日記帳 2002年5月
一昨年11月22日に、このHPをアップして以来
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた私の似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。
メールはこちらへ

2000年  11月 12月

2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月

2002年   1月 2月 3月 4月

5月31日0:20
 いよいよワールドカップが始まります。私は、日本が勝ち進めば応援をする程度です。
 中には、”いよいよ”ワールドカップではなく、”いざ”とか”やれやれ”とか、感じ方は様々でしょうが
 確かに始まります。
 
 ワールドカップの経済効果は1兆円とか言っていますが、本当にそうでしょうか?
 おおかたの人はテレビ観戦です。 
 と、言うことは、テレビを見ている間は買い物をしないと言うことです。
 確かにワールドカップ関連のセールやプレミアムはありますが・・・・。
 
5月30日am1:40
 商店街の新しい会長になって最初の理事会でした。
 当商店街では、今期から新しい試みとして”外部スタッフ制”を導入しました。
 とかくいつも身近な商店街にいると、お客様の目というのか、外からの目を失いがちです。
 そこで、外部スタッフ制です。
 その外部スタッフとは、この日記で何度もご紹介している久が原と旗の台に店がある、
 日本一のパン屋さんです。
 いざ、理事会を開いてみると思った以上に効果がありました。
 これからの一番通りは期待していただいて良いと思います。

5月29日am3:20
 家内と自由が丘に行きました。
 リサーチ半分、”好きだから”半分です。
 一つの街で自由が丘ほど雑貨が集まっている街はないでしょう。
 洋服屋さんまで雑貨的です。
 つまり、自由が丘が雑貨なのです。
 雑貨というのは、雑化なのです。
 一つのジャンルにおさまっていたモノを、その店のご主人が一旦バラバラにして
 もう一度自分の感性で店の中に詰め込むと言うのが雑貨屋です。
 ですから、自由が丘のお店たちが、それぞれの個性で店を構えているのを
 お客様が自分なりに編集して、自分の”お気に入り”の店だけに行くのです。
 
 わたしも、まがりなりにも小さな店をやっておりますものですから、売れているお店
 売れてないお店は一目でわかります。
 自由が丘も、苦戦しているお店が多いようです。

5月28日am0:50
 ゆっくりとお風呂に入ったところです。
 このところの疲れが身体の内側から顔を出してきて、こんにゃくのような状態です。
 湯船に入って、お湯を熱くしているときに感じたのですが・・・・。
 石川五右衛門って釜ゆでにされたのですが、水からだったのでしょうか?
 熱湯の中に入れられてそのままゆでられたのでしょうか?
 ご存知の方は教えて下さい。
 

5月27日am1:20
 私は、あまりお風呂に入りません。お風呂が嫌いなわけではありません。
 むしろ、お風呂に入っているときは幸せです。
 実は、毎日一通りの仕事が終わる頃はすっかり酔っているので、
 そんな時にお風呂に入ってもしものことがあるといけないのでシャワーだけにしています。
 子供の頃、テレビや映画で外国の人がかっこよくシャワーを浴びるのを見てあこがれたものですが、
 こうしてシャワーが日常になると、ゆっくりとお風呂につかり、できれば鼻歌の一つも唄えれば
 こんなに幸せなことはありません。
 もちろん今も飲んでいます。
 
 これから、寝るまでに2.3仕事が残っています。
 今日も、シャワーです。

5月26日am0:10
 ベンツとかポルシェとかに憧れていました。と、言うより今でも憧れています。
 でも高い。高級すぎます。ですから買えない。
 いつか買えるかも知れませんが、今は買えません。
 カメラなんかでも、ライカのカメラなんて自動車並みの値段です。
 つまり、自動車もカメラも高級品があります。
 でも、昨今の商品を見てみましょう。
 コンピュータも携帯電話も、機能の違いで多少の価格差はあるものの、いわゆる
 ”高級品”はありません。
 これが時代なのでしょうか。
 ですから、道具が同じなのですから、中身で勝負の時代です。

5月25日am0:30
 脇見とよそ見

 どちらも”心ここにあらず”で集中力に欠けているように思いますが、少し違うように
 思います。
 よそ見は、たしかに集中力に欠けているように思います。
 しかし、脇見は好奇心だと思うのです。
 私は、子供の頃から「落ち着きがない。」とか「脇見ばかりしている。」と言われ続けてきました。
 今でも、変わりません。
 家内と歩いているときでも「何見てるの?」と言われることがあります。
 そんな時は、かわった形の雲を見ていたり、高層ビルの窓ふきの人を見ていたり、目の前を
 横切った虫を追いかけたりしています。
 でも、ちゃんと街も見ているし、家内が見ている景色も見ています。
 ただ、脇見をして見たモノは忘れません。
 これが好奇心とか興味なのだと思います。
 テレビドラマを見ていても、ストーリーはちゃんと見ているのですが、画面の中の部屋にあった
 ノートが面白いとか、ビルに貼ってあったポスターのセンスが好きだとか・・・・。

 昔、何かの本で読んだのだと思いますが、永六輔がこんなことを言っていました。
 「近所にある路地を覗いたこともない人が旅に出ても、何も発見できません。」
 
 もしかすると、今の時代は”脇見”がビジネスチャンスかもしれませんね。

5月24日am0:15
 井原西鶴名作集を買いました。Bookoffで100円でした。
 代表作は全部入っています。で、100円です。
 ものの値段というのは需要によって決まります。
 で、井原西鶴の本は100円です。
 買った私は、大満足です。
 誰が書いたかわからない、タレントの本は600円でした。
 これって、テレビでも同じです。
 どうでもいいタレントが、ひらがなで書かれた台本を棒読みしている番組ばかり。
 最近になって、NHKの存在意義がわかってきました。
 NHK総合、教育、BST、BSUなど、本当に良い番組が多いです。

5月23日am1:15
 今度はミスタードーナッツ。
 また、すったもんだしたあげく、すぐに何事もなかったように
 営業するのでしょうね。
 田代まさしみたいに。

 おかげさまで、子供の教育には格好の材料です。
 ちゃんと生きることの重要性をテレビが毎日提供してくれます。

5月22日am2:00
 
 最近、テレビで紹介されている「ナカヌキヤ」に、行ってきました。
 大阪から渋谷に進出したディスカウント店です。
 中間業者をとことん廃して、安く売るから「ナカヌキヤ」なのだそうです。
 楽しみに行ったのですが・・・・。
 どうも、中を抜き忘れたみたいで・・・・。あまり安いと感じませんでした。
  
 話は変わります。
 上の2本のシャープペンは、グリーンの方が100円ショップで買いました。
 ブルーの方は、”ぺんてる”の製品で伊東屋で500円で買いました。
 100円の方は、グリップにラバーが付いています。
 それ以外は、まるで双子です。すべての金具はまったく同じです。
 100円ショップは、しょうもないモノもありますが、よく探すとこんなに
 良いモノがあります。
 ちなみに、同じ芯を入れて書いたら、タッチもまるで同じです。

5月21日am0:40
 ワゴンセールが終わって、また静かな街に戻りました・・・・?
 では、困るのです。
 でも、本当に静かな一番通りでした。
 腐っても鯛。雨が降ってもワゴンセールです。
 
 東ティモールが独立しました。日本も早速国交を結びました。
 東ティモールは自由を手に入れましたが、これからは自分の力で
 国家を維持発展させなければなりません。
 日本を筆頭に各国からの経済援助があるとはいえ、産業の基盤のない
 東ティモールは今後が厳しいでしょう。
 国家も人間も一人立ちするというのはたいへんなものです。
 一人立ちなんて言っても、結局は周りに支えられて生きていることを
 わからなければ、一人立ちは出来ません。
 あああああああ・・・・。自分のことを言っているようです。

5月20日am1:45
 雨にたたられたとはいえ、ワゴンセールは無事に終了しました。
 売上も大事ですが、なにしろ沢山のお客様に来ていただいているので
 事故が一番心配です。
 私は、天に願い事をするようなキャラクターではないのですが、こんな時は
 祈ります。
 みんなが一生懸命にやっているのですから、すべてがうまくいって欲しいのです。
 その点で、100点満点のワゴンセールでした。

5月19日am0:30
 おおかたの天気予報に反して、雨は降りませんでした。
 色々な条件が重なって、雨ではなく曇りになったのでしょうが・・・・。
 ワゴンセールをやる側が、もしもこれほどまでに商品の仕入れを間違えたら
 間違いなく倒産します。
 本日も、昼過ぎから雨とのことですが、一番通りのイベントは参加者の熱気と
 お客様の熱気で、雨は降らないのです。
 そういうことになっているのです。

 ワゴンセール最終日は最高の仕事をして、終わったら打ち上げです。
 ヘトヘトで集まって、大騒ぎをして、ヘトヘトで帰ります。

5月18日am0:40
 ワゴンセールの初日は雨でした。雨の量より沢山の涙が出ます。
 あれだけ準備して・・・・。
 でも、変えられない現実にいつまでもくよくよ出来ませんので、残り2日を
 全力で頑張ります。
 ところで、これまでアナログでインターナットをやっておりましたが、遅ればせながら
 本日ADSLになりました。
 土屋薬局の土屋さんに何度も教えてもらって、やっとのことで出来ました。
 速いですねエ・・・・・。東海道を駕籠に乗っていたのを新幹線に乗り換えたようなものです。
 あっけないほど速いです。
 それにしても、すぐ近くにパソコンのことを教えてもらえる友人がいるというのは、なんと幸せな
 ことでしょう。

5月17日am2:30
 ついさっきまで、このページで何度も紹介している、日本一のパン屋さんモンレーブ
 の社長と話していました。
 今日の話題は、職人です。職人のこだわりというのはすごいですね。
 良いところと悪いところがあります。そしてどちらも極端です。
 なんと言っても、良いモノを作ろうとする意志はすさまじいモノがあります。
 命をかけています。
 一方、職人さんは作る側から見ています。お客様の目線では仕事をしてないように
 思います。お客様に喜んでもらおうとする気持ちは、私たち物販と変わりませんが、
 見る目が、ウインドウの内側からです。
 私たち物販は、お客様の嗜好を知らなければ仕入も出来ません。
 どちらも、一生懸命ですが職人と物販にはこんな違いがあるのだと話していて感じました。
 それにしても、一流の職人と話をすると1時間話しても100時間話したほどの勉強になります。
 

5月16日am0:10
 ニュースやワイドショーのスポンサーは外務省ではないかと思うほど
 外務省の話題が満載です。
 私は特にコメントはありません。私は、つまらないことに時間を使うほど
 暇ではないからです。また、嘘つきが嘘を言うことはニュースではありません。
 今度は、外務省がちゃんと仕事をしたときにでもニュースを流して欲しいモノです。
 みずほ銀行だって、トラブルがなかったことがニュースになったじゃありませんか。

5月15日am2:30
 17日からのわいわいワゴンセールで販売する商品を仕入れました。
 すばらしいシルバーの指輪と、超お買得のBAGと、信じられないほど安い
 キーホルダーを準備しました。
 一例を挙げると、2900円のBAGを500円。800円〜1200円のキーホルダーを
 200円で販売します。
 シルバーの指輪は、毎回大好評です。年に2回のワゴンセールならではのお買得です。
 ぜひお越しいただいて、楽しんで下さい。

5月14日am0:15
 ワールドカップが始まりますね。
 私は、サッカーが好きでないと言うより、よくわからないので特別な期待はありません。
 野球という複雑なルールはほとんど知っているのに、サッカーがわかりません。
 これも”おやじ現象”でしょうか。
 もしも、野球にワールドカップのようなものがあれば、きっと参加した国を世界地図で
 迷うことなく指さすことが出来ると思うのですが、サッカーの参加国は必ずしもそうではありません。
 それと、今のところマスコミから流れる情報は、サッカーそのものよりもフーリガンと呼ばれる
 荒くれ者たちの対策が多くて期待も半減です。
 私としては、フェアなプレイと感動の試合を見たいと思います。

5月13日am0:20
 母の日でした。長男は100円くらいの文房具をプレゼントしようと思いながら
 色々と選んでいるうちに、1000円のボールペンが気に入ってしまい、随分無理をして
 買いました。2ヶ月分のおこずかいです。
 長女は、画用紙一杯に花の絵とネコの絵を描いてプレゼントしていました。
 私がプレゼントされたわけではないのですが、涙が出るほど嬉しく感じます。

 いよいよ、今週の金曜日から”わいわいワゴンセール”です。
 当店のワゴンはシルバーの指輪と、超お買得のBAGです。
 この4年間は、会長としてワゴンセールを見守ってきたので、どうしてもワゴンセールに
 集中できないことがありました。
 でも、今回は若い会長に引き継いだので、安心して自分のワゴンに集中できます。
 どんなにお忙しくても、一番通りにおいでいただいた方が良いと思います。

5月12日am2:00
 17日からのワゴンセールに備えて、立て看板や街路灯のフラッグを取り付けました。
 商店街の一部の人が仕事が終わってから、この作業をしました。
 やらない人はやりません。やっているのを横目で見てもやりません。
 やはり、人間性でしょう。
 年齢的に出来ない人や、時間的に出来ない人もいます。
 でも、できるのにやらない人が多いことも事実です。
 私は、まだ子供が小さいこともあって、自分が住んでいる地域が
 日本で一番良い地域になって欲しいと思っております。
 ですから、微力ながら地域が良くなる事には労を惜しみません。
 そのように思わない人がいるんです。
 大変なことは他人に任せて、自分は知らんぷりしている人がいます。
 私から見ていると、そういった人達のお店は元気がありません。
 閉店を余儀なくしているお店もあります。
 私は、人間のバイタリティーは、どんな場面でも現れるのだと思います。
 やる気がある人は、仕事でも遊びでもやる気があります。
 やる気のない人は、悪いことは他人に責任を転嫁して、ただ何となく毎日を過ごしている
 ので、顔が死んでいます。
 もっともっと、地域を・・・・日本を・・・世界を良くするのには、まずは身近なことから
 行動することでしょう。
 屁理屈だけ並べたって、何も変わりません。

5月11日am0:40
 金曜日と土曜日の夜は、私が子供たちに勉強を教えます。
 それにしても、教科書が貧弱ですね。
 日本がどこかの国に侵略されて”愚民化政策”をとられているようです。
 すべての課目に共通しています。
 文部科学省が塾や予備校から賄賂でももらっているのではないかとさえ
 考えてしまいます。
 教育をこんなにしておいて、有事法制が聞いてあきれます。
 こんな事では、ミサイルのスイッチは全部ひらがなにしないとだめでしょう。
 もう、政治に誰も期待してないのですから、国民の邪魔だけはして欲しくないものです。
 最近はめっきり怒ることがなくなったのですが、教科書を見るたびに腹が立ちます。

5月10日am0:05
 一喜一憂と言う言葉がありますが、気温によって売上が左右するお店は
 まさしく一喜一憂でしょう。
 4月の気温から7月の気温を繰り返しています。
 この温度差で発電が出来るのではないかと思うほどです。当店のエアコンも
 たまったものではありません。クーラーにしたり暖房にしたり・・・・。
 そんな乱高下の中、あのユニクロの社長が11月に交代するようです。
 1.2年前はサクセスストーリーの代表としてテレビに登場していたユニクロが
 今年は昨年に対して40%も売上を落としています。
 この落ち込み具合が、ここ数日の気温差と妙に重なります。
 そこで、私はここ数日の天候をユニクロ前線と命名致します。
 ところで、あのユニクロの社長って大きな会社の社長に見えないのは
 私だけでしょうか?

5月9日am0:05
 来月の今日になると、私は52歳です。自分の52歳がこんな感じとは
 夢にも思いませんでした。
 52歳というのは、もっと分別があって、落ち着いていて、ドンとしているのだと
 思っておりました。
 なかなか思い通りにはいかないものです。
 ちなみに、家内は矢沢永吉のファンで、山崎まさよしのファンで、ミスターチルドレンの
 桜井君のファンでもあります。でも、結婚したのは私です。
 やはり、思い通りにはいかないものです。
 こうして、思い通りにいかないことの中で、たまに思った通りになることがあります。
 そんな時の喜びはたいへんなものです。
 この、「たまの喜び」が明日のエネルギーになるのでしょう。
 ですから、失敗しても成功しても何かをやっていないと「たまの喜び」がないのでしょう。
 

5月8日am2:40
 ついさっきまで、いつもの店でいつもの親友とカラオケ三昧でした。
 たまにハモったりして・・・・。
 お店で飲んで、今ここで飲んで、キーボードを打つ手がかすれて見えます。
 でも、こんな翌日は元気です。
 自分ではストレスなんて知らないと思っているのですが、もしかすると
 気の合う仲間と飲んだり唄ったりすると、とても気分が良いので、ストレスが
 あるのかもしれません。
 皆さん。毎日を楽しく過ごしましょう。
 いや、できるだけ楽しくでいいんです。
 いや、できれば楽しい時間を多くしましょう。
 

5月7日am0:10
 昨晩はBS2で拓郎のコンサートをやっていて、3日は同じくBS2で「シンガー
 ソングライター夢の名曲集」をやっていたので、私はすっかりフォークソングモード
 になっています。
 古い楽譜や、新しく譜面も買い込んで愛用のオベーションを弾いています。
 もともと下手だったのですが、もっと下手になっていて・・・・。
 目も悪くなって、譜面が読めなくて・・・・。
 声が出なくて、曲も忘れて・・・・。
 ギターを弾く指が痛くなって・・・・、だからすぐにやめて。
 そばに置いたウイスキーをストレートで飲んで・・・・・。
 また弾きます。
 こんな事に時間を使えることが、なんと幸せなのでしょう。
 今から、拓郎の曲の中ではマイナーな「制服」という曲を練習します。 

5月6日am0:40
 ゴールデンウィーク最終日です。休みだった方はさぞお疲れのことでしょう。
 休みが疲れるというのは困ったものですが現実でしょう。
 まだまだ日本人は働き者です。
 仕事でも遊びでも働いてしまいます。家族を前にすると頑張ってしまいます。
 私は店があるので休みではありませんが、気持ちがわかります。
 お父さんもお母さんも疲れるのですが、なぜかお父さんの疲れが目立ってしまいます。
 
5月5日am3:10
 当店の隣りに文化ホールという小さなホールがあります。
 4日は、仮面ライダー何とかというのが来てショーがありました。
 1日3公演ぐらいあって、そのたびに子供たちが夢をふくらませて
 集まってきます。
 帰りなんか、子供たちは自分が仮面ライダーにでもなったように、いろんな
 ポーズをとりながら出てきます。何とも微笑ましい風景です。

 ただ、この文化ホールは仮面ライダーの控え室も兼ねていて、仮面ライダーが
 商店街の握手会か何かをやった後、係の人に手を引かれながら文化ホールに
 入ってゆく姿は、ほとんどリハビリ状態です。
 あの着ぐるみは、まわりが見にくいのでしょうね。
 で、ショーを一通り終わった夕方、文化ホールから係の人が仮面ライダーの皮を
 ビニール袋に丸めたモノを詰め込んで、ワンボックスカーに放り込んでいました。
 その後、仮面ライダーの中身が談笑しながら出てきました。
 どう見ても、悪い奴らを叩きのめすような強さは感じられない青年でした。
 
 ゴールデンウィークのまっただ中の一日に、このイベントを表からも裏からも見ていられるようじゃ
 だめです。
 今日は頑張ります。

5月4日am0:30
 4連休がスタートしまして・・・・。めっきり人通りが少なくなりました。
 どこかに集まっているのでしょう。道路の上かな?
 こうして商売をしていると、皆さんが休みの時は仕事をしているので
 連休の渋滞というのを知りません。各地の行楽地でも混雑しているときに
 遭遇していません。
 ですから、子供たちも同様です。
 子供たちにとっては、友達たちが色々なところに出かけているのに、親が仕事なので
 出かけられません。私も同じ経験をしました。
 私としては子供たちのためにどこかに連れて行ってあげたいのですが、商売をしている以上
 連休に店が休んでしまったらお客様に迷惑がかかります。
 来年は、従業員の手配をして、家内に子供たちをどこかに連れて行ってもらおうと思います。

5月3日am0:30
 YahooBBに申し込みました。
 これまで当店はアナログでした。なぜかと言いますと、私のHPをご覧になる方たちで
 最もネット環境の悪い人でもストレスなくご覧になれるように、私自身がアナログにしていました。
 そうしたら、気がついてみれば今時アナログはきわめて少数派で、私のまわりでもADSLが
 当たり前でした。
 ITに限らず、今の世の中は全力疾走しなければ時代に遅れてしまいます。
 いわゆる職人さんのように時代が変わってもその価値が変わらない人は良いのでしょうが、
 私のように曲がりなりにもファッションを扱っていると、全力疾走を強いられます。
 
 本当は、横になりながらテレビを見たり、本を読んだりして過ごしたいのです。

5月2日am0:10
 まだ企画の段階なのですが、9月頃から宝飾品の販売をしたいと思っております。
 9月から新たにゴールドの指輪のオーダーを始めるに当たって、サービス事業として
 始める企画です。
 ざっとこんな企画です。
 一年間に10回色々な宝石の付いた指輪をお届けするという企画です。
 今の計画では100万円くらいになりそうです。
 誕生月とクリスマスにお届けする指輪はお客様のオーダーで仕上げます。
 あとの8回も半オーダーとします。
 どの程度の完成度があるのか、今実際にオーダーをしています。
 数ヶ月かかりますが、完成品をここでご紹介します。
 とは言っても、今年は当店のお得意様数人にお願いすることになりそうです。
 100万円という大金を「安かった」と思っていただけるだけのことはするつもりです。
 
 一方、オーダーの方は一個でも承ります。
 宝石の種類・大きさ、金の重さ、サイズ、裏にイニシャル、ありとあらゆるご希望を
 お話し合いで決めてゆきます。
 10万円くらいからになると思いますが、きっと記念に残る指輪になるでしょう。
 オーダーの性格上、ネット上での販売は致しません。
 直接お話しをしながら出来る限り最高の指輪を作ってゆきたいと思います。
 

5月1日am0:10
 何かとトラブル続きのみずほ銀行ですが、驚いたことに”トラブルがなかった”ことの
 ニュースがありました。
 これじゃ、ピッチャーがボールを投げたらニュースにするようなものです。
 「今日は、富士山は噴火しませんでした。」とニュースに流れるようなモノです。
 
 「立ち小便禁止」の貼り紙があるところは、立ち小便が多いのです。
 聖徳太子の十七条憲法の一条「和をもって尊しとなす」は、あの時代は
 争いが多かったことをうかがわせます。
 つまり、みずほ銀行はトラブルが当たり前で、トラブルがないと言うことが希なんですね。
 どこまで国民に我慢をさせれば気が済むのでしょうか?
 そう言えば、「今日は国会議員は誰も悪いことをしませんでした。」というニュースがないのは
 いつも誰かが悪いことをしているのか?