日記帳 2002年3月
一昨年11月22日に、このHPをアップして以来
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた私の似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。
メールはこちらへ

2000年  11月 12月

2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月

2002年   1月 2月

3月31日am0:55
 富士山は日本一の山です。
 日本一高いからと言うのはもちろんですが、どうもそれだけではありません。
 美しさ、雄大さ、エネルギーと、何をとっても日本一です。
 人によっては、「富士山のように生きたい。」なんていうことを言います。
 どんな生き方かはわかりませんが、感覚はわかります。
 それくらい富士山はすごいです。
 昨日は、東京のあちこちから富士山がハッキリ見えたようです。
 空は、絵の具のブルー一色で塗れるほどの快晴でした。
 ところが残念ながら私の家では屋上に上がってもビルが邪魔して見えません。
 しかたがないのでインターネットで見ます。

3月30日am0:40
 この夏の流行を私なりにつまみ上げてみました。
 当たるかも知れないし、はずれるかもしれません。
 1.白 どうも白を中心に動きそうです。周辺の色はブルーが有力。
 2.プリント 特にプリントのタンクトップに注目しています。
 3.透明素材 ビニールが中心でしょう。
 4.ハート いつの世でも人気の形ですが、今年は癒しから「ゆるゆる」へ。
 5.デニム いつでもある素材ですが、今年の動きは違います。

3月29日am1:05
 近頃、新聞折り込みのチラシを見ると、スーパーや惣菜屋や弁当屋のチラシが目立ちます。
 決まって、「花見弁当」です。
 きっとチラシを作る時点での企画会議では、こんなに早く桜が散るなんて思わなかったのでしょう。
 そんな意味では、お弁当もファッションですね。時期が過ぎれば悲しいほど価値がなくなります。
 家内と「今時花見弁当なんていったってピンとこないよね。」と話していたら、11歳の長男が
 こんなことを言いました。
 「これってお花見弁当じゃなくて、葉桜弁当って名前にした方がいいよね・・・。」
 こんな子供の一言にビジネスチャンスが隠れていると思います。
 

3月28日am0:55
 「ハナミスト」という言葉を知っていますか。
 「花見スト」と書けばわかりやすいでしょうか?。
 桜の名所をあちこちまわって桜の美しさを堪能する人というのではなく、
 お花見シーズンになると、あちこちのお花見に参加して、飲めや歌えで盛り上がる
 人のことです。
 この手の人は、忘年会や新年会をはじめ海水浴やお祭りでもその真価を発揮します。
 つまり、お酒があればきっかけは何でも良いのです。
 そんな花見ストには残酷な雨でした。
 でも、どこで着いたのか店の前を走る車の屋根に桜の花びらが1枚2枚。

3月27日am3:15
 お墓参りに行って、帰りに子供に野球のボールと卓球のラケットを買って、
 家内には尾山台のローレルというケーキ屋さんでケーキを買って、家に帰って
 卓球場に行って、その後、長男がフカヒレを食べたことないのは僕ぐらいだというので、
 フカヒレを食べさせて、長女はカニの爪を食べたいというので食べさせて・・・・・。
 これが春休みです。
 財布の中は不幸ですが、なんとも幸せな一日でした。

 話は変わります。
 「総理、総理・・・・」の辻元さんが辞職しましたが、もう少し謝り方があるのではないでしょうか。
 申し訳ないことをしたという気持ちは、まったく伝わってきません。
 せいぜい「sorry sorry・・・・・」といったところでしょうか。
 あの、裁判官に言わせれば「さだまさしの懺悔という歌を知っていますか・・・・」と、なるでしょう。
 まったく、どいつもこいつも。

3月26日am1:45
 今日は、家内の方のお墓参りに行きます。柴田家のは先週行きましたが、
 家内の方には時間的に行くことが出来ませんでした。
 もちろん春休みの子供たちも連れて行きます。
 昼過ぎまではお墓参りで、その後少し子供たちにサービスをして、夕方からは
 卓球をします。
 これも、子供たちのリクエストです。
 なんて言えば良いのでしょうか?これって幸せですよね。
 親として、子供の成長とか将来とか考えるのは当然なのですが、反面ずっと
 このままでいたいという気持ちもあります。たいへんほのぼのとしているようですが、
 ある意味危険な発想であることもわかっています。
 その昔、孔子が家族が正しく生きて、政治がしっかりすれば理想の国家になるという
 ようなことを言ったと記憶していますが、その点で我が家は少なくとも政治よりは数段良いでしょう。

3月25日am0:20
 17日にこの日記で減量宣言?をいたしました。
 ただ今75kgです。贅肉って簡単に落ちるんです。なにしろ余分な肉ですから。
 もちろん、リバウンドについてもそれなりに知っています。
 予定より早く体重が減っているので(見た目は、あまり変わりません。苦しく
 なくなったところをみると、おそらくお腹が減ったのだと思います。)
 今度は筋力をつけようかと思います。
 少し空腹感はありますが、なにしろ心臓が苦しいことを思えば我慢というほどでも
 ありません。
 ベルトの穴が一つ奥になったので、少し気を良くしています。
 ちなみに、私は間食をほとんどしません。     なのにデブ。
 

3月24日pm6:20
 東京では今日が最後のお花見になりそうです。
 せっかく早く咲いてくれたのに、台風並の強風と、冷たい雨で、
 散り始めたようです。残念な気もしますが、ここらへんが桜の潔さなのでしょう。
 永田町の桜もそうなのかな・・・・?
 もしかすると、桜が散った後、桜田門が・・・・ってなことになるのかな?

3月23日am0:30
 超お買得バッグを更新しました。ぜひご覧下さい。
 おそらく信じられない価格です。でも本当です。で、売れてます。
 そんなわけで、どんどん売り切れてしまいます。(この商品に関しては
 通販を致しておりませんので、ご面倒でもご来店下さいませ。)

 もう一つ。美味しい焼き鳥はいかがでしょうか。
 目黒通りと山手通の交差点から歩いて0分。「焼鳥のひのや」です。
 大鳥神社の向かいで焼鳥です。なんとわかりやすいのでしょう。
 オーナーご夫婦はミュージシャンで、味もお店もいたるところにリズム感を
 感じるお店です。
 食べ物にはセンスが大事だということがよくわかるお店です。
 お昼のランチも始めました。お近くの方は今すぐに。遠くの方は近い内に。
 ラストオーダーが午前1時ですから、時間も安心です。ついつい飲み過ぎて
 コケコッコーの声が聞こえてくるかも。
 尚、申し遅れましたが、ご夫婦ともすごくいい人です。ほんと。

3月22日am0:15
 桜の満開宣言が出たと思ったら、台風なみの強風です。
 まるで、ご馳走が出たと思ったら、食べる前に片づけられたようなものです。
 それにしても根性を見せたのは花見客です。強風にお弁当は飛ばされ、お酒は砂だらけ、
 ゴミは飛んでくるは、看板は飛んでくるは、枝は落ちてくるは・・・・。
 それでも粘り強く桜の木の下から離れない・・・・。サラリーマンの皆さん、学生の皆さん、
 日本は大丈夫です。

3月21日am0:30
 趣味と言うほどではないのですが、ギターを少しやっています。音楽はジャンルを
 問わず何でも好きです。少し前までは「演歌はちょっと・・・・。」という感じでしたが、
 最近では演歌も好きです。(ただし、飲みに行くところでたまに聞く、無遠慮な演歌は
 ダメ。)
 特に好きなのはフォークソングですが、同時に年に何回か聞くクラシックには”年に何回か
 食べるご馳走のような”感動を覚えます。
 私の感じるところによると、現時点で最も完成されている音楽はクラシックだと思います。
 今日は、その音楽の父「バッハ」の生まれた日です。
 おまけにムソルグスキーの誕生日でもあります。
 クラシックのCDが30万枚も売れる昨今ですが、あのバッハはお彼岸のお中日に生まれたんですね。

3月20日pm6:10
 お墓参りに行きました。いつもなら定休日の火曜に行くのですが、昨日は
 会議などがあったため本日になりました。
 柿生にあるのですが、途中の道にはすっかり満開になった桜が沢山で、
 あまり景色には感動しない私でもなぜかホッしました。
 お墓は、お正月以来なので3ヶ月分のほこりが着いていて、お線香の燃えかすが
 残っていました。
 そうです、日本では3ヶ月に1回はお墓参り行くようになっているのですね。次はお盆です。
 そして秋のお彼岸というわけです。
 こういう日本の習慣はなくしたくないですね。子供たちにもしっかりと教えるつもりです。
 
3月19日am2:10
 人口密度というのがあります。1平方キロメートルあたり何人住んでいるかというのが
 人口密度であることは誰でも知っています。

 先日の鈴木宗男に続いて加藤紘一が自民党を離党しました。
 たいへん不謹慎な発想で申し訳ないのですがテレビのニュースでそれを見たとき、
 なぜか頭の中に”悪人密度”という言葉が浮かびました。
 業種や地域や年代などあらゆるジャンルで、100人あたりで何人の悪人がいるかというのが
 悪人密度です。
 私には少なくても100人は友人がいます。私の知るところ悪人は一人もいません。
 悪人がいないから友人なのです。
 では、国会議員さんはというと・・・・。各省庁はというと・・・・。
 そうか、だから国会議員や省庁に友人がいないんだ。

 一方、区会議員さんにはいい人が沢山いらっしゃいますし、区役所の方たちもいい人が沢山
 いらっしゃいます。
 どこで変わってしまうのでしょうか?

 こんなジョークを思い出します。
 一般市民をホワイトハウスに招いたクリントン大統領が「今日、私が皆さんをこのホワイトハウス
 にご招待したのは・・・」という言葉をさえぎるように、中年の女性が言います。
 「大統領。何か勘違いされていませんか?私たちがあなたをホワイトハウスに招待したのですよ。」
 これが、民主主義です。
 
 鈴木、加藤両氏が言うには、「党に迷惑がかかる。」でした。
 民主主義をわかっていない証拠です。ちなみに野党の方々もその点で同じです。
 もう一度”悪人密度”が頭に浮かびました。

 
 当店の隣にあるあまり綺麗でない植え込みに、誰が植えたでもなく白い花が咲きました。
 綺麗な花畑に出せば埋もれてしまいそうな花(私は花の名前をほとんど知りません。)
 ですが、ここでは大変綺麗です。
 国会で綺麗に咲くのは誰なんでしょう。
 咲く花は、白でお願いします。黒ばかりか灰色はもっといやです。

3月18日am0:30
 「伊藤園」が、この不況の時代に売上を伸ばし2100億円だそうです。
 1985年に「お〜いお茶」を発売したときは、売れるはずもない非常識な
 飲み物というのが一般的な評価だったそうです。
 でも、今や伊藤園は売上1兆円を視野に入れられる企業になりました。

 もう一つ。宅急便のヤマト運輸です。これまた増収増益の超優良企業です。
 家庭用の配送は郵便小包くらいしかなかった時代に宅急便をスタートさせるに
 あたって、重要な課題は「荷物の破損」でした。計画を進めてきたスタッフの結論は
 「梱包のきちんとしてない荷物は受けない。」というものでした。
 それを聞いた社長の一言は「壊れないように運べばいいじゃないか・・・。」でした。
 そうしてスタートした宅急便初日の荷物は全国で2個だったそうです。
 やはり、当時としては非常識な発想だったのでしょう。

 きっと、今現在でも非常識と思われているモノが、将来とんでもないビジネスになるかも
 しれません。

3月17日am0:30
 このところ動悸がします。動悸息切れだと”救心”なのでしょうが、息切れは
 ありません。
 病院に行ったわけではないので本当の原因はわかりませんが、どうやら
 太りすぎのようです。もともと太っているのですが、もっと太ったようです。
 認めたくないのですが、お腹が胸を押し上げるような感覚ってわかりますか?
 それと、私はもともと靴屋なのですが、私なりの経験から4kg太ると靴のサイズが
 一つ大きくなります。
 で、最近今までの靴が痛いのです。
 本日から、減量します。
 本日からお昼は毎日「とろろうどん」にして、夕食は量に気を付けるようにするつもりです。
 私の体重は78kgでしたので、今は足の痛さから言って82kgくらいだと思います。
 今月中に78kgに戻して、出来れば70kgまで減量しようと思います。
 70kgの目標は、今年中ということにします。
 体重の変化は、このページで書いてみます。(くじけないように・・・)

3月16日am0:50
 仕事が終わってから、親友と仕事について4時間も話し合いました。
 本音で話し合えるので、いろいろなことを言って言われて本当に勉強になりました。
 真剣に話し合いましたので、無駄話は一切ありませんでした。
 人間って、4時間も真剣でいられるのですね。
 私にとっては、もしかしたら初めての経験かもしれません。
 仕事をしているときはいつも真剣ですが、どこかで気を抜いているときがあります。
 ですから、4時間も真剣を持続するのは経験がないと思います。
 私にとって、この4時間は一日、一週間、それよりも価値のある時間だったと思います。

3月15日am0:30
 ホワイトデーでした。バブルの頃は、速射砲のようにチョコレートをばらまく女性が
 多かったので、当店ではホワイトデーはベルトコンベアーのような売り方をしていました。
 でも昨今では、たとえ義理チョコでも、かなり絞って配っているようなので、ホワイトデーで
 お返しをする男性も真剣に選んでいらっしゃいます。
 女性へのプレゼントに慣れていない方や、それどころか当店のようなタイプの店に入ったことの
 ないような方には、できるだけお手伝いをするようにしています。
 そういった方の一番の問題は「お返しの品の相場」です。
 当店は、もともと高額な商品を扱っておりませんので、そういった方にさほどのご負担の
 ないような商品をお勧めします。
 ホワイトデーは、プレゼントを探している男性が年齢に関係なく”少年の純粋さ”を持っている
 ように感じます。

 ところで、2月14日がバレンタインデー。3月14日がホワイトデーということは皆さん知っていらっしゃる
 でしょうが、4月14日のブラックデーってご存知ですか?
 バレンタインデーに無関係だった人。送ったけど断られた人たちが、黒い服を着て黒い食べ物を
 食べて慰め合ったり語り合ったりするのだそうです。
 なななんと、そこでカップルが生まれることもあるとか・・・・・。
 いろいろな神様が大忙しなのです。

3月14日am0:30
 最近、歳のせいか自分を見直すなんてはなれ技ができるようになりました。
 そこで、最近最も注意している点は「人の話をちゃんと聞く」ということです。
 これは、なんと毎日自分の子供たちに言い聞かせていたことです。
 ”人の振りみて我が振り直せ”とはこのことです。
 そして、もう一つ。自分の夢や信念を、人に熱く話せるようになりたい。という
 ことです。
 以前にも、この日記でご紹介しました、久が原のパン屋さんは、その点で最も
 尊敬しています。
 日本一と言っても良いくらいのパン職人で、私より3つ歳下です。
 会えばいつも馬鹿やって、けなしあって、語り合うのですが、親友であり先生であり
 憧れでもあります。
 たまたま私の方が年上なので上手にあしらってもらっていますが、ある部分では私の
 目標でもあります。
 昨日の「おサライ会」にも参加してくれました。
 
 馬鹿やっているところなので、弟子たちの手前もあって一部修正を加えました。
 皆さんは、久が原で一番美味しいパン屋さんに行けばご覧になれます。

3月13日pm6:10
 いつものお店で演奏会でした。サライという曲がテーマ曲なので
 「おサライ会」という会です。
 なにしろ素人の集まりなのでうまくできたかと言えば?ですが。
 すごく楽しかったことは全員一致していることです。
 その証拠に、演奏したり話をしたりで明け方の4時までやりました。
 私は、寝ないことはさほど苦にならないのですが、参加した人達は今日の
 仕事は辛かったようです。
 何人かに電話したのですが、疲れた声で「疲れたけど、次ぎはいつやろうか・・・」
 というものです。懲りないと言うか・・・・大の大人が子供のように楽しく無邪気に
 やる姿は、日頃仕事で見せる顔と違っていいものです。
 

3月12日am0:20
 毎週月曜の午後9時からフジテレビでやっている「人にやさしく」というドラマを
 家族揃って楽しみに見ています。
 つまらないドラマが多い中、唯一楽しめるドラマです。
 キャスティングも良く、ファッション性もあり、心に優しく、小学生の子供たちとも
 安心して見られるドラマです。

 本日は、いつものバーディーでギターをやります。いつもの人達が、いつものように
 飲みながら、歌を唄います。ただ一つ違うのは、いつものカラオケでなく生伴奏ということです。
 4時間くらいギターを弾くので疲れますが、楽しいのです。

3月11日am0:05
 鈴木宗男劇場は、数時間後でしょうか。
 最近では、ドラマもお手軽な内容だし、バラエティーもシャチハタのスタンプのようなので、
 けっこうな視聴率になるのでしょうね。
 なにしろ、役柄がわかりやすいのがいいです。前にも書きましたが、水戸黄門の世界です。
 野党の相変わらずの質問にムネオメモとムネオ手帳を見ながらムネオ節を繰り広げる姿が
 目に浮かびます。

 そうそう、昼過ぎから各局のワイドショーに出演が決まっているコメンテーターの方たちもたいへんでしょう。
 言うことはたいして変わらないので、後はドウランとメイク勝負です。
 今頃は、パックに余念がないのではないでしょうか?

3月10日am0:10
 毎週土曜と火曜は、子供たちに勉強を教えています。
 私としては、中学くらいまでは教えられると思うのですが・・・・。
 子供とのコミュニケーションなんてことは考えていません。
 ただただ、自分が40歳過ぎるまで感じなかった「知る喜び」を味あわせて
 あげたいだけなのです。
 知らなかったことを知ると言うのは、人間の快感の内でもかなり上位のものであることは
 アリストテレスの形而上学の初めにも書いてあるそうです。
 たしかに、一つのことを知ると、いくつもの知らないことを発見し、永遠に知り続けなければ
 ならないのですが、そこらへんが快感といえば快感です。
 本で知ったり、人から聞いたり、テレビやラジオやあらゆるメディアから知るのですが
 知るというのは楽しいことです。
 人生というのがAコースBコースCコースのように同時に体験できるのなら、
 私は、横になりながら夢中に本を読んで、忘れないようにメモして、また読んで・・・・という
 コースを必ず一つ選びます。

 そうそう、子供の教科書を読んでいて、あの円周率が近く3.14から、およそ3になることを
 実感しました。
 日本が教育問題を叫んでいるようですが、やっていることは愚民化政策としか思えません。
 外務省があれですから、文部科学省も・・・・ということでしょうか。
 
3月9日pm5:55
 あっぱれな快晴です。
 春よりも春らしい一日です。花粉のヴェールの向こうに、準備を整えた桜の木が
 つぼみをふくらませています。
 つい数ヶ月前には、花どころか葉もなく枝だけの木が、あと少しでピンク色の花で
 装われます。
 昔の人がこれを見て、「命は再生される」と思っても自然な発想でしょう。
 仏教には輪廻転生の思想がありますが、残念ながら実際にそれを見た人がいないので
 (チベット仏教では見てるようですが・・・)何ともわかりませんが、ロマンを感じます。

 でも、こと企業には再生があることを、アサヒビールの本を読んで実感しました。
 ロマンを感じ、ファイトがわいてきました。
 やはり、春はそんなことを感じる季節なのでしょう。

3月8日0:10
 株価が上がっています。円も上がっています。大変結構なことです。
 私どものような街の小売店は、お客様が金持ちになってくれた方が良いのです。
 自分だけが金持ちになることはないのです。皆様が金持ちになってからでないと
 金持ちになれません。
 ほんとうは、みんなこういう具合になっているのです。
 それが、いつしか自分だけ金持ちになろうとする人が増えてきました。
 その結果が、このところのニュースの主役たちのようなことになります。
 いろいろな業界から次々と主役が現れて、驚きと言うよりあきれるばかりです。
 主役の皆さんにもきっとお子さんがいるのでしょうが・・・・。
 その家庭は、今後どうなるのでしょうか?
 悪いことはいけません。
 ニュースの主役たちは、悪いとわかってやっているからいけません。
 真面目に生きたいです。

3月7日am0:20
 私は、なにか物事をやったときに、成功しても失敗しても涙を流すという事は、
 滅多にありません。
 原因がわかりました。
 一生懸命でないからだと思います。私が「一生懸命でない。」と言うのには
 理由があります。それなりにやってはいますが、私の能力は「こんなもんじゃない!」
 と、思っているからなのです。ですから、少しばかりやったくらいで”一生懸命”だなんて
 言いたくないのです。自分はもっとできると思うのです。
 その点で、やり遂げたときに涙が出るほどのことをやっていないのです。
 私にとっての人生は、とりあえず100年なので、今年52歳になる私の人生の前半は
 ”頑張らない人生”。これからの50年は、成功失敗は関係なく、終わったときに
 涙を流せるようなことをやりたいと思います。
 3日坊主になってもいいんです。その3日を繰り返せば・・・・。

3月6日am2:30
 昨日は、女房孝行とでもいうのか、家内がPTAの仕事があったので、私が
 夕食を作りました。
 と、言っても所詮は男のいたずらです。私はごはんを炊けないので、久が原の
 モンレーブのパンを買ってきました。
 私はと言うと、鳥の手羽とスティックとコンニャクとゴボウを煮ました。
 いつも飲みに行くバーディーには、料理人の方が何人かいて、よく話を聞いているので、
 それを参考に作りました。
 それで、出来映えはというと自分で言うのもおかしいのですが、最高でした。家内も子供たちも
 絶賛してくれて、あっという間に全部なくなりました。
 ついでに、てきとうに作ったスープもおかわりをして飲んでくれました。
 ほんとうに、やさしい家族です。

3月5日am0:15
 為替が132円に上がってきました。
 商売をしていない人は、海外旅行の時くらいしか為替を実感しないのでは
 ないでしょうか?
 私どものように、取扱商品の90%位が輸入品ですと為替は深刻な問題です。
 例えば、9800円で大好評をいただいていた「折りたたみ自転車」の原価が
 このところの円安で5%値上がりしてしまいました。
 それでも、販売価格だけは値上げしないで頑張るつもりなので、けっこう辛いです。
 ちなみに、次の自転車の入荷予定は10日ころになります。
 
 為替というのは、ただ上がれば良いというのではなく、その時々で適正な値があるものです。
 私は、2年くらいかけて1ドルが100円くらいになるのが良いのではないかと思っております。
 輸出業者の方は「とんでもない」とおっしゃるでしょうが・・・・。

3月4日pm6:05
 たった一日の違いでこんなにも気温が違うのですね。
 昨日はイベントで一日中外に立っていたのですが、寒いのなんの。
 雪が降ってもおかしくないような気温でしたが、今日は一変、雲一つない
 暖かく穏やかな一日です。
 まあ、こんな天候を繰り返しながら季節がうつろうのでしょうが・・・。

 今日は、参議院予算委員会でNGOの大西さんが参考人として出席されたようですが、
 この件では、心が真冬になった人と、春のうららかな気持ちになった人がいるのでしょうね。

3月3日am0:10
 ラジオで聴いたのですが、日本のクリーニング屋さんの1年間の売上は5200億円
 だそうです。この数字は、スーパーのダイエーが先日発表した再建策が成功した後に
 まだ残る負債額の半分です。
 多いというのか、少ないというのか・・・・。
 ところで、昨日から「春一番セール」なので、店頭に立って販売しております。
 マスクをしている人が多いです。風邪というより花粉症のようです。
 花粉症の方は気の毒です。
 でも、花粉症に関する売上は、もしかしたら○○より多いのかも・・・・。
 ビジネスチャンスというのは、色々なところにあるものです。

3月2日am0:10
 すごくいいフォトフレームが入荷しました。ぜひご覧下さい。
 狂牛病の報道までは、よく牛丼の松屋で食べてました。それも昨年9月まででした。
 松屋の前を通るたびに少なくなったお客様を見ては「自分の責任でないのに大変
 なんだろうな。」と思っていました。
 ところが、最近になってだんだんとお客様が増えているようなのです。
 やっぱり安いということはすごい力なんだな・・・・と思っていました。
 昨日のことです。店でBGMで使っているJ−WAVEでピストン西沢が例の甲高い声で
 「松屋のカレーって美味しいんだよね。それでさー、あれ以来チキンカレーなんだよね。」
 と言っているのです。
 そこで、数カ月ぶりに松屋に行ってみました。もちろんチキンカレーを食べにです。
 特に美味しいカレーではありませんが、大盛りカレーが390円なら何の文句もありません。
 なるほど、満員のお客様の半分はカレーで半分は牛丼でした。
 私は勉強家ではありませんが、色々な意味で勉強させてもらいました。

3月1日am0:30
 この日記で、何度か私の筆記用具好きについて書いたと思います。
 何しろ筆記用具が好きなのです。高いのから安いのまで何でも好きで、ちょっとした
 コレクションになっています。全部で数百本になるでしょうか。
 最近はフェルトペンに凝っていて・・・・。と、言うのは、最近は仕事柄A4版のレポート用紙
 を使うことが多く、しかも「書きながら考える」ので黒くて・かすれなくて・裏ににじまなくて・
 ちょうど良い太さで書けて・手になじむのが良いのです。
 今のところ最も好きなのは「PILOTプチ<細字>100円」です。
 いつもは、袋を買いに行くお店で80円で買います。
 昨日も、そのお店に行ったところ、このペンをやめて新製品に切り替えるとのことでした。
 新製品を見せてもらったら、私には書きにくく好きではありませんでしたので、プチの在庫を
 すべて買いました。
 少し前まで、ニヤニヤしながらペンの整理をしていました。
 皆様、最高に書きやすい(レポート用紙に)ペンをご紹介下さい。