ぜったいに忘れません。この時期には、仕入に行くと新入社員が何もわからずに
私の接客をしてくれます。商品について質問してもほとんどわかりませんが
私は、むしろそういった新人に相手をしてもらいます。
こんな気持ちがFUTURE-SHOCKを支えているように思います。
少しばかり、昔話でした。

3月19日 0:15
東京では桜の開花日の予定でしたが、その日に限って寒い雨。
天気は意地悪です。強風までおまけです。
今年は特に東京の開花が日本で一番早いということだったので
少しばかり期待していました。
ニュースでは、咲いたと言っていましたが、とても桜という気分の一日では
ありませんでした。ちなみに一番ではありませんでした。
それでも、これから桜前線がうねりながら日本を北上するわけです。
ところで、この「桜前線」って気象用語ではないことをご存知でしたか?
じゃ気象用語では何て言うの?というご質問にお答えします。
「開花等期日線」と言います。やっぱり桜前線でいいです。
こうした寒い一日に熱いことが起きました。
もちろんサッカーです。アテネの切符が手に入りました。
ここですでにオリンピックベスト16が決定です。
寒いけど熱い一日でした。

追:当店のお客様は若い女性が多いので、サッカーのおかげで夜はダメでした。

3月18日 0:10
たいへんな強風でした。当店のまわりはビル風が強く、ひときわ強い風が吹きます。
お店にいても強い風のうなり声がすると商品が飛ばされていないか表に出ることが
あります。
で、表に出でた時のことです。
「すごい風なのよぅ。この私だって吹き飛ばされそうよぅ。」という声です。
その声は浅香光代さんを想像して下さい。
振り返ると、そこには携帯電話で話している大きなおばさんでした。
私の倍くらいでしたでしょうか。
次の瞬間、私はとても珍しい光景を目にしました。その大きなおばさんの足下に
小さな風のうずができていました。ビル風で渦を巻くのは見たことがありますが
人間では始めてみました。おばさん風とでも言うのでしょうか。その小さな風のうずが
妙に力強くバイタリティーを感じました。
もちろん、そのおばさんは飛ばされませんでした。
ちなみにその時、バイクは揺れ自転車は倒れていました。

3月17日 0:05
夜寝る時に、明日起きるのが楽しみな時ってあります。
バージョンアップです。自分でそう感じます。もともとたいしたことがないので
バージョンアップしたところで皆様のようにはなりませんが・・・・。
いや、皆様のようになれないと感じる部分ができたことがバージョンアップ
の結果でしょう。

3月16日 0:15
お話しを二つ。
一つ目は、アテネオリンピック女子マラソンです。
これほどまでに選ばれなかった人が主役になったことってあったでしょうか?
この件で、私の意見はこうです。
オリンピックが参加することに意義があるのなら、この選択は正しかった。
でも、メダルを期待するなら高橋、野口、千葉でしょう。土佐は力がありますが
調整が難しいでしょう。
結果がわかっているマラソンをビデオで何度も見るほどマラソンが好きな私は
そう思います。

二つ目です。
私の部屋には空気清浄機があります。パソコンをいじりながらタバコを吸うからです。
我が家の中では、この部屋以外でタバコを吸う場所がありません。
いえ、吸わせてもらえないわけではありません。私のけじめみたいなものです。
で、空気清浄機は自動にしてあるので、空気がよどむと自動的に動きます。
問題はこの後です。
私が部屋にはいると、空気清浄機が動き出します。まだタバコを吸う前です。
私が部屋にはいると空気がよどむみたいに動き出す空気清浄機は
私をボケとすれば、つっこみです。

3月15日 0:05
卒業のシーズンです。テレビでは、いわゆる問題児が涙を流している光景を
映し出します。特に、話題なのは”卒業式で唄う歌”です。
番組によっては「卒業式で唄われる歌ランキング」みたいなテーマで構成されています。
「仰げば尊し」の代わりに何を唄うかです。つまり「仰げば尊し」が消えていくということです。
それはそれで悪くありません。イエスかノーかと問われれば、私はイエスです。
生徒達が自分の思いを込めた卒業式を企画するなんて素敵です。
卒業式って、いい人率が高いです。
そう言えば、私の高校の卒業式は数十年ぶりの大雪で、来賓の方々が来られなくて
挨拶少なく、あっという間に終わったような記憶があります。

あっ、そうそう。成人式は卒業式のようにならないのはなぜでしょう?

3月14日 1:45
ホワイトデーです。3月14日はホワイトデーと決まっております。
2月14日にチョコレートをもらった以上は、知らなかったとは言わせません。
ホワイトデーです。
当店は、女性向けの商品が90%以上を占めますので、バレンタインデーと言うよりも
ホワイトデーです。
それにしても駆け込みと言った感じです。当店は比較的低価格な商品が多いので
愛の告白を受けたと言うよりも、「あっ、どうも。」とか「はい、ホワイトデー」って感じで
チョコレートをもらってしまった人達が、店の中でモゾモゾとして「お返し」を選びます。
つまり、3月14日がせまってきて「あっ、返さなくちゃ」と言った駆け込みです。
よい子になるわけではありませんが、いくら義理チョコだって「お返し」ではいけません。
プレゼントしてくれた方のリストに名前があったと言うことはありがたいことです。
一人一人のセンスや性格をちゃんと考えて、金額の多少はあっても
「お返し」ではなく「プレゼント」を選ばなければなりません。
そんな男性に来ていただいたら、徹底してアドバイスして差し上げます。
なにしろ、毎日沢山の女性とお話しをしておりますから、だいたいのことは
わかっています。

話は変わります。
近ごろ、一見したところ「この子は高校生ぐらいなのに、こんな格好をして学校に行っても
叱られないのかな?」といった服装のお客様が、以外にも(失礼)礼儀正しいんです。
心根は良いんです。制服につけまつ毛はアンバランスですが、そこらへんに大人と子供の
間で揺らいでいるのを感じます。
なんだかお父さんの発言でした。

3月13日 0:55
皆様は寛永通宝という通貨をご存知でしょう。
銭形平次が悪人に投げたあれです。皆様の家にも一つや二つはあるのではないでしょうか。
寛永通宝というくらいですから、江戸時代の初めのころに作られました。
江戸時代は1603年からスタートして1867年の大政奉還で終わります。
江戸時代は約270年間続くわけです。
寛永通宝は1636年から1862年まで作られていました。
ほとんど江戸時代中は作られていたことになります。お金としてはたいした価値はありません。
たまに工事現場から壺に入った寛永通宝が山のように出るようですが、やはりたいした価値は
ありません。
でも、私は230年間も作られた通貨を知りません。その点ですごいと思います。
現に、私が生まれた時にあった通貨で、今でも作られているのは10円玉がやっと引っかかるくらいでしょう。
それでも50年です。
私は、300年続いたことに疑問を持たない主義です。それだけで偉大だからです。
皆様の博識で寛永通宝よりも長く作られた通貨を教えて下さい。

3月12日 1:20
ついさっきまで理事会が終わった後に仲間で飲んでいました。
5人で飲んでいたのですが、職業だけご紹介します。
私は雑貨屋。現会長はディスカウントショップ、次期会長候補は住職。
会計が布団屋さん、そして次期情報担当が医師です。
みんな知恵者です。話していても気をゆるすと置いて行かれてしまうメンバーです。
飲んでいたお店が0時閉店なので、この時間に帰れましたが、ほっておいたら
もっと話していたと思います。
私にとっては、こうした話が何よりのご馳走です。

私は、こうして飲んだ時には別れた後、一番遠い人が家に帰る時間までは絶対に
寝ません。わざわざ電話で確認はしませんが、今日の場合は1時半までは絶対に
寝ません。それが3時だろうが4時だろうがこれだけは守っています。
フェアにしておきたいのです。同じ話をした人達は同じ状況でいたいという
自己満足でしょうか。
そんなことです。

3月11日 0:15
2回目のサクラ開花予想が出ました。もしかすると日本で一番最初に
サクラが咲くのは東京かも知れません。
3月18日だそうです。
サクラというのは、日本の花ですがいろいろなところで使われます。
特にこの時期は「サクラサク」という言葉は人生に影響するほどの重みが
あります。
ちなみに私は「サクラチル」という電報は佃煮にして心の中に保存しています。
そう言えば、近ごろ電報ってありませんよね。
”笑っていいとも”くらいしかお目にかかりません。
今では、メールなのかな?
知っている人、教えて下さい。

そうそう、やはり分水嶺でした。何年間も、いや何十年間もの間、心と行いが
バランス悪くて四苦八苦していたのですが、やっとわかりました。
まさに極意です。でも、内緒。

3月10日 0:50
いろいろとやった一日でした。何をやったと言うことではないのですが
今日が、人生で何度もない分水嶺のような気がして、白でいたいので、
勘です。そんな気がしたので今日は白です。

3月9日 1:30
毎週月曜は21時からフジテレビの「プライド」を楽しみに見ています。
皆様はご覧になっていますか?
私は、月曜の会議が多いのでビデオにとって見ています。
先週と今週で、アキが毎週待っていた彼が登場していますが、ショボすぎ。
あのキムタクと張り合うにはショボすぎ。
でも、ああいう人って案外多いですよね。もしかすると、私の中にもああいう奴が
いるように思えて・・・・。
ショボいです。評価だとか地位だとかでしか自分を表現できない人。

いえ。私には評価だとか地位はありません。ないのにそんな気分があることが
なおさらショボいです。

3月8日 3:10
「水晴れ(みずばれ)」という言葉をご存知ですか?
これは縁日などで屋台を出す人達の言葉です。屋台の人達にとって何がいやかというと
雨です。雨では売るどころか店を出すことも出来ません。
ですから、雨などという言葉は口に出すのもいやです。そこで雨のことを「水晴れ」と言います。
なんと前向きで洒落のきいた言葉でしょう。江戸時代に出来た言葉のようです。
当時は「ちぇ、どうやら水晴れになりそうだぜ。しかたねえから脇に行って一杯やるか」なんて
言ってたのでしょうね。

そうそう、江戸時代って大店(おおだな)が「うちののれんにかけても守らなければなりません。」
って感じがありますね。この「のれん」という言葉は、今こそ思い出さなければいけない言葉の
ように感じています。「のれん」と言うのは、単なる店名だけでなく歴史や企業文化や主の人間性までを
含んでいるように思います。

3月7日 1:00
私は音楽が大好きです。フォークソングが特に好きですが、ロックでもヒップホップでも
民謡でも演歌も・・・・そしてクラシックも好きです。
クラシックの中で最も好きなのが「ボレロ」です。何度聞いても血が騒ぎます。
あのリズムは今でもあらゆる分野の音楽に影響していますね。
今日は、そのボレロを作曲したラヴェルが生まれた日です。
昼休みにボレロを聞きながら食事をしようと思います。
そうそう、我が家のリビングはクラシックを聴くに耐えるように作ってあります。
もちろんアナログのターンテーブルだってあります。スピーカーは4ウェイの110wです。

3月6日 0:05
私は、寝ても覚めても長嶋さんというわけではありませんが、とても気分が暗くなっています。
どうかどうか一日も早く全快することを祈るばかりです。
長嶋さんは、日本で最も愛されている人の一人でしょう。
今日は、これだけです。

3月5日 1:00
今年になってから、お天気が続いていたので3月の荒れ模様がひときわ印象的です。
突然の雪。強風を伴った雨。最低気温が午後2時に観測される日。
天気ばかりは神のみぞ知ると言ったところです。
と、言いますのは、私どもの商店街も4月から新年度に入ります。
総会で否決されない限り、私は販促担当の責任者になります。
年間11回のイベントを企画して実行しなければいけません。
そこで一番心配なのが「天候」です。天候だけはいくら企画しても自由にはならないし
第一、一生懸命にやってきたスタッフの気持ちを考えると滝に打たれてでも晴れて欲しいものです。
ついさっきまで、第一回の委員会をやっていました。年間スケジュールです。
100点満点ではありませんが、手応えのある会議が出来ました。
会議が終わって外に出たら、吹き荒れていた風もおさまり静かな夜でした。

3月4日 0:10
元祖きれいなお姉さんの水野真紀さんが結婚しました。お相手は後藤田議員。
困りました。後藤田真紀さんになってしまいます。
ゴマキが二人になってしまいます。

話は変わります。
昨日の日記を家内に読んで聞かせました。
「なんだかパパがとっても優しくていい人みたいじゃないの」と言いました。
おまけに私がうかつにも「今度はちゃんと伝えるよ」という失言をしてしまったのを
見逃さず「じゃ、来週は全面にウニが乗っているのを食べさせてもらうわ」と、小鼻を
ふくらませて言いました。
どこまで調子に乗るのでしょう。言葉の暴力にノックアウトです。ちなみに私は、
家内からお小遣いをもらって生活をしています。

3月3日 3:20
新撰組に土方俊三という人がいます。
皆様は、何かの言葉に自分なりのイメージってありませんか?
私にとっての土方は、新撰組の土方よりも”肘・肩”なんです。なぜだかわかりません。
で、私は”足・腰”が弱っているようで、昨年から朝起きると家内がマッサージしてくれます。
おかげで元気です。
何かお返ししなくてはと思っていたところ、テレビのグルメ番組を見ていた時、家内が
ぽつっと「私、ウニ丼って食べたことがない」と言うので「じゃ、おごるよ」と言って食べに行きました。
いざお寿司屋さんに入ってメニューを見たらウニ丼がないんです。家内は「ウニ丼じゃなくてもいいよ」
と言ったのですが、どうしても食べさせてあげたかったので、お店の人に「ウニ丼って出来ませんか」
と聞いたら、快く引き受けてくれました。
私のイメージは全面にウニが乗っているのだったのですが、半分だけ乗ったやつが運ばれてきました。
でも、とても美味しくて満足して食べたのですが、レジで支払う時に金額を聞いたらとても安かったのです。
で、家内に「俺たちなめられちゃったよ。これくらいのを食べるように見られちゃったんだよ。でも、お店の人だって
他の丼とかけ離れた値段は取れなかったんだよね。今度はちゃんと伝えるよ」と帰り道に話しました。
皆様にとっては、どーってことない話で申し訳ありません。

少し前まで、大事な人とカラオケで話をしていて20分くらい前に帰ったところです。
楽しい一日でした。おかわりしたい日です。

3月2日 0:05
新渡戸稲造の「武士道」を買いました。まだ少ししか読んでいませんが
19世紀末には、こんなすごい人がいたんですね。と、いうより幕末から日露戦争の
ころまでは、すごい人が沢山いたんですね。すごい人だらけ。
そのことを学校で伝えませんよね。
私が怠けていたからなのでしょうか?学校で習った覚えがありません。
歴史って、勝てば官軍的なところがあって、勝者がいい人。敗者が悪い人みたいに
思ってしまうところがあります。
ただ、残念なことに(いや、恥ずかしいことに)私には新渡戸稲造は勝者にも敗者にも
記憶がありませんでした。
5000円札の時に初めて知った人です。
まだまだ、これから知る人だって沢山いるんでしょう。

3月1日 0:05
NHK大河ドラマの新撰組を見ています。見ていますといっても毎回ではありません。
時間的に仕事をしているのでビデオに撮って見るようにしてしています。(忘れない限り)
週刊誌などに書いてある評価はあまり良くないようです。
史実と違いすぎるというのが、おおかたの見方です。
私は、そうは思いません。歴史を大きな目で見て全体の流れを知るには多少の演出は
必要でしょう。
大きな道を知るためには、脇道を忘れても良い時があります。
このドラマにおいて最も大事なのは、日本が大きく変わろうとする時に、若者がそれぞれの立場で
真剣だったということです。
そのことだけで、このドラマの役割の90%は果たしているでしょう。
蛇足ながら、ここで描かれている近藤勇は、私の中の吉田松陰とダブります。