日記帳 2002年8月
一昨年11月22日に、このHPをアップして以来
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた私の似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。
メールはこちら

2000年  11月 12月

2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月

2002年   1月 2月 3月 4月  5月 6月  7月

TOPページへ

8月31日am0:10
 沖縄や九州は台風15号でたいへんみたいです。大きな被害がでないことを祈るばかりです。
 反面、東京はというと、台風はニュースの中の出来事で、実感はまったくありません。
 ここのところなんですね。「百聞は一見に如かず」「百見は一経験に如かず」です。
 情報としての台風は、まるでフィクションのようです。
 でも、実際には色々な関わりがあって・・・・。
 たとえば、台風が通過した地域の産物を扱っているお店は、価格の変動や品不足などで
 影響が出るでしょう。
 私の商売で言えば、アフガニスタンで戦争が続くとロジウムという金属が値上がりして
 メッキが高くなります。これは、中東で戦争があると石油が高くなるのと同じです。
 「風が吹くと桶屋が儲かる」みたいに、思いもかけないところで影響があるのでしょう。
 ”何事もない”というのを平凡と見るのか、安心と見るのか・・・・・いろいろです。

8月30日am2:40
 仕事が終わって、8時半から今まで高校の同級生とクラス会の打ち合わせをしていました。
 打ち合わせをしたお店も同級生のお店です。
 打ち合わせなんか、ものの数秒で、後は昔話です。
 ミニクラス会といったところでしょうか。
 あまりにも楽しすぎてこんな時間になりました。

8月29日am0:05
 「真昼の地獄セール」でした。数日前の気温からうって変わった、地獄の暑さでした。
 いつもなら、この暑さに愚痴の一つも言いたくなるのですが、むしろ感謝でした。
 一時は、あまりにも涼しいとタイトルが”はずす”ことになってしまうので気にしていました。
 33.4℃は、申し分のない地獄でした。
 おかげさまで、この暑さにもかかわらず当店のバッグは売れました。
 
 話は変わります。
 これは、昼間の炎天下に立ち続けたからかもしれませんが・・・・。
 あのギラギラの太陽の光は「体」のような気がしました。エネルギッシュで正直で
 あっけなくて。
 そして、月の光は「心」のような気がします。その光は太陽の46万分の一だそうですが、
 なぜか知的で静かで、光というより影のようで・・・。
 昨今では、紫外線が心配で日光浴をしにくくなりましたが、反面一部の人の間で”月光浴”と
 いうのが流行始めているようです。私のようながさつな人間には不向きですが、何となくわかります。
 6月の夏至から、昼の時間がもう1時間以上も短くなっているようです。
 私流に言えば、体の時間が短くなって、心の時間が長くなっていると言うことかもしれません。
 もちろん、昼だけの一日もなければ夜だけの一日もありません。
 バランスです。やっぱりバランスです。

8月28日am2:55
 私の休みで、子供達の夏休み最後の日なので、リクエストに応えて
 「猫の恩返し」を見に行きました。
 いつもなら渋谷あたりで見るのですが、今回は銀座の伊東屋に用事があったので
 日比谷映画で見ました。
 客席は思った以上に少なく、客席の10%くらいしか入っていませんでした。
 その反面、映画は大変面白く、私は猫のバロンのファンになりました。

 映画を見た後、煉瓦亭で遅いお昼ご飯を食べた後、伊東屋に行きました。
 文具ファンの私としては天国のようなお店です。
 子供達も、私のそれを引き継いだのか、目を輝かせてシャープペンやボールペンを
 一本一本確かめるように手にとって試し書きをしていました。
 そんな時、私が何気なく手に取ったボールペンが0.1秒で気に入ってしまい、もちろん
 買いました。伊東屋のオリジナルです。素晴らしいバランスのボールペンです。
 変え芯は、何でもない三菱の80円のボールペンなのですが・・・。
 ”機能は形に優先する。”という言葉通り、100点満点の機能美です。
 3800円でした。
 

8月27日am0:10
 私のライフスタイルは、少しばかり友人達と違うようです。
 まず、「健康のため」というのがまったくありません。お酒もタバコもやりますし、
 運動もしません。歩いて3分の駅まででも車で行きたいくらいです。
 飲みに行って楽しければ4時でも5時でも飲み続けます。
 それを何日でも続けられます。
 基本的には健康だからできるのだと思います。ありがたいことです。
 私に、何か素質というものがあるならば”丈夫な体”かと思います。
 二日酔いの経験もありませんし、胃がもたれるなんていうことがどんなものか
 知りません。食欲がないのは食後だけですし、自分でやめようとしない限り
 いつまでも食べ続けられます。
 週のうち3日くらいは、朝刊をポストに入れる音を聞いてから寝ます。
 ストレスがないのか、ストレスを知らないのかわかりませんが、ストレスで悩んだことが
 ありません。
 そんな私でも、自分が健康的な生活を送ってないことは自覚しています。
 このページで、何度も書いていますが、私はできるだけ横になりながら生活をして
 知らないことを知って、人に囲まれて生活することが夢です。
 これは、言い換えれば、100年かけてゆっくりと自殺しているのかもしれません。
 そして、100歳になったときに自殺未遂になって・・・・・。まだ生きる。

8月26日am0:10
 いよいよ子供達の夏休みもあと一週間です。私の子供の頃とは違い、宿題はおおかた
 済んでいます。
 当店は8月が決算なのですが、今期はおかげさまで昨期より伸びました。
 こんな景気ですから、周りのお店ではけっこう苦戦しているお店がありますが、当店との
 違いはたいしてないのだと思います。
 開店から閉店までの時間で、やっていることはあまり変わらないのだと思います。
 わからなくて伸びたので、来期が恐いのですが・・・。
 でも、来期はもっと伸びるような予感がします。この予感がけっこう当たるのです。

8月25日am0:10
 子供達は家内の実家にお泊まりなので、数年ぶりに家内と飲みに行きました。
 このページで何度もご紹介している、目黒の大鳥神社のそばの「ひのや」に行きました。
 ここのご主人は、7月からシアトルからアラスカまでハーレーで走破して帰ってきたばかりです。
 もともと、とてもいい人なのに、すっかり”ピース”な感じでした。
 大自然の中に身を置いて、自分がよく見えたのでしょう。
 「運」が良いとか悪いとか(さだまさしの無縁坂みたい)言いますが、「運」とは自分の体を
 運ぶことです。動かない人に「運」はやってきません。
 お店が満席状態だったので、色々な話を聞かせてもらえませんでしたが、顔を見ただけで
 だいたいわかりました。
 いつもながら美味しい焼き鳥で、ダイエット中にもかかわらず、食べまくりました。
 ”ピース”な人を見ると、ピースになります。

8月24日am0:10
 すっかりと秋めいた気温になりました。
 28日に計画している「真昼の地獄セール」が、地獄の暑さにならないかもしれません。
 まさにタイトル倒れです。でも、お客様にとっては大変良いことです。
 当日が涼しいからといって、価格を高くするわけではありませんから、お客様にとっては
 汗をかかずにお買得商品をゆっくりとご覧いただけるわけです。
 「真昼の極楽セール」です。ぜひご期待下さい。

 松阪牛のことをテレビで見ました。生産地域を限定するようです。それまで
 一生懸命に松阪牛を育ててきた人の中には、地域からはずれてしまった人も
 いるようです。お気の毒です。
 元はと言えば、別の牛や輸入牛を松阪牛として売っている詐欺師が多いからこんなことに
 なったのです。その、解決策が前述の「地域限定」ということです。
 変ですよね。地域を限定すると詐欺師が減るのでしょうか?
 本当は、詐欺師が詐欺をできなくなるようにしなければならないのに・・・・。
 鯛でもないのに鯛として売ったり、毛ガニでもないのに毛ガニとして売ったり、
 有機野菜でもないのに・・・・・。
 これは、詐欺行為です。モラル以前の問題です。
 農水省だけでなく、各省庁はもう少し国民の方に目を向けなければいけません。
  

8月23日am0:10
 連休最終日は、仕事も兼ねて子供達も連れて自由が丘に行って来ました。
 店のディスプレイを買うのと、雑貨屋さんを中心にリサーチです。
 そうなんです。結局はいつも仕事から離れられないのです。
 那須に行っていても、子供達と遊んでいる時意外はホテルの人の動きだとか
 掃除のことだとか、サービスの感じだとか・・・・。見てしまいます。
 で、自由が丘はいつもながら刺激的な街です。
 「街」というのにふさわしい街です。自由が丘らしさがあります。
 そうそう、那須も那須らしさの演出なのか、街道沿いの看板はどの店も茶色と黒に
 統一されていました。コンビニの看板もいつもの色ではなく茶色でした。
 どの街も精一杯出来ることをやっているのです。
 たしかローマのマクドナルドも看板が茶色でした。スペイン広場にあの赤い看板では
 街が台無しですもんね。
 さあ今日から仕事です。
 レクリエーションというのは、リ・クリエーションが語源ですから、もう一度作り上げる
 ということです。
 休み明けは、またクリエイトです。

 
 娘が保育園の時から欲しかったという、馬だかなんだかわからない人形です。
 ゴム製で、中に空気を入れて乗っかって遊ぶものです。
 娘は大喜びで、ディズニーランドで買った鹿のかぶり物をかぶってピョンピョン
 やっていました。
 馬の人形に鹿じゃ・・・・・。
 

8月22日am0:02
 本日から、この日記も再開します。
 夏休みをとらせていただいて那須に行っていました。
 わずか二泊三日の旅行ですが、家族に最大限のサービスをしました。
 朝だっていつもは起こされて、病人のように起きるのですが、旅行中は
 6時前にしっかりと起こされずに起きて、朝の散歩や、プールやテニスや
 卓球や、およそ私のライフスタイルとは正反対の時間を過ごしました。
 子供達には喜んでもらえたようです。
 
 この写真だって、朝の6時くらいに撮ったものです。
 本日までお休みで、23日から平常通りの営業となります。

8月19日am0:05
 明日から2〜3日、この日記をお休みします。
 子供達へのサービスです。
 
 テレビで松下電器の再建をやっていました。あのナショナルの再建です。
 驚きです。少し前には考えられない出来事です。
 日本の経済をリードしてきた松下電器が赤字企業です。
 ダイエーも赤字。
 昔、老子の本を読んだ時「伸びるためには、縮まなければならない。」という
 言葉がありました。
 また、別の本に「強い者と弱い者がいたら、弱い者から知恵が生まれる。」という
 のを思い出します。
 松下にしてもダイエーにしても規模が大きすぎて、私の絶望的に小さな脳では
 わかりませんが、立ち直れば以前より強い企業になるでしょうが、その可能性は
 大きいのでしょうか?小さいのでしょうか?

8月18日am1:50
 司馬遼太郎の講演録の本を読んでいます。
 全三巻の分厚い本です。
 今、ちょうど吉田松陰のことを話しているところです。
 吉田松陰は、日本の歴史の中でも超天才です。
 そして超楽天家です。人を疑うことがない。どんな人にも平等に接します。
 私とは大違いです。
 では、吉田松陰のどこが超天才かと言うと、他人の長所を一瞬のうちに見つける
 能力です。
 常日頃、自分に対して欠点を指摘してくれる人はいます。
 でも、私の蟻の片目ほどしかない長所を褒めてくれる人はいません。
 ですから、もしも私の顕微鏡でしか見えない長所を褒めてくれる人がいれば
 私は、その人に対して身を粉にして働きたいと思います。
 私のような豚でも、褒められたら木にも登ります。
 松下村塾でも、そんな教育でした。
 吉田松陰という人は、真剣に、無邪気に松下村塾に全勢力を傾けていたのでしょう。
 まさに私心を忘れ、公につくしたのでしょう。
 私も、一年の内にたとえ1分1秒でも、そのように”ふるまえたら”良いと思います。

8月17日am0:50
 最近では日常的にはほとんど聞かなくなった言葉に「しつらい」という言葉があります。
 漢字では「設い」とも「室礼」とも書きますが、私は後者が好きです。もちろんワープロでは
 変換しません。それくらい忘れている言葉です。
 意味は、簡単な辞書で見ると「かざりつけ」とか「装置」となっています。
 「室礼」と書くのは、例えば茶道のお茶室に、庭の草花を一輪飾ったり、
 なにげなく置かれた茶器であるとか、まさに茶道をより深めたり楽しんだりする装置です。

 もっと簡単な例を挙げると、お祭りです。
 お祭りの日が近づくと、お祭り飾りや神酒所なんかも急ごしらえで作ります。
 そのような装置が、人々を祭りモードに変えていきます。
 「しつらい」とは、前もって茶道とはこんなものだとか、お祭りとはこんなものだという
 共通の情報がなければ、その意味をなさないのでしょう。

 最近では、お月見なんていう”情報”を知っている子供がめっきり少なくなって・・・・。
 「しつらい」に応えられなくなっています。
 私は、曲がりなりにもこうしてインターネットなんかに夢中になっているものですから、
 必ずしも古いものばかりが良いとは思っておりません。
 でも、たった一回だけ戦争に負けた日本が、こんなにもあっけなく”日本らしさ”を捨てて
 いいものだろうか?と思います。

 グローバルは良いことです。そのグローバルの中に日本があることも考えなければいけませんよね。
 終戦の日から、こんなことを考えていました。
 この二日間で、こんな事を書く気になりました。

8月16日am0:50
 こうして毎日生活をしていると、いろいろなコミュニティーと関わっています。
 商店街であったり、町会であったり、子供の学校関係であったりします。
 私の場合は、幸運にもそれらが決定的にダメにはなっていないのですが、
 テレビや新聞のニュースを見ていると、コミュニティーの崩壊と犯罪って密接に
 関係していますよね。
 コミュニティーには法律に優先して、そのコミュニティー内でのルールがあります。
 例えば、近所のおばあちゃんが道で転んだ時、知らん顔しても法律には違反しません。
 でも、コミュニティー内では、そんなことをしたら大問題です。
 つまり、”なにもしないこと”が問題になるのです。
 これまでの社会は、法律に違反しなければ良かったのですが、今のように複雑な社会に
 なると、何もしないことで人から責められるのです。
 見て見ぬふりは、犯罪ではなくても間違った行為なのです。
 何もしないことが、間違った「行為」なのです。
 
 隣の人の名前も知らない。
 これは犯罪にはなりません。でも、隣の人の名前を知らないことを当然としている地域では
 犯罪率が高いのも事実です。
 野坂昭如さんが、たった一回戦争に負けただけで、日本人はどうしてこんなにも日本の
 文化を忘れてしまうのかと嘆いていましたが、私も同感です。
 自国に対して誇りを持てないと言うことは不幸なことです。
 その、元凶は雪印や日本ハムよりもプライドをなくしたマスコミです。
 一面で、マスコミを疑うという姿勢がなければ本質は見えません。 

8月15日am3:40
 食べ物の話です。
 私は年に一度くらいしか食べないものに大好物があります。
 一番は、永谷園のお茶漬けのもとです。二番目は、卵かけご飯です。
 三番目は、ご飯にバターをのせて醤油をたらして食べるご飯です。
 このどれもが、いつでも出来ることなのに、いつもはやらないのです。
 同じように、自分のまわりにいてくれる人で、永谷園のお茶漬けよりも
 美味しいのに会わない人がいます。
 いざ会うと、最高の一時を過ごせるのに、なかなか会わないのです。
 皆様は、そんな経験はありませんか?
 私は、お茶漬けのような友人に恵まれ、本当に幸せだと思っております。
 できれば、横になりながら、この幸せを満喫したいのですが、そうもいきません。

8月14日am0:05
 アメリカでレストランを経営している友人が久しぶりに帰ってきたので
 1時間ほど会ってきました。2年ぶりに会いました。
 昨日会ったばかりというように時間差がなく話が出来ます。
 彼は西海岸なのですが、昨年の同時多発テロの影響が少なからずあるようです。
 わずか1時間会って、また数年会わないのでしょうが、この1時間が私にとっては
 最高の一時です。

8月13日pm5:20
 毎日暑いです。暑いのですが立秋を過ぎてこの暑さが少し違うような気がします。
 決して涼しいわけではないのです。肌に感じる風がほんの少し秋なのです。
 ツクツクボウシの声が聞こえたり、赤とんぼを見るようになったり、ここらへんでも
 確実に猛暑の夏が終わりに近づいている気がします。
 でも、暑いです。

8月12日am1:20
 私は、毎週土曜になるとビデオの予約で大変です。
 朝9時30分からの「ぶらり途中下車の旅」そして午後7時からテレビ東京の
 旅とかうまいものの番組、さらに午後9時から「アド街っく天国」を録画します。
 しかも毎回ちゃんと見ています。
 地方の最高級の料理も良いのですが、私にとっては「えっ、こんな値段でいいの?」
 というような”安くてうまい店”が最高です。
 企業努力でしょうが、実際に営業しているのですからその気にさえなれば出来るのでしょう。
 こんな景気の時代でも、並んでまで食べたいお店があるんです。
 ほんとうにすごいことだと思います。

8月11日am0:55
 「前畑がんばれ、前畑がんばれ、前畑がんばれ・・・・」1936年の今日
 ベルリンオリンピック女子200m平泳ぎの実況がありました。
 アナウンサーは「前畑がんばれ」を36回言ったそうです。
 日本人が頑張っている姿というのは嬉しいものです。そして、その頑張っている姿が
 象徴的に感じられる場面があります。
 「前畑がんばれ」はその中でも特筆すべき出来事でしょう。
 皆さんも思い出して下さい。日本人が頑張っている姿を・・・・。
 私は、振り返って思い出すと、日本人が頑張っている姿はオリンピックと両親です。
 オリンピックの活躍は国民が共有していますが、私の両親が頑張っている姿は私の家族しか
 わかりません。
 私は、もちろん両親に金メダルをあげます。
 でも、私は両親から見れば予選落ちでしょう。
 親のように、とか親を越えるとかって大変ですね。大変なのだから簡単ではありません。
 人生半ばの52歳ですから、そろそろギアをシフトアップしましょう。

8月10日am0:30
 田中真紀子が議員辞職をしました。私にとっては、それはそれです。
 いろいろな考えや、妥協や、戦略や、説得があってのことでしょう。
 問題はマスコミです。どのメディアもだいたい同じ報道です。
 カレーライスの美味しさを、食べたこともない人が伝えているような報道です。
 実に暑苦しいニュースが飛びかいました。

 私には、どうしてもわからない疑問があります。教えて下さい。
 田中真紀子は公設秘書の給与を流用したということで、詐欺罪にあたるそうです。
 私にも、ここまではわかります。
 そこで疑問なのですが・・・・。
 例えば、誰かを詐欺容疑で逮捕しようとした場合、その詐欺容疑を立証しなければ
 なりません。
 立証するのは検察です。「お前はこんな詐欺をしただろう。その証拠はこれだ。と
 証明しなければなりません。」
 言い換えれば、犯人とされた人が「私はやっていません」という証明は必要ありません。
 疑っている人が、犯罪を犯したことを証明しなければなりません。
 
 ここでは、田中真紀子が主役なので、当てはめて書きます。
 田中真紀子は詐欺罪を犯したとされています。
 その確たる証拠はありません。匿名の人が言っている証言と、出所がわからない資料が
 国会の中で出ています。
 これじゃダメです。
 しかも、すべて国会内でやっています。
 マスコミも、本質を知らないから、「身の潔白を証明するべきだ」と言います。
 ここのところが、疑問なのです。罪が証明されていないのに、なぜ身の潔白を証明する
 必要があるのでしょう?
 
 もしも、あなたが道を歩いている時に、突然詐欺罪だと言われて、「なぜですか?」と質問したら
 「ここでは言えないが、ある人がそう言っている。だから、やっていないことを証明しろ。」と
 言われて、あなたは自ら証明する必要があるのでしょうか?

 私は田中真紀子の応援をしているわけではありません。
 単純な疑問なのです。
 「人を疑う時は証拠を持って疑え。疑われた人に潔白を証明する義務はない。」ということです。
 ちなみに、田中真紀子にも名誉毀損で訴訟を起こす権利があります。
 潔白なら、形ばかりの政治倫理審査会とかいう倫理を知らない人たちの中で話すより
 訴訟を起こしたらよいのです。出来ない事情もあるのでしょうが・・・・。
 これが民主主義です。
 

8月9日am2:30
 荏原町商店街の副理事長さん、西大井商店街理事長の息子さんと
 打ち合わせをしていて、今帰ったところです。
 昨日もそうですが、前向きな人と話していると時間のたつのを忘れます。
 本当は、毎日こんな緊張感で過ごせばよいのでしょうが・・・・どうも、
 怠け者なので・・・・。

8月8日am1:20
 今まで、友人と二人で仕事のことを話し合っていました。
 私は雑貨屋、彼はパン屋さんです。
 仕入れて売る人と、作って売る人の違いはあります。これが場面によっては
 決定的な違いとなります。
 お互いに譲れないものがあるのです。
 しかし、最後は「どんな商売でも、お客様に喜んでもらえなかったらダメだよね。」と
 なります。
 何を勉強して、何を確認したというのではないのです。
 こういう事を、真剣に話し合える人や、話すことの刺激を与えてくれる人は案外少ない
 ものです。
 今日、話し合った人は、私より3歳年下の、旗の台と久が原で日本一美味しいパンを
 売っている”モンレーブ”のオーナーである大塚さんです。
 私が最も尊敬している人の一人です。
 

8月7日am3:20
 夏休みですから、子供達に色々と体験させたくて、上野の国立科学博物館に
 行きました。
 恐竜やら化石やら動物の剥製やら、本当の大人でも楽しめる所でした。
 で、科学ずいてしまいました。
 この写真は何だと思いますか?
 
 どう見てもスプーンの絵でしょ。
 それが違うんです。たまたま飲み終わったコーヒーをキッチンに置いたところ
 残っていたコーヒーがこぼれてできたシミです。
 私は、ずっと以前から、人間が造る造形物は、すべて自然が造る形になると
 思っております。
 空に浮かぶ雲が、誰かに似ていたり、河原で拾った石が友人にそっくりだったり・・・。
 こうして考えると、この写真のように液体が偶然造り出したこの模様が
 液体であるスープをすくうために考案されたスプーンに似ているのは必然のような気がします。
 ものの形って、実に合理的ですよね。

8月6日am0:10
 マクドナルドの59円ハンバーガーがスタートしました。
 私もそれなりに商売をしておりますから、お客様が価格に対してどんな受け入れ方を
 するのか興味があるので、注目しておりました。
 ネット上で調べた限りでは、客数が昨年より2〜3割増えたようです。
 私が見る限り、武蔵小山の店はあまり変わらなかったように見えました。
 以前「平日半額」というインパクトに比べると、イマイチです。
 80円が59円だと、「同じ味だったらいらない。」というのが私の感想です。
 80円のままで、「こんなに美味しくなりました。」の方が嬉しかったかもしれません。
 ついでにわがままを言わせてもらえば、これまでと同じ味なら39円になれば心が動くかも
 知れません。
 特にマクドナルドを非難するつもりはありませんが、たまたまマスコミが取り上げるので・・・。
 私は、食べ終わった時に「食べて良かった」と思えるものを食べます。
 ですから、必ずしも高級な食べ物でなくても、食べて良かったと思えればよいのです。
 その点で、最近のファーストフードはダメです。
 美味しくありません。いくら安くてもまずければダメです。
 わが家の子供達も、やはりダメです。子供は正直です、ファーストフードを絶対に食べたいと言いません。
 マクドナルドに関しては、もう少し観察するつもりです。
  

8月5日am0:20
 少し前まで、すごい雷雨でした。家が揺れるほどの雷鳴と、もしかしたら
 降り止まないのではないかと思えるほどの雨でした。
 でも、今は何事もなかったように静かです。
 そうなんです。どんなことでも、ひどい時は「終わらないのではないか・・・」と
 思えるのですが、ちゃんと終わるのです。
 昨今の景気も、いつ好転するのかわかりませんが、ちゃんと好転するのです。
 ただ、天候は平等にやって来ますが、景気は「ちゃんとやった人にしか良くなりません。」
 この雷雨が住基ネットのスタートと、マクドナルドの59円ハンバーガーをどのように
 予感しているのでしょう?
 社会に対して、衝撃的なインパクトを与えて好転するのか、
 それとも、どしゃ降りになってすべてを流してしまうのか・・・・?
 私にはわかりません。わかりませんが、想像はできます。
 これからは、半端はダメです。
 
8月4日am0:20
 8月4日ということは、明日から住基ネットのスタートで、マクドナルドの
 ハンバーガーが59円になって・・・・。
 でも、私にとっては8月5日はどうでも良いのです。
 8月4日が大事なのです。8と4の語呂から「箸の日」なのだそうですが
 それもどうでもよいことです。
 8月4日は、尊敬する吉田松陰が生まれた日なのです。
 日本の歴史の中で「もしあれがなかったら・・・・・・」ということがいくつかあります。
 その中でも、最も重要なことの一つが吉田松陰です。
 吉田松陰の松下村塾で勉強した人達が日本を大きく変えました。
 つまり、吉田松陰が教えた人達が明治維新の原動力の一つになったのです。
 
 そこで、私は吉田松陰を教えた人もすごいと思うのです。
 その人は、玉木文之進という人です。
 その教育は、すさまじいものだったようです。
 スパルタなんてものじゃなかったみたいです。
 小学生くらいの吉田松陰が、少しでも教えたことを間違えたら、崖から落としたと
 いいます。
 しかし、愛情も人一倍でどちらが先生で、どちらが生徒という上下関係をなくして
 人間同士として立ち向かいました。
 その結果、吉田松陰は日本を変えるほどの教育をしたのです。
 
 もしも、吉田松陰が生まれてなかったら・・・・。玉木文之進に出会えなかったら・・・。
 日本は、今の日本になっていなかったと思います。
 マクドナルドがいくらで売ろうが、住基ネットがなかろうが日本は変わりませんが・・・。
 吉田松陰とこんなものを比べた私が間違いでした。
 

8月3日am0:40
 住基ネットについて、すったもんだしています。
 法の整備が出来ていないので心配とするマスコミ。
 法律なのだから守れという政府。
 うちは参加しないという自治体。
 何だかわからないけど心配という国民。

 簡単なことです。
 ここでハッキリしていることは、国民が心配しているということです。
 実は、国民が心配しているのは住基ネットではないのです。
 政府と役所を心配しているのです。
 つまり、政府と役所はそれだけ問題が多いということです。
 政府にも役所にも良い人は沢山居ます。良い人の方が断然多いのです。
 でも、法律って万が一にも不正に悪用されてはいけないのです。
 でも、これまで不正に悪用されてきたから心配なのです。
 法律を作る人達が、犯罪を犯しても罪が軽すぎるのです。
 猿山のボスだって、不正を犯すと山を去らなければなりません。
 鈴木さんとか田中さんとか、妙にわかりやすい苗字の方達が話題をさらって
 いますが、この問題をどのように処理するのか・・・・・?
 もちろん、国民は期待なんてしていません。

 私は、日本に生まれて良かったと思っています。日本に誇りを持っています。
 ですから、子供達に日本は良い国だと話しています。
 その点で、テレビのニュースキャスターやアナウンサーとは違います。
 私は、彼らを反日日本人と呼んでいます。
 私の日本は、主として日本国民です。
 政府や役所の一部の人間が悪いと、こんなにも国に対して信用がなくなるのですね。
 日本は、もっともっと良い国のはずです。
 もっと良い国の日本を子供達に贈りたいのです。

8月2日am2:10
 商店街の理事会でした。それなりに議論があって、決まることが決まって・・・・。
 理事会は23時頃終わりました。
 その後、席を変えて今まで話し合っていました。
 はじめは、パチンコのことや自動車のことや、取るに足らない話でしたが、
 誰からともなく、話が商店街の話しになりました。
 そこでは、理事会以上に熱く語り合います。
 この情熱を持ち続ければ、商店街は安泰です。
 実は、商店街という組織は、お客様の要望に応えてないのだと思います。
 言い換えれば、お店そのものがお客様の要望に応えてないのです。
 この、「応える」は「答える」ではないのです。
 このことがわかっていて、何とか答えようとしている一番通りは
 近い将来、胸を張れる商店街になると確信しています。

8月1日am0:10
 毎月1日はあるのですが、1日って月の途中の一日より重いですよね。
 特に商売をしていると、1日の売上がその月を占うようで・・・・。
 で、暑いようですね。
 ただ今、決算10%OFFキャンペーンをやっていて、500円以上お買い上げの
 お客様に8月一杯ご使用いただける10%OFFのサービス券を差し上げています。
 なにしろ、ただでさえ安いのに更に10%OFFですから、安いのなんの。
 お近くの方はぜひこのチャンスをお見逃しなく。
 特に、当店のサービス券には”対象外”などというのがありません。全商品が10%OFFです。
 例えば、
 500円でアクセサリーをお買い上げいただくとサービス券を差し上げます。
 そのサービス券を使って、大好評の自転車(通常9800円)が8820円になります。
 つまり、通常自転車をお買い上げいただくと10290円(税込み)ですが。
 500円のアクセサリーと自転車をお買い上げいただいても9786円(税込み)となります。
 そんなわけで、自転車がよく売れます。