日記帳 2001年9月
昨年11月22日に、このHPをアップして以来
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。
メールはこちらへ

2000年  11の日記   12月の日記

2001年   1月の日記  2月の日記  3月の日記  4月の日記  5月の日記  6月の日記

         7月の日記  8月の日記

TOPページへ

9月30日am11:25
 いえ、今まで起きていたわけではありません。
 日記を書く時間がいつもと違うのは、3時半頃に無性に眠たくなりまして・・・・。
 これが秋なのでしょう。いつまでも眠っていたくなります。
 秋というのは読書が似合ったり、芸術がが似合ったり・・・なんとなく
 夏よりは気性が穏やかになる気がします。
 で、夏だったらどんなに眠くなっても日記を書いてから寝るのですが、
 こんなことになりました。

9月29日am0:15
 狂牛病が心配です。農水省の対応のまずさが問題を大きくしていることは
 皆さん共通の意見かと思います。
 狂牛病の件では牛肉を扱っている方々は大きな影響を受けているのではないでしょうか。
 この件で私は3つの経験を思い出します。
 1つ目は、薬害エイズ事件です。昨日厚生省の課長が有罪になりました。
 2つ目は、O−157のカイワレです。
 3つ目は、茨城のJCO放射能漏れです。
 この3つの経験を総合すると、農水省が今後いかなるコメントをしても、信用しろと言う方が
 無理なことです。
 たとえ過剰と言われても、子を持つ親として牛肉に敏感になっても当然だと思います。

9月28日am0:20
 突然ですが、鮫というのは泳いでいないと呼吸が出来なくて死んでしまうとか。
 このページをご覧いただいている方々も色々な仕事をしていらっしゃると思いますが、
 私は今ほど自分の能力を超えた仕事をしたことがありません。
 仕事については詳細は省きますが、10年前なら一つとして引き受けなかった仕事を
 五つくらいやっています。
 結果として脳味噌の中がからみあって自分でも整理することをやめました。
 そこで自分なりに決めた判断基準は「良心」です。
 頭が良い方ではないので難しいことは判断に苦しみます。
 昔は自分の判断に後悔したりもしました。
 今は、良心のおもむくままに判断しますので、気は楽になりましたが、
 常に良心のおもむくままに動き続けなければならないので、鮫のようです。
 すべての仕事をキャンセルすると存在意義がなくなってしまうようで・・・・・。

9月27日am1:45
 今日は、自動車のクラクションについて書きます。

 たまたま店の前に立っているときのことです。男性2人と女性1人がやや車道よりに
 歩いていました。すぐ後ろからタクシーが追い越せなくてイライラしているようでした。
 そのタクシーは空車でした。
 タクシーは突然、大きな音でクラクションをならしました。私にしてみれば非常識なならしかたでした。
 前に歩いていた男性の一人がタクシーの前に立ちはだかって大変な剣幕です。
 幸いにも、もう一人の男性が制止したので事なきを得たのですが・・・・・。
 タクシーは、急発進して走っていきました。走っていったというよりは逃げていったという感じです。

 皆さんも経験があると思うのですが、同じクラクションでも「どけどけ!」という音から
 「あぶないですよ。」「すいません。どいていただけますか?」という音まで色々です。
 この音の違いは、主として歩行者の安全を考えると言うより、運転手の性格によるものが
 大きいように思います。
 クラクション一つでもこうなんですから、人の言葉はもっと・・・・・。
 
 気をつけたいと思います。

9月26日am3:50
 一番通り主催のオリジナルデコレーションケーキ教室でした。
 この教室は、いつも好評で募集するとすぐに定員に達してしまいます。
 皆様午後のひとときを楽しんでいただきました。
 中には、お子様の手をとってスポンジケーキにクリームを塗る方もいらっしゃって
 とてもほのぼのとした光景でした。
  

9月25日am0:20
 100点満点の天気でした。雲一つないとはこのことです。
 もう少し若かったらきっとスキップでもしたかもしれません。
 
 ところで、最近のテレビCMで気になっているのがマクドナルドです。
 ハンバーガーを何百個も注文するアレです。
 思わず本当に注文したくなってしまうのは私だけでしょうか?
 CMの新しい提案として、新鮮であり斬新です。
 クリエーターの方々は本当にすごいですね。
 1を2にしたり10にするのは努力だと思います。
 でも、0を1にするのは、努力だけでは生まれません。
 努力と才能と運だと思います。

9月24日am0:10
 私の店でのことです。女子高生の二人が入ってきました。
 いろいろと商品を見ている間に携帯電話が鳴りました。
 ついつい聞いてしまったのですが、どうやら友達と待ち合わせをしているようで、
 「うん。今、買い物通りの雑貨屋さんにいるの。」と話しています。
 女子高生の間では、一番通りは”買い物通り”と呼ばれているようです。
 これは、身に余るネーミングです。
 商店街である以上、買い物の場であることは大前提です。すぐそばにパルムという
 大商店街があるにも関わらず、一番通りに”買い物通り”の称号をいただいたと言うことは
 光栄としか言いようがありません。
 おまけに「クシャミ3回ルル3錠」に匹敵すると言っても過言でない
 「買い物通りの雑貨屋さん」というコピーをいただいて感謝感激です。

9月23日am1:10
 富士山で初冠雪です。涼しいと言うより寒い一日でした。私も長袖を着ました。
 これは体感の寒さですが、もう一つ心の寒さを書きます。
 アメリカのスーパーで星条旗が売り切れ状態という情報を聞いて、「なんで日本も
 純粋に国旗を受け入れないのだろう?」と考えたのもつかの間、今度はアメリカで
 今回のテロに関して重要人物とされるビンラーディン氏をプリントしたTシャツが売れているそうです。
 ブラックにもほどがあります。とても寒い情報でした。

9月22日am2:40
 このところ商店街関係の仕事で遅くなることが多くなりました。
 私の会長としての任期が、あと半年なので次の会長の邪魔にならない
 レールだけは敷いておこうと思うのですが・・・・。
 と、言うのは口実で、本当は心のどこかで自分のような者でも少しは役に立てる
 場所が商店街なのかも知れません。
 どんなに寝不足になっても、どんなに疲れても後悔したことはありません。
 むしろ、商店街の仕事を夢中になってやっているときの方が、店も売れているように
 思います。
 もしかすると、これが充実感というものかもしれません。

9月21日am2:55
 商店街が25日にやる、デコレーションケーキ教室と10月27・28日の
 「くれない もってけ市」という夕市の打ち合わせをした後、飲みに行って
 今帰ってきました。
 担当者の皆さんは、本当に熱心に取り組んでくれて、いつも安心していられます。
 でも、少しだけ愚痴を言わせていただければ、役員の苦労を何人の会員がわかっているかと
 思うと、へこむことがあります。
 もっとも、私が会長でがっかりしている会員も多いでしょうが・・・・・。
 自分の店だけ売れればいいと思っているように見えるお店の人は、私の目には
 後ろ姿がなんとなく寂しそうに見えるのですが・・・・。
 何でも、お金で解決できるような世の中になってきましたが、”生きていることの
 喜び”のようなことは、お金では買えません。

9月20日am0:20
 こんな商売をしていると、それなりに「自分」を持つようになります。
 と、言うのは雑貨のようにどこにでもあるようなものを寄せ集めて
 自分なりに編集しなければならないので、自ずと自分のない人は編集することが
 できません。
 
 私は、女性のファッションで一番好きな季節は秋です。女性のセンスが最も現れるのが
 秋だと思っています。
 スタイルや色のセンスがその人のライフスタイルや性格が出やすいと思うのです。
 皆さんの得意な季節はいつでしょうか?

9月19日am3:05
 おかげさまでアクセスが3000を越えました。これは感動です。
 こんなつまらないページをご覧いただいた方には本当に感謝いたします。
 これを励みに、これからも未熟ながらより良いページを作っていきますので、
 温かく見守っていただければこの上ない幸いです。
 ほんとうに、どうもありがとうございます。

 「千と千尋の神隠」は、大人でも楽しめる映画でした。
 まだご覧になっていない方は、ぜひお勧めします。

 卓球大会がどんちゃん騒ぎの中、つつがなく終了しました。
 これがまた楽しくて、思った通りこんな時間です。
  

9月18日am0:10
 まだまだむし暑い日が続きますが、商品の方は秋物がどんどん入荷しています。
 おかげさまで、入荷した日に売り切れるモノもあります。
 今日は、バッグの新着をアップしておきましたのでご覧下さい。

 今日はたいへんなスケジュールです。
 朝から墓参りをして、午後から「千と千尋の神隠し」を見に行きます。
 夜は、卓球大会です。その後パーティーなので、帰りは19日午前3時くらいかと
 思います。

9月17日am1:45
 明日は私がいつも飲みに行っているお店主催の卓球大会です。
 私が発案者で、企画を担当しています。毎回、大人が子供のように
 はしゃぎ、楽しんでいます。こんなご時世ですから、仕事にもどると
 それぞれ何かをかかえている人達が、この時ばかりは何もかも忘れて楽しみます。
 4回目なのですが、私は卓球部だったので参加資格がありません。
 圧倒的に差があるのです。
 クラブでちゃんとやった人と、遊びでやった人では雲泥の差があります。
 剣道をやったことがある人は、週刊誌を丸めても剣になります。
 ボクシングをやった人は、私がムキになって殴りかかっても、簡単にかわしてしまいます。
 でも、経済に関してはどうやらみんな素人のようです。
 テレビで経済学者やアナリストがいろいろと持論を披露していますが、素人の私が考えることと
 圧倒的に違うことを言う人はいません。
 

9月16日am1:00
 とうとうマイカルグループが倒産しました。昔のニチイです。
 その昔、大学卒の就職先人気NO.1が炭坑の時代がありました。
 もっともっともっと昔、恐竜が地球の主役でした。
 そしてほんの少し前、大手スーパーは卒業生の憧れの的でした。
 時代が変わるとき、最初に滅びるのはいつも前の時代の主役です。
 そう考えると、ITは・・・・。
 次の時代の到来は、近いのでしょうか?まだまだなのでしょうか?

9月15日am0:40
 8月が決算月です。やっと、棚卸しの数字が出ました。
 このところ世界のマクロ的な情勢を固唾をのんで見ていましたので、私の店の決算という
 ミクロ?な情勢はたいしたことないと思ってしまいますが、逆です。
 井上揚水の「傘がない」という歌のように、テレビでわが国の情勢を話していても、肝心なのは
 雨が降っているのに傘がないこと、ということかもしれません。
 アメリカのテロ事件の情報がだんだんとわかってきて、こんなことを書けるようになったのかもしれません。
 株価も原油も金も、だんだんと戻しているようだし、人類史上に残る悲惨なテロ事件も世界の流れを
 変えることは出来ませんでした。

9月14日am0:10
 皮肉なものです。
 この度のテロで世界が一つになりました。人類共通の敵ができたということです。
 こう考えると、これまで敵対関係にあった国には、それぞれにそれなりの理想があって、
 たまたま違う道を進んでいたんですね。
 あきらかな卑劣な行為には、こうして一つになれるのですから。
 一日も早く解決して、そしてこれを機会に世界の平和に向けて歩き出せば良いのですが。
 
 私の店が17年前にオープンした時と同じ株価になりました。
 今度は、バブルでない好景気にしたいですね。

9月13日am0:10
 息子の11歳の誕生日です。
 私たちは、この子供たちに良い世界を作らなければなりません。
 アメリカの事件は、こんなコトを現実として痛感させられるできごとでした。
 平和というのは、努力しなければ維持されないんですね。
 まる一日以上たった今、情報は少なく全体像が見えませんが、テレビでは
 報復についての報道がさかんです。
 どうしても許し難いテロですが、報復で解決できるとは思えません。
 このことで、これ以上人が死んではいけないと思います。
 
 ラジオのJ−WAVEで聞いたのですが、マディソンスクエアガーデンのところに
 大勢の人が歩いていて、「どこに行くのですか?」と聞いたところ、
 「一人でも多くの人を助けに行くんだ。」という答だったそうです。
 トレーディングセンターまで、歩いて1時間くらいかかるそうです。
 自主的に献血を呼びかける動きもあるようです。
 今は、命のために全力をつくすべきだと思います。
 私に何が出来るのかわからないでいます。私たちは何が出来るのでしょう?
 皆様、アドバイスをお願いします。
 本当に悲しい出来事です。
 昨日は、興奮してしまい犯人に対する怒りで一杯でしたが、今はただただ助かるべき人の
 命を最優先するべきだと思います。
 

9月12日am1:35
 アメリカのテロ事件。
 なんと言うことでしょう。いかなる理由があっても絶対に許せないことです。
 イデオロギーの問題、宗教的な問題、どんな理由でおきたのかはわかりません。
 私は、歴史上でも小説でも映画でも、これほどひどい事件を知りません。
 これは、政治とか何かの問題ではありません。人類に対する暴挙です。
 東京に大きな台風が襲ったその日に、こんなことがあるなんて・・・・・。
 人類史に残る悲惨な出来事です。まだ情報が少なくてわかりませんが、
 犠牲者が一人でも少なくなってくれることを祈るばかりです。
 
9月11日am2:45
 売上を2倍にしようという目的で集まった「BAIプロジェクト」に出席してきました。
 今回のテーマは「今すぐにできること。3ヶ月後にできること。1年後にできること。」でした。
 台風にも関わらず、メンバー12人が全員出席でディスカッションしました。
 ためになる意見が沢山でて大変有意義でした。
 一つ気が着いたのは、出てきた意見やアイデアが、ほとんどやろうと思えば今すぐできることばかりで、
 いかに自分がなまけていたか知らされました。
 二次会は飲みながらでしたが、結局話は仕事のことでした。
 この緊張感がたまらなくて、出席しています。

9月10日am0:15
 息子が夏休みの宿題で南方熊楠の本を読みました。この日記を読んでいらっしゃる方でも
 南方熊楠のことをよく知っている方は少ないと思います。
 私も名前だけは知っていましたが、本格的に勉強したのは10年ほど前からです。
 息子は11歳を目前に熊楠を知って、しかも興味を持ち始めています。
 親としては嬉しい限りです。
 私は、これまでに熊楠関係の本を数十冊読みました。厚さにして2m以上かもしれません。
 読めば読むほど、熊楠の人間離れした姿が見えてきます。
 いずれ息子と酒でも飲みながら、熊楠の話が出来たらと思うと、夢のようです。

9月9日am0:10
 お祭りです。
 氏神様は山谷八幡です。例年は9月の第一土曜・日曜なのですが、今年は
 第一土曜が1日だったために1週間ずらしました。
 神様が人間の都合に譲歩してずらしてくれるわけです。もともと、土日というのも
 譲歩です。
 この、八幡様というのは外国の神様で、日本での発祥は大分県の宇佐八幡です。
 その昔、道鏡というお坊さんが野心から自分が天皇になるようにという神託を受けたと
 言いますが、和気清麻呂という人が正しいかどうか調べに行きます。
 その時に行ったのが宇佐八幡です。
 おそらく、あの時代は宇佐には先進技術を持った沢山の渡来人がいて、けっこう政治にも
 口を出していたようです。
 中央の人達も無視できない存在だったのでしょう。
 そんな八幡様が日本中に広がるのに、たいして時間はかかりませんでした。
 広げるにあたって、八幡様は細かいことは随分譲歩したようです。
 そんなことから考えると、お祭りを”お休みの日”に合わせるくらいはたいした問題ではないようです。

9月8日0:15
 週刊CHINTAIが武蔵小山を特集しました。昨年、目黒線が地下鉄に接続してから
 何かとマスコミ等で採り上げられることが多くなりましたが、当然のごとく不動産物件に
 おいても人気なようです。
 このところマンションも増えました。
 そんなわけでCHINTAIが特集したのですが、武蔵小山で2店舗が紹介されたうちの
 1店に当店を載せていただきました。取材の方が雑貨好きの若い女性だったので選んで
 いただいたのだと思いますが、これはこれで励みになります。
 

9月7日am2:30
 理事会の後、理事の人と今まで飲んでいました。
 このところ気になるのですが、少し前までは午前3時頃に帰ってきても
 以外と多くの人が歩いていたものですが・・・・。それが少ないんです。
 不景気だからとは言いたくないのですが、無関係でもなさそうです。
 そうなると、夜が物騒になって・・・・やがて危険な夜。そして・・・・。
 昨今の日本の犯罪件数と不景気って無関係ではないようです。
 で、住み良い日本にするためには経済の活性化が必要と言うことになります。

 これはもう、国に任せるだけではいけません。一人一人が知恵を絞り
 汗を搾り、頑張らなければ次の世代にちゃんとした国を受け継げなくなります。

9月6日am0:40
 家内が、私が書く文章は星新一に似ているというので昨日始めて読んでみました。
 実際の所、わかりません。だいたい、プロの作家と素人の私が似ていようはずもなく
 ましてや、自分ではわかりません。
 ただ、一つだけ驚いたことは・・・・・。
 家内はずいぶん前から私に星新一のことを話してくれていたのですが、こうして昨日読み始めたら
 今日が、星新一の誕生日でした。
 偶然ですねエ。
 その昔、心理学者のユングがシンクロニシティーという言葉で解決しようとした共時性が、
 こんなことなのでしょうか?
 ちなみに、今日は柔道の柔ちゃんの誕生日でもあります。

 お詫び
 2日に臨時で入荷した自転車が、予想に反して完売してしまいました。
 申し訳ございません。次回は10月中旬の予定です。
 次回は6色入荷する予定です。

9月5日am1:45
 ある本に「1ページも読書をしなかった日は、何もしなかった日だ」と書いてありました。
 私は42歳まで教科書すらまともに読んだことがなかったので、そういった意味では
 私は42歳まで”何もしなかった”ことになります。
 ですから、国語は苦手で通信簿はいつも3でした。
 算数は得意だったので成績も悪くなかったのですが、こうして社会人になって30年。
 算数は算数で活きていますが、42歳から読み始めた本のおかげで算数も活き、国語も活き
 人生の幅が出来たように感じます。
 で、今日もBOOK OFFで5冊買いました。

9月4日am2:20
 読書について書きます。
 先週行っていた那須のホテルには週刊誌や本を売っていなかったので困りました。
 と言うのは、毎晩習慣的に本を読みながら寝ているので、本がないと眠れないのです。
 で、部屋中を探したのですが本がありません。
 よく、活字中毒と言う言葉はありますが、まさにあの時の私は活字中毒でした。
 ロビーに降りてパンフレットを集めたり、ホテルの避難路やサービス表を読んだりして
 時間をつぶしましたがまだ眠れません。
 とうとう部屋に置いてあったテレビの番組表をはじからはじまで読んで何とか眠ることが出来ました。
 でも、こうして好きなだけ好きな本を読める今は、あの時ほど読みたいと思わないのです。
 今は、読めないほど飲んでいて、キーボードを打つ指がおぼつかないほどです。

9月3日am1:40
 今度は、家内が風邪をひいたようです。この時期、夏の疲れが出てくるのでしょう。
 ところで、このページで私の体調不良を書いたところ沢山の方からお見舞いのメールを
 いただきました。
 おかげさまですっかりよくなりました。どうもありがとうございました。
 
 話は変わります。
 先日、友人から「この秋のトレンドは?」と聞かれました。
 私は「残念ながらヒョウ柄と迷彩だろう」と答えました。アニマル柄は、ここ数年続いています。
 でも、どうやら変わらないようです。
 それと、ゴールドがトレンドになるという情報があるようですが、私はトータル的には今年までは
 シルバーだと思っております。
 アパレルが、まだゴールドを受け入れる体制になっていません。
 しいて言えば、靴がゴールドのトレンドに入り始めた感があります。

9月2日am0:20
 昨日、この日記を書いてから1時間もしないうちに歌舞伎町で大変な火災があったんですね。
 お亡くなりになった44人の方々にはご冥福をお祈りいたします。
 実は、私は閉所恐怖症でして、今回の火災があったビルのような所にいるとモゾモゾして
 恐くなってきます。飛行機の中や、ビルの最上階や、トイレの中や、電車の中など
 恐くて仕方がありません。
 ですから、こんな火災があると、ついつい自分がもしもそこにいたらなんて想像してしまいます。

9月1日am0:30
 9月です。当店にとっては新しい期に入りました。
 東証の株価はなかなか下げ止まらないし、完全失業率が5%になってしまい、
 頼みの綱のIT関連がアメリカに端を発して下がり続け、我々街の零細店にとって
 良い条件は何もありません。
 でも、この景気の通り下がり続けないのが、街の零細店でもあります。
 大企業や国のように、手を打ってから結果が出るまでに長い時間がかかるということは
 ありません。極端に言えば、その日から結果が出ます。
 また、結果を出すのにほとんど障害もありません。
 ですから、ある意味ではこんなにやりがいのある時代は滅多にあるものではありません。
 一年後は、どうなっているかわかりませんが、気分を新たに頑張りたいと思っております。