娘が考えたキャラクター、プンです。
絵をクリックしてみて下さい。
日記帳 2003年6月
2000年11月22日に、このHPをアップして以来    
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた私の似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。

メールはこちら

2000年  11月 12月
2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月
2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月 9月 10月 11月 12月
2003年   1月 2月 3月  4月 5月

TOPページへ


6月30日0:20
 先日まで日本中が夢中になっていたベッカム。今、日本中が怒っているタトゥー。
 私の率直な感想です。
 ベッカムのプレーがどれほどすごいのかわかりませんが、すごいらしいです。
 またハリウッドにも滅多にいないほどのいい男で、しかも紳士です。まるで少年のように
 紳士です。私は、大変好感を持ちました。
 一方、タトゥーは半端です。
 顔は日本のアイドルの中では下の中。歌は本当に唄えるのかどうか怪しい。
 私の率直な感想は”単なる駒”です。
 芸ではないところでしか話題を作れない。
 ハリウッドでは、通行人としてでも不採用になるでしょう。しかも、はずしてる。
 好感どころか、マスコミの毅然たる態度を期待します。
 数ヶ月たてば「あの人は今・・・・」でしょう。

6月29日12:45
 昨晩は飲み会で3時過ぎに帰ってきました。
 いつもの気の合った連中と、飲んだり唄ったりで楽しいひとときでした。
 
 ところで、タレントの上野未来ちゃんがお店にいらっしゃいました。
 当店は時々タレントさんやモデルさんがいらっしゃいますが、その度に
 感じるのは、「オーラ」です。
 ただ可愛いだけじゃないんです。立っているだけでまわりが明るくなる感じがします。
 ここが、素人とプロの違いなんです。
 上野未来ちゃんは、テレビのCMに出ている時から他のタレントとは違うものを
 感じていたのですが、実際に見るとなおさら感じます。
 とても感じの良い人でした。

6月28日0:40
 1914年の今日、第一次世界大戦が始まりました。
 このころは10年おきに戦争でした。1894年が日清戦争。
 1904年が日露戦争です。
 考えて見れば1867年に明治という日本の近代がスタートした時は
 日本は絶望的に遅れた国でした。外交なんて難しいことは無知もいいとこでした。
 そこで最初にやったのが教育問題です。なにしろ無知ですから一日でも早く
 列強に追いつかなければと学校の整備をしました。もっとも、初等教育ですが。
 でも、驚くなかれ明治初期の日本の識字率は世界最高になりました。
 何から何までこの調子ですから、すごかった。
 で、30年もたたない内に、巨大な清と戦争をして勝ってしまった。
 おまけに、幕下が横綱に挑戦するような日露戦争でも勝ってしまった。
 そのころでも、外交だけはだめだった。今でもダメなのですから当然と言えば当然。
 
 私は、近代史について詳しくないのですが、明治時代の頃の政治家はもう少し
 ちゃんとしていたように思うのです。
 「集団レイプは元気があって良い」なんて暴言、狂言、寝言、を言う奴はいなかったと
 思うのです。
 あの馬鹿野郎に投票した人は恥じるべきです。
 議員辞職どころか腹を切るべきです。いや、腹を切るなどというチャンスすら与えては
 いけません。打ち首獄門、一寸刻みでも足りません。
 あの女性の気持ちがわからないんです。
 私が物心ついてから最低の政治屋です。言い訳なんかする機会を与える必要はありません。
 こんな犯罪は見たことも聞いたこともありません。

 ところで、あの発言があった会で隣にいた橋本聖子議員も強盗傷害くらいの罪があります。
 同じ女性で・・・・何に気をつかっているのでしょうか?少なくとも国民に向いていないことは
 確かです。
 
 今回は、本当に怒っています。  

6月27日0:05
 梅雨の中休みでしょうか。中休みとしては半端な天気です。
 毎年この時期はそうなのですが、いかにも日本的な感性でないと
 乗り切れない季節です。
 この梅雨に情緒や小さな息吹を感じられるのは日本人くらいではないでしょうか。
 ところで、この時期の雨をなぜ梅雨(梅の雨)と言うのかと思って調べていました。
 梅と言えば2月ですよね。もっとも花札の世界ですが・・・。
 それにしても6月に梅というのはねエ。
 そしたら、この梅は花でなくて実なんですね。
 
 そういえば、私がまだ20歳の頃、青い梅の実に水滴がついている景色が
 とても純粋に見えて憧れたものです。青春ですね。
 この感覚は世界共通かも知れませんが、今でも好きです。
 
 さっきまで結構降っていましたが、今はやんでいます。

 ここで、現実に戻ります。
 雨が降らないと水不足に困る。雨が降ると商売上困る。
 降るか降らないかわからない日が続くのが梅雨。
 やっぱり日本的です。

6月26日0:55
 ビショビショな一日でした。
 開店の時はどしゃぶりでビショビショになりながら開店準備をしました。
 開店して掃除をしていたらページをめくるように雨がやみまして・・・・。
 そしたら急に暑くなって、雨から曇り抜きで晴れまして。
 そこに自転車が入荷して、組み立てたり空気を入れたりで、汗でビショビショに
 なりました。
 夜になって、息子に明日からのテストの勉強をちゃんとやっているか聞いたところ
 心配な答で、冷や汗でビショビショです。
 でも、私なんか中学生の頃、試験前どころかどんな時でも勉強なんかしなかったのに
 親になったというだけで、息子に勉強しろと言っている・・・・照れ隠しで汗が出ました。
 で、今は数日中に書き上げなければならないレポートがたまって、汗だくで書いています。

6月25日0:40
 息子が中学になってすぐに卓球部に入りまして・・・、本人としては
 結構苦しい練習をしてきたのでしょう。
 で、まだ3ヶ月なのに、私と少しは勝負出来ると思ったのでしょう。
 私の休みをいいことに、学校から帰ってから卓球場に行くことになりました。
 すぐに試合です。結果は、私の全勝です。まだまだ私には勝てません。
 「ねえパパ。もっと本気出してよ。」「今のも本気じゃないでしょ?」
 途中何度も言う息子に、”それがわかるようになったのだから、これから
 強くなるぞ。”と、少し見くびっていたことを反省しました。

 フォトフレームを少しご紹介しました。
 興味のある方はご覧下さい。

6月24日1:30
 「論理の方法」(小室直樹 著)を読んでいます。
 日本人は論争に弱い。論理の組立が苦手です。
 この本は、近代資本主義を柱にアダムスミス、マルクス、ケインズなどの
 エッセンスや、世界宗教の論理的な性格などを、モデルを通して説明しています。
 私の絶望的な脳では理解しがたい内容ですが、わからないなりに読んでいて
 楽しくてしかたがありません。
 商品がひとたび市場に出ると、市場の法則に従い、それをいくら変えようと思っても
 変えることは出来ないというところが圧巻です。
 読み終えるのに暫くかかりそうですが、ものにしたいと思います。

6月23日0:05
 空海という名僧がいます。私は日本の偉人10人の一人だと思っております。
 そんなわけで、空海に関する本は少なからず読んでいます。
 空海にはいくつかの呼び名があります。最も有名なのが弘法大師です。
 では幼名から始めましょう。
 0歳〜24歳までが真魚(まお)
 24歳〜31歳までが空海
 31歳〜62歳までが遍上金剛
 そして62歳で(亡くなったとされる)亡くなってから86年後に醍醐天皇が付けたのが
 弘法大師です。ですから弘法大師として1000年以上名前が変わっていません。
 一番短いのが空海という名前で8年です。
 中国に渡って真言密教を伝授されてからは遍上金剛という名前です。
 四国のお遍路さんに衣に”遍上金剛”と書いてありますよね。
 つまり、中国から帰った空海は、すでに遍上金剛という名前だったのです。
 日本で真言宗を開いたのは遍上金剛なんですね。
 日本史では、空海と習いました。

 余談ですが、この手の日記では、書いてはいけないテーマがあるそうです。
 1.宗教 2.政治 3.スポーツ
 この3つは、争いの元になるのだそうです。
 私は、どれも書いています。決して争いは好みません。争うどころか、誰にも干渉されずに
 横になって毎日を過ごすのが夢ですから・・・・。

6月22日0:05
 こんな景気で、お父さんが会社から早く家に帰ってきます。
 お父さんだけではありません。OLだって学生だってお金のかかる
 外食をやめて家に帰ってきます。
 お母さんだって夜遊びをしません。
 そんなこんなで家=家庭を見直しています。どうせ家にいるなら
 居心地が良い方がよい。で、昨今のリフォームブームの原因も
 こんな状況が無関係ではないでしょう。
 お父さんは、家族の顔を今までの数倍見るようになりました。しかも、
 起きている顔です。そのうち、目の前にいる奥さんと出会った時を思い出します。
 パラサイトシングルと呼ばれるOLも、子供の頃に家族と一緒に旅行に行った時なんかを
 思い出します。
 これが結構良いんです。
 で、そう言えば机の上やリビングの写真が何年も同じだったことに気がつきます。
 そうだ、今度の休みに想い出の写真を飾ろう。
 だったら、おしゃれなフォトフレームを買おう。
 で、当店は、そんな方達のためにフォトフレームコーナーを作りました。
 案の定、好評です。
 

6月21日0:05
 私が主宰している勉強会でスタンプカードなどのカードが話題になりました。
 そのメリットを23日までに考えてくるのが宿題です。
 当店にもメンバーズカードとしてのスタンプカードがあります。
 1000円毎にスタンプを押して、スタンプ20個で1000円の商品券として
 当店でお使いいただけるという大変お得なカードです。

 で、今回あらためて考えてみたところ、当店はピアスが180円からと
 たいへんお求めやすくなっておりますので、ピアスだけお買い上げいただくお客様は
 1000円に届かない場合が多くあることがわかりました。
 そんなわけで、7月1日よりスタンプカードを変えようと思っております。
 500円毎にスタンプ。スタンプ20個で500円の商品券といたします。
 還元率は同じなのですが、お客様にとってはご利用しやすくなったと思います。

6月20日2:15
 商店街の理事会に出席して、その後4人で今まで飲んでいました。
 ほとんどはヨタ話ですが、私はこの時間を大事にしています。
 ディスカウントショップ経営の会長、ご住職の副会長、朝が早いパン屋さんのオブザーバー
 そして私です。
 性格も職業もバラエティーに富んでいますが、ここでの話がいいんです。
 本当は、毎日でも時間を決めて話したいぐらいです。

 商店街は、もともと自分の店がもっと売れるように組織したのだと思いますが、
 今では少し様子が違っています。
 なにしろ、店を出した時に既に商店街があったものですから・・・・。
 少なくても、私の商店街は私の人生の一部です。

6月19日0:10
 ”別科無”これはベッカムを漢字変換したら出てきました。
 ベッカムが日本に来ました。大騒ぎです。いい男ですね。
 先日来日したマトリックスのキアヌリーブスよりいい男と感じるのは私だけでしょうか?
 それと、一緒に来た奥さんとの様子を見ると、ペタジーニとダブルのは私だけでしょうか?

 1358年前の今日、日本で初めての年号が出来ました。
 「大化」です。中大兄皇子と中臣鎌足が曽我氏を滅ぼした大化改新です。
 何の根拠もないのですが、私はもっと寒い時期だったと思っておりましたので
 少し驚きました。645年のことです。
 その後、年号がいくつも変わりました。平成まで実に247だそうです。

 覆面の議員が話題です。顔が見えない人が議会に参加してはいけないということです。
 私は、そんなことどうでも良いと思います。
 今の日本は、良い意見なら誰が言ったかなんてどうでも良いと思います。
 素顔で寝言を言っている議員とどこが違うのでしょうか?

 小泉首相が「野党は支離滅裂」発言で野党が怒っています。
 野党が怒るのは、それでいいです。怒っているから国会は欠席です。
 与党も野党も勝手にやって下さい。
 国民は、とっくに怒ることも時間の無駄なので投票日は欠席していることが
 わからないんですね。
 やっぱり支離滅裂ですね。小泉首相が間違っているとしたら”野党は・・・”と言ったことです。
 本来なら”私たちは”とするべきです。

6月18日0:35
 デパートやスーパーやチェーン店の多くが業績不振でコストの削減に必死です。
 その代表がリストラという首切りです。
 企業もむやみに首を切らないのでしょうから、有能な人は残って、ダメな人や
 どっちつかずの人が首切りの対象でしょう。
 首を切ると人材が不足します。不足した部分をパートで補います。パートだから
 マニュアルが必要です。マニュアルで教育するのは、首切りを免れた有能な人です。
 どうでしょうか、ここまでの過程はほぼ現実だと思います。
 この、現実の中に「お客様」の出番がありません。
 昨日、それを実感しました。

 あるデパートの数カ所で買い物をしました。
 数ヶ月前の売場とは大違いです。言葉使いはマニュアル通りの丁寧語ですが、
 一言で言えば「手際が悪い」。パートさんなんでしょう。
 どの売場でも、商品を決めてから随分待たされました。
 パートさんは一生懸命なのはよくわかりました。問題は、パートさんが一生懸命にやっても
 お客様が不快になるほど待たせる企業姿勢です。

 当店は、超零細店ですからパートどころか店長の私が掃除をしています。
 何もかも私と家内がやります。
 当店では、アクセサリーの修理の80%以上は3分以内でやるようにしています。
 ちょっと自慢かな。
 あるスパーでは、80%以上のパート率だそうです。

6月17日2:10
 長男が移動教室で福島県に行っています。そんなわけで、長女が羽をのばしています。
 水曜日に帰ってくるまでは長女の天下です。
 「天下」で思い出しましたが、日本は明治になる前までは「日本国」という概念が希薄だったようです。
 日本国というより「国」という概念が浸透していなかったのかも知れません。
 日本において、国はイコール”天下”でした。
 歴史の授業では織田信長が日本を統一したとか習いますが、織田信長が統一したのは天下です。
 「ここにおわしますお方をどなたとこころえる。さきの副将軍水戸光圀であらせられるぞ」という名文句も
 天下の副将軍です。日本ではありません。
 
 話がそれました。
 移動教室とはいえ、息子がいない我が家は淋しいものです。娘も本当は淋しいのに強がりを言って
 いるのでしょう。
 家族というのは、作り上げて行くものですが、作り上げた家族は誰が欠けても淋しいものです。
 
6月16日0:05
 こんなに可愛いベトナムの下駄が入荷しました。サイズはMとLです。
 しかも嬉しい1500円です。
  
 
 で、娘がまたこんな絵を描きました。
 「猫でしょ」と言うと、ムッとした顔で「これが猫に見えるの?」と言います。
 皆様は、何に見えますか?
 



 ウサギだそうです。風船みたいに付いているのは”毛玉”だそうです。
 私にはどうしてもウサギには見えませんが、一つのキャラクターとしては
 いけていると思います。これも親バカでしょうか・・・・。

6月15日0:10
 今年最初の真夏日でしたね。しかも湿度が高いので蒸し暑かったですね。
 夏と言えばスニーカー。と、言うわけで新作スニーカーが入荷しました。
 シンプルなデザインで飽きのこないスニーカーは、嬉しい2900円です。
  
 どうですか、良いでしょ。
 これからサンダルが勢揃いします。ご期待下さい。

6月14日0:55
 梅雨空です。降ったりやんだりでハッキリしない天気です。
 私は、白黒ハッキリしたい性格なので、この梅雨空は苦手です。降るなら降る。
 降らないなら降らない。と、ハッキリしてもらうと店のやり方も決まるのですが。
 
 ところで、昨年の4月頃から始めたダイエットが、またハッキリしません。
 169.5cmの私が、82kgから68kgになるのに半年でした。その後は68kgを
 維持して今日に至ります。
 さほどデブでもなく、でも太りぎみで、実にハッキリしない体型です。
 出来ればいつも横になっていたい私ですから運動はしません。そんなわけでリバウンドだけ
 注意しています。
 こんないい加減な私ですが、意志だけは中の上くらい強い方なので、食べないで63kgくらいに
 することはできると思いますが、体力が落ちるのが心配で・・・・。
 53年の人生で、40年くらいはデブだったのですから、あまりあせらずにやろうと思っています。
 ・・・・・でも、ハッキリしない!!!!

6月13日0:05
 去年の今頃でしたでしょうか・・・・、ワールドカップに外国からフーリガンと呼ばれる
 荒くれ者が話題になっていました。
 つまり、荒くれ者は外国人ということでした。
 でも、実際に渋谷などで大騒ぎしたのは日本人でした。私は、あきれると言うより恥ずかしく
 情けなく思ったのを覚えています。
 同じ事が、阪神対中日戦でありました。野球でこんな事が起こるとは思ってもいませんでした。
 野球ファンの私としては、今シーズンはもうやめても良いのではないかと思います。
 そして、野球のゲームをもっと楽しく、驚きのある、フェアなスポーツとして考え直すべきです。
 このままでは、野球は衰退するでしょう。折角豪快なホームランを打っても、無人の外野席に
 飛んで行く日は遠くないでしょう。
 
6月12日0:50
 梅雨入りしたのに、口ほどにもなく晴れ間なんてあって・・・・。
 毎年、私の誕生日の前後に梅雨入りするので梅雨にはひときわ気にかかっている
 のですが、梅雨のスタートとしては”出遅れ”の感を否めません。
 世の中、景気がしめっているので雨の方も遠慮しているのかもしれません。
 
 このところ、イラクや北朝鮮やイスラエルなど、やたらグローバルかと思えば
 無理心中や、妻の夫殺しや、昔の毒ガスの被害など、やたらに日本的であったり・・・
 皆様はどのようにお考えでしょうか?
 人間は残念ながら生まれたら必ず死にます。ですから、生きている間はちゃんとやりたいです。
 私は楽天家なのかもしれませんが、私は「人は生きることは人の手で」「死は神の手で」と
 思っております。
 ですから、生きている以上、人は生きること以外考えてはいけないのだと思います。
 そして生きる以上、「生きていて良かった」という生き方をしたいものです。

6月11日0:10
 
 これ、ライターです。ちなみに560円です。
 近頃は、会議に出るとタバコを吸わない人が、吸う人より多くなりました。
 そんなわけですから、ライターはいずれなくなっていくのかも知れませんが
 今は、売れています。
 飲みに行った時なんか、案外ライター一つで話が盛り上がったりするのです。
 お客様の中には、毎週のように当店のライターコーナーをチェックしに来られる方が
 いらっしゃいます。
 こうなると、もうコレクションです。きっと売るほど持っていらっしゃるのでしょう。
 本日から、新作ライターが並びます。
 ところで、私はタバコを吸いますが、まだタバコはやめないかな・・・・・。

6月10日0:05
 私の誕生日に、息子がお小遣いの何ヶ月分のペンをプレゼントしてくれました。
 娘は、私が愛用しているステドラーの消しゴムを二つくれて、誕生日と父の日の分
 だそうです。
 
 嬉しいです。
 家内も、どうしてもプレゼントしたいと言ってくれたのですが・・・・・。
 一緒に食事をしようと思います。

6月9日0:05
 今日は53才の誕生日です。これと言って、特に感想はありませんが、こうして丈夫に
 生んでくれた両親と、ちゃんと誕生日を不安なく迎えさせてくれた家内と子供達に
 感謝します。

 ところで、皆様もご存知かも知れませんが、火星が大接近します。
 8月27日に地球から5576万kmのところまで接近します。
 実に57537年ぶりだそうです。
 5576万kmを、大接近と言われてもどうもピンときません。
 直径4.3cmのゴルフボールを地球と考えると、172.6ヤードのところに接近
 するということです。
 なおさらわからない。
 ましてや57537年ぶりといわれても・・・・・ねえ。
 
 えっ!とすると、どこかの銀行に国が投入する2兆円って・・・・・
 前回、火星が大接近した57537年前から毎日100000円づつ貯金して
 やっと貯まる金額なんですね。
 天文学的数字とはこのことですね。
 めまいがしてきました。 

6月8日12:10
 私はサッカーと言うより野球ファンです。今晩は、同じ時間帯でサッカーと巨人戦がありますね。
 毎日のようにやる野球と、間隔が離れているサッカーと観戦者数を比べるのもどうかと思いますが、
 見えています。
 サッカーのことはあまりわからないので、置いておいても・・・・。近頃の野球中継を見ていると
 空席が目立ちます。これは危機的な状況です。いくつものファクターがあるのでしょうが、
 深刻です。
 
 私は、こんな風に考えます。
 勝ち負けにこだわりすぎです。キーマンにはデッドボール。有力打者にはブーイング。
 やたらと鳴り物で大騒ぎ・・・・。
 もっと、プロらしい試合が見たいです。パリーグとセリーグの観客数の違いは、勝ち負けではないと
 思うんです。
 エンターテイメントですよ。楽しませてくれることです。
 音大を出たオペラ歌手より、モーニング娘の方に観客が多いのと同じです。
 大リーグに行った選手を見るチャンスが増えて、大リーグの観客の様子もわかってきました。
 一番気に入っているのは、鳴り物なしの球場の雰囲気です。
 皆様は、どのようにお感じになりますでしょうか?

6月7日12:50
 一時は、テレビの司会者として、実業家として大変な資産を築いた岸部四郎さんですが、
 最近では大変な負債を抱え、しかも借金王のようなキャラクターでテレビに出始めています。
 千昌夫にしても岸部四郎にしても、何とかしようとしているところがいいです。
 事情や過去はどうあれ、このままでは終わらないぞというところがいいです。
 今日は、その岸部四郎の誕生日です。10年ほど前の誕生日は、きっと豪華なものだったでしょう。
 
 一方、タヒチと言えばゴーギャンです。そりゃタヒチだってお金は必要ですが、やはりお金よりも
 美しい自然や、ゆったりとした時間、およそ天国の条件をほとんど満たしているようなタヒチで
 絵を描き、恋をしたゴーギャンは、岸部四郎より101年前の今日、生まれました。

 私の生き方は、どちらかと言えば岸部四郎的かもしれないです。

6月6日12:20
 昔から踊りや楽器などのお稽古事は、6歳の6月6日に始めると上達するといわれること
 から、この日を「楽器の日」ということらしいです。
 私もへなちょこギターをやりますが、初めてギターに触れた日のことをはっきりと覚えています。
 私が中学2年の9月22日です。
 それまでウクレレをかじっていましたが、ギターを触った時の一番の印象は「音が大きい」でした。
 それと、当時ギターが出来ると多少不細工な奴でももてたんです。
 こんな動機でしたが、今ではちゃんとした趣味の覧にギターと書いています。

 6才ではなく52才(あと3日で53才)ですが、せっかく何かを始めると上達するという日ですから
 何かを始めようかな。別に、楽器じゃなくても大目にみてもらえるんじゃないかと思うんです。
 私は、子供の頃から絵が絶望的にへたくそなので、娘に絵を教えてもらおうかな。

6月5日0:20
 今週の痛タタタ・・・。
 今朝、リビングのテーブルの上に、78才の母から誕生日のプレゼント(お小遣い)が
 置いてありました。
 そりゃ嬉しいのですが、それよりも恥ずかしい。
 母に言わせると「いいじゃないの。受けとっときなさいよ。忘れるといけないから早めに
 したのよ」ということです。
 そんなんじゃないんですよ。
 普通なら、とっくに親孝行をして、温泉なんかに連れて行って、好きなモノをプレゼントして
 安心させていないといけないのに・・・・・。
 痛タタタ・・・・。

 私がこんなですから、母は元気です。

6月4日0:20
 家内が言うには「最近、ジュリーの曲やあの頃の歌が、いいなって思うんだ」
 とのことです。
 確かにピンクレディーや坂本九なんかの歌が良いです。
 懐メロとかでなく、曲が良いんです。最近は数年前のリズムの時代から
 メロディーに移ってきているように感じます。
 私も少しだけギターをやるので、こんな風に感じます。
 私流に言わせると、リズムは”魂”でメロディーは”心”です。
 どうでしょうか?
 私は、メロディー派かな。

6月3日13:30
 150年前、ペリーが率いる黒船4隻が浦賀にやってきました。
 当時はすでに幕府の力は衰えていたとは言え、この黒船がなかったら
 明治維新はずっと後年になっていたかと思います。
 外圧です。
 もともと志を持った人がいても、ここ一歩進めない時には、こうしたきっかけが
 背中をポンと押して大きなエネルギーになることは多いようです。

 私のような怠け者でも、少しは考えていているのですが、いざ実行となると
 急に臆病になったり、先送りしたりしてしまいます。
 いわゆる「口だけ」です。
 外圧の是非ではなく、タイミング良く背中をポンと押してもらって、うまくいったことが
 よくあります。

6月2日0:10
 実は、先週不幸がありまして、臨時休業致しました。
 もしも、お越しいただいた方だいらっしぃましたら、本当に申し訳ありません。
 
 ここ数日、デパートや専門の業者から”葬儀のお返し”の件で色々とありました。
 カタログを送りつけてくる会社。電話をしてくる会社。直接家に来る会社。
 人の不幸がビジネスチャンスなんですね。それはそれで良いでしょう。
 それも仕事ですから。
 でも、許せない会社が数社ありました。有名なデパートも含みます。
 
 断ると、ムッとした顔を露骨に出して、つばでも吐きかねない失礼な態度には
 あきれましたし、もう絶対にあのデパートでは買いません。
 中途退職を募ったら予想より多くの希望があったのもわかります。
 リストラは、いつのまにか社員を首にすることのようになってしまいましたが、
 あの、デパートでは社員が会社を首にしたんです。
 退職希望をした社員の判断は正しいと思います。

 商売って、商品だけでも人だけでもダメなのですが、下品な人がいるくらいなら
 自動販売機の方がましです。
 本当に、良い勉強をさせていただきました。

6月1日0:05
 6月は私が生まれた月です。だからどうということはないのですが、
 私が生まれた1950年6月9日は、雨だったそうです。母が言うには
 その後、20日間くらい太陽が出なかったとのことです。
 ちょうど梅雨に入るのでそんなこともあろうかと思いますが、私はそれが
 気に入りません。
 植物なんかは発芽した時に十分な日照がないと、その後の成長に影響するそうですが、
 まさに私がそうです。
 どうも、脳の発達に影響したような気がします。
 あーあの時、太陽が出ていれば・・・・。

 でも、自己防衛とでも言うのでしょうか、最近では脳が日差しをさえぎる髪の毛を
 減らして陽当たりを良くしていますので、この歳になって脳の本来の力が出てきた
 かもしれません。