日記帳 2002年12月
     一昨年11月22日に、このHPをアップして以来            
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた私の似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。
メールはこちら

2000年  11月 12月

2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月

2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月  8月 9月 10月 11月

TOPページへ

12月31日0:40
 いよいよ2002年も今日で終わりです。皆様はどんな年だったでしょうか?
 私にとっては、まさに激動の年でした。色々なことがあって、色々な形で動き
 結果的に一言で言うと「幸運」だと思います。
 自分自身の力でないところで、色々な方達や、私にはわからない色々な力に
 助けられたような気がします。
 世の中、まだまだ捨てたモノじゃありません。
 でも、私は欲が深いので、来年はもっと良い年になるだろうと思っています。
 この「良い年」って、誰かが作るのではないのですよね。
 自分がやらないで、あれこれ言ってはいけません。
 自分が世の中を良くしようと思わなかったら、世の中は良くなりません。
 私にとっての2003年のキーワードは「平和」と「健康」です。
 満ち足りた日本ならでわのキーワードです。

 この一年、このようなヨタ日記におつき合い頂きましてありがとうございます。
 皆様が、より良い年を迎えられるよう心からお祈り申し上げます。
 2003年は、日本がかつてなかったような良い年にしましょう。

12月30日12:25
 28日に帰省ラッシュが始まったと書きましたが、そうでもないようですね。
 混んではいますが、上手に分散しているようです。
 帰省ラッシュと言うより、出国ラッシュと言った方が良さそうです。
 取引先の社長が言っていましたが、今年は例年になくアジア方面の航空チケットが
 取れないようです。
 日本からアジアと、アジアから日本への両方が混んでいるようです。
 日本企業の生産拠点がアジアに集まり、アジアの国々の方達の収入も増えて
 海外旅行ブームなのだそうです。
 何はともあれ、こうしてお金を使っていると言うのは救いです。
 不景気と言っても、どんなことにもお金を使わないわけではないんですよね。
 
12月29日0:55
 小学校3年の娘がどこから持ってきたのかハエのおもちゃで遊んでいます。
 もともと動物好きなのでハエも一つの動物なのでしょう。
 飛ばしたり、仕事をさせたり、けっこう物語なんか作って遊んでいました。
 で、
 「パパ、これの名前知ってる?」
 「ハエでしょ。」っていうと、
 「違うよ、人に名前があるみたいな名前だよ。」
 ・・・・・「そんなのわからないよ。」というと
 「ハエ山課長って言うんだよ。」
 
 10円玉と比較しても、ハエ山課長は、かなり大きなハエです。
 それにしても、子供の発想力にはドキッとします。
 大人からはまず生まれないネーミングです。

12月28日0:30
 いよいよ今日を含めて4日間です。帰省ラッシュも始まったようです。
 日に日に日本人の血が濃くなってきます。数日前は賛美歌なんかが似合っていましたが、
 少しずつ琴の音が心に響き始めます。
 そんなわけで、年賀状を書き始めました。結構沢山なので一気には書けませんが
 例年二日間くらいで書き上げます。
 皆様は何枚くらいお書きになるのでしょうか?
 沢山書く人には沢山の年賀状が届きます。決して量の問題ではないのですが、元旦の
 行事の一つに年賀状の振り分けがあります。そして、振り分けをした後に一枚一枚読むのが
 楽しみです。この楽しみが一枚でも多いように私も書くわけです。

 景気って、年賀状と同じように感じます。
 自分は買い物をしないで、お客様にだけ買っていただこうというのは虫が良すぎます。
 自分も買って、お客様にも買っていただく。
 現在は、この循環がうまくいっていないのです。
 ですから、お金が滞っていて腐り始めているのです。そう考えると、デフレではありません。
 スタッグフレーションです。

12月27日0:20
 今年最後の商店街理事会でした。イベントが主なテーマでした。
 この時期になると、来年4月からの新年度イベントを考えることが主題となります。
 いつもは、正直言って”やっつけ仕事”的にやっていましたが、来年度は企画チームを
 編成して本格的に取り組むことが決まりました。
 私にとっては、めちゃくちゃ大変になりますが(私がメンバーになることは決まっていません。)
 久しぶりの武者ぶるいです。
 メンバーにならなくても、全力でバックアップする覚悟です。
 実は、こうした刺激が自店の活性化に大きく影響するのです。
 忙しく、気分良く新年を迎えることができそうです。

 お詫び
 このところ商品情報の更新をしておりません。
 来年早々にリニューアルしようと思っております。
 あまり期待しないで、今しばらくお待ち下さい。

12月26日0:55
 460年前の今日、徳川家康が生まれました。鉄砲が種子島に伝来する前年です。
 鉄砲が伝来して戦争のやり方が変わりました。織田信長がいち早く鉄砲を採用し
 それ以前の戦い方をしていた諸国の大名をいとも簡単に打ち砕きました。
 その点で、家康はその仕上げをしたのだと思います。そして、江戸時代が長く続くわけです。
 日本の時代の大きな変革期には、大きな人が出てくるものです。

 話は変わります。
 数日前の新聞に出ていました。
 戦前は、お金がないけどこころが豊かだった。
 戦後は、こころはないけど経済が豊かだった。
 今は、お金もこころもなくなってしまった。
 と、ありました。
 でも、私はこれに付け加えたいと思うのです。
 今ほど、収入と支出のバランスが悪く、贅沢をしている時代は
 かつてなかっただろうと思います。
 その気になれば、100円以内で食事ができて、なのにお金をかけてダイエット。
 これから会う友達に、長々と携帯電話。
 お金をかけて顔を黒くして、もっとお金をかけて顔を白くして。
 テレビ番組は年々お手軽になっているのに、液晶やプラズマの大画面テレビが売れて。
 なにより、痛みだけ痛いだけの政治にリストラはなし。
 日本は、本当に贅沢です。

12月25日11:35
 クリスマスです。キリストが生まれたとされる日ですが、本当のことはわからないようです。
 このクリスマスを祝うと言うのは4世紀頃からだそうです。なんと卑弥呼の時代から
 100年後くらいからですから、随分と古くからあるんですね。
 何かで調べたことがあるのですが、この時期になったきっかけは、冬至にあったらしいです。
 当時の天文知識では、夏から冬にかけて昼の時間がどんどんと短くなって、このまま
 暗黒の世界になってしまうのではないかと思ったことでしょう。
 それが、冬至を過ぎるとまた昼が長くなる。当時の人にしてみればさぞかし嬉しかったことでしょう。
 そりゃ、お祝いもしたくなります。
 ちなみに、フランスではノエル、イタリアではナターレ、ドイツではワイナハテンというそうです。
 日本も、この不況が終わって好景気になった日を祝日にしたいですね。

12月24日0:30
 夜警から今帰りました。毎年1回のことなのですが、なんだかとても良いことをした
 気になります。
 この夜警というのは、防火防犯だけでなく、色々な意味で意義があります。
 まずは、なんと言っても町会というコミュニティーの維持です。普段は口をきいたことも
 ない人と話が出来るのです。おまけに皆さんが持っている地元の情報が驚くほど
 楽しくて・・・。実は、地域のコミュニティーってこんなことで維持されるのですね。
 そうなんです。町会のコミュニティーは維持でいいんです。
 私は、いつも商店街の仕事をしていますが、商店街のコミュニティーは広げないといけないんです。
 町会は、広げるのではなく深めるのではないでしょうか。

 今では、夜警すら出来ない町会が多いそうです。それどころか町会費すらままならないそうです。
 お祭りなんかもそうですね。
 人間一人では生きられません。
 来年も、喜んで夜警に行きます。

12月23日0:20
 今年も残り少なくなりました。仕事を始めてから今年で31年になりますが、
 かつて経験したことのない12月です。
 私は、もともと好奇心は多い方で、経験したことのないことを経験するのが
 大好きですが、この12月はできれば経験したくありませんでした。
 でも、これはこれで次ぎに活きればいいかって思ったりもします。

 ところで話は変わります。
 大晦日には年越しそばを食べますね。細く長くなってことからだと思っておりましたら、
 違う説を発見しました。
 昔、金細工の職人がそば粉を丸めたモノで、金の粉を集めたのだそうです。
 その金をお金にひっかけて、金運を良くするためにそばを食べるというものです。
 これも、納得ですね。

12月22日1:05
 私は、ものまね番組が大好きでビデオにとって見ています。昨晩も日テレの番組を見ました。
 みんな本当に上手です。
 見方によっては、本人よりも似ています。
 子供と一緒に見ていたのですが、原口とかいうタレントが明石家さんまの真似をしているのを
 見て「ねえパパ、さんまって毎年歯が伸びてるの?」って言い出しました。
 こんな発想が私にも欲しいです。

12月21日0:59
 セール初日は、まずまずでしょうか。
 通常の3倍くらいの売上でした。でも、私は欲が深いのでしょうか、感謝はしても
 喜べません。
 この寒い中、わざわざお越しいただいたお客様には本当に感謝いたしております。
 でも、私の心の中では「これだけの商品を用意したのだから。」という気持ちがありますので
 目標は、この倍でした。その点で残念と共に、やり残した仕事があったのだろうという気持ちが
 あります。
  
 こんなご時世に、私どものような零細店にお越しいただいたお客様に、あらためて感謝申し上げます。

 学校から帰ってきた時に見たのでしょうか・・・「パパ、今日はお客さんが沢山いたね。だったら毎年
 同じ日にセールをすればいいんじゃない。」「あっ、パパ。毎月やればいいんじゃない・・・・。」
 経営者からすれば、言いたいことはありますが、子供の意見が正しいように思います。
 この、POP作りに、子供達が手伝ってくれました。
 本日は、雨から雪に変わるそうですが、ちゃんとやります。

12月20日0:05
 本日より22日までSALEです。店内全商品30%OFFで販売致します。
 準備万端OKです。
 あとはお客様に来て頂くだけです。天候も良いようですし、楽しみです。

 楽しみと言えば、アクセスカウンターが10000を超えました。このカウンターは
 二代目で2001年の11からスタートしました。従って13ヶ月かかって10000になりました。
 アクセスして頂いた皆様に感謝です。
 今後ともよろしくお願い致します。
 また、このいいかげんなHPに対して、ご意見など頂ければこの上ない幸いと思います。

12月19日1:20
 盆と正月です。
 まだ10年くらいは買わないと思っていたウォーターマンを買ってもらいました。
 しかも万年筆だけでなくボールペンもです。
 家内が、私の夢を叶えてくれました。
 もともとは、このところ私の許容量を超える出来事が続き、なんとか区切りをつけたかったので
 自分で注文したのですが、家内が「これだけは私に買わせて。」と言うので
 買ってもらいました。
 ですから、ウォーターマンの万年筆とボールペンが”お盆”です。
 そして、家内の気持ちとか、家内との関係が”正月”です。
 
 友人が教えてくれたインターネット通販で買いました。期待通りの対応で、期待通りの商品が
 届きました。とても得した感じです。
 ほとんど仕入れ値で買いました。
 
 ところで、その万年筆で最初に書いた文字は自分の名前でした。
  
  一生の記憶に残る日です。

12月18日0:20
 品川区の商店街の人達と忘年会でした。私の唯一の忘年会でした。
 商人の12月はいくつもの忘年会には出ていられません。
 ところで、忘年会は「年を忘れる」と書きます。その点では、私にとって
 忘れなければならない年はありませんでしたし、これからもないことを祈ります。
 
 話は変わります。
 私は頭痛持ちです。ですから頭痛の時は薬を飲みます。
 今では穂坂クリニックの先生に、頭痛の原因を”大後頭神経”と教えて頂きましたので
 いつ倒れるかわからないと言う恐怖からは解放されました。
 以前は、頭痛のたびに薬を飲んでいました。
 その時に、強い薬と弱い薬があって、なぜ色々の薬が必要なのだろう?疑問がありました。
 そんな時、ある先生が頭痛を洪水にたとえて、少しの洪水なら少しの堤防でよい。
 大きな洪水なら高い堤防が必要・・・
 と、言うことで薬の特性がわかりました。
 今は、売れているお店と売れてないお店があります。
 最近、私の中で売れているお店というのと、頭痛のひどさが同じではないかと思います。
 つまり、堤防はお客様がモノを買う基準です。洪水は、店側が商品やサービスをお客様の
 期待を超えるということになります。
 最近は、お客様の堤防が高くなりました。
 つまり、堤防を越えられない店は衰退するのでしょう。
 反面、堤防を越えた店は

12月17日0:25
 大晦日と言えばNHKの紅白とベートーベンの第九です。
 この第九がいつから大晦日に唄われるようになったのかわかりませんが、
 とにかくあちこちのイベントになっています。
 実は、今日がベートーベンの誕生日です。
 大晦日の第九は、ここら当たりが関係しているのかも・・・。

 このページで、私がウォーターマンの万年筆「カレンデラックス」を買うのが
 夢だと書いたら、友人からネット通販のアドレスを教えて頂きました。
 でも、買うのはまだまだと思っていたのですが・・・・。
 このところ、気分を変えなければならないことが沢山あって・・・・
 この際、”あの時にこれを買ったんだ。”という意味も込めて注文しました。
 で、ついでなのでボールペンや付属品も注文しました。
 子供達が毎日、旅行を楽しみに待っているように、私も届くのが楽しみです。
 年賀状をウォーターマンで書けると良いのですが・・・・・。

12月16日1:30
 今から970年前の今日、富士山が噴火しました。
 藤原氏の時代です。
 当時はすでに東北地方までを日本としていましたから、いくら京都が中心と言っても
 大変な一大事だったことでしょう。
 富士山がもう少し京都に近かったら、遷都していたかもわかりません。
 
 1909年の今日は、山手線がスタートしました。
 山手線は93歳なんですね。
 私の記憶では、私が子供の頃の山手線は、ダークブラウンの車体で、床は木でした。
 そして、なぜかドアを入ったところに柱がありました。
 もちろん切符は、ボール紙の硬い切符でした。
 私は、あまり過去を振り返りませんが、今日は少し”あの頃の情景”を思い出しています。
 どこに行くともわからずに、母に連れられて乗った山手線を、今その時の映像と臭いと雑踏が
 ついさっきのように浮かびます。
 
12月15日13:50
 昨晩は20日から始まる「あったかクリスマス」の準備で立て看板作りや装飾を
 行いました。
 とにかく寒い中の作業でしたからふるえながらやりました。でも、不思議なもので
 ときたま夢中になって作業をしていると寒さなんか忘れて、むしろ汗なんかかいて
 やっているのです。
 心頭滅却すれば・・・・。というところでしょうか。
 そういえば、近頃夢中になって何かをするということがなくなりました。
 子供の時のように無邪気に夢中にやることがありません。
 
 本などを読んでいると、大きな会社を作った社長さんについて「無邪気。こどものように・・・。」
 という表現が沢山出てきます。
 それと、そういう社長さんは「何で?」とか「あれはなあに?」と、よく質問をするのだそうです。
 何にでも好奇心が強いのでしょう。
 そしていつも前向き。
 考えてみたら、これだけ揃っているから大きな会社を作れたのでしょうが・・・。  

12月14日0:50
 年に何回もないほど頭が冴えています。
 もともとたいしたことないので冴えていると言ってもたいしたことありません。
 でも、自分にとっては滅多にない貴重な期間です。
 で、感じたことや思ったことを書き留めています。
 この書き留めるという作業は、いつもはパソコンでやりますが、このところは
 書いています。
 へたくそな字でも自分の字は自分の考えがわかりやすいのです。
 今は読みにくくても、後になって読み返すと、その文字が映像となってハッキリと
 蘇ります。
 こうして、自分の字で書いたノートの厚さが数十センチになりました。
 これは、私の大脳の記憶量よりも多いと思えるほどです。
 少なくとも、重さに於いて勝っています。
 
12月13日0:40
 13日の金曜日です。
 どうしても良い気分にはなれません。良い気分になれないのですが、
 なぜだかはわかりません。きっとキリスト教と関係があるのでしょうが、
 詳しくはわかりません。

 お知らせです。
 20日〜22日はセールをします。
 店内全商品30%OFFです。
 当店は、もともと安く販売しておりますから、この3日間は奇跡の価格になります。
 例えば、流行のゴシッククロスのペンダントは686円です。
 なんとシルバーのピアスが126円からです。
 みなさま、きっとお誘いになりたくないほどのお買得です。
 ぜひ、内緒でも結構ですからご来店下さいませ。

12月12日0:45
 1212なので何か記念日があると思って調べてみたら、意外に少なく一つでした。
 「カーバッテリーの日」です。
 その理由が笑っちゃいます。
 野球のポジションで1はピッチャー、2はキャッチャーです。1212だからバッテリーだって。
 1985年に決まったのですが、いかにもあの頃の時代を反映しています。
 バブルでしたよね。あの頃は、日本中が浮かれていましたから・・・・・。
 私の知る限り「カーバッテリーの日キャンペーン」とかの情報はありませんでした。

 話は変わります。
 私は多方面に薄く広く?顔を出しています。どれもたいしたことはありません。
 でも、経験というのは恐ろしいもので、原稿の依頼(お金にはならない)があると
 さほど苦にならずに書くことができます。
 「600字以内でお願いします。」と言われれば、595字から605字の
 前後5文字くらいで書くことができます。
 内容はともかく、下書きなしにできます。しかも原稿用紙1枚につき10分くらいで書けます。
 これは、私の特技かもしれません。
 この特技の秘訣を皆様にお教え致します。
 たった一つです。「自分の原稿は、自分の手を離れたら忘れる。」です。
 昨日の夕食を忘れるように・・・・です。
 ちなみに、スピーチも同じです。
 もともと自分のような人間に依頼してくるのは、よほど引き受け手がなかったのですから。

12月11日0:40
 45年前の今日(1957年)に100円硬貨が発行されました。
 私は7歳だったのですが、はっきりと覚えています。
 わが家は商売をしていたので、その日のうちに銀行の人が持ってきてくれたのを
 覚えています。
 それから5年後の、私のお小遣いは月額500円でした。
 あれから40年。小学6年の息子のお小遣いは1000円以下です。
 100円玉は軽くなりましたが、あの頃100円で買えた物が今でも100円で
 買えるように思えます。あまり変わりません。
 変わったのは・・・・ぜったいに変わったのは銀行のサービスです。
 最も資本主義と隔離された商売の一つが銀行でしょう。
 両替に手数料がかかるというのは、江戸時代に後退したと言った方が
 自然です。
 銀行なんて言葉は渋沢栄一さんの時代で終わったのですね。
 これからは両替商で良いのでは?

12月10日13:10
 昨日の雪には驚きました。北国の人にはどうってことない雪でしょうが
 大混乱でしたね。
 おまけに寒かった。地球は温暖化になっているのか氷河期に向かっているのか
 わかりませんね。
 とにかく気象が極端になりました。
 極端と言えば、店の方も極端です。
 売れる日と売れない日の差が極端になりました。
 その点で、昨日はレジの中も雪でした。

12月9日0:25
 昨日家内と子供たちで映画を見に銀座に行きました。
 ハリーポッターです。感想は大満足だったようです。
 せっかく銀座に出たので、お客様へのプレゼントにとチョコレートのお店
 ”リシャールギンザ”に寄ってもらいました。
 ここのチョコレートは、世界の子供達から寄せられた絵がチョコレートに
 プリントされています。こんな感じです。
 
 これを見た小学校3年の娘がファイトを燃やして描いたのが下の絵です。
 
 親バカなんでしょうか?チョコレートどころか国旗にしても良いと思います。
 国旗がダメでも、せめて切手の線は譲れないところです。

12月8日1:15
 子供達と家内とで銀座にハリーポッターの映画を見に行きました。
 感想は1作目より迫力があって良かったそうです。
 本来なら、12月の土曜日に映画を見に行くなって事は、商売人のやることではない
 と思っていましたが、最近は考え方が変わりました。
 「今できることを今やらないで、いつやるんだ」ということです。
 
 おかげで、子供達が大喜びという大収穫の他に、家内が土曜日の銀座を見たことです。
 「ねえパパ。すごい人だったよ。いつもは火曜日の昼頃に行っているけど全然違うよ。
 歩けないんだから。いつも見ている高いケーキだって並ばないと買えないんだよ。
 やっぱり安さだけじゃないわよ。欲しいモノは値段じゃないのよ。」
 まくし立てるように言いました。
 たしかに、私だって無理をしても買いたいものもあれば、タダでもいらないものがあります。
 
 私は売る側ですが、自分の店で扱っていない物は買う側です。
 その私が、買いたくなるモノや店でなければ、お客様に来て頂くことはできません。
 あああああ、まだまだです。
 
 ハリーポッターの魔法が欲しい!!!

12月7日0:59(昨日から24時間表示にしました。)
 昨日から24時間表示にしました。単純な理由です。
 お昼の12時をamといしたらいいのかpmとしたらいいのかわからないからです。
 昼の12時は、am12時なのかpm0時なのかわからないのです。
 昔から年号を言う時、大正十五年は昭和元年でした。
 でも、わかりにくい。
 
 話は変わります。
 私はもともと直感で動いている時の方が時流に合っています。
 半端な知識より直感の方が当たっていることが多いからです。
 その点で、11月の途中から時流が明らかに変わりました。
 「どんどん安く」から「どんどん自分」に変わりました。
 ぜったいに間違いありません。
 経済でも哲学でも”自分”とか”個人”が求められる世の中になりました。
 隣を見ながら生きると言うのは、おっくうでありラクチンでもありました。
 その点で、これまではX軸の世の中だったと思います。
 これからは、自分というY軸の前と後を見る世の中になるのではないでしょうか?
 
 すいません。ただ何となく、そう思っただけです。

12月6日12:40
 小学校の算数で、円周率を従来の3.14から「およそ3」にするなんて話がありましたが、
 今はどうなっているのでしょうか?
 この円周率を東大のグループが1兆2411億桁まで出して新記録だそうです。
 これまでの最高だった2000億桁の6倍ですから、日本の計算技術の高さを
 世界に知らせてくれました。
 1兆2411億桁の数字を、1桁1秒で読み上げると4万年かかるそうです。
 ちなみに、最後の1億2411億桁目は「5」だそうです。

 話を戻します。この計算技術をもつ日本で円周率を「およそ3」にしようという議論が
 出ること自体が悲しいと言うより、怒りさえ感じます。これは愚民化としか言いようがありません。
 こんな考え方でいくと、当店なんか「およそ0」になって、「なくてもよろしい」ということになってしまうのかな?
 昨今の食品に関わる不祥事を見ると、安全な食品は「およそ0」です。
 日本における正しい政策は「およそ0」です。

 反面、1億2000万人分の1の科学者田中耕一さんがノーベル賞受賞式の大舞台に立ちます。
 田中さんが「およそ0」とは申しませんが、つい先日まで殆どの日本人の間では「およそ0」だった
 のではないでしょうか。
 実は、ないと見なされた中に、大変なことが隠れているんですね。

12月5日am0:58
 デジタルとアナログというのがあります。
 デジタルは記号的で情報がぷつんぷつんと切れています。でも、情報を的確に
 検索したりグルーピングしたりするのに便利です。
 アナログは連続的です。何がどうしてどうなったのかの道筋を見るのに適しています。
 人間は本来アナログです。良いこともして、いけないこともして、勉強して、忘れて・・・・。
 ところが、DNAの発見以来人間がデジタル化されてきたように思います。
 人間の成長過程のデジタル化、マニュアル化です。
 これは良いことでもあり悪いことでもあります。
 的確な表現かどうかわかりませんが、数学について言いますと、
 デジタルの1は1以外の何物でもありません。
 反面アナログの1は、まず手書きのイメージです。そしてその1がゆらぎながら宇宙の1であったり
 ナノの単位の1であったり、つかみどころのない夢の1であったりします。
 正に1の中に潜む「私はなあに?」です。
 その昔、インドで0(ゼロ)が発明されてから、ほぼ現在の数字になりました。
 もしも0がなかったら、数学なんて私のポケットに収まるくらいのものだったでしょう。
 でも、この数字も今日では数字の頭にマイナスのつく話ばっかりです。
 デジタルもアナログも・・・・。
 これを解消するのは、きっと人間的なアナログ発想だと思うのですが。
 皆様は、どのように感じられのでしょうか?

12月4日pm5:45
 昨晩は飲みに行ってしまったので書けませんでした。
 もともとストレスとは無縁なのですが(友人に言わせると「お前の周りの人が
 ストレスがたまるんだよ」だそうです。本当に良い友人です。)
 このところは、ストレスらしき感覚があったので・・・。

 今は、雨さえやんでくれたら気分は100点です。
 ところで、鳩山さんが党の代表を辞めるみたいですね。そうすると、先日の
 党代表を決める選挙で負けた菅さんが代表になるの?
 変ですね。
 勝った方の人がダメだったのに、負けた方の人がうまくできるとしたら、
 党の方針そのものが変わると言うことなのですかね?
 党の名前を変えなくちゃ。
 何はともあれ、日本を悪くしているのは本当に自民党だけなのでしょうか?
 まあ、それよりも私には夕飯のメニューの方が興味ありますが。

12月3日am0:20
 メールの送信が出来なくなってしまいまして・・・・。仕事が終わってから
 友人に頼んで直してもらっていました。
 22時頃終わって、その後に家内のリクエストでジャスコ品川シーサイド店に行きました。
 わが家から車で20分でした。
 特に買い物ではないのですが、この時間から行っても買い物が出来るというのが驚異です。
 衣類や雑貨・家電・DIYなどは23時まで。食品は24時までです。
 けっこうお客さんがいました。駐車場も8割くらいが埋まっていました。
 それと、従業員の感じがとても良いのです。
 ジャスコが本格的な都心店として力を入れているのがよくわかります。
 当然のごとく武蔵小山の商店街も少なからず影響があるのだと思います。
 今後、定期的に視察する必要がありそうです。

12月2日am0:35
 12月は雨でスタートです。前途多難になりそうですが大丈夫。
 これまでと違う方法を考えました。
 試してみないとわかりませんが、おそらく成果が現れると思います。

 昨日は本を2冊読みました。このところ仕事関係の本をハイペースで読んでいます。
 その中に面白い話がありました。
 未開の現地人に靴を売りに行った営業マン二人の話です。
 
 本社    「可能性はどうか?」
 営業マンA「現地人に靴を履く習慣がないから、マーケットの見込みはありません。」
 営業マンB「現地人に靴を履く習慣がないから、マーケットは無尽蔵です。」

 皆様は、どちらの営業マンでしょうか?
 
12月1日am0:50
 師走です。その昔、先生はほとんど走らなかったんですね。
 その先生が走るほどあわただしいのが12月です。
 昨日、民主党の偉い人が当店の本店の横で拡声器を使って大きな声で来年の
 区議会議員選挙の候補者を応援する演説をやりました。
 民主党の偉い人も出るところに出れば先生です。
 でも、私からすればただの人です。
 その人が、人が集まっているからといって(商店街に人を集めるのは大変なのです。)
 勝手にやってきて、大音量の拡声器で自分の言いたいことを言っていく。
 これは暴走族と同じです。大迷惑です。
 おまけに、選挙の時って、候補者がシートベルトをしているのを見たことがありますか?
 ひどいのは、自動車の窓から身を乗り出していますよね。
 これも暴走族と同じです。
 もう一つ「地元」という発言には腹が立ちます。選挙の時以外来ない人が、地元なんて言えるのでしょうか?
 つい先日、どこかの詐欺商法の人が逮捕されました。
 ニュースを見ている人のほとんどが「あんなことになんでひっかかるのだろう?」と言います。
 政治で何かが変わった事ってあるのでしょうか?
 政治も一つの職業だとしたら、「詐欺まがい商法」です。
 私は、家族を守ることが使命です。日本が社会主義になっても守るモノは守ります。
 私は、怪しい物には近づかないようにしています。私からすると、政治と詐欺の区別が出来ません。
 私は、頭が悪いですから・・・。

 以上は余談でした。
 12月が、期待以上に売れますように!
 これが本音です。