日記帳 2001年10月
昨年11月22日に、このHPをアップして以来
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。
メールはこちらへ

2000年  11の日記   12月の日記

2001年   1月の日記  2月の日記  3月の日記  4月の日記  5月の日記  6月の日記

         7月の日記  8月の日記   9月の日記

TOPページへ

10月31日pm12:40
 明日からは、こちらのアドレス一本にいたします。
 店の方は10月は大変苦戦しました。テロ問題や、狂牛病など
 歴史的に見ても重要な時間を過ごしている訳なのですが、
 個人に目を向けると、生活そのものはさほど変わっていません。
 少なくとも私は変わっていません。
 しかし、考え方は随分と変わりました。
 一番大きな点は「平和でいるという事が、思っていたよりも努力が
 必要だ。」という事を実感したことです。
 それと、危険と承知で肉骨粉を使い続け、それによって利益を上げている
 業者が現実にいるということ。
 つまり、自分さえ良ければ・・・・・という考え方が、日本人の中では
 珍しくないこと。
 本気で家族を守ろうとしなければ、不安な材料は後を絶たないこと。
 
 10月の苦戦もうなずけます。
 

10月30日am0:40
 あさってからHPはすべてこちらに引っ越します。
 今後ともよろしくお願いいたします。

 私は、実生活では3回の引っ越しを経験しています。
 すべて仕事がらみです。浅草の清川町、福岡の博多、浅草の浅草寺裏の3回です。
 それぞれの引っ越しは、若かったせいもあってとてもワクワクとしたものがありました。
 私は、保守的なわりには環境の変化を苦にしません。
 なんとなくやっていけそうな気がしてしまいます。事実、そうしてきました。
 そんな意味では、今回のHPの引っ越しは緊張しています。
 何人かから、このページの問題点も指摘されています。ありがたいことです。
 
 どうか皆様も、このページについてお気づきの点がございましたら、どんな些細なことでも
 教えていただければ幸いです。
 

10月29日am0:10
 少し前に鼻血が出ました。少し疲れ気味かも知れませんが、特に
 体調が悪いという自覚がなかったので驚きでした。
 気をつけようと思います。
 自分の健康というのは自分のためでもありますが、周りの人のためでも
 あります。
 
 一昨日から昨日にかけて3本のライブをビデオに録画して、今見ながら
 仕事をしています。
 井上揚水とSPEEDとモーニング娘です。
 上質のコシヒカリのご飯とニューヨークのホットドッグとポテトチップを食べるような
 ものです。
 それぞれ美味しいです。

10月28日am11:20
 一番通りの恒例イベント「くれないもってけ市」でした。
 夕方スタートなので、”くれない”です。
 私の店が暇になったときに撮った写真ですが、このとおりの人出でした。
  
 やはり、お客様に喜んでいただける企画をすれば必ず賑わうのです。
 何もしないで、売れないことの理由ばかり探していてもダメなんです。

 「何もしない」と言っておいて例にあげるのも変なのですが・・・・。
 熱海が活気づいているようです。年々客足が遠のいて閉鎖する旅館が相次いでいたのに、
 大変な盛況ぶりだそうです。
 原因はテロだそうです。旅行会社は1200億円の損失だそうですが、日本全体ではどうなのでしょうか?
 海外旅行で落とされるお金が、こうして国内の観光地に落ちていることを考えると・・・・わかりませんね。
 これで狂牛病さえなかったら、海外旅行を中止したお金でステーキでも・・・、と考える人だって。
 でも、国内旅行では目玉商品が牛肉に変わってカニだそうです。
 ここでもまた、カニを扱う業者は売上が倍だそうです。
 「風が吹けば桶屋が儲かる。」とはこのことですね。

10月27日am0:45
 私は頑張ったという記憶がありません。
 もしかすると頑張っていたのかも知れないのですが、その時は夢中で
 自分が頑張っていたという意識はありません。
 そんなこんなで51歳になり、近頃こんなことを感じます。
 いつでも、どんな場所でも”自分”を発揮できる人はすごいなと感じるのです。
 わがままに振る舞うことではなくて、自分の持っている長所も短所も飾らずに出せるということです。
 自然体と言うほど格好良いわけではなく、かといって肩に力も入っていない。
 私の友人に一人いるのです。
 私より年下なのですが、すごい奴です。今のところ手が届きません。
 今どき、本気で夢を持って、なぜか本気で夢を語ります。私にも、初対面の人にも・・・。
 これがうらやましくてしかたがありません。

10月26日am0:25
 最も信頼している方のお父様が亡くなりまして、お通夜に行って来ました。
 実は、私が死について考えるのはこんな時ぐらいになりました。
 と、言うのは、私は40年間ぐらいたいへんひどい頭痛に悩まされていて
 本当にひどいときは「明日は起きないかもしれない。」と思いながら寝たことも
 ありました。
 私にとって、死は身近なものと思っておりました。
 随分と色々な病院に行きましたが悩みを解決することはできませんでした。
 ところが、先日一番通りの穂坂先生に、私が納得できる診断をいただきました。
 おかげさまで、本当に気持ちが楽になりました。
 そんなわけで、私にとって死が遠のきました。
 もちろん、事故やその他の原因で死ぬことはあると思いますが、それまでの
 恐怖からすれば、ずっと楽な気持ちです。

 叶わぬことですが、できれば自分のまわりで一人も死なないで欲しいです。

10月25日am0:15
 24日は、朝9時半から介護保険制度推進委員会学習会に参加しました。
 随分と長いタイトルですが、簡単に言えば「推進委員でありながら、まだ介護保険制度
 について理解が足りない人の補習のようなものです。」
 おかげさまで、やっと全体像がわかってきました。
 でも、わかればわかったなりに新しい疑問が生まれてきます。
 「介護保険制度って、誰のためのものだろう?」という基本的な疑問です。
 現段階で私の結論は、ミクロでは日本国民のため。マクロでは人類のためだと
 思っております。
 でも現実には、介護を必要な方と介護を必要な方を身近にもっておられる方のためのような、
 取り扱いがされているように思います。
 保険料のこと、サービスのこと、介護保険事業者のことなどばかりがクローズアップされて、
 この制度がなぜ生まれたかの情報が一般の人に十分知らされていないことが、誤解や
 反発の源にもなっているように思います。
 まずは小学生にもわかる形で、制度の要点を広報するべきだというのが私の考えです。
 皆様のアドバイスをいただければ幸いです。 

10月24日am1:30
 家内と渋谷と自由が丘をぶらぶらしました。
 まだ携帯電話が普通でなかった頃は特に感じませんでしたが、近頃では
 「圏外」の所には出来るだけ行かないようにしています。
 駅のように、少しの時間なら良いのですが、食事をするような所は
 小一時間居ますので「圏外」は困るのです。
 ところが、デパートの地下で食事をしようと思ったら「圏外」になってしまいました。
 有線でアンテナを引いてくれば済むことなのに、それをやっていません。
 実は、夕食も地下のお店だったので、やはり圏外でした。
 これからは、食事をするところは、美味しいことはあたりまえ。サービスのポイントとして
 携帯電話が使えると言うのが含まれると思うのですが・・・・。
 ちなみに、昼食を食べたデパートの京うどん屋さんは、携帯電話がつながらなくて、
 美味しくありませんでした。

10月23日am0:50
 結婚17年目に入りました。20年が銀婚式というのは知っていますが
 17年が○○婚式というのを知りません。
 どなたか教えて下さい。
 私たちは6年交際の後に結婚しましたので、私はともかく家内の人生の
 半分以上に私がいることになります。
 たいへんな責任を感じています。
 だからかどうか知りませんが、私はこのところ「昨日のような今日」を望んでしまいます。
 雑貨屋と言うのは「昨日と違う明日」を演出するべきだと思っている私がこんなことでは
 いけないと反省もします。
 ともかくも、私だけでなく世の中の人達がみんな幸せであることが望みです。

10月22日am0:30
 後地の阿波踊りは、天候にも恵まれ、たいへんな人出でした。
 私は、やはりお祭り好きなのでしょうか?あの音に弱いのです。
 本当に血が騒ぐのです。
 二日も続けて、ほんとうに楽しませていただきました。
  

10月21日pm1:45
 昨日は、東海道400年祭のパレードで、ねぶたと大神輿が通りました。
 実は、ねぶたの実物を見たのは初めてなのですが、思った以上に壮観でした。
 また、久しぶりに見る大神輿も大変な迫力で、なぜか血が騒ぎました。
 やはり、お祭りはいいです。
 今日は、午後5時から一番通りと交差している後地の商店街で阿波踊りがあります。
 今から楽しみです。
  

10月20日am0:10
 どうやら新しいURLはできたようです。
 なにしろ、こうして毎日更新をしていても、いつもと違うことをやろうとすると
 からっきしわからないのです。
 でも、私の周りにはパソコンに詳しくて、優しくて、辛抱強い方が何人か
 いてくれるので本当に助かります。

 本日午後6時から7時にかけて一番通りを人力車、ねぶた、大神輿がパレードします。
 きっと壮観だろうと思います。

10月19日pm12:25
 来月1日からこのURLに変更することになりました。
 昨晩は、この作業に4時間もかかってしまいました。
 これから10日間ほどは試験的に両方のページを変更する予定です。
 どうなることやら。 

10月18日am55
 ”屋根屋殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の三日も降ればよい。”うる覚えなのですが
 こんな言葉だったと思います。
 屋根屋だけでなく昨日の当店もそうでした。一生懸命にやっているのですが、
 ダメでした。
 商売を30年もやっていると、一年の内に何回か訳もわからず売れない日があります。
 昨日は、そんな日でした。
 ひときわ丁寧な接客をしても、商品をきれいに並べてもダメな日はダメです。
 でも、そんな日でもメリットはあります。
 
 当店にも、ヒット商品があります。それも数年間ヒットしているものもあります。
 こうしたヒット商品は、以外にも”売れない日”に思いつくことが多いのです。
 で、昨日も思いつきました。
 今日も雨のようですから、もう一度考えて実践しようと思っております。

10月17日pm2:35
 朝刊に入っているスーパーのチラシを、久しぶりにしっかりと見てみました。
 どのチラシからも牛肉が姿を消してしまいました。
 あっても、小さなスペースに遠慮がちに載っているので目立ちません。
 また、その小さなスペースに「オーストラリア産」の文字が目立ちます。
 現段階で、日本で狂牛病は1頭が確認されています。
 その結果が、牛肉を扱っている人達にこんなにも多大に影響しています。
 安全のために情報が流れることは当然必要です。
 今、一番重要なことは、どこの誰が「安全です。」と言えば国民は安心して
 牛肉を食べられるかと言うことです。
 この”誰か”がいないことが問題なのです。

10月16日pm12:50
 昨日は、BAIプロジェクトという勉強会でした。以前にもこの日記で何度か
 書きましたが、いよいよ来月が最後の会議です。
 なにしろ、売上を2倍にしようというのですから大変です。たいへんだからこそ
 面白いのですが。
 で、昨日のテーマは「北極で氷を売るには?」でした。
 全員でアイデアを黒板に書いたところ、下の写真のようになりました。
  
 今のように、売れない時代は、それこそまるで北極で氷を売るようなものです。
 ただ安くしても通用しません。きちんとニーズを把握して、どうすればお客様に喜んで
 いただいて、そして利益をあげるためには、ちゃんと付加価値をつけて・・・・・。
 そんなことを勉強しました。

10月15日am1:10
 私は、”死ぬ前に一つだけ食べたいものは?”と聞かれたら、迷うことなく
 「おにぎり」と答えます。最高のごはんを最高の塩でにぎってもらったおにぎりです。
 今までにそんなおにぎりを食べたことがありません。

 今日は食べ物のお話しです。
 私が日常的に食べるものの好物は、ラーメン・カレーライス・トンカツです。
 非日常的には、カラスミ・イカの沖漬け・コハダのにぎり・が大好物です。

 でも、最近もう一つ好物が増えました。
 肉じゃがにお餅を入れて食べることです。家内は、気持ち悪がります。
 見かけは悪いのですが、とても美味しいのです。

 ついでですから、私のオリジナルな食べ方がいくつかありますので・・・・・。
 1.お赤飯にマヨネーズをつけて食べる。
 2.ザーサイのトーストサンド。(バター、マヨネーズ、カラシで味付けします。)
 3.みそ汁に天ぷらを入れて食べる。
 どれも、家内は気持ち悪がります。

 味覚に限らず、人間の好みというのは千差万別ですね。
 だから、たいていの人が結婚できるのですよね。

10月14日pm3:45
 東京の狂牛病疑惑はシロでした。本当に良かったと思います。
 これからも、徹底した調査をして、一日も早く安心して牛肉が食べられるように
 なればいいのですが。

 東京タワーの誕生日です。私が小学2年生の頃だったでしょうか?
 それから、しばらくの間は武蔵小山のどこからでも東京タワーは見ることが出来たのですが
 今では、どこからも見えません。
 
 ちなみに、今日は祝祭日が決まった日でもあり、徳川慶喜が大政奉還をした日でもあり、
 日本で初めて鉄道が開通した日でもあり、長嶋さんが「巨人軍は永久に不滅です。」と言って
 引退した日でもあります。
 ずいぶんと色々なことがあった日です。
 

10月13日am2:00
 とうとう東京で狂牛病ですか・・・・。牛肉に関係した職業の方々にはテロどころの話し
 ではないのでしょう。
 当然、GDPにも影響してくるでしょう。
 どうしてこうも事件が次から次へと発生するのでしょうか。
 しかも近年の事件は重大なものが多くなっているように感じます。
 最近流行の陰陽師、安倍晴明が活躍した時代だったら、間違いなく怨霊が原因に
 なることでしょう。
 もっと発想を広げると、これはもしかして人類が劇的に進化する過程ではないでしょうか?

10月12日pm2:45
 茨城の商店街の方々が武蔵小山に視察にいらっしゃいました。
 コーディネートされた方に、リーダーをはじめ数人の方をご紹介いただきました。
 みなさん本当に熱心で反省させられます。
 武蔵小山の後、恵比寿のガーデンプレイスの視察が予定されていましたが、
 中の一人の方が「ガーデンプレイスはいらないから武蔵小山をもっと見たい。」と
 おっしゃっていました。私も、同じ商店街の者として、思わずうなずいてしまいました。
 あまり時間がなかったので、視察の主な目的までお聞きできませんでしたが、
 あまり駆け足の視察より、目的を達成できるまで見たり聞いたり、話したりした方が
 良いと思いました。

10月11日am0:25
 野依教授がノーベル化学賞を受賞です。日本人10人目の快挙です。
 10月10日10人目です。
 ちなみに、これまでの9人ってわかりますか?
 1.湯川秀樹博士 物理学賞
 2.朝永振一郎博士 物理学賞
 3.川端康成 文学賞
 4.江崎玲於奈博士 物理学賞
 5.佐藤栄作 平和賞
 6.福井謙一博士 化学賞
 7.利根川進博士 医学生理学賞
 8.大江健三郎 文学賞
 9.白川秀樹博士 化学賞
 こうして歴代の受賞者を見てみると、日本人はすごいですね。

 もう一つ驚きだったのは、歴代の受賞者を漢字変換するとき、すべてが
 一発変換できました。皆様も試してみて下さい。

10月10日am3:25
 最近、テレビその他で日暮里がホットだと言うので、見に行って来ました。
 主婦の方々やファッション関係の専門学校生がけっこう歩いていました。
 ただ、私は曲がりなりにもプロなので、残念ながら感動を覚えるほどでは
 ありませんでした。
 むしろ、道に迷って根岸の方で見た家並みは、一昔前の東京のようで
 嬉しくなりました。
 今度は、入谷から根岸までを歩いてみたいと思います。
   

10月9日am0:15
 私の携帯はDOCOMOです。私にもちゃんと迷惑メールが届きます。
 迷惑メールという社会問題になっているにもかかわらず、それでも送ってくる
 下品な商売は一刻も早く法的に整備するべきです。
 それと、これだけ問題になっているのに、アドレスを変えろという以外に
 これといった対処をしていないDOCOMOにも責任を感じます。
 DOCOMOは、迷惑メールでも利益は利益なのでしょうか?
 
10月8日am1:15
 今日は体育の日です。今年は8日です。昨年は9日で、来年は14日です。
 体育の日は、もともと1964年の東京オリンピック開会の日でしたよね。
 連休をというのもわかるのですが・・・・。
 百歩譲って、体育の日を良しとしても成人の日だけはいけません。
 成人式なのか正月なのかわかりません。
 私の主観ですが、この祝祭日の変更は間違いなくGDPを下げたと思います。
 皆様はどう思いますか?

10月7日pm10:30
 一番通りと並行している駅前通商店街でフリーマーケットがありました。
 去年第一回が開催され今日が2回目です。
 線路沿いの道にずらりと並んだフリーマーケットは壮観でした。
 お客様も掘り出し物を探して楽しそうでした。
 武蔵小山は明らかに動き出しています。日本一のアーケードを持つ
 パルム。今月21日に阿波踊りを開催する後地商店街連合。
 そして、一番通りは27.28日に「くれないもってけ市」という、
 売り切れ御免の夕市を開催します。
 武蔵小山に行けば何かやってる、という感じです。
 ますます楽しみな街になりそうな予感がします。
 

10月6日pm0:45
 今日も午後になってしまいました。まだ1.2週間は、いろいろと忙しくて
 こんなことが増えそうです。
 昨晩、フードバトルをやっていましたが驚きです。人間というのは一度に
 あんなに沢山食べられるのですね。食べる量を体重比で言えば昆虫なみですね。
 おまけに勝ち抜く人はみんなやせているんです。
 特に決勝に残った3人は、それぞれにスターの顔をしています。
 ついつい名前まで覚えてしまいました。
 決勝戦の追い込みは、先日のベルリンマラソンで最後の2kmをあえぐように走っていた
 高橋尚子にも似て、妙な感動をおぼえました。
 でも、健康面は大丈夫なのでしょうか?

10月5日am0:25
 10月5日というのは、日本で初めて時刻表が発表された日だそうです。
 1894年といいますから日清戦争が始まった年です。
 日本に鉄道が引かれて22年目というコトになります。
 これを早いと思うのか、遅いと思うのかは知りませんが、少なくとも
 汽笛一声新橋を汽車が走ってから22年目には、時刻表が必要なほどに
 なっていたのでしょう。
 インターネットも、日本では1983年からと聞いていますが、大変な進歩です。
 インターネット関連の犯罪も多発するようになってきました。
 時刻表ならぬインターネットに関する法の整備が急務かと思います。

10月4日am0:25
 春にスタートした東海道400年祭グランドフィナーレの打ち合わせをしました。
 この件に関しては、一切企画に参加しておりませんが、実際には多くの方々が
 裏に表に大活躍で、本当にご苦労様です。
 こうしたイベントは、実際にお客様の目に見える華やかな部分は、まさに氷山の一角で
 目に触れることのない部分でしっかりとした根をはっているからこそ実現できることです。
 私が尊敬している方も、中心になって苦労していますが、私ですらその苦労のかけらしか
 見ておりませんので、見ているほとんどの方はその人の存在すら知らないでしょう。
 でも、不思議なもので、ここまでやれる人は他人の評価なんて気にしていません。
 400年祭という大きなきっかけではあっても、ここまでくると人生観なのだと思います。
 損得では出来ないことです。
 ですから、その方と飲むときは(割り勘ですが)すごく得をした思いです。

10月3日pm5:45
 今日は中途半端な時間に書いています。
 夕飯を食べた後の休み時間を使って書いています。
 私は、1日に2食です。12時に昼食。17時に夕食です。
 つまり、夕食から次の日の昼食まで19時間はほとんど食べません。
 習慣なので特に不都合はありませんが、友人に話すと、とても”変”らしいです。
 ただし、この私の食生活が肥満と関係していることは否定できないようです。

 それと、飲み物が多くてコーラ、コーヒーを何杯も飲みます。
 これも、肥満を手助けしているようです。

10月2日am3:20
 10月は神無月で、神様がいなくなってしまいます。
 神様はどこに行ってしまうのかというと、出雲に集合します。
 ですから出雲では10月を神あり月と言います。
 出雲は国つ神で天つ神に追い出された神の国です。
 伊勢神宮の神様が主流だとすると、出雲大社の神様は反主流です。
 それなのに、10月に神様が集まるのが伊勢ではなく出雲というのは
 面白いです。
 私は神様とか神話、民話が大好きです。半端な小説よりずっと面白く
 読み始めると寝るのも忘れてしまいます。
 10月の初日は雨のために予定の売上を大きく下回りました。
 やはり、神様がいなくなったせいでしょうか?

10月1日am10:30 急遽追加しました。
 20分ほど前の出来事です。介護が必要な人を送迎する車が来るところに
 自動販売機に飲料を追加するトラックが駐車していました。
 その旨を説明しても運転手はいっこうに聞く耳を持ちません。
 トラックを移動しようともせずに、だらだらと作業を続けていました。
 その結果、大渋滞になり送迎車は止めることが出来ずに、遠くに
 止めざるを得ませんでした。
 私は、本来こうした日記で誹謗中傷は書くべきでないと思っていますが、
 ここでは、あえて社会問題として載せることにしました。
 
 介護保険推進委員として、こうしたマナー以前のことを平気でやる人間を、
 減らすよう働きかけていくつもりです。
 
10月1日am0:20
 10月です。スタートの今日は「都民の日」です。学校は休みです。
 実は妙なことを思い出しまして。
 私が小学生の頃は、都民の日のバッチがありました。毎年違うポーズの河童で
 このバッチを付けていると都電が只だったり、上野動物園のような都営の施設も只でした。
 あの頃は、なぜかみんなが野球帽をかぶっていて、その帽子に河童のバッチをつけていました。
 すごい子は何年も前からのバッチをずらっと付けていました。
 こんなことを思い出したので、家内に聞いたところ今はないそうです。
 なぜなくなったのかは知りませんが、有っても良いのではないかと思います。
 40年も前のことです。