日記帳 2001年12月
昨年11月22日に、このHPをアップして以来
毎日書き続けています。
プライベートから商店街のことなど、思うままに
書いております。
右の絵は、家内が描いた似顔絵です。
似てるかどうか確かめたい方は、絵を
クリックしてみて下さい。
メールはこちらへ

2000年  11の日記   12月の日記

2001年   1月の日記  2月の日記  3月の日記  4月の日記  5月の日記  6月の日記

         7月の日記  8月の日記   9月の日記  10月の日記 11月の日記

TOPページへ

12月31日am1:00
 このページをご覧いただいている皆様、本当にありがとうございます。
 昨年11月に手探りで始めたHPですが、何とか今日まで続けることができましたのも、
 ご覧いただいている皆様のおかげと感謝致しております。
 11月にこちらのアドレスに引っ越してからは、一日のアクセス数も倍になり毎日楽しく
 更新をしております。
 あと23時間で新年を迎えますが、今後ともこのHPをよろしくお願いいたします。

 この場をかりて、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 みなさま、良いお年を。

12月30日am0:30
 家族全員が健康なままで新年を迎えられそうです。
 お店は、少し風邪気味ですが、幸いなことに処方箋をいただいて
 おりますので・・・・。
 あと二日ありますが、今年一年のイヤなことは忘れて新しい年を
 迎えたいと思います。
 同時多発テロと狂牛病はあまりにもショックでした。
 でも、どちらも原因は人間なのだということを忘れてはいけませんね。
 そして、どちらも宗教や哲学の問題ではなく、経済問題だと思うのは
 私だけでしょうか?
 みんながお腹一杯に食べていたら起きなかった問題だと思うのですが・・・。

12月29日am1:30
 まずは一句
    注連飾り 選ぶ財布は 締めかざり

 当店の向かい側で20mの間に正月の注連飾りを売る店が4店できました。
 昔ながらの鳶がやる店。
 ディスカウントの花屋さん。
 いつもは縁日でたこ焼きを売っている店。
 東急ストア。
 この4店です。
 ざっと見たところ、ディスカウントの花屋さんが一番売れているようです。
 縁起までディスカウントされなければ良いのですが・・・。
 もしかすると、そのうちクリスマスツリーみたいに、毎年しまっておいた注連飾りを
 出すようになるのかもしれません。
 プリントアウトされた絵馬や、パソコンで書いたおみくじ・・・・。
 まさに絵に描いた餅を飾るようになるのかも・・・。

12月28日am3:45
 二日連続で船井総合研究所の方とお話しをする幸運に恵まれました。
 またしても、私にとって驚きの連続でした。
 世の中は、知らないことが多いことは知っていましたが、それを実感する
 ことは少ないものです。
 自分ではけっこう知っていたつもりでも、やはり知らなかったことをつきつけられると、
 自分を取り戻すのに時間がかかってしまいます。
 そんなわけで、いただいた課題を四苦八苦してやった後、飲みに行って今帰ってきました。
 でも、シャキっとしています。
 身体も、精神も心地よい疲労感です。
 21世紀最初の年の最後の最後で「ツキ」を感じました。

12月27日am0:50
 皆様は船井総合研究所をご存知でしょうか?
 私にとっては、大きすぎる名前です。
 昨日、ひょんな事から船井総合研究所の方と数時間お話しさせていただきました。
 数時間が数年間に匹敵するほど勉強になりました。
 わずかな時間の間に、当店の問題点を次々と指摘していただき、その一つ一つの言葉に
 持病の心臓がドックンドックンと鳴りました。
 

12月26日am0:10
 「数学嫌いな人のための数学」(小室直樹著)を買いました。
 冒頭に「教育とは反復である。」という言葉が出てきました。
 まさにその通りです。反復です。
 私などは、馬鹿なものですから一回や二回では身につきません。
 そのくせ反復しませんから、こんなです。

 本の話しに戻ります。
 数学的に言うと、「変化しない」は「変化する」の特殊ケースなのだそうです。
 また、直線は曲線の特殊ケースなのだそうです。
 わかったようなわからないような・・・・。でも、なんとなくわかって・・・。
 どうも一度読んだだけではダメなようです。やはり、反復でしょうか。

12月25日am0:10
 盛り上がらないクリスマスです。
 このことについては書かないことにします。
 
 素潜りで有名なジャック・マイヨールさんが自殺してしまいました。
 素潜りで水深100メートルも潜って、何度もギネス記録をぬりかえてきた
 マイヨールさんは、死ぬより辛いことを克服してきたのに・・・・。
 原因は不明だそうですが、74歳だったそうです。
 たいへん悲しいことです。
 
 私のたいしたことない特技の一つに「息止め」があります。
 もともとけっこう長く止められたのですが、マイヨールさんがテレビで
 コツをやっていたのを見て覚えた方法を試したところ、最高3分35秒でした。
 そりゃもう、死ぬより辛いとはこのことです。
 息をするということを喜びと感じたのは、その時だけです。
 ・・・・・馬鹿なことをしたものです。

12月24日pm1:00
 クリスマスイブです。
 いつも飲みに行くお店で今朝5時頃までクリスマスパーティーでした。
 さんざん飲んで唄って話をして、楽しく過ごしましたので、少しも疲れません。
 そうなんです、私は30代から40歳くらいまでは疲れやすかったのですが、
 51歳になる今は、少しも疲れません。
 毎日楽しく暮らして、楽しく仕事をすると疲れないんですね。
 病は気からと言いますが、疲れも気からですかね?

12月23日am0:30
 皆様はどうでしょうか?年末とかクリスマスとか、そんな感覚はありますか?
 確かにプレゼントのお客様は増えています。でも、何かが違います。
 なんと言えばよいのでしょうか?自分の意志とは関係なく、後ろから押されるような
 そんな感覚がないのです。
 売れるとか売れないとかでなく、12月特有の感覚がないのです。
 季節感がなくなっている昨今ですが、最後の砦とも言っても良い日本の正月は
 どうなってしまうのでしょうか? 

12月22日am0:30
 日本で初めて内閣が発足した日です。もちろん初代首相は松下村塾で学んだ
 伊藤博文です。
 明治維新から18年後のことです。言い換えれば、ちょんまげの時代から、わずか
 18年で近代国家の基礎ができたのですから、その努力が尋常でなかったことは
 想像できます。
 さて、今の内閣はどうでしょうか?
 政治家はもとより、国民も見習っても良いのではないでしょうか。
 テレビで見たのですが、司馬遼太郎が「日本人はいつからこんなになってしまったのか?」
 と言っていたのを思い出します。
 私は国粋主義者ではありませんが、生まれた国がもっと良い国であって欲しいと思います。
 私の考える「国」の最小単位は”家族”です。そう言う意味では仏教ではなく儒教的かもしれません。
 家族を思うように、国や世界を思えば、今のようにはならないと思うのですが・・・・。

12月21日am0:45
 天気予報によると、これから数時間の後に雪が降るとのことです。
 ホワイトクリスマスはたいへんロマンチックで良いのですが、商売をする立場からすると
 困ったものです。
 冬なので寒いのは仕方がないとしても、雪は困るのです。
 もしかすると、この時期の雪はGDPにも悪影響が出ると思います。

12月20日am0:35
 ニュースの番組で、この冬のファッショントレンドを紹介しました。
 夕飯を食べながら子供たちと見ていました。
 長く垂れ下がるピアスと長いマフラーと浜崎あゆみのネイルを紹介していました。
 すると長男が「ねえパパ。全部長いんだね。うちのお店も長いのやってるの?」
 私は、ドキッとしました。
 子供というのは特徴を捉えるのがすごいです。そういえば、秋口からパールの長い
 ネックレスとかも売れています。
 
12月19日am2:10
 一週間もしないで、子供たちは冬休みです。
 私は、子供たちが長期の休みになるといつも感じることがあります。
 小売店というのは、世間の皆さんが休みの時が忙しいときなのです。
 その結果、子供たちが休みの日に一緒に遊んであげることが出来ません。
 言い聞かせたわけでもないのに、子供たちは一言も不平を言いません。
 本当は、言ってくれる方が辛くないんです。
 私も、商店の長男として生まれたので、こんなライフスタイルでした。
 やはり不平を言ったことはありませんでしたが、内心は一緒に遊んで欲しいときも
 ありました。
 仕事で疲れるのは何とも思いませんが・・・・・。
 そんな意味で、休みたい日があります。
 本音すぎてすいません。
 

12月18日am2:50
 BAIプロジェクトの打ち上げをやっていました。
 同じ目的で8ヶ月間やってきた人どうしなので、美味しい料理とお酒も
 手伝って楽しい一時でした。
 さーて、来年は何を始めようか今からあれこれ考えています。

12月17日am0:30
 1849年ロンドンの帽子屋ボーラーが世界で初めて山高帽を作った日です。
 あっ、そう。で終わる話ですが、少しばかり知識をひけらかすと・・・・。
 この時の山高帽の芯にするために開発されたのが段ボールです。
 軽くて通気性が良くて、コストが安い。画期的な発明です。
 今では荷物を流通するのに欠かせない段ボールですが、元々はこんなことから
 生まれたのです。

 もう一つ。
 1164年に三十三間堂が完成した日で日あります。
 これについても、面白い話があります。
 後白河法皇が持病の頭痛で悩んでいたところ、熊野権現が現れて、頭痛の原因は
 前世のどくろが紀州岩田川の底にあって、柳がどくろをつらぬいて根をはっており、
 風が吹くと柳の木がゆれてどくろに響くからだと教えられた。
 調べたところ、お告げ通りにどくろがあった。
 法皇は十一面観音を作ってそのどくろを頭に封じ込め、この像を本尊として建てたのが
 三十三間堂です。そして、柳の木は梁の一つに使われています。
 そんなわけで、三十三間堂の正式名は「頭痛山平癒寺」と言うことは、あまり知られていません。

12月16日am1:10
 半世紀も生きているとビックリすることがあるものです。
 あのキューバ音楽の巨匠で、100歳近いのに今だ現役ミュージシャンとして
 活躍しているブエナビスタソシアルクラブのコンバイ・セグンドさんにご来店いただきました。
 しかも突然です。
 我が目を疑うとは、まさにこのことです。
 初めは信じられませんでした。きっとよく似ている人なのだろうと思いました。
 20分ぐらいだったでしょうか。パナマ帽に鳥の羽がびっしり付いた帽子と、両手のすべての指に
 大きな指輪をはめて、いかにもインパクトのある風貌でした。
 物静かな紳士で、その場を自分のムードに巻き込んでしまうようなオーラを感じました。
 沢山のライターと金のベルトをお買い上げいただきました。
 私は、本人だと確信したとたん金縛りにあったようになってしまいました。
 すぐにインターネットで確かめたところ、外で待っていた方たちもバンドのメンバーとして
 しっかり写真に写っていました。
 私にとっては、10日早いクリスマスプレゼントでした。

12月15日3:15
 今年最後の理事会でした。次期会長の推薦をするという重要な議案があったのですが、
 きわめて民主的に決まりました。
 誰も受けたくない会長は投票で決めるべきという事で、無記名投票になりました。
 私の経験的な感想は、会長なんて誰も引き受けたくないものです。
 でも、いざ引き受けると、その日から責任を感じるものなのです。
 その責任をいかに軽減するかは、まわりのスタッフの責任です。
 私としては、肩の荷をおろして、別の荷を背負ったと思っております。
 そして、今回引き受けてくれた人は、まさに適任で一番通りはもっと発展することが
 約束されたようなものです。
 私は、次期会長の依頼は100%受けるつもりです。

12月14日am0:10
 たいへんな日です。赤穂浪士が討ち入りをして、ロシアと修好通商条約を締結して、
 アムンゼンが初めて南極点に到達して、ライト兄弟が初めて飛行機を飛ばした日です。
 今日は、一年の内でも特殊な日です。
 赤穂浪士については、300年目だそうです。
 ラジオで赤穂浪士が討ち入りをした後、泉岳寺まで歩いたコースを紹介していましたが、
 けっこうな距離です。
 中央区から港区まで雪の中を歩いたことになります。
 でも、その長い距離を胸を張って歩いたのでしょう。目的を達成することがイコール
 自分の死という、何だか私には理解できない感情で歩いたのでしょう。
 私も、こんなに劇的でなくてもいいので、何か一つぐらいは足跡を残せるようにしたいものです。

12月13日am0:30
 19日からスタートする一番通りのイベント「あったかクリスマス」の立て看板を
 作っていました。
 一年に何回も看板を作るので、みんな手慣れたものです。
 どこかの商店街の看板も請け負いたいくらいです。
 看板屋さんに頼んでも良いのですが、こうして会員が団結して一つの作業を
 することが大事なのです。
 その証拠に、いつも積極的に作業に参加してくれているお店の方が”売れている”気が
 します。
 もちろん、業種や条件によっても違いますが、だいたいそうです。
 こんな不況の時には「自分だけ良ければ・・・・」と言って孤立するより、みんなと一緒に
 作業をしながらコミュニケーションをはかるほうが、良い結果が得られるような気がします。

12月12日am2:10
 ライブ、楽しい一時でした。
 ギターはもちろん、ハーモニカ、縦笛、木琴、トランペット、尺八といった
 楽器を持ち寄ってやりました。
 私は、ギターの弾きすぎで指先がしびれています。
 12月は休みなしなので、もう少し休む時間をとればよいのでしょうが、
 私は、こんな楽しい時間は疲れないのです。
 また、こうした時間を楽しむことで、次のバイタリティーにつなげるのです。
  

12月11日am3:35
 今から16時間と少しで、いつもの店でライブです。
 このところ、毎年この時期にやっています。
 担当はいつもギターです。うまくないのですが、楽しいので
 周りの人の迷惑も顧みずにやっています。
 今年は、特別でテーマがあります。加山雄三と谷村新司の「サライ」を
 セッションします。
 で。タイトルは「おサライ会」です。
 みんなが楽器を持ち寄ってサライをやります。きっと合わないと思いますが、
 この師走の忙しいときに、こんな馬鹿馬鹿しいことをできることが嬉しいのです。
 いやなことは忘れて、楽しいことだけひきずって、この年の瀬を乗り切るつもりです。

12月10日am0:20
 あと2週間でクリスマスです。私どもの商店街でも、あちこちのお店で
 クリスマスイルミネーションで飾られています。
 八百屋さんも日本そば屋さんも飾っています。当店の前の八百屋さんは
 サンタさんの帽子をかぶって、こぶしコロコロで”きよしこの夜”を唄いながら
 正月用のミカンを売っています。
 なんとも、ジャパニーズな光景です。

 ところで今年のクリスマスは先負です。
 
私どもの店はクリスマスはプレゼントのお客様が多くいらっしゃるので、
 どうか今年も沢山売れますようにと、氷川神社のお札に手を合わせています。
 なんと、なんとジャパニーズなのでしょう。


12月9日am0:50
 家内と子供たちは映画「ハリーポッター」を見てきました。
 まだ本を読んでいない長女は「すっごく面白かった。」
 本を読んだ長男は「抜けているところが多かったよね。」
 家内は、「本は良かったけど、映画としては60点かな。」
 3人の話を聞いて複雑な気持ちです。
 子供たちは、また見たいと言っています。
 私は、WOWOWあたりで見れるのを待ちます。

12月8日am0:35
 パソコンは、どうやらもとにもどりました。
 何人かに聞いたのですが、この数日でウィルスに感染した人の多さに
 驚きました。
 それにしても不愉快です。
 どこの誰がウィルスなんて作っているのか知りませんが、そんな人生って
 いったい何なんでしょうか?
 親友っていないんでしょうね。

 話は変わります。
 11歳の長男がこんなことを言いました。
 テレビCMでも見たのでしょう。
 「パパ、デンターライオンって虫歯がひどくならないようにするんでしょ。」
 「そうだよ」
 「キシリデントって、虫歯にならないようにするんでしょ。」
 「そうだよ」
 「僕は時々、二つを混ぜて使うんだ。」
 
 子供の発想って、ドキッとさせられます。

12月7日am2:05
 どうもウィルスにやられたようです。
 何時間もすったもんだしています。
 この日記もアップできるかどうかわかりません。
 なにしろ、いろいろなアプリケーションで不都合があります。初めての経験なので
 パニックです。
 これから、いろいろと調べて対処したいと思います。

12月6日am0:35
 ビートルズのジョージハリスンが亡くなって1週間になろうとしています。
 悲しいことです。ジョンレノンの時もそうでしたが、自分が直接つき合ったことがない人でも、
 こんなに悲しくなるのですね。
 私は51歳ですから、間違いなくビートルズ世代です。
 ですから、ジョージハリスンの死というのは、自分のアルバムが1冊なくなってしまったような
 気持ちになります。
 今日からしばらくの間、店のBGMはビートルズにしようと思います。
 もちろん、アナログの音で流します。

12月5日am2:25
 余生というものがあります。余った人生と書きますが、どの時点から余生になるのか
 わかりません。
 でも、私には理想の余生というのがあります。
 皆様からすれば、そんなこと・・・・、と思われるかもしれませんが、私にとってはそれが
 理想の余生なのです。
 それは、暖かい部屋で寝ころんで過ごしたいということです。
 美味しいものを食べるのではなく、美味しくものを食べて、
 楽しい時間を過ごすというのではなく、楽しく時間を過ごして、
 横になりながら余生を過ごせたら幸せなのだろうと思います。
 怠け者のように思われるかもしれませんが、私は寝ころぶのが好きなのです。
 それを実現するために、今は楽しく働いています。

12月4日pm6:10
 私は、一番通りの会長を2期目(4年目)を務めているところです。
 あと数ヶ月で任期が終了します。このところ次期会長について、いろいろと
 考えています。候補は沢山いるのです。ただ、なかなか承知してくれないだけです。
 そこで、前会長と午前4時までこの件で話していました。
 商店街の会長というのは、それなりに時間も労力もかかりますし、精神的な負担も
 少なからずあります。
 でも、たいへんだからといって誰も引き受けなかったら、商店街は機能しません。
 そうなれば、お客様にも商店街として十分なサービスができなくなってしまいます。
 そこで、会長を引き受ける人が「貧乏くじを引いた」と、思われない体制を作らなければ
 ならないわけです。
 もう少し時間がかかりそうですが、結果的に誰に決まっても、私よりは良くなります。

12月3日am0:25
 ハリーポッターが話題です。わが家では、家内がいち早く3冊読み終えて、長男が
 今、3冊目を読んでいます。長女はしぶしぶ1冊目を読み始めましたが、あまり進みません。
 ここで、長男の読書歴です。11歳の長男が初めて読んだ本は、この夏休みに読んだ
 「南方熊楠」です。これは、私の影響です。そして次に読んだのがハリーポッターというわけです。
 学校にまで持っていって読んでいます。
 ゲーム三昧の日々に、突然入り込んできたハリーポッターは、日本の子供たちのライフスタイルを
 変える勢いです。
 映画も大変な人気で、「千と千尋の神隠し」の次に見る人も多いのではないでしょうか?
 ただ、少し気になるのが、子供たちをゲームから読書に向けたハリーポッターの人気にあやかって
 ゲームソフトやカードゲームを作る大人たちの神経を疑います。
 今のハリーポッターの人気なら「ハリーポッタータバコ」や「ハリーポッター麻雀」でもOKなような
 気がします。
 このままなら、お正月にハリーポッター羽子板は必ず出るにしても、ハリーポッター餅が出ないことを
 祈るばかりです。
 ハリーポッターは多いに歓迎ですが、度を過ぎた便乗商法には?です。

12月2日am0:45
 雅子様に女のお子様が生まれました。
 ほんとうに「おめでとうございます」
 テレビで見る、街角インタビューを見ても、日本中が祝福しているようです。
 もしかするとGNPにも影響がありそうです。
 やはり、皇室というのは特別ですね。今の日本で総理大臣や横綱や、アイドルでは
 こうまでいきません。
 神武天皇以来、いや天照大神以来続く皇室は、しばらくのあいだ日本の話題をさらうことでしょう。

12月1日am0:30
 12月です。師走です。この、師走という言葉はなんだかあわただしく
 急がされているようで、あまり好きではありません。
 一年のうちで、こうした表現をする月は他にないのではないでしょうか?
 卯月だとか文月だとか長月だとかは使いませんよね。皐月がなんとか使われて
 いるくらいで・・・・。
 でも、一年の最後の月なので、締めくくりとしていろいろな行事が目白押しです。
 中でも、私は”10大ニュース”というのが好きで、自分や家族の10大ニュースを
 振り返ったりします。
 自分にとってNO.1は、世間とおそらく同じ「同時多発テロ」でしょう。
 世界が平和でいられることの難しさを痛感させられました。
 平和を勝ち取るエネルギーのすごさと、平和でいることのか弱さを実感しました。