日記帳 2001年3月

左は毎日つけている3年日記帳です。
私が尊敬する南方熊楠がつけていた日記帳と
同じメーカーのものです。
右は、家内が描いた私の似顔絵です。
似てるかどうかは、写真をクリックしてみて下さい。

2000年  12月の日記へ   11月の日記へ
2001年   2月の日記へ    1月の日記へ


TOPページへ

3月31日am3:45
 ニッポン放送から電話がありました。4月4日午後4時30分から鶴光の番組に
 出てくれないかというものでした。商店街の人が5人くらいでダジャレを言うのだそうです。
 私は高校時代、落語研究会にいたものですからダジャレは苦手な方ではありません。
 そんなわけで、二つ返事で引き受けてしまいました。
 引き受けてみて、ことの重大さにふるえています。
 反面、いつも何とかなっているので、なんとかなるように思ってもいます。
 ラジオなので、顔が出ませんから・・・・・。

3月30日am0:30
 あまりベストセラーは読まないのですが、私のまわりで時々話題になるので
 「チーズはどこへ消えた?」を読みました。
 なんとも身につまされる内容でした。すでに読んだ方はおわかりでしょうが、たぶん
 私はヘムです。まだ読んでいない方は、読んで損はしないと思いますので、ぜひ
 お勧めします。
 今日は、このほかに2冊読みました。本は読む方ですが、1日に3冊は珍しいことです。

3月29日am0:05
 東京の桜が満開とのことです。
 こうして、桜の季節になるといつも思うのですが、東京は緑が少ないと言われますが、
 どうしてどうして近所にも数え切れないほどの桜を見ることが出来ます。
 
 同じように、どこかに旅行に行くと、やたらに景色に感動したりします。
 きっと、心が感動バージョンになっているせいだと思います。
 なぜって、よく見ると歩いて10分以内の所に旅行で見たような神社仏閣や
 景色があるんです。
 桜にしても、景色にしても、自分の心の置き所で、あるとき見えなかったモノが
 見えてくるのだと思うのですが・・・・。

3月28日am2:20
 昨日のクロワッサンの件ですが、結局久が原のモンレーブのがいいということで、
 焼きたての美味しいのを買ってきました。
 実は、今までそのモンレーブの社長と一番通りビンゴの社長と飲みながら
 あれやこれや話していました。
 この二人と話しているとなぜかファイトがわきます。私よりいくつか年下なのですが
 本当に勉強させられます。
 おそらく一生つき合っていく人達だと思います。

 話は変わります。子供たちが春休みになって最初の定休日だったので、
 子供たちの希望で「平和の森公園」のアスレチックに行って来ました。
 あまり気が進まなかったのですが、家族サービスのつもりでした。
 ところが、最近はあまり体を動かすことがなかったせいか、面白くて色々と
 チャレンジしてしまい、2.3日すると体中が痛くなりそうです。
 

3月27日am3:05
 子供が春休みになって最初の定休日です。
 春休みは2週間なので、その間2回の定休日があります。
 そんなわけで、子供たちにサービスするつもりです。
 最近、長男がどういうわけかクロワッサンが大好きになり、何かというと
 クロワッサンが食べたいと言います。
 先日、このページで紹介した久が原のモンレーブのを食べさせたので
 かなり高いハードルを越えるクロワッサンを見つけなければと思います。

 ところで、昨日仕入に行って来たのですが、間違いなく春から景気が良くなりそうです。
 特に根拠はないのですが、しいて言えば「かん」です。
 肌に当たる風がそれを予感させました。
 皆さん、頑張りましょう。

3月26日am0:50
 店ではほとんどの時間、BGMにJ−WAVEを流しています。
 日曜日はTOKIOホット100が楽しみです。このところ感じるのですが、
 数年前まではランキングに入るのは、ほとんど外国のアーティストでした。
 ところが、最近になってJ−ポップと呼ばれる日本人のアーティストがいいんです。
 日本語という条件を除けば、世界に通用する曲がどんどん出てきます。
 曲も良いし、歌もうまい。すでに世界のTOPを走っているゲームやアニメに続く予感がします。
 考えてみると、それなりの設備は必要だとしても、中小企業レベルでできることが世界に
 羽ばたいているのですね。

3月25日am1:10
 HPをもう少し見やすくするためと、商品の部分を充実させるために、写真を
 沢山撮りました。
 4月上旬までには何とか形にしたいと思います。もう少しお待ち下さい。

3月24日am0:30
 第3回介護保険制度推進委員会に出席しました。今回は介護保険制度が実施されて
 一年になるので、この一年のデータや事業者の評価などの発表がありました。
 概ね良好に進んできているようです。でも、まだまだこの制度を理解している方が少ないことも
 事実です。この一年で寄せられた苦情の大部分が負担金についてでした。
 何はともあれ、データ的には品川区はAランクをつけていいように思います。
 品川区の基本的な方針は、それまで暮らしていた家で暮らし続けることができる
 サービス体制を整えることにあります。
 その点で、地域と密着した商店街の役割の大きさを痛感します。

3月23日am3:20
 一番通りでやっているパソコンの勉強会がありました。
 私は、普段ワープロソフトは一太郎を使っているのですが、この勉強会ではWORDです。
 今更、違うソフトを使うのもどうかと思っていたのですが、それがどうして、覚えてくると
 けっこう使えるのです。一太郎にはない機能があったり、第一まわりの仲間がみんな
 WORDを使っているのでこの機会にマスターしたいと思っております。
 このHPをご覧の方々はどちらをお使いですか?
 私は、文章を書くのは一太郎で、図形や写真を含めたものはWORDを使おうかと思います。
 それと、メールに添付する場合はWORDになりそうです。

3月22日am0:10
  
 車の定期点検で久が原に行ったので、久しぶりに友人のパン屋さんに寄りました。
 彼の作るパンは、私の知るかぎり東京一、いや日本一だと思います。
 また、職人としても一流なら、生き方も一流で、いつも夢を持って後先考えずに何でも
 実行するすばらしい人です。
 年に数回、一緒に飲むことがありますが、別れた後いつも興奮してしまいます。
 なぜか力がわいてきて”やる気”が起きるのです。
 このお店の向かいでレストランもやっていて、今日はランチを食べてきました。
 皆さんも一度機会があったら行ってみて下さい。
 池上線久が原駅を蒲田に向かって左側の商店街の最初の信号の所です。

3月21日am0:25
 このところ暖かな天気が続くのはいいのですが、突然すごい風が吹きます。
 ですから、ただでさえ花粉が多いのに町中花粉だらけといった様相です。
 顔がわからないくらい大きなマスクをしている人。立ち話をしながら涙を流している人。
 本当にお気の毒です。
 そんなわけで、メガネがよく売れています。
 武蔵小山で980円のサングラスを探すなら、ぜったいに当店だと確信しています。
 最新のデザインがどんどん入荷しています。
  

3月20日am0:15
 春分の日です。昼と夜の長さが同じになります。
 でも、このところ日が落ちるのがすごく遅くなって、実感としては
 もう昼の方がずっと長い感じがします。

3月19日am2:40
 司馬遼太郎の「街道をゆく」の中に”透明なほどに好きでやっている”という
 フレーズがあります。
 なんという言葉でしょうか。何の見返りも要求しない、純粋な姿勢が、このフレーズには
 力強く宿っています。
 私も、好きで雑貨屋を経営しておりますが、これほどまでの純粋に好きかとと言われると
 返事に困ってしまいます。
 やはり商売である以上、利益は求めます。ただ、自分だけ喜ぶような商売はしたくないと
 思っております。
 お客様が”買って良かった”と思っていただけることが、私にとっても嬉しいことです。
 恥ずかしながら、こんな心境になったのは、ここ数年のことです。

3月18日am1:10
  
 この度新規の取引を始めさせていただいた会社の商品です。
 扇風機は、ちゃんと首も振るんです。(9800円)
 時計はアラームもついて、見たとおり可愛いんです。(1500円)
 この会社の商品は、これからドンドン入れるつもりです。ご期待下さい。
 それと、20日くらいには水晶やターコイズなんかを使った可愛い携帯電話のストラップも
 入荷予定です。
 石がまた、ブームの兆しです。

3月17日am0:40
 リストラという名目の人員整理が盛んです。
 私の友人の中にもリストラにあった人が何人もいます。
 それでも、みんなそれなりに次の職場が見つかり頑張っています。
 彼らに共通して言えるのは、前の職場の時より真剣な目つきをしていることです。
 働く場があることの喜びを感じているのだと思います。
 こうして、働く喜びを感じる人が増えれば、今の不景気もチャンスと見ることが
 できるのではないでしょうか?
 
 幕末に、徳川家の旗本は40万人いました。大政奉還で、その40万人がリストラにあって
 それぞれ商売を始めました。「武士の商売」です。
 彼らは、働く喜びを感じることがなかったので、結果は悲惨なものでした。
 
 今日は、なんとなく働くことの喜びを感じたので書いてみました。
 体調が良くなったせいでしょうか。

3月16日am0:15
 花粉こそ見えないものの、目や鼻で花粉の多さが実感できる一日でした。
 花粉症の方たちにはつらい一日だったと思います。
 先日、飲みに行ってたら、こんな話を聞きました。
 花粉症は桜の咲く頃に始まって、タケノコが出る頃におさまるのだそうです。
 武蔵小山は、タケノコ塚があるくらいタケノコとは縁がある土地なので
 興味深く聞きました。

3月15日am0:50
 滅多にないくらい過ごしやすい日でした。体調もすっかり良くなり、気分も
 最高で春の訪れを感じる一日でした。
 反面、ここ数日の仕事がたまっていて、一つづつやっつけているところです。
 それでも、すごく仕事が片づくので、これまた気分良くやっています。
 やはり、人間は春に再生するのだと実感させられる一日でした。

3月14日am2:55
 遅く起きて、ホッとしてから友人の店を見に行って、それから久しぶりに
 渋谷に行きました。
 テレビや雑誌で”渋谷の変わり様”を目にしますが、私の目にはこんなに
 変わらない街も滅多にないように思います。
 昔は大好きだった渋谷も、今はあまり好きな街ではありません。
 用事を済ませたら、一刻も早く帰りたくなる街になってしまいました。
 つまり用事がなければ行きたくない街になってしまいました。

 振り返って、自分の店を考えるとき、用事がなければ行きたくない店に
 なっているのではないかと・・・・冷たい風が首筋を吹き抜けます。

 話は変わります。今日はホワイトデーです。
 男性のみなさん。ちゃんと用意しましたか?

3月13日am3:20
 仕事が終わった後、21時30分から勉強会でした。
 品川区商連青年部の事業で、個店の活性化を目的にした勉強会です。
 11月までに9回ある会の第一回目でしたが、品川区内のいろいろな業種10店
 が、真剣に勉強しました。
 勉強会の後、4人で飲みながら”つづき”を話していたらこんな時間になりました。
 それでも、不思議なことに昨日までの体調不良はどこに行ったのか、
 おかげさまで、元気です。

3月12日am0:20
 NHKテレビで、東大阪の町工場の方たちが存続を賭けてインターネットで直接
 アピールをする番組がありました。それまで下請けとしてやってきた方たちが、
 数社集まってメーカーとして挑戦するというドキュメントでしたが、主役はなんと
 72歳の方でした。はじめてパソコンに触ってからわずか4ヶ月で簡単なホームページ
 を作るようになりました。そのパワーと意欲に驚きました。
 その方が言うには「前に向かっていれば転ばない」というものでした。

3月11日am0:15
 なんとか店に出られました。まだ絶好調ではありませんが、ちゃんと接客は
 できたと思います。
 たった二日間店に出なかったのに10人以上の人から体調のことで声をかけていただきました。
 嬉しいを通り越して感謝感謝です。
 この後も、会合がいくつかあるので穴をあけないように、すぐに寝ることにします。

3月10日am0:45
 認めたくないのですが、体調が悪くて眠れません。
 こうしてパソコンに向き合っている方が体の痛みが少なく感じます。
 体中の関節がボルトで出来ているとすれば、すべて錆びている状態です。
 こんな時は、視力も低下しているらしくディスプレイの文字がぼやけています。
 きっと私の日頃の不節制を神様が注意しているのでしょう。
 明日からは、心を入れ替えてもう少しましな生活をするように気を付けます。
 良い勉強をさせてもらいました。

3月9日pm10:40
 ひどい目にあいました。と、言うよりひどい目にあっています。
 昨晩の今頃は40度の熱でした。
 昼頃、急に具合が悪くなって、そのままこんな具合です。今も、体中が痛くて
 やっとキーボードを打っています。
 そんなわけで、いくつかの会をキャンセルしてしまいました。
 会の関係者の方々にはほんとうに申し訳ないと思っております。

 これは、私事なのですが、この日記は一日も欠かさずに書いてきたので
 どうしても9日付けの日記を書きたくてパソコンに向かっています。
 とても病院に行くことができずに風邪なのか、別の病気なのかわかりませんが
 こんなにも急に熱が上がる病気になったことがないのでビックリしました。
 みなさんもどうぞ気をつけて下さい。

3月8日am0:20
 商品情報のページをリニューアルしたいのですが、なかなかうまくいかなくて
 四苦八苦しています。
 それでも少しづつできています。春の商品を中心に写真を撮っているところです。
 今回は、通販も視野に入れて作るつもりです。 お楽しみに。

 ところで、花粉がひどいようですね。
 私のまわりの人も顔よりも大きなマスクをしている人が沢山います。
 

3月7日am1:30
 昼近くまで寝ていて、それから五反田図書館に行きました。
 吉田松陰の本を4冊借りてきました。そのほかに6冊で、全部で10冊借りました。
 3週間借りられるので頑張れば全部読めそうです。
 どうして吉田松陰なのかというと、彼の勉強熱心さが今の教育に活かされないものかと
 思うからです。
 彼は松下村塾において2年くらいしか教えてないのに、明治維新のメンバーに多くの
 塾生を排出しています。
 このポイントは、教える相手と対等に、しかも情熱を傾けたことにあります。
 ある時は、わずか11歳の少年に日本の将来のことを熱く語りました。
 私も、親として自分の子供に熱く語れる人間になりたいと思っています。
 皆さんは、熱く語ることがありますか?

3月6日am0:20
 吉田松陰の本を買いに行ったのですが、見つかりませんでした。
 そのまま帰ってくればよいのですが、どうも本屋さんにいると何かを買わなければ
 いけない気がして・・・で、「江戸の繁盛しぐさ」という本を買いました。
 BOOK OFFで買ったので半額の800円でした。新品でした。
 内容はこれから読むのですが、どうも「江戸」という文字に弱くて、見るとすぐに
 買ってしまいます。

3月5日am0:20
 いつもより、だいぶ早くこの日記を書き始められました。
 変な天気でした。朝から大変な雨でどうなるかと思っていたら、突然の太陽。
 しばらく様子を見ていて、このまま晴れそうなので店頭の商品を並べ替えたら
 突然の大雨であわてました。
 
 「ポストイット知的生産術」という本を読みました。皆さんご存知の糊が着いている
 付箋のようなカードです。
 思いつくことをどんどん書いては貼り付け、書いては貼り付けして、その後に整理する
 というものです。こんな単純なことが意外にも効率的なのです。
 たまっていた仕事の整理がついて、こんなに早く書き始められたというわけです。
 この本の著者はは西村晃さんで、メディアパルから出版されています。
 ご一読下さい。

3月4日am2:10
 いつもパソコンや仕事をしている四畳ほどの部屋にある書類や本を整理しました。
 買ったけど読んでいない本が100冊以上、この一年間まったく必要としなかった書類が
 500枚以上、ついでに買っただけの筆記用具が100本以上でした。
 書類は半分以上捨てて(裏を利用してメモにします)、筆記用具はきちんと整理して
 本もジャンル別に整理した後、2冊読みました。
 たまにやる整理は、終わった後なんとも気分が良いものです。

3月3日am2:40
 雛祭りです。
 わが家も数日前にお雛様を飾りました。今、小学1年の長女が生まれたときに
 家内と一緒に買いに行って、顔の良さを気に入って買ったお雛様です。
 昨日、その長女が学校から帰るなり「パパ、すごいの見ちゃった!何だかわかる?」
 と言って目を輝かせています。「けんかでも見たの?」と言うと、得意げな顔で
 「わからないと思うよ。言ってもいい?」と言うと、返事も聞かずに、息を切らせながら
 「のらウサギだよ」と言うのです。
 どうも、どこかで飼っていたウサギが逃げ出したのでしょうか・・・物陰にウサギが顔を
 出していたようです。
 日本では、野良猫と野良犬は聞きますが・・・・・。それと、前に椎名誠のエッセイでインドには
 野良牛がいるというのは聞いたことがありますが、野良ウサギというのは初耳でした。
 それよりなにより、”野良ウサギ”という表現を、ポワンという気持ちで聞きました。

3月2日am1:10
 このところ、会議やもろもろで3日連続で朝方寝るという生活だったので、少し疲れています。
 なのに数日中にやらなければいけない仕事が、まだ10件くらいあります。
 私は、やらなければいけない仕事を”ポストイット”に書いて、スケジュール帳に貼り付けています。
 経済キャスターの西村晃さんの本を読んで真似をしているわけです。
 初めは慣れなかったのですが、ポストイットは慣れてしまえば大変便利です。
 一日に5件くらいの仕事を片づけると、その分のポストイットをはがせるので、それはそれは快感です。
 皆さんも、一度試して見て下さい。

3月1日am3:20
 春一番が吹きました。と、言うわけではないのですが、4月からスタートする
 一番通りの年間販促計画を決定しました。
 年間11回です。
 こんなご時世ですから、お客様にすぐ喜んでいただくために
 セールを中心に計画しました。
 数日中にTOPページの「一番通り」のところをクリックしていただければ
 年間計画表をご覧頂けるようにしておきます。
 是非、皆さまのスケジュールの片隅にでも入れていただければ幸いです。