他愛もないことを毎日書き続けています。
  過去の日記帳  
2000年  11月 12月
2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月
2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月 9月 10月 11月 12月
2003年   1月 2月 3月  4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月

ただ今、小学4年生の娘が創ったキャラ
クター「プン」です。
いろいろな脇役なんかもあって、
面白いです。
お暇な時に画像をクリックして下さい。

子供の発想って大人ではとても思い
つかないと言うか、忘れてしまったと
いうのか・・・・。
これが私です。
この日記をスタートした頃に家内が吹きだしながら描きました。
でも、私はあの頃は82kgありましたが、あまりにも呼吸が苦しくなったのでダイエットしました。
で、今は67〜68kgを行ったり来たりです。

TOPページへ  

できるだけ毎日一品商品日記へ  11月7日スタート

12月31日0:15

本年も、このよた日記をご覧下さいましてありがとうございました。
公私ともに色々なことがあった年でしたが、全体的に見れば良い年だったのでしょう。

では、来年の申年について。
一言で言って「鬼退治」の年です。
ところで、鬼ってどこに住んでいると思いますか?鬼は鬼門の方角に住んでいます。
十二支を子(ね)を北として時計回りに配置すると、鬼門は丑寅の方角で北東に当たります。
だから、鬼は牛の角と虎の褌をしているのです。
で、鬼退治は南西の方角の干支がやります。本来なら未申なのですが、十二支が伝わった当時
日本にはヒツジがいなかったので、サルが鬼退治の初めになりました。
初めというのは、一年では鬼退治が出来ないので、サル、トリ、犬が受け持ちました。
桃太郎が鬼退治に連れて行ったのはサル、トリ、犬だったでしょ。
そんなわけで、来年は鬼退治の年です。良い年になりますよ。

皆様良いお年を。

12月30日0:30

気が着いたら知らないことが増えていました。
例えばこんなことです。
○携帯電話で出来るサービスがどこまで行っているのか知りません。
○電車に乗るカードの種類と名前を知りません。
○BSデジタルのことを知りません。
○DVDについての知識はゼロです。
○近ごろ話題のラーメン店やレストランに行ったことがありません。
○そして、パソコンの進化について行けません。
来年の年末は同じことを書かないように、新年早々ダッシュしようと思います。

今年になって気が着いたんです。ダッシュと言ったって、義務的にやったんでは
面白くありません。楽しんでやるつもりです。
知らないことを知るって、最高に楽しいんです。
知らないことを知ってくると、それまで知らなかったことすら知らなかったことが
あらためて知らなかったことに気が着きます。
知らないことが多い人は、知っていることの多い人です。

12月29日0:40

夕食は外食でした。近所の中華の店に行きました。
老夫婦が二組向かい合って注文の品が出来るのを待っていました。
一組は餃子一つとラーメン二つが運ばれてきました。
もう一組は餃子一つと定食が二つ運ばれてきました。
どちらのご夫婦も正月に備えた注連飾りや家庭用品を脇に置いています。
結婚して何年になるのかわかりませんが、座っているだけで人生なんです。
人間だから色々なことがあったでしょうが、今この時は向かい合って食べています。
まるで、水素と酸素が色々な具合になって水になるみたいに見えて嬉しくなりました。
私は結婚して18年になります。サラリーマン家庭よりも
一緒にいる時間はずっと多いと思います。
もしかすると老夫婦よりも一緒にいる時間は長いかもしれません。
だからどうだというのではありませんが、以前だったら二組の老夫婦を見て
こんなことを感じることはなかったと思います。
中学一年の息子が寝筋をちがえて首を斜めにしてゲームをやっていました。
小学4年の娘は、朝から友達の家に行き、その友達を我が家に引っ張ってきて、
息子も娘も冬休みを満喫しています。
今の彼らには、勉強は異次元のことのようです。

12月28日0:25

一年に一度の夜警から帰ったところです。町会の皆さんが10名ほどで
拍子木を打ちながらまわります。
寒風の中でのことですから楽なことではありませんが、何だかとても
良いことをしているようで・・・・。
で、私も良い人のような気がして・・・・。
で、良い人なので夜空を見ます。(私にとって夜空を見る人は良い人です。)
強風だったからでしょうか、澄み切った空には数え切れないくらいの星が
ハッキリと見えました。オリオン座を中心に冬の大三角形も見えました。
とっても良い気分です。

12月27日0:30

友人と言うより、先生に近い人と飲んでいました。当店がまがりなりにも
こうして続けられるのはその人のおかげです。
特に商品管理と売上管理についてはマンツーマンで教えてもらいました。
20年以上前のことです。
今でも、当店の帳票はその人の作ったものを使っています。
3時間以上、ありとあらゆる話をしました。大変気分良く帰ったところです。

五反田で飲んで、店を出たら予想外の雨でタクシーも拾えないので、終電間際の
電車で帰ってきました。
実は、終電に乗るというのは、私にとってはドラマの中の話でした。
実際に乗ってもみると面白いですね。まず、ぎゅうぎゅう詰めです。
座っている人の80%は寝ていました。立っている人の20%は自分の足では
立っていられない状態です。
また、走り始めた電車に向かって”この世では二度と会えない”といった顔で
手を振っている女の子もいて・・・・・。BGMは絶対に山下達郎です。

私はと言うと、なにしろぎゅうぎゅうですから身動きがとれない。
そう言えば、こんな時に痴漢にあったり、痴漢と間違えらりたりっていうのを思い出し、
左手には本を持って、右手はつり革を持ちました。

ところで、終電を待っているホームって、ビジネスチャンスですよね。
喜怒哀楽が表面に出ていて、喜怒哀楽のどれをテーマにしても商売になりますね。

12月26日0:45

高橋克彦の「竜の柩」という本があります。正確には「竜の柩 上・下巻」
「新竜の柩 上・下巻」の計4冊です。
世界の神々はエイリアンという突拍子もない視点で書かれた本なのですが
やたらと説得力のある本です。
数年前に読んだのですが、もう一度読みたくなって、この3日間で4冊を読み返しました。
結果がわかっている本なので、始めて読んだ時のような驚きはありませんでしたが
改めて名著だと思います。
もしも私が無人島に行くことになって、本を10冊持っていっていいなら、この4冊は
持って行くでしょう。
ちなみに、残りの6冊は辞書のたぐいとイミダスと地図です。
無人島に行ったら、まず食べ物を確保して、住むところを確保して、あとは勉強すると思います。
衣食住というので、まずは衣類なのでしょうが、私にとって無人島は何となく南の島なんです。
従って、誰にも見られないので衣類は優先的ではありません。
皆様はいかがでしょうか?

12月25日0:05

クリスマスです。キリストが厩で生まれた日です。一昨日は天皇陛下が生まれた日です。
何かの本で読んだのですが、キリストとは名前ではないんですね。
本名はインマヌエルらしいです。インマヌエルとは家畜小屋の扉という意味だそうです。
そうですよね、厩で生まれたのですから・・・・・・。ん?「うまや?」・・・ん?「とびら?」
「うまやど」=「厩戸王子」=聖徳太子
キリストと聖徳太子は同じ名前だったんですね。生まれたのは500年以上違いますが
日本人にとっては、どちらも歴史上重要な人物です。

近ごろでは、クリスマスをお酒の口実にして、チャンチキ騒ぎをする人は少なくなりましたが
忘年会なども重なり、夜中になると我が家の周りは騒がしく、困ったモノです。

12月24日1:20

この時期は、一日中家内も店に出ますので夕食は外食になります。
息子と娘をつれてあるお店に行きました。
目的の店が定休日だったので、急遽その近くの日本そばの店に行きました。
何回か行ったことがあるお店です。味はまあまあですが店員のサービスがイマイチ。
店にはいると、私にはお茶、子供達には水を持ってきました。
子供達は一日中リビングにいたものですから喉が渇いていたのでしょう。
二人とも水を飲み干しました。
やがて、注文の品が運ばれてきましたが、店員は空になったグラスを見ても、水を
つごうとしません。社会主義のサービスのようです。
私が「水をお願いします」と言うと、めんどくさそうに返事した後、檻の中の像のように
だらだらと次ぎに来ました。
子供達は特に感じなかったようですが、私は気分が悪く早く出たいと思うばかりでした。
食べ終わって、支払う時もいつもは「ごちそうさま」と言ってお金を出すのですが、
それに値しないので、黙って一万円札を放りました。
私は、この日記では店名を書きませんが、多くの人に話すでしょう。
もちろん、二度と行きません。お金をどぶに捨てたとはこのことです。

12月23日2:10

今まで商店街関係の人と飲んでいました。私が最も尊敬する人の一人です。
この方は、とても聞くのが上手な方で、この方と話をしているとアイデアがわきます。
きっと、アイデアをわくようにしむけられているのでしょう。
いずれにしろ、話していて楽しい人です。
私などは、商店街の役員をしていますが、この方に比べると実に半端なのだと思います。
私は、前を向いている人が大好きです。
前を向いている人は、失敗を恐れません。むしろ失敗を糧に次ぎに進むバイタリティを持っています。
バイタリティは力ですから、一緒にいると力をもらいます。
今日は、そんな一日でした。

12月22日0:05

毎年12月のこの時期は、体のどこかしら不具合があって残りの10日間を
やっとの思いで乗り切るのですが、今年はどこも悪くありません。
毎朝、家内にマッサージをしてもらっていることと睡眠時間を少し増やしていること
が原因だと思っております。
家内には感謝です。睡眠時間に関しては、飲みに行く機会を極端に減らしているから
自ずと寝る時間が早くなっていると言うことです。と、言っても3時頃に寝ていますが・・・。

年齢のせいでしょうか?このところ体の調子が良くても幸せ。天気が良くても幸せ。
食事が美味しくて幸せ。ドランクドラゴンのギャグが面白くて幸せ。
これで、技術大国の日本のロケットがちゃんと飛んでくれたらもっと幸せです。

12月21日1:20

今、大変冷たい風が吹いています。しかもちょっとした台風並みです。
いつもならこの時間は、お酒を沢山飲んだ人達が、家庭では見せない
醜態をさらし、子供の前では絶対にやらない奇声をあげているのですが
今は静かです。
もしかしたら、気温の寒さだけでなく懐の寒さも関係しているかもしれません。

12月20日1:45

今年もあと12日ですね。皆様はどんな一年でしたか?
私はと言うと、色々なことのあった一年でした。
あって良かったことや、なければ良かったことの一年です。
でも、少なくとも新年に大きく変われる足固めの一年だったと思います。
テロや年金や消費税という理不尽な情報が目立つ年でしたが
振り返れば、江戸時代よりもっと昔から悪い人はいたんです。
どんな時代でも、悪い人はいたんです。
ただ違う点は、昔の悪い人は自分を悪役だと思っていました。
今は違います。悪い人が偉そうにしています。
もしかすると、本当のテロの正体は政府の中にあるのかもしれません。
こんな時代は、自分をしっかりと持っていなければなりません。

12月19日0:10

赤ワインを毎日1本飲んでいます。一ヶ月に灯油の容器1本よりも沢山になります。
ワインは特に銘柄がわかりませんが、近ごろでは違いがわかり始めました。
高価なワインを知りませんが、1000円以下のモノでは今のところチリのワインが
お気に入りです。
家内は、「もう少しお酒を控えたら」なんて言います。私も、少し多いかなと思ってはいます。
でも、ウイスキーを3日で1本空けていた時よりも体調が良いようです。
しかも最近では、夜で歩いて飲むことは以前よりずっと少なくなって、月に数回です。
できるだけ3時までには寝るようにしているし・・・・。
冗談はともかく、こんな生活が出来るのも、健康だからです。
こんな健康な体に生んでくれた両親と健康でいてくれる家族に感謝です。

12月18日0:20

今更言うのも何ですが、今ほど仕事が楽しく思えたことがありませんでした。
毎日楽しくてしかたがありません。閉店は午後8時なのですが9時頃まで
やっています。
商売である以上、売上は大事なのですが、今はそれよりもお客様と話したり
自分のお気に入りを説明したりするのが楽しくなりました。
売上は後からついてくる気分のようなモノがわかってきました。
おかげで、家族も周りの人も元気です。
楽しく幸せに暮らすと周りが見えてくるんですね。これも初めて知りました。
周りの人を幸せにしようと思ったら、まず自分が幸せになることですね。

12月17日17:40

昨日は仲間と遅くまで飲んだりカラオケをしていました。
そして、朝から仕入に行ったのでこんな時間の更新になりました。
クリスマスプレゼントにピッタリの商品を沢山仕入れました。
もう、先週あたりからプレゼントを買って行かれるお客様が増え始めています。
300円くらいからビックリするような商品が揃います。
ぜひ、お越し下さいませ。

12月16日0:20

今は、昨日WOWOWでやっていた高橋真理子のライブを見ながら書いています。
歌がうまいです。こんなにうまかったら、他に望むものはないと言ってもいいでしょうね。
日本で一番うまい歌手なんではないでしょうか。好みはあるでしょうが、うまさにおいては
頂上です。
ちなみに、私が好きな歌手は(ランダムに書きます)
高橋真理子、ドリカム、ELT、中島美嘉、ミーシャ、UA、元ちとせ、宇多田ヒカル、
竹内まりや、
みんな好きです。

12月15日0:50

赤穂浪士が吉良邸に討ち入りをしたその日に、フセイン元大統領が
拘束されました。何だか象徴的です。
このことが、イラクの平和につながることを心より祈るばかりです。

12月14日0:05

近ごろは液晶テレビとかプラズマ、ハイビジョンが主流のようです。
我が家は、ブラウン管の40インチテレビです。
そのブラウン管テレビでハイビジョンのCMを見ていると、画面の中の
テレビ画面が本当にきれいなんです。
明るいし、鮮明だし買いたくなります。
でも、ちょっと待てよ。CMはブラウン管テレビで見ているのに、画面の中の
ハイビジョンテレビがきれいなんですよね。
じゃ、ブラウン管でもきれいなんじゃん。
すべての番組をCMのように作ればいいんじゃん
そう思いませんか?

12月13日1:00

大森にある山王銀座商店街の友人と飲んでいました。
話題は「コトバ」でした。みんな自分の店を持っているので、売ることに
真剣です。
「コトバ」と言っても、ただ買って下さいではなく、これを手に入れると
こんな生活が待っています、といった提案を表現することです。
来年2月に勉強会を立ち上げることになりました。
当店でも、きっとその成果が現れると思います。ご期待下さい。

12月12日0:05

小学生の頃のことです。やっとテレビが入って、冷蔵庫がうやうやしく台所に
鎮座したころの話です。
私の夢は「いつでも冷蔵庫の中にジュースが入っている家に住みたい」でした。
それと、焼き鳥だけでお腹を一杯にしたいというものでした。
おかげさまで、あれから40年以上たち、どちらも叶いました。
で、今の夢はというと・・・・。
朝起きた時に、やらなければならないことのない生活をしたいということです。
これは、何もしないというのではなく、自分がすることは自分で決めたいということです。
「○○をしなければならない」ではなく「○○をしたい」ということです。
やっぱり、私はわがままです。
これをさせてくれる家族に感謝です。

12月11日0:25

突拍子もないことを書きます。
私の視力は0.1くらいですが動体視力は良い方です。
自分が見たモノを人に伝えるのは難しいです。せすから、人が見たモノを
知ることは難しいです。
ここ数年のことですが、人と話していると、どうやら私の動体視力は良いようです。
私が当たり前に見えていたモノが、見えてない人がいることを知りました。
例えば、スロットマシンのドラムにある絵は全部見えます。
野球を見ていて、ボールがバットのどの位置に当たったか見えています。
私は卓球をやっていましたが、相手が打ったスマッシュのボールのメーカー名がわかります。
で、昨日空を飛んでいるヘリコプターの羽を見ていたら、羽の形が見えました。
もちろん、駅を通過する特急電車に乗っている人の顔も見えます。

でも、ただそれだけのことで、特に得なことはありません。
速読には少し役に立っているかな?

そうそう、高速道路を走っていてフロントウィンドウに飛び込んでくる虫のぶつかる前も
見えることがあります。

さらに、そうそう。
小学生の時、友達の家に泊まりに行って、二段ベッドの上段から落ちたことがあります。
落ちる間に目が覚めて、落ちて行くわずかな時間に周りの景色が止まっているように見えたのを
思い出します。今でも、絵に描けるかもしれません。

12月10日0:05

とうとうイラクに自衛隊を派遣することになりました。自衛隊の方達はもとより
ご家族の気持ちを考えると心が痛みます。
どうにかならないものでしょうか?
決して平和でもない日本で、平和についてつくづく考えさせられます。
自衛隊が行くのは来年2月頃だそうですが、どうすれば行かなくてすむのか、
仮に行くとしても、それまでにイラクの情勢がもっと回復するにはどうしたらよいのでしょう。

12月9日0:40

 あまり触れたくはなかったのですが・・・・・。イラクで亡くなった外務省の
方達には本当に哀悼の念を感じます。特に、残されたご遺族の無念と悲しみを
思うと心が痛くなります。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 私は、人間が生まれてくることの目的は「幸せになること」だと思っております。
ですから幸せにならないことは極力受け入れないことにしています。
 これは、困難から逃げると言うことではなく、自分の行動の基準が「幸せ」という
ことです。
 仕事とはいえ、世界で最も危険な地域となったイラクで職務を遂行中に亡くなった
お二人は、体は亡くなりましたが亡くなって大きな力となりました。
 日本を動かしています。自衛隊をイラクに派遣するかどうか話題になっていますが
私には判断しかねます。政府もきっと判断しかねているのでしょう。
 私が家族を守るように、首相も国民を守らなければなりません。
きっと、みんなが悩んでいるのだと思います。

 この問題の原形はどこにあるのでしょう?
 私には、全ての原形は「経済」=「お金」にあるように感じます。

 今、私に出来ることは何なんでしょうか?
空港で涙をこらえきれずに立ちすくんでいたご遺族を何度もテレビで見て、国民が
傍観者ではいけないのだと心から感じました。
 今こそ、人間が手に入れた最大の能力である「コミュニケーション」を発揮して
争いのない幸せな世界を目指さなければいけません。

12月8日0:25

昨日取り付けたサンタクロースです。
        
早速話題です。嬉しいですね。自分達がやったことで人が喜んでくれると
ほんとに嬉しいです。
商売の原点ですね。
ところで、こうして毎日日記を書いていますが、あまり喜んでもらおうなんて
思いながら書いている訳じゃないんです。顔の見えないHPで、自己紹介を
延々とやっているのかもしれません。
1950年生まれで、身長169.5cm体重68kg。趣味はギターと読書とテレビ。
これだけじゃわからないですもんね。

12月7日0:25

17日からの「あったかクリスマス」の準備で、街路灯にサンタクロースを飾りました。
取り付けている最中に、通りかかった女の人達が「かっわい・・」とか「見て見て見て・・
ほら、サンタクロースがぶら下がっている・・・・。」と、大騒ぎしながら見ていました。
「やったー。思うつぼ」
こうして、注目してもらえればこちらの予定通りです。

話は変わります。
12月ですが、先生が走っていません。師走じゃありません。
だんだんと12月も普通の月になってきました。

12月6日0:30
 
 
 「泣きながら一気に読みました。」という柴咲コウさんの推薦文もてつだって
ベストセラーになった片山恭一さんの「世界の中心で、愛をさけぶ」を買いました。
 私は、泣くのをこらえて一気に読みました。しかも、読み終わった後に、もう一度
読みました。
 実は、すごく驚いています。私にもまだ”純な心”がこんなにも簡単に蘇るのかと
思うと、本当に驚きです。
 いつのまにか封印してしまった純な心が、いつでも取り出し可能なことがわかり
気分として透明な感じです。
 今日は、あれこれ考えずに、とても純な自分を満喫しようと思います。

12月5日1:45

今年最後の理事会でした。さすがに最後だけあって充実した会議でした。
その後、昨日当商店街にオープンした焼き鳥のお店「串もんや」でいろいろと
話しました。
たいへん気分の良い店で話も弾みました。

12月4日0:25

いよいよ、このHPのアクセスカウンターが20000に近づきました。
この調子なら6日頃でしょうか。
我ながら、よく続けたものだと驚いておりますが、それも皆様がご覧になって
いただいたからからです。本当に感謝申し上げます。
これからも、このヨタ日記を中心にできるだけ続けたいと思っておりますので
お暇な時に覗いて下さい。

話は変わります。
2日にWOWOWでやった吉田拓郎のライブをビデオにとって見ています。
いいですね。あの頃を思い出します。
あの頃って・・・・30年前です。
ところで、私。拓郎と飲んだことがあるんですよ。
特にオチはありません。

追:私は井上揚水に井上揚水の歌を聴かせた数少ない経験者です。
  23歳の頃、九州でのことです。

12月3日0:10

そろそろクリスマスのプレゼントがちらつき始めました。
皆様は、どうなさっていますか?
まさか「今度のクリスマスは何が欲しいの?」なんて聞いていませんよね。
聞いちゃダメですよ。
プレゼントって、モノが手に入ればいいんじゃありませんよ。
気持ちなんですよ。愛情なんです。何が欲しいか聞いてから持ってきてくれるのは
サンタさんだけですよ。
あらかじめ聞いてしまったら、プレゼントを開けるワクワクとした楽しみがなくなってしまいます。
今からでも、大事な人がどんなモノが欲しいのか観察して下さい。モノじゃないかもしれません。
あなたと一緒に過ごす時間かもしれません。
そのプレゼントを、ワクワクドキドキの渡し方を考えましょう。
そこのところ、どうかよろしくお願いします。
当店がお手伝いできることがありましたら、どうぞお尋ね下さい。
もちろん商品を買っていただくことじゃなくてもOKです。質問だけでもOKです。
幸せな人が増えることが一番ですから。

12月2日0:50

一日中の雨でした。一日中ワゴンセール後の整理をしていました。
おかげさまの雨で、全て整理が出来ました。昨日も、楽しく仕事が出来ました。
そりゃ雨ですからお客様は少なかったのですが、少ないからこそできることがあります。
第一に、お客様とお話しが出来る。第二に、店を見直せる。第三は、ワゴンセールの
慌ただしさをイメージチェンジできる。などです。

昨日書き忘れたのですが、テレビでこんな素敵な言葉を知りました。
「神様は、その人が越えられない試練は与えない」
素晴らしい言葉です。
言い換えれば、どんな試練でも越えられるということです。
そう言えば、私の人生もそうでした。
あれもこれも越えたという実感はないのですが、解決してきたので越えたのでしょう。
さすがに神様は、ほどよい試練を与えて下さっているのでしょう。

12月1日0:25

雨にたたられたかに見えた「わいわいワゴンセール」でしたが、神様は
見捨てませんでした。
天気予報は一日中強い雨とのことでしたが、昼頃には雨がやんで、
ワゴンセールが終了すると、それを待っていたように雨が降り出しました。
ほんとうに感謝します。
おかげさまで、たくさん売らせていただきました。

こんなにも気分良く12月に入れたのは幸運以外にありません。
12月も、一年12ヶ月のうちのひと月ですが、やはり一年を締めくくる特別な
月です。
こんなに幸せな気分で12月を迎えるのは初めてかもしれません。
ご期待下さい。お店がどんどん良くなりますよ。