日記帳  2000年12月

左の日記帳は私が尊敬する南方熊楠が愛用した日記帳と
同じメーカーのものです。
6年間毎日書き続けています。
このページは、その日に思ったことをできるだけ毎日、
気まぐれに書くつもりです。
右の絵は、家内が描いた私の似顔絵だそうです。
私は似てないと思うのですが、みんなは似てると言います。
確かめてみたい方は、絵をクリックしてみて下さい。

12月31日am0:50
  いよいよですね。
  いよいよ21世紀です。
  私は、以前から歴史というモノは全体的に見れば必ず良い方向に
  進んでいると思っております。
  途中の段階で間違った方向に進むこともありますが、必ず修正が行われて
  良い方向に進むと思っております。
  ですから、21世紀は20世紀より良くなるのだと思うのです。
  人間の知恵は、間違ったことをしても必ず気がついて修正します。
  どんな世紀になるのか、いまからわくわくします。

12月30日am3:40
  決して酒好きということはないのですが、飲みに出てしまいます。
  少し前まで、いつものお店で飲んでいました。
  コンピュータ関係の仕事をしている鈴木さん、中里さん、中津川さんと
  飲んでいました。
  小売店というアナログな世界で過ごしている私にとって、コンピュータ関係の
  人は時代の人であり、別な印象を持っていましたが、飲んでいるときは一緒です。
  結局、どんな仕事をしていても、人間はみんなアナログなのだと思います。
  もっとも、アナログとは「連続している」という意味だったと思うのですが・・・・。

  あと2日です。あまりにもあっけない21世紀を迎えるようです。
  先日も書きましたが、21世紀は「誰かが作る」のではなく、自分が作るモノでは
  ないかと思います。
  もしかすると、本当の21世紀は個人別に来るのかもしれません。

12月29日am1:30
  以前、正月に関係のある言葉(お年玉、初詣、門松など)を
  色々な本を読んで調べたものを、一番通りを歩くお客様に
  読んでいただこうと、プリントアウトしました。
  街路灯に掲示しますので、ぜひご来街いただき、読んでいただければ
  幸いです。
  ちょっとした正月ものしり博士になります。

12月28日am0:15
  昼間、品川区商連HPの最終打ち合わせをしました。
  編集責任者の綱嶋さん、島さんと、HPを制作をしていただいている
  Town−Townの二神さんの4人で3時間話し合いました。
  皆さん品川区商連の財産です。
  私は、こういう方たちとお話しができることを、幸運だと思っております。
  
  森総理が武蔵小山に来たそうです。来ることは知っていましたが、その
  模様を見たのはテレビのニュースでした。
  
  以下、ギャグです。
  病院に来た患者が、先生に言いました。
  「アメリカの大統領がブッシュに決まったね。」
  「はい。」
  「ブッシュって、どういう意味?」
  「森じゃないですか。」
  「このヤブ!!」

12月27日am0:40
  本当に寒い一日でした。
  この寒さの中、街路灯のフラッグをクリスマスから迎春に
  取り替えました。
  本当に寒かったです。
  本当に寒かったのですが、仕事で疲れているのに
  快く作業に参加してくれる会員の皆さんの気持ちが、
  とても暖かく感じました。 
  皆さんも風邪などをひかぬようにして下さい。  

12月26日am1:15
  26日は、「あったかクリスマス」の抽選会で大盛況でした。
  予想をはるかに上回り、用意しておいた景品があっという間に
  なくなってしまいました。
  担当者は目を白黒させて対応していました。
  本当にご苦労様です。
  申し遅れましたが、私は一番通りの会長を引き受けておりまして、
  いやなことや、悲しくなることも多いのですが、こうして担当者の方が
  誠心誠意やってくれると、ただただ感謝の気持ちで一杯です。
  
  抽選会の模様は、TOPページの一番通りをクリックして下さい。

12月25日am2:40
  また21世紀について
  10歳の長男がこんなことを言います。
  「パパ、21世紀になるのに何にも変わらないね」
  確かに変わりません。
  もしかすると、21世紀は誰かが変えてくれると思っていると
  何も変わらないのかも知れません。
  まずは、自分の精神を21世紀バージョンに切り替えなければ
  いけないのかもしれません。

12月23日pm11:5
  品川区商店街連合会のHPが31日の除夜の鐘と同時に
  UPする運びになりました。
  私もHPづくりに参加しているので、喜びもひとしおです。
  URLが決まり次第このコーナーでご紹介しますので、ご覧に
  なって下さい。
  私は、主にコラムを書くことになりそうです。
  制作は、一番通りのHPを作ってくれたTownーTownさんが
  担当してくださいます。
  (一番通りとTown−TownさんのHPは、TOPページの「リンク」で
   ご覧いただけます。)

12月23日am0:15
  今も夜警の拍子木の音が聞こえていました。
  どなたかわかりませんが、本当にご苦労様です。
  テレビやその他のメディアでは、そろそろ「今世紀最後の」
  という冠をつけた企画が増えてきました。
  まさか来るとは思わなかった21世紀が本当に来るのかと
  思うと、21世紀の生き方なんかを考えてしまいます。
  これまでは、何が起きても想像の範囲を越えませんでしたが、
  21世紀ともなると、きっと・・・・・。
  今月は休みがない上に、12月ということで、少し疲れがたまっています。
  

12月22日am0:50
  毎年この時期になると、町会で夜警をやります。
  火事などを未然に防ぐと同時に、町会の方たちとの大事な
  コミュニケーションの場でもあります。
  本当に寒い中、町内を廻りますが「ごくろうさま」とか声を掛けていただくと
  嬉しくなります。
  
  下の写真は、左が10歳になる長男が描いた富士山の版画です。
  右は、7歳になる馬好きの長女が描いた絵です。
  本当にうまく描けていると思うのは親ばかでしょうか?
  

12月20日am1:30
  20世紀もあと10日あまりとなりました。昨年のミレニアム騒動と思うと、
  少しさめた世紀末の様な気がします。
  もしかすると、日本国民がこぞって新しい世紀の変わり目を意識する、初めての
  出来事かも知れません。
  これまでは、きっと元号が主流だったでしょうから・・・。
  今年は、「良いお年を」と言うところを「良い世紀を」とでも言うのでしょうか?

12月18日pm11時 50分
  キーボードを打つ指先が痛いです。けっこうカチンカチンで、
  昔ギターを一生懸命に練習していた時のように硬くなっています。
  歌に合わせて伴奏してあげた人が、大変喜んでワインをプレゼントして
  くれました。
  お酒を飲みながら、好きなギターを弾いて、好きなように唄って、プレゼントまで
  いただいて・・・・。一足早いクリスマスのようです。
  クリスマスといえば、お店のほうも、そろそろプレゼントのお客様が増えてきて
  品切れの商品も出始めています。
  どうも当店の商品は、本命の人のプレゼントではなく、いくつもプレゼントする方が、
  リーズナブルな価格で面白い商品があるので、ご利用していただいているようです。
  

12月17日pm11:40
  これが日記の正しい姿かも知れません。と、いうのも今日までは
  午前0時とか1時とかに書いていたので、どうしても昨日の事を
  日記に書くということになっていました。
  それが、本当は非公式ライブが延々今朝の3時半まで続いてしまい
  こうなったというわけです。
  20人くらい入るスナックが満席になりました。
  

  

12月16日am0:50
  お約束通り、クリスマスプレゼントに最適なGoodsを新着情報に
  載せておきましたので、ぜひご覧下さい。
  いよいよ非公式ライブです。もともとへたなので緊張はありませんが、
  場所を提供していただくお店に申し訳なくて・・・。
  先日の音合わせにはマーチンでやりましたが、今日はお酒も入りますので
  オベーションを使うつもりです。
  うまくいったら、その模様をHPでご紹介します。

12月15日am0:30
  いよいよ”あったかクリスマス”のスタートです。
  参加36店の店頭には、きれいなイルミネーションが思い思いに輝いています。
  ぜひ一番通りにおいで下さい。
  当店もクリスマスプレゼントにはピッタリの雑貨が揃いました。
  とってもリーズナブルなんです。たとえば、こんなモノです。

  2.3.日中に、商品のコーナーでお知らせします。

  そうそう、今日はローマ皇帝ネロの誕生日です。だからどうということではないのですが、
  ネロって、キリストより37歳年下なんですね。

12月14日am1:15
  一番通りのHPを最初に作ってくれたのは、Town−Townさんです。
  そして「まちgoo」さんがまた掲載していただけるということで・・・・。
  13日は、Town−Townさんが、出来上がったHPを一店一店丁寧に説明して
  廻って下さって、「まちgoo」さんが一店一店丁寧に資料集めをして下さいました。
  ありがたいことです。
  この数ヶ月で一番通りは比較的ITに対して身近になったのだと思います。
  
12月13日am1:15
  体調が少し悪いようです。それでも毎週お相手をしていただいている方と
  ビリヤードをやって、今帰ってきました。今日も完敗です。
  
  昨日、MAPでご紹介してある一番通りの「こくぼのお米」で発見した”のど飴”です。
  すごいネーミングに圧倒されて買ってみました。
  愛知県で作られている飴ですが、とても美味しく、しかも大根エキスと花梨エキスが入っていて、
  いかにも、のどに良さそうです。
  なにしろ16日には非公式ライブがありますから、体調とのどに気をつけています。
  
  ところで、大江戸線が開通です。新聞の路線図を見ていたら、あの田中知事が東京に向けて
  投げ縄を投げたように見えました。

12月12日am2:15
  午後9時から商店街の理事会でした。年内の企画と、その他の作業については
  スムーズに審議できたのですが、来年度の販促事業の運営について、けっこう
  議論がありました。
  疲れましたが、みんな真剣な議論だったのですっきりしました。
  その後、飲みに行って今帰りました。

  私は、とてもひどい頭痛持ちで、1年に数回ですが耐え難い頭痛におそわれます。
  昨日のように、昼間は暖かく、夜になって突然寒くなるといった天候に左右されるようです。
  強い頭痛薬を飲んで会議にでましたので・・・・いつにも増して、頭の回転が鈍かったようです。

12月11日am0:30
  あっという間に12月も3分の1がたちました。
  そういえば、いつの間にか色々なことが”あっという間”です。
  あまり後ろを振り返らない性格なのですが、これも20世紀最後の時間を
  感じているのでしょうか?
  1950年生まれの私は、ちょうど20世紀の半分を生きたことになります。
  私は、とりあえず21世紀の折り返し点を見て、その後のことは、その時に
  考えようと思っております。

12月10日am1:00
   
  「あったかクリスマス」の準備で、立て看板作りをしました。
  いつもこうして、みんなで一つ一つ心を込めて作ります。
  仕事が終わって疲れているのに、気持ちよく手伝ってくれる人には本当に感謝です。
  一方、それを横目で見ながら知らんぷりの人もいます。
  こうして色々な人がいるのが商店街です。人間性は必ず店に現れます。
  嬉しかったり、腹が立ったりの作業でした。
  何はともあれ、人からあてにされたり、喜ばれたりする時が、私にとって一番
  幸せな瞬間です。
  毎日、お客様に「ありがとうございます」と言っておりますが、これは”有り難い”
  から来ている言葉で、本来は”滅多にない”ということです。
  私達小売店は、仕入れた品に利益を上乗せして売っています。
  忙しいときなど、ついついロボットのように「ありがとうございます」を言ってしまいますが、
  本当は、滅多にない感謝の気持ちを忘れてはいけないんですよね。

12月9日am0:30
  仕入に行って来ました。首都高がたいへんな渋滞でした。
  腐っても鯛。不況でも師走といったところでしょうか。
  ところで、私は乗り物酔いがひどくて、車で遠くに行くときは、前日から憂鬱です。
  これまでに、酔ったことのない乗り物は自転車ぐらいでしょうか。
  首都高の渋滞で完全に止まっているところに、対向車で大型のトラックなんかが来ると
  すごく揺れて酔いそうになってしまいます。
  幸い、渋滞の時間が私の耐久力より少しだけ短かったので、無事に仕入ができましたが・・・。
  

12月8日am2:05
  9時半から今まで音合わせでした。4時間以上ギターを弾いていたので、
  キーボードを打つ指先がしびれています。
  唄いたがり屋が二人来て、ほとんど「流し」状態でしたが、練習にもなり
  とても楽しい時間でした。
  本番は、16日に変更になりました。

  午前中に、白金のエリカというチョコレート屋さんに行きましたが、決して良い立地では
  ないのに超満員でした。もう10年以上前から利用していますがいつも混んでいます。
  白金にあって、美味しくて、おしゃれで、そこに行かなければ買えないとなれば当然の
  結果かも知れません。
  

12月7日am0:15
  
  25年前に買ったマーチンD45です。知る人ぞ知る名器です。
  おそらくこのギターを持っている人の中で私が一番下手だと思います。
  久しぶりにこのギターを引っ張り出してきたのは、今日午後9時から非公式ライブに
  向けて音合わせをするからです。楽しみです。
  
  もう一つ。6日午後4時30分頃に、以前取材をしていただいた研修出版の方から電話で
  「何かにこだわっているお店を紹介して下さい。」とのことでした。
  沢山知っておりましたが、今回はMAPの中で紹介しております青果大政さんを紹介致しました。
  月刊ストアージャーナル2月号に掲載されるとのことです。
  

12月6日am1:30
  火曜日ということで、毎週恒例のビリヤードをやっていて、今帰ってきました。
  今月は休みなしなのだから、少しは体を休めるように家内にうるさく言われるのですが、
  何か動いてないとかえって調子が悪くなってしまいます。
  確かに年齢も風貌も50歳になりましたが、気持ちは25歳くらいから歳をとってないような
  気がします。
  こんなにのんきに暮らしていられるのも家族や友人のおかげだと思います。
  

12月5日am2:40
  介護保険制度推進委員会に出席させていただいて、正直なところ
  たいへん疲れました。
  この問題を知れば知るほど、ことの重要さを痛感させられて、
  たまたま日本の課題のように思われがちですが、本当は人類の問題なのだと
  感じるようになりました。
  それだけに、半端な気持ちで出席してはいけないと思い、それなりに勉強もした
  甲斐があって、2回目にして「わからない言葉」がなくなりました。
  多少なりとも足をつっこんでいる私でこの通りなのですから、一般の区民の方は
  まだまだ情報不足なのだと思います。
  日頃から、住民の皆さんと接している商店街の役割を再確認した一日でした。

12月4日am0:30
  12月最初の日曜日です。商売としては、残念ながらさすが12月といったことは
  ありませんでした。
  あと13時間後に品川区役所で「介護保険制度推進委員会」に出席します。
  品川区商店連合会として委員を引き受けております。
  実のところ、制度そのものについてはまだ”無知”の域を越えられませんが、
  制度を活かすも殺すも、地域のコミュニティーがポイントだと気がつきました。
  このことは高齢者だけでなく子供たちやすべての住民にとって、もう一度考える
  必要があると思います。
  私ども商店街も、きっと役に立てるのだと思います。
  柄にもなく、かたいことを書いてしまいました。


12月3日am0:15
  今のところ、毎日更新をしています。結構大変ですが、なにせHPの勉強も兼ねているので
  苦労より楽しさの方が勝っています。
  だいぶ前に買っておいた沢木耕太郎の「貧乏だけど贅沢」を読みました。
  「深夜特急」という名作の著者でもある沢木耕太郎が著名人との対談集です。
  どの世界でも、名をあげる人というのはどこか違います。とてもためになります。
  ちなみに、私は高校時代落語研究会に入っておりまして、四代目名誉会長です。
  沢木耕太郎さんは、その初代名誉会長です。どうしてこうも違うのでしょう。
  

12月2日am0:10
  せっかちなので、ここに書かれている日付より1日前の事になってしまいます。
  BSデジタル放送が始まりました。我が家で見れるのは半年ほどたってからだと思います。
  実のところBSデジタルのことを、あまりよく知りません。新聞の番組表を見る限りソフトの充実と
  ハードの普及のデッドヒートになりそうです。
  そうそう、やっとワゴンセールが終わったと思ったら、15日から始まる「あったかクリスマス」の準備です。
  担当の人たちは夜中まで会議です。
  

12月1日am0:20
  たいへん嬉しいことがありました。30日にご来店いただいたお客様が、このページをご覧になったとのことです。
  なんでも、前に武蔵小山に住んでいて青森に引っ越したいとこの方が見つけて教えてくれたとのことです。
  感激です。
  何カ所か更新しておきましたので、お暇がございましたらご覧下さい。

TOPに戻る

日記帳2000年11月へ     日記帳2001年1月へ