他愛もないことを毎日書き続けています。
  過去の日記帳   本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
2000年  11月 12月
2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月
2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月 9月 10月 11月 12月
2003年   1月 2月 3月  4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月

ただ今、小学4年生の娘が創ったキャラ
クター「プン」です。
いろいろな脇役なんかもあって、
面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。

子供の発想って大人ではとても思い
つかないと言うか、忘れてしまったと
いうのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。
でも、私はあの頃は82kgありましたが、あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。
で、今は67〜68kgを行ったり来たりです。

TOPページへ  

できるだけ毎日一品商品日記へ  11月7日スタート



1月31日 3:30

飲みに行っていて今帰りました。外は静かです。もっとも、この時間ですから
静かで当たり前かも知れませんが・・・・・。でも、数年前はこんなじゃなかった。
夜中の3時だろうが4時だろうが酔っぱらいの一人や二人はいたものです。
どう考えても不景気意識が原因です。
「不景気」ではなく「不景気意識」と書くのは、気分の問題だからです。
今現在は、切りつめて生活すれば生活できるのですが、将来に対しての不安が
次から次ぎにわいて出てくるものですから、ことさら不景気意識が芽生えるのです。
わき出てくるのは永田町からです。
今不景気なのはわかったから、来年どうしたいのか、そのために何をやりたいのか
見えてきません。
夜中に酔っぱらいを増やさなくていいですが、夢を持てる日本にしたいですよね。

1月30日 0:05

近くの中学校(私の出身校)から職業体験学習と言うことで女子中学生一人が
当店にやって来ました。息子の同級生です。
私も、受け入れる以上はきちんと勉強して帰ってもらいたいので、それなりの
準備をいていました。
なにしろ、中学一年生ということは去年まで小学生ということで・・・・・。
”子供言葉”で話さなければいけないくらいに思っていました。
ところが、約束の時間の15分前にやって来た方(敬意を込めて方と書きます)は、
将来はデザイナーになってお店も持ちたいという夢をしっかりと持った方でした。
質問の内容も的を射ているし、態度も真面目だし、突然やってもらったPOP描きも
見事にこなしました。
内心、初めに描いてもらって、悪い点をなおしてあげようと思っていたのですが
そのポイントの見事さに、そのまま商品のそばに貼りました。
  
写真をクリックすると彼女が創ったストラップになります。

教えてあげるつもりが、教えられた職業体験学習でした。
ちなみに、この商品はUSEDのTシャツで作ったボストンです。
「これって一つしかないんですよね」と言った後「世界で1つだけ」という
コピーを書き入れました。余白にはミッキーのイラスト。
お見事としか言いようがありません。きっと彼女は夢を叶えると思います。

1月29日 0:10

鳥インフルエンザが深刻です。タイに続いて中国からの輸入も止まりました。
私は鳥インフルエンザには詳しくないのですが、ウィルスが突然変異して
人から人に感染するようになると世界中で最大5億人が死ぬそうです。
テロどころの騒ぎじゃありません。
私は医学に関しては無知なので、食生活について考えてみます。
牛肉と鶏肉がダメだと、残るは豚肉と魚ですね。
でも、もう一つあるんじゃないでしょうか。
少し前まで日本人の食卓に(裕福でない家庭)当たり前のようにあった鯨です。
日本人は鯨をほぼ100%有効に利用していました。アメリカのように油を取るだけにしか
使わなかったのとは違います。
今すぐIWC(国際捕鯨委員会)を脱退しましょう。
実は、私は鯨のベーコンが大好物です。先日デパートで見かけたベーコンは一握りで
5000円でした。で、少しばかり感情的になったいるかもしれませんが・・・・。

1月28日 0:20

スーパーで6個の商品を手にとって、お金は1個分だけ払って
5個は万引きした奴が捕まって・・・・。犯人が
「わかりました。自分では万引きしてないと思ったのですが、
5個分はちゃんと払います。しかも、商品はいりません。」
こんなの通りますか?
学歴詐称の件です。
本人もそうですが、民主党の対応は身内には甘いですよね。
日本の法律を作る人達がこれです。作った人が守れないんです。
これは事件です。国会議員の資格がない人が国会に出席しているのですから。

究極の選択です。
あの学歴詐称議員と山崎択とどっちが悪いでしょう。

1月27日 0:05

相次ぐ食肉問題で外食産業はすったもんだです。
特にアメリカの牛肉、タイの鶏ですね。
アメリカは特にたちが悪いというか、食肉にまで横暴です。
たいていの場合、不良品を出したらその会社は二度と不良品を出さないように
徹底した検査を心がけますよね。
アメリカの場合、「こんなに沢山あるのに全部検査するなんて馬鹿じゃないの?」
って態度です。
私にはアイデアがありますよ。
売れなくなったアメリカの牛肉を安く買いたたけばいいんです。
どんどん輸入すればいいんです。そうですね、通常の50%位の値段が妥当でしょう。
そして、検査は日本がやればいいんです。
だって、ここまで来るとアメリカが「ちゃんと検査しました」って言っても信用できないでしょ。
タイの鶏の方は、ちょっとアイデアがありません。
どちらにしても、こうした状況で国民が全員テレビに出てくるようないいかげんな
評論家になってしまってはダメなんです。それこそ無責任です。
この問題は、知恵を出すか日本人がベジタリアンになるかどちらかです。

1月26日 1:05

娘がインフルエンザらしくて、一時は40度の熱でした。
だからと言うわけではないのですが、私も午前中は体のあちこちが痛くて
家内に店を開けてもらいました。
今も、少しだけ痛みが残っています。
そんなわけで、ここら辺でごめんなさい。

1月25日 0:05

20日の日記に書いた山本一力さんの著書「草笛の音次郎」「大川わたり」
「損料屋喜八郎始末控」を読みました。
思った通り楽しい本です。
どれも、時代は18世紀の江戸です。江戸の風景と生活ぶりを再認識しました。
特に、私の家業は靴屋でしたので(今でも本店は靴屋です)、しかも雑貨屋の今も
著者の描く江戸の地名に違和感がありません。
ですから、主人公が歩く道筋も現代の地図上でよくわかります。
まだ、全てを読んだわけではないのですが、またいつか全て読んだ後に
感想を書きたいと思います。

1月24日 1:30

ビデオに撮っておいた「うたばん」を見ています。森山直太郎がおかずになっています。
で、森山直太郎はわさびをつまみに焼酎を飲むのだそうです。
カップ焼きそばに納豆を混ぜて食べるのだそうです。
その点で、私も混ぜモノは得意です。
焼きそばにマヨネーズは、最近市民権を得てきました。
お赤飯にマヨネーズ。
たくあんにマヨネーズ。
納豆にもマヨネーズ。
トーストにザーサイとマヨネーズ。
食後の方もいらっしゃるでしょうから、この辺にしますが
大好きです。
あ、それとみなさんにぜひ試していただきたいのは、
ミルクティーにコーヒーを混ぜるんです。美味しいですよ。
これを飲むと何故かシルクロードを感じます。

話を戻します。
森山直太郎って、ビジュアル的にスガシカオとかぶりますね。
どうりで、最近スガシカオを見ません。

号外

日記を更新した後、ネットを見ていたら例の学歴詐称の記事がありました。
卒業は勘違いだそうです。
昨日、子供達に卒業について聞きました。
小学4年の娘は、保育園は卒園したけど小学校は卒業してないと答えました。
中学1年の息子は保育園は卒園し、小学校も卒業し、中学は卒業してないと
答えました。
所詮はこのレベルの問題です。子供でもわかりますよ。卒業証書がないんでしょ。
単なる、嘘つきです。
それについて何の反応もしない民主党って、自民党に替わって政権を取る資格が
あるのでしょうか?
日本はいつから政治がエンタになってしまったのでしょうか?
二大政党が差し違えて・・・・というシナリオが見えますね。

1月23日 1:30

こうしてまがりなりにもホームページを持っていると、思わぬ出会いがあります。
一昨日も北陸の方から、この日記の中にある文章を機関誌に載せて良いですか
というメールがありました。
私は、人を傷つけないモノでしたらすべてOKですと返信しました。
時には北海道の方や三重県の方や大阪からも・・・・・また、私が政治について
自分の思いをストレートに書いてしまうモノですから、その関係者からもメールを
いただきます。
その都度、私なりに誠実に返信します。
おそらく一生顔を会わせることがないと思える”知らない方”を知ることが出来るのは
喜びです。
ただ、現実に知り合った方々と違うのは、出会いがあっても”別れ”がわからないことでしょうか。
メールが来なくなっても別に悲しみや淋しさは感じません。
ここら辺がデジタルなのかな。
少し、素になってしまいました。ごめんなさい。

1月22日 0:40

最近は、ほんの少しアクセスカウンターが進むようです。どなたがご覧に
なっているのかと思っておりましたら、思いもよらぬ福井県の方からメールを戴きました。
昨年12月31日の日記に書いた「申年」についての文章を冊子に使いたいとのことです。
もちろん大歓迎です。
こんなヨタ日記を読んでいただいただけでお礼を申し上げたいくらいですと返信しました。

こうして毎日日記を書いているのは、初めのうちは私の自己紹介のようなつもりでおりました。
曲がりなりにも商品をご紹介しておりますので、当店を信用していただきたいとの思いからでした。
でも、今は読んでいただくことそのものが嬉しくて書いております。
結局、私は毎日の生活、仕事、遊びをいつも楽しんでいたいのだと思います。
いつも前向きな人をプラス思考と呼ぶならば、私は消極的なプラス思考かと思います。
これでも、脳みそと心の一部には「心配事」をしまっておくスペースは用意しています。
ただ、困ったことにそのスペースを奥の方に作ってしまったので、ついつい忘れてしまいます。
馬鹿みたいです。馬鹿かも知れない。いや、馬鹿でしょう。

1月21日 1:30

すごい寒さがやってくるようですね。テレビでは「北極から直接やって来る」
とのことです。
なんと四国や九州に大雪が降るとか・・・。
そう言えば、30年前に仕事で九州におりました。佐賀と長崎と熊本の一部と
鹿児島が担当でした。ちなみに私の車は一年間に6万キロも走りました。
で、鹿児島で大雪に遭い、車のワイパーが動かなくなるほどの大雪が鹿児島に
降るなんてビックリした覚えがあります。
あの時は、タイヤチェーンもなく、タイヤの空気を抜いて山越えをしたのを覚えています。
恐くてなつかしい想い出です。

1月20日 0:05

テレビで山本一力さんのことを見まして・・・・。直木賞作家で多額の負債を
かかえて印税で返済しているとのことです。
テレビで見る限り、とても誠実な方で、自然体で見栄がなく、少なからず共感を
得たので返済の手助けが出来ればと「草笛の音次郎」を買いました。
まだ途中ですが、著者の誠実さが作品に反映されてとても良い本です。
中学生以上の人はぜひ読むことをお勧めします。
時代を綿密に調べ上げた人にだけ書ける描写は、自分が実際に江戸時代に
いるようです。
人生の教科書になるだけでなく、返済のお役にも立ちますから・・・・。
私は、全ての作品を読むことにしました。

1月19日 0:30 

平年の気温になったそうですが、「えっ、昨日までってそんなに寒かったんだ」と
いうほど、寒さを感じない一日でした。4℃くらいの違いでしょうか・・・。
随分と違うものです。
でも、考えてみれば人間は平熱の36.5℃をわずか1.5℃上がるだけで
ヒーヒー言うんですもんね。

ところで、熱の話題のついでに私の特別な能力を書きます。
私は高校生の時に、夏の合宿の前日、中耳炎になりまして40℃を越える熱のまま
参加しました。
しかも、ランニングと称した20kmのマラソンを完走しました。
で、走り終わったら37℃まで熱が下がっていました。
私は熱には強いんです。14.5年前に病気で43℃になったことがありましたが
寒気はしたものの、普通にテレビを見ていました。

ついでですから、私の特別な能力をご紹介します。(どれも、どうってことありません)
○熱に強い
○動体視力が良い(スロットマシンの絵が見える)
○息を長い間止めていられる(最高3分45秒)
○瞬間的に水槽の中の熱帯魚の数とその時の形がわかる(正確には、わかる時がある)
ほんとうに、どうってことありませんね。

1月18日 0:40

口ほどにもない雪でした。寒いことは寒かったのですが予想された大雪は
どこかに行ってしまって、ごま塩みたいにパラパラでしたね。
でも、商売的には助かりました。

阪神淡路大震災から10年ですか。
各地で防災の催しがありましたけど、ネットや新聞に「防災よりも防犯に」
と言った内容の記事が目立ちました。
つまり、国民のほとんどの人が、大災害の備えをそっちのけで、防犯にばかり
気を遣っていると言うことです。
みなさまどうでしょうか。
明日にも大地震が起きると言われて数十年、実際には起きない地震も心配ですが
毎日のようにニュースで見る犯罪は身近ですよね。
景気は国民の気分の問題ですが、もう少し安全にならないものでしょうか・・・、ね

1月17日 0:25

これから東京でも大雪になるそうですが、今のところは降っていません。
雪って、降るとそれはそれでウキウキもするのですが、商売のことを
考えると降っては困るし、後片付けも大変です。
でも、ちょっと見てみたいかな・・・・・。
子供達は、雪をリクエストしています。屋上に上がって小さな雪だるまを
作りたいのでしょう。

イラクへの先遣隊が出発しましたね。良いとか悪いとかでなく出発した方々には
確実にご家族がいらっしゃいます。ご家族の心中を察すると心が痛みます。
通常よりも大きな日の丸を掲げて安全を確保しようとしています。
ここではやはり日の丸なんですよね。私も日本の国旗は日の丸だと確信しています。
日の丸をとやかく言う人がいますが、それは自分を外に置いて言うだけの人です。
本当は、先遣隊が行かなくて良い状況にするために日本が貢献すれば良かったのですが
それは、私にもアイデアがありませんでした。
政治家にもアイデアがありませんでした。だからこうなりました。
ただ、この命を賭けた先遣隊のことを政治に使うことは、あまりにも情けない。
日本国中が先遣隊の安全を祈り、一日も早く全員が日本に帰れるようにあらゆる手段を
尽くさなければなりません。
実のところ、私に何が出来るのかわかりません。祈るだけじゃ、祈らない人と同じですから。

1月16日 1:20

新年会の二次会から帰ったところです。例年ですと3時過ぎまでやるのですが
皆さん疲れているみたいです。で、私は恥ずかしいほど元気です。
皆さん一年の最初の月から疲れていたんでは一年持ちませんよ。
商店街の店主はしぶとく元気でなくちゃ。
繰り返します。私は元気です。

1月15日 0:05

年末年始は何かと体や心に負担があって、今になって少し体調が気になっています。
ここ数日、自分がどうやって寝たのか記憶にありません。今日もそうなるでしょう。
本日は、商店街の新年会です。私は訳あって出席できませんが、二次会には参加します。
例年ですと二次会はカラオケ三昧で3時過ぎまで騒ぎます。
体調は気になりますが、大好きな人達と過ごす時間は本当に楽しく欠かすことのできない
機会です。
そして、自分が再生されます。もう一度、自分を作り直す。リ、クリエーションです。
そうです、楽しい時間を過ごすと再生するのです。
もっと、理屈っぽく言えば、「楽しい時間を過ごす」よりも「楽しく時間を過ごす」ことは
毎日を再生させてくれます。
「千年生きると思って生きなさい。明日死ぬと思って生きなさい。」という言葉があります。
矛盾しているようで真理を感じる言葉です。

1月14日 0:05

年に何度もないほどの良い仕入が出来ました。しかも、家族で奮発して
ふぐを食べに行ってきたものですから盆と正月とクリスマスと福引きに当たった
時のようにウキウキしています。
朝から値付けをしたいのですが、展示会に行くので商品が並ぶのは
15日の夕方頃になると思います。


1月13日 0:05

「半落ち」という映画が封切りして、テレビなどでその宣伝していました。
これは、家内が前に小説で読んでいたので借りて読みました。
もちろん一日で読み終わりました。
どうやら、映画の方が良いのかもしれません。
辛口の批評をさせていただくなら・・・・

私は、落語研究会におりました。落語というのは”落ち”が大事です。
途中の話はオチまでの仕込みのようなものです。ですから、昨今のテレビに出ている
半端な落語家は落ちにたどり着けない話術しか持っていません。
で、「半落ち」は、落語で言う「半落ち」かも。
デビット リンチのツインピークスのラストの虚無感を感じました。

1月12日 0:20

各地の成人式で今年も騒動ですね。まったく情けないことですが、
私は絶望してはおりません。
ここ数年、成人式の騒動は恒例になっています。
騒ぎを起こしている人達が全員悪人というわけではないと思います。
自分が誰なのかわからないでいるだけなのだと思います。

そうなんです。私の今年のテーマ「自分は誰なのか」です。
53歳にしてこのテーマなのですから、二十歳の人にわかれと言っても
難しいかもしれません。
自動車のハンドルもある程度の”あそび”がないと恐くて運転できません。
私は、成人式も”あそび”の部分を用意しないといけないのではないかと
思います。つまり、修正可能な騒動は許容する成人式の企画というのも
考えて良いのかと思うのですが。

それと、成人式を自治体の単位でなく、テーマ単位にするべきではないでしょうか?
音楽好きの成人式。司法試験を目指す成人式。アニメファンの成人式みたいにです。

これ以上、成人式をイヤな儀式にしたくありませんよね。
マスコミの方々も、おもしろ半分に、また嘆くばかりでなく、もっとあるべき姿の成人式を
提案するべきです。
日本は、大災害があっても略奪のない国です。世界の見本になっても恥ずかしくない
国です。もっと希望と自信を持って良いと思います。
日本は政治より、国民の方が礼儀正しい、いい人の国です。

1月11日 1:20

鏡開きです。正月の間お供えしていた餅を刃物を使わずに
割って食べるのですが、「割る」という言葉がイマイチなので
「開く」を使います。
元々は20日だったのですが、徳川三代将軍家光の命日が20日
だったので11日になったとのことです。

また今日はあの、伊能忠敬が生まれた日でもあります。
この人は日本地図を作ったことで有名です。42歳から地図の勉強を始め
50歳から先生について本格的に勉強しました。人生50年と言われた時代にです。
実は、この伊能忠敬にはちょっとした思い入れがあります。
私が42歳の時に、厄年と言うことで少しばかり気にしていたのですが、
伊能忠敬が42歳から勉強したというのを知って、「そうだ、厄年記念に勉強しよう」
と心に決めました。
初めは英語の勉強をしようと思ったのですが、アメリカにいれば一年で話せるように
なるのだから、こんなことにこれからの人生をかけてはいけないと思い、英語は断念。
そこで思い立ったのが「読書」です。私は42歳まで教科書以外読んだことがなかったので
周りの人とはずいぶんと差がありました。
で、始めたのが速読の勉強です。
おかげさまで、53歳の今までに1000冊を優に超えています。
小説はほとんど読みませんので、ずいぶんと偏った本を読んでいます。
資本主義の本から忍法、ロスチャイルド家のマナーからおまじないの本といった感じです。
おかげさまで「トリビアの泉」が注目の昨今、私の時代だなって感じています。
自己満足。

1月10日0:30

日経流通新聞で見ました。この度のアメリカでのBSE問題で
吉野家の対応は早かったですね。
売上の90%を占める牛丼の危機を、現状で出来る限りの対応を
出来る限りのスピードでやったと思います。
最も驚いたのは、緊急の会議で「牛丼の値上げ」の案に対して
社長の「それは吉野家らしくない」という一言で値上げをしなかった点です。
カレー丼、焼き鳥丼、ウニいくら丼、などをメニューに加えていますが
苦戦を強いられるでしょう。でも、社員の皆さんには意志が通じていると思うので
きっとこの危機を乗り越えると思います。
これって、ラーメン屋さんに麺がなくなった。焼き芋屋さんにサツマイモがなくなった。
学校に先生がいなくなった、みたいなことですよね。
究極の経営ですから、応援をしながら注目しようと思います。

ところで、政治家がいなくなった日本って考えると・・・・・。
吉野家よりは危機的に感じないのは私だけでしょうか?

1月9日 2:20

ライブの予告編はうまくできませんでした。
今、帰ったところです。
聞いてくれた二人は、さぞかし苦痛だったことでしょう。
初めのうちは期待の目だったのが、途中から苦痛の目になり
そのうち、慈悲の目になっていました。
ほんとうに悪いことをしました。

さて、成人の日が近づきました。新成人から見ると男性は40歳が
”おじさん”。女性は30歳が”おばさん”だそうです。
これは主観ですが、男性はその年齢を受け入れるでしょうが
女性はきっと、受け入れないと思いますよ。
だから女性はいつまでも美しいんです。
これまた主観ですが、男性は何かことを成した人は光っていますが
女性はいつまでも光っています。女性もきっと何かを成しているんでしょうが
表面に出ないのでしょう。表面に出ないというのは、きっと家庭の中で
成していることが多いんでしょうね。
そんなことからも、人間の種の始まりは女性だったのだろうと思います。
主観です。はい。

1月8日 0:05

お正月が終わりました。七草粥は食べましたか?
正月気分、いや正月ボケとはサヨナラして2004年をより良い年に
しましょう。

ところで私事ですが、来月当たり私はライブをやる予定です。
いえ、そんな大げさなんじゃなくカラオケハウスで数人の前でやるだけです。
で、本日二人を前にして予告編をやります。
ギターの弦も替えて、すっかり忘れたコードもチェックして、プスプスとなるFも
ちゃんと押さえて・・・・・。
ただ一つだけ大問題があります。
ちょっと練習しただけで、指先が痛いのなんの・・・・。
予告編とは言え、ちゃんとできるかな
まあ、楽しくやります。

1月7日 0:20

関東の一宮、氷川神社にお参りしてきました。
昨年初めてお参りしました。素戔嗚尊(スサノオノミコト)をお祀りして
しています。
昨年は家族で行きましたが、今回は一人です。
氷川神社だからではないのでしょうが、心からお参りをすると心が洗われたような気がして
仕事にも力が入ります。

1月6日 0:40

たまたま見た空は、空色のクレヨンで塗りつぶした空でした。
そこに、たまたま飛行機雲です。空色の中を定規でひいたような白い直線。
思わず、願い事をしてしまいました。
そうなんです。夜空が流れ星なら、青空の飛行機雲です。
それにしても、「飛行機雲」と名付けた人は天才ですね。
これ以上の形容はないと思います。

本日は、関東の一宮「氷川神社」にお参りしてきます。

1月5日 0:15

子供達に書き初めを教えました。いや、教えたと言うよりも一緒にやったと言った感じでしょうか。
でも、やっていくうちに久しぶりの筆の感触が楽しくなってきて、調子に乗って子供が選ばなかった方の題を書いてみました。結構うまく書けたでしょ。
子供達には、人のいやがることを言うんじゃないぞと言って聞かせているものですから、「パパ、うまいよ」と言ってくれました。
つくづく、躾は大事だと思いました。
息子は「世界平和」、娘は「明るい年」を書きました。
とても力強い字を書きました。

04.01.04 0:15

いよいよ仕事始めです。あらためて、本年もよろしくお願い致します。
正月の三が日は、家族で楽しく過ごしました。
昨日は、息子のリクエストで渋谷の国際卓球にラバーを買いに行きました。
セールということもありますが、わずか20坪程度のお店に数十人のお客様で
ごった返していました。見たところ、昨日の売上は数百万円でしょう。
今や、すっかりマイナーなスポーツになってしまった卓球でも、専門店は強いですね。
マイナーなスポーツに専門化すると商圏が大型スーパーよりも広範囲になるのです。
それと、立地条件は二の次になるんです。
各地から目指してくるんです。ここらへんが、今年のヒントかな。
当店のような雑貨屋は専門店と対極にあります。
雑貨の専門店というほどの矛盾はありませんよね。
当店は、ここ数年間は雑貨屋といえども、売上の半分以上はアクセサリーです。
そして、バッグ、メガネ、時計と続きます。
今年は、アクセサリーをもっと充実させて、バッグは独自路線。メガネは最先端。
時計はブレスレットとして扱う予定です。
少しだけ、ご期待下さい。

04.01.03 0:25

年末年始のテレビ番組は、どの局も特別番組の目白押しで、新聞の
番組表を見る限り、興味深い番組ばかりです。
我が家のビデオを駆使して録画して、それでも足りなくてリアルタイムでも
見ます。
その感想はというと、皆様面白いと思いますか?
どの番組も同じ人が同じことばかりで、ビデオは全部消しました。
すべては大晦日の格闘技から始まりました。期待しすぎたのでしょうか?
ものまねも、今までの番組のものまねだし・・・・。
テレビを見ながら、寝ていたので今は元気です。

04.01.02 0:20

みなさま、すばらしい新年をお迎えのことと思います。私はと言うと
例年通り家族サービスです。と、言ってもほとんどテレビを見たり
食べたりでした。ただ、例年と違うのは、恒例となったトイザらスに
言ったのに子供達が「買いたいモノがない」ということで何も買わずに
帰ったことと、始めて百人一首をしたことです。
ニッポンのお正月です。本日は午後から書き初めです。

04.01.元旦

皆様の元旦はいかがでしょうか。つい今しがた家族で新年の挨拶を
したところです。何年も変わらない光景です。
何年も変わらないことがとても幸せです。

これは昨年の正月にたてた誓いです。

 1.正直に生きる。
 2.自分を主体に考えない。
 3.あきらめない
 4.「暑い」「寒い」「疲れた」「忙しい」を言わない

95点で守りました。今年はこれです。
 自分は誰なのか
これだけです。仕事にも家族のことにも全てに関して自分を考えながら
生きてみるという無謀な誓いをたてました。

良い年になりますよ。準備はいいですか。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。