日記帳 2001年5月

2000年11月20日からスタートしたこの日記帳も
7ヶ月目に入りました。
心臓に自信のある方は右の家内が描いた似顔絵を
クリックしてみて下さい。

2000年  11の日記   12月の日記

2001年   1月の日記  2月の日記  3月の日記  4月の日記

5月31日am1:05
 KDDIの方々とお話しする機会がありました。内容は申し上げられませんが、
 今や携帯電話というメディアは「これで良し」とは、いかないようです。
 ハードもソフトも次から次へと開発の連続でたいへんなようです。
 私たちは、日常的に気に入った会社の気に入った機種を使って、通話料が高いだの
 つながりにくいだの言っていますが、けっこう大変なようです。
 それでも、ユーザーを満足させるように頑張っているわけです。
 ひるがえって自分の店を見たときに、まだまだ勉強が足りないと思います。

5月30日am3:50
 本当に久しぶりにビリヤードをしました。久しぶりでなくてもあまり上手ではないのですが、
 特にダメでした。
 でも、いくらだめでも気の合う人と楽しめたので大満足です。
 その後、いつものバーディーで飲んでいたら、後から歳のはなれたご夫婦が入ってきて、
 話をしている間に、とてもロマンチックな話になって、私としては忘れかけていた気持ちが
 蘇った気がしました。
 やはり、色々な人と話して、色々なことを聞いて、色々と考えるのは良いモノです。

5月29日am3:30
 年に何回か”人生とは”とか”生き方”について話すことがあります。
 これといった結論のでるテーマではないので、時間ばかりが過ぎてゆくのですが、
 その時間がとても大事なのです。今日は、そんな日でした。
 私は、これまでにいろいろなきっかけで考え方ががらりと変わることがありました。
 マイナーチェンジやフルモデルチェンジがありますが。もっとも最近のフルモデルチェンジは、
 9年くらい前に読んだ「天風先生座談」(宇野千代著)です。
 この本を読んで以来、すごく前向きに生きられるようになったと思います。
 この日記を読んでいただいている方に、是非読んで欲しいとは申しませんが
 暇があったら、読んでみても損はしないと思います。

5月28日am2:30
 3日間のワゴンセールが無事に終わりました。
 今まで反省会という名で飲んでいました。本当に疲れました。
 この企画を担当してくれた役員の皆さんには本当に感謝しています。
 また、役員以外でも仕事後で疲れているにもかかわらず、率先して
 お手伝いしてくれた会員の皆さんには、感謝しています。
 反省会では、立場立場で感じ方が違うようでしたが、全体的には
 「一番通りはこんなもんじゃない。もっと出来るはずだ。」という感じでした。
 こうしたバイタリティーが街をつくるのだと思います。

5月27日am1:50
 ワゴンセール2日目も無事に終了しました。
 昨日よりも5割増しの人出でした。当店の売り上げも5割増しでした。
 商店街の会長としてこんな事を言って良いのかどうかわかりませんが、
 ワゴンセールに限らず、どんなイベントでも結果を判断する基準はいつも同じです。
 「ちゃんとやった店は売れて、ちゃんとやらなかった店は売れない。」
 ということです。売れた店は本当に努力をしています。売れなかった店は
 お客様に対して、何も特別なサービスをしなかったところです。
 実に簡単なメカニズムで動いています。
  
 左は、研いでも研いでも間に合わないほど殺到した包丁研ぎです。
 右は、地域の奥様方のフリーマーケットです。
 私も、手の空いた時間に撮りに行くものですからさほどではありませんが、
 ピーク時は、黒山です。

5月26日am0:30
 ワゴンセールの初日は、予想通りの晴天でした。ワゴンにつきっきりだった
 会員の皆さんはだいぶ日焼けしていました。
 成績はと言うと、昨日までの雨で、たまりにたまった洗濯物やその他の仕事で
 出足が少し悪かったようです。こう言いたいのです。
 本当は、洗濯よりも優先されるセールでなければいけないのです。
 あと、2日間ベストをつくすだけです。

5月25日am0:20
 いよいよワゴンセールです。おそらく天候もベストでしょう。
 会員の皆さんも、とっておきのお買得を用意しているようです。
 ケーブルテレビ品川の取材もあります。
 
 話は変わります。
 昔は、「額に汗して働く」ことはそれだけで美しい行為でした。
 ところが、今は「考えて、考えてアイデアが出なければ、額に汗して働け。
 ただし、額に汗して働く人は発展途上国の人と競争しなければならない。」
 と、いうような内容が新聞に出ていました。
 ユニクロの社長の言葉です。

5月24日am0:40
 ワゴンセールに向けて着々と作業を進めています。
 さっきまで、電柱や街路灯にSALEの”のぼり”を取り付けておりました。
 こんな作業は業者に頼むという方法もあるのですが、実はこの作業が
 イベントを盛り上げる活力になるのです。
 
5月23日am3:15
 何年ぶりでしょうか、午前11時まで寝てしまいました。おかげでたいへん元気です。
 で、今まで飲んでいました。
 ゆっくり寝ていられるというのは、人生の中で特別に幸福感を得られるように思います。
 私は、睡眠時間は少ない方だと思いますが、本当は寝ることが大好きです。
 来月51歳になりますが、できれば今よりも睡眠時間を増やしたいと思っております。
 反面、寝ていると何も変わりません。
 で、起きている時間が増えるのです。

5月22日am2:10
 以前にも書きましたが、品川区商店街連合会青年部主催の勉強会である
 BAIプロジェクトの第3回会議でした。
 11名のメンバー全員が、仕事後に集まるのですが、誰一人遅刻はありません。
 会議も真剣です。
 私は、進行係を担当しておりますので、メンバーの気迫に緊張の連続です。
 商店街の会長をやっていて、今の商店街に必要なのは、この緊張感が大きいのだと
 思います。


5月21日am3:05
 年に何回か”おかわりしたい日”という日があります。まさにそんな一日でした。
 できることなら、25日から3日間のワゴンセールは、こんな天候であって欲しいものです。
 ちなみに、当店ではシルバーの指輪を900円均一で、2900円〜4900円のバッグを
 700円〜1000円で販売します。
 これはもう、デフレなんてものではありません。
 ワゴンセールの3日間は、1万円もお買物すると持ちきれなくなると思いますので、
 そのおつもりで、お越し下さい。ぜったいにご期待にお応えできます。

5月20日am 1:10
 夕方の夕立には驚きました。と、同時に土曜日のこれからというときの雨は困ります。
 当店のお客様のほとんどは女性なので、雷が鳴るとほんとうに恐いようでした。
 でも、中にはそんな夕立や雷など気にしないで、何もなかったようにサングラスを
 選んでいるOL風の方もいらっしゃいました。
 雷を恐がって店内でふるえていたいる方にも、サングラスを選んでいる方にも
 当店は、それなりにお役に立てたのだと思っております。

5月19日am3:45
 家内は、山崎まさよしのファンであると同時に豊川悦司のファンでもあります。
 朝、近所にある林試の森というところで豊川悦司がロケをしているという電話が入りまして、
 まさに、取る物もとりあえず行こうとするので、「このデジカメを持っていったら」とカメラを
 渡しました。
 で、撮った写真がこれです。
 私からすればどーってことない写真ですが、家内にしてみれば生の豊川悦司を自分で
 写した写真なので大喜びです。その、喜んでいる姿を見て私も大喜びです。
 

5月18日am0:50
 国会の中継が、高い視聴率だそうです。私自身も見る時間が極端に長くなりました。
 小泉首相と田中外務大臣の出番が面白いようです。
 特に、今や逆風の野党の皆さんが必死になってディベートを仕掛けているのが
 面白くもあり、悲しくもあります。
 それと、野党の皆さんが、あの名刺折りをした長野県の人とダブルのは私だけでしょうか?
 
5月17日am0.55
 25日からの「わいわいワゴンセール」にそなえて、商品がどっと入荷しました。
 よりによって雨です。狭い店内は”段ボールを売っているのでは・・・”というほど
 荷物であふれかえっておりました。
 一日かかって商品の整理をしたのですが、こんなに良い商品をワゴンセールに
 出せるのかと思うと、ほんとうに楽しくてしかたがありませんでした。
 お近くの方は、25日〜27日ですから、ぜひお越し下さい。

5月16日am2:45
 先日のボーリング大会のビデオ鑑賞会と、友人の柳田さんの結婚を祝して
 いつものメンバーが集まってパーティーでした。
   
 右の写真のブルーのTシャツが柳田さんで、隣の女性が奥さんになる人です。
 二人とも、とてもいい人なので、こんなに沢山の人が集まりました。
 パン屋さんの大塚さんが、今ではフランスでも滅多に見られないパンを
 焼いてきてくれました。
 それと、極上のワイン、最高のチーズで盛り上がりました。

5月15日am0:20
 家内に両替に行って貰ったところ、窓口の両替には手数料がかかるんですね。
 みなさんどう思われますか?500円玉のように機械ではできないことをそのままにして、
 窓口での手数料というのは・・・・。
 世界的にも例のない優遇をされている金融機関のする事でしょうか?
  
5月14日am0:40
 「痛快憲法学」という本を買いました。小室直樹著のこの本は、漫画をまじえて
 まるで講義のように憲法を中心にわかりやすく書いてあります。
 私は、本の内容やテーマと無関係に著者名だけで買うことにしている著者が何人かいます。
 小室直樹はその一人です。
 くせのある人なので好き嫌いはあると思いますが、私はある意味では日本の財産だと思っております。

5月13日am2:35
 息子がベイブレードというのにこっています。昔のベーゴマの現代版のようなものです。
 ついこの間まで遊戯王のカードを集めていたかと思ったら、もうベイブレードです。
 私もベーゴマに熱中していたこともあったので、流行の遊びがあって良いと思います。
 ただ、気になるのはメーカーが販促活動としてあおりたてるものですから、けっこう犯罪に
 つながるケースもあるようです。
 私も商売をしているので必ずしもこういった販促活動を否定は出来ませんが、小学生を
 中心にした販促には、もう少し配慮があっても良いのではないかと思うのですが・・・。

5月12日am0:20
 突然ですが、今年1年をかけて小説を書いてみようと思っています。
 3月頃に思いついて、今は資料を集めているところです。
 もちろんここでご紹介できるようなモノは出来ないでしょうが、ただ書いてみたいのです。
 主人公は私です。
 時代は、幕末と現代です。
 うまく書けたら、発表するかも知れません。

5月11日am0:58
 レッサーパンダの男が逮捕されました。情報が多いわりに、なかなか捕まらなかったので
 どうなることかと思っていたのでひと安心です。
 
 私の年齢がそうさせるのでしょうか?日本という国はもっと良い国だったはずです。
 家の鍵などかけなくても外出できる国だったはずです。
 ましてや、簡単に人を殺したり傷つけたりする国民ではなかったはずです。
 マスコミは政治に責任を押しつけますが、私はそう思いません。
 国民のせいです。私たち一人一人が直面している問題を誰かに押しつけている
 ことが原因だと思っております。
 あまりにも、悲しい事件が多いので、少しへこみます。

5月10日am0:20
 携帯電話が鳴りまして・・・・。電話の向こうでは友人の苦しそうな声で
 「バイクでこけてケガをしたけど病院が休診時間で・・・・」ということでした。
 もちろん、二つ返事で「何とかするからそこで待ってて」と言って一番通りの
 穂坂先生に電話したところ、やはり二つ返事で引き受けてくれました。
 結果としては、擦り傷と打撲で済んだようなのでホッとしたのですが、こうした
 人間関係が商店街にあることが心から嬉しく思いました。
 毎日、いやな事件が続きますが、こうしたコミュニティーと人間関係が形成されていれば
 防げた事件は多いと思うのですが・・・・。
 人は一人では生きられないということを、つくづく感じる一日でした。
 
5月9日am1:55
 また病気が出て、本を5冊買いました。
 「日本の知恵、ヨーロッパの知恵」「歴史の仕掛人」「奇の日本史」
 「貝原益軒の著作集」「ドクター中松の超創造力」の5冊です。
 どれもBOOK OFFで100円でした。
 どれから読もうか考えてしまうほどワクワクする本が、こんなに安く買えて
 良いのでしょうか?
 かつて吉田松陰は一日に2冊の本を読むというノルマを自分に課していた
 時代がありました。
 私は、そうもいかないので”買った本は通読する”というノルマで読んでいます。

5月8日am1:40
 一番通りの総会でした。
 私は、わりといろいろな会議に出席することが多いので、人前で話すことは
 さほど苦にはならないのですが、こと総会に関してはどうも話すのが苦手です。
 特に理由はないのですが、なぜか苦手なのです。
 もしかすると、この時は会長としての自覚が芽を出すのかも知れません。
 何はともあれ、無事に終了してほっとしています。

5月7日am0:30
 ゴールデンウィークが終わりました。出だしは雨ばかりでひどいものでしたが、
 こうして終わってみると、去年の同じ時期に比べて30%近く伸びました。
 バッグとサングラスとTシャツが良かったようです。
 私は、来月で51歳になりますが、これまで50歳というのはもっと疲れるものだと
 思っておりましたが元気です。
 むしろ40歳前後の方が疲れていました。
 特にトレーニングをしているわけではないので・・・。元気の源をしいてあげれば
 「問題解決能力が増した」からかもしれません。
 身の回りに起こる問題を、だんだんと楽に解決できるようになっていると思います。
 でも、これができるのは私の周りにいる居る人達のおかげでしょう。

5月6日am1:20
 雑貨屋というのは、雑貨というくらいですからいつも同じモノを並べている
 わけではありません。従って、本当は常にベストな状態をご提供したいのですが
 なかなかいきません。
 しかし、このHPを開設して以来、これまでと違う角度から店を見ることが出来るようになり
 徐々にですが良い状態を続けられるようになりました。
 おかしなものです。デジタルのHPが、アナログの店に影響するのですから・・・・。
 そんなわけで、以前も数人の芸能人の方に来ていただいておりましたが、最近は
 それが少し増えました。
 昨日は、ネプチューンの原田泰造さんに来ていただきました。
 とても感じの良い、礼儀正しい方でした。

5月5日am3:10
 私が、これまでにお世話になった方は本当に沢山いらっしゃいましたが、
 自分が思ったことを整理して、人に伝えるということを辛抱強く教えてくれた
 大恩人と飲みました。
 私より2歳年上の方で、最近パソコンを始めました。その方は、当然まだ
 使いこなすまでにはいきませんが、一緒に話しているとこんな結論になりました。
 「いくらパソコンが上手に使えるようになっても、人の役に立たなければ意味がない。」
 ということです。
 ひるがえって、自分の店を考えると、結局同じ結論になることを実感しました。 

5月4日am0:20
 お客様にiモードを使って情報を送るサービスの代理店になりました。
 当然のごとく、お客様は入会金も会費も一切必要ではありません。
 ”あみゅめーる”というサービスです。
 お客様は、お店のセール情報や占いやあらゆるサービスを、必要なモノだけ
 選べるというのがミソです。
 つまり、いらない情報はカットできるのが嬉しいサービスです。
 いずれ詳しくご紹介できると思います。

5月3日am0:25
 昨日、書くのを忘れたのですが、日比谷公園の住所ってご存知でしたか?
 ”日比谷公園1丁目”なんですね。
 
 話は変わります。
 山岡荘八の「吉田松陰」読んでいたら、またまた知らないことが出ていました。
 松下村塾は、松陰が11歳の時に松陰の先生で叔父でもある玉木文之進が
 作ったんですね。
 さらに、読んでいて感じたのですが、当時の学問に対する取り組みはたいへんな
 ものでした。
 自分も・・・と思うのですが・・・・。
 
5月2日am3:20
 東京地方裁判所に行って来ました。調べものも思ったより簡単にできました。
 地下鉄の日比谷駅から日比谷公園沿いを皇居を見ながら歩いていったのですが、
 道ばたにタンポポが綿帽子をつけていました。
 もう何年もここら辺を歩いたことがなかったのですが、東京の真ん中にあって
 意外と変わっていないのが、妙に嬉しくなりました。

5月1日am3:15
 もう5月です。早いですね。
 私は、寒さには弱いのですが暑いのは大丈夫で、やっと私の季節の到来かと
 喜んでおります。
 
 今から10時間後に調べものがあって東京地方裁判所に行くことになっております。
 別に悪いことはしていないのですが、裁判所という響きがなぜか緊張させます。