日記帳 2001年2月

左は毎日つけている3年日記帳です。
私が尊敬する南方熊楠がつけていた日記帳と同じメーカーのものです。
右は、家内が描いた私の似顔絵です。似てるかどうかは、写真をクリック
してみて下さい。
2000年  11月の日記へ  12月の日記へ
2001年   1月の日記へ

TOPページへ

2月28日am3:20
 休みだったので、半日パソコンに向かっていました。
 やらなければ、やらないですむ仕事なのですが、何かをやっていないと
 気が落ち着かないので、ついつい仕事を増やしてしまいます。
 それでも、夕方になるとさすがに飽きてきて、本屋さんに行きました。
 あれこれ見ている間に、6冊買いました。
 いずれ本の感想をご披露できるかと思います。

2月27日am3:30
 日差しがあるのに、寒い一日でした。それなのに花粉が多かったのでしょうか?
 花粉よけにメガネが売れました。
 「風が吹くと桶屋が儲かる」でもないのですが・・・・。

 昨日ご紹介した「思考スピードの経営」を読み終えました。
 こうしてHPを持っているにもかかわらず、ITのことを何も知らなかったのだと
 思いました。
 一例をあげますと、インターネットとはグローバルなメディアですが、そこで
 商売として成功している会社は、実は個別対応を重視していることに気がつき、
 ショックでした。
 本当に何をしたいのかわからないHPは切り捨てられてしまうのだと思うと、
 このページも、もう一度考え直さなければいけないと思いました。

2月26日am0:40
 先日BOOK OFFで買った、ビル・ゲイツの「思考スピードの経営」を
 読んでいます。原題はBILL GATES BUSINESS @THE SPEED
 OF THOUGTH・・・USING DIGITAL NERVOUS SYSTEMという
 長い題です。
 まだ30%くらいしか読んでいませんが、私どものような零細企業の経営者にも
 たいへん役に立つ本です。本って、本当に安いです。
 「ITで何が出来るのか?どんな情報が手に入るのか?」
 「何を知らせて、何を知るのか?  そのシステムは?」
 「あなたの会社の製品について、お客様はどう思っているのか?」
 このフレーズをメモしておきました。
 さらに、ITの設備があるのに、ITで何が出来るのか知らない企業がほとんど
 だということも書いてあり、ガツン!でした。
 
 私は、いつも数冊の本を読んでいます。メインは上記の本で、寝床では司馬遼太郎の
 「この国のかたち」。トイレでは網野善彦の「日本の歴史をよみなおす」。時折、高橋克彦の
 「火怨」を読んでいます。このようにして読んでいても、わりと覚えていられるのが特技かも
 しれません。
 でも、読むスピードより買うスピードの方が勝っているので、読んでいない本が100冊以上あります。

2月25日am1:05
 大変な気温差でした。本格的な春になるまでの手続きのようなもの
 なのだそうですが、やはり寒いです。
 まるで景気の回復を待つ日本のようです。
 ところで、FUTURE−SHOCKですが、おかげさまでアクセスが
 1000を越えました。
 そろそろ本格的に商品を販売できる体制を整えたいと思っております。
 今はランダムにご紹介しておりますが、近いうちに整理して商品の見やすい
 ページを作りたいと思っております。ご期待下さい。

2月24日am0:50
 暖かい一日でした。この時期の暖かい日というのは、ただうららかなんて
 言っていられない方々がいらっしゃいます。
 そうです、花粉症です。
 そんなわけで、メガネがよく売れました。花粉症のキャリアの長い家内は
 大きなマスクで買い物に出かけていましたが、花粉症の新参者の私は、
 時たまクシャミをする程度でした。
 
2月23日am2:20
 有明のビッグサイトに行って来ました。
 年に2回のギフトショーという展示会です。朝一番に行って、夕方まで
 数百のブースを廻るので、延べ20kmくらい歩いたでしょうか。
 おかげさまで2社と新規取引ができました。
 ギフトショーを全体的に見ていると、その時のトレンドが私なりに見えてきます。
 時には健康であったり、香りであったり、環境であったりします。
 今回は、温故知新がトレンドだと感じました。
 古きを尋ねといっても、80年代くらいです。
 日本の場合、80年代にバブルが全盛でしたから、やり直すにはタイムリーな
 トレンドだと思います。

2月22日am0:10
 春というのは突然来ます。店内のエアコンも暖房から送風に変えました。
 そんなわけですから、花粉症でお悩みの方が少しでも予防になればと、
 サングラスがよく売れました。
 季節の変わり目というのは、人それぞれ感じ方が違うように、商売によっても
 違うと思います。
 サングラスがよく売れるようになったり、長袖から半袖に替わるようになると、
 時計やブレスレットが売れるようになります。
 梅の花から桜の花に変わるように、商売人は売れる物によっても季節の
 移ろいを感じます。

2月21日am3:40
 勉強になりました。南大井の高齢者保健福祉複合施設と東品川の特別養護老人ホーム
 などを見学させていただきました。
 委員をやっていて初めてというのも恥ずかしいのですが、正直なところ外観は見たことが
 あっても、中を見るのは初めてでした。
 感想を一言で言うと「引っ越したいぐらい」でした。
 そしてもう一つ、介護というのは実感しなければわからないということです。
 自分に何か出来ることがないか、もう一度考えたいと思います。
   
 南大井
  
 東品川

2月20日am0:20
 火曜日は定休日ですが、朝9時半から午後3時半まで品川区介護保険推進委員会の
 施設見学会と学習会に出席します。
 付け焼き刃ですが、多少の勉強をしています。
 品川区には65歳以上の高齢者が56000人いらっしゃいます。
 その内、元気な高齢者が49200人(88%)自立支援高齢者が3300人(6%)
 要介護高齢者が3500人(6.3%)です。
 商店街の代表として出席させていただいております私としては、日常的に高齢者と
 直接接することの多い商店街の役割の重要性を感じます。
 
2月19日am1:45
 品川区商連には、比較的若い人達で構成するグリーンサイクロンという集まりが
 あります。
 商店街の枠を越えて、行事のことや勉強や、時には遊びや色々なことを、ガヤガヤと
 話します。もちろん行動もします。
 毎月18日に定例会があって、少し前までその定例会に参加しておりました。
 参加している方々全員、それぞれの商店街に戻れば、中心となって引っ張っている
 人ばかりです。
 ですから、何気ない話の中にも得るところが多い集まりです。
 それと、何より個性の濃い方ばかりなのが面白くて、いつの間にか仲間に入れさせていただいて
 今ではスケジュールでも優先する集まりです。

2月18日am1:10
 年齢のせいとは思いたくないのですが、体調がすぐに悪くなってしまいます。
 確かにこのところ無理が続いています。
 能力をはるかに超えた作業をしているので、睡眠時間が少なくなっています。
 休めばいいのにと思われるかもしれませんが、私は脱皮中なのだと思っております。
 海老や蛇は、脱皮中が一番外敵の危険にさらされているそうです。
 そんなわけで、少しばかり成長するために風邪などの外敵にさらされているのでしょう。
 春風が吹く頃には良くなるでしょう。

2月17日am0:30
 家内は、以前から花粉症なのでそろそろこの時期になるとクシャミが
 出始めますが、今年は穂坂クリニックの先生に薬をいただいているせいか、
 良いようです。
 ところが、花粉症とはどこかのお気の毒な人のコトだと思っていた私が、
 昨年あたりから鼻がムズムズします。
 花粉症の諸先輩からすれば、まだまだひよっ子かもしれませんが、鬱陶しい
 ものです。

 今日は、子供たちが通っている小山小学校で餅つき大会があります。
 家内はPTAの会計なのですが、その準備で大忙しです。
 商店街でもPTAでも、準備をする人はたいへんです。

2月16日0:20
 風邪をひいたようです。寒すぎます。
 開店後の掃除で、雑巾を洗うと手がしびれてきます。
 こんなに寒いのに、ご来店いただくお客様には心から感謝いたします。
 そこで、心だけではいけないので、2月末までご利用いただける10%offの
 サービス券を差し上げております。
 おかげさまで、お客様に大変喜んでいただいております。

2月15日2:25
 世の中には心の優しい方がいらっしゃって、バレンタインは
 寂しい思いをしなくてすみました。感謝どころか寿命が延びる
 思いです。

 私どもの商店街、一番通りの来年度の販促計画をやっておりました。
 新しい企画も織り交ぜ、楽しくなりそうです。
 会議が終わった後、いつもお世話になっている中華萬福の社長と
 パソコンの勉強をしていて、今帰ったところです。
 もちろん、飲みながらです。
 MACなので勝手が違ったのですが、少しは役に立てたかと思います。

 ところで、ラジオでニュースを聞いたのですが、森総理が早期辞任のニュースで
 株価が上がったと言っていました。
 それって、唄っている間は無視されて、終わった途端に拍手があがるカラオケみたいです。

2月14日0:30
 長い間使えなかったソフト「アクセス」が、少しわかってきたので
 当店のMember’s Cardの登録をしました。随分たまっていたので
 何日もかかりそうです。
 
 近くにできたBOOK OFFで、ビル・ゲイツの「思考スピードの経営」900円
 阿刀田高の「あなたの知らないガリバー旅行記」100円、つかこうへいの
 「人は幸せになるために生まれてきたのです」100円、現代秘書実務研究会の
 「現代秘書ハンドブック」100円、を買ってきました。
 「現代秘書・・・」は20年も前に出版された本なのですが、B5版より少し大きい
 500頁近いものです。
 その中に、秘書たる者のあるべき姿がみっちり書かれています。
 ビジネスマンとしてだけでなく、人間としての生き方の勉強にもなります。
 
 バレンタインデーです。これから10時間くらいたつと、そこら中でチョコレートが
 行ったり来たりします。
 女性の皆さん、想いが叶うことをお祈り申し上げます。

2月13日am1:25
 立春から1週間あまりたちましたが、この2.3日春を感じるようになりました。
 相変わらず寒い日が続いていますが、何か春を感じます。
 ほんの少し、花粉症の方を見かけるようになったからでもないようです。
 あきらかに、お客様の購買意欲が増しているように思えるのです。
 本店の靴屋の方でも同じ現象です。
 このまま季節も景気も春を迎えることが出来れば、何年ぶりの春でしょうか?
 春は、枯れて死んだと思っていた木に新しい芽が芽生え、化石のように固まった
 アゲハチョウのサナギの中で何かが動き始め、風に匂いがついてきます。
 私は、子供の頃から、北風の匂いは土の匂いで、南風の匂いは畳の匂いでした。
 皆さんは、風に匂いを感じますか? それはどんな匂いですか?
 今日は少しメルヘンでした。

2月12日0:40
 「バーゲン市場ん」無事に終わりました。
 天候にも恵まれ、参加10店はみんな楽しくできました。
 売上の方は、思い通り売れた人と、あてがはずれた人がいるようです。
 なつかしいポン菓子の実演もありました。
  

2月11日am0:20
 「バーゲン市場ん」の準備はできました。
 ぜひお越し下さい。
 参加店全員でお待ちいたしております。

 ハワイ沖の事故といい、日航機のニアミスといい、
 人の命に関わるミスが相次いでいます。
 これらは直接的に命に関わる事故です。
 次に、気がつかないうちに、命に関わることです。
 まずは国会です。それと判事の奥さんのストーカー事件です。
 司馬遼太郎ではありませんが、日本はいつからこうなってしまったのでしょうか?
 最近は、新聞もテレビのニュースも見たくありません。
 

2月10日am1:30
 いよいよ11日は、一番通りの「バーゲン市場ん」です。
 一番通り内の”いちばん広場”で、元気の良い10店が
 超お買得をワゴンに山積みしてお待ちいたしております。
 さっきまで会場作りをしていました。
 で、終わった後飲んでいました。
 天候も心配がなさそうですし、今から楽しみです。

2月9日am0:15
 このところ、この日記を最優先しているために、上の写真にある日記帳を
 まとめて書くことが多くなりました。
 同じ日記帳でもHPの日記帳は読んでいただくためのモノで、上の写真の
 日記帳は誰にも見せないモノです。
 そうすると、当然書いてある内容も題材も違ってきます。
 正直なところ、このHPの日記帳の方が”いい子”になって書いているように
 思います。
 たまに読み返すのですが、自分で照れてしまうこともあります。
 でも、どちらも正直な自分を書いています。

 話は変わります。
 時期的に、お客様自身や、お客様のお子様方の受験結果をうかがう
 ことが多くなりました。
 みなさん合格されたようでホッとしていたのですが、考えてみれば
 不合格の方は、話されないのですね。
 学歴なんてなくなると言って久しいのですが、こと自分のこととなると
 そうでもないように思います。

2月8日am1:05
 寒い雨でした。でも、おかげさまで雪にはならずに助かりました。
 昨日から、娘が耳が痛いと言うので病院に連れて行ったところ
 もしかすると「おたふく風邪」かもしれないとのことです。
 そんな娘が、病院に行く前にちょこちょこっと粘土で作った馬です。
 
 
 それと、商店街で企画したパソコン教室がありました。
 
 みんな熱心で、全5回の教室が終了した頃にはみんなIT人間です。

2月7日am3:15
 卓球大会でした。
 近頃、一部の人の間で流行のきざしが見える卓球ですが、
 こうして大会ともなると、初めは遊びでやっていても、
 途中からはみんな真剣です。
 こうして、大人が無邪気になれる機会が少なくなった昨今、
 卓球は、いかにも日本的です。
 

2月6日am0:58
 いよいよ卓球大会です。温泉ピンポンの域を出ない選手?が
 あっという間に20名揃ってしまいました。
 私は、卓球部に所属していたので審判長です。
 本当は参加すれば優勝間違いなし・・・・ということにしておきます。
 その模様は、このページでお知らせします。

 ところで、線路に落ちる人が多いんですね。
 酔っぱらっていたり、貧血だったり、原因はいろいろですが
 目の不自由な方も心配ですね。
 新大久保駅の事故をきっかけに、「いい人」たちが多いことに
 安堵感をおぼえます。
 新大久保の事故は、本当に悲しいことです。単なる酔っぱらいが
 事故に遭うのは自業自得とも思えるのですが、そこで助ける人が
 まだいることが、社会なんですね。
 私も、気が付かないところで、皆さんに助けられているのでしょうね。

2月5日am2:55
 6日に行われる「卓球大会」の打ち合わせと称して、今まで飲みに行っていました。
 
 話は変わります。
 インターネットの普及はめざましいモノがあります。
 つい最近、一番通りの前会長がメールを始めました。
 この10日に62歳になられるのですが、もともと中国語も英語も不自由のない
 方なのですが、すごいバイタリティーです。
 練習と言ってメールを送ってくるのが、午前3時以降なのです。
 それでいて、朝はしっかりとお店にいます。
 TOPページのMAPのコーナーでご紹介している、中華の萬福と、私がいつも
 お世話になって、今日も飲んでいたバーディーのオーナーですから、いつ寝ているのか
 わからないくらいです。
 やはり、オーナーたるもの、このパワーなくして理屈ばかりこねくりまわしてもダメですね。
 規模の大小に関係なく、社長はタフでなければいけません。

2月4日am0:10
 家内が、山崎まさよしのファン倶楽部だけのコンサートに、渋谷公会堂に
 行きました。
 ゲストに陽水も来て、最高だったようです。
 しかも、前から3番目ということで、まさにツバが飛んでくる距離で見たもんですから
 大喜びです。その大喜びを見ていると、私も大喜びです。
 
 立春ですね。
 昔の人は、秋から冬にかけてすっかり枯れた(死んだ)と思っていた樹木が、
 不思議なことに、新しい芽が生まれ、やがて花を咲かせるのを見て、
 人間も再生すると思っても、それは自然なことです。
 でも、人間はなかなか生まれ変わってくれません。
 そこで、生まれ変わりを邪魔しているのが鬼だと思ったのでしょう。
 そこで「鬼は外」となるのでしょう。
 できることなら、「不景気は外」と言えるのなら、いくらでも豆をまくのですが・・・。

2月3日am2:32
 節分です。暦の上では、この冬最後の日です。
 ほんとうにそうなって欲しいです。
 今日は鬼の話をします。
 鬼がいる方角は北東です。鬼門が北東というのは皆さまご存知のとおりです。
 北東は、昔風に言うと丑寅の方角です。
 ですから、鬼は牛の角と虎のパンツをはいています。
 桃太郎は鬼退治にでかけました。鬼を退治するのは大変です。
 そこで北東に住んでいる鬼を退治するには南西の方角の力が必要でした。
 南西とは未申の方角です。本当は羊と猿の力を借りたかったのですが、
 この物語が出来た時代は、日本に羊を知っている人がいなかったので、
 一つシフトして、桃太郎は猿、鳥、犬をお供に連れて行ったわけです。
 でも、節分はもっと簡単に鬼退治ができます。
 この時ばかりは、豆をぶつけるだけで鬼退治ができるのです。
 ちなみに、節分に豆を食べますが、食べる数は年齢の数と新年のための一つを
 加えた数です。50歳にもなると、豆を食べきれません。

 2月2日am1:10
 2月のスタートは雨でした。1月は例年に比べて3倍の降水量だったそうです。
 雨は降らなければ農作物に悪いし、降りすぎても農作物には悪いのですが、
 こと私どものような商店は、できるだけ降らない方が良いのです。
 わがままを言わせていただければ、閉店後の夜中に降ってもらうのが良いのです。
 降っても困る、降らなくても困る。これって色即是空・空即是色とか陰陽道みたいです。

2月1日am0:20
 昨日もいつものバーディーで飲んでいて、午前3時過ぎに帰ってからメールのチェックを
 したら、一番通りの穂坂クリニックの先生からメールが届いていました。
 長女が湿疹ののようなものができて先生に診ていただいたのですが、専門でないという
 ことで皮膚科に行くことを勧められ、その結果を心配した内容でした。
 子を持つ親として、こんな感激はありません。
 そこまで心配していただいた経験がないので驚きました。
 一番通りの会員だからと言うのでなく、本当に素晴らしい先生です。
 病気でないことが一番ですが、万が一調子が悪いと感じたら穂坂クリニックをお勧めします。