2001年1月

21世紀のスタートです。私が尊敬する南方熊楠が愛用していた
日記帳と同じメーカーの、この日記帳を書き始めて7年目に入り
ます。
右の絵は、家内が描いた私の似顔絵です。似てるかどうか、絵を
クリックしてみて下さい。
2000年  11月の日記へ  12月の日記へ

1月31日am3:40
 あっという間に1月が終わってしまいます。
 本来定休日でしたが、先日の雪でズル休みをしてしまったので、
 臨時営業でした。
 遅く開けて、早く閉めたのですが、その間一生懸命に掃除をしました。
 灯台もと暗しとでも言うのでしょうか?普段商品の掃除はやっているのですが、
 先日、店はお客様の目で見ないといけないというアドバイスをもらって、そのように
 したらレジ周りがひどく汚れていることに気が付きました。
 お客様が必ず見るレジの周りの掃除を忘れていました。
 反省しております。

1月30日am0:10
 27日は大雪で、とうとう店を開けられなかったので、今日は臨時営業です。
 読書の話です。
 最近、司馬遼太郎の「この国のかたち」を読み返しています。
 一回目は、へえーって感じで読んだのですが、今回は著者の”子供の様な目”を
 感じながら読んでいます。
 しかも、ビデオに撮っておいた「街道を行く」を聞きながらです。
 私は、この今もいずれ歴史になるのだと思うと、この時代に居合わせたことに
 幸せを感じてしまいます。
 

1月29日am0:33
 申し遅れましたが、私は基本的に一日二食です。(お酒のつまみは別)
 12時に昼食、17時に夕食の二回なので、夕食から次の日の昼食まで
 19時間殆ど食べません。今も、飲んでいますが食べていません。
 前置きが長くなりましたが、昨日昼食を食べているとき、箸がうまく動かないのです。
 どうやら雪かきが原因のようで、体のどこも痛くないのですが指先だけが重い感じで・・・。
 都会というのはすごいと思います。あんなに降った雪も、一日たつと、こうして指先が重い
 感じを除けば、あっという間にいつもを取り戻してしまいます。
 今回の雪で、もう一つ感じたことがあります。
 日頃から隣近所とのおつき合いがうまくいっているところは、前の道路の雪かきがきちっと
 できていて、そうでないところは雪が沢山残っていました。
 コミュニティーと雪かきの関係は、比例するのではないでしょうか? 

1月28日am1:25
 大変な雪でした。北風とビル風で、店のシャッターを開けると雪が降り込んで、
 何度か開けようとチャレンジしたのですが、とうとう臨時休業してしまいました。
 50歳の私ですが、たまにこうして降る雪がまんざら嫌いでもないのです。
 子供たちも屋上で”かまくら”を造ると言って大はしゃぎでした。
 考えてみると、雪って綺麗なモノも汚いモノもみんな平等に白でカバーをしてしまうので、
 リセットって感じがして、その後が楽しみになります。
 いつもなら、お客様で賑わっている一番通りです。

1月27日am2:45
 今年最後の新年会に出席させていただきました。
 隣接する商店街の新年会だったのですが、二つの印象がありました。
 一つは、どの新年会でも景気のことが話題になったこと。
 もう一つは、人間関係の重要さと、声を掛け合うことからスタートするという
 ことです。
 近頃は、隣近所のことにも無関心という場合が多く見受けられますが、
 地域のコミュニティーとは”声を掛け合うこと”が大切だと思いました。
 隣近所だけでなく、とにかく声を掛け合うことで、随分と犯罪が減るのでは
 ないかと思うほどです。

1月26日am1:30
 大変勉強になった講演会になりました。
 ITに内在する、記号の部分と人間の部分を織り交ぜて、
 最終的には人間性という講演会だったと思います。
 きっと講師の先生の人柄が講演に現れたのだと思っております。
 来月から5回に渡って勉強会を開催しますが、今から楽しみです。
  
 さすがにITの講演会だけあって、プロジェクターを使いわかりやすい内容でした。

1月25日am1:08
 「幸せは 金で買えぬが 金はいる」
 こんな世の中ですが、究極は心だと思っております。
 でも、お金もいるのです。
 20時間後に一番通り主催で「ITを商売に活かす」というテーマの
 講演会があります。商店街会員を対象にした講演会ですが、
 思った以上に参加者が多いようです。
 即、商売に役立つかどうかはわかりませんが、いずれ結果が出ると
 思います。
 ITがすべてではありませんが、私にはITを知らずに商売をうまくやっていく
 のは難しいようです。
 これからは特に、「何もかもITで幸せにはならないでしょうが、幸せになるために
 ITは必要になる」と思います。
 

1月24日am1:55
 一日ゆっくりさせてもらいました。
 昼前に起きて、シャワーをあびて、昔BS2でやってた
 フォーク大全集をビデオで4時間くらい、横になりながら見て、
 その気になってギターを引っ張り出して、大声で唄って、
 夜になってBS2で小柳ゆきのライブを見ました。
 で、その後いつものバーディーで今まで飲んでいました。
 
 ところで、親ばかなので、長女が今日描いた絵をご覧下さい。
  
 大好きな恐竜の絵です。それなりの迫力を感じるのは、やはり親ばかでしょうか?

1月23日am4:05
 どこから知ったのか、HPをご覧になった方からメールを
 いただきました。
 最近、少しづつこのような、存じ上げない方からのメールが
 届くようになりました。
 嬉しい限りです。
 店をやっている以上、見ず知らずの方を接客するのは日常の
 ことなのですが、こうしてメールをいただくと「見られている」という
 緊張感があります。
 どこの誰に見られていても、恥ずかしくないようにしていなければ
 いけないのですが・・・・。
 でも、こうしたメールは励みになります。
 このページをご覧になった皆さまも、気軽にメールを下さい。
 今のところ、アクセスもさほど多くないので、必ず返事をさせていただいて
 おります。

1月22日am1:25
 幸い雪はそんなに積もらなかったのですが、それでも
 雪の始末に午前中一杯かかってしまいました。
 子供たちは授業参観で、寒いのとそれなりの緊張とで
 疲れ果てて帰ってきました。いつもなら、友達を呼んで
 遊ぶところなのですが、小学1年の長女はリビングで
 イルカの抱き枕にへばりついて、まったりとしていました。
 夜になって、そんな自分でも描いたのでしょうか?
 いつのまにか石の上でまったりとしているネコの絵を
 描いていました。
 私もこんな風にしていたいです。
 
 石のところに「いし」と書いてあるのが、1年生らしいです。

1月21日am0:20
 寒かった。大寒の日に、なにもこんなに寒くならなくても・・・と思います。
 おまけにこの雪です。
 一日中ふるえていました。
 申し遅れましたが私は平熱が高く、子供みたいに37度近いのです。
 そんなわけで、皆さんより寒さが身にしみるのです。
 あー寒い。
 (だからといって暑さに強いわけではありません。)
 友人に言わせれば、わがままなのだそうです。
 でも、言い訳させていただければ、私は39度くらいの熱なら
 店に出ます。

1月20日am1:45
 実は、私は乗り物酔いがひどくて、これまでに酔ったことのない乗り物は
 自転車と飛行機(恐くて酔うどころではない)くらいです。
 自分で運転している車でも酔うし、池のボートでも酔います。
 テレビの釣り番組で、画面が揺れるだけで気持ち悪くなります。
 
 このところの株価と為替も揺れがひどくて酔いそうです。
 乗り物も、経済も揺れが激しいと気持ちが悪くなります。

1月19日am0:32
 80歳になる、家内のお母さんのお兄さんが、勲六等瑞宝章をいただいたのを機に、
 これまでの半生をつづった「わが家の歴史」という原稿を、本にする作業をしていました。
 小笠原母島で生まれ、荒れ地を開墾し、戦争で本土に疎開し、家族兄弟で助け合い
 ながら暮らしてきたことを、不思議なくらい詳細につづられていて、パソコンを打ちながら
 感動しました。
 昔の人の方がバイタリティーがありましたね。
 ついさっき、製本を終えたのですが出版しても良いほどの内容です。
 昨年12月29日から今日まで、大変でしたが楽しい仕事でした。
 すっかり気分が良くなって、今日も飲んでいます。

1月18日am2:05
 阪神淡路大震災から6年にもなるんですね。
 本当に悲惨な出来事でした。忘れてはいけない出来事です。
 あの時、悲惨な映像と同時に画面に流れていたのは、略奪や暴動の
 ない、助け合いの姿でした。
 もしかすると成人式では問題児になるような連中も、きっと必死に救助活動を
 していたのだと思います。
 昨年、島民全員が避難をした三宅島でも、いつもは問題児と見られていたような
 連中が大活躍したそうです。
 マスコミも、こんなところにも視点を向ければ、もっと明るくなれるように思うのですが。

1月17日am2:50
 自由が丘に雑貨の勉強に行って来ました。どこも個性があって
 勉強になりました。
 本当にセンスが良くて、きれいなお店なのですがお客さんが入っていない
 お店や、そこそこの商品でも上手にお客さんを呼んでいるお店があって、
 本当に商売の楽しさと難しさを同時に感じました。
 自由が丘に行くと、たいていキャンティーで食事をするのですが、
 なぜかその気にならなくて、荏原町にある大好きな「コロンボ」に行きました。
 ブラジル料理なのですが、ショックを感じるくらい美味しいお店です。
 マスターも奥様もとてもいい人で、料理の味を一層引き立たせてくれるお店です。

1月16日am2:47
 品川区商店街連合会主催の「後継者サミット」に出席してきました。
 私を含めて4名の講師がお話しをしたのですが、他の3名の方は
 本当に真面目に、誠実にお話しされて、私だけがいつものヨタ話でした。
 それでも、さすがに商店街の後継者の方々は紳士で、話している最中に
 クラッカーをぶつけられることもなく、無事終了できました。
 その後の懇親会でも、いろいろな方々とお話しができ、大変勉強になりました。
 いつものように、二次会に参加し、今帰ってきました。
 二次会でも、真面目な激論が繰り広げられ、さらにやる気がわいてきました。

1月15日am2:50
 さっきまで、街路灯のフラッグを正月用のから通常用のに取り替える
 作業をしていました。本当に寒かったです。
 あまりにも寒かったので、今まで飲んでいました。
 ところで、少し前だったら今日が成人の日でした。フラッグを取り替えたように
 正月気分の抜ける、今頃に成人式をやったら、各地で問題になっている
 不始末も少なかったのではないかと思います。
 単純に、合理的に、単なる連休のために折角根付き始めた文化を
 崩してしまったのだと思います。
 本当に悲しいことです。
 マスコミは、成人式そのものの是非を云々していますが、そこらへんに
 問題を見つけようとしても、解決しないと思います。
 検討すべきは、成人式ではなく「成人とは」ではないでしょうか?

1月14日am1:30
 昨年末に、立会川の商店街で(通称 ニシショー)アーケードが完成しました。
 私も、ほんの少しお手伝いをさせていただいた関係で拝見しに行きました。
 工夫をこらした、とても良いアーケードでした。
 この件では、大活躍された理事長の郷さんとも、お話しできました。
 ひょんなことから、おつき合いさせていただけるようになりましたが、
 私よりだいぶ先輩にもかかわらず、そのバイタリティーたるや、若者以上です。
 お会いするたびに反省させられてしまいます。
 

1月13日am1:15
 やっと風邪も治り始めています。昨日のカラオケが良かったのでしょうか?
 このところ商品のページを更新していなくて申し訳ないのですが、
 今、もっと見やすくしたくてなおしているところです。
 なにせ未熟なものですから、「タテの罫線」の引き方がわからなくて
 困っております。ソフトはホームページビルダーを使っているのですが、
 ご存知の方は、ご面倒でも教えていただけませんでしょうか。

1月12日am3:55
 私どもの商店街、一番通りの新年会でした。延々と今までやっておりました。
 朝早くから仕事をしなければならない八百屋さんや、パン屋さんや、ケーキ屋さんも
 今までつき合ってくれました。
 お酒を飲んだり、カラオケをしたり本当に楽しいひとときでした。
 でも最後には、いつものごとく商店街のことや、商売のことを熱心に話し合って、
 これがまた、素晴らしい時間なのです。
 こんな仲間と一緒に仕事が出来ることを幸せに感じます。

1月11日am0:20
 今日は鏡開きです。
 私は風習とか伝承とかが大好きなので、鏡開きについてのことも
 一般の方よりは知っている方だと思います。
 何しろ南方熊楠のファンですから・・・。
 でも、長くなるので書くのは別の機会にします。
 そこで、今日は9日に買ったITO−YAのオリジナルシャープペンを
 ご紹介します。写真の通り、鉛筆がそのままシャープペンになったような
 ものです。なつかしい形と、可愛い色と、書きやすさと、値段が180円だったので
 3本買いました。申し遅れましたが、私は筆記用具が大好きで、集めているうちに
 百本以上になりました。とっかえひっかえ、どれも使っています。
 

1月10日am2:15
 家族サービスで、あの恐竜の映画「ダイナソー」を見てきました。
 体調も悪いし、正直なところイヤイヤついて行ったのですが、見ている
 うちに、どうやら私の方がはまっていたようです。
 この映画はフィルムを全く使わないデジタル映像なのだそうです。
 恐竜の皮膚まで感じ取れるばかりか、人格?までわかりました。
 ジュラシックパークでは「恐い恐竜」でしたが、ダイナソーではもっと
 人間性を感じました。銀座のマリオンで見たのですが、話題のわりに
 すいていました。
 めったに銀座に出ないので、山野楽器でギターのピックを、
 文房具のITO−YAで、オリジナルのシャープペンを買いました。
 近いうちに写真でご紹介します。
 

1月9日am0:30
 雪は積もらなく、雨も降らず、何とか最悪の成人式は
 免れて良かったですね。(少なくとも東京では)
 4時間前に今年初めての会議でした。2月11日に実施する
 「バーゲン市場ん」というイベントの企画会議でした。
 参加した全員が作業分担して行うバーゲンセールです。
 商店街は、とかく一部の役員にばかり負担が廻ってしまうのですが、
 この企画は、参加者全員が自分の能力に合った作業をします。
 こんな当たり前のことが、商店街では珍しいのです。
 風邪で、体調は最悪だったのですが、みんなの熱意で会議の
 最中だけは私の口もなめらかでした。

1月8日am0:10
 雪が降っています。
 いつのまにか雪が降ってもワクワクしなくなりました。
 風邪がひどいこともてつだって、ワクワクよりブルブルの
 方が、勝っています。
 成人式に向かわれる方は、本当にお気の毒です。
 晴れ着でお店にいらした方には大サービスしたいです。

1月7日am1:00
 もう七草です。
 年齢のせいでしょうか?あっという間に七草です。
 おまけに翌日が成人の日です。この、成人の日って
 15日の方が良かったと思っているのは、私だけでしょうか?
 連休があるのはけっこうですが、正月休みが明けたと思ったら
 すぐに連休で、成人式を迎える皆さまも心の準備をする余裕が
 ないのではないでしょうか?
 これでは、正月と成人式の両方に晴れ着を着る方が少なくなるわけです。
 文化になった行事を合理性だけで簡単に動かしてはいけません。

1月6日am0:20
 正月早々風邪をひいてしまいました。
 昨晩も頭がボーっとして、午後10時半に寝ました。
 しかも、1000日ぶりくらいに、お酒を一滴も飲まずに寝ました。
 なのに起きる時間はいつもと一緒だったので、かえって調子が悪く
 今もやっと書いています。
 今回の風邪は、暮れのうちにひいた、風邪の先輩の言うことには
 「これからがひどい」とのことです。
 鼻の頭が真っ赤です。
 それでは、みなさん風邪などをひかぬよう注意して下さい。

1月4日am1:30
 本当に良い正月を過ごすことができました。
 3日は、お墓参りに行って来ました。道中の街並みは
 正月の感じはなく、ましてや21世紀というのはよほど意識
 しなければ感じられませんでしたが・・・・。それでもこうして
 お墓参りに行っているのですから、やはり正月なのでしょう。
 子供たちは、宿題の書き初めをやっていました。
 筆をもって一生懸命に半紙に向かっている姿を見ていると、
 テレビゲームをしている時よりも真剣で生き生きとしていました。
 そういえば、いつもはゲーム三昧の子供たちが、この正月は
 ゲームをやりたいと言いませんでした。

1月2日pm11:30
 今日もまた、例年通り家内の実家で過ごしました。
 こんな正月を、結婚以来15回も続けています。
 
 今日あたりから、営業を始めているお店が増えています。
 私は子供がまだ小さいので、こんな時しか相手をしてあげられないので
 明日まで家族サービスをします。
 4日からは、心機一転お客様に喜んでいただけるお店を目指して
 頑張ります。

1月2日am0:30
 おかげさまで例年と寸分違わない元旦を迎えることができました。
 変化がないことを幸せに思える数少ない機会が正月ではないでしょうか?
 家族みんなが健康で、これをあたりまえに考えられる今を感謝します。
 FUTURE−SHOCKは4日からの営業ですが、こちらの方は日々変化し
 少しでもお客様に喜んでいただける店にしたいと、今から心を引き締めて
 おります。

2001年1月元旦am1:20
 みなさま、明けましておめでとうございます。
 私は、元旦が一年のうちで一番「血」が濃くなるように思うのです。
 アメリカ人はアメリカの、中国人は中国の、日本人は日本の、
 それぞれの国の血が濃くなるように思うのです。
 日常は、あらためて感じることもない文化とか伝統を考えるというより、
 感じてしまいます。

 どうか、皆さまの一年がより良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。


                  TOPページへ

2000年12月の日記へ          2000年11月の日記へ