日記帳 2002年1月
昨年11月22日に、このHPをアップして以来
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。
メールはこちらへ

2000年  11月 12月

2001年   1月 2月 3月 4月 5月  6月 7月 8月 9月  10月 11月 12月

TOPページへ

1月31日pm12:30
 問題解決能力
 そうです、「言った言わない事件」の結末です。実にお粗末な結果でした。
 今後、経済も外交もこの程度の問題解決能力では知れてます。
 元々期待してなかったのですが、予想以下でした。
 もう国政選挙に行くのは、時間の無駄なのでやめることにします。

 1月29日pm11:5
 やはり穂坂先生は名医です。私と頭痛はもう40年来のつき合いです。いくつの病院を
 まわって、いくつの検査をしたかわかりません。
 結果はいつも同じでした。「原因はわからない。」ということです。
 で、いつもは頭痛が始まると1週間くらいは痛みに耐えなければなりません。また、痛みにも増して
 死の恐怖が何とも言えない心細さでした。
 しかし、穂坂先生の診断で、まず死の恐怖から解放され、また痛みからも解放されたようです。
 おかげさまで昼頃からだいぶ良くなりました。

 話は変わります。
 大橋巨泉さんが参議院議員を辞職しました。この日記で細かくコメントを書くことはできませんが、
 私は賛成です。もともとネームバリューのある人が実際に議員を経験した後に、マスコミで考えを
 訴えるのは良いことだと思います。
 
 私は、時々思うのですが、この時代に明治維新の人達がいたらどんな政治をするのでしょう?

1月28日pm10:55
 ひどい頭痛です。穂坂先生に診ていただき良い薬を処方していただきました。
 おかげさまで薬を飲んでから4時間くらいは、ある程度おさまるのですが、薬が切れると
 痛いのなんの・・・・。そんなわけで、その痛みが出ているときはついついイライラしてしまいます。
 そんな時、テレビでまたまた雪印の無法です。馬鹿というか、無責任というか、悪党というか、
 もう企業として続ける資格はないでしょう。
 会見をする責任者の他人事のような話しぶりや、反省を感じない顔は雪印という会社が
 これまでにも幾度となく悪行を繰り返していたことを物語ります。
 
 ところで、国会の方もNGOの件で「誰が嘘を言った?」とすったもんだしています。
 もちろん、私も誰が嘘を言っているのかわかりません。でも、例の外務省の人の顔も
 雪印の人と同じ顔に見えます。
 頭痛のせいでしょうか?

1月27日pm11:15
 変な天気でした。すごい雨の後、ページをめくったように晴天になり、今度はページをどさっと
 めくったような雨。洗濯物が心配で主婦の方は特に安心して買い物も出来なかったでしょう。
 そんなわけで、夕方までは売れませんでした。
 今日の売上の半分は午後6時過ぎから売れた分です。
  
1月26日pm11:10
 昨晩から家内が熱を出しまして・・・。今朝は洗濯をして、子供たちに朝ご飯を作って、食器も洗って
 年に何回かの主婦をしました。
 いや主婦というのは大変なものです。
 時々考えるのですが、主婦の仕事を給料計算したら、月給100万円を越えるのではないでしょうか?
 仕事では滅多に疲れませんが、今日は疲れました。

 そうそう、天候のせいもあります。お客様にはぜったいに喜んでいただけるBAGのお買得が大量に
 入荷したのですが、やっとワゴンに載せていよいよという時に雪でした。
 ガッカリやら寒いやらで、疲れもひとしおでした。
 
 家内は、一番通りの穂坂クリニックの先生に診ていただいたところ、インフルエンザではないようです。
 良かった良かった。

1月25日pm11:15
 朝から忙しい一日でした。朝8時半に家を出て、品川区役所で介護保険推進委員会の勉強会に
 出席しました。品川区の介護保険は難題にも果敢に挑戦して、大変現実的で有効な制度を構築
 しつつあります。昼からは中小企業センターで商店街事業の打ち合わせ。
 その後、店ではお客様にとって大変お得な作業を致しました。従来500円で販売していたピアスを
 企業努力によって大部分を180円と390円に値下げしました。もちろん期間限定ではありません。
 明日にはイヤリングを下げます。また、明後日はBAGのお買い得品を大量にご用意いたします。
 牛丼が280円の時代ですから・・・・・。
 そして午後6時からは近隣の商店街の新年会に出席しました。
 この時期は、商店街の会長業が忙しいときです。

1月24日pm11:40
 昨年末からお世話になっている、船井総合研究所の先生のコンサルティングを受けました。
 今日で3回目です。毎回目から鱗の素晴らしいお話しを聞かせていただき、私もそれに応えたいので
 真面目に仕事をしています。
 目から鱗がはがれると言いますが、もう何枚の鱗がはがれたでしょうか?
 こんなにも沢山の鱗越しに店を見ていたかと思うとゾッとします。
 50の手習いとでも言うのでしょうか・・・・結構大変ですが、反面楽しくもあります。
 もっともっと良い店にしますので、ご期待下さい。

 話は変わります。
 雪印はどうしてしまったのでしょうか?罪の意識とか、過ちに対する反省とかないんでしょうね。
 かつて、司馬遼太郎が「日本はどうしてこんなになってしまったのか?日本人はどうしてこんなに
 なってしまったのか?」と嘆いていたのを思い出します。
 でも、私はこの事件をテレビのキャスターのようにただただこき下ろすことができません。
 日本がかかえている問題が、わかりやすい犯罪として現れたのだと思っているからです。
 院内感染しかり、欠陥自動車しかり、日本人はもっとできるはずです。
 
 今日は、少し真面目なのでこんなコメントでした。

1月23日am1:25
 定休日だったのと、東急目黒線が地下鉄南北線とつながり一本で行けることに
 なったので、赤羽にリサーチに行って来ました。
 なんで赤羽かと言うと、時々情報番組で紹介される激安の店を、百聞は一見に如かずという
 ことで実際に行ってみたわけです。武蔵小山駅から50分で着きました。
 メインのアーケードは天井が高く、道幅も広く大変立派でした。周辺の中小の商店街もそれぞれ
 個性があって勉強になりました。肝心の激安ショップは期待が大きかっただけに、ややガッカリ。
 でも、こうして街を歩くのは大好きです。

 今年になって15冊くらいの本をかったでしょうか・・・。今、あっちこっちの部屋に置いて、別々の本を
 同時に読んでいます。
 一番面白いのは、孔子の本でしょうか・・・。
 今日買ってきた本は、「北斎殺人事件」「ナニワ成功道」「役に立つ日本史物語」の3冊です。
 Book Offで買ったのですが、サービス券を使ったので300円でした。

1月22日am0:20
 すごい雨でした。問答無用という勢いの雷雨で当店だけでなく一番通りの
 お店は困っていました。
 年に何回かはこんな日があるのですが、こんな日は買っていただいたお客様の
 顔どころか会話まで覚えております。ありがたいものです。

 子供たちが通う小学校の校門の前で事故がありました。トラックがガードレールを
 突き破って塀を粉々にしたようです。ドライバーも失神するほどの事故です。
 原因はわかりませんが、児童の下校時間だっただけにヒヤッとする事故でした。

1月21日am0:15
 今年のトレンドは1980年代のようです。
 暫く続いた「黒」を基調としたファッションから「白」に移行するようです。
 清潔とか優しさとか、ホッとするような感覚です。
 これは、日本だけでなく世界的なトレンドのようです。
 

1月20日am0:50
 皆様にはジンクスってありますか?
 ちょうど大相撲の真っ最中なので、勝ち続けている力士が髭を剃らないなんていうのも、
 ”げんをかつぐ”とか言って、これもジンクスです。
 実は、私にもあります。
 思いもかけずよく売れた日に来ていたセーターを、ついつい着てしまいます。
 ですから、ちょっと売上が調子良いと何日も同じセーターを着てしまいます。
 今月は、同じセーターを着ることが多いです。

1月19日am1:30
 同じ武蔵小山にある武蔵小山駅前通り商店街(振)が事務所を新設されたので
 開所式に出席しました。
 武蔵小山は昨年9月に目蒲線が東横線、南北線、三田線とつながり目黒線として
 大変便利になりました。武蔵小山駅の乗降客は70%も増えています。
 今後も連続立体化をはじめ、駅前広場など環境がどんどん変わります。
 これは、以前からわかっていたことですが、毎日なんとなく過ごしていると
 これがいつの間にか当たり前のことのようになっていました。
 考えてみると、武蔵小山は大きく生まれ変わる大チャンスなのです。
 こうして、開所式に出席して来賓の皆様とお話しさせていただいて実感しました。
 

1月18日am0:10
 昨日の”初心”の続きです。
 今日はヤマト運輸の宅急便のことです。
 あのユニクロですら減収減益の不況をものともせず、毎年増収増益を続ける
 ヤマト運輸も、元々は普通の運送会社でした。もしも普通の運送会社のままだったら
 今頃どうなっていたことか・・・・。
 宅急便がスタートした頃は、一般家庭用の荷物は郵便小包しかないほどでした。
 そんな時に、あえて宅急便に変換したのは日本の運送史上に残る決断だったのでしょう。
 逆に言えば、だからこそ競合は親方日の丸の郵便だけなので独占市場を勝ち取ることが
 できたのだと思います。
 そして、信念を貫いた結果が今日の繁栄をもたらしたのだと思います。
 ちなみに1976年に宅急便がスタートした初日の荷物は、全国でたったの2個だったそうです。

1月17日am0:55
 一日中商品出しでした。まだ70%くらい出せただけです。
 商品ひとつひとつを丁寧に心を込めて値段つけをしていると、まだ売れてもいないのに
 嬉しくなってきます。
 17年前の開店当初は、資金もなく(今もありません)、どの問屋さんも初めての所ばかりで
 中にはあまりにも小額の仕入に鼻であしらわれたこともありました。
 その頃は、仕入れた商品が売れなければ廃業でしたから、商品一つ一つに運命がかかっていた
 と言っても過言ではありませんでした。
 それがいつしか手抜きとは言わないまでも、何となく作業をこなすようになってしまいました。
 
 私にとっては、この10年間の不況は初心を思い出させてくれたチャンスなのだと思います。
 で、残りの商品も丁寧に出して、できれば晴れてくれると幸せ気分で一杯になります。

1月16日am1:35
 仕入に奔走しました。一日中走り回りました。
 で、当然のごとく良い仕入が出来ました。
 近々このページでご紹介できると思います。

 長く垂れ下がったイヤリング・ピアス。ウォレット。シルバーアクセサリー。
 最新のサングラス。携帯ストラップ。それと財布。
 昔から、春に財布を買うと「張る財布」と言って、財布の中がふくらむので
 お金が貯まると言うらしいです。
 反対に、秋は「空き財布」と言って、財布の中が空になるそうです。

1月15日am0:10
 やはり成人式はダメな所はダメでした。この件については時間が無駄なので
 書くのはやめます。
 とは言っても、20歳前後の方たちは当店のお客様に多いのでそうも言ってられないのですが・・・。
 でも、ニュースで見るような非常識なのは、当店のお客様ではいらっしゃいません。
 きっと、きわめて特殊なケースをマスコミが採り上げているのではないでしょうか?

 今、話題の「世界がもし100人の村だったら」という本を買いました。そして5分で読みました。
 そして二つの点で驚きました。
 一つは、世界の10%の人が同性愛者だと言うこと。
 もう一つは、この本が無料の小冊子だったら読む人は少なかっただろうに、プロデュースしだいで
 ベストセラーの本になるのだということです。
 

1月14日am0:35
 成人の日です。そう言えば昨年はすったもんだの成人式でしたが、今年はどうでしょうか?
 週刊誌で見たのですが、あのクラッカーの青年たちも反省をしているようです。
 では、祝辞を述べる側の方たちは反省しているのかというと・・・・・けっこうニュースになっています。
 よもやの小泉政権誕生で、よもやの高支持率。その後は予想通り。

 日本が世界の規範になれないものでしょうかねエ・・・・。
 勤勉な国民性。世界に冠たる経済力。就学率や技術力。
 三拍子も四拍子も揃った日本に最も欠けているのは何なんでしょうか・・・?
 

1月13日am0:25
 春のような一日でした。実は、年末からエアコンの調子が悪くて、先日まで
 寒いのにエアコンなしで売り場にいたものですからすっかり風邪をひいていしまいました。
 で、昨日やっとエアコンの修理をしたらこの暖かさでした。
 こんなものですね。
 こんなことって結構あると思います。
 探していないときはいつでもあって、いざ探すと見つからない。
 興味がないときは身の回りにいくらでもあって、興味がわくとまわりにはない。
 私は、本をまったく読まなかった中学生の時に図書委員長でした。
 そして、読書が好きになった今、何とか時間を作って図書館に行きます。
 こんなものですね。

1月12日am0:20
 4月からのペイオフが心配です。預貯金が1000万円までしかおろせないという
 あれです。
 私の店でも、お客様が時々話しているのを聞きます。
 どうすればいいのか心配しているようです。
 私の場合、みなさんの心配とは少しばかり違っています。
 私の場合は、みなさんが1000万円までしかおろせないことを心配しているのに、
 そんな心配がいらないことが心配なのです。
 そんなに皆さんは預貯金があるのでしょうか?
 できれば、1000万円以上の分を心配してみたいと思うのですが・・・・・。
 
 私は、毎月家内からお小遣いをもらって生活をしているので、お金のことはあまりわかりません。
 商売柄、雑貨やファッションに関することなら価格ぐらいは知っていますが、
 家計にいくらかかっているのかより、宇宙の不思議を知る方が早いかも知れません。
 こんなことからも、ある意味、我が家は家内が中心ということが言えます。

1月11日pm1:00
 昨日は一番通りの新年会でした。決して一年に一回しか顔を合わせないわけでは
 ないのですが、年の初めと言うこともあり特別な感じです。
 また、こんな時しかゆっくり話すことがない人もいます。
 私がまだ一番通りになじんでいなかった十数年前、やはり新年会で先輩から
 声をかけてもらい、その後の二次会で随分とうち解けることができたのを思い出します。
 で、今回も二次会でした。
 
 カラオケ三昧ですが、商店街の貴重な時間です。
 私は、今月まだ数カ所の新年会に出席させていただきますが、たんなる飲み会でなく
 それこそコミュニケーションのチャンスと思い、色々な方とお話しをしたいと思います。

1月10日am0:15
 株のことはあまりわかりません。でも、資料として読むことがあります。
 どういうことでしょうか?
 あの飛ぶ鳥を落とす勢いのユニクロ(ファーストリテーリング)の株価が下がっています。
 そして、再建が困難とされていたダイエーが久しぶりに100円を越えています。
 ユニクロについては、昨日テレビで秋から中国産の野菜を販売するという記者会見をやっていましたが、
 年間10〜20億円の予定を、わざわざテレビでやる必要があるのか疑問でした。
 ダイエーについては、関連企業や機能をあちこちに売っているようですが、本体のスーパーを
 どうするのか何も言っていません。
 やっぱり、株はわかりません。
 
 今日は、一番通りの新年会です。いつもの年より参加者が少ないようです。
 いろいろな事情があって参加できないのでしょうが・・・・。
 率直に言って、残念です。
  

1月9日am2:40
 ゆっくりとさせてもらいました。子供たちは始業式でした。
 10時まで寝てごろごろして、早く帰ってきた子供たちとお昼を食べて・・・。
 それでも、今年は頑張るつもりなので時間を見て目黒にリサーチに行ってきました。
 駅ビルを中心に見てきたのですが、以前のように一つのビルにいろいろと詰め込むのが
 疑問に思えました。
 二つのビルはそれぞれ一店舗づつで良いような気がしました。
 せっかくのリニューアルが活きてない気がしました。

 そうなんです。他人のことはよくわかるのです。またまた、人の振り見て我が振り直せです。

1月8日am0:45
 昨年破綻したマイカルがイオングループとして再出発するにあたって80%offの
 セールをするそうです。
 100億円ある在庫を80%offなので、売り上げ目標は20億円です。
 6日間を予定していますが、在庫がなくなり次第終了とのことです。
 実に上手な宣伝です。
 昨年だったか、ダイエーが90%offをやってごったがえしたのを思い出します。
 でも、業績は戻りませんね。
 80%off、90%offをやらなければ売れないモノを売っていたことに問題があるのでしょう。
 ”人のふり見て我がふりなおせ”の言葉があるように、私も自分の店の商品を見直さなければ
 なりません。
  

1月7日am0:20
 小学2年生の娘のお習字を手伝いました。2年生はまだ筆ではなく鉛筆なのです。
 でも消しゴムで消すのはいけないのだそうで、けっこう緊張しながら教えました。
 私は、自分で言うのも何なのですが、本気で字を書くとまあまあの字を書きます。
 ですから、形を作るのは上手なのですが、勢いとなると娘にはかないません。
 子供というのは、これから長い人生を生きていくバイタリティーとでもいうのでしょうか?
 文字によっては私でも書けないほどの字を書きます。

 そう言えば、私がこの商売を始めた頃は時代も手伝ってすごい勢いがありました。
 形は悪かったかもしれませんが、勢いだけはありました。
 では、今が勢いがないのかと言えばそんなことはありません。
 ただ、色々なことを知ったために「自分はもっと出来るのではないか。」と思えるのです。
 もちろん自分一人でやっているわけではないのですが、今年はもっともっとやりたいと
 思っております。

1月6日am0:20
 お正月というのはついつい食べ過ぎるのは私だけでしょうか?
 もともと太っているのに、もっと太りました。
 やせている人はわからないでしょうが、太りすぎると見かけだけでなく
 立ったり座ったりする当たり前の動作が変わるのです。
 こうしてキーボードを打っていても腰は痛いし、お腹は苦しいし、
 第一、重いのです。自分が重いというのは困ったもので、荷物ならどこかに
 置けばよいのですが、自分の体となるとそうはいきません。
 今月中には、もとのデブに戻さなければ・・・・。

1月5日pm4:00
 ついさっきまでみぞれ混じりの雨が降ったりやんだりでした。
 おまけに強い北風で、店頭の商品は飛んでいってしまいそうでした。
 と、言うのは、当店はビル風が強くて周辺のお店の何倍も風が強いのです。
 よく、台風の映像などで自転車が倒れているのを見ますが、あんなのはしょっちゅうです。
 風でワゴンが動くなんていうこともあります。
 
 今は、さっきまでのことが嘘のような晴天無風でベストコンディションです。
 お客様は、そろそろお正月気分もぬけて、何事もなかったように平常モードです。
 7日までは、いつもより1時間ほど早く閉店いたしますが、今年は商品構成を変えて
 新しいFUTURE−SHOCKを目指します。
 ぜひご期待下さい。

1月4日am0:10
 お墓参りにいって、子供たちとゲームをしたりごろごろしたりして、一日を
 過ごしました。
 三が日は、本当に楽をさせていただきました。
 いよいよ仕事始めです。年末に船井総合研究所の先生のアドバイスを
 いただいて完成させた分類表に従って、レジのキーも変えました。
 仕事始めというのは、毎年心が高鳴るものですが今年は特に感じます。
 と、言うのは今年が自分にとっての分水嶺となるような気がするからです。
 今年52歳になる私にとって、生まれて初めて一生懸命になる年になるような
 気がします。
 このHPをご覧になっている皆様。どんな些細なことでも結構です。
 お気づきの点がございましたら、ご一報いただければこの上ない幸いです。

1月3日am0:10
 アッという間の二日間でした。ほんとうに楽しく幸せな二日間でした。
 
 話は変わります。
 各デパートで初売りです。1万円程度の福袋が大変売れたそうです。
 割安感がある福袋ですが、中身がわからない福袋が飛ぶように売れる日本は、
 不景気なのでしょうか?
 バーゲンを上手に廻って欲しいモノだけ買った方が良いと思うのですが・・・・。
 
 と、いうことは・・・・。お金はあるけど時間がないのでしょうか?
 それとも、正月教の信者がおつとめとして行う、神事なのでしょうか?
 商売をしている者として、ある意味でビジネスチャンスであることは間違いないようです。

1月2日am1:00
 いつものように昼前まで寝て、じいじ、ばあばも一緒に家族揃って
 お雑煮を食べて、近所の三谷八幡に初詣に行って、トイザらスに行きました。
 夕食は、私の味付けですき焼きを食べて、テレビを見ながらうとうとして、
 なんとも平和で幸せな正月です。
 
 ところで、予想ではこの三が日で8802万人が初詣に行くそうです。
 日本人は無宗教と言われますが、日本人は「正月教」なのではないでしょうか?
 良い正月を迎えると、この一年が良い年になるような気がします。

1月元旦am0:00
みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は、歴史に残る(世界にとっても、私にとっても)良い年にしたいと
思います。
一人では出来ないでしょうが、みんながそう思えば簡単なことです。
新年は、毎年ワクワクするのですが、今年は過去の新年とは比べものに
ならないくらいワクワクワクワクです。